紅葉炎上する雲仙岳

10月25日(日) 当初、三俣山を予定していたが参加者諸々の諸事情により、今回は紅葉の雲仙登山となった。個人的には3回連続三~四日おきで紅葉の移り変りを楽しむことになる。今回同行するBeginner山ガール&山ボーイの二人は雲仙初登山

炎上する妙見岳の紅葉とロープウェイ
a0206345_18303648.jpg

ルートは池ノ原妙見駐車場~仁田峠~妙見岳~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~立岩の峰~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~国見岳~妙見岳~仁田峠~池ノ原妙見駐車場 四日前とほぼ同じ
a0206345_186843.jpg

8:41 心うきうき 妙見駐車場を出発 
a0206345_1839756.jpg

9:03 仁田峠 駐車場は既に満車
a0206345_18402438.jpg

9:05 妙見岳登山口
a0206345_18411846.jpg

9:11 タイミング良くロープウェイが来た
a0206345_18422474.jpg

9:29~9:35 ロープウェイ妙見駅 光線の加減で午後の方が色鮮やかに見えるので、往復することにした
a0206345_184439100.jpg

9:39~9:51 妙見神社 猫好きさんと会えれば会いましょうと連絡を取っていたところ、ここで猫好きさんご夫婦が待っていてくれました。何気なく撮った写真の鳥居の横に写ってますね
ここは極寒の中で猫好きさんと初めて出会った思い出の場所 霧氷の華咲く雲仙 参照
a0206345_18531942.jpg

