4月25日(土) 何処かの山に登る!そんな予定もないので三週連続でホームマウンテンの黒髪山系。不安だった右膝の状態も良くなってきた。思い切ってスピード重視のトレーニング登山をすることにしよう。
 今回は”浜口兄弟スペシャルコース”を基本に、後黒髪東峰から迷いやすいマイセンの森へは降らず、距離的には遠回りになるが、地図上最短距離で車道に出られる西峰南尾根に途中からトラバースし、一回限りの未知のオリジナルルートを楽しみながら降ることしする。それでも目標は予定調和の6時間突破!

英山で出会った”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さん
a0206345_20235215.jpg
 
ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~後黒髪東峰~オリジナルルート~有田ダム~有田ダム駐車場~英岩~英山~前黒髪~白山神社~黒髪神社~黒髪山~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場 
a0206345_1817587.jpg

9:00 竜門ダム駐車場 時間管理がしやすいように9時きっかりにスタート
a0206345_18555727.jpg

9:11 二俣を通過 右へ登る
a0206345_185657100.jpg

9:23 鬼ノ岩屋
a0206345_18581022.jpg

9:27 後ノ平 右へ鋭角に登り後黒髪へ
a0206345_18591215.jpg

ウロコ岩 露岩に苔が付き、雨で濡れた時は特にウロコの様に見える
a0206345_1902487.jpg

9:34~9:39 後黒髪東峰 地図でルートを確認して降り始める
a0206345_193119.jpg

9:47 標高400mほどのこの目印から西側へトラバース開始 良い子の皆さんは絶対真似しないで下さい。ここから先は道も目印も有りません
a0206345_1972787.jpg

9:53 西峰南尾根に出る まるで登山道が有るようだ!
a0206345_19114136.jpg

9:56~10:00 更に降ると岩尾根に出た
a0206345_1913399.jpg

黒髪山系の特徴の一つ 岩場に出れば見晴らしがいい
a0206345_1915762.jpg

a0206345_19171167.jpg

その先と東側は断崖絶壁でとても降れない 現在地を確認して西側へ降る
a0206345_19174467.jpg

10:09 また岩場に出た 西側しか降れない 徐々に西側に逸れて行く
a0206345_19195887.jpg

10:12 思ったよりも早く車道に出た マイセンの森から1kmほど西側 ここまでの降りはめちゃくちゃ急な所が何箇所もあった
a0206345_19222587.jpg

10:20 有田ダム その美しさに引き込まれそう
a0206345_19234964.jpg

10:22 かんのんばし 橋の向こうがマイセンの森入口
a0206345_19253084.jpg

かんのんばしから見る有田ダム き、綺麗だ・・・
a0206345_19263224.jpg

a0206345_1928678.jpg

a0206345_19271021.jpg

10:32 有田ダム駐車場
a0206345_19305516.jpg

11:01 岩壁下 この手前で”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さんに道を譲ってもらう
a0206345_1932568.jpg

11:04~ 英山名物の岩壁を登って来る”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さん 
a0206345_19342891.jpg

a0206345_19344767.jpg

a0206345_1935621.jpg

a0206345_19352976.jpg

a0206345_1936940.jpg

a0206345_19363590.jpg

a0206345_19365674.jpg

11:13 英尾根に到達 右を取って英岩へ
a0206345_20141942.jpg

11:17~11:29 英岩
a0206345_20154628.jpg

これからロッククライミングを楽しむ福岡の皆さん
a0206345_2017831.jpg

11:34~11:41 展望岩まで戻って来ると ”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さんが休んでました ここは英岩ではありません
a0206345_20192293.jpg

皆んな揃って一枚 この中に2週前の”レジェンド!浜口兄弟と黒髪山系を歩く”を見てくれてる人がいました。有難いですね(o^^o)♪ 
a0206345_18432251.jpg

