紅葉燃える三俣山

10月24日(金) 今日は ”TTI 48” 2班定例登山 先週は由布岳に登ったが紅葉には少し早いようだった。しかし、今回は満を持して紅葉が燃えているであろう三俣山を楽しむ。
 今回、アマちゃんは三俣山を踏破すれば『くじゅう17サミッツ』達成となる。そこでお祝いとしてルートはひと捻りして少々ハードなものとしてみた。
 通常、大曲登山口からだとスガモリ越から短時間で簡単に三俣山に登れてしまうが、それでは達成感も薄く、物足りないのではないか?ということで、坊がつる経由で九重最急登と言われる南峰坊がつるルートで三俣山を目指す。
 当初、長者原から坊がつるも考えたが、終盤の長い車道歩きをしたくない!ので大曲登山口からスタートすることにした。

今回の参加者は、アマちゃん、アユママ、イチブンの3名。ヒロくんは又しても所要のため参加できず・・・残念

おお~!燃えてる~!(≧∇≦)/
a0206345_12254662.jpg

ルートは、大曲登山口~スガモリ越~北千里浜~法華院温泉~坊がつる~三俣山南峰登山口~南峰~お鉢巡り~北峰~本峰~Ⅳ峰~西峰~スガモリ越~大曲登山口を歩き三俣山を大いに楽しむ
a0206345_1032329.jpg

