天山トレーニング再び

10月27日(日) 当初の予定では25日に九重連山1700級6峰踏破に《TTI 48》第2班が挑戦する予定だったが、台風27号の影響により一週間順延することにした。しかし今日は天気も回復したので、より確実なものとするために天山で再びトレーニングをすることにした。

今回の参加者は、とっとこさん、かねちゃん、イチブンの3名

今日3度目の天山でバンザイ!
a0206345_18491120.jpg

ルートは、七曲峠~天山~天川駐車場~天山~岸川上宮駐車場~雨山~天山~七曲峠の天山山頂を3度踏む。まあ普通はしないだろうなというコース取り
a0206345_1848650.jpg

9:20 七曲峠を出発
a0206345_18515565.jpg

9:47 樹林帯を抜けて展望が開ける
a0206345_18532178.jpg

9:55 これは何の実?
a0206345_18542190.jpg

10:07 振り返れば彦岳
a0206345_18551716.jpg

10:24 遠方に山頂が見えてきた
a0206345_18564214.jpg

このあたりからリンドウがちらほら
a0206345_18574017.jpg

a0206345_1858051.jpg

10:31 トリカブトは種をつけていた
a0206345_18585813.jpg

10:39~10:51 天山山頂 1回目
a0206345_1905315.jpg

11:06~11:12 天川駐車場
a0206345_1922429.jpg

さあ!天山までひと登りしようか!
a0206345_1932189.jpg

11:20 登りは直登しよう
a0206345_194203.jpg

11:27 とっとこさんもう少しだ頑張れ~!
a0206345_1952351.jpg

11:30~11:59 天山山頂 2回目 時間もいいし昼食にしよう
a0206345_1961138.jpg

上宮駐車場まで一気に降ろう
a0206345_1974889.jpg

12:02 どこにでも咲いてる花だけどなんか心癒される
a0206345_199415.jpg

12:07 雨山分岐 ここは左へ降ろう
a0206345_19104277.jpg

12:17~12:34 上宮駐車場
a0206345_19122389.jpg

池の鯉に心身休まる
a0206345_19134545.jpg

12:46 再び雨山分岐 次は雨山だ
a0206345_191445100.jpg

12:49 今日一番きれいなリンドウ
a0206345_19153891.jpg

これは何?
a0206345_1918865.jpg

12:54~13:01 雨山山頂
a0206345_1917274.jpg

いい眺めだな~
a0206345_19173847.jpg

13:08 雨山分岐 今度は3度目の天山に一気に登ろう
a0206345_1920149.jpg

13:18~13:30 天山山頂 
a0206345_19211221.jpg

3度目の山頂でバンザイ~!
a0206345_19243164.jpg

後は気持ちよく七曲峠まで歩こう
a0206345_1925264.jpg

14:27 七曲峠 後は温泉入って帰るだけ~
a0206345_19271911.jpg


天川登山口と上宮登山口から天山までの標高差100m~150mの登り降りは、九重の星生山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城の縦走にリズムが似ている。理想は3往復ほどだが、このトレーニングでとっとこさんと、かねちゃんの1700m級6峰+扇ヶ鼻踏破が十分可能なことが確認できた。後は当日の天気が登山日和になることを祈るのみ。

歩行距離 12km  累積標高 850m  行動時間 5時間07分  歩行時間 3時間50分
by ichibunn-go | 2013-10-28 19:40 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

10月20日(日) 一昨日は九重連山を思いっきり楽しんできた。昨日ゆっくりしたせいかその疲れはまったくない。天気もいいし黒髪山にトレーニングに行ってみるか。

黒髪山 天童岩上の元気な子供たち。黒髪少年自然の家主催のアドベンチャー教室に参加しているみなさん。
同じ学校の子供たちかと思ったら、みんな違う学校とのこと。
a0206345_16252983.jpg

今日のルートは、竜門ダム駐車場~二俣~後の平~黒髪山~見返り峠~青牧峠分岐~青牧峠~竜門ダム駐車場を周回する。今回は久しぶりに青螺山南側の水平歩道を行くことにした。
a0206345_16362594.jpg

