3月25日金) 今夕、佐世保の空で不思議で珍しい現象が見られた。ご覧あれ。

太陽を囲むように日暈(ひがさ)が見える。更に中天には虹が弧を描く
a0206345_2120535.jpg

右側の雲は光り輝きコロナの様に見える これは”幻日”という珍しい現象らしい 
a0206345_21224668.jpg

画像には写ってないが左側も同じように光っており、太陽が三つ並んだ様だった
この現象は午後5時頃から6時頃まで見られた 
a0206345_21251815.jpg

by ichibunn-go | 2016-03-25 21:29 | その他 | Trackback | Comments(0)

3月20日(日) 今日は黒髪山系の中でも普段余り歩かないマイナールートを中心に歩くことにしようかな。ある程度のルートは決めておいて気分次第で臨機応変にルート変更、黒髪山系を満喫することにしよう。勿論トレーニングの意味合いもあるけど、今回は走らずに歩くのみ。

知る人ぞ知る展望岩から”雄岩、雌岩”の眺めは最高!
a0206345_17575576.jpg

今日歩いたルートは、竜門ダム駐車場~二俣~見返り峠~国体縦走路~青牧峠~大川内キャンプ場登山口~”林道大川内~竜門線”~ピノキオの家~越ノ峠~笑い坂~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~青螺御前~展望岩~見返り峠~西光密寺~黒髪山~後ノ平~後黒髪東峰~鬼ノ岩屋~二俣~竜門ダム駐車場のへんてこりんなコース取りとなった
a0206345_1874668.jpg

9:00 何時もの様にジャストタイムに出発 天気は最高!
a0206345_1894163.jpg

9:10 二俣 普段歩かない見返り峠へ
a0206345_18105042.jpg

9:22 見返り峠 ここの道標に”青螺山60分”これはわかるけど、”青牧峠30分”これは一般登山者には無理かも・・・崩れやすく歩き難い所もあるので45~60分見ておいた方が無難かな?
a0206345_18125490.jpg

9:27 普段歩かない国体縦走路へ
a0206345_18193995.jpg

9:47 青螺山登山道出合い
a0206345_1825418.jpg

9:49 青牧峠 普段歩かない大川内登山口へ
a0206345_1826502.jpg

9:52 どこが登山道か分からないぐらい荒れてる
a0206345_18281079.jpg

9:58 水で濡れた岩場に張られたロープ
a0206345_18301418.jpg

滑らない様に慎重に降って振り返る
a0206345_18312568.jpg

10:02 小さな柱状節理の上を流れる滝 名前はないのかな?
a0206345_18322192.jpg

10:08 大川内キャンプ場 寂れた感じ・・・オフシーズンだからしょうがないか
a0206345_18341227.jpg

10:12 登山口 駐車スペースも有ります
a0206345_18354063.jpg

a0206345_18355689.jpg

ここから”林道 大川内~竜門線”を越ノ峠まで4kmほど歩きます
a0206345_18381554.jpg

10:15 ”出水の観音さん” 安産の守神とのこと。出産を控えた人はお参りしよう
a0206345_18413057.jpg

10:47 ”ピノキオの家” 以前子供を連れて来たことあるけど、床や壁が傾いていて気分が悪くなったんじゃなかったかな?
a0206345_1844341.jpg

10:57~11:00 越ノ峠 10台ほど止められる駐車場があります
a0206345_1926684.jpg

牧ノ山登山口 ここも滅多に歩きません 黒髪山系の中では青螺山の急登が有名だけど、ここからの標高差300mの直登もかなり強烈
a0206345_1847333.jpg

11:16 笑い坂(長~い鎖場) 鎖が無いとズルズル滑って登れない
a0206345_1849289.jpg

11:22 鎖場終点 標高差は70m 鎖があるので6分で登ったけど、無ければ30~60分ぐらいかかるかも・・・
a0206345_18521995.jpg

11:35 牧ノ山
a0206345_1853423.jpg

11:45 牧Ⅱ峰
a0206345_1924476.jpg

11:55 青牧峠 ここから大川内キャンプ場に降ったんだよね
a0206345_1929465.jpg

12:18~12:26 青螺山 おにぎりとパンで簡単な昼食
a0206345_19335054.jpg

伊万里方面が良く見えます 腰岳山頂に人がいれば見えるかも
a0206345_1934212.jpg

12:35 青螺御前
a0206345_19354136.jpg

12:41 雄岩、雌岩の見える展望岩
a0206345_193731.jpg

12:46 見返り峠 休んでいた人達が藪から出て来た私にビックリ!取あえずこの上に雄岩、雌岩の見える展望岩があるんですよ。と教えておきました
a0206345_19373646.jpg

