三郡往復縦走 宝満山~三郡山~若杉山 山弟子に贈るメッセージ

11月24日(木) 先週挙式を済ませた山弟子、りえちゃん&ゆうくんに三郡往復縦走を通じてメッセージを贈る。 
 人生や結婚はよく登山に例えられるけど、登山すらしたことがない人がいくら言ったところで説得力に欠ける。しかも!あまりにも抽象的で漠然としていてわかりにくい。そこで、急な思い付きだが彼らの師匠として実際に三郡往復縦走を行い、このブログから何かを感じてもらい、それをメッセージとしたい。

 実はこの三郡往復縦走。過去4回チャレンジしたが成功したのは私の山師匠であるY師匠のサポートを受けた2回だけ。昨夜の雨と寒気(雲仙では初霧氷)で決して条件は良くないが、今回は誰のサポートも受けず単独背水の陣で挑む。
 
ルートは、竈門神社~一の鳥居~宝満山~仏頂山~三郡山~前砥石山~砥石山~鬼岩谷山~しょうけ越~若杉山を往復する
a0206345_20381595.jpg



8:30 竈門神社の境内がスタート&ゴール地点 参拝して今日の安全を祈り出発
a0206345_20553965.jpg


8:46 一の鳥居 あまり寒さは感じないが稜線に出れば強風だろうな
a0206345_20573354.jpg


8:53 三合目水汲み場 宝満山頂までノンストップ
a0206345_2059485.jpg


9:04 展望所 福岡市内一望
a0206345_2112519.jpg


9:07 百段ガンギ 怖ろしげな名前が付いてるけど、石段が揃っているのでかえって登りやすい
a0206345_2123515.jpg


9:12 中宮跡 ここまで来ればもう一息
a0206345_2133886.jpg


9:23 宝満山 ここまで53分 写真だけ撮って休まず先へ
a0206345_2145288.jpg


折り返し地点の若杉山は見ないことにしよう
a0206345_21568.jpg


9:31 仏頂山 稜線上は冷たい風が吹き抜ける 宝満山の登りで暖まっていた体もすっかり冷えてしまった
a0206345_2174092.jpg


9:49 頭巾山分岐 気温が低く体がうまく動かない 故郷の山雲仙では今シーズン初めての霧氷を観測したとの事だが、ここまでの登りがかなりきつかった事
a0206345_2191836.jpg


10:00~10:02 三郡山 ここまでジャスト1時間30分 写真を撮り、水分栄養補給
a0206345_2112974.jpg


だ~れもいません 三郡山独り占め 左足くるぶしに違和感が・・・靴擦れの前兆か?ここで引き返せば楽・・・引き返そうか?一瞬迷う・・・
a0206345_2114083.jpg


10:35 前砥石山 ここまで2時間05分 登りが苦しかったけど、休まず砥石山へ
a0206345_21174833.jpg


歩いて来た宝満山から三郡山の稜線 
a0206345_21184079.jpg


10:45 砥石山 登ったり降ったり 人生楽ありゃ苦もあるさ!くじけりゃ誰かが先に行く
a0206345_21192951.jpg


10:54 鬼岩谷山 止まらずに歩き続けるのも人生だ 腕を振って足をあげて休まないで歩け~!
a0206345_21222175.jpg


11:08 しょうけ越 休めば楽だが休まない 若杉山まで頑張ろう
a0206345_21254856.jpg


11:35 若杉ケ鼻 歩いて来た宝満山~三郡山~砥石山~鬼岩谷山
a0206345_21282633.jpg


11:39~11:48 若杉山 ここまで3時間09分 急いで昼食をとろう
a0206345_21302584.jpg


ここで半分 復路の事を考えると憂鬱だが、ここで諦める訳にはいかない 足が痛かろうが何だろうが帰らなければならない!絶対帰るんだ!
a0206345_213626.jpg


12:09 しょうけ越 往路もそうだったけど、復路もやけに長く感じた
a0206345_21383378.jpg


下は車道
a0206345_2139261.jpg


12:27 鬼岩谷山への登り 何でもない登り坂がまるで壁の様に見えてしまう
a0206345_21405855.jpg


12:37~12:41 鬼岩谷山 しょうけ越からの登りがもの凄く急で長く感じた こんなことは初めて 相当疲れてるみたい((+_+))
a0206345_21442199.jpg