9:54 何やら怪しい雲が湧き出してきた おまけに強風で寒い
a0206345_18585773.jpg

10:07 国見分れ 国見岳は雲に覆われてきたので、午後から登ることにする
a0206345_18581461.jpg

10:15 鬼人谷へ降る道は渋滞ぎみ しかも鬼人谷まで雲に覆われてきた
a0206345_191819.jpg

雲の切れ間から
a0206345_1921842.jpg

10:18 鬼人谷口
a0206345_1932096.jpg

雲の切れ間から
a0206345_194674.jpg

10:26 西の風穴 風が無いからいいようなものの、気温は10℃ほど
a0206345_1945841.jpg

10:40 北の風穴
a0206345_1955243.jpg

10:44~11:11 展望所 ここで昼食とした
a0206345_1965759.jpg

徐々に雲が消え晴れ間が出てきた これは期待できそう
a0206345_1972613.jpg

休憩後の立岩の峰までの登りは結構キツイんだよね
a0206345_1982746.jpg

11:22~11:25 立岩の峰 平成新山は雲の中 でも、午後からは晴れの予報
a0206345_19104777.jpg

11:36~11:39 霧氷沢 よかった~に雲が消えてきたよ
a0206345_19125781.jpg

a0206345_19145715.jpg

11:49~11:59 普賢岳山頂 すっかり青空
a0206345_1916352.jpg

強風で葉が落ちたのかな?三日前より色薄く感じる
a0206345_19172552.jpg

a0206345_19192959.jpg

踏ん張らなければ強風で飛ばされそう
a0206345_1920419.jpg

12:15 紅葉茶屋
a0206345_20123634.jpg

12:17~ 鬼人谷の紅葉
a0206345_20135380.jpg

a0206345_20142045.jpg

a0206345_20144975.jpg

a0206345_2015785.jpg

a0206345_20155315.jpg

a0206345_20161618.jpg

a0206345_20163620.jpg

a0206345_20171385.jpg

12:35 国見分れ 今度は登ります
a0206345_20181247.jpg

ここからの紅葉も素晴らしい
a0206345_2019642.jpg

a0206345_20192695.jpg

12:40 岩壁登りを激写
a0206345_20202025.jpg

a0206345_20204964.jpg

12:45~12:53 国見岳山頂 午前とは違い満天青空
a0206345_2025927.jpg

この高度感!素晴らしい
a0206345_20253969.jpg

a0206345_2026131.jpg

12:57 岩壁は登りより降りの方が怖いかも
a0206345_2027358.jpg

a0206345_20274033.jpg

a0206345_202822.jpg

13:02 国見分れ 残るは妙見岳
a0206345_202925100.jpg

13:21~13:25 妙見岳からの展望
a0206345_20304575.jpg

a0206345_20312167.jpg

13:26 ロープウェイ妙見駅上の展望所は観光客でいっぱい
a0206345_20323870.jpg

13:28 妙見神社 午前と違いとっても静かです
a0206345_20334267.jpg

13:32~13:38 ロープウェイ妙見駅
a0206345_20345563.jpg

