イチブン山水記 TTI48

ichibunn.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:佐世保周辺の山( 79 )

虚空蔵山~高見岳 全登山道登山口一気踏破 

7月21日(日) 昨日は暑い中、仲間と一緒に竜門ダムから青螺山~黒髪山を周回した。比較的ゆっくりだったこともあり個人的には余裕の歩きでやや物足りなかった。疲れも感じないので今日も近場の山に登ろう。
さて、どこに行こうかな?そうだ!虚空蔵山にはしばらく登ってなかった。前回登った時思いついたこともあったので実行してみよう。
虚空蔵山には知る限り6ヶ所の登山口がある。しかし、どの登山口から登っても1時間足らずで山頂に着いてしまい物足りない。そこで思いついたのが『虚空蔵山 全登山道登山口一気踏破』これなら十分満足できるだろう。
当初、涼しい時期にと思っていたのだが、この酷暑の中で達成できれば達成感もひとしおだろう。挑戦してみる価値は十分ある。


虚空蔵山の魅力は何と言ってもこの姿と展望
a0206345_21395245.jpg

a0206345_2042070.jpg

ルートは、木場登山口~家族コース~嬉野長野登山口~家族コース~犬の墓~東彼杵川内登山口~犬の墓~南登山口~高見岳~南登山口~犬の墓~岩屋登山口~犬の墓~鳥兜~虚空蔵山~冒険コース~西登山口~冒険コース~木場登山口 ほぼ全行程が往復となる
a0206345_20122783.jpg


9:58 木場登山口を出発 暑さと自分との戦いの始まりだ 
a0206345_20164780.jpg

10:07 嬉野長野登山口に降るために、左を取って家族連れコースを登る
a0206345_20181698.jpg

10:12 長野登山口分岐 左を取って長野登山口へ
a0206345_20204928.jpg

10:13 分岐からすぐの鬼の岩屋 10人ぐらいは入れそう
a0206345_20223771.jpg

10:24 祠があったので今日の安全をお願いしてお参りしよう
a0206345_20234039.jpg

10:31 嬉野長野登山口 駐車場は結構広いね。 ここから登り返しだ!
a0206345_20263181.jpg

10:53~10:58 鬼の岩屋の前で一休み
a0206345_20303972.jpg

11:07 手前の岩屋分岐を左へ降り、鳥兜は後回しにして岩屋方面へ降る
a0206345_20343062.jpg
 
11:12 犬の墓のある交差点 左を取って東彼杵川内登山口へ降る
a0206345_2038758.jpg

11:16 未舗装の作業林道に出た
a0206345_20401478.jpg

11:18 更に降るとコンクリート舗装の林道になった。でも登山口はまだ下のようだ。更に降ってみよう
a0206345_2042216.jpg

11:25 立派な案内板があった!ここが川内登山口のようだ 駐車可能
a0206345_20432212.jpg

11:40~12:02 犬の墓まで登り返した。ここは涼しいし時間もいいので昼食にしよう
a0206345_20464486.jpg

犬の墓の謂れ
a0206345_20475384.jpg

12:18 南登山口 当初ここで折り返す予定だったが、向かい側の高見岳登山口の誘惑に負けて登ることにした ここは路上駐車となる
a0206345_20485772.jpg

12:19 高見岳登山口
a0206345_20541695.jpg

12:32~12:38 高見岳山頂 山頂直下の急登にビックリ!でも面白かった
a0206345_20571711.jpg

12:49 高見岳登山口 林道の誘惑に負けてて岩屋登山口へ歩きかけたが、ここで林道を歩けば後悔するぞ!と思い直し、引き返して登山道を登ることにした
a0206345_2112275.jpg

13:09 三度犬の墓 左を取って岩屋登山口へ降る
a0206345_2144034.jpg

13:16~13:25 岩屋登山口 駐車スペース有り とにかく暑い!タオルを絞ったらザーっと汗が流れ落ちた。湧き水で顔でも洗っていこう
a0206345_2154929.jpg

