8月27日(土) 7月4日から始まり2ヶ月間続いた水泳夏期教室も最終日を迎えた。今日までの練習の成果をお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに見てもらおう。

人っ子一人いないプール もうすぐにぎやかに
a0206345_20534542.jpg

いつもはまばらなプールサイドもお父さんお母さんでいっぱい
a0206345_20562397.jpg

手を広げてぶつからないように
a0206345_2101916.jpg

まずは準備運動のラジオ体操
a0206345_20591317.jpg

a0206345_2114378.jpg

私のクラスの子供たち 休んでいる子もいるけど20人 今日は頑張るぞー!
a0206345_2155515.jpg

中には面かぶりクロールで10m以上泳げるようになった子も
a0206345_21191125.jpg

a0206345_2182111.jpg

a0206345_2194083.jpg

a0206345_219587.jpg

a0206345_21201126.jpg

お盆過ぎから教えたバタフライ 左右対称でクロールよりも得意!中には10m以上泳げる子も
a0206345_21152518.jpg

a0206345_21155024.jpg

a0206345_21161238.jpg

a0206345_21162986.jpg

a0206345_21164810.jpg

a0206345_2117616.jpg

みんな~来年も来てくれるかな~?はーい!
a0206345_21215832.jpg


 子供たちは10人十色。素質のある子もいれば、?の子もいる。性別も違えば性格も違う。その違いをいち早く見極め一人一人に違う言葉をかけて指導する。言葉一つで泳ぎが変わり一気に上達する子もいる。言葉の重要性を子供たちから教えられ多くの言葉と意味を知るために本を読む。ボランティアだからと言って妥協はできないところもある。人に物事を教えるとはとはそういったものではないだろうか?
 ”やって見せ、言って聞かせてやらせてみて、褒めてやらねば人は動かず” ”まず手本を見せ、よく説明して、実際やらせてみて、どこかいいところを見つけて褒めてやる。そうしなければ人は上達しないよ” 連合艦隊司令長官”山本五十六”の言葉ですが、人に物事を教える時の全ての意味がこの中に含まれているのではないだろうか? 夏期教室練習風景は⇒こちら
by ichibunn-go | 2016-08-27 21:37 | 佐世保スイミングクラブ | Trackback | Comments(0)

8月20日(土) 普段トレーニングの場として歩いているコースに展望岩等の観光オプションを付けて来月予定している三俣山御鉢巡り登山のトレーニングとして歩く。
 朝夕はめっきり涼しくなったものの、日中はまだまだ暑く厳しい登山になることは間違いない。熱中症にならない様に注意しながら行動することにしよう。
 メンバーは、ナンちゃん、ショウくん、y弟子、イチブンの4名

黒髪山天童岩にて
a0206345_9244068.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~下の展望岩~上の展望岩~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~青螺御前~展望岩~見返り峠~雌岩~黒髪山天童岩~展望岩~後ノ平~鬼ノ岩屋~二俣~竜門ダム駐車場の最強低山満喫コース
a0206345_1342231.jpg