仁田峠駐車場は大渋滞
a0206345_20354678.jpg

紅葉とロープウェイを撮りたくて
a0206345_20385268.jpg

a0206345_20392439.jpg

a0206345_20395234.jpg

移動して
a0206345_20365847.jpg

a0206345_20372933.jpg

a0206345_20375027.jpg

更に下方に移動して
a0206345_20414147.jpg

a0206345_20425753.jpg

14:29 仁田峠駐車場をスルーして子供公園
a0206345_20443257.jpg

14:32 池ノ原妙見駐車場に無事到着
a0206345_20455492.jpg


 雲仙の季節を彩る紅葉、霧氷、ミヤマキリシマ。何れも通い詰めなければ本当に美しい瞬間には出会えない。
 紅葉が終わり、早ければ一ヵ月後には雲仙の冬を彩る霧氷の季節がやって来る。これこそ通い詰めなければ本当に美しい瞬間には出会えない

歩行距離 8.5km 累積標高 1000m 行動時間 5時間51分 歩行時間 4時間32分

登山予告 11月1日(日曜日) あの、浜口兄弟とY師匠、イチブンの四名で裏英彦山を歩きます

by ichibunn-go | 2015-10-25 20:34 | りえちゃん登山記 | Trackback | Comments(2)

紅葉燃え上がる雲仙岳

10月22(木) 18日にも紅葉の様子を見に登ったが、もう少しかな~?と、言ったところ。その時から予定していた登山ではあったが、昨日の新聞、テレビのニュースで雲仙の紅葉が見頃を迎えたとの報道。えっ!?僅か2~3日で? 心配していたPM2.5も、予報では昼ごろには去るとの事。ならば!行くべし!

普賢岳の紅葉に聳える平成新山
a0206345_2046221.jpg

燃え上がる普賢岳の紅葉
a0206345_18341313.jpg

a0206345_18321957.jpg

燃え上がる鬼人谷の紅葉
a0206345_1930384.jpg

午前の鬼人谷の紅葉 後方は普賢岳の陰
a0206345_1816280.jpg

午後の鬼人谷の紅葉 日当り良好 まだまだこれからです
a0206345_1817491.jpg

ルートは、池ノ原妙見駐車場~仁田峠~妙見神社~国見分かれ~国見岳~国見分かれ~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~立岩の峰~普賢岳~紅葉茶屋~国見分かれ~国見岳~国見分かれ~妙見神社~仁田峠~池ノ原妙見駐車場  国見岳から鬼人谷の辺りは午前と午後の日の当たり方で色合いが違うので往復することにした
a0206345_186843.jpg


池ノ原妙見駐車場に到着 妙見岳を見上げるとPM2.5の影響全く無し
a0206345_18413915.jpg

9:00 池ノ原妙見駐車場をいつもの様に9時ちょうどに出発
a0206345_18363221.jpg

9:17 仁田峠 PM2.5の影響は全く無く スッキリ青空
a0206345_18472029.jpg

小学生の皆んなも登山開始です
a0206345_18503741.jpg

ミヤマキリシマと紅葉のツーショット
a0206345_18492556.jpg

9:19 今日はここから登ります
a0206345_18523079.jpg

9:31 四日前とは全然違うね
a0206345_18533242.jpg

9:34 新聞やテレビで報道されたためか平日だけど結構多いね。土日には大混雑が予想されます。駐車時間が長くなる登山者はここに駐車するのは遠慮しましょう
a0206345_1984497.jpg

