2月27日(土) イチブン山水記をご覧の皆さんは、イチブンの趣味は”絶対登山だけだ!”とお思いの方が多いことでしょう。いい機会なのでもう一つの趣味!”車いじり”を紹介しましょう。

 愛車のラパンSS(ラパ蔵)も今年で10年目。走行距離も125000kmを越えた。エンジンは持ち主同様快調そのものだが、多走行による足回りのへたりはいかんともしがたい。
 登山ではアプローチで高速道路や山道を走る事が多い。エンジンも大事だけど、足回りは命を乗せている!高速道路や峠道であっちふらふら、こっちふらふらでは怖いよね(+_+) 原因は主にショックアブソーバーのへたり。こいつを新品に換えてやれば新車並になるはずだ!たぶん・・・
 しかし、車いじりが大好き!と言う人でも自分で交換できる人はそうはいないだろう。ディーラーやカーショップにお願いしたのでは、パーツ代、工賃がかなりの金額になってしまう(T_T)
 因みに某メーカーのディーラーに、フロントのみの持ち込み工賃を聞いたところ36,000円との事。リアも合わせたら恐らく50,000円((+_+))はいくだろう・・・だからこそのDYI。
 今回は愛車ラパンSS(ラパ蔵)の前後ショックアブソーバーの交換の様子を紹介しよう。

ショックアブソーバー交換後試乗したところ抜群の安定性 やったね(*^▽^*)別の車みたい
a0206345_1740050.jpg

ラパンは女の子が乗る車だと思っていたけど車雑誌で見かけた普通のラパンとは一味違うこの面構えに一目ぼれ!速攻でカタログを入手、軽最強ターボの動力性能にも惚れ惚れして購入を決定!
a0206345_17384370.jpg

発注後二日で送られて来ました。注文する時は年式、形式、グレード等間違えないようにしよう。因みにネットショッピングで、税込33,372円でした(定価は税込58,536円)
a0206345_15453286.jpg

KYB(カヤバ) NEW SRです ノーマルサスの新車よりいい足になること間違いなし!
a0206345_15562423.jpg

左2本がフロント用、右2本がリア用です(傷がつかない様に使わなくなったバスマットの上に置きます)
a0206345_1557454.jpg

ラパ蔵のエンジンルーム 助手席側ストラットタワー上のECU(コンピューター)とクスコ製タワーバー(DIY)を外さなければ作業はできません
a0206345_15372340.jpg

まずECUを作業の邪魔にならない様に退かします
a0206345_1546388.jpg

退かしたらアッパーマウントが見えます 更にECUのステーも外します
a0206345_15474424.jpg

次にタワーバーと作業に邪魔な物は外します
a0206345_15492412.jpg

邪魔物が無くなったらアッパーマウントのセンターナットをインパクトドライバーで緩めておきます(外したらダメですよ!)
a0206345_15535291.jpg

運転席側から作業開始(どちらからでも構いません)センターナットを緩めたらジャッキアップしてタイヤを外し、ABS配線(細い方)、ブレーキホース(太い方)、ナックルボルトの順番に外します
a0206345_15545843.jpg

まずABS配線とブレーキホースを外しました。ボルトは固いので作業の前に556をスプレーしておきます (画像は助手席側です)
a0206345_16342657.jpg

ナックルボルトも外したところです
a0206345_1691564.jpg

ABS配線、ブレーキホースを傷つけないように注意しながらストラットサスペンションを外しました
a0206345_16122132.jpg

エンジンルームから見ると穴が開きました タイヤハウスから見上げると空が見えるかも
a0206345_16124276.jpg

外したストラットサスペンション ショックアブソーバーを交換するために解体します
a0206345_16134655.jpg

ショックアブソーバーを外す為にスプリングコンプレッサーでスプリングを締め上げます。これをしないでセンターナットを外すと、左側のアッパーマウントが吹っ飛び非常に危険です
a0206345_16172285.jpg