13:00~13:07 西光密寺 ちょっとトイレを借りました
a0206345_19404269.jpg

13:09 交差点 明日仕事が休みなら有田ダムに降って、英山~前黒髪と縦走して来るつもりだったけど、今日はやめとこ
a0206345_1942544.jpg

13:13 白山神社 後には天童岩が覆い被さる様に聳えます
a0206345_1946887.jpg

13:20~13:35 黒髪山 大勢の登山者で賑わってます
a0206345_19474631.jpg

ここより100m高い青螺山を振り返る
a0206345_19485781.jpg

13:47 後ノ平 何となく物足りなさを感じたので、滅多に行かない後黒髪まで往復することにした
a0206345_1951787.jpg

13:49 世にも珍しい?ウロコ岩
a0206345_1952323.jpg

13:52 後黒髪 展望は全くありません ここからマイセンの森に降れるけど、必ずルートを熟知した人と降る様に!道迷い必至です
a0206345_19525841.jpg

13:55 ウロコ岩の上に蛇焼山が綺麗に見える
a0206345_1957616.jpg

13:57 後ノ平 ここから先は降るのみ
a0206345_19581095.jpg

13:59 鬼ノ岩屋 泊まってみたいけどゲジゲジがいるんだよね
a0206345_1958454.jpg

14:08 二俣 ここまで無事に戻って来たね でも、気を抜けばケガするよ
a0206345_20055100.jpg

14:18 竜門ダム駐車場 無事に帰って来たね 後は自宅の玄関まで無事に帰らなくっちゃ
a0206345_2032238.jpg


 今週末予定していた或る計画。寒冷前線の通過で条件悪そう・・・暫く様子を見ることにしようかな。その間にトレーニングもできるし、前向きに考えることにしょう。

歩行距離 18km 累積標高 1600m 行動時間 5時間18分 歩行時間 4時間45分
by ichibunn-go | 2016-03-20 18:53 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

3月12日(土) 暫く(一ヶ月ほど)山から遠ざかっていたけど、トレーニングはちゃんとやっていたつもり。その結果をホームマウンテン黒髪山系で問う。
 ザックの重量はいつもと同じ4.5kgに調整。何も無ければ使わない物ばかり。必要な物はコース的に飲料水と行動食のみ。

何時もは何気なく通り過ぎていたけど、道標だらけの見返り峠
a0206345_15421672.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(天童岩)~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。
 前回(昨年11/11)このコースで2時間40分を切ることが出来たが、休憩時間を詰めればタイムを短縮できるのではないか?
a0206345_16302735.jpg

10:00 竜門ダム駐車場 気温が上がるのを待ってこの時間に出発
a0206345_1517369.jpg

10:04 昨日の雨で滝もいいね!
a0206345_15182055.jpg

10:09 二俣 昨日の雨で苔むした岩や石が滑りやすい。セーフティマージンを取りながら登ることにする。特に降りは気を付けよう
a0206345_15222797.jpg

10:21 鬼ノ岩屋 
a0206345_15243135.jpg

10:25 後ノ平 ここまで25分 いつもと同じだね
a0206345_1526998.jpg

10:40 黒髪山 ここまで40分 いつもと全く同じだね
a0206345_153615100.jpg

後姿が写るけどいいですか? ちゃんと了解を得て撮りました
a0206345_15372653.jpg

次峰の青螺山を望む
a0206345_1512277.jpg

10:53 見返り峠 ここからの登りが正念場 でも、青螺山に11時半到着が目標なので気持ち余裕です
a0206345_15423525.jpg

11:09 青螺御前 青螺山は目の前だ!
a0206345_15442422.jpg

11:22~11:25 青螺山 ここまで1時間22分 あれ?ゆっくり登ってきたつもりだけど見返り峠から29分 気持に余裕があったからかな?
a0206345_15481151.jpg