11:44~11:46 英山
a0206345_20251131.jpg

裏の展望岩からの眺め
a0206345_20264928.jpg

11:54 前黒髪 山頂標識もくたびれてます
a0206345_20272466.jpg

11:56 岩尾根 下方に見える展望岩で昼食にしよう
a0206345_203089.jpg

12:00~12:20 展望岩 ジャストタイミングで到着 この景色を眺めながら昼食
a0206345_20344175.jpg

岩のソファーはちょっと痛いかな それに暑い・・・
a0206345_20322776.jpg

12:26 交差点 直進して白山神社へ
a0206345_20361317.jpg

12:29 天童岩直下の白山神社
a0206345_20394092.jpg

12:31~21:33 黒髪神社上宮 こちらも天童岩直下の岩窟に祀られている
a0206345_20412444.jpg

12:37 クサリ場は渋滞気味
a0206345_20432054.jpg

12:43~12:45 黒髪山天童岩 続々登って来ます
a0206345_20442966.jpg

12:53 雄岩、雌岩
a0206345_20453028.jpg

12:56 見返り峠
a0206345_20463383.jpg

13:13~13:15 青螺御前 ここまで結構急登なので小休止
a0206345_20472994.jpg

13:29~13:34 青螺山 暑いのでかなり疲れてます それでも、ここまで4時間29分
a0206345_2053492.jpg

13:38 竜門ダムが見える ほ~っと一息
a0206345_2055294.jpg

13:48 青牧峠
a0206345_20561465.jpg

14:05 牧Ⅱ峰 ここまでの登り、落ち葉で滑りやすくなかなか手ごわい
a0206345_20565318.jpg

14:13~14:16 牧ノ山 ヘロヘロだけど40分ぐらいで竜門ダムに着けるかな?
a0206345_2058596.jpg

14:39 かじか橋登山口
a0206345_20595694.jpg

正面は青螺山 左側の岩の名前は・・・?たしかあったと思うけど・・・
a0206345_2102848.jpg

駐車場近くのツツジが綺麗
a0206345_2124153.jpg

14:48 竜門ダム駐車場 やったーv(=^0^=)v 5時間48分 目標達成!
a0206345_2142274.jpg


 後黒髪からマイセンの森への降りは本当に分り難い。ならば!迷う前に迷ってやれ!そもそも道の無い所をルートを探りながら歩けば迷った事にはならない・・・?これが今回のルート設定趣旨。それに誰も見たことのない景色を見ることができる可能性がある。実際見れたと思う。

”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さん写真をいっぱい撮らせて頂き有り難うございました。それに・・・こんな私のお相手をして頂き感謝、感謝ですm(_ _)m 何処かの山で見かけたら声を掛けてくださいね(o^^o)
 
歩行距離 17km 累積標高 1700m 行動時間 5時間48分 歩行時間 4時間44分
by ichibunn-go | 2015-04-25 19:42 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

4月18日(土) 先週は”レジェンド浜口兄弟”Y師匠”と黒髪山系『浜口兄弟スペシャルコース』を歩いた。その余韻が今も鮮明に残っている。
 しかし、今年に入り右膝の調子が思わしくなく、このところ長距離山行を控えていた。その影響か?ゆっくり目の山行であったにも関わらず、不覚にも大腿四頭筋筋肉痛という情けない結果を招いてしまった。が、膝へのダメージは無かったようだ。筋肉痛も癒えた今回は『浜口兄弟スペシャルコース』逆周回をトレーニングを兼ねて実行することにした。
 第一目標として英岩まで3時間。全周回6時間を目標に歩く。しかし、午後から天気は下り坂の予報、無理は禁物!天気次第で臨機応変に対応する事にしよう。

英岩で昼食。心配していた雨がポツポツ・・・
a0206345_14475196.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~下の展望岩~上の展望岩~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~最ラ御前~展望岩~見返り峠~黒髪山天童岩~前黒髪~英山~英岩(昼食)~雨の為引き返す~黒髪尾根~後ノ平~後黒髪東峰~西峰~後黒髪東峰~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場
a0206345_154203.jpg