センターナットを緩め分解しました サスペンションも走りこんでますがこのまま使用します
a0206345_16184552.jpg

組み上げたストラット(下)と古いノーマルショックアブソーバー(上) センター軸を押しても戻りません ほぼ死んでます(;_;)/~~~御愁傷様 って言うか御苦労様(^-^;
a0206345_16292767.jpg

外した時とは逆の順序でボルトを規定トルクで締めたら取り付け完了です ブルーのショックアブソーバーとサスペンション(エスペリア)がカッコイイ~(*^▽^*)ブルー大好きの私には堪えられません ここまで作業開始から1時間40分 タイヤをはめて休憩後助手席側の作業に取り掛かります
a0206345_16313993.jpg

助手席側が終わったらセンターナットを増し締めしてタワーバーとECUを元に戻せばフロント側の作業終了です ここまで休憩込で3時間ほど掛かりました 36,000円分の仕事完了です(^-^;
a0206345_16473738.jpg

次はリアショックアブソーバーの交換です 一度交換してますが既に100000kmを走行
a0206345_16545669.jpg

やっぱり新品はいいね(*^_^*) 助手席側も交換して昼過ぎには作業終了しました
a0206345_1732840.jpg

今回使用した工具はどんだけ~? こんだけ~ すべて自前です ^-^; 
a0206345_1781628.jpg


 ショックアブソーバーを交換したことにより、ノーマル新車以上の足を持ったラパ蔵。
 持ち主だからわかる違いは、足回りがしっかりしたことによりハンドリングの向上は勿論の事、パワーロスが無くなり、はっきりと車が軽くなり加速が良くなった。
 高速道路1000円時代に遠くは姫路、高知、広島、呉辺りまで何度も走ってくれた。今まで一度の故障もなく快調そのもの。
 自分にとって車は単なる物ではなく、愛情を注げば応えてくれる一心同体!の存在。登山の時は登山口まで自分の足の代りをしてくれる無くてはならない大事な相棒(*^▽^*)です。 
 ラパ蔵様、雨の日も、雪の日も、台風の日も、楽しい時も、苦しい時も、悲しい時も、病める時も宜しくお願いしますm(__)m 人も車も健康が一番です(*^_^*)

作業時間 休憩込4時間ほどでした


 
by ichibunn-go | 2016-02-27 17:45 | その他 | Trackback | Comments(2)

2月21日(日) 今月に入ってから風邪なのか花粉症なのか分からない咳と鼻水に悩まされていたのだが、その症状も昨日あたりから回復の兆しが見えてきた。
 体は鈍っているかもしれないけど、他に登山の予定もなかったので久しぶりにホームマウンテンの黒髪山系に登ることにしよう。しかも今回はトレラン?にチャレンジする!ことにした

青螺山 本日最後のピーク
a0206345_1739224.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場(9:00)~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(9:40)~交差点~前黒髪(10:00)~英山(10:10)~有田ダム駐車場(10:35)~白川キャンプ場~白川登山口~交差点~西光密寺(11:15)~見返り峠(11:25)~青螺御前~青螺山(12:00)~青牧峠~竜門ダム駐車場(12:30)の8の字縦走 ( )内は事前に設定した通過予定時間 
 過去のデータから区間タイムをつなぎ合わせたところ、今回のコースは自分の足、勿論歩きで4時間半ほどで踏破できることがわかった。
 トレランならば3時間30分が目標タイムとなるが基本的に休憩は取らないものとする
a0206345_1619118.jpg

9:00 竜門ダム駐車場を出発 ザックの中には飲料水、食料、ウインドブレーカー等。途中問題が無ければ飲料水と行動食以外必要ない物ばかりだが、安全第一の登山装備で重量は4.5kg
a0206345_1623736.jpg