7:22 何とか道路脇の駐車スペースに車を止めてスタート
a0206345_1182661.jpg

7:25 車道をテクテク歩いて大曲登山口
a0206345_118253.jpg

7:27 最初の難所?
a0206345_119162.jpg

大曲登山口周辺は平日だというのにこんな感じ
a0206345_11103834.jpg

7:40 採石道出合い ここから暫らく車道歩き
a0206345_1194683.jpg

7:42 霜が降りてる!どうりで冷えてるはずだ
a0206345_11124367.jpg

7:53 採石道分岐 左へ降ってここからが登山本番
a0206345_11161153.jpg

7:59 ガレ場を登る 転倒しないように注意しよう
a0206345_11165953.jpg

8:08~8:16 スガモリ越 ここから登れば三俣山はすぐなんだけどねー( ̄∀ ̄)ニヤッ そうは問屋が卸しません
a0206345_11182636.jpg

8:22 北千里浜 左を取って法華院温泉へ降ろう 正面中央の鞍部が久住分れ
a0206345_11192416.jpg

8:26 霜が結構降りてる
a0206345_11224792.jpg

おっ!カール霜柱
a0206345_1121270.jpg

寄り道しながらのんびり歩こう
a0206345_11235514.jpg

8:32 賽の河原の如き荒涼感がイイネ!
a0206345_11245268.jpg

8:34 北千里浜を過ぎれば突然大岩のガレ場になる
a0206345_1127889.jpg

8:42 木々の間から法華院温泉山荘が見えてきた
a0206345_11281033.jpg

8:51 ゴマドウ岩 その昔修験者がここを登り降りして修行したらしい
a0206345_11322560.jpg

8:54~9:07 法華院温泉山荘 少し休ませてもらおう
a0206345_11352831.jpg

お決まりだね。今回は2人で片足ずつ
a0206345_1134263.jpg

法華院温泉山荘も坊がつるも人っ子一人いない
a0206345_11373039.jpg

9:12 坊がつるをのんびりと歩く 聞こえるのは自然の音のみ
a0206345_11402378.jpg

a0206345_1141474.jpg

9:18~9:25 南峰の急登に備えて登山口近くのベンチで暫し休憩
a0206345_11433356.jpg

9:26 南峰登山口 案内板はないけど目印は黄色いテープと左側の標識の群れ
a0206345_11465220.jpg

暫らく歩くとつま先上がりに急登となる 標高差は520m頑張れ~! 
a0206345_11473917.jpg

9:48 ”まだあるぞ”どころではありません! ここで1/4ぐらい・・・かな?普通にあと一時間ぐらいかかります
a0206345_11502843.jpg

更に急坂になって黒土の登山道はズルズル滑る
a0206345_1311365.jpg

10:06 この岩を登れば展望が開ける
a0206345_11531916.jpg

10:07~10:10 展望を楽しもう
a0206345_1154088.jpg

坊がつるが真下に見えるようになった
a0206345_11543615.jpg

南側には中岳、天狗ヶ城、白口岳が見える
a0206345_1155627.jpg

10:19~10:22 休憩するのにいいタイミングで展望所がある
a0206345_11564054.jpg

あっ!坊がつるを歩いている人が見える
a0206345_11583882.jpg

あとどれくらい登れば山頂?
a0206345_11595692.jpg

10:41~10:47 日差しが強くとにかく暑い
a0206345_121543.jpg

10:52 このロケーションが大好きです
a0206345_1252766.jpg

眼下には法華院温泉山荘
a0206345_1272912.jpg

10:57~11:44 三俣山南峰 アマちゃん『くじゅう17サミッツ』へ王手
a0206345_128222.jpg

遮ぎる物のない大展望
a0206345_1295751.jpg

昼食が済んだあとは記念写真を撮ってお鉢巡りへ
a0206345_12123514.jpg

12:00~ 小鍋周辺の紅葉が美しい
a0206345_12172484.jpg

a0206345_12172943.jpg

大鍋~北峰周辺の紅葉も美しい
a0206345_12175632.jpg

a0206345_12203774.jpg

a0206345_12212885.jpg

a0206345_12215744.jpg

a0206345_10543951.jpg

12:29~12:34 三俣山北峰 360°の展望を楽しもう
a0206345_12232668.jpg

a0206345_12242546.jpg

a0206345_12251182.jpg

a0206345_12254662.jpg

12:36 紅葉を楽しみながらゆっくり降ろう
a0206345_12265045.jpg

a0206345_12271586.jpg

12:39~12:44 本峰~北峰の鞍部から北峰を見上げる
a0206345_1228495.jpg

a0206345_12323330.jpg

a0206345_12293545.jpg

a0206345_12325631.jpg

13:00~13:10 三俣山本峰 アマちゃん3回の九重登山で『くじゅう17サミッツ』達成!『くじゅう17サミッター』の仲間入り!
a0206345_12341549.jpg

皆んなそれぞれに満足です
a0206345_12344415.jpg

13:19 三俣山Ⅳ峰
a0206345_12364419.jpg

次は西峰だ!
a0206345_1238152.jpg

13:33 笹の中を歩いて西峰へもうちょっと
a0206345_124055.jpg

13:35~13:45 三俣山西峰
a0206345_12411322.jpg

絶景かな!絶景かな!
a0206345_12414886.jpg

大船山へ向かうような感じがイイネ!
a0206345_1243148.jpg

13:50 往路で通った北千里浜が真下に見えてきた
a0206345_12444996.jpg

13:58~14:03 スガモリ越 日陰が恋しい
a0206345_1246493.jpg

14:35 大曲登山口 後は駐車場所まで3分ほど歩くだけ
a0206345_12481030.jpg


 今年は夏場の日照不足のためか九重の紅葉はもう一つという前評判だった。確かに一昨年と比べれば見劣りするものの、青空に映える紅葉は十分満足のいくものだったと思う。
 しかも今回は、アマちゃんの『くじゅう17サミッツ』達成となった。お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

歩行距離 11km 累積標高 1050m 行動時間 7時間16分 歩行時間 5時間14分
by ichibunn-go | 2014-10-25 13:24 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(0)

