1月25日(日) 1月も下旬というのに、遅まきながらホームマウンテンの黒髪山系に初登山。
 先週登ろうと思っていたところ、有田町の養鶏場で鳥インフルエンザ発生!全国ニュースでも大騒ぎ!人には感染しないようだが、町は騒然としてるだろうから一応回避して、地元の隠居岳から国見山を往復する事にした。しかし午前中は取材のヘリコプターの音がうるさいのには変わりなかった。
 今週は鳥インフルエンザも一応落ち着いたようだし、いつもの静かな黒髪山系になっているだろうか? 
今回の最大の目的は黒髪神社と白山神社に初詣する事。

牧ノ山展望岩で”唐津東高校女子山岳部”のメンバーに出会った
a0206345_1652274.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~黒髪神社~白山神社~交差点~黒髪尾根~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場 痛めていた左膝の様子を見ながら序盤はゆっくりと行動し、異常が無かったら後半は徐々にペースを上げることにしよう
a0206345_16512418.jpg

9:54 竜門ダム駐車場を出発 当初、黒髪山方面から登る予定だったが、車が多いのを見て逆回りすることにした
a0206345_172071.jpg

10:02 かじか橋登山口
a0206345_173093.jpg

10:21 展望岩分岐 展望の無いコースなので展望岩に降り暫し展望を楽しむ事にする
a0206345_1734994.jpg

10:23~10:29 展望岩 ここにいたのが”唐津東高校女子山岳部”インターハイ目指して頑張ろう!  及ばずながらイチブンも応援してます⊂(^・^)⊃
a0206345_1710135.jpg

冒険心旺盛な先生方は下の岩場へ
a0206345_17141769.jpg

a0206345_17144049.jpg

a0206345_1711233.jpg

10:45 黒髪山系は、この自然林の雰囲気がいいんだよね
a0206345_1718415.jpg

10:50~10:53 牧ノ山山頂 途中展望岩に立ち寄ったものの、駐車場から1時間以内で来てるからまあまあかな?
a0206345_17223250.jpg

11:00 牧Ⅱ峰を通過
a0206345_1727736.jpg

11:11 青牧峠を通過
a0206345_1728070.jpg

11:24 岩壁横を通過
a0206345_17305150.jpg

駐車場とダムが見える展望ポイント
a0206345_17324328.jpg

11:29 このロープ場を登りきれば山頂までもう少し
a0206345_17341592.jpg

11:33~11:49 青螺山山頂 ここまで膝に異常無し 問題はここからの急な降り
a0206345_17351677.jpg

伊万里方面の展望を楽しみながら急いで昼食を食べた
a0206345_17401290.jpg

12:07 登山道から外れ雄岩、雌岩の見える展望ポイント
a0206345_17395142.jpg

12:11 見返り峠を通過 
a0206345_17433248.jpg

12:13 雄岩、雌岩展望所
a0206345_17431517.jpg

12:15 この目印テープから登山道を外れ尾根直登コースへ
a0206345_17511313.jpg

12:32 天童岩上に人が見える
a0206345_1746293.jpg

12:34~12:37 黒髪山天童岩 沢山の人たちがいました
a0206345_1748435.jpg

歩いてきた牧ノ山、牧Ⅱ峰、青螺山を見る
a0206345_17484511.jpg

有田ダム方面
a0206345_1749328.jpg

12:41 黒髪山名物の鎖場を降る
a0206345_1753837.jpg

12:43~12:45 黒髪神社 ここに初詣することがが今回の最大の目的
a0206345_17544831.jpg

お参りして登山の安全を祈願した
a0206345_17573432.jpg

12:47~12:51 白山神社 後方に天童岩が聳え立つ
a0206345_17571545.jpg

ここでも登山の安全を祈願した
a0206345_181508.jpg

12:53 白山神社から直接降り交差点 右に鋭角に折れ黒髪尾根へ
a0206345_1845686.jpg

13:01 尾根に登り上がる 左を取って後ノ平へ ここからの降りで徐々にペースを上げることにする
a0206345_1865419.jpg

13:10 後ノ平を通過
a0206345_1875971.jpg

13:22 二俣を通過 
a0206345_188588.jpg

13:26 いい雰囲気の中で知人ご夫婦と出会う
a0206345_18121599.jpg

13:29 滝もいい感じ
a0206345_18134655.jpg

a0206345_1814538.jpg

13:33 無事竜門ダム駐車場に到着 出発時より車が増えたかも?
a0206345_1815158.jpg


比較的ペースを抑えて歩いたため心配していた左膝の痛みも出る事無く歩き切ることができた。この調子で徐々にペースを上げていくことにしよう。このコースなら寄り道無しで最終的に2時間40分が目標タイムとなる。