9:36~9:38 ロープウェイ妙見駅 ここまで36分!今日は調子いいぞ!ならば国見岳まで1時間以内で行けるかも!
a0206345_18571548.jpg

9:41 妙見神社 心の中でお参りして先を急ぐ
a0206345_18592887.jpg

9:47 おっ!なかなかいい色
a0206345_1911345.jpg

9:51 国見分かれ あと9分 経験上何もなければ6分で登れるはず 
a0206345_1921141.jpg

9:52 見上げればいい感じ
a0206345_1952490.jpg

燃え上がる紅葉と平成新山
a0206345_1995870.jpg

9:56~10:00 国見岳 ヤッたー56分で登頂 午後からもう一度来るので早々に退散
a0206345_19132976.jpg

a0206345_19135178.jpg

10:04 国見分かれ 左へ降り鬼人谷へ ここからが紅葉本番
a0206345_19171710.jpg

ここからは時間を忘れて紅葉観賞と洒落込もう
a0206345_19191455.jpg

a0206345_19193886.jpg

a0206345_19195730.jpg

a0206345_19202017.jpg

a0206345_19251777.jpg

a0206345_19254256.jpg

a0206345_1926678.jpg

10:15 鬼人谷口 西の風穴へ
a0206345_19264597.jpg

この辺りも時間を忘れよう
a0206345_1928262.jpg

a0206345_1928499.jpg

a0206345_19291254.jpg

a0206345_19293018.jpg

a0206345_19312346.jpg

10:24 西の風穴
a0206345_19532151.jpg

実はここから先は通行止め だけど自己責任で行きます
a0206345_19552548.jpg

土石流後整備されてるのになんで立ち入り禁止? ここが危ないと言ったら他のどの山にも登れません
a0206345_19591259.jpg

その先にはこんな綺麗な景色があるのにね
a0206345_19595842.jpg

a0206345_2002831.jpg

10:33~10:51 北の風穴 ここで昼食とした
a0206345_2014440.jpg

10:54 展望所からの眺望
a0206345_203119.jpg

a0206345_2033889.jpg

11:07 立岩ノ峰から平成新山
a0206345_2043245.jpg

奇岩も素晴らしい
a0206345_2051975.jpg

11:25 普賢岳山頂近くから
a0206345_2026348.jpg

a0206345_2075191.jpg

a0206345_20822100.jpg

11:28~11:48 普賢岳山頂 
a0206345_2028882.jpg

仁田峠にいた小学生達もいました
a0206345_20284095.jpg

言葉はいりません
a0206345_20293564.jpg

a0206345_20295566.jpg

a0206345_20302699.jpg

a0206345_2031551.jpg

a0206345_20313431.jpg

a0206345_2032519.jpg

a0206345_20323466.jpg

11:54 紅葉茶屋 ここからもう一度国見岳へ
a0206345_20335747.jpg

鬼人谷口の紅葉
a0206345_20344133.jpg

a0206345_20351065.jpg

11:56 ここから先も時間を忘れよう
a0206345_20363421.jpg
a0206345_20372013.jpg

a0206345_20375945.jpg

a0206345_20382655.jpg

a0206345_20384783.jpg

a0206345_20393366.jpg

a0206345_20395947.jpg

12:09 国見分かれ もう一度国見岳へ
a0206345_20404383.jpg

12:11 
a0206345_20412769.jpg

12:17~12:21 国見岳山頂
a0206345_20424394.jpg

a0206345_2043416.jpg

a0206345_20433361.jpg

a0206345_20435983.jpg

a0206345_20441811.jpg

12:26 国見分かれ 再び妙見神社へ 
a0206345_20475518.jpg

12:44 やっぱり午後からの方がいい色になるみたい
a0206345_20491067.jpg

a0206345_20494223.jpg

a0206345_2050260.jpg

12:52 あら~平日だというのに満車だね
a0206345_20515336.jpg

12:55~13:00 仁田峠 スペース外にも駐車してる 週末は大渋滞だろうね
a0206345_20534863.jpg

13:13 池ノ原妙見駐車場 今日も無事に帰って来ました
a0206345_2054541.jpg


今年は紅葉の当たり年らしいけど、雲仙もそうだろうね。見る時期にもよるだろうけど、こんな綺麗な紅葉は初めて!まだまだこれから鮮やかに色づくはず。もう一度来てみたいな。

歩行距離 9km 累積標高 1050m 行動時間 4時間13分 歩行時間 3時間20分
by ichibunn-go | 2015-10-22 21:09 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(0)

紅葉燃えだした雲仙岳

10月18日(日) 故郷の山雲仙でも紅葉が燃えだす頃ではないだろうか?かみさんの実家に帰省するついでに、雲仙の山を歩いて見ることにした。 

紅葉に染まり始めた国見岳の空中庭園
a0206345_20572592.jpg

燃えだした普賢岳の紅葉 後方には平成新山
a0206345_20552326.jpg

a0206345_2193528.jpg

今日のルートは、池ノ原妙見駐車場~仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~普賢岳~紅葉茶屋~国見岳~妙見岳~池ノ原妙見駐車場の単純に紅葉を楽しもうというショートコース 
a0206345_215155.jpg
   
出発前妙見岳を見上げる
a0206345_218871.jpg
   
8:53 池ノ原妙見駐車場を出発
a0206345_2112491.jpg
     
9:13 仁田峠駐車場 紅葉には少し早いのかな~?って感じの妙見岳
a0206345_21142852.jpg
        
9:15 妙見岳登山口 いつもはここから登るのだが、まだ登山者が少ないだろうと思われる普賢岳から登ることにする    
a0206345_2118874.jpg
    
9:17 展望所より妙見岳~普賢岳~平成新山を見上げる
a0206345_21193154.jpg
     
9:27 薊谷 小鳥の鳴き声に心癒されるね
a0206345_2121878.jpg
   
9:38 紅葉茶屋 池ノ原からここまで40分 ここまで飛ばしてきたわけじゃないけど、山頂まで1時間以内で行けないかな?と言う思いがふっと頭をよぎる ところが・・・
a0206345_21253346.jpg

9:47~9:49 山頂まであと少しの所で出会ってしまいました(^o^;) 何と言う偶然!ミヤマキリシマの時以来のちはるちゃんです。山旅は道連れ。ここから先は同行しましょ(*^^)v
a0206345_21304964.jpg