13:37 四度犬の墓 次は鳥兜だ
a0206345_219658.jpg

13:45 鳥兜分岐を右へ降る
a0206345_21105295.jpg

13:47~13:50 鳥兜 眺めよし
a0206345_21111032.jpg

先ほど登った高見岳も見える(左側のピーク、右は女岳)
a0206345_2113175.jpg

13:54 家族連れコース出合い 左へ登れば山頂まであと少し
a0206345_21161075.jpg

14:00~14:05 虚空蔵山山頂 あっちウロウロ、こっちウロウロ、出発から4時間。やっと着いた~!
a0206345_2120298.jpg

a0206345_21195632.jpg

14:06 後は冒険コースを降るだけ~ とんでもない!まだ西登山口が残っている
a0206345_21225477.jpg

14:12 西登山口分岐 わかりにくい所があるので間違えないよう注意しよう
a0206345_2123133.jpg

14:21 西登山口 ここから登れば虚空山へ最短距離 分岐まで登り返せば本当に降るだけ 近くに駐車スペース有り
a0206345_21253318.jpg

14:36 冒険コース出合い あとは左へ降るだけ~
a0206345_21265374.jpg

14:47 家族連れコース出合い あとはとんとんと~んと降るだけ~♪♪
a0206345_2128552.jpg

14:54 木場登山口に無事と~ちゃ~く!
a0206345_21311771.jpg


暑かった。へろへろになった。西登山口からの登り返しはとにかくきつかった。涼しい時期ならもっと楽に達成できたんじゃないかな。
虚空蔵山に物足りなさを感じている人は多いのではないだろうか?こんな(無茶な?)楽しみ方もあるんだということを提案したい。

歩行距離 12km  累積標高 1400m  行動時間 4時間56分  歩行時間 4時間06分
by ichibunn-go | 2013-07-21 21:58 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

隠居岳周回

7月13日(土) 梅雨が明けた!さあ山へ行くぞ!と、思ったところ週末の天気は不安定。何時雨が降り出すかわからない。それにしても暑い日が続く。まずはこの暑さに慣れなくては。
とりあえず朝の涼しいうちに自宅周辺を1時間余りウォーキングをして、その後に近場の隠居岳へ出発することにした。
目的は耐暑トレーニングとでも言おうか。この暑さの中でどれだけスピードを維持できるものなのか?距離を短く設定して隠居岳山頂につながる三つの登山道を歩くことにした。

隠居岳山頂は雲は多くても炎天下。老巧化のため取り壊された四阿を再建してほしい
a0206345_77421.jpg

a0206345_602395.jpg


コースは里美農村公園~宇土越登山口~隠居岳~大山口越~ウォーカーズパーク~ツツジ園~隠居岳~宇土登山口~里美農村公園
a0206345_6113343.jpg


12:53 家を出ようとしたら雨が降り出した。2時間ほど様子を見てこの時間に里美農村公園を出発
a0206345_615253.jpg

12:56 宇土越登山口 気温30度以上過酷な登りが始まる
a0206345_619661.jpg

13:07 自然林の中は思ったよりも涼しい
a0206345_6204160.jpg

13:12~13:22 隠居岳山頂 ベンチはあるけど座わったら熱そうだ 
a0206345_622585.jpg

雲が多いけど黒髪山系の眺望が素晴らしい
a0206345_6401690.jpg

虚空蔵山、多良山系の展望もいい
a0206345_642415.jpg

13:22 上木場方面に緩やかな道を降る ここから大山口越まではできるだけ走ることにしよう
a0206345_6311335.jpg

13:29 大山口越 車道を左折して、ウォーカーズパークまで舗装道を走る
a0206345_6335097.jpg

13:38 ウォーカーズパーク 休まずに登ろう
a0206345_6344025.jpg

13:43 杉林の中をジグザグに登る
a0206345_6374224.jpg

13:47~13:54 ツツジ園 四阿がありがたい
a0206345_6384837.jpg

大村湾方面の展望がいい
a0206345_6452131.jpg

14:05~14:07 再び隠居岳山頂 今日はまだ誰とも出会わない
a0206345_6474276.jpg

山頂にある案内板
a0206345_6501431.jpg

14:19 宇土越登山口
a0206345_6504977.jpg

14:21 里美農村公園 とうとう誰とも会わなかった。
a0206345_6535839.jpg
 

夏場の低山歩きは高温のために過酷だが、いいペースで歩けたと思う。歩く時間が短かったせいか思ったよりも汗の量も少なく、今年の夏もなんとか乗り切れそうな感触を得た。

歩行距離 6km  累積標高 450m  行動時間 1時間27分  歩行時間 1時間08分
by ichibunn-go | 2013-07-14 07:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

大岳~韮岳

6月30日(日) 午前中は雨が降っていた。今日はどこにも行けそうにないな・・・しかし、午後には雨もやみ、雲の間から青空ものぞき、日がさすようになってきた。
そうだ!時間も遅いしウォーキング気分で隣町佐々町の、大岳と韮岳に登ってみよう。
大岳にはずいぶん昔、学童農園から登った記憶がある。しかし、麓から見れば山頂付近に草原が広がる韮岳には登ったことはないが以前から気になっていた。

