9月27日(日) 先週に引き続き天山を歩く。今回は七曲峠からスタートし、先週のコースにアレンジを加え、天山、雨山周辺の一般的でない登山道、林道をコースに入れ、よりワイルドに秋の草花と天山を思いっ切り楽しむ

紫の花が多い秋の草花 その中で数少ない黄色のアキノキリンソウが青空に映える
a0206345_745423.jpg

色鮮やかに咲き誇る天山のリンドウ
a0206345_647512.jpg

ルートは七曲峠~天山~交差点~九州自然歩道登山口~林道~展望所~雨山登山口~雨山~交差点~天山巻道~天川駐車場~天山~七曲峠の変則8字周回往復
a0206345_6395367.jpg

8:24 イケちゃんトップで七曲峠を出発
a0206345_732372.jpg

8:52 樹林帯を抜け明るくなり展望が開けた
a0206345_7344232.jpg

8:58~9:00 ここから先は日陰が少なくなるので、貴重な木陰で一休み
a0206345_7385925.jpg

9:13 何処にでもある様な野の花に、フッと足が止まる
a0206345_7421511.jpg

9:25 今日初めてのトリカブト
a0206345_7502176.jpg

a0206345_7505374.jpg

9:37 天山山頂が見えてきた
a0206345_75747100.jpg

その足元には名も知らぬ白い花が一輪
a0206345_7535424.jpg

9:40 山頂が近づくにつれて、リンドウ、マツムシソウ、トリカブト、センブリ、ツルリンドウ等が登山道を彩りはじめる
a0206345_7581495.jpg

マツムシソウ
a0206345_759319.jpg

トリカブト
a0206345_831536.jpg

a0206345_834545.jpg

センブリ
a0206345_841583.jpg

ツルリンドウ
a0206345_85296.jpg


a0206345_87132.jpg

a0206345_87384.jpg

ハチが蜜を吸う姿の可愛いこと(*´ェ`*)
a0206345_19545354.jpg

山頂付近のウメバチソウ
a0206345_883995.jpg

a0206345_885561.jpg

10:13~10:23 天山山頂 北風が強くちょっと寒い
a0206345_8104869.jpg

a0206345_811826.jpg

次は雨山・・・
a0206345_8123785.jpg

10:33 交差点 雨山に登る人、上宮駐車場から登って来た人で賑わってます  ここは右折して九州自然歩道を林道へ降る
a0206345_814861.jpg

10:40 正面に八幡岳が見えてきた
a0206345_8215421.jpg

10:43 これぞ九州自然歩道って言うか、木段 滑らないように注意しよう
a0206345_824504.jpg

10:47 林道に出て、上宮駐車場方面へ
a0206345_8264836.jpg

道向かいに九州自然歩道の道標 こちらはヤブ゙っていて人が歩いた形跡無し
a0206345_8273360.jpg

10:50~10:53 廃屋的な小屋があった!一応トイレもあるけど、どんな目的で建てられた小屋なんだろうか?
a0206345_8305756.jpg

あら!誰かあくびしてる。今日のコースは余裕ってことかな?
a0206345_8341089.jpg

実際の地形と上下左右が逆で非常に見づらい案内板 道の反対側にあれば分かりやすいんだけどね
a0206345_837186.jpg

10:54 天山、雨山への道標 交差点の辺りにつながっていると思うけど人が歩いた形跡全く無し
a0206345_15315666.jpg

10:56 道端に咲いていたシギンカラマツ
a0206345_8383087.jpg

11:08~11:54 展望所 ここでお待ちかねの昼食です
a0206345_83923100.jpg

一見豪華そうに見えるユウくんの弁当
a0206345_840478.jpg

よっぽどお腹空いてたんだろうね!食べる事に夢中です
a0206345_8422933.jpg

11時52分 奇しくも今日は昨年の御嶽山噴火の日 噴火時刻に合わせて御嶽山の方を向き、不幸にも亡くなられた方々と、今尚行方不明の方々のご冥福を祈り黙祷
a0206345_8473620.jpg