紅葉の由布岳お鉢巡り

10月18日(土) 今日は”TTI 48” 1班定例登山 今年は夏場に天候不順が続いたため、その間の定例登山がことごとく中止になった。6月の”九重連山 ミヤマキリシマ咲き誇る平治岳~北大船山~大船山”以来、久しぶりの実施となる。
 本来、由布岳登山は2月の定例登山として行う予定だったが、悪天候と大雪のため中止としたため、そろそろ紅葉が始まる頃!じゃないかな?と、いうことで今回実施することにした。

参加者は、アマちゃん、イケちゃん、アユママ、イチブンの4名(イケちゃん以外は2班のメンバー)

カニの横這いを鎖を持たずに余裕でトラバースするアマちゃん
a0206345_8535863.jpg

紅葉始まるお鉢巡りの難所も余裕
a0206345_14305335.jpg


ルートは、正面登山口~合野越~マタエ~西峰~お鉢巡り~東峰~マタエ~合野越~飯盛ヶ城~正面登山口
a0206345_22042692.jpg
7:35 正面登山口を出発 標高差は800m頑張れ~(  ̄▽ ̄)ニヤッ
a0206345_7163069.jpg

7:41 序盤はワイワイガヤガヤと賑やかだけど、だんだん無口になるんだよね
a0206345_7202433.jpg

7:55 天気がいいので樹林帯の方が涼しくていいね
a0206345_7211769.jpg

8:12~8:15 合野越でちょい休憩
a0206345_724589.jpg

画像では分り難いけど、背中から湯気を上げて”燃てる!いい女!”のアマちゃん
a0206345_7272060.jpg

8:31 九十九曲がりの登山道を何度も折り返しながら登る
a0206345_7301564.jpg

8:34 樹林帯を抜け展望が開け、九重連山が目の前に広がる
a0206345_8243176.jpg

眼下には湯布院の街並みが広がる
a0206345_8295316.jpg

ここの魅力は何と言っても独立峰故の高度感かな?山頂に立たずともこの展望
a0206345_8332823.jpg

8:50 おっ!紅葉
a0206345_8354524.jpg

9:19~9:24 マタエ ここで小休止
a0206345_8373718.jpg

抜けるような青空と”TTI 48” ビューティー( `_ゝ´)フォォー?あれっ?トットコさんがいない!?とイチブン
a0206345_95276.jpg

さあ!ここからが皆の大好きな岩登りだ!
a0206345_843453.jpg

a0206345_8433717.jpg

9:29~9:33 障子戸を前に景色を楽しむ カニの横ばいを通過する先行者が見える
a0206345_8461130.jpg

う・ん・か・い 雲海いいねぇ~
a0206345_8463147.jpg

a0206345_8472326.jpg

a0206345_848229.jpg

a0206345_8475293.jpg

9:34~ 展望を楽しんだ後はいよいよ障子戸に取り付く
a0206345_8502352.jpg

カニの横ばい まずはアユママ
a0206345_8511369.jpg

バランス感覚抜群のアマちゃんはクサリなんか持たない
a0206345_8535863.jpg

ベテランのイケちゃんはこれぐらい何のその
a0206345_856350.jpg

9:43~10:28 由布岳西峰 
a0206345_10385673.jpg

初登頂のイケちゃんとアマちゃんは大満足
a0206345_9461.jpg

少し早いけど、景色を楽しみながら食事にしよう
a0206345_955539.jpg

英彦山も見えている
a0206345_962443.jpg

西峰北斜面は紅葉が始まっている
a0206345_992124.jpg

10:34 滑りやすい登山道をお鉢の底に向けてどんどん降る
a0206345_9111036.jpg

10:38 先行者が難所を通過中
a0206345_9124625.jpg

