雲仙岳の霧氷 国見岳~普賢新道~普賢岳~妙見岳縦走

12月09日(日) 待ちに待った雪山シーズン!週間天気予報とにらめっこでアユママの実家に帰省する日を今週末と決める!『雲仙お山の情報館』の霧氷情報では、今週は毎日霧氷確立は95%以上。しかも今日の天気予報は雪!と、なれば今日がベストのはず。しかし、田代原方面から予定登山口の第二吹き越まで積雪のため車が登れないのではないか?それが問題だ。当然、仁田循環道路は通行止めだろうし、池の原まで降ったのでは時間がもったいない。ここからの登山が一番早く妙見尾根に到達し素晴らしい霧氷に会えると言う寸法だ。
昨シーズンは使用する機会がなかったが、スタッドレスタイヤ、チェーンに代わるニューアイテムを装備した愛車のラパン号がどこまで頑張れるかに期待したい

妙見尾根 足跡のない新雪を踏みながら霧氷のトンネルを歩く
a0206345_1456212.jpg

今日のルートは、第二吹越登山口~吹越分れ~国見分れ~(国見岳)~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~立岩の峰~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~妙見神社~妙見岳~吹越分れ~第二吹越の霧氷を腹いっぱい楽しむコース
a0206345_15315292.jpg

9:25 第二吹越登山口 『スノーカバー』の装着によりここまで難なく登って来た。車は一台もいない今日の一番乗りだ!念のためにアイゼンを装着して出発
a0206345_23233513.jpg

積雪はそれほどでもないがトンネル上でこの霧氷 今日は期待できるぞ!
a0206345_23272888.jpg

9:43 霧氷のトンネルの下、踏み後の無い登山道を登る
a0206345_23303246.jpg

9:46 雲が切れて霧氷に覆われた山肌が見えた
a0206345_23335951.jpg

9:58 美しすぎる!霧氷が!
a0206345_23353187.jpg

10:08 言葉はいらない美しさ
a0206345_23375037.jpg

10:29 予想はしていたがハイドレーションシステムのチューブがシャーベット状に!気温はマイナス5度以下だろう
a0206345_23393352.jpg

10:36 吹越分れ 尾根上は強風が吹き荒れとうとうチューブは凍結してしまった。以前の経験からマイナス10度ぐらいではないだろうか?
a0206345_2346389.jpg

10:45 手前の木は強風で霧氷が吹き飛ばされている
a0206345_2347395.jpg

10:48 国見分れ 寒すぎ
a0206345_23535099.jpg

10:51~10:56 国見岳を目前にしながらあまりの強風に登頂を断念 風速1mに付き体感温度が1度下がるならば、目を開けられないほどの強風!体感温度はマイナス15度以下たぶん・・・ 顔、二重手袋の指先が痛い
a0206345_2358662.jpg