8:48 竜門ダム駐車場を牧ノ山に向けて出発
a0206345_153568.jpg

8:57 橋の向こうが、かじか橋登山口 手前は水汲み場
a0206345_156981.jpg

9:17 下の展望岩
a0206345_1573792.jpg

9:19 道標 ひたすら登ればそのうち山頂に着く、と思う・・・
a0206345_158199.jpg

9:33 上の展望岩 国見山系の穏やかな山並みが良く見える
a0206345_15101938.jpg

9:40~9:45 牧ノ山山頂
a0206345_15125077.jpg

9:52 牧Ⅱ峰
a0206345_15133177.jpg

10:02 青牧峠
a0206345_15141173.jpg

10:20~10:25 青螺山山頂 
a0206345_1515544.jpg

これから向かう黒髪山 その向こうに前黒髪から英山
a0206345_15165517.jpg

10:33 青螺御前 ミツバツツジに心癒される
a0206345_15161667.jpg

10:41 雄岩、雌岩がよく見える展望岩
a0206345_15204832.jpg
 
黒髪山も間近に迫る
a0206345_15215151.jpg

10:45 見返り峠
a0206345_15223210.jpg

10:47 雄岩、雌岩を真横から
a0206345_15234396.jpg

11:02 鎖場を振り返る ミツバツツジがきれいだ
a0206345_15311957.jpg

11:06 天童岩
a0206345_1533115.jpg

天童岩、上の鎖場を登山者が登る
a0206345_15341819.jpg

11:07~11:09 黒髪山天童岩
a0206345_15355766.jpg

11:11 西光密寺分岐 左へ降る
a0206345_15373525.jpg

11:17 交差点 一路英山へ
a0206345_1538525.jpg

11:23 展望岩 有田ダムが美しい
a0206345_1540697.jpg

11:31 岩尾根を登る
a0206345_15413445.jpg

11:35 前黒髪(本城岳)
a0206345_15423094.jpg

11:40 英尾根にはいたる所にミツバツツジが咲く
a0206345_15512179.jpg

a0206345_15514574.jpg

a0206345_15543157.jpg

11:47 英山 ここにもミツバツツジ
a0206345_15495581.jpg

山頂裏の展望岩にもミツバツツジ
a0206345_1549850.jpg

11:53~12:10 英岩 ここまで3時間05分 目標タイムに僅かに及ばず
a0206345_1555169.jpg

昼食とするものの、雨がポツポツ・・・最短最速での撤退を決断
a0206345_15583793.jpg

12:40~12:45 前黒髪の岩尾根まで戻ってきた ここで、出会った登山者親子と暫し談笑 写真撮らせてもらえばよかった・・・しかも青空・・・
a0206345_16102.jpg

12:54 交差点 左を取って黒髪尾根へ
a0206345_1641563.jpg

13:03 黒髪尾根 左を取って後ノ平へ
a0206345_1652227.jpg

13:12~13:15 後ノ平 全周回出来なかった分、後黒髪東峰、西峰まで足をのばす事にした
a0206345_1674585.jpg

13:18 ウロコ岩 ここにもミツバツツジ
a0206345_168548.jpg

13:22 後黒髪東峰 急に空模様が怪しくなり、暗くなってきた
a0206345_1694870.jpg

手作り感が素晴らしい
a0206345_16141533.jpg

13:27~13:30 後黒髪西峰 標高415m?455mじゃなかったっけ
a0206345_16112627.jpg

13:34 引き返してウロコ岩から蛇焼山を見る
a0206345_16122057.jpg

13:51 後ノ平を通って二俣
a0206345_1613501.jpg

13:03 竜門ダム駐車場 おお~車増えたね 片付け終えたところで雨がパラパラ 間に合って良かった~
a0206345_16155138.jpg


やはり手ごわい黒髪山系!一筋縄ではいかない。今回は天気に見離された様だが、チャンスがあれば来週もう一度『浜口兄弟スペシャルコース』逆周回にチャレンジすることにしよう。目標は当然6時間突破!

