1月28日(土) 今月最後の土曜日はピーカンの晴れの予報。目覚めて外を見ると正に雲一つない晴天!車いじりの予定だったけど明日に回して黒髪山系に登ることにした。昨年9月に行なった8の字周回とは逆周回で体力確認のため走れる所、走れる時は走り、タイム(4時間49分)の更新を狙う!
 今まで自分ではトレランではなく、登山のトレーニングを兼ねた”山駈け”修行のつもりだっけど、人に言わせれば”それはトレランやろ!”とのことなので(^-^;・・・でもトレランの軽装備にはどうしても抵抗があり、もしもの場合に備えた登山装備でザックの重量は5kg。それでも今回はトレラン?の ”つ・も・り”で、まずは楽しもう( ^o^)ノ

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~黒髪山~白山神社~交差点~前黒髪~英山~有田ダム駐車場~白川キャンプ場登山口~交差点~西光密寺~見返り峠~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場の黒髪山系最上級の8の字周回
a0206345_1844368.jpg
9:33 9時半スタートの予定だったけど・・・途中でドアロックしてないことを思い出し引き返してきた・・・最近物忘れがひどくて(T_T) 思い出しただけましかな(^-^;
a0206345_16553419.jpg
9:40 いつもの滝 雨が少ないので水量減ってます
a0206345_16572498.jpg
9:45 二俣 いつもの様に右へ登る
a0206345_17065105.jpg
9:56 鬼ノ岩屋 
a0206345_17084682.jpg
10:00 後ノ平 ここから先は走れる所が結構あるんだよね
a0206345_17102048.jpg
10:09 蛇焼山 ここまで登ればホッとする
a0206345_17113118.jpg
10:12~10:14 黒髪山 天童岩 ここまで39分
a0206345_17123816.jpg
後半登る右から青螺山~牧Ⅱ峰~牧ノ山の山並み
a0206345_17170230.jpg
ここから前黒髪~英山へ至り、有田ダム駐車場へ降りダムに架かる橋を渡る
a0206345_17200035.jpg
10:16 梯子を降り白山神社へ
a0206345_17261382.jpg
10:19 頭上に天童岩を頂く白山神社
a0206345_17272302.jpg
10:21 交差点 1時間30分後に有田ダムから登って来る予定
a0206345_17290036.jpg
10:25 前黒髪が目前に迫る
a0206345_17302026.jpg
10:31 岩尾根 登り切れば前黒髪まで後少し
a0206345_17333182.jpg
振り返れば黒髪山の後方に右から青螺山~牧Ⅱ峰~牧ノ山の山並みが美しい
a0206345_17353732.jpg
10:33 前黒髪(本城岳) ここまで1時間ちょうど
a0206345_17370688.jpg
10:41~10:44 尾根を走って英山 ここまで1時間08分
a0206345_17382124.jpg
450mが正解 惜しい山頂標識
a0206345_17393010.jpg
10:45 有田ダムへの下降点
a0206345_17403259.jpg
10:48 上の岩壁
a0206345_17412634.jpg
10:50 下の岩壁
a0206345_17430619.jpg
11:03 展望尾根 後黒髪の左後方に牧ノ山 まだまだ先は長い
a0206345_17452133.jpg
11:07~11:11 有田ダム駐車場 このコース最低標高95m 右足くるぶしに靴擦れの兆候が・・・ここまで1時間34分
a0206345_17472894.jpg
11:18 美しい有田ダム
a0206345_17482601.jpg
11:20 天童岩がにょっきり天を指す!けど蛇焼山が高く見えるね^^; 歩きながらおにぎり一個食す(^^♪
a0206345_17494384.jpg
11:28 白川キャンプ場登山口
a0206345_17525603.jpg
11:34 大岩にはつっかい棒
a0206345_17540769.jpg
11:49 交差点 直進して西光密寺へ ここまで2時間16分 1時間28分で周回
a0206345_17552472.jpg
11:51 西光密寺 実はここでやめようかと思ったが・・・まだまだ!天童岩を巻いて見返り峠へ
a0206345_17572895.jpg
12:01~12:04 見返り峠 右足くるぶしにパッチを貼り応急処置 本当にやめようかと思ったけど、諦め悪く続けることに・・・ここまで2時間28分
a0206345_17590352.jpg
12:20 青螺御前
a0206345_18001732.jpg
12:34~12:41 青螺山 ここまで来れば後は楽勝? 皆さんと話しながらおにぎり一個食す(^^♪ ここまで3時間01分
a0206345_18010618.jpg
伊万里の街並みもバッチリ 画像はないけど平成新山も見えてたよ
a0206345_18461852.jpg
12:54 青牧峠 この辺りは結構走れる
a0206345_18022356.jpg
13:10 牧Ⅱ峰 苦しい急坂を登り切りひと安心
a0206345_18053379.jpg
13:18~13:23 最後のピーク牧ノ山 ここまで3時間45分
a0206345_18063571.jpg
余裕があるように見えるけど足はガクガクでヘロヘロです(^^; ここから標高差450mを一気に降る 目標タイム20分
a0206345_16143466.jpg