10:57 竜門ダム駐車場を出発 駐車場はほぼ満車
a0206345_16384856.jpg

11:03 かじか橋から滝を見る
a0206345_16394698.jpg

11:08 二俣 そろそろペースを上げてもいい頃かな?
a0206345_16413231.jpg

11:23~11:29 後の平 少し休んでここから走れるところは走ろう
a0206345_16525382.jpg

11:41 天童岩の上から元気な子供たちの声が聞こえる
a0206345_16545729.jpg

11:43~12:18 そこにいたのは元気いっぱいのアドベンチャー教室に参加している子供たち
a0206345_1658413.jpg

話してるうちに段々のってきた
a0206345_16584514.jpg

キター!みんな仲良しになれたかな?
a0206345_16591838.jpg

子供たちが見た景色
a0206345_174688.jpg

a0206345_1742228.jpg

a0206345_1745483.jpg

天童岩にいた子供たちと入れ替わりに次のグループの子供たちが登ってきた
a0206345_1752071.jpg

クサリと梯子こわくなかった?
a0206345_1761947.jpg

12:29 見返り峠 黒髪山から走り降って10分 休まず通過
a0206345_1782775.jpg

12:34 青牧峠分岐 ここから走れそうな所を見つけながら水平歩道を進む
a0206345_1793638.jpg

12:51 縦走路出合い ここから青牧峠の先まで全力疾走
a0206345_17124341.jpg

12:53 青牧峠 竜門ダム分岐までは問題なく走れる
a0206345_1715323.jpg

13:05~13:08 大岩の前で一休み
a0206345_17174751.jpg

13:13 竜門ダム駐車場に到着 紅葉したら綺麗だろうな
a0206345_17185985.jpg


今日は屈託のない元気な子供たちと出会い元気と力をもらった。おかげでいつもよりいい走りができたかな。何も予定がない時は自然と足が向く、やっぱり黒髪山系はいいな。

行動距離 6.2km  累積標高 700m  行動時間 2時間16分  歩行時間 1時間33分

黒髪少年自然の家の所長さんと職員のみなさん、子供たちのお世話お疲れ様でした。また、写真掲載の許可を頂き有り難うございました。
by ichibunn-go | 2013-10-20 17:46 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

10月18日(金) 秋も深まりつつある九重でも紅葉が見られる季節になってきた。そこで計画したのが、星生山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城からなる九重連山1700級6峰を《TTI 48》のチームによる踏破。
 今回はチームの中では若手?の、アマちゃんと、ひろくんの九重デビュー。デビュー戦にしては少々ハードかもしれないが日頃のトレーニングの成果を見せてもらおう。その二人をイチブンのリードで第1班として挑む。
 佐世保を早朝4時に出発、牧ノ戸峠まで約3時間のアプローチ。平日だから駐車場は空いてると思うけど、ミヤマキリシマの時期の休日には5時前に着いたのにほぼ満車ということもあったからな・・・着いてみると幸いにも駐車場は余裕たっぷり、やっぱ平日に来て正解。

今回の参加者は、アマちゃん、ひろくん、イチブンの3名 個人的には今年50回目の登山となる。

2014年 紅葉燃える三俣山

※TTI 48とは?Trekking Team Ichibunn の略 48はメンバー6名の平均年齢がたまたま48歳 女性軍の要望でなんとなくAKB48にあやかってみた。

誰もいない久住山でバンザイ!
a0206345_5303843.jpg

今回のルートは、牧ノ戸峠~沓掛山~星生分れ~星生山~久住分れ~久住山~稲星山~稲星越~白口岳~稲星越~白口谷分岐~中岳~天狗ヶ城~久住分れ~沓掛山~牧ノ戸峠の予定でスタートしたが、アマちゃん、ひろくんの体力に余裕があれば、1700mに2m足りない残念な扇ヶ鼻を加えることにした。
a0206345_5324486.jpg

7:12 牧ノ戸峠 ルートを確認して出発 コンクリート舗装のだらだら登りが結構きついんだよね
a0206345_5523114.jpg

7:20~7:22 展望所でレイヤード調節 沓掛山へ登りだす
a0206345_5585248.jpg

7:34 沓掛山でほっと一息
a0206345_5594727.jpg

紅葉には少し早いのかな?鮮やかさがないような?
a0206345_615796.jpg

7:54 由布岳の猫の耳が雲海上に現れた
a0206345_604012.jpg

8:05 扇ヶ鼻分れ 帰りに余裕があったら扇ヶ鼻にも登ってみようか?
a0206345_655850.jpg

8:07 雲に浮かぶのは祖母山系かな?
a0206345_674155.jpg

8:15~8:18 星生分れ 西千里ヶ浜から左へ分かれて星生山へGo!
a0206345_69555.jpg

阿蘇山も雲に浮かんでる
a0206345_6113113.jpg

8:20 根子岳もちょっとだけ顔を見せてくれた
a0206345_6134451.jpg

8:31~8:34 1座目の星生山山頂 貸切の絶景に大満足 牧ノ戸峠から1時間19分
a0206345_6181022.jpg

なんとも言えない大パノラマ 雲海の高さは1500mといったところか。左後方に由布岳の双耳峰と、今にも大戸越から坊がつるへ雲が流れこもうとしている
a0206345_621413.jpg