大岳山頂からは美しい山容の愛宕山がよく見える
a0206345_8443183.jpg

ルートは、学童農園グラウンド駐車場~大岳~学童農園グラウンド駐車場~車で移動~西側駐車スペース~西側の農道~コンクリート舗装農道出合い~茶畑~韮岳(反射板)~東側の農道~東側駐車スペース
a0206345_8524136.jpg

16:24 学童農園グラウンド駐車場の向かい側のコンクリート舗装の道を登る
a0206345_8571498.jpg

a0206345_857553.jpg

16:27 猪よけの柵を開けて大岳へ向かう 扉はちゃんと閉めましょう
a0206345_8593349.jpg

山頂まで石段が続きます
a0206345_905044.jpg

16:33~16:40 大岳山頂
a0206345_91354.jpg

山頂からの展望
a0206345_935128.jpg

a0206345_931443.jpg

a0206345_943613.jpg

a0206345_945461.jpg

はなちゃんも一緒に
a0206345_919217.jpg

16:50 来た道を戻り学童農園グラウンド駐車場に到着
a0206345_961990.jpg


16:57 車で移動し駐車スペースに車を止めて農道入り口の韮岳西側登山口
a0206345_981726.jpg

16:57 いきなり草っ原!登山スタイルではないのでカミさんはここでリタイアし車で待つことにした
a0206345_910502.jpg

17:00 ここが麓から見える草原らしい かなりの急傾斜
a0206345_9125125.jpg

17:02 なんじゃこりゃ!?凄い藪!ここを通るのか?カミさんはリタイアで大正解
a0206345_915188.jpg

17:05 藪をかき分けコンクリート舗装農道に出合う 南に進めば山頂に近づくはずだ
a0206345_9164441.jpg

17:10 猪よけの電線がいたる所に 反射板が見えたので電線を乗り越えて進む
a0206345_9203388.jpg

17:12 山頂と思われる反射板 草が生い茂り近づけない 三角点の発見は当然無理 
a0206345_9225065.jpg

山頂付近は美しい茶畑
a0206345_9234914.jpg

吉井町がよく見える カミさんに連絡して東側の駐車スペースに車を回してもらうことにした
a0206345_9244160.jpg

17:25 茶畑の向こうにカミさんの車がみえた
a0206345_928228.jpg


大岳にしても、韮岳にしても草の繁っていない秋から冬場の方がいいかも。今度は、大岳から韮岳まで藪漕ぎ縦走でもやってみようかな。
韮岳山頂付近は茶畑が広がっているので踏み荒らさないように。作業してる人もいるので迷惑にならないように注意しよう。

大岳歩行距離 1000m 累積標高 70m   韮岳歩行距離 1350m 累積標高 100m
総行動時間 1時間01分  総歩行時間 46分
by ichibunn-go | 2013-06-30 22:50 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

里美農村公園~八天岳~国見山往復縦走

6月29日(土) 梅雨真っ只中、一ヶ月ぶりに山仲間と佐世保の山々を歩く。少々雨が降っても傘でしのげる宇土越から国見山までの九州自然歩道を歩き、たっぷりと森林浴を楽しんでみよう。
今回は比較的傾斜の緩やかなコースなので、長距離を歩いてもらうことにした。

参加者は、とっとこさん、かねちゃん、アマちゃん、ヒロくん、イチブンの五名

国見山山頂展望台 皆さん大満足です が、歩いてきた道を戻るんですよ
a0206345_20505487.jpg


コースは、里美農村公園~焼山池登山口~オサイ峠~八天岳~栗ノ木峠~国見山~栗ノ木峠~八天岳~オサイ峠~郷美谷池登山口~里美農村公園  当初の計画では八天岳で折り返し、隠居岳に登る予定だったが、八天岳に到着したところで話し合い、国見山まで足を伸ばすことにした
a0206345_21026100.jpg


9:45 里美農村公園を元気よく出発
a0206345_2162054.jpg

9:54 焼山池登山口 草が伸びてなくてよかった
a0206345_217265.jpg

10:00 雰囲気のいい九州自然歩道を歩く 
a0206345_2193466.jpg

10:21 このコース唯一の展望 これから向かう八天岳~国見岳も見えてます
a0206345_21112246.jpg

10:28~10:33 オサイ峠のオサイ観音で一休み
a0206345_21132566.jpg

10:47 このコース一番の急登 頑張れ~!
a0206345_2114425.jpg

11:02~11:08 八天岳 ここで折り返す予定だったが、皆さんに意見を聞いたところ、国見山まで行くことになった。 さゆさん&ひろくん夫妻も大満足!
a0206345_2122303.jpg