13:34 急坂を走り降って展望岩分岐
a0206345_18094822.jpg
13:45 かじか橋登山口 沢からのわずかな登りが辛いこと 残念ながら目標タイムに2分及ばず でも、車道はゆっくりでも走らねば
a0206345_18105406.jpg
13:51 竜門ダム駐車場 途中登山者とはあまり出会わなかったけど、思ったより車はいるね
a0206345_18115153.jpg
40分前あの牧Ⅱ峰を通過したんだな・・・と思えば感無量
a0206345_18141516.jpg

 黒髪山系を代表する二つの周回コースを一つにまとめたハードなコース。足に自信のある人はチャレンジしてもらいたい。
 これ程足を使ったのは久しぶりで竜門ダム駐車場に着いたときには右足くるぶしのパッチはズレて痛みはあるし、膝はガクガク、乾燥した空気と激しい呼吸で咽はカラカラ声は枯れるし・・・明日から暫く筋肉痛(^-^;かな? でも、楽しかった~!
 そして新たな目標!このコース4時間突破!来年還暦を迎える私にできるかな~(^-^;

歩行距離 17km 累積標高 1650m 行動時間 4時間18分 歩行時間 3時間54分




by ichibunn-go | 2017-01-28 19:08 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

1月21日(土) 先週は風邪のため最強寒波を逃してしまったが、願いが叶ったのか?今週も頃合い良く寒波が来てくれた。
 家庭の事情で今シーズン2度目の雲仙となるが、そこはそれ思いっきり楽しむ事にしよう。

美しい妙見尾根の霧氷
a0206345_2213424.jpg

a0206345_21521996.jpg

青空に映える国見岳の霧氷
a0206345_2082322.jpg

繊細で美しい華ぼうろ
a0206345_18523975.jpg
これこそ華ぼうろ
a0206345_20145481.jpg

ルートは、第二吹越登山口~吹越分れ~国見分れ~国見岳~国見分れ~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~展望所~立岩の峰~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~妙見神社~吹越分れ~第二吹越登山口の素早く満遍なく霧氷を楽しむコース
a0206345_18435151.jpg