9:55~10:18 普賢岳 ちはるちゃんと出会ったこともあり、池ノ原から1時間02分 でも、それはそれでOK!
a0206345_21353729.jpg

これから日々色鮮やかになるんだろうね
a0206345_21461538.jpg

a0206345_21465344.jpg

a0206345_21471545.jpg

a0206345_21474083.jpg

a0206345_21481240.jpg

a0206345_21483666.jpg

a0206345_2149696.jpg

a0206345_2149316.jpg

10:34~10:37 紅葉茶屋 
a0206345_21514431.jpg

紅葉の上に聳える国見岳
10:39 鬼人谷口 ここは直進して紅葉の下国見岳に向かいます
a0206345_21532121.jpg

10:45~10:48 三脚を立てて写真を撮っていた人と暫し会話 青空に聳える国見岳と普賢岳と鬼人谷を撮す
a0206345_21575772.jpg

a0206345_21582245.jpg

a0206345_21584470.jpg

10:57 大勢の登山者と出会いながら国見分かれ
a0206345_2213236.jpg

11:00 天草の島々も良く見えるね
a0206345_2251871.jpg

ここは国見岳!だっちゅうの!
a0206345_22213732.jpg

11:02 国見岳名物の岩登り
a0206345_2271447.jpg

青空へ向かって
a0206345_2274935.jpg

11:06~11:32 国見岳
a0206345_2295271.jpg

a0206345_22135792.jpg

九重連山は勿論、由布岳まで見えてます
a0206345_22153178.jpg

a0206345_2216019.jpg

おや~?三角ピークに誰かいるね!後でわかったけど、諫早のEさんでした。しかも、私のブログを見てくれてるとの事。感謝感謝です
a0206345_22165547.jpg

11:41 国見分かれまで戻って妙見岳へ
a0206345_22195481.jpg

11:49 吹越分かれ
a0206345_22223070.jpg

第2吹越まで通行禁止?土石流で崩れたのは九千部岳登山口下方の国道でしょ!第2吹越まで降って吹越に登るか、ちょっと降って九千部岳に登るのは全く問題ないと思うけど!行政のやることは意味不明? 
a0206345_22254271.jpg
 
11:57~12:41 妙見神社 ここでのんびり昼食とした
a0206345_22314320.jpg

12:46~12:50 妙見岳展望所から
a0206345_22332189.jpg

池ノ原妙見駐車場に停めた愛車が見えてます
a0206345_22344297.jpg

12:52~12:57 ロープウェイ妙見駅
a0206345_22362427.jpg

a0206345_22364755.jpg

13:00 ルンルン気分で降りながら
a0206345_2238040.jpg

見上げれば
a0206345_2239469.jpg

見下ろせば・・・ここにロープウェイが入れば最高なんだけどね
a0206345_22394869.jpg

13:19 仁田峠まで降ってきた。ここでちはるちゃんとお別れです。お疲れ様でした
a0206345_2242384.jpg

13:27 仁田峠から走って降って池ノ原まで8分 Y師匠から言われてます。走って降れる所は走って膝を鍛えろ!と
a0206345_2244843.jpg

ここで出会った隣に駐車していた諫早のKさんと、横浜からきたお嬢さん
a0206345_22455489.jpg

a0206345_22461294.jpg

駐車場の紅葉もきれいでした
a0206345_22465223.jpg

a0206345_2247661.jpg


紅葉は数日で見頃を迎えると思う。その頃もう一度来てみたいな。
色んな出会いがあった一日だった。できれば一期一会にならないことを願いたい。

歩行距離 6.5km 累積標高 800m 行動時間 4時間34分 歩行時間 2時間44分
                                                                                                                                                                                      
by ichibunn-go | 2015-10-18 23:03 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(2)

10月11日(日) 一月ぶりのホームマウンテン。黒髪山系の紅葉は一月ほど先のことだが、今回はBeginner山ガール&山ボーイのリエちゃん&ユウくんと、ベテランのイケちゃんに英山の岩尾根や岩壁登りをトレーニングの一貫として楽しんでもらうことにした。

青空に向かって
a0206345_12514727.jpg

天気予報では曇りだったけど、あ・お・ぞ・ら(^^♪
a0206345_12555324.jpg

英岩の先端の岩に立つ 鳥になった気分
a0206345_12164340.jpg


ルートは、有田ダム駐車場~岩尾根~岩壁~英岩~英山~前黒髪~交差点~西光密寺~交差点~白山神社~黒髪神社上宮~黒髪山(天童岩)~交差点~白川キャンプ場~有田ダム駐車場の周回コース
a0206345_12134662.jpg