久住山の彼方には祖母、傾の山々が浮かぶ
a0206345_6243867.jpg

8:39 星生山の尾根歩きは楽しいね
a0206345_6263548.jpg

8:56 星生崎 あっ!久住山に登ってる人が見える
a0206345_6273444.jpg

星生崎から足元を見れば、おお~って感じ
a0206345_6303732.jpg

9:05~9:12 非難小屋&バイオトイレで一休み
a0206345_6322325.jpg

9:26 振り返れば星生山がもうあんな遠くに
a0206345_6351941.jpg

岩の間に小さなリンドウが、一生懸命に咲いてるんだね
a0206345_63732100.jpg

9:33~9:38 2座目の久住山山頂 ガスが出てきた!ガスよ止まってくれ!牧ノ戸峠から2時間21分
a0206345_6422541.jpg

先着の人達が下山したのでここも貸切だ~!
a0206345_641720.jpg

雄大なる九重かな・・・
a0206345_6425648.jpg

9:41 次の稲星山へ向かってGo!
a0206345_647643.jpg

これは何の実?
a0206345_6483690.jpg

9:54 久住山と稲星山の鞍部の神明水 すぐ下に水場がある
a0206345_6495144.jpg

10:07~10:15 3座目の稲星山山頂 またまた貸切だ~!牧ノ戸峠から2時間55分
a0206345_6532541.jpg

正面には中岳と天狗ヶ城
a0206345_6553167.jpg

10:20 そのまま雲の上を歩けそう
a0206345_6571430.jpg

10:28 稲星越 直進して白口岳へ
a0206345_6582848.jpg

10:30 登山道脇に小鳥の巣が!卵の殻があるからちゃんと孵ったんだね
a0206345_702093.jpg

10:40~11:16 4座目の白口岳山頂 朝が早かったからお腹すいたね。貸切の山頂で昼食にしよう 牧ノ戸峠から3時間32分
a0206345_714255.jpg

九重連山の中でも白口岳の名前すら知らない人が多いんじゃないだろうか?だからこそ大満足
a0206345_732279.jpg

11:28 稲星越 白口岳で折り返し右を取って中岳へ
a0206345_7121048.jpg

11:37 白口谷分岐 ここから中岳への急な登りが始まる
a0206345_7133942.jpg

11:39 あっ!ガスが出てきた!急いで登らんば!
a0206345_7153891.jpg

11:51~12:00 5座目の中岳山頂 結局登山者がいたのはここだけ 牧ノ戸峠から4時間39分
a0206345_72003.jpg

九州本土最高峰からの大展望 なんも言えねぇ・・・
a0206345_723599.jpg

天狗ケ城 後方に星生山
a0206345_723266.jpg

稲星山
a0206345_7235481.jpg

三俣山 坊がつるは雲に沈む
a0206345_7241584.jpg

次はいよいよ最後の6座目の天狗ヶ城だ 君たちならゆっくり10分もあれば行けるからね
a0206345_7325134.jpg

12:08~12:21 6座目の天狗ヶ城 貸切で大満足だね 牧ノ戸峠から4時間56分
a0206345_7374620.jpg

振り返れば中岳と稲星山
a0206345_741576.jpg

中岳と雲に隠れそうな大船山
a0206345_740590.jpg

眼下には御池
a0206345_7412756.jpg

遠望すれば故郷の山、雲仙岳が雲に浮かぶ
a0206345_7424830.jpg

体力に余裕があれば正面に見える扇ヶ鼻にも登ってみよう
a0206345_749104.jpg

12:28 空池をのぞき見る
a0206345_750852.jpg

12:39~12:47 非難小屋&バイオトイレで一休み
a0206345_7512357.jpg

12:56 西千里ヶ浜 ここはのんびり歩けるね
a0206345_7515094.jpg

13:06~13:08 扇ヶ鼻分れ 体力に余裕あり!少し休んでから扇ヶ鼻にも登ってみよう
a0206345_7563232.jpg

13:22~13:34 7座目の扇ヶ鼻山頂 最後も貸切 1700mに2m足りない1698m!アマちゃんの手は1700mを超えてるかな!? 牧ノ戸峠から6時間10分
a0206345_804998.jpg