11:55 雨山登山口 ここから南尾根直登です
a0206345_8521333.jpg

12:02 笹をかき分けながら真っ直ぐ登る
a0206345_8535389.jpg

12:16~12:22 雨山山頂
a0206345_8545164.jpg

a0206345_855407.jpg

12:25 登山道脇に咲いていたリンドウ
a0206345_8595710.jpg

a0206345_901785.jpg

今日初めてのムラサキセンブリ
a0206345_915139.jpg

12:34 交差点を左折し数メートル歩いた所から天山巻道へ右折
a0206345_9105066.jpg

12:46 ♪ 背~より高い~ススキ~漕ぎ~♪
a0206345_9131372.jpg

12:52 北西斜面に向きが変わると、藪の背が低くなり展望が開けた
a0206345_9164993.jpg

天山ダムも見えるようになった
a0206345_91801.jpg

11:56 林道へ降る道標 利用する人がいないためか何処が道だか分からない!荒れまくりです
a0206345_9211490.jpg

12:59 サルトリイバラの実と天山ダム
a0206345_9251488.jpg

13:00 こんな所にムラサキセンブリが沢山!
a0206345_9282044.jpg

a0206345_9264162.jpg

a0206345_9295588.jpg

13:04 天川駐車場が見えてきた
a0206345_9311273.jpg

13:08 センブリ?花に詳しいイケちゃんによると、アケボノソウとのこと
a0206345_934286.jpg

13:11 こんな所にトリカブトがいっぱい!
a0206345_9353436.jpg

13:15 登山道に出て一旦天川駐車場に降ろう
a0206345_936431.jpg

13:21~13:41 天川駐車場 暫く休憩してから天山に登ることにしよう
a0206345_9383622.jpg

途中から山頂まで自由行動で好きなルートを登る事にする
a0206345_9414490.jpg

11:52 後ろを付いて来るユウくん かなり疲れてます
a0206345_9432017.jpg

13:56 山頂到着 
a0206345_944199.jpg

13:59 リエちゃん頑張れ~後少しだ~!
a0206345_947489.jpg

14:00 イケちゃんも見えてきた! 
a0206345_949720.jpg

ユウくん16分で登頂!リエちゃん20分で登頂!イケちゃん22分で登頂!でもヘトヘト~です
a0206345_9521976.jpg

14:13 七曲峠へ向けて下山開始
a0206345_955328.jpg

14:22 フッと目を落とせばキュウシュウコゴメグサ
a0206345_103818.jpg

a0206345_1033511.jpg

14:31 爽やかな秋風の吹く中 見事な一列縦隊で歩きます
a0206345_1063659.jpg

14:42 午前中はモヤで見えなかった彦岳や佐賀市内も一望できる様になった
a0206345_1011196.jpg

15:28 長時間の山行だったが、無事?に七曲峠に到着
a0206345_10132288.jpg


 風が吹く尾根は秋らしく爽やかだったけど、風は当たらず日差ししか無い雨山南尾根の暑かったこと・・・しかし先週より咲く花の種類、数は遥かに多く、この点満足のいくものだった!と、言えるだろう

歩行距離 12km 累積標高 900m 行動時間 7時間04分 歩行時間 5時間18分
by ichibunn-go | 2015-09-28 10:35 | りえちゃん登山記 | Trackback | Comments(0)

9月19日(土) 朝夕めっきりと涼しくなり秋をを感じる今日この頃。天山でもトリカブト、リンドウ、マツムシソウ、ウメバチソウ等秋の草花が咲き始める頃ではないだろうろうか?
 ただ天山に登るだけでは草花は楽しめるかもしれないけど、登山としては全く物足りない。そんな人は多いんじゃないだろうか?そこで今回は天山を中心にその周辺を比較的楽に楽しめるコースを考えてみた。