9:09 二俣を通過 ここから右を取ると徐々に登りが急になる
a0206345_16255571.jpg

9:21 鬼ノ岩屋を通過
a0206345_1627585.jpg

9:25 後ノ平を通過 ここから先には走れる所があるはずだ!
a0206345_16302617.jpg

9:40 予定通り40分で黒髪山
a0206345_1632264.jpg

昼頃には行くから待ってろ青螺山!
a0206345_163408.jpg

9:48 交差点を通過
a0206345_1635463.jpg

10:00 振り返って黒髪山を見る 時計を見れば10時だ!
a0206345_16362556.jpg

10:01 予定より1分遅れて前黒髪を通過
a0206345_16383623.jpg

10:10 英山 尾根を走って予定時間に追いついた
a0206345_16401473.jpg

10:13 岩壁 昨日の雨で滑りやすいかもしれないので慎重に降ろう
a0206345_16423768.jpg

a0206345_16425559.jpg

10:24 登ってくる登山者に出会った イチブンですと名乗ったら嬉しいことに知ってる人もいました(*^_^*)ピンボケで申し訳ありません
a0206345_16451869.jpg

10:31 展望尾根から有田ダムと後黒髪を見る
a0206345_1653183.jpg

10:33 有田ダム駐車場 予定より2分早い
a0206345_1656254.jpg

10:38 ここから先は平地でランナーなら走るんだろうけど、こんな所でタイム詰めても意味がないので、あえて歩きます(本当は体を休めたいだけ^^;)
a0206345_17262177.jpg

10:42 美しい湖水の上に天童岩が見えます
a0206345_1728764.jpg

10:51 白川登山口 立派な標識が立ってます
a0206345_17294481.jpg

10:56 いい感じの滝です
a0206345_17312993.jpg

11:12 二度目の交差点 西光密寺まで走ろう
a0206345_17395462.jpg

11:14 ほぼ予定時間に西光密寺を通過 見返り峠まで走り降る
a0206345_174124100.jpg

11:24 ほぼ予定時間に見返り峠を通過 青螺山まで36分あれば余裕で登れる
a0206345_17432898.jpg

11:41 青螺御前 ここまで登ればほっとします
a0206345_1744844.jpg

青螺山まで残り標高差で100mちょっと、頑張ろう
a0206345_17452611.jpg

11:56~12:00 青螺山 予定より4分早く着いたので、ここからの降りに備えて12時まで休憩することにした
a0206345_17492780.jpg

竜門ダム駐車場まで30分で降れるか?
a0206345_17484890.jpg

12:11 青牧峠を通過 この辺りは結構走れます
a0206345_17515285.jpg

12:13 竜門ダム駐車場への降下点 残り17分ここからの降りが正念場
a0206345_1801584.jpg

12:30 竜門ダム駐車場 まじ!? 降下点から時計は全く見なかったけど、ドンピシャ12時30分着 目標通り3時間30分で走破した\(^o^)/
a0206345_1803385.jpg


 トレランのことを全く知らない自分がこれをトレランと言うのはいかがなものか?そこに疑問が残ったものの、例えザックを軽くして完璧な体調でも自分の力では10分詰められればいいほうだろう

歩行距離 12km 累積標高 1300m 行動時間 3時間30分 

今回消費した飲料水は250ccとコカコーラ100ccと、行動食少々だった
by ichibunn-go | 2016-02-21 18:11 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)

2月7日(日) 今回はTTI 48 second ゆうくん、りえちゃんの婚約のお祝いを兼ねた冬山、雪山デビュー登山。
 天気予報では一時雪の予報。まあまあのコンディションになりそうだが、冷え込み不足で残念ながら四王寺滝はあまり期待できそうにない。でも、雪山を歩ければ良しとしよう。