・・・・・
a0206345_23593776.jpg

登りたい衝動に駆られるがここは我慢
a0206345_025726.jpg

10:59 稜線上に戻ると更に霧氷は濃くなる
a0206345_07945.jpg

11:04 紅葉茶屋への降り 寒いよ~
a0206345_0114287.jpg

10:10 鬼人谷口 ここは左へ
a0206345_014599.jpg

11:20~11:35 西の風穴 たぶん穴の中の方が暖いと思う
a0206345_0171967.jpg

11:52~12:11 北の風穴 比較的風が弱かったのでここで昼食とした
a0206345_0245143.jpg

氷点下で食べるラーメンは格別バイ!でも急いで食べないとすぐ冷めてしまいます
a0206345_0253339.jpg

12:25 ガスが無ければ左側に平成新山が見えるはずなのに・・・雪は強くなるばかり
a0206345_0311558.jpg

12:30 立岩の峰の前で
a0206345_0291458.jpg

12:34 大きな霧氷
a0206345_0331518.jpg

12:41~12:46 霧氷沢 あらゆる物に霧氷が付いてます さすが霧氷沢!
a0206345_0344188.jpg

霧氷沢行き止まり アッ!平成新山が見えてきた!
a0206345_0363042.jpg

12:50 普賢神社 ここまで無事に来れたことに感謝しお賽銭を上げてお参りします
a0206345_0395096.jpg

12:55~13:00 普賢岳山頂 当然誰もいません
a0206345_042534.jpg

山頂標柱にも霧氷が付いている
a0206345_043459.jpg

13:17~13:22 紅葉茶屋 アユママを見ると、白髪そんなにあったっけ?髪の毛にまで霧氷が!
a0206345_0475843.jpg

13:33 妙見尾根への登り返し かなり急です
a0206345_16292933.jpg

13:41 さすがに妙見尾根の霧氷は凄い
a0206345_05426.jpg

13:43 見て見てこの霧氷凄かよ!
a0206345_0555167.jpg

13:50 更に凄い霧氷 でも美しさは?
a0206345_057043.jpg

強風と重量に耐え切れず登山道に落ちていた巨大な霧氷 大きなものは20cmぐらいありそう
a0206345_05820100.jpg

13:57~14:02 妙見神社 数名の登山者が休んでいた
a0206345_103440.jpg

14:06 妙見岳山頂 な~んにも見えません 寒さ満点!
a0206345_121692.jpg

14:11 妙見神社の先の霧氷のトンネル
a0206345_151512.jpg

14:16 来た道を戻って第二吹越分岐 後は降るだけ~!
a0206345_110192.jpg

14:57 無事に登山口まで降ってきた あら~除雪車まで出動してたんだね
a0206345_1172145.jpg
 

こんなに美しくも凄い霧氷を見たのは初めてだ!しかもアユママはまともに霧氷を見たのも初めてとのこと。
今シーズンはまだまだ素晴らしい冬景色が見れそうだ。また、こよ~っと!

歩行距離 8.5km  累積標高 1000m  行動時間 5時間32分  歩行時間 4時間33分    

おまけ 
今回初めて『スノーカバー』を使用する機会み恵まれた?できれば使わない方がいいのだが・・・

こんな感じでネット状になってます 私の車はローダウンしてるのでジャッキアップする必要がありますが、前もってジャッキを準備しておけば左右の取り付け5分程度。ノーマル車高ならジャッキアップしなくても取り付け可能 取り付けと言ってもタイヤに被せるだけですが・・・ 
a0206345_1291629.jpg

これは外しているところですが、取り付けは逆になります 
a0206345_1305199.jpg

この程度の積雪なら滑ることも無くまったく問題ありません 何よりもチェーンに比べて静かで振動しないところがいい
a0206345_1372789.jpg

by ichibunn-go | 2012-12-10 01:51 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://ichibunn.exblog.jp/tb/16949642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by omi at 2012-12-10 16:39 x
イチブンさん、はじめまして!
9日は自分たちも雲仙にいました。
ちょっと後をついて行く感じになってたようですね(^_^;)
吹越に足跡がついてので気になってました。きっとベテランの方だと…
寒かったですが、新雪で気持ち良かったですね!
良く雲仙に行きますが、今まで一番霧氷がついてたように感じました(^^)

過去にされた雲仙全山登山参考にさせてもらいましたm(__)m
少しルートは違いますが近いうちに実行予定です!