10:45 第2吹越登山口 積雪のため皆さん出足が遅い様だ。この時間でも願ってもない一番乗り!
a0206345_18561717.jpg

準備してる間に車が3台 雪遊びの家族連れも
a0206345_18575245.jpg

10:51 無垢な新雪を踏みながら登るのは一番乗りの特権!何と気持ちいいこと(^^♪
a0206345_1921637.jpg

振り返れば自分の足跡だけ 
a0206345_1944346.jpg

10:56 木々の間から真っ白に染まる国見岳
a0206345_1931621.jpg

11:06 うわ~!霧氷きれ~い!
a0206345_1965886.jpg

a0206345_1971925.jpg

a0206345_1974944.jpg

11:15 青空に霧氷!
a0206345_19105187.jpg

11:23 いよいよ霧氷のトンネル地帯
a0206345_19121055.jpg

a0206345_19123858.jpg

11:27 吹越分れ 先ずは国見岳から しばらく時間を忘れて霧氷を楽しむことにしよう
a0206345_19152459.jpg

a0206345_191748.jpg

a0206345_1919517.jpg

a0206345_1917497.jpg

a0206345_19204019.jpg

a0206345_1921137.jpg

11:35 国見分れ
a0206345_19214028.jpg

国見岳へは登山道を塞ぐ霧氷の藪漕ぎで霧氷まみれに
a0206345_1926538.jpg

行く手を阻む霧氷のジャングル
a0206345_19283963.jpg

11:37 ジャングルを抜けると目の前に国見岳
a0206345_19303345.jpg

右には平成新山と普賢岳 (猫好きさんの定点辺りから)
a0206345_19312821.jpg

足元を見ると前走者が引き返したみたい・・・やったー\(^o^)/国見岳一番乗り決定!
a0206345_20183748.jpg

ぐるりと見渡せば
a0206345_20101915.jpg

a0206345_20104269.jpg

a0206345_20115375.jpg

11:42 岩壁を蒼穹に向けて
a0206345_20125597.jpg

岩壁を登ると華ぼうろ
a0206345_20135657.jpg

a0206345_20151417.jpg

a0206345_20154095.jpg

青空に
a0206345_2016449.jpg

a0206345_20165840.jpg

a0206345_20171911.jpg

a0206345_20174020.jpg

11:50~11:57 国見岳
a0206345_2020671.jpg

a0206345_20213019.jpg

a0206345_2022925.jpg

a0206345_2022336.jpg

a0206345_202257100.jpg

11:59 やばい!吹越から急激に雲が湧いてきた
a0206345_2024849.jpg

国見尾根の霧氷
a0206345_20263072.jpg

a0206345_20264398.jpg

振り返れば
a0206345_20272155.jpg

12:07 国見分れ 鬼人谷へ降り普賢新道を回り、登り返してくる
a0206345_2029394.jpg

ここにもいい感じに華ぼうろが咲いている
a0206345_20312338.jpg

12:15 鬼人谷口 この辺りは霧氷なし
a0206345_2032628.jpg

a0206345_2033295.jpg

12:21 霧氷の華咲く西の風穴 
a0206345_20344991.jpg

12:28 辺りは霧氷のトンネルに
a0206345_20353739.jpg

12:30~12:40 北の風穴 ここで昼食なのだが・・・カップラーメンわすれた(T_T) 仕方がないので白湯でおにぎり二個食べて昼食終わり
a0206345_20385352.jpg