 
歩行距離 10km  累積標高 1200m  行動時間 3時間39分  歩行時間 3時間04分
by ichibunn-go | 2015-01-25 19:35 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

1月18日(日) さあ!今日はホームマウンテン黒髪山系に初登山と思っていたところ、昨日から黒髪山系の所在地、有田町の養鶏場で鳥インフルエンザ発生!と全国ニュースで大騒ぎ!これはちょっと控えておこうと言うことで急遽、隠居岳から国見山まで往復することにした。

国見山の標高は、約777mとラッキー!
a0206345_20504717.jpg

ルートは、里美農村公園~隠居岳~焼山池登山口~オサイ峠~八天岳~栗ノ木峠~国見山~栗ノ木峠~八天岳~オサイ峠~焼山池登山口~隠居岳~ツツジ園~隠居岳~里美農村公園。隠居岳に二回登るのは、一回目と二回目のタイム差を見るため
a0206345_215265.jpg

9:03 里美農村公園を出発 
a0206345_219344.jpg

9:05 隠居岳登山口はすぐ近く 普通に歩いて登ることにする
a0206345_2110937.jpg

9:22~9:25 隠居岳山頂 登山口から1.1km、標高差200mを17分 歩き始めにしてはまあまあかな?
a0206345_21121254.jpg

手前に虚空蔵山、後方に多良山系、その右側には・・・?
a0206345_21182732.jpg

五家原岳の右後方には雲仙が見えている
a0206345_21203961.jpg

9:37 山頂から12分 登山口まで降って来た
a0206345_21273616.jpg

9:43 車道をテクテク歩いて焼山池登山口
a0206345_21281759.jpg

10:01 このルート唯一の展望 正面が国見山 鳥インフル取材のヘリ(右上)の音がヽ(`Д´)ノウルサイゾ! とは言え酪農家の方の事を考えたら・・・大変だろうな・・・
a0206345_21304453.jpg