瀬ノ本高原を見渡す 緑がきれいだね
a0206345_834543.jpg

紅葉の見頃にはあと少しかな?なんとなく色がぼやけてる感じがする
a0206345_824466.jpg

a0206345_83550.jpg

13:39 ミヤマキリシマが咲く頃にも来てみたいね
a0206345_855770.jpg

14:13 沓掛山を越えればあとは降るだけ
a0206345_87489.jpg

14:22 牧ノ戸峠が見えてきた。頑張れ~!
a0206345_875768.jpg

14:25~14:30 展望所で一休み ここに来てひろくんの足が悲鳴をあげる
a0206345_892710.jpg

由布岳の猫耳が雲上にのぞく
a0206345_8123779.jpg

14:35 最後の力を振り絞って牧ノ戸峠に到着 出発から7時間23分
a0206345_8144420.jpg


 アマちゃん、ひろくん、見事な九重デビューおめでとう!星生山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城踏破だけでも素晴らしいのに、登山を始めてまだ6ヶ月、登山回数4~5回、九重デビュー戦でいきなり扇ヶ鼻まで7峰踏破!点数を付ければ120点以上!あっぱれ!を進呈したい。
 ちょっと紅葉には早すぎたのが残念だったかな。でも、ほぼ貸切状態の九重連山に大満足の一日だった。
次の目標は、三俣山の本峰と南峰、大船山と北大船の4ピークを踏破するのみ。今日見せてくれた力を持ってすれば可能なはず。その日のために日頃のトレーニングを怠らないように!
 それにしても昨年登った三俣山の紅葉は良かったな(^-^)

 次週はちょっと年配組3名がイチブンのリードで同じコースに挑む。でも、台風27号と天気が心配・・・

歩行距離 14km  累積標高 1200m  行動時間 7時間23分  歩行時間 5時間32分
by ichibunn-go | 2013-10-19 09:02 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(2)

10月14日(月) 昨日は天山に登った。目的は今週末と来週末に控えた九重連山1700m級6峰踏破に向けての想定トレーニングだっだ。ただしTTI 48のチームトレーニングであって個人トレーニングではない。
しかし今日は紛れもなく自分自身の本気トレーニングであり、ホームマウンテンとする黒髪山系をハードに攻める。
急登でなる黒髪山系には走れるところは余りないが、走れそうなところはとにかく走る。そして自らに課した制限タイムは3時間以内で走破すること。

竜門ダムを見下ろす牧ノ山~牧Ⅱ峰~青螺山 この稜線を歩くのがきつくても楽しい
a0206345_1655575.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~上の展望岩~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~雄岩、雌岩~黒髪山~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場を周回する。調べてみると前回このコースを歩いたのは丁度一年前にカミさんと一緒に歩いて以来だ
a0206345_15574018.jpg


9:10 正面に牧Ⅱ峰を見上げ気合を入れてスタート 牧ノ山へ登るためかじか橋登山口へ向かう
a0206345_16123013.jpg

8:18 かじか橋登山口 一旦沢沿いに下りて登りにかかる
a0206345_1614161.jpg

9:38 この尾根をひたすら登る。そのうち山頂に着くさ
a0206345_16145729.jpg

9:52 上の展望岩 隠居岳~八天岳~国見山のなだらかな稜線が青空に映える
a0206345_1617842.jpg

多良山系の山々はかすんでるね
a0206345_16204157.jpg

9:55 このロープ場を登れば山頂までもう少し
a0206345_16222931.jpg

9:58~10:03 牧ノ山山頂 展望がないのが残念 竜門ダムから48分 いい感じだ
a0206345_16232713.jpg

10:11 牧Ⅱ峰 こちらは少々展望あり 
a0206345_16245632.jpg

10:15 ここまでもあちこちに真新しいロープが設置してあった。この感じだとごく最近みたいだ
a0206345_16275611.jpg

10:21 青牧峠 走って通過
a0206345_1628471.jpg

10:33 岩壁横を通過 展望あり
a0206345_16301548.jpg

10:41~10:52 青螺山山頂 天気の良さは昨日に負けず劣らず 竜門ダムから1時間31分 疲れはない いいペースだね
a0206345_16323662.jpg