11:26 昨年この降りでスリップダウン。左手中指中手骨骨折のダメージを負う
a0206345_15505827.jpg

11:38 青牧峠 この辺りは結構走れます
a0206345_15544035.jpg

11:40 竜門ダム分岐 一瞬ここから降ろうか!?頭を過ぎったけど、それでは物足りないので予定通り牧ノ山へ直進
a0206345_1558342.jpg

11:46 倒木が登山道を塞いでる これも自然節理しょうがない
a0206345_15595087.jpg

11:53 牧Ⅱ峰を通過 ここまでの登りは急な上に滑りやすくて大変 年配のご夫婦(特に奥さん)が住生してました
a0206345_1613435.jpg

11:58 椿が落ちてるね
a0206345_1635336.jpg

12:00 牧ノ山を通過 ここまで2時間!ジャスト12時!高速下山すればもしかして・・・
a0206345_1675440.jpg

12:20 かじか橋登山口 標高差450mを20分で降った。後は車道を歩くだけだから余裕
a0206345_16102141.jpg

12:26 竜門ダム駐車場に到着 ここまで2時間26分 久々に感じた達成感に浸りながら歩いてきた。飲料水は全部で1.5L持ってきたけど僅か150ccで走破
a0206345_16124569.jpg


 自分には無理だと思っていた2時間30分切り!まだまだ成長段階にあることがわかった。
 この登山スタイルはトレラン?山駆け?
 自分なりの考え方として、登山は人生修行の一つ!との思いが年を重ねるごとに強くなってきた。それは修験者と同じ思いではなかろうか?修験者のそれには及ばないだろうが、あえてトレランではなく”山駆け”と呼びたい。

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間26分
by ichibunn-go | 2016-03-12 16:51 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

3月6日(土) 島原でネコのキメラ発見!YouTube等で話題のビーナスほどではないが、顔がはっきり半分に分かれてる。
 もっと写真撮りたかったけど、野良ちゃんなのかな?警戒心が強くまともに撮れたのは一枚だけ・・・あとはピンボケ・・・です(T_T)
a0206345_929360.jpg

キメラとは?
”ギリシャ神話に登場する怪物キメラ(キマイラ)は、さまざまな動物の部位を寄せ集めた身体を持つが、ネコのキメラは、2つの受精卵が融合した結果、2種類の異なる遺伝子の細胞を併せ持つ個体をいう”とのこと

私の年代だと、アニメ”マジンガーZ"に出てくる”アシュラ男爵”思い出す人もいるんじゃないかな?
by ichibunn-go | 2016-03-06 09:35 | ネコ | Trackback | Comments(0)

のんびり島原へ

3月6日(土) 今日はTeam ”YH2-1" Y師匠、浜口兄弟のお二人と多良北壁~経ヶ岳南壁を歩く予定だったが、Y師匠所要のため参加できず残念ながら見送りとなった。
 そこで、急遽島原のアユママの実家に行くことになった。が、絶好の登山日和だけど今回は登山抜きで空き時間に島原の街を散策することにした。

島原城のコスプレ?軍団!決まってるね(^o^)” 聞きこみ!ローカル線気まぐれ下車の旅” 見たよ(*^_^*)
a0206345_7504974.jpg

二階の部屋から有明海に昇る朝日が見えた
a0206345_7531873.jpg

波静かな水面には海鳥が憩う
a0206345_7541687.jpg

島原城の梅園もそろそろ満開
a0206345_755357.jpg

a0206345_7555739.jpg

端正な形が美しい
a0206345_7582532.jpg

お城の入口でお出迎え カッコいい!
a0206345_7593993.jpg

お堀端をぐるりと回って
a0206345_8314.jpg

この角度が一番美しいと思う
a0206345_833971.jpg

a0206345_835626.jpg

懐かしいサンシャイン中央街へ
a0206345_861199.jpg

アーケード脇にも鯉が泳いでます 流石”湧水の街島原”ですね
a0206345_885472.jpg

街の中にも清流が流れます
a0206345_891995.jpg

そこにいたのは、YouTubeでも話題になったキメラな猫ちゃんです。顔半分の模様が真っ二つに分かれてます。警戒心が強くなかなか写真が撮れませんでした
a0206345_82820100.jpg

次は涅槃像へ
a0206345_8411397.jpg

白土湖をぐるりと回って島原城を遠くに望みます
a0206345_8405981.jpg

ここの鯉はまるまると太ってます
a0206345_8425543.jpg

日向ぼっこしてる猫ちゃん
a0206345_844451.jpg

清流の中を鯉が泳ぎます
a0206345_846341.jpg

日差しが強いので鯉たちは石の下に隠れているみたいです
a0206345_847654.jpg

a0206345_8472620.jpg

a0206345_849430.jpg

最後に猪原金物店の前を通過 
a0206345_8511732.jpg


余りの晴天!雲仙に登ればよかったかな?と、思いはしたが、のんびり歩く島原もいいもんだ(*^_^*)
by ichibunn-go | 2016-03-06 08:22 | その他 | Trackback | Comments(0)