10:43~ 難所のより難しいルートを選んで思い思いに通過 
a0206345_9143914.jpg

a0206345_9152361.jpg

a0206345_9154421.jpg

a0206345_9173092.jpg

a0206345_9175524.jpg

a0206345_9182045.jpg

高い岩場大好きなアマちゃんは余裕
a0206345_9261592.jpg

10:52 紅葉がいい感じ
a0206345_9292440.jpg

a0206345_930576.jpg

a0206345_9303460.jpg

a0206345_9305388.jpg

11:08 プチ難所の岩場
a0206345_9313425.jpg

a0206345_9322136.jpg

11:12 日向岳分岐
a0206345_934345.jpg

11:15 ここを登りきれば由布岳東峰
a0206345_9351181.jpg

11:21~11:34 由布岳東峰にて 
a0206345_9383534.jpg

イケちゃんとアマちゃんは初登頂
a0206345_939448.jpg

登りやすい東峰は登山者でいっぱい
a0206345_9542917.jpg

西峰の登山者が見える
a0206345_9533581.jpg

この高度感がたまらない
a0206345_9572784.jpg

11:39~11:44 マタエに帰ってお鉢巡り無事終了
a0206345_9583290.jpg

滑らないように降ろう
a0206345_1061854.jpg

12:40~12:51 合野越 少し休もう
a0206345_102640.jpg

12:54 岳本分岐 直進して飯盛ヶ城へ
a0206345_1032317.jpg

12:59 由布岳と飯盛ヶ城の斜面の向こうに鶴見岳
a0206345_106511.jpg

13:01 かなりの斜度
a0206345_1094818.jpg

13:04~13:22 飯盛ヶ城 由布岳を後ろに従えて
a0206345_10105064.jpg

由布岳南側にもボチボチ紅葉が
a0206345_10152644.jpg

さあ!後は登山口へ降るだけ
a0206345_10211046.jpg

13:43 草原の向こうに聳える由布岳 いい感じ
a0206345_10192148.jpg

13:47 ここまで降れば、もう安心だ
a0206345_10224668.jpg

13:54 登山口まで無事帰ってきた。楽しかった由布岳登山もここで終わり
a0206345_10231686.jpg


紅葉には少し早かったけど、青空に聳える由布岳の岩登りとお鉢巡りに大満足の一日だった。
来週はいよいよ”TTI 48 2班”による『九重連山 紅葉燃える三俣山』きっと素晴らしい絶景に出会えることだろう。

歩行距離 9km 累積標高 1000m 行動時間 6時間19分 歩行時間 4時間35分
by ichibunn-go | 2014-10-19 10:48 | 大分 熊本 宮崎の山 | Trackback | Comments(2)

10月11日(土) 先週の台風18号に続き、今週は台風19号が吹き荒れそう(+o+) 既に台風の余波なのか?時折強風が吹いてくる。ならば!台風が襲来する前に久々に地元のロングコースを歩いてみよう。

風と星の広場駐車場にネコの親子が・・・ネコ好きの小生としては明日から吹き荒れる台風を無事でいてくれ!と祈るばかり でも癒される~ヾ(*´∀`*)ノ
a0206345_19173539.jpg

ルートは、前半を里美農村公園~焼山池登山口~オサイ峠~八天岳~栗ノ木峠~国見山~栗ノ木峠~八天岳~オサイ峠~焼山池登山口~里美農村公園で昼食。後半を里美農村公園~満場越~鳥帽子岳~満場越~木場山展望台~大山口越~隠居岳~里美農村公園を起点に午前と午後の前後半に分けて歩く
a0206345_19293762.jpg