9:34 有田ダム駐車場を岩尾根に向かって出発
a0206345_12211430.jpg

9:43 展望尾根
a0206345_12225597.jpg

9:53 岩尾根分岐を右へ
a0206345_12261043.jpg

9:58~ 岩尾根先端まで行ってみよう
a0206345_123723100.jpg

ヤセ尾根はスリル満点
a0206345_12381259.jpg

高所恐怖症のゆうくんビビッテます
a0206345_12432778.jpg

岩尾根先端で・・・余裕の・・・あ・く・び・・・?
a0206345_12424141.jpg

トレーニングなので先端から下まで降って登り返す
a0206345_12505722.jpg

a0206345_1257898.jpg

a0206345_12574499.jpg

ヤッたー登ったよー!
a0206345_12581145.jpg

10:40~10:47 岩壁下で一休み
a0206345_130515.jpg

10:48 下の岩壁 余裕です
a0206345_1305959.jpg

a0206345_134125.jpg

次は上の岩壁
a0206345_1365519.jpg

a0206345_1371886.jpg

11:04 尾根手前の展望岩で、りえちゃん得意のポーズでホッと一息
a0206345_1382621.jpg

11:06 尾根に登り上がって英岩へ
a0206345_13112040.jpg

11:07~11:11 展望岩 ここを英岩と間違えてる人が時々いるけど例外ではなかった・・・既にザックを降ろしている人もいます
a0206345_13132118.jpg

11:16~12:09 ここが英岩
a0206345_13155038.jpg

先端の遭難碑まで行ってみよう
a0206345_13322077.jpg

遭難された方の冥福をお祈ります
a0206345_13204212.jpg

その上の鳥居岩に立つ
a0206345_1326147.jpg

鳥になった気分 羽ばたいてます
a0206345_13273721.jpg

そして悟りは開かれた
a0206345_13282814.jpg

勇気を振り絞って立つ 拍手をおくろう
a0206345_13302043.jpg

景色を楽しみながら昼食にしよう
a0206345_1333509.jpg

12:16 有田ダム分岐 降ろうとした人がいましたね
a0206345_13384946.jpg

12:19~12:24 英山 標高350m?450mが本当です
a0206345_13394986.jpg

山頂東側の展望岩もいい眺め
a0206345_13421221.jpg

12:41~12:43 前黒髪 展望が無いのが残念
a0206345_13434026.jpg

12:50 岩尾根は眺めいいね
a0206345_13451969.jpg

12:57~13:00 展望岩 このコースは眺めのいいところがちょこちょこあって退屈しません
a0206345_13472655.jpg

13:09 交差点 右を取って西光密寺へ
a0206345_1349859.jpg

13:12~13:20 西光密寺 トイレがあるので女性には大助かりです
a0206345_1351712.jpg

13:23 交差点まで戻って道なき道を白山神社へ直登
a0206345_13525079.jpg

13:27~13:31 白山神社 後方には天童岩が聳える
a0206345_13545678.jpg

13:34 黒髪神社上宮
a0206345_1356965.jpg

13:38 黒髪山名物のクサリ場~梯子場
a0206345_13582450.jpg

a0206345_13584589.jpg

13:41 ヤセ尾根から天童岩へ
a0206345_1401164.jpg

a0206345_1422593.jpg

a0206345_1425063.jpg

13:44~14:08 黒髪山天童岩
a0206345_1442876.jpg

思い思いに景色を楽しもう
a0206345_1451833.jpg

景色を楽しんだ後皆んなで集合写真を一枚
a0206345_1463719.jpg

降りは流石にここからだね
a0206345_1482373.jpg

14:21 交差点まで降って有田ダムへ
a0206345_1494122.jpg

14:41 立派な案内板
a0206345_14103545.jpg

14:48 白川キャンプ場上登山口
a0206345_14113230.jpg

15:06 美しい有田ダムと真上に聳える天童岩
a0206345_1413548.jpg

15:20 ダム道路をてくてく歩いて有田ダム駐車場に到着
a0206345_1414295.jpg


今回のコースは黒髪山系の中でも、どちらかと言えばマイナールートかもしれない。しかし、岩登り、尾根歩き、好展望等、その多彩さはメインルートを遥かに凌ぐ楽しさ面白さ!今回参加したメンバーも、きっと気に入ってくれたことだろう。
 