歩行距離 14km 累積標高 1450m 行動時間 5時間15分 歩行時間 4時間35分
by ichibunn-go | 2015-04-19 17:00 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

4月11日(土) 今回は、あの!憧れの浜口兄弟のお二人とY師匠をホームマウンテンの黒髪山系に迎えての山行となった。
 浜口兄弟と言えば、今は廃刊になってしまった九州の登山誌『グリーンウォーク』でお馴染みのご兄弟。 祖母傾大崩山大周回、九重連山大周回、霧島連山往復縦走、三郡往復縦走、多良山系周回等、数々のスーパー大縦走を成し遂げた事は『グリーンウォーク』の読者ならご存知の通り。 
今では レジェンド!!(伝説)と言っても過言ではないだろう。
 その浜口兄弟がなぜに黒髪山系の様な低山に? 
 昨年11月27日に行なった『黒髪山系完全往復縦走』の記事を見た弟の朝人さんから ”黒髪山系で来春、Y師匠も交えて山やトレーニングの話がしたい” とのコメントが入った。失礼ながら最初は誰かのイタズラだろう・・・と思っていたのだが、その後のやり取りで本物だ~(°д°)!と分かりY師匠に連絡!Y師匠も俄かには信じられない様子だった。

 そのY師匠(70歳)の事も少し紹介しておこう。Y師匠のホームマウンテンは宝満山、三郡山系、過去には一ノ鳥居から宝満山まで登り24分!降り15分!三郡山まで往復1時間30分!等々、聞いただけで頭がクラクラしそうなタイムで走破していた。今でも本気になれば、竈門神社~若杉山往復6時間突破が可能ではないのだろうか? 恐らくY師匠の高速登山を目撃した人は、天狗か!? もののけ!? の類と思ったことだろう。今で言えばトレイルランニング?いやいやトレイルダッシュ!
トレイルランナーの草分け的存在ではないだろうか。

黒髪山天童岩にて 左からイチブン、兄の敏行さん、弟の朝人さん、Y師匠 
a0206345_725236.jpg

 今回のルートは任せられたので何年か前に思いついていたルートを採用することにした。一人で歩くのは何となく勿体無い。さりとて誰とでも歩ける様なコースではない!ので、お蔵入り?にしていた取って置きだったが、今回、願ってもない素晴らしいメンバーを得て日の目を見ることになった。このメンバーなら余裕で楽しめるに違いない。
 ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼の岩屋~後ノ平~後黒髪東峰~永尾観音堂~マイセンの森~有田ダム駐車場~岩尾根~英岩~英山~前黒髪~白山神社~黒髪神社~黒髪山天童岩~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~展望岩~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。
 黒髪山系を楽しむ上でこれ以上のコース設定は無いだろう!と思う。そして、山は標高ではない!このコースを歩けば最強の低山はここだ!ということを実感することだろう。

 尚、このコースを過去に歩いた人もいるかもしれないが、黒髪山系最上級最強の周回コースとして、浜口兄弟に敬意を表し浜口兄弟スペシャルコース と命名したい  o(^▽^)o