11:22 ここまで林道を歩いてきたけど、ここからは藪漕ぎ覚悟で県境尾根を歩こうかな
a0206345_21265094.jpg

11:26 藪~!てほどでもないか
a0206345_21265742.jpg

11:37~11:46 栗ノ木峠 水汲みの人は平戸からこられたそうです
a0206345_21292320.jpg

12:09 大きなアカガシの横を登る 時折吹く風はひんやりとして心地よい
a0206345_21303433.jpg

12:11 車道と出合いトイレの横から国見山までひと登り
a0206345_21354375.jpg

12:13 残念坂の階段はきれいに整備されたけど、かえって登りにくいかも?
a0206345_21382065.jpg

12:19~12:56 国見山山頂
a0206345_21402861.jpg

はなちゃんもラッキー777
a0206345_21413739.jpg

曇り空ではあるけど展望はなかなかで大満足
a0206345_21425764.jpg

a0206345_2144995.jpg

ヤマボウシも咲いてました
a0206345_21452285.jpg

13:25 再び栗ノ木峠
a0206345_2147732.jpg

13:58~14:01 再び八天岳 
a0206345_21471796.jpg

14:26~14:32 再びオサイ峠 ここから郷美谷池に降ることにした
a0206345_21485052.jpg

14:41 竹藪もいい雰囲気です
a0206345_21511753.jpg

14:47~14:50 郷美谷池登山口
a0206345_21522212.jpg

アマちゃん凄いバランス感覚
a0206345_2154245.jpg

15:10 里美農村公園駐車場に無事到着
a0206345_21564289.jpg


皆さん明日、いや年齢的に明後日ぐらいに筋肉痛がくるんじゃないかな?でも、初期の頃に比べると脚力がずい分強くなったと思う。久住山ぐらいなら余裕で登れるかも。そろそろ九重の山々を目指してもいいんじゃないかな?

歩行距離 15km  累積標高 650m  行動時間 5時間25分  歩行時間 4時間16分
by ichibunn-go | 2013-06-29 22:12 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

白岳と白岳高原で遊ぼう

5月25日(土) 今週末が入梅前の最後の晴れ間だろう。今日はメンバーの岩登り技術の向上を図るために、白岳の岩場でトレーニングしてもらおうかな。ついでにアスレチックも楽しんでもらおう

今日のメンバーは、ゆかりこさん、さゆさん&ひろくん夫妻、イチブン夫婦の5名

みんなで白岳高原をバックに なかなかの高度感です
a0206345_16141633.jpg

ルートは白岳高原駐車場~白岳池周回~冒険の広場~白岳神社~岩場~白岳~白岳神社~白岳高原駐車場の3kmにも満たないショートコースだが岩登りだけはしっかり楽しもう
a0206345_162512.jpg