9:00 竜門ダム駐車場からかじか橋登山口へ向けて歩き出す
a0206345_9274122.jpg

9:09 かじか橋登山口 ここから登る登山者は少なく道も荒れ気味
a0206345_9291579.jpg

9:43~9:48 下の展望岩
a0206345_9312647.jpg

初めて来た人はこの岩の上に立とう
a0206345_9314933.jpg

9:54 このロープ場が牧ノ山最急登
a0206345_935327.jpg

10:24~10:26 上の展望岩 下の展望岩からは雲で隠れて見えなかった国見山から隠居岳の山並みが美しい
a0206345_9385795.jpg

a0206345_9391731.jpg

10:33 山頂直下の岩登り
a0206345_9402821.jpg

10:37~10:43 牧ノ山山頂 
a0206345_9414686.jpg

10:58~11:05 牧Ⅱ峰(青牧山)
a0206345_9434977.jpg

11:12 倒木の根っこ側を歩こう
a0206345_945309.jpg

11:19~11:22 竜門ダム駐車場降下点
a0206345_9552448.jpg

11:25 青牧峠
a0206345_9561050.jpg

11:39 青螺山登山の難所
a0206345_9574945.jpg

11:48 眼下に出発地の竜門ダム駐車場が見える
a0206345_1014658.jpg

a0206345_102626.jpg

登って来た牧ノ山から牧Ⅱ峰の山並み
a0206345_1025921.jpg

11:57 このロープ場(骨折坂)を上り切れば山頂はすぐそこ
a0206345_105319.jpg

12:00~12:21 青螺山山頂は暑く、虫が多いので山頂まで1分の木陰で昼食とした
a0206345_1081733.jpg

12:22~12:34 青螺山山頂 暑いです
a0206345_1093281.jpg

12:50 青螺御前 初めての人は山頂標識をおでこにつけて写る事!
a0206345_10111229.jpg

13:08~13:10 雄岩雌岩の良く見える展望岩
a0206345_10141058.jpg

13:19~13:22 見返り峠
a0206345_10153788.jpg

13:28~13:31 雌岩
a0206345_10171796.jpg

ショウくん決まってるね!
a0206345_10181580.jpg

14:00 黒髪山名物のクサリ場&ハシゴ場
a0206345_10193934.jpg

a0206345_10202223.jpg

14:04 岩を登れば
a0206345_1021587.jpg

14:05~14:20 今日最後のピーク
a0206345_10242399.jpg

レントゲン?
a0206345_10224325.jpg

髪の毛が心配な人は前黒髪山と後黒髪山にも同じ日に登れば髪ふさふさになる・・・らしい?
a0206345_1023970.jpg

14:37 展望岩 今日歩いて来た山並みが見渡せる
a0206345_1026233.jpg

14:44 後ノ平
a0206345_1027219.jpg

14:49~14:53 鬼ノ岩屋
a0206345_1029136.jpg

初めての人は”岩屋挙げ”をやることになっている
a0206345_10321945.jpg

15:01 岩が濡れてれば滑ること間違いなし
a0206345_10373375.jpg

15:11 二俣 ここからは爽やかな沢沿いの道
a0206345_10391293.jpg

15:20 最近雨が降らないので滝もしょぼしょぼ
a0206345_10404080.jpg

15:31 暑い中無事に?竜門ダム駐車場に到着
a0206345_10432117.jpg


 黒髪山系は低山ではあるけども、登山経験値を上げるには持って来いの山域だ。
 来月、今回のメンバーで予定している三俣山御鉢巡りコース(長者原~坊がつる~三俣山~御鉢巡り~スガモリ越~長者原)の歩行距離12.5km、累積標高1100mに対して、今回のコースは歩行距離9.5km、累積標高1100m。三俣山の方が3kmほど長いが、車道と平地の分で問題ではない。
 両コースを歩いたことのあるアユママに言わせると、三俣山御鉢巡りコースの方がはるかに楽だったとのこと。9月初旬はまだ暑いだろうが、きっと楽しい登山になるだろう。

歩行距離 9.5km 累積標高 1100m 行動時間 6時間31分 歩行時間 5時間08分
by ichibunn-go | 2016-08-21 10:55 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

8月11日(木) 山の日の今日、ホームマウンテンのホームコースを歩きながらその必要性を考えてみたい。しかし今日の予想最高気温37℃!厳しい登山となることは間違いない。
 ハイキング的な登山を楽しむだけならホームマウンテンもホームコースも必要ない。そこから一歩踏み出して長距離縦走等にチャレンジしようとした時のトレーニングの場として、ホームマウンテン、ホームコースが必要となり、同じ登山道を歩くことで日々の体調の違いがわかるようになる。
 季節や気温で違いはあるものの、調子の良い時はゆっくり登ったつもりでも時間がかからない。逆に調子の悪い時は一生懸命登ったつもりなのに、意外と時間がかかっていたりするものだ。
 自分でも気付かない調子の良し悪しは、時間を見れば一目瞭然!したがって時間管理も重要となる。猛暑の中での登山ではあるが、区間タイムにも気を配り目標タイム3時間。熱中症に注意しながら今の自分の力を出し切ってみたい。