10:06 オサイ峠のオサイ観音
a0206345_2134694.jpg

10:28 鈍頂のため展望のない八天岳 ここから暫らく車道歩き
a0206345_21354062.jpg

10:39 出来るだけ車道は歩きたくないので県境尾根を歩くことにする この赤テープが入口
a0206345_21573946.jpg

但し序盤はヤブ漕ぎで全体的に踏み跡は薄い
a0206345_21583024.jpg

10:53~10:56 栗ノ木峠
a0206345_21375465.jpg

黒髪山系の険しさがよく分かる
a0206345_21392890.jpg

11:17 トイレのある車道行き止まりに出て
a0206345_8534196.jpg

”残念坂”を登りきれば山頂
a0206345_8513558.jpg

11:25~11:53 国見山山頂
a0206345_21405641.jpg

経ケ岳と五家原岳の間に雲仙
a0206345_21451959.jpg

綺麗な円錐形の山は愛宕山、海を挟んで右側には平戸島、更にその後方いっぱいに五島列島
a0206345_21484868.jpg

ここに来て又しても左膝外側に違和感が!走らないのに腸脛靭帯炎(ランナー膝)の再発か?
a0206345_21504091.jpg

12:10 ここの縦走路は自然林がいっぱいで非常に気持ち良い
a0206345_21543865.jpg

12:17 栗ノ木峠 水汲みの人もいないようだ
a0206345_21593016.jpg

この土手際が県境尾根道の登山口
a0206345_21554864.jpg

12:24 踏み跡は薄く何処が道だか?赤テープを見落とさない様に
a0206345_224745.jpg

12:34 八天岳手前の林道に飛び出す
a0206345_22589.jpg

12:47 八天岳 ここには違法電波監視所がある 
a0206345_226813.jpg

13:02 オサイ峠 
a0206345_2284524.jpg

13:15 午前中より伊万里方面が良く見える
a0206345_2294568.jpg

13:36 焼山池登山口
a0206345_2211851.jpg

焼山池に立ち寄ってみた
a0206345_22115681.jpg

13:44 二回目の隠居岳登山口 ここまで約20km歩いてきたが左膝の痛みは増すばかり、何処まで頑張れるのか?
a0206345_2214242.jpg

14:03~14:20 二回目の隠居岳山頂 左膝の痛みもあり一回目の2分落ちの19分
a0206345_22162876.jpg

午前より雲が晴れて景色が良く見える
a0206345_222067.jpg

黒髪山系も良く見えるようになった
a0206345_2222648.jpg

14:20 隠居岳で折り返す予定だったが、膝の痛みはあるけれど、少し物足りなのでツツジ園まで降って来た
a0206345_22321622.jpg

ヒメミツバツツジも今はセピア色 4月になれば美しいピンクの花園となる
a0206345_22344153.jpg

14:40 三度隠居岳 ツツジ園からの標高差は120mだが、結構キツかった
a0206345_2236387.jpg

14:54 何とか降って来たけど、やはり降りの方が痛みがひどい・・・
a0206345_22395826.jpg

14:58 里美農村公園駐車場 暫くは安静かな・・・
a0206345_2241014.jpg


 このコースは距離はあるけど内容的には全くハードとは思わない。しかし、昨年11月の黒髪山系完全往復縦走で痛めた左膝を又しても痛めたと言うことは、腸脛靭帯炎(ランナー膝)がオプションではなく標準装備になりグレード?が上がってしまった・・・?それならそれで、上手く付き合っていくことにしよう・・・かな?

歩行距離 23km  累積標高 1400m  行動時間 5時間55分  歩行時間 5時間04分
by ichibunn-go | 2015-01-19 10:00 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

1月11日(日) 今日は佐世保スイミングクラブ第39回耐寒訓練寒中水泳の日だ!昨年に引き続き白浜海水浴場で行う。
 今では数少ないボランティアで運営されるスイミングクラブ。創立以来40数余年、水泳を通して将来社会の基を築き、貢献できるような人間になるようにと一貫した指導を行ってきた。現在ここから巣立ったOBも各方面で活躍中だ。
 年々子供達も減少傾向にある中、寒中水泳に参加するのは子供19名と、コーチOB合わせて総勢30名。


 さあ!皆んな最後まで頑張れ!

a0206345_16183860.jpg

思ったよりも風が強く波が高い
a0206345_16235822.jpg

a0206345_16241964.jpg

準備運動が済んだらランニングで体を温めよう
a0206345_16255019.jpg

a0206345_16261170.jpg

体が温まったら服を脱いで記念撮影
a0206345_16275126.jpg

まずは波打ち際を走って水に慣れよう
a0206345_16295354.jpg

a0206345_16301810.jpg

a0206345_16303581.jpg

a0206345_16313211.jpg

a0206345_1631169.jpg

頑張ってます!
a0206345_1632448.jpg

水に慣れたら泳いでみよう
a0206345_16395877.jpg

余裕だね
a0206345_16403910.jpg

皆んなよく頑張った!
a0206345_16362949.jpg

冷た~い!上がれ~
a0206345_16493976.jpg

でも、もうちょっと頑張ってみよう
a0206345_1646228.jpg

もうダメ!冷た~い!
a0206345_16345548.jpg

中高生はまだまだ頑張る
a0206345_171645.jpg

この哀愁漂う後ろ姿は・・・?
a0206345_171519.jpg

最後にオヤジが三人
a0206345_1723399.jpg

寒中水泳の後は、近くのホテルで新年会と年間努力賞と優秀賞の表彰
a0206345_171204.jpg

a0206345_17122079.jpg

各賞の受賞者 おめでとう  これからも更に高い目標に向かって頑張ろう
a0206345_1713954.jpg


おまけ
今年も成人式を終えたOGがホテルに訪ねてきた。成人おめでとう
a0206345_17164375.jpg


今年は皆んなに言葉のプレゼントだ!
どんなスポーツでも勉強でもそうだけど、目標を達成するためには努力が必要だ。でも、努力するのはキツくて辛い・・・できるなら避けて通りたい。ならば!夢中になれ!夢中になれば、疲れも辛さも感じない!

”夢中に勝る努力なし!” できるかな~?



水泳だけではなく、ダイビングに興味のある人は、 ”アクアフェイスダイビングスクール” へ
by ichibunn-go | 2015-01-11 17:28 | 佐世保スイミングクラブ | Trackback | Comments(0)

初登山は雪?の天山へ

2015年1月3日(土) 年末から吹き荒れた低気圧。天気予報を見て検討した結果、初登山の日程は3日がベストと判断!しかも、初登山は雪山を歩きたい!と言うことで佐世保から比較的近い雪山の天山に決定。
 しかし、問題は天川駐車場までのアプローチ。ここまでたどり着けるかどうか?行けるとこまで行ってそこから歩けばいいさ!と、言う気持ちで佐世保を出発