10:00 先ずは白岳池を周回してみよう ヤギさんも草を食べてるよ
a0206345_1629623.jpg

10:05 池の中央の浮き橋を渡って対岸へ アメンボや大きなウシガエルが!
a0206345_16311250.jpg

10:09 芝生広場は黄色いタンポポのお花畑になっている
a0206345_16322949.jpg

10:11 菖蒲園には黄色い菖蒲が、他の色は無いのかな
a0206345_1635189.jpg

10:14~10:16 遊歩道脇にはめずらしい木苺が
a0206345_16361564.jpg

野苺より甘くておいしいね
a0206345_16365353.jpg

10:20 池の畔はいろんな虫や植物でいっぱい
a0206345_1641737.jpg

10:25 池を挟んで白岳を見上げる(ほどでもないか・・・)
a0206345_16445566.jpg

10:27 再び橋を渡る 大きなウシガエルのおたまじゃくしが浮いたり沈んだり
a0206345_16454527.jpg

10:30~10:48 童心に返ってアスレチックで遊んでいこう
a0206345_164857100.jpg

わ~い!気持ちいい~!
a0206345_1650675.jpg

落ちないように気をつけて
a0206345_16505815.jpg

私にはこれがお似合い?
a0206345_16514849.jpg

大丈夫かなぁ?
a0206345_16541096.jpg

バランスいいでしょ!
a0206345_1654633.jpg

おっ!もしかしてサル?
a0206345_16564232.jpg

11:00 白岳登山口の鳥居
a0206345_1658431.jpg

11:03 不揃いの石段は上りにくいね
a0206345_1702680.jpg

11:05 白岳神社 お参りしていこう
a0206345_1712327.jpg

11:13 三点確保で慌てずに
a0206345_1723369.jpg

11:16 気持ちいい~!
a0206345_1741399.jpg

11:20 みんな最高の気分!
a0206345_176320.jpg

11:24 思い思いに登ったり、降ったり 岩登りって面白~い!
a0206345_1785681.jpg

11:35~12:27 山で食べれば何でも美味しいね 
a0206345_17112026.jpg

a0206345_17125435.jpg

12:27 いい眺め
a0206345_17135675.jpg

12:36~12:38 白岳山頂
a0206345_17145786.jpg

12:52 白岳を周回してきて、再び白岳神社
a0206345_17163025.jpg

12:58 白岳高原駐車場に無事到着
a0206345_17174118.jpg


歩行距離や行動時間は短かったけど、とっても楽しいハイキングだった。これからは少しずつレベルアップして、10km以上のロングコースにもチャレンジしてもらおうかな

歩行距離 2.6km 累積標高 140m  行動時間 2時間58分  歩行時間 1時間44分
by ichibunn-go | 2013-05-25 17:34 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

平戸 志々伎山(しじきさん)

5月18日(土) 今回は初めて平戸の山に登る。今までも何度か平戸の山に登りたいとは思ったことはあったが、アプローチが長い割りに登山時間が短いこともあり、佐世保からでもなかなか足が進まなかった。ただ登るだけなら、佐志岳、屏風岳、安満岳等とセットで登ればいいのだろうが、今回はのんびりと景色を楽しみたいので志々伎山のみに登ることにする

志々伎山山頂からは雄大な五島灘が見える
a0206345_103912.jpg

志々伎山案内板 九州百名山とは知らなかった
a0206345_10294724.jpg

ルートは、阿弥陀寺前駐車スペース~志自伎山神社~志々伎山の往復 駐車場は志自伎神社と付近にも広い駐車場あるが、余りにも歩行時間が短くなるため、あえて阿弥陀寺前から登ることにした
a0206345_934592.jpg

阿弥陀寺前の駐車スペースから登山意欲を掻き立てる志々伎山の尖峰を見る
a0206345_9243589.jpg

10:56 阿弥陀寺前から志自伎神社の参道を歩きだす
a0206345_9364855.jpg

11:04 苔むした岩盤は一枚岩のようだ
a0206345_9395844.jpg

11:09 この石段を登れば志自伎神社かな?
a0206345_941473.jpg

11:11 志自伎神社 ここから右へ道路を進めば登山口がある
a0206345_1028251.jpg

11:13 志々伎山への登山口
a0206345_9464846.jpg

11:20 最初のロープ場 この後もロープ場が度々現れる
a0206345_9502133.jpg

11:24 腰掛け岩
a0206345_951135.jpg

11:26 展望が開け山頂が見えた
a0206345_9551578.jpg

11:34 古い道標 指差す左手が妙にリアル
a0206345_9561740.jpg

11:39 草履置場
a0206345_9582182.jpg

11:44~12:36 志々伎山 展望が開け素晴らしい景色が見えてきた
a0206345_1064856.jpg

志々伎湾を挟んで左側には屏風岳
a0206345_1085217.jpg

a0206345_10103013.jpg

山頂の祠
a0206345_1011921.jpg

祠の横から見える景色
a0206345_10122755.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_10131986.jpg

展望最高!天にも昇る気分
a0206345_1665519.jpg

この景色を見ながら食べる昼食も最高
a0206345_10183360.jpg

13:09 来た道を戻り出発点の鳥居をくぐる
a0206345_10283847.jpg


以前Y師匠が言っていたが、長崎県の山の好い所は、殆んどの山の山頂から海が見える。これは素晴らしいことだ!と。確かにそうだ。この志々伎山はその代表格の一つではないだろうか!

歩行距離 3.5km  累積標高 400m  行動時間 2時間15分  歩行時間 1時間22分
by ichibunn-go | 2013-05-19 10:38 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

古川山系縦走周回~五蔵大池のハマダイコン

5月4日(土) ゴールデンウィーク真っ盛りの今回は、アマちゃん&ヒロくんを迎えての山行となる
最強の超低山古川山系だがゆっくり歩けばなんとかなるだろう
下山後、五蔵大池に移動し満開のハマダイコンを楽しむ

今回の参加者は、とっとこさん、サッチーさん、アマちゃん&ヒロくん 何れも古川山系初挑戦の4名とイチブンの総勢5名

古川岳の岩壁の上に立つ アマちゃん&ヒロくん
a0206345_16394469.jpg

ルートは、皿山公園駐車場~鎌倉神社~金比羅神社~金比羅岳~古川岳展望台~三尊岳~城ノ辻山~古川岳展望台~真竹谷駐車場~皿山公園駐車場の縦走周回コース
a0206345_16453377.jpg