この景色を見ながらの昼食でした(:_;)
a0206345_20394183.jpg

12:43 展望所
a0206345_20411135.jpg

雪が降ってないだけましかな?
a0206345_2042148.jpg

12:48 立岩の峰への道標
a0206345_204333100.jpg

12:50 平成新山
a0206345_20444778.jpg

12:53 立岩の峰
a0206345_2045464.jpg

見渡せば霧氷原
a0206345_2047061.jpg

a0206345_20472136.jpg

a0206345_20473679.jpg

a0206345_2050404.jpg

a0206345_20511122.jpg

吹き溜まりは40cmぐらい
a0206345_20483059.jpg

13:03 霧氷沢分岐
a0206345_21104265.jpg

13:04~13:12 全てが凍てつく霧氷沢
a0206345_21121625.jpg

a0206345_21125174.jpg

a0206345_21132733.jpg

13:12 見渡す限りの霧氷原
a0206345_21143218.jpg

13:18~13:25 普賢岳
a0206345_21155214.jpg

a0206345_21204585.jpg

a0206345_2121817.jpg

獅子岩も姿を現した
a0206345_21193957.jpg

そして霧氷も
a0206345_212257100.jpg

a0206345_21231736.jpg

a0206345_21234189.jpg

a0206345_2124192.jpg

a0206345_21244071.jpg

再び向かう国見岳方面ははガスの中
a0206345_21261379.jpg

13:35 紅葉茶屋 鬼人谷口から再び妙見尾根へ
a0206345_21273321.jpg

13:44 霧氷に染まる国見岳
a0206345_21291950.jpg

桜が咲いた様にも見えるね
a0206345_21335318.jpg

可愛い華ぼうろ
a0206345_21351642.jpg

13:48 国見分れ 足跡増えたね
a0206345_21362020.jpg

13:49 裏から見れば厳しい表情の妙見岳
a0206345_21394886.jpg

13:55 吹越分れ 一旦スルーして妙見神社へ
a0206345_2141955.jpg

やっぱ!妙見尾根の霧氷のトンネルが最高だね
a0206345_21433426.jpg

a0206345_2144431.jpg

13:59 間近に見る妙見岳
a0206345_21445329.jpg

14:02~14:05 妙見神社
a0206345_21481610.jpg

a0206345_21493100.jpg

a0206345_21493437.jpg

14:07 霧氷の間に九千部岳
a0206345_2156458.jpg

登山道には霧氷
a0206345_21583457.jpg

a0206345_21585619.jpg

a0206345_220356.jpg

14:15 美しい霧氷を楽しむ登山者
a0206345_2231837.jpg

青空が現れて霧氷が映える
a0206345_225498.jpg

a0206345_2261089.jpg

a0206345_2265641.jpg

a0206345_2272156.jpg

14:18 吹越分れ 国見岳が見えていい感じ
a0206345_2293242.jpg

14:32 振り返れば国見岳北西面は真っ白
a0206345_2212216.jpg

a0206345_22125910.jpg

14:40 トンネル上まで降って来た
a0206345_22134955.jpg

14:41 第二吹越登山口 駐車場の雪はすっかり解けてしまったね
a0206345_2215544.jpg

後かたずけをしてるとワイパーに・・・何だろう?
a0206345_2217196.jpg

たまたまここに立ち寄ったイケちゃんからのプレゼント(かわいい🍙せんべいと長者原温泉郷 半額入浴券)でした(^O^)/ 早速使わせてもらいます ありがとうございました(^^♪
a0206345_2223935.jpg

帰途につくもまだまだ雪が沢山 注意して降らねば
a0206345_22254856.jpg

a0206345_2226676.jpg

田代原交差点付近から平成新山と国見岳を見上げる
a0206345_22275464.jpg

平成新山
a0206345_22282031.jpg

国見岳
a0206345_22285493.jpg


今シーズン寒波第二弾!思いっきり雲仙の華ぼうろ~霧氷を楽しむことができた。次は、四王寺滝と難所ケ滝と雪のくじゅう連山かな?

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 3時間56分 歩行時間 3時間24分
by ichibunn-go | 2017-01-22 07:28 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(2)

病み上がりの黒髪山

1月16日(月) 先週末から三連休!おまけに寒波襲来で九州の冬山を思いっきり楽しめるぞ!と張り切っていた!ところが・・・風邪ひいてしまって土日は家から一歩も出ることができなかった(T_T) 今朝から体調も良くなってきたので黒髪山まで軽く登ってみることにしよう。

天童岩 気温2℃ 寒風が病み上がりの体に堪えます
a0206345_1528376.jpg

ルートは、黒髪山まで往復・・・おまけに後黒髪東峰往復
a0206345_15295324.jpg

10:03 平日でも数台の車が駐車 登山者がいるんですね
a0206345_15384113.jpg

10:09 かじか橋からの滝
a0206345_1539444.jpg

10:14 二俣 たまには見返り峠から・・・いや!何時もの様に後ノ平から
a0206345_15415698.jpg

10:25~10:27 鬼ノ岩屋 通常なら山頂まで無休憩、無給水で登れるのだが、乾燥した空気と風邪のためか、咽が乾き過ぎて我慢できずにここで給水 おまけにきつい(+o+)
a0206345_15462141.jpg

a0206345_15464955.jpg

10:31 後ノ平 ここはそのまま通過
a0206345_15481096.jpg

10:45 天童岩
a0206345_15484599.jpg

10:46~10:51 黒髪山天童岩
a0206345_15494976.jpg

天山が白く見える 向こうの方が良かったかな?
a0206345_1551322.jpg

11:02 後ノ平 二俣は右に降るけど、尾根を直進して後黒髪に行ってみよう
a0206345_1554346.jpg

11:04 ウロコ岩
a0206345_15553536.jpg

岩と苔の模様が鱗の様に見える
a0206345_15563371.jpg

11:08 後黒髪東峰
a0206345_15574237.jpg

a0206345_1558965.jpg

11:11 ウロコ岩から見える蛇焼山が美しい
a0206345_15593566.jpg

11:12 後ノ平 
a0206345_16103998.jpg

11:23 二俣 
a0206345_16143156.jpg

11:30 竜門ダム駐車場
a0206345_16154030.jpg


普段なら何でもない黒髪山登山がこんなにきついとは? 今週末も寒波が来そう・・・家庭の事情でたぶん雲仙かな?

歩行距離 6km 累積標高 500m 行動時間 1時間27分 歩行時間 1時間20分
by ichibunn-go | 2017-01-16 16:29 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

1月9日(月) 昨日は、佐世保スイミングクラブ第41回耐寒訓練寒中水泳も穏やかな天気の中無事終了した。同クラブの姉妹クラブでもある長崎スイミングクラブ(22名)が、ホームプールの千里流水プールで一昨日から合宿中とのことなので激励?を兼ねて練習の模様を取材?することにした。
 両クラブはボランティアで運営される日本で最も古いスンミングクラブ。共に創立47周年(佐世保スイミングクラブが一週間古い・・・らしい)年々厳しくなる環境の中、約半世紀を共に生き抜いてきた。携わってきたコーチや関係者の苦労を思い起こさせる。

午前の練習も終了しみんな余裕です
a0206345_13315824.jpg

玄関を入るとロビーで一番下のクラスの子たちが、Yコーチのもと筋トレ中
a0206345_13473766.jpg

将来が楽しみですね
a0206345_1349853.jpg

メインプールの練習にも熱が入ってます
a0206345_13514081.jpg
20m2コースで決して良い環境ではないけど、他に秘密兵器が
a0206345_13525994.jpg

これぐらいの練習は余裕かな?
a0206345_1358317.jpg


流水プール”SWIM MASTER”でも飛ばしてます! 
過去にはローマオリンピオック100m背泳ぎ銅メダリスト田中聡子さんが実技指導の為に。
更にソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト、現スポーツ庁初代長官、鈴木大地氏(佐世保スイミングクラブ名誉顧問) バルセロナオリンピック200m平泳ぎ金メダリスト岩崎恭子さんがトレーニングの為に。
昨年はアテネオリンピック~北京オリンピック100m~200m平泳ぎ二連覇の北島康介氏が視察に訪れた由緒あるプール
a0206345_145273.jpg

流水プールは泳いでいる時はきついけど、待ち時間はリラックス
a0206345_1464018.jpg

a0206345_147394.jpg

メインプールに戻って
a0206345_14133450.jpg

a0206345_14134987.jpg

a0206345_1414910.jpg

a0206345_14142471.jpg

a0206345_14111473.jpg

昼食当番の子たちは午前の練習終了 Mコーチが輝いてます
a0206345_14182543.jpg

昼食前でこころウキウキ 
a0206345_14193031.jpg

ムードメーカー的な存在も重要です
a0206345_14272214.jpg

再び流水プールに戻ると下の子たちが練習中
a0206345_1433467.jpg
流水プールでの練習は、”日頃頑張ってるご褒美” とTコーチ談
a0206345_14432146.jpg

a0206345_14434752.jpg

a0206345_144476.jpg

a0206345_14444717.jpg
水の抵抗をどうやって減らすか考えながら練習しよう
a0206345_14451094.jpg

a0206345_14453756.jpg

a0206345_14455749.jpg

a0206345_14462218.jpg

さあ練習終わり!お楽しみの昼食だ!
a0206345_14473189.jpg

合宿の時一番楽しみなのは何と言っても食事の時間
a0206345_14481392.jpg

メニューはクロちゃん特製のカラーライス 私もご相伴にあずかりました
a0206345_145014100.jpg
みんなしゃべるのも忘れて食べてます
a0206345_14551469.jpg

a0206345_15141268.jpg
おいしかったー! 午後の練習も頑張ろう
a0206345_14553082.jpg

長崎スイミングクラブの皆さん二泊三日の冬季合宿お疲れさまでした。この結果はすぐには出てこないかもしれないけど、『努力すれば結果は必ず”後から”ついてくる。あきらめずに頑張ろう!』



by ichibunn-go | 2017-01-09 14:56 | 佐世保スイミングクラブ | Trackback | Comments(0)

1月8日(日) 今年も佐世保スイミングクラブ耐寒訓練、第41回寒中水泳の日がやってきた!昨日は黒髪山へ初登山、今日は波静かな大村湾大崎海水浴で泳ぎ初め!これをやらねば年は始まらない!
 心配していた天気も徐々に回復、始まる頃には晴れ間も見えるほどに。しかし、風がつよくなり波も出て来て寒さを感じる。11時頃の気温13℃、水温12℃と泳ぎごろかな?

寒中水泳に挑む子供達とコーチ合わせて30名。最後まで頑張ろう!
a0206345_17463997.jpg

波静かな大崎海水浴
a0206345_17395258.jpg

先ずは軽~くランニング
a0206345_17494578.jpg

あら~からだ堅いねえ
a0206345_17521217.jpg

入水の前に保護者の皆さんと一緒に
a0206345_17543166.jpg

いつも元気いっぱいのMIKAコーチ
a0206345_17553995.jpg

尻込みする女子4人組 私の故郷国見町では、こんな状態を”しりくらべ”と言います (^-^;
a0206345_17574629.jpg

意を決してにゅう~す~い
a0206345_17591475.jpg

やっぱ!つめた~い!  こらこら、戻るな(; ・`д・´)
a0206345_1802378.jpg

男子は余裕で楽しんでます
a0206345_18134630.jpg

ちびっ子たちは頑張ってるぞ!
a0206345_181506.jpg
海では平泳ぎがいいね
a0206345_1823171.jpg

今回最年少のりゅうとくん
a0206345_1841721.jpg

だれ?
a0206345_185350.jpg
ぷはーって!
a0206345_1855550.jpg
おっ!今度はクロールで来たぞ
a0206345_1862356.jpg
ん?何泳ぎ?
a0206345_187635.jpg

おおー!凄い水しぶき
a0206345_188444.jpg

写真に写るんだったら、やっぱ!平泳ぎでしょ!
a0206345_189624.jpg

カメラを意識したクロールです
a0206345_18123370.jpg

ところで・・・女子4人組はどうなった? MIKAコーチから呼ばれて
a0206345_18154242.jpg

何とかにゅうすい
a0206345_1816274.jpg

もう、あがる? もちょっとガンバレ!
a0206345_18175560.jpg
すぐ慣れるでしょ(^-^; もう少しで気持ちよくなるよ(^^♪
a0206345_18181336.jpg

結構楽しんでるんじゃない?
a0206345_18193248.jpg

最初は尻込みしていた子も最後まで頑張りました(^O^)
a0206345_173737.jpg

寒中水泳後は、温泉入浴、年間優秀努力賞の表彰式です
a0206345_18271240.jpg

昨年の受賞者にレプリカ授与 
a0206345_18284651.jpg

今年の各賞受賞者 これで終わりじゃない!ここから始まり。さらに頑張ろう
a0206345_18302539.jpg

a0206345_1830565.jpg

a0206345_18312128.jpg



 みんな!今年の海はあまり冷たくなかっただろう?最後は余裕の子もいたもんね。今年の贈る言葉は、
『努力すれば結果は必ず”後から”ついてくる。あきらめずに頑張ろう!』だ!



by ichibunn-go | 2017-01-08 18:40 | 佐世保スイミングクラブ | Trackback | Comments(0)

2017 初登山は黒髪山へ

1月7日(土) 今年の初登山は、やはりホームマウンテンの黒髪山系で決まり!ちょっと遅くなったけど黒髪神社上宮、白山神社、西光密寺への初詣も兼ねて登りたい。午後から天気が下り坂の予報なので今日も午前中勝負!

岩の中に祀られた黒髪神社上宮
a0206345_18253544.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~蛇焼山~黒髪山(天童岩)~黒髪神社上宮~白山神社~西光密寺~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~竜門ダム分れ~竜門ダム駐車場のショートコースを歩く
a0206345_18244035.jpg

8:53 到着した時には2~3台だった車もボチボチ増えて、帰る頃には結構な数かもね
a0206345_1838125.jpg

8:58 かじか橋から何時もの様に無名滝を眺める
a0206345_18422638.jpg

9:03 二俣 何時もの様に右を取って鬼ノ岩屋へ
a0206345_18452125.jpg

9:15 鬼ノ岩屋 いつも光量不足でピンボケになるんだけど今日はいい感じで撮れた
a0206345_18462141.jpg

9:19 後ノ平 鬼ノ岩屋で竜門ダム駐車場から登る先行者を抜いたので黒髪山一番乗りかも!
a0206345_1850948.jpg

9:29 いつもは気にも留めない蛇焼山
a0206345_18513926.jpg

9:32 天童岩 カシャカシャという音が聞こえるけど修験者の錫杖をつく音?
a0206345_18545658.jpg

9:33~9:35 黒髪山 錫杖の音ではなく先行者のピッケルをつく音でした・・・が!実は、えっ!?こんな所でピッケル?と、思ってしまった・・・失礼
a0206345_190586.jpg

次は青螺山!だけど、その前に初詣
a0206345_1911012.jpg

9:37 黒髪山名物の梯子
a0206345_1924561.jpg

9:40 岩窟の黒髪神社上宮にお参り
a0206345_1935970.jpg

9:44 すぐ近くの白山神社 後には天童岩が覆い被さる様に聳える
a0206345_1952561.jpg

9:47 交差点 左を取って西光密寺へ
a0206345_1962018.jpg

9:48~9:53 西光密寺 お参りしてトイレを拝借
a0206345_1982028.jpg

10:04 雄岩雌岩の見える展望所
a0206345_1993181.jpg

10:05 見返り峠 誰か休んでいるかな~?誰もいない
a0206345_1911124.jpg

10:09 三つ岩の見える鎖場
a0206345_19115732.jpg

10:19 急登を登り切った後の青螺御前手前のここ大好き
a0206345_1914436.jpg

10:20 青螺御前 ここまで来るとホッとするね 
a0206345_19145389.jpg

10:33~10:40 青螺山 思ったよりも寒い
a0206345_1918309.jpg

10:45 竜門ダムと駐車場を見下ろす
a0206345_19193423.jpg

10:55 青牧峠 
a0206345_19202218.jpg

10:57 竜門ダム分れ ここまで出会った登山者は10人ほど
a0206345_1921020.jpg

11:14 竜門ダム駐車場に無事到着 車結構増えたね
a0206345_19243835.jpg


 初登山も無事済ませることができた。色々チャレンジしたいことがあるけど、疲れがとれるのに日数が増えてきたのが気になるところ・・・でも、自分が決めたことはやるよ!

歩行距離 7km 累積標高 800m 行動時間 2時間21分 歩行時間 2時間08分
by ichibunn-go | 2017-01-07 19:31 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

2017 我が家の(=^_^=)の元旦

平成二十九年元旦 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
正月三が日は元日のニューイヤー駅伝、二日から三日の箱根駅伝観戦と決め込み初登山はまったく考えていない。
 そこで今回は、我が家の愛(=^・^=) ルイとアメ蔵の正月の様子を紹介したい。

先ずはルイから・・・ソファーでぬいぐるみに囲まれて寝てます
a0206345_164310.jpg

a0206345_1652714.jpg

時々姿勢を変えますね 
a0206345_1661579.jpg

まぶしい時は前足で顔を隠してます
a0206345_1674313.jpg

寝返りを打って
a0206345_1693022.jpg

う~ん・・・かわいい(^^♪
a0206345_1695114.jpg

いつもの寝室は机の下の椅子ですが、今日はお正月なので特別かな?
a0206345_16122753.jpg

次にアメ蔵 やっぱり寝てます
a0206345_16132368.jpg

a0206345_16135817.jpg

目が覚めたにゃあー
a0206345_16145923.jpg

(=^・・^=)なんだかな~?
a0206345_161673.jpg

突然立ち上がって 変顔
a0206345_16165083.jpg


ネコの正月もやっぱり寝正月でした。
by ichibunn-go | 2017-01-01 15:52 | ネコ | Trackback | Comments(4)