天山のタンナトリカブト
a0206345_18314566.jpg

一株だけのウメバチソウ
a0206345_18335637.jpg

マツムシソウも咲いていた
a0206345_2095659.jpg

雨山に咲いていたリンドウ
a0206345_18293949.jpg

天山からの下山途中出会ったシュンくんとご家族 シュンくん頑張りました!アッパレ進呈です(*^^)v
a0206345_2055413.jpg

ルートは、天川駐車場~廃?林道~小屋~林道天川上宮線~九州自然歩道登山口~交差点~上宮駐車場~展望所~雨山登山口~雨山~交差点~天山~天川駐車場の変則8の字周回
a0206345_18204037.jpg

10:35 天川駐車場を出発 先ずは柵の向こうの廃?林道を行き止まりの小屋まで歩く
a0206345_18373063.jpg

10:43 林道行き止まりにある小屋
a0206345_18412114.jpg

ここからも天山に登れます 山頂まで1.3km
a0206345_18421211.jpg

小屋の裏から林道へ降る
a0206345_18461924.jpg

その先には池があり、真冬には凍結する  ”初登山は雪?の天山へ”を参考
a0206345_1850138.jpg

10:45 林道へ出て、上宮駐車場方面へ
a0206345_18514050.jpg

a0206345_1852244.jpg

北側の展望が開け、暫くは八幡岳方面景色を楽しみながら歩こう
a0206345_18551436.jpg

10:50 雨山が目の前に迫る
a0206345_1856876.jpg

10:52 九州自然歩道登山口 木段の土が流れてハードルの様
a0206345_18572186.jpg

10:56 こんな木段が結構キツイんだよね
a0206345_190131.jpg

10:59 そこを越えれば岩場になって登山らしくなってきた
a0206345_1914850.jpg

11:07 交差点 左が天山、右が雨山。ここは直進して上宮駐車場に降る
a0206345_1941129.jpg

11:10 展望が開けていい眺め
a0206345_1951751.jpg

11:20~11:30 上宮~駐車場 池の鯉が近づいてきた
a0206345_1995645.jpg

餌が貰えると思ったのかな?残念ながら餌になるような物は持ってません・・・
a0206345_1913143.jpg

上宮駐車場
a0206345_19134581.jpg

天川駐車場方面へ林道を歩いて、ガードレールが緑色?周りの雰囲気に合わせてあるのかな?
a0206345_19155020.jpg

11:36 雨山登山口だが、先ずは展望所で昼食にしよう
a0206345_19242333.jpg

11:37~12:00 展望所 
a0206345_1927274.jpg

風が強くてテーブルの上に置いた物はみ~んな飛んでしまいます 正面に”聖岳~福寿山~鬼ヶ鼻山”が見える
a0206345_19291526.jpg

八幡岳が良く見えます
a0206345_1931011.jpg

12:01 雨山登山口 ススキに覆われて何処が登山道か分からずに立ち往生
a0206345_19332920.jpg

ここからはトップを交代し、藪漕ぎならぬススキ漕
a0206345_19384173.jpg

12:09 今度は笹漕ぎしながら南尾根直登
a0206345_194043100.jpg

見上げれば何処が登山道?の笹の海
a0206345_19411755.jpg

12:14 振り返ればいい眺め
a0206345_19435093.jpg

12:20 山頂が近づくにつれてススキ漕ぎ
a0206345_19453319.jpg

12:22~12:25 雨山山頂 風が強くてまともに立ってられません
a0206345_2191785.jpg

雨山から見る天山
a0206345_19474259.jpg

12:28 今日、初めて出会ったリンドウ
a0206345_1955334.jpg

a0206345_1956912.jpg

12:39 交差点 直進して天山へ
a0206345_1959290.jpg

12:44 振り返れば雨山
a0206345_19594826.jpg

12:50~13:35 天山山頂 風が強すぎ!帽子が飛ばされそう
a0206345_203982.jpg

さあ~て、かわいい草花ちゃんたちを探しましょう
a0206345_205025.jpg

先ずはマツムシソウ
a0206345_2084819.jpg