9:00 里美農村公園を片道8kmの国見山へ向けて出発 
a0206345_19321179.jpg

焼山池登山口 イノシシ注意!夏場はマムシや蜘蛛の巣にも注意!
a0206345_2017956.jpg

9:26 このルート唯一の展望 目指すは右後方の国見山
a0206345_2018309.jpg

9:30 オサイ峠 ここは休まずに通過
a0206345_20185638.jpg

9:44 この自然林の雰囲気 いつ歩いてもいいよね(^-^)
a0206345_2022717.jpg

9:50 八天岳 ここも休まずに通過
a0206345_20224954.jpg

9:55 八天岳から暫くこんな感じの車道歩き この二列のコンクリートは戦時中八天岳の砲台に物資を運ぶための軌道跡らしい
a0206345_2026553.jpg

10:01 展望が開けた所で右の林の中に入り県境尾根を歩く 踏み跡は薄く藪漕ぎになるので初心者は歩くべからず
a0206345_20312193.jpg

10:13~10:20 栗ノ木峠 あら?いつの間にかコンクリート道ができてる!雰囲気台無し・・・
a0206345_2134611.jpg

ここにいたのが柳川から来た若者3人 こんこんと湧き出る湧水を想像して来たらしいが、ちょっと(´・ω・`)ガッカリ・・・のようだった。しか~しこの3人。台風が近づいているというのに、今夜は西海市の四本堂公園でキャンプするキャンプβακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ・・・らしい?若いということは良い事だ(^-^)
a0206345_20432926.jpg

10:43~10:53 国見山山頂展望台
a0206345_20473316.jpg

これから向かう遥か彼方の烏帽子岳を眺める
a0206345_20475495.jpg

11:52~11:57 来た道を戻りオサイ峠で一休み オサイ観音は子授け安産の神様です。詳しくはここまで来て説明板を読んでみよう
a0206345_20514661.jpg

12:16 焼山池登山口 なんとかイノシシには出会わなかった
a0206345_20571524.jpg

12:23~12:43 里美農村公園 ここで昼食を摂り後半に備える
a0206345_20595826.jpg

13:27 車道をテクテク歩いて満場越
a0206345_2132549.jpg

13:34 鳥帽子スポーツの里 明日からの台風に備えて駆け込みで遊んでいる人達が沢山いるようだ
a0206345_2173257.jpg

13:45 風と星の広場
a0206345_2192228.jpg

13:53~14:16 鳥帽子岳山頂
a0206345_21103155.jpg

素晴らしい展望
a0206345_211151.jpg

シャッターを押してもらいました 
a0206345_2112382.jpg

シャッターを押してもらったお礼に一枚
a0206345_2115627.jpg

サービスでもう一枚
a0206345_21153673.jpg

ここから正面の隠居岳まで戻る 距離は7kmほど
a0206345_21211585.jpg

14:24 来る時にはいなかったネコの親子 我が家のネコ達はこんなにベッタリしてません
a0206345_21155117.jpg

14:41 満場越 右折して隠居岳方面へ
a0206345_21191426.jpg

14:46 木場山分岐 以前大きなイノシシに遭遇したので車道を直進
a0206345_21203725.jpg

14:50 木場山展望台 見晴らしいいけど今日はスルー
a0206345_2126712.jpg

15:09 大山口越 ここを直進して登りきれば隠居岳
a0206345_21275764.jpg

15:23~15:27 隠居岳山頂 久住山より立派な山頂標識 何時立ったのかな?
a0206345_21303689.jpg

15:36 登山道を倒木が塞ぐ 撤去したいけど一人では無理かな?
a0206345_21324270.jpg

15:39 振り返って隠居岳登山口
a0206345_21335231.jpg

15:41 里美農村公園に無事到着
a0206345_21345017.jpg


久々のロングトレイル 4月の”九重連山 1700m峰 10ピークハント! 星生山~久住山~中岳~稲星山~大船山~三俣山 ”以来、内容はともかく6ヶ月ぶりの20km超えだった。しかしこのコースは半分近くが車道歩きのウォーキングとなるため、何だかな~?って感じだが、明日以降筋肉痛にならなければ良しとしよう。こんなフラットなコースで筋肉痛になるようならまだまだ力不足ということかな?
 いづれにしても来週はTTI 48の定例登山で由布岳に登る。再来週は九重の三俣山に登る。これがまた楽しみ~(o^^o)♪

歩行距離 31km  累積標高 1350m  行動時間 6時間41分  歩行時間 5時間32分
by ichibunn-go | 2014-10-11 21:58 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)