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(天童岩)~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場のホームコースを周回する。
a0206345_16302735.jpg

流石、山の日!私も含めて他県ナンバー車でいっぱい 後方は牧Ⅱ峰 2時間ほど後には通過予定
a0206345_15344334.jpg

9:10 一旦9時に出発したものの、車のロック忘れに気づいて10分遅れて再スタート
a0206345_15372825.jpg

9:14 猛暑に負けて滝も縮小
a0206345_1539041.jpg

9:19 二俣 ホームコースは右へ
a0206345_1541037.jpg

9:34 後ノ平 滴る汗も拭かずに通過
a0206345_15524238.jpg

9:48 天童岩前
a0206345_1557516.jpg
 
9:49~9:51 黒髪山山頂 ここまで39分!思ったより早いけど調子がいいのかな? たぶんオーバーペース・・・?答えは後で出るだろう
a0206345_1622827.jpg

正面に次鋒の青螺山 左側に牧Ⅱ峰と牧ノ山
a0206345_1664294.jpg

9:53 二連梯子 落ちない様に注意しよう
a0206345_167516.jpg

10:02 見返り峠 あれっ?誰もいない・・・ここまで数人とすれ違ったけど思ったより登山者少ないのかな? ここから青螺山まで35分が目標
a0206345_16103771.jpg

10:06 鎖場から見るこの景色はお気に入り
a0206345_1613821.jpg

10:20 青螺御前 ふくらはぎが攣りそうになってきた 塩分と水分補給をもっとこまめに
a0206345_16185573.jpg

10:35~10:38 青螺山山頂 降ってくる登山者と出会ったが意外と誰もいない ここまで1時間25分 見返り峠から33分
a0206345_1620464.jpg

10:53 青牧峠 途中登ってくる登山者4名とすれ違う
a0206345_1633974.jpg

10:55 竜門ダム分岐だがここは直進
a0206345_1635120.jpg

11:03 倒木が増えてる様な・・・
a0206345_16364597.jpg

11:07 この辺りは登山者が少なく落ち葉が積もって登山道がわかりにくい
a0206345_16391789.jpg

11:10 牧Ⅱ峰 いるのはアブとコバエの様な虫だけ
a0206345_1643104.jpg

11:19~11:25 牧ノ山山頂 ここまで2時間09分 もうヘロヘロです・・・
a0206345_16452587.jpg

11:39 展望岩分岐 ここまでの急降下で結構足にきているが、途中マムシとの闘いに勝利!
a0206345_16502445.jpg

11:53 かじか橋登山口 梅雨の大雨で登山道が結構荒れてるし、牧ノ山は登山者が少ない為か落ち葉で踏み跡が見えにくい 初めての人は道間違いに要注意 青牧峠からここまで誰とも会わなかった
a0206345_16512611.jpg

12:01 竜門ダム駐車場 うわ~満車だね 沢遊びの人達が多いのかも
a0206345_1714368.jpg


 4ヶ月ぶりのホームコースだったが、この時期の低山歩きは熱中症ギリギリでとにかくハード!
途中、足が攣りそうになり68番を服用しようかと思ったけど、塩分、水分の補給量を増やして事なきを得たが、飲んだ水は僅かに500cc。体重はなんと!2.5kgも減少していたのには驚いた!せっかくの山の日だけど九州の低山登山は厳しいです(+o+)
 歩きながら思ったことは、登山の計画から登山口までのアプローチ、登山中の苦しみや辛さ等全ての現象、下山後の温泉から帰宅までの道中の全てを楽しい!楽しかった!と思えるようになること。筋肉痛すらも筋肉の超回復に期待して喜ぶこと。一番大事なことは山や自然への感謝の気持ちを決して忘れないこと。