a0206345_18325058.jpg

一株だけあったウメバチソウ 風が強すぎてブレてしまいます(TдT)
a0206345_20113648.jpg

a0206345_20124256.jpg

トリカブトは群生地で咲いていた
a0206345_20154122.jpg

a0206345_2016269.jpg

a0206345_20163433.jpg

紫の花が多い中、黄色のアキノキリンソウもこれからだね
a0206345_20483251.jpg

天山山頂まで戻って 帽子が飛ぶ~!
a0206345_20191636.jpg

13:36 天川駐車場が見える 後は降るだけ
a0206345_20204678.jpg

天山ダムも見える
a0206345_20212591.jpg

13:46 下山途中シュンくんご一家に出会う 若い頃を思い出すこの雰囲気大好きです  ”家族と登った山の思い出”を思い出しました また、どこかの山で会えるといいね(*^^*) 早く孫と一緒に登りたーい!
a0206345_20243878.jpg

13:51 天川駐車場に無事到着
a0206345_20275587.jpg


 マツムシソウはまあまあ咲いてたけど、トリカブト、リンドウ、センブリ、ムラサキセンブリは来週辺りがいいかな?ウメバチソウは?昨年もう一株あったけど、どうかな?
 今回のコースは他の山域に比べると、比較的楽に天山を楽しめるモデルコースとして提案したい。来週はフルに楽しめる七曲峠から今回のコースをアレンジして楽しむ予定だ。

歩行距離 6.5km 累積標高 500m 行動時間 3時間51分

おまけ
今日見かけた名も知らぬ草花
a0206345_20452588.jpg

a0206345_20455746.jpg

a0206345_20461910.jpg

a0206345_2049289.jpg

a0206345_20505240.jpg

by ichibunn-go | 2015-09-19 21:17 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

9月5日(土) 先週に引き続き黒髪山系。先週は福岡の若者二人に黒髪山系の険しさと、素晴らしさを経験してもらうのが目的だった。今回は、これならどうだ!? と、言うような厳しいコースを思いついたので、トレーニングとして歩いてみることにした。

途中から行動を共にした皆さんと、山頂にいらっしゃった大先輩 黒髪山天童岩にて
a0206345_547057.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~黒髪山~見返り峠~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山(折り返し)~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場の、距離は短いけど思いっ切り厳しいコース
a0206345_541642.jpg

8:30 竜門ダム駐車場を黒髪山に向けて出発 低く垂れ込めた雲で正面に見えるはずの牧Ⅱ峰も見えず
a0206345_5505462.jpg

8:35 何時見てもいい雰囲気
a0206345_5544697.jpg

8:40 この感じがいいんだよね。
a0206345_55735100.jpg

8:41 二俣 気温は23℃前後だけど、湿度が高く体にまとわり付いて厳しくなりそうな予感
a0206345_605829.jpg

8:58 後ノ平 普段あまりかかない汗が吹き出した。足もやけに重たい・・・
a0206345_664347.jpg

9:12 やっとここまで来た~って感じ
a0206345_675126.jpg

9:13~9:14 黒髪山天童岩 ここまで43分 条件を考えるとまあまあかな
a0206345_685886.jpg

一応・・・雲海?いい感じ
a0206345_611215.jpg

幻想的・・・
a0206345_6112562.jpg

a0206345_6115593.jpg

9:27 見返り峠 ここからの登りが正念場 頑張ろう
a0206345_6134343.jpg

9:31 鎖場 登り始めたら直ぐに足が重たくなってきた。いつもと違う感じ
a0206345_6172476.jpg

9:58~10:04 青螺山山頂 竜門ダム駐車場から1時間28分 見返り峠から31分 ベストな状態ではないけど思ったより短時間で登ることができた
a0206345_6185498.jpg