9:50 皿山公園駐車場を出発し登山口となる鎌倉神社の鳥居をくぐる
a0206345_16475147.jpg

9:54 鎌倉神社の右側が登山道
a0206345_1650689.jpg

9:58 いよいよ古川岳名物の天にも届かんばかりの石段がはじまる
a0206345_16532124.jpg

a0206345_17520100.jpg

10:00 あちこちにギンリョウソウ
a0206345_1728372.jpg

10:15~10:20 金比羅神社 
a0206345_16565194.jpg

眼下には清峰高校 野球部が練習しているのが見える
a0206345_16573987.jpg

10:25 一旦降り再び登る その繰り返し
a0206345_1724018.jpg

10:28~10:31 金比羅岳 疲れたねぇ~
a0206345_170132.jpg

10:53 降って登れば展望台
a0206345_176168.jpg

展望台への最後の登り
a0206345_1774338.jpg

10:56~12:06 古川岳展望台の到着 うわ~凄~い ちょっと早いけど昼食にしよう
a0206345_17113111.jpg

素晴らしい展望 眼下には佐々の町並み
a0206345_1713628.jpg

それぞれ岩壁の上に立ってみた
a0206345_17191967.jpg

腰が逃げてるとっとこさん
a0206345_17201741.jpg

うわ~!アマちゃんギリギリ!
a0206345_17213539.jpg

こちらも逃げ腰のサッチーさん
a0206345_1722180.jpg

12:18 従走路から一旦外れて古川山系最高峰の『三尊岳』
a0206345_17311818.jpg

12:23 三尊岳下の岩壁
a0206345_1736443.jpg

12:38~12:53 城ノ辻山 ここで折り返し 
a0206345_17371781.jpg

城ノ辻山からの展望
a0206345_17374737.jpg

13:17~13:32 再び古川岳展望台 はなちゃんも一緒に
a0206345_17405066.jpg

13:35 真竹谷駐車場 ここから登れば271段
a0206345_17415121.jpg

14:07 ワイワイガヤガヤとおしゃべりしながら皿山公園駐車場に無事到着
a0206345_174251100.jpg


最強の超低山古川山系!ゆっくり行動したとはいえ、何名かは明日以降筋肉痛だろうな!?

歩行距離 6km  累積標高 550m  行動時間 4時間17分  歩行時間 2時間29分

ここからは五蔵大池のハマダイコン

五蔵カルデラ内を歩いて行くと 咲いてるかな~?
a0206345_1885496.jpg

うわ~咲いてる~凄~い!と、走り出すアマちゃん
a0206345_1892450.jpg

ハマダイコンと戯れる
a0206345_18104250.jpg

a0206345_18122285.jpg

a0206345_18134743.jpg

ラブラブのアマちゃん&ヒロくん
a0206345_18162590.jpg

火口丘の榎島の中は物凄いパワースポットの予感
a0206345_18192692.jpg


満開のハマダイコンに大感激の皆さん。古川山系共々満足してくれただろう。きっとここは、知られざるパワースポットに違いない
梅雨になり、雨水が溜ってカルデラ湖となった五蔵大池を見るのも楽しみだ!
by ichibunn-go | 2013-05-04 18:40 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

烏帽子岳~隠居岳のミツバツツジ

4月27日(土) 自宅から見える山。愛猫のはなちゃんが毎日見たであろう烏帽子岳。今日は、その烏帽子岳にはなちゃんと登る。

隠居岳のヒメミツバツツジも見頃を迎えている
a0206345_20562815.jpg

ルートは里美農村公園~満場越~烏帽子岳~木場展望所~大山口越~ウォーカーズパーク~原生ツツジ園~隠居岳~里美農村公園の登山というよりもウォーキング的な縦走周回となる
a0206345_2145618.jpg