a0206345_7465133.jpg

出発前 何となく緊張気味のスーパー爺様3名 左から弟の朝人さん、Y師匠、兄の敏行さん
a0206345_7515719.jpg

8:27 これから歩く道に思いを馳せ((o(´∀`)o))ワクワクしながら出発
a0206345_7542117.jpg

8:33 自然林を楽しみながら、ゆっくりかじかばしを渡る
a0206345_7581414.jpg

8:43 誰か落ないかな~!と期待しながら日本百名水の沢を右岸から左岸へ
a0206345_802581.jpg

8:44 二俣 ここから右を取って鬼の岩屋へ
a0206345_885629.jpg

9:03~9:05 鬼の岩屋 朝人さんお気に入りのようだ。別荘にいかが?
a0206345_892459.jpg

9:14 後ノ平 ここから鋭角に右を取り後黒髪へ
a0206345_8145817.jpg

9:17 和気合い合いお喋りしながらウロコ岩を登る
a0206345_816229.jpg

9:22~9:29 後黒髪東峰 
a0206345_8182342.jpg

ここからの降りは黒髪山系中最も難しい
a0206345_8202065.jpg

10:01 視界が開けて展望岩から有田ダムを望む
a0206345_822549.jpg

10:08~10:11 何度かルートを見失いながら永尾観音堂
a0206345_8234099.jpg

10:22~10:24 マイセンの森
a0206345_825728.jpg

a0206345_82529100.jpg

珍しい色合いのシャクナゲが咲いていた
a0206345_8261216.jpg

10:32 美しい湖水の有田ダム
a0206345_8271030.jpg

a0206345_8273058.jpg

10:41~10:50 有田ダム駐車場
a0206345_8292698.jpg

暫らく休憩して再出発 ゆっくり歩く(このメンバーのゆっくりは一般登山者にとってはかなり早いペースとなるので注意)
a0206345_8301755.jpg

10:55 登山道脇にはミツバツツジが結構咲いてる
a0206345_8315024.jpg

10:57 展望岩尾根
a0206345_8324291.jpg

11:10 岩尾根 高い所に来た様な気分が味わえる
a0206345_8414560.jpg

11:11~1:16 岩尾根ピークの展望岩で景色を楽しんだ後は、次の英山へ向けて岩尾根を戻る
a0206345_8464632.jpg

11:35~11:38 岩壁下で装備の調整
a0206345_8533411.jpg

11:39 下の岩壁に取り付く 昨日の雨で苔が湿って滑りやすい
a0206345_8544769.jpg

11:42 上の岩壁 苔も無く乾いており足掛りも良い
a0206345_8573262.jpg

11:49 尾根に登り上がって英岩へ
a0206345_94737.jpg

11:50 展望岩
a0206345_933866.jpg

11:56~12:33 英岩 予定通り昼食時間に到着
a0206345_955976.jpg

まずは展望を楽しもう
a0206345_983488.jpg

眼下に有田の町並み
a0206345_992483.jpg

先端の遭難碑 思い思いに遭難された方の冥福を祈りました
a0206345_9103054.jpg

多良山系の方角を指差す朝人さん カッコイイ
a0206345_912225.jpg

天気はいいし、景色もいいし、ここで食べる昼食は最高だね
a0206345_9144173.jpg

12:41~12:48 英山 そこにいたのはグリーンウォーク繋がりのお二人
a0206345_9193817.jpg

山頂裏の岩場からの景色も素晴らしい よく見るとザックはお揃いです
a0206345_920567.jpg

13:02 前黒髪 三角点はあるけど展望がなく非常に地味です
a0206345_9231557.jpg

13:06 展望が開け、正面に黒髪山を見ながら岩尾根を降る
a0206345_9253033.jpg

13:11 天童岩が空に突き立つ きっと若い頃を思い出したんじゃないかな?
a0206345_9283550.jpg

13:16~13:25 単独の女性がいるなと思ったら南アルプスへ向けてのトレーニング中の野口さんだった。爺様達にモテモテです
a0206345_9301234.jpg