10:20 青牧峠を通過 途中ロープのある岩場で竜門ダム駐車場で隣に駐車した人達とすれ違う 
a0206345_6204014.jpg

10:34 牧Ⅱ峰 ここまでの登り、偽ピークが幾つかあって結構キツイんだよね
a0206345_6224162.jpg

10:43~10:45 牧ノ山山頂 竜門ダム駐車場から2時間13分 青螺山から39分 やっと折り返し地点 もうヘロヘロです(T_T) ここから降ろうか・・・弱気の虫がふっと頭をよぎる
a0206345_6252286.jpg

10:54 気を撮り直して牧Ⅱ峰
a0206345_628528.jpg

11:03 青牧峠を通過 先週はアブのストーカーに悩ませられたけど、今日はいない
a0206345_6321984.jpg

11:19 岩壁横を通過
a0206345_633677.jpg

11:20~11:25 木々の向こうにちらりと見えるのは・・・知る限り最強山ガールのオガちゃんでした。ヤッホーと声を掛けると驚いていた。オガちゃんも乳待坊から牧ノ山まで往復トレーニングとのこと
a0206345_636126.jpg

11:31~11:41 再び青螺山山頂 速攻で昼食を済ませて降る
a0206345_638148.jpg

11:49 青螺御前を通過 足がつりそうになる
a0206345_640382.jpg

11:56~12:04 三つ岩の見える鎖場 下の方で話し声がする
a0206345_6422224.jpg

そこに居たのは、竜門ダム駐車場で隣に駐車し、往路ですれ違った皆さんでした
a0206345_645142.jpg

ここでトレーニングを終了し、少し登り返した所にある雄岩、雌岩のよく見える展望岩に案内することにした
a0206345_6473298.jpg

12:10~12:14 雄岩、雌岩が見える展望岩
a0206345_6493639.jpg

ここからの下りが大変です(^=^;
a0206345_6502577.jpg

a0206345_6505814.jpg

12:27 見返り峠 アイタタタ・・・両太腿がつる・・・歩こうとすれば絞り込むような痛みが! 足首まで硬直する! 考えられる原因は?ミネラル不足?水不足?急な運動停止による筋肉の収縮? しかし、ここから先は足のつりに耐えながら歩くトレーニングとする
a0206345_6513794.jpg

13:06 天童岩名物の鎖場
a0206345_6591723.jpg

13:09 天童岩
a0206345_70522.jpg

a0206345_702927.jpg

13:11~13:31 黒髪山天童岩
a0206345_713176.jpg

a0206345_715737.jpg

13:50 後ノ平を通過
a0206345_725154.jpg

14:23~14:28 一緒に行動してもらったお礼のサプライズ
a0206345_773013.jpg

パンをもらった魚たちが一斉に群れてきた
a0206345_792774.jpg

a0206345_794855.jpg

14:33 かじかばし
a0206345_7113778.jpg

14:41 竜門ダム駐車場に無事到着
a0206345_7123089.jpg


 気温は23℃前後とそれほどでもなかったが、思った以上に湿度が高く、内容的にもキツイトレーニングだった。今回のトレーニングは如何に短い距離で累積標高を稼ぐか?黒髪山系ならでわの素晴らしくも厳しいコースが出来上がったと思う。
 因みにに『浜口兄弟スペシャルコース』よりかなり厳しいはずだ。我と思わん人は是非チャレンジしてもらいたい。更に厳しくするために、牧ノ山から登山口まで降り、登り返すという方法もある。もう少し涼しくなってからチャレンジしてみよう。
 また、こんな私と行動を共にしてくれた皆さん有難う御座いました。今後も宜しくお願いします。

歩行距離 13.5km 累積標高 1750m 行動時間 6時間11分 歩行時間 5時間10分

行動中飲んだのは、水500ccとサイダー300ccだった。
by ichibunn-go | 2015-09-06 07:47 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)