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間51分 歩行時間 2時間40分


 
by ichibunn-go | 2016-08-17 22:08 | Trackback | Comments(0)

8月6日(土) 7月4日から始まった水泳夏期教室も一ヶ月を過ぎた。今年の参加者は毎年参加してる子、初めて参加する子、下は4歳児から小学6年生まで合わせて140名余り。最終日の27日まで残りは一ヶ月足らずだが、更なるレベルアップを目指して今日も練習に励む。
 佐世保スイミングクラブは今年で創立46周年。全国でも珍しいボランティアで運営されるスイミングクラブ。私が佐世保スイミングクラブで水泳指導をするようになって早20年!始めた頃は息子や娘みたいだった子供たちも今では孫の様な気がしてならない。
 この期間は毎週木曜日、日曜日以外の週五日間、仕事が終わると真っ直ぐプールに駆けつける。報酬は子供たちの”笑顔”\(^o^)/

8月5日の練習風景
a0206345_14483517.jpg

先ずはラジオ体操で体をほぐそう
a0206345_13494372.jpg

ちびっ子も頑張ってます
a0206345_1350246.jpg

初心者クラスの子供たち 幼稚園児から1年生ぐらいかな
a0206345_1352423.jpg

私の担当の子供たち 多い時には30人ほどいましたが上達して上のクラスに、って言うか今日は休んでる子が多いね
a0206345_13552277.jpg

もう一つ上のクラスの子供たち カメラを向けると後ろを向いてしまいました 案外シャイです
a0206345_13582077.jpg

さあ!練習を始めよう クロールの腕回しから 力を抜いて肘を伸ばそう
a0206345_1404232.jpg

キックは足の力を抜いて元気よく
a0206345_14234.jpg

一番下のクラスの子供たちもけ伸びが出来る様になりました
a0206345_1441895.jpg

背泳ぎで浮けるかな?
a0206345_14245784.jpg

私のクラス 面かぶりクロールで楽に10mほど泳げるようになるまで練習します
a0206345_147088.jpg

ん?頭を下げて肘を伸ばそう
a0206345_148988.jpg

腕はゆっくり大きく回そう
a0206345_14104711.jpg

報酬はこの”笑顔”です 全ての苦労が報われます
a0206345_1414479.jpg

おっ!これだけ泳げれば今週合格かも!
a0206345_1420938.jpg

一つ上のクラスでは息継ぎを練習します 20mほど泳げるようになったら2コースへ
a0206345_14271781.jpg

a0206345_14313547.jpg

a0206345_1434172.jpg

2コース以上になると25mは楽々 キック力を付けてその他の種目も練習します
a0206345_14405450.jpg

a0206345_1442122.jpg

a0206345_14423128.jpg

a0206345_144391.jpg

a0206345_14433791.jpg

a0206345_1444935.jpg

a0206345_14443513.jpg

今日の練習は終わりますが、明日の進級テスト頑張ってください
a0206345_14455981.jpg


日に日に上達する子供たちの笑顔を見るのが楽しみな毎日。残された練習日数は今日を含めて15日ほど。来年も待ってるよ!冬の練習風景は⇒こちら


おまけ イチブン山水記は文字通り登山と水泳の記録 今日も午前中黒髪山に登って来ました
a0206345_1502738.jpg

趣味は登山と読書と車いじり。水泳指導は仕事ではないけど趣味でもない。自分を育ててくれた社会えの恩返しと貢献だが、単なる恩返しではなく”恩送り”となり大きな輪となって広がることを願いたい。
by ichibunn-go | 2016-08-06 15:05 | 佐世保スイミングクラブ | Trackback | Comments(0)