歩行距離 7.5km 累積標高 650m 行動時間 6時間44分 歩行時間 4時間 54分
by ichibunn-go | 2015-10-12 14:40 | りえちゃん登山記 | Trackback | Comments(0)

10月4日(日) 当初の予定では、一昨日まではホームマウンテンの黒髪山系に行く予定だった。しかーし、天気予報を見ると九重はピーカンの晴れ!紅葉には早いけど、こりゃあ行くっきゃない!
 急いで自分なりに納得のいくルートと条件を考え、いつもは気分が昂ぶりなかなか寝付けないのだが8時前にはあっさり就寝。
 2時起床、2時半出発の予定だったが、目が覚めて時計を見ると2時前。急いで準備を済ませ、もう一度時計を見ると・・・?まだ1時過ぎ・・・寝惚けてしまった・・・(TдT) 
 もう一度寝ようと布団に入るものの、愛猫もじゃれついてきてとても寝られたもんじゃない。しょうがないので途中で仮眠を取るつもりで1時半に出発。
 DVDに録画したグレートトラバースを見て気分を盛り上げながら、一路、登山口の長者原に向かった。

坊がつるで挨拶を交わし大船山で再び出会った二人 昨日法華院温泉山荘でお友達になったそうです
a0206345_20552641.jpg


御池の紅葉も見頃まであと少し 頑張れ~!
a0206345_1919119.jpg

大船山 この景色が見たくって くじゅうの風を感じたくて
a0206345_18412123.jpg

ルートは、長者原~諏蛾守越~三俣山西峰~本峰~南峰~坊がつる~法華院温泉~鉾立峠~立中山~大船山~段原~北大船山~大戸越~坊がつる~雨ヶ池~長者原の予定だったが・・・
a0206345_1848013.jpg