10:27 里美農村公園を満場越へ向けて出発
a0206345_2163392.jpg

10:44 道沿いの民家のシャクナゲが綺麗だった
a0206345_218281.jpg

a0206345_2182868.jpg

11:35 満場越を通過
a0206345_2191873.jpg

11:51 烏帽子岳東の森 やっと舗装道路から開放された
a0206345_2110099.jpg

12:01 風と星の広場 遠足に来た大勢の幼稚園児でにぎやか
a0206345_21134874.jpg

12:11~12:43 烏帽子岳 はなちゃんと一緒に
a0206345_21212164.jpg

展望は最高だね
a0206345_21165715.jpg

a0206345_21162922.jpg

この写真の中央付近に我が家がある
a0206345_21263527.jpg

13:01 西側に降り風と星の広場分岐
a0206345_21301753.jpg

13:08 この道は初めて通るけどなかなかいい雰囲気 どのあたりに出るか楽しみ
a0206345_2132366.jpg

13:17 もっと先に出るかと思ったけど駐車場の上に出てきた
a0206345_21343238.jpg

13:23~13:30 猫がいたので暫らく遊んでいこう
a0206345_2137441.jpg

14:13~14:32 木場山展望所
a0206345_2139550.jpg

烏帽子岳も遠くなった
a0206345_2140484.jpg

14:58 大山口越 右へ降ってウォーカーズパークへ
a0206345_21411697.jpg

15:13 隠居岳ウォーカーズパーク
a0206345_21424749.jpg

15:27~15:38 隠居岳ツツジ園 ミツバツツジのピンクが見える
a0206345_21453973.jpg

a0206345_21464069.jpg

a0206345_21463694.jpg

a0206345_21473343.jpg

先に来ていた人から、もしかしてブログやってませんか?と声を掛けられた。しかも私のブログを参考にして佐世保周回40kmを実行し、見事踏破されたそうだ。こんな人が出てくるのを待ってたんですよ!今度は『究極の佐世保大縦走76km』にチャレンジしてください。
a0206345_21585556.jpg

15:52~15:57 隠居岳山頂
a0206345_221107.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_2212673.jpg

黒髪山系もよく見える
a0206345_222334.jpg

16:15 登山口まで降りてきた
a0206345_2235648.jpg

16:19 無事、農村公園に到着
a0206345_2252937.jpg


最近ちょくちょく山で声を掛けられる。必ず聞かれるのは、『今日は娘さんは一緒じゃないんですか?』娘も高校を卒業して忙しい毎日で、なかなか山に登ることができない・・・私たちも寂しいかぎりです。

歩行距離 16.5km  累積標高 800m  行動時間 5時間52分  歩行時間 4時間38分


おまけ 里美農村公園駐車場案内の矢印が消えかかっていたので貼り直すことにした
a0206345_22234293.jpg
 
これではどこに行っていいのかわからない
a0206345_22255148.jpg

こんな感じかな?
a0206345_2229249.jpg

もう迷うことはないでしょう
a0206345_22303941.jpg

奥の矢印も消えかかっている
a0206345_22312936.jpg

これでバッチリ!
a0206345_2232969.jpg

よくここを利用させてもらうし、先日は福岡ナンバーの車が右往左往していたので気になっていた。これで少しはわかりやすくなったかな?
by ichibunn-go | 2013-04-27 22:43 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

隠居岳のミツバツツジ~木場山 

4月14日(日) そろそろ隠居岳のミツバツツジが咲き始める頃ではないだろうか?故愛猫のはなちゃんを連れて、様子見がてら登ってみよう

まだまだ蕾が多いけど僅かに咲いてるヒメミツバツツジ
a0206345_16295424.jpg

今日のルートは里美農村公園~隠居岳~ツツジ園~西岳~隠居岳ウォーカーズパーク~大山口越~木場山~大山口越~里美農村公園
a0206345_16343252.jpg

10:27 里美農村公園を出発 既に福岡と佐賀ナンバーの車がありました
a0206345_16365310.jpg

小さなタンポポやスミレを踏まないように注意しよう 
a0206345_16415245.jpg

10:32 隠居岳登山口 1.1kmで200mを登る急坂です
a0206345_16404090.jpg

10:57 山頂手前の岩場 ここを頑張ればあと少し
a0206345_16435295.jpg

11:00~11:05 隠居岳山頂 誰も居ません
a0206345_16453440.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_164765.jpg

11:17~11:29 原生ツツジ園 あら~まだ早かったかな?
a0206345_16492338.jpg

西岳の方に行ってみると あっ!咲いてた!
a0206345_16513596.jpg

まだまだ蕾が多いね
a0206345_16524835.jpg

a0206345_1653561.jpg

a0206345_16541644.jpg

a0206345_16555694.jpg

11:36 西岳 どこが山頂かわからないので周辺で一番高い岩を山頂とした
a0206345_1658564.jpg

11:51~12:12 景色のいい展望所で昼食
a0206345_1702446.jpg

a0206345_1704257.jpg

12:15~12:21 隠居の森遊歩館
a0206345_173182.jpg

a0206345_1735216.jpg

12:32 何?
a0206345_1743515.jpg

12:44 大山口越 左を取って木場山へ
a0206345_1755466.jpg

13:02 木場山分岐 右へ
a0206345_1764786.jpg

20mほど行ったところから左側の杉林に入り尾根を詰めて行こう ここから先は当然藪漕ぎです
a0206345_1793432.jpg

13:13~13:17 木場山三角点 倒木を巻きながら藪漕ぎ10分ほどで山頂です
a0206345_1716369.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_17165534.jpg