薄っすら凍結した四王寺滝 
a0206345_12302876.jpg

ルートは、別所駐車場~奉幣殿~四王寺滝~南岳~中岳~北西尾根~野営場~別所駐車場の周回コース
a0206345_10405246.jpg


途中から降り出した雪に立往生する車数台。これほど積もるとは思わなかった。
a0206345_10473776.jpg

9:33 雪山デビューには願ってもないホワイトスタート
a0206345_10484449.jpg

9:56 奉幣殿 境内は団体さんで一杯
a0206345_10521676.jpg

10:02 雪に煙る奉幣殿
a0206345_1053417.jpg

10:05~10:10 安全確保のため途中の四阿でアイゼン装着
a0206345_10551341.jpg

10:22 鬼杉分岐
a0206345_105653.jpg

10:32 衣ケ池までの難所の階段
a0206345_1057450.jpg

10:37~10:41 四王寺滝登り口の衣ケ池
a0206345_1141594.jpg

四王寺滝へ向けて出発
a0206345_1154429.jpg

10:48 足の長さが試される”試練の丸太”越え
a0206345_1171078.jpg

11:01 積雪はそれほどでもないけど雪山歩きは楽しい
a0206345_1194638.jpg

11:08~11:16 待望の四王寺滝
a0206345_11134938.jpg

大勢の登山者で賑わってます
a0206345_1035279.jpg

a0206345_12302876.jpg

a0206345_12311267.jpg

a0206345_1116332.jpg

a0206345_11162261.jpg

a0206345_1120116.jpg

a0206345_12313912.jpg

他のグループと前後しながら直登コースへ
a0206345_11215976.jpg

a0206345_11225350.jpg

11:33~11:35 尾根に登り上がって一休みした後はアイゼンも効かない雪の急坂
a0206345_11251111.jpg

11:40 美しい霧氷が疲れた体を和ませてくれる
a0206345_11285438.jpg

雪に足を取られながら更に急登
a0206345_1126225.jpg

a0206345_11262199.jpg

11:49 南尾根に登り上がる ここまで来れば南岳は目と鼻の先
a0206345_11312213.jpg

やっぱこれでしょ!
a0206345_11313765.jpg

a0206345_1137475.jpg

11:54~12:26 南岳到着 寒いけど昼食にしよう
a0206345_11353931.jpg

a0206345_1136686.jpg

a0206345_11363774.jpg

12:28 この降り新雪のためアイゼン効かずにズルズル
a0206345_11401927.jpg

12:30 南岳~北岳鞍部
a0206345_114278.jpg

a0206345_11422619.jpg

a0206345_11424615.jpg

振り返れば南岳
a0206345_11453751.jpg

一瞬青空が!
a0206345_11432844.jpg

a0206345_11445073.jpg

a0206345_1145550.jpg

12:36~12:46 中岳到着
a0206345_11483493.jpg

避難小屋前の広場も大勢の登山者で賑わってます
a0206345_11491383.jpg

巨大山頂標柱に愛を誓う二人
a0206345_11503963.jpg

12:47 幻想的な北西尾根
a0206345_11571140.jpg

a0206345_11573189.jpg

a0206345_1157546.jpg

a0206345_11582869.jpg

a0206345_11584916.jpg

a0206345_11591782.jpg

a0206345_11593961.jpg

a0206345_11595520.jpg

12:58 北西尾根唯一の難所の梯子 
a0206345_12801.jpg

13:01 いい雰囲気です
a0206345_1235046.jpg

a0206345_1272399.jpg

13:22 野鳥観察路分岐 直進して野営場へ
a0206345_12597.jpg

13:34 野営場 この階段登りは結構きついです
a0206345_1284557.jpg

13:38 鹿発見!親子かな?
a0206345_1295389.jpg

あら~厚底靴になってる 雪山ファッションの一つです(^-^;
a0206345_12105737.jpg

14:06 別所駐車場に到着 あれだけ積もってた雪がすっかり融けてる
a0206345_1213854.jpg


 四王寺滝はちょっと残念だったけど、雪山デビューとしては結構楽しめたんじゃないかな?
”雪山楽しい~!”を連発してたもんね。楽しいうちはいいけど、何時地獄に変わるか分からないのが雪山冬山。その事を決して忘れないようにしてもっと楽しもう\(^o^)/

歩行距離 8km 累積標高 900m 行動時間 4時間33分 歩行時間 3時間37分
by ichibunn-go | 2016-02-08 12:24 | りえちゃん登山記 | Trackback | Comments(2)

2月4日(木) 立春の今日、何時ものウォーキングコースから見える秀麗な愛宕山に空を焦がしながら夕日が沈む。

夕日に照らされながらカラスも家路を急ぐ
a0206345_1824534.jpg

a0206345_1825814.jpg

a0206345_18252876.jpg

a0206345_18254818.jpg

a0206345_1826357.jpg

by ichibunn-go | 2016-02-05 18:29 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)