前日までの強風のため積雪はほとんどない天山山頂
a0206345_9365069.jpg

ルートは天川駐車場~天山~雨山~九州自然歩道~林道~天川駐車場の超短距離を歩く
a0206345_944196.jpg

9:00 厳木ダムの上部でスノーカバーを装着。路面は完全に凍結している
a0206345_946856.jpg

9:16~ 天山スキー場までは除雪してあったけど、スキー場の上は雪が深くなる
a0206345_9483851.jpg

a0206345_948051.jpg

9:30 天川駐車場に到着 他に車はいない 天山貸切の予感(o^^o)♪
a0206345_949546.jpg

9:48 ここが登山口 今日は天山一番乗りかな?
a0206345_95166.jpg

9:55 雨山分岐 このあたりまでは昨日登った人の足跡が残っていた
a0206345_958559.jpg

9:57 足跡は消えて、新雪を踏みながら登る
a0206345_1011192.jpg

10:05 氷の川
a0206345_1022915.jpg

10:07 振り返って駐車場を見下ろす まだ、他に車は来てないようだ
a0206345_1042392.jpg

10:09~10:15 天山山頂 やったー!一番乗り!
a0206345_1075064.jpg

強風でできた風紋が美しい
a0206345_1095596.jpg

もっと積雪があると思って来たけど残念・・・
a0206345_10131650.jpg

佐賀方面 なんとなく幻想的
a0206345_10151272.jpg

次は雨山だ!
a0206345_1017884.jpg

10:24 交差点 上宮駐車場からも誰も登って来ていない あるのはイノシシの足跡だけ
a0206345_1027594.jpg

10:29 新雪を踏むのは気持ちいい
a0206345_10362292.jpg

a0206345_10365266.jpg

10:33~10:42 雨山山頂
a0206345_1039599.jpg

a0206345_1041974.jpg

a0206345_1041371.jpg

a0206345_10434335.jpg

10:47 一度歩いた所でも、まだまだ新雪 気持ちいい
a0206345_10463157.jpg

10:50 交差点 左を取って誰も歩いていない九州自然歩道を林道へ降る
a0206345_1052378.jpg

10:52 誰も歩いていないはずなのに・・・この辺はイノシシの足跡だらけ
a0206345_10554125.jpg

10:56 展望が開けて正面に後ほど立ち寄る八幡岳
a0206345_10583984.jpg

11:01 林道出合い ここは右へ
a0206345_1114062.jpg

a0206345_111880.jpg

11:04 四駆車の轍 結構雪が深いよね
a0206345_1125278.jpg

11:06 天山ダム
a0206345_1143052.jpg

a0206345_1151698.jpg

11:11 この道標から右へ登ると・・・
a0206345_1191869.jpg

池が凍結していた! 乗っても大丈夫だと思うけど・・・
a0206345_11143642.jpg

すぐ上に小屋がある
a0206345_11155580.jpg

小屋の前から林道が天川駐車場まで続く
a0206345_11171847.jpg

11:18 積雪は20cmほど さすがにここまでは四駆車も来ていない あるのは小動物の足跡だけ
a0206345_11193341.jpg

振り返れば自分の足跡だけ
a0206345_21315258.jpg

11:27 天川駐車場に到着 無補給でここで来たので昼食とした
a0206345_11232220.jpg

11:58 帰り道 こんなとこ走って来たのか?
a0206345_11265662.jpg


強風の為か、思ったより積雪が少なかったのが残念。手軽に雪山歩きが出来きただけでも、今日のところは初登山でもあるし良しとするか(o^^o)♪

歩行距離 3.7km  累積標高 300m  行動時間 1時間39分  歩行時間1時間24分


おまけ

 
こちら八幡岳の道標 たしか八幡岳は山頂まで車で行けたはず 取りあえず登ってみよう
a0206345_11365748.jpg

うっ!Σ(゚д゚lll) 予想はしていたけどここにも雪が・・・ここでスノーカバーを装着
a0206345_11395019.jpg

降りに撮ったもの 山頂近くでは急坂ヘアピンカーブの連続で写真を撮る余裕なし
a0206345_11483620.jpg

a0206345_1149297.jpg

何とか行き止まりまで登って来た 
a0206345_11421233.jpg

八幡岳
a0206345_1155847.jpg

a0206345_11555114.jpg

a0206345_1156948.jpg

八幡岳山頂
a0206345_11565671.jpg

山頂にはテレビアンテナが立ち並ぶ
a0206345_18384560.jpg

a0206345_11584483.jpg

a0206345_1159552.jpg

八幡岳遠景
a0206345_1203485.jpg


山頂まで車で登れる山にはあまり食指は動かない この八幡岳も例外ではないが、今後徒歩登山をするかどうかは・・・?


雪山もいいけど、海もいいよね(o^^o)♪ 海に潜りたくなったらダイビングショップアクアフェイス”まで
by ichibunn-go | 2015-01-04 12:06 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)