Commented by イチブン at 2012-12-10 17:41 x
omiさんこんばんは。コメントありがとうございます。
隣の車がomiさん達だったんですか?
確かに凄い霧氷でしたね!私の見た中でも一番です。
それに雲仙大縦走を参考にしてもらえて光栄です。
実は今年の目標として普賢新道を入れ、極力往復をなくす形で計画していたのですが、昨年より降雪が早く来年に持ち越しです。来春実行したいと思います。
お互い頑張りましょう(^_^)
Commented by 副隊長 at 2012-12-10 21:07 x
イチブンさんこんばんは
日曜は寒かったですねー!
実は僕も土日は雲仙にいたんですよ。
島原側から見上げる普賢岳は土曜日も白く輝いていたのでこりゃ山頂はすごか事になっとるバイねーと思ってました。
会社の旅行で、宮崎旅館に泊まってました。(ぬくぬく)
旅館の庭にも結構積もってましたもんね。
見事な霧氷ですねー!
天候のせいか午後になっても霧氷はついたままですね。
動き続けないと凍えてしまうようなそんな寒さが伝わってきました。
Commented by イチブン at 2012-12-10 22:24 x
副隊長こんばんは
島原~雲仙に来とったとですか!しかも宮崎旅館泊まりで!
山に登りたくてうずうずしとったじゃなかですか?
気温は午前も午後も関係なかったですねー後は風次第ーって感じで。
今年は難所ケ滝も期待できそうですね(^_^)楽しみ楽しみ
Commented by あむろ at 2012-12-13 20:10 x
寒そう~!けど、雪綺麗だね(#^.^#)
でも、なんでいつもラーメン??\(^o^)/
Commented by イチブン at 2012-12-13 21:03 x
あむろちゃん こんばんは
いつもラーメン食べてるのはお湯を入れてから2~3分で食べられるから! うどんやちゃんぽんは食べられるまでに5分もかかって冷めてしまうからだよ。
それにハイキングやピクニックじゃないから食事に時間はかけられないしね。
今度山に連れて行くからおいで(^_^)/
Commented by y師匠 at 2012-12-22 16:10 x
イチブンさん、凄い霧氷ですね~でも寒そ~
人も少なく貸切状態、チャンスを逃さず狙った甲斐がありましたね(*^_^*)


登山と車いじりと水泳と我が家の(=^・・^=)の記録と思い出です


by ichibunn-go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
車いじり
りえちゃん登山記
くじゅう連山
黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山
雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳
三郡縦走 宝満山
英彦山系 四王寺の滝
多良山系 経ヶ岳
大分 熊本 宮崎の山
佐世保周辺の山
ネコ
佐世保スイミングクラブ
その他
未分類

記事ランキング

最新の記事

強風極寒の三俣山チャレンジ!
at 2018-02-12 11:00
2018雲仙 普賢岳 -9...
at 2018-02-04 20:30
2018 四王寺滝と難所ケ滝..
at 2018-01-26 18:31
2018 難所ケ滝と四王寺滝..
at 2018-01-26 17:53
黒髪山往復
at 2018-01-21 14:00
国見山スノートレッキング
at 2018-01-14 17:08
なんて月だ!?
at 2017-12-31 07:13
久々の黒髪山系
at 2017-12-02 20:28
昨日のルイとアメ蔵
at 2017-11-28 22:55
ラパ蔵(ラパンSS)冬山仕様に
at 2017-11-27 19:02
雲仙に霧氷の華咲く冬が来た!
at 2017-11-19 15:34
2017 裏英彦山の紅葉
at 2017-11-12 10:43
ラパンSS フォグランプ取り換え
at 2017-10-29 17:23
今月は愛車リフレッシュ月間 ..
at 2017-10-27 17:44
今日は車いじり ”ekスポー..
at 2017-10-21 18:03
2017 秋の花咲く天山
at 2017-10-01 22:56
2017 天山の花下見
at 2017-09-24 17:08
大船山が初登山 あっぱれ!!..
at 2017-09-04 11:58
島原の精霊流し
at 2017-08-17 10:23
山の日は宝満山から三郡縦走
at 2017-08-12 11:00

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

レイヤードは個人差がある..
by ichibunn-go at 21:48
本日は、厳寒期のレイヤー..
by y弟子 at 20:52
あの悪条件の中最後までよ..
by ichibunn-go at 15:32
昨年の由布岳といい、今回..
by ichibunn-go at 15:19
昨日はありがとうございま..
by りえ at 15:01
昨日はありがとうございま..
by ゆき at 12:43
心配かけて申し訳ありませ..
by ichibunn-go at 22:08
冬山のアップがなかなかさ..
by nan at 22:55
ありがとうございます。早..
by ジャパンアクアテック馬場 at 15:16
コメント有り難うございま..
by ichibunn-go at 22:47

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