6:00 薄暗い中平治号に挨拶して出発
a0206345_1850683.jpg

6:24~6:26 鉱道分岐 気温は8.3℃だったけど、暑くなってきたのでレイヤード調整
a0206345_18544877.jpg

6:42 鉱道出合い
a0206345_18561333.jpg

振り返ればくっきりと影三俣山
a0206345_1857535.jpg

7:00~7:05 予定通り1時間で諏蛾守越
a0206345_18592261.jpg

さあ!頑張って登るぞ!
a0206345_1953770.jpg

7:20~7:24 三俣山西峰 
a0206345_191649.jpg

ここから見えるこの景色が好きです
a0206345_1943615.jpg

7:35~7:45 三俣山本峰 由布岳が雲に浮かぶ
a0206345_19125082.jpg

a0206345_19131930.jpg

ここから見える景色もいいね(*^^*)
a0206345_19142696.jpg

a0206345_19145467.jpg

a0206345_19152912.jpg

紅葉はまだですね~!2~3週間後が楽しみです
a0206345_19174630.jpg

7:49~7:56 三俣山南峰
a0206345_19524100.jpg

大船山待ってろ!後で行くぞー!
a0206345_1955741.jpg

ここから見える由布岳と平治岳もいいね(*^^*)
a0206345_1956266.jpg

7:58 坊がつるへ1H10分(若者)? 
a0206345_2002719.jpg

7:59 南峰ルートはこの高度感がいいんだよね
a0206345_2015330.jpg

今はグリーンだけど何週間かしたらセピア色に染まるんだよね
a0206345_2035670.jpg

8:20 あれ?登山道が整備してある 乗ったらふわふわで気持ち良かった
a0206345_20626100.jpg

8:26 南峰登山口 標識のあった所から28分!若者ではないので”馬鹿者”かな?
a0206345_2095081.jpg

振り返ればど~んと三俣山 30分前まであそこにいたんだ!
a0206345_20105423.jpg

8:33~8:35 法華院温泉
a0206345_20122191.jpg

次は鉾立峠へ ここは歩いたことが無かったのでコースに入れてみた
a0206345_2013284.jpg

8:07 白口谷登山道 土石流で通行止めのようだ
a0206345_20191717.jpg

8:52~9:07 鉾立峠 出発して3時間 軽く食事を摂る
a0206345_20222590.jpg

9:17 立中山 標高は低いけど、周りの高い山がぐるりと見渡せて結構好きな所です
a0206345_20234242.jpg

9:19 最初の分岐 昨年は小さな道標があったけど・・・それにしても藪ってるね・・・ここを直進だけど先が思いやられそう
a0206345_20251349.jpg

9:31 記憶を頼りに藪漕ぎでここまで来たけど大丈夫かな?何となく不安・・・
a0206345_20285767.jpg

9:37 確認できた目印はここまで 元々この辺りは迷いやすい所 迂闊に入り込まないようにしよう
a0206345_20302943.jpg

その先はススキの藪で登山道をロスト 同じ道を通らないと言う目標を断念・・・諦めて二つ目の分岐まで引き返すことにした
a0206345_20342740.jpg

9:57 やっと大船山登山道に出た
a0206345_20361196.jpg

a0206345_20355229.jpg

10:21~10:23 段原 目標を達成出来なくなった為か足が重たかったこと
a0206345_2043095.jpg

大船山がやけに遠く感じる
a0206345_20434680.jpg

10:39 紅葉間近
a0206345_2045647.jpg

10:41~11:06 大船山 思ったより登山者が少ないかな?
a0206345_20471258.jpg

見頃も間近の御池
a0206345_1835713.jpg

鉢窪辺りの藪漕ぎでサングラスを無くしてしまって・・・(T_T)登頂の嬉しさ半分だったが・・・
a0206345_20503389.jpg

そこにいたのが坊がつるで挨拶をした山ガールのお二人
a0206345_20531167.jpg

山っていいよね すぐ友達になれるもの(*^^)v
a0206345_20535878.jpg

三俣山南峰ルート整備にも参加したそうです ありがたや~ありがたや~m(_ _)m
よく見るとCW-X仲間でした(*´ェ`*)

a0206345_19475622.jpg


11:15 残念ながら同じ道を通って再び段原 ここから先は絶対同じ道を通らないぞ!心に誓い北大船山へ
a0206345_212537.jpg

11:18 北大船山
a0206345_21417100.jpg

紅葉してるね
a0206345_2153185.jpg

11:40 大戸越 今年はミヤマキリシマが残念だった平治岳
a0206345_2164651.jpg

11:57 6月には無かった木道
a0206345_21102463.jpg

12:04 大船山分岐
a0206345_21112342.jpg

12:07~12:22 坊がつる 炊事棟の水は冷たくて顔を洗えば気持ちいいこと
a0206345_21144064.jpg

地元の人達が集まってるけど、煙も上がってるし野焼きが始まるのかな?これじゃ予定の道は通れないな
a0206345_21161248.jpg

12:27 野焼きが始まるならルート変更も已む無し 南峰登山口の真ん前でニアミスだけど、道標の後ろを通ってOKかな?
a0206345_21194575.jpg

12:57 雨ヶ池越 流石に水は溜まってないね
a0206345_2122210.jpg

13:31 タデ原湿原 サラバ三俣山
a0206345_21233895.jpg

13:35 平治号帰って来たよ
a0206345_21253990.jpg


 三俣山では爽やかな風が吹き秋を感じることができた。しかし、昼近くになった大船山はちょっと暑かったかな。紅葉には少し早いけど、澄み切った青空に恵まれ素晴らしい登山となったことは言うまでも無い。

歩行距離 24km 累積標高 1700m 行動時間 7時間35分 歩行時間 6時間10分  
by ichibunn-go | 2015-10-04 21:52 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(2)