伊万里方面の展望がいい 左は腰岳
a0206345_16333962.jpg

ここで出会ったお二人。トレーニング中のため、ゆっくり話ができなくて残念!今度出会った時はゆっくりと話をしましょう
a0206345_16403371.jpg

11:07 三つ岩もよく見える
a0206345_16413315.jpg

11:10 見返り峠 挨拶をして走って通過
a0206345_16425158.jpg

11:12 黒髪山の象徴 雄岩雌岩
a0206345_16433180.jpg

11:27~11:29 黒髪山山頂 以外と人が少ない 竜門ダムから2時間17分 30分で降ればOK!
a0206345_16471644.jpg

歩いてきた牧ノ山~牧Ⅱ峰~青螺山が見える
a0206345_16442554.jpg

11:40 後ノ平を通過 このあたりは走れるところが結構あるね
a0206345_1649030.jpg

11:50 二俣を通過 このあたりは石ゴロゴロで走りにくい
a0206345_16501171.jpg

11:58 竜門ダム駐車場にゴール
a0206345_1653146.jpg


時計を見れば12時前。オッ!3時間切った!久々の満足感!やったね!
実は全体的に逆周りの方が楽なんだよね。その理由は牧ノ山の登り、とにかく急できつい。ここは降った方が楽。
登ったことのない人は一度登ってみては?

歩行距離 9km  累積標高 1100m  行動時間 2時間48分  歩行時間 2時間30分
by ichibunn-go | 2013-10-14 17:20 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

天山 青空トレーニング

10月13日(日) なんて素晴らしい!見渡す限り雲一つないどこまでも続く満天の青空!年に何度と無い登山日和。きっと天山の山歩きは気持ちいいだろうな。
今回の目的は今週末と来週末の二班に分かれて挑む、九重連山1700m級6峰(久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城~星生山)踏破に向けての想定トレーニングでもある。

参加者は、カネちゃん、アユママ、イチブンの3名。当初参加予定で天山に一番行きたがっていた とっとこさんは体調不良のため参加できず!こんな年に何度と無い登山日和に・・・かわいそう・・・

佐賀平野と有明海を挟んで雲仙の山々を遠望する
a0206345_2041155.jpg

ルートは、七曲峠~天山~雨山~天山~天川駐車場~天山~七曲峠 三度天山の山頂を踏む これで九重1700m級6峰の3/2ほどは消化したことになる
a0206345_20223216.jpg

ぞくぞくと車が登って来る。やけに登山者が多いなと思ったら何処かの小学校の親子遠足かな?この団体さんの後にならないように出発せねば!
a0206345_20295158.jpg