12:53 砥石山 左足くるぶしに痛みがあるけど、まだまだ歩ける!
a0206345_2152452.jpg


13:03 前砥石山 左足は相変わらずだけど歩き続ければいつかはゴールにたどり着く
a0206345_21525977.jpg


これから歩く三郡山~宝満山の稜線 まだまだあるね~
a0206345_21554642.jpg


13:07 紅葉に(´▽`) ホッ
a0206345_21565358.jpg


13:48~13:53 三郡山 またしても誰もいない
a0206345_2235126.jpg


よっしゃー!ここまで来れば残り4分の1 足が痛いとか言ってられない
a0206345_2201391.jpg


景色を楽しんでリフレッシュ 二週間前に登った英彦山が見えてる
a0206345_221867.jpg


ちょっと邪魔なレーダードーム
a0206345_2221144.jpg


眺めはいいけど、ここにも邪魔者が!
a0206345_2252439.jpg


後はこの稜線を歩くのみ
a0206345_2261959.jpg


14:23 仏頂山 もう足はよれよれ
a0206345_2274136.jpg


14:29 この岩を登れば宝満山
a0206345_2282714.jpg


14:31~14:34 宝満山 とうとうここまで帰って来た!時間は6時間O1分 
a0206345_229540.jpg


アンテナの立つ若杉山を初めて振り返る
a0206345_229578.jpg


残り全ての力をここからの降りに!
a0206345_22114568.jpg


14:43 百段ガンギ リズムよく降れば大丈夫 足よ!膝よもってくれ!
a0206345_22123619.jpg


14:51 三合目水汲み場 足はまだ大丈夫!
a0206345_22141760.jpg


14:57 一の鳥居 もう少し頑張れ!
a0206345_22151994.jpg


15:10 竈門神社に到着 全ての力を使い果たして足が震えてしばらく動けなかった
a0206345_22172552.jpg



 5年ぶりに三郡往復縦走を完走することができた。記録6時間40分。5年前の記録、6時間22分を切る事。あわよくば6時間突破を目標に歩いたが、所条件、年齢、体力不足。ホームマウンテン黒髪山系から1ヶ月以上離れ、満足のいくトレーニングが出来ていない現状では、十分満足のいく記録(初完走時より8分早い)だと思う。

 三郡往復縦走は正に人生そのもの。途中何度もやめてしまいたい、ここから引き返そうか。何でこんな苦しいことやってるんだ?と、何度も自問自答した。そんな時は山に有り難う!自然に有り難う!自分を生み育ててくれた父母に有り難う!そして、身の回りのすべての事にありがとう!と、感謝の気持ちを込めて『有り難う!』叫ぶ。すると、スーっと気持ちも体も楽になった。
 大切な事は幸せをつかむため、目標を達成するためにチャレンジすること。やり続けること。やりとげること。

歩行距離 26km 累積標高 2100m 行動時間 6時間40分 歩行時間 6時間17分


 

by ichibunn-go | 2016-11-24 22:45 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ichibunn.exblog.jp/tb/23399462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りえ at 2016-11-27 16:57 x
読むのが遅くなってしまい申し訳ありません。
イチブンさんの熱いメッセージ、受けとりました(*^^*)
あのイチブンさんが、途中苦しそうに登ってる様子に、このコースの過酷さを感じました(*_*)
でも、最後まで登りきり、辛いことにも立ち向かうイチブンさんの強さに感動しました!
私達夫婦も、これから色んな試練がやってくるかと思いますが、諦めずきちんと向き合って、乗り越えていきたいと思いますp(^_^)q
Commented by ichibunn-go at 2016-11-27 21:49
きちんとメッセージを受け取ってもらい嬉しいです(*^_^*)
実はこのコース、決して過酷で難しいコースではないんですよ。普通に歩けばコースタイム片道7~8時間で、九重8座縦走に比べたら楽なぐらいです。そこを、6時間で往復しようとするから過酷なものとなるんです。
でも、その過酷さを自ら作り出し、自分の限界を知るためにあえてチャレンジする。人生にはそういった事も時には必要かと・・・そして、Over the Top!
いつかは、このコース一緒に歩きましょう(^^♪ もちろん片道です(^-^;


登山と車いじりと水泳と我が家の(=^・・^=)の記録と思い出です


by ichibunn-go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
車いじり
りえちゃん登山記
くじゅう連山
黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山
雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳
三郡縦走 宝満山
英彦山系 四王寺の滝
多良山系 経ヶ岳
大分 熊本 宮崎の山
佐世保周辺の山
ネコ
佐世保スイミングクラブ
その他
未分類

記事ランキング

最新の記事

強風極寒の三俣山チャレンジ!
at 2018-02-12 11:00
2018雲仙 普賢岳 -9...
at 2018-02-04 20:30
2018 四王寺滝と難所ケ滝..
at 2018-01-26 18:31
2018 難所ケ滝と四王寺滝..
at 2018-01-26 17:53
黒髪山往復
at 2018-01-21 14:00
国見山スノートレッキング
at 2018-01-14 17:08
なんて月だ!?
at 2017-12-31 07:13
久々の黒髪山系
at 2017-12-02 20:28
昨日のルイとアメ蔵
at 2017-11-28 22:55
ラパ蔵(ラパンSS)冬山仕様に
at 2017-11-27 19:02
雲仙に霧氷の華咲く冬が来た!
at 2017-11-19 15:34
2017 裏英彦山の紅葉
at 2017-11-12 10:43
ラパンSS フォグランプ取り換え
at 2017-10-29 17:23
今月は愛車リフレッシュ月間 ..
at 2017-10-27 17:44
今日は車いじり ”ekスポー..
at 2017-10-21 18:03
2017 秋の花咲く天山
at 2017-10-01 22:56
2017 天山の花下見
at 2017-09-24 17:08
大船山が初登山 あっぱれ!!..
at 2017-09-04 11:58
島原の精霊流し
at 2017-08-17 10:23
山の日は宝満山から三郡縦走
at 2017-08-12 11:00

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

レイヤードは個人差がある..
by ichibunn-go at 21:48
本日は、厳寒期のレイヤー..
by y弟子 at 20:52
あの悪条件の中最後までよ..
by ichibunn-go at 15:32
昨年の由布岳といい、今回..
by ichibunn-go at 15:19
昨日はありがとうございま..
by りえ at 15:01
昨日はありがとうございま..
by ゆき at 12:43
心配かけて申し訳ありませ..
by ichibunn-go at 22:08
冬山のアップがなかなかさ..
by nan at 22:55
ありがとうございます。早..
by ジャパンアクアテック馬場 at 15:16
コメント有り難うございま..
by ichibunn-go at 22:47

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