13:21~13:26 北側に降り林道に出る
a0206345_17175363.jpg

赤テープの目印があったので、更にわかりやすいように石を積んでおいた
a0206345_1721627.jpg

13:28 林道から来る場合、この道標から50mぐらい先の左側が木場山取り付き
a0206345_17242193.jpg

14:16 来た道を戻り大山口越の手前を左折し林道行き止まりで隠居岳登山道に出合い左へ降る
a0206345_17303493.jpg

14:25 隠居岳登山口
a0206345_1732616.jpg

14:27 里美農村公園 駐車場はグラウンドの奥
a0206345_17335356.jpg


今日はミツバツツジの咲き具合を見に来たが少し早いようだ。日を追うごとに咲きそろってくるだろう。
隠居岳に登る途中出会った御夫婦が、木場山林道を2往復したけど木場山が何処かわからなかった。とのことなので、林道脇の赤テープだけでは目立たないようので、その下に石を積んで分かりやすいようにした。これで誰でも木場山に行けるかな?

歩行距離 10km  累積標高 500m  行動時間 4時間  歩行時間 3時間07分
by ichibunn-go | 2013-04-14 17:44 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

将冠岳 はなちゃんと共に

3月30日(土) 今週悲しい出来事があった。我が家の家族の一員 愛猫のはなちゃんが突然死んでしまったのだ・・・はなちゃんは家猫で外に出たことがない。草の匂い、土の感触さえも知らない。
生前、二階の部屋の窓から見ていたであろう 将冠岳にはなちゃんの写真を持って登り、山頂から住んでいた町や家、広い世界を見せてあげたい

在りし日のはなちゃん エレガント&ゴージャス この瞳で見つめられればメロメロです
a0206345_18235325.jpg


ルートは自宅~将冠岳登山口~金比羅神社~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~無名ピーク~朝ノ気岳~自宅
a0206345_18222867.jpg


10:10 将冠岳に向けて自宅を出発 右奥が将冠岳
a0206345_18292750.jpg

10:36 将冠岳登山口 誰か登っているみたいです
a0206345_18313998.jpg

10:52~10:55 金比羅神社 ここの桜は少し散り気味 
a0206345_18323899.jpg

11:05 大きな岩を乗り越えながら登っていく
a0206345_18341337.jpg

11:12 中吉越 ここから左へ急な尾根を登る
a0206345_18375379.jpg

11:15 登山道にあったぐるっと回った木の根
a0206345_19135074.jpg

11:18~11:21 朝ノ気岳
a0206345_183942.jpg

ここからの景色をはなちゃんに見せよう
a0206345_18401281.jpg

11:30~11:35 高筈岳 はなちゃん家が見えてるよ
a0206345_18425616.jpg

11:41 巻き道を通らず直接将冠岳山頂を目指す
a0206345_18443436.jpg

この岩の上が山頂
a0206345_18463280.jpg

11:44~11:49 はなちゃんと共に これからはどこの山に行く時も一緒だよ
a0206345_18492195.jpg

この岩の上は家からも見えるんだよ
a0206345_2094949.jpg

11:55~12:41 将冠岳 ゆっくり景色とお日様を楽しもう
a0206345_18523170.jpg

12:53 降りは高筈岳から尾根を真っすぐ降り無名ピーク経由で帰ることにした 下が崩壊しても頑張っている木
a0206345_18575198.jpg

12:55~13:00 無名ピークの木の間から自宅が見える
a0206345_190189.jpg

13:10 ここから先は目印も人の踏み跡もない あるのは猪の踏み跡だけ コンパスをセットして朝ノ気岳と高筈岳の鞍部にあるヌタ場を目指すが当然藪漕ぎ 
a0206345_1934337.jpg

13:13 どんぴしゃヌタ場に出た 右が朝ノ気岳 左が高筈岳
a0206345_1953735.jpg

14:00 自宅に戻りもう一度将冠岳を見上げる
a0206345_191326.jpg


これからのイチブンは、はなちゃんと共に山に登る。いつでも一緒だ。同じ部屋で寝起きして世話をした6年間。死期が近いことを悟っていたのか、一週間ほど前から寄り添うように枕元で寝るようになった。そして、出来るだけ傍にいたかったのかよく抱っこされにきた。

運命の日は3月25日。その日は私の誕生日だった・・・


歩行距離 7.3km  累積標高 550m  行動時間 3時間50分  歩行時間 2時間44分
by ichibunn-go | 2013-03-31 19:28 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)
line

登山と車いじりと水泳と我が家の(=^・・^=)の記録と思い出です


by ichibunn-go
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30