9:46 急いで準備してなんとか団体さんの前に出発
a0206345_20321792.jpg

10:15 樹林帯を抜けて青空と展望が開けてきた
a0206345_203838.jpg

10:36 抜けるような青空に向かって登ろう
a0206345_20394582.jpg

10:38~10:41 しばし休憩 雲仙や多良山系の山々がよく見えるね
a0206345_20435237.jpg
 
振り返れば彦岳と佐賀平野
a0206345_20442784.jpg

10:45 今日始めてのリンドウ
a0206345_20462140.jpg

10:50 トリカブトは盛りを過ぎたかな?マツムシソウは一輪も見られず
a0206345_2048950.jpg

10:55 リンドウは今が盛りと咲き誇る
a0206345_2050233.jpg

a0206345_20511789.jpg

a0206345_20514022.jpg

a0206345_20515920.jpg

10:59 山頂が見えてきた 超気持ちいい~!
a0206345_2053295.jpg

11:07 山頂まであと少し
a0206345_20542720.jpg

11:11~11:50 天山山頂 爽やかな風が吹く中昼食としたけど汗をかいた体にはちょっと寒かったかも
a0206345_20582617.jpg

いい眺めだねぇ
a0206345_2124035.jpg

左側に九重連山 右側には阿蘇と祖母、傾の山々が重なるように見える
a0206345_213392.jpg

眼下には次の目的地 雨山が見える
a0206345_2163984.jpg

団体さんも登って来たことだしそろそろ出発しよう
a0206345_2181598.jpg

13:52 雨山に向けて降りはじめる
a0206345_2110365.jpg

12:00 岸川分岐 雨山は直進 休んでいた人が、えっ!そっちはどこへ行くんですか?
a0206345_21114143.jpg

12:02 ススキと笹をを掻き分けながら進む
a0206345_21152269.jpg

12:04 今日一番いい色のリンドウと出合う
a0206345_21162019.jpg

12:07~12:17 雨山山頂 
a0206345_21182389.jpg

ここから見える景色もいいよね
a0206345_21202646.jpg

ここから見る天山は九重の涌蓋山に似てるんだよね
a0206345_21213710.jpg

岸川上宮駐車場も真下に見える
a0206345_21242834.jpg

12:21 ススキを掻き分け再び天山を目指す
a0206345_2126162.jpg

12:23 岸川分岐 ここから天山までは一登り
a0206345_21273886.jpg

12:33~12:42 再び天山山頂 いやぁ~すごい人出だね
a0206345_2130885.jpg

一休みしたら天川駐車場へ降ろう
a0206345_21314844.jpg

12:47 登山道は無視して直滑降でおっとっと! 
a0206345_21331854.jpg

12:56~13:10 天川駐車場 ほぼ満車
a0206345_21351435.jpg

またまた天山を目指す
a0206345_21361442.jpg

13:17 直登すればガレ場登りとなる
a0206345_2138424.jpg

13:24 ずいぶん登ってきたぞ~頑張れ~!
a0206345_21383643.jpg

13:28~13:31 三度天山山頂 あら~団体さんは出発間近!
a0206345_21425358.jpg

後にならないように集合写真だけ撮っていそいで降ろう
a0206345_21431896.jpg

14:21 七曲峠 本日のトレーニングも余裕で無事終了 後は温泉入って飯食って帰るだけ~
a0206345_21455338.jpg


今回は九重連山1700m級6峰(久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城~星生山)踏破を想定してのものだが、今回不参加の3名を含めて、TTI48のメンバーなら行動時間7時間程度で踏破可能だろう。

歩行距離 10.5km  累積標高 750m  行動時間 4時間35分  歩行時間 3時間17分
by ichibunn-go | 2013-10-13 22:25 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

腰岳周回

10月6日(日) 天気は良さそうけど気温は高くなりそう。無理はせずに比較的楽に登れる黒髪山系最北端の腰岳にでも登ってみようかな。通常、腰岳のみに登ることはないが、カミさんは未登頂なのでここに決めた。しかし、久しぶりの登山となるカミさんのトレーニングの意味合いもあるので、三つの登山道を歩き腰岳山頂を二度踏むことにする。

腰岳山頂からは伊万里方面の展望が素晴らしい
a0206345_19393663.jpg

ルートは、越ノ峠駐車場~林道分岐登山口~腰岳~トラピスチヌ修道院側登山口~トラピスチヌ修道院~千畳敷~弁財天登山口~弁財天~腰岳~林道分岐登山口~越ノ峠駐車場
a0206345_19452153.jpg

越ノ峠駐車場には10台ほど駐車可能
a0206345_19504511.jpg

10:51 越ノ峠駐車場を出発 コンクリート舗装の林道をゆっくり登る
a0206345_19513242.jpg

11:04 日差しは熱く眩しいけど日影はなんとなく秋を感じる
a0206345_19551328.jpg

11:07 林道分岐 そのまま林道を進めば弁才天登山口、トラピスチヌ修道院
に至る まずは左を取って腰岳直登コースを進む
a0206345_19584812.jpg

山頂まで830m この先にもカウントダウン道標が何ヶ所かある
a0206345_19593336.jpg

11:17 自然林が気持ちいい
a0206345_201326.jpg

11:27 正面に飛行機雲 なんか秋だなあ
a0206345_2023782.jpg

道端に咲いてたかわいい花
a0206345_2033044.jpg

11:30~12:12 腰岳山頂 
a0206345_2084140.jpg

伊万里の町並みがよく見えるね
a0206345_2073892.jpg

ススキにとまるアゲハチョウ
a0206345_2093599.jpg

青螺山~牧Ⅱ峰~牧ノ山 その間に黒髪山 今日は天気もいいしみんなそっちの方に登ってるんだろうね
a0206345_20101063.jpg

秋だね~
a0206345_20132024.jpg

12:15 朽ちかけた展望台 なんとか修理してもらえないかな?
a0206345_20165897.jpg

12:21 地蔵様にお参りしよう
a0206345_2