浜口兄弟と一緒に( ^ω^)_凵 どうぞ
a0206345_18523211.jpg

13:33 交差点 道標では四差路だけど、実は五差路 真っ直ぐ進んで、白山神社へ
a0206345_9341489.jpg

13:38 白山神社 後ろには天童岩が聳え立つ
a0206345_9385941.jpg

13:40 岩窟に祀られた黒髪神社 
a0206345_945739.jpg

13:47 黒髪山名物の鎖場
a0206345_9465812.jpg

13:49 天童岩へ続くヤセ尾根
a0206345_9592786.jpg

鎖は使わず手前の岩を登ろう
a0206345_100482.jpg

なんだか凄く高い山に登っているみたい
a0206345_1002984.jpg

13:51~13:56 黒髪山天童岩
a0206345_1045246.jpg

このメンバーにしてはかなりゆっくりペースの為皆さん余裕しゃくしゃく
a0206345_10546100.jpg

14:17 見返り峠 今までに経験したことのない安心感と居心地の良さを感じる
a0206345_1065584.jpg

14:25 直登コースの急な岩壁
a0206345_1092791.jpg

14:26~14:29 展望岩からの眺め 雄岩雌岩の展望が素晴らしい
a0206345_10155621.jpg

a0206345_10162073.jpg

14:42 青螺山の急登 普通ならここでお喋りなんかとんでも無い事だろうが、ごく普通に喋りながら登る面々 特に朝人さんとY師匠
a0206345_10203879.jpg

15:07~15:12 青螺山山頂 キツいはずの登りなのに全くキツくない。むしろ心地良かった
a0206345_10245572.jpg

15:27 急なロープ場を降る
a0206345_1026305.jpg

15:37 青牧峠 相変わらず喋りまくり 
a0206345_10283565.jpg

15:55~15:57 牧Ⅱ峰
a0206345_10342191.jpg

16:08~16:13 牧ノ山山頂
a0206345_10352463.jpg

16:20 上の展望岩
a0206345_10361717.jpg

16:37~16:40 下の展望岩
a0206345_10372272.jpg

よっこらしょっと 何とかは高い所に登りたがる・・・らしい・・・
a0206345_10383247.jpg

今日は朝人さんがやけにカッコイイ
a0206345_1039849.jpg

16:42 展望岩分岐まで戻って降るのみ
a0206345_1043662.jpg

17:02 かじかばし登山口
a0206345_104579.jpg

後は車道をテクテク歩いて駐車場へ お喋りと笑い声が絶えなかった山行もあと少し
a0206345_10461430.jpg

17:14 無事に竜門ダム駐車場に到着\(^o^)/
a0206345_10481841.jpg


 誰にでも出来る縦走ではないが、実に気持ち良い登山だった。途中で感じた安心感と心地よさは何だっんだろう。
 下山後、黒髪の森温泉天童の湯で汗を流し、またまた朝人さんとY師匠が喋りまくりで、とうとうY師匠に弟子入りした?様だ(≧∇≦)/ 何だかあやしい兄弟弟子が出来てしまった・・・(๑°⌓°๑)?
 浜口兄弟のお二人は今年のゴールデンウィークも祖母傾大崩山辺りに出没し、スーパー徘徊?大縦走を計画中との事。不運?にも出会った人は道を教えてやって下さいね(o^^o)♪
 
次回は今秋、裏英彦山での再会を約しての解散となった。めでたしめでたし(^^@)
 
歩行距離 16km 累積標高1700m 行動時間 8時間47分 歩行時間 7時間00分

 今後このコースにチャレンジしようとする人の為に。
 今回のコースは黒髪山系完全縦走(有田ダム駐車場~トラピスチヌ修道院)より、遥かにハードだと言う事を付け加えておこう。チャレンジする場合は無理は禁物!エスケープルートを必ず設定しておくように。
 
おまけ 
お土産に頂いた浜口兄弟手作りのプレミアムパワーバー!見た目は犬のウ?チみたいだけど、中身はアーモンド、干しぶどう、ピーナッツetc 秘密の素材がてんこ盛り!浜口兄弟のスーパー縦走を支える行動食です
a0206345_1816463.jpg



by ichibunn-go | 2015-04-12 11:55 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)