イチブン山水記 TTI48

ichibunn.exblog.jp ブログトップ

虚空蔵山 タコ足登山

4月15日(日)  西側から見る虚空蔵山は九州のマッターホルンと言われるほど見事な尖塔形をしている。
 しかし、一般的な岩屋登山口から登れば遊歩道的。木場登山口から登る冒険コースはスリルもあって面白い!が、どちらもあっ!と言う間に山頂に着いてしまう。物足りなさを感じた人も多いだろう。
 そこで、より虚空蔵山を楽しむ為のコースとして木場登山口から入山して、鬼ノ岩屋分岐から嬉野側の長野登山口まで降り折り返してくる。
 ファミリーコースを山頂直下まで登り山頂はスルー!犬の墓まで降り、左折して東彼杵の川内登山口で折り返してくる。
 犬の墓まで登り返したら左折して、高見岳への縦走路を車道出合いまで降り南登山口で折り返してくる。再び犬の墓まで登り返したら左折して岩屋登山口まで降り折り返してくる。
 三度犬の墓まで登り返したら、虚空蔵山を目指すのだが、途中”鳥兜”に寄り道。そこから山頂を目指す。
 山頂で展望を楽しんだ後は冒険コースを降り、途中の分岐から西登山口まで往復。冒険コースを木場登山口まで降り、虚空蔵山に関わる殆どの登山道を往復する。歩行軌跡はタコの足みたいで面白い(^^♪
 


兜岩を背にして
a0206345_16503995.jpg


ルートは、木場登山口~ファミリーコース~嬉野長野登山口~鬼ノ岩屋~犬の墓~東彼杵川内登山口~犬の墓~南登山口~犬ノ墓~岩屋登山口~犬の墓~虚空蔵山~冒険コース~西登山口~木場登山口のタコが足を広げた様な登山軌跡となる
a0206345_16560007.jpg

天気のせいもあり私を含めて3台のみ
a0206345_16570520.jpg


水場もちょろちょろ
a0206345_16571033.jpg


9:30 虚空蔵山タコ足登山開始
a0206345_16571867.jpg


昨日の雨で滑りやすい
a0206345_16572615.jpg


9:36 先ずは左を取ってファミリーコースへ
a0206345_16573136.jpg


9:41 この分岐を左へ降り嬉野市長野登山口へ 数メートル歩いた所に鬼ノ岩屋があるけどスルーして帰りに寄ろう
a0206345_16574611.jpg


昨日の雨で登山道に水が流れる
a0206345_16575880.jpg


9:49 途中の祠 お参りして今日の安全を祈願
a0206345_16580218.jpg


9:55 嬉野長野登山口
a0206345_17053636.jpg



10台ぐらい駐車できそう
a0206345_17054075.jpg


10:16~10:18 鬼ノ岩屋
a0206345_17054800.jpg


10:22 ファミリーコースと言え、ハードな所も
a0206345_17055746.jpg


10:26 岩屋登山口分岐
a0206345_17060545.jpg


10:32 犬の墓
a0206345_17062314.jpg


左を取って東彼杵町川内登山口へ
a0206345_17062962.jpg


10:40 鎖のゲートが見えて
a0206345_17064776.jpg


川内登山口 ここまで車で来られそう
a0206345_17065292.jpg


10:54 登り返して犬ノ墓
a0206345_17070208.jpg


10:56 踏み跡の少ない登山道
a0206345_17160405.jpg


10:58 尾根上の大岩
a0206345_17160891.jpg


巻いたり
a0206345_17162076.jpg


11:01 時には乗り越えます
a0206345_17162495.jpg


a0206345_17163273.jpg


11:10~11:14 南登山口 道向かいのガードレール左が
a0206345_17163752.jpg


高見岳登山口
a0206345_17165490.jpg


引き返す前にブラックサンダーでパワーアップ
a0206345_17170199.jpg


11:28 途中にあった道標
a0206345_17225132.jpg
11:32 再び犬の墓 左を取って岩屋登山口へ
a0206345_17235647.jpg


11:37 あっ!シャクナゲが咲いてる
a0206345_17241203.jpg


疲れ癒される・・・けど自生の物だったら更に素晴らしい・・・けど
a0206345_17241661.jpg


a0206345_17242070.jpg


a0206345_17242779.jpg


a0206345_17243197.jpg


a0206345_17243500.jpg


a0206345_17244082.jpg


11:41 悠久の泉 何となく神秘的
a0206345_17244854.jpg


a0206345_17245587.jpg


a0206345_17250714.jpg


a0206345_17254768.jpg


11:44~11:47 岩屋登山口
a0206345_17255497.jpg


さあ!登り返そう!
a0206345_17313679.jpg


これも植栽されたものだけど、蘭の一種かな?
a0206345_17313938.jpg


華には疎いです(T_T)
a0206345_17314338.jpg


11:58 三度犬の墓
a0206345_17315321.jpg


12:01 木々の間から兜岩
a0206345_17324054.jpg


12:05 兜岩分岐
a0206345_17321088.jpg


12:08~12:14 兜岩
a0206345_17334200.jpg


a0206345_17330440.jpg


12:23~12:34 虚空蔵山
a0206345_17340761.jpg


ミツバツツジが綺麗です
a0206345_17341357.jpg

12:35 山頂直下の分岐を左を取って木場新道の冒険コースへ
a0206345_17421595.jpg


冒険コースのヤセ尾根
a0206345_17422736.jpg


a0206345_17424017.jpg


12:41 降って来た岩尾根を振り返る
a0206345_17424629.jpg


12:43 西登山口分岐 正面の岩を左へ巻いて尾根を直進 右へ降れば木場登山口
a0206345_17425133.jpg


12:52 車道が見えて
a0206345_17425653.jpg


西登山口
a0206345_17430077.jpg


駐車スペースあり
a0206345_17490782.jpg


12:55 ギンリョウソウが一輪
a0206345_17491157.jpg


この道は歩く人が少なく踏み跡が薄く非常にわかり難い
a0206345_17492104.jpg


初心者は踏み込まない方がいいかも!
a0206345_17492836.jpg


13:07 木場登山口分岐まで登って来た 後は左へ降るだけ
a0206345_17493276.jpg


13:11 寺屋敷跡
a0206345_17493619.jpg


13:15 最後の難所?
a0206345_17494178.jpg


13:17 ファミリーコース分岐
a0206345_17495735.jpg


13:23 木場登山口まで降って来た
a0206345_17500565.jpg


残っているのはマイカーだけ
a0206345_17501164.jpg


朝は見えなかった九州のマッターホルン
a0206345_17501584.jpg


虚空蔵山に至る六つの登山口を一気に往復する”虚空蔵山スペシャルコース”
これなら満足しない人はいないだろう。是非チャレンジしてみてください(^_-)-☆

歩行距離 10km 累積標高 1300m 行動時間 3時間53分 歩行時間 3時間33分



by ichibunn-go | 2018-04-18 17:59 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ichibunn.exblog.jp/tb/238468493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

登山と車いじりと水泳と我が家の(=^・・^=)の記録と思い出です


by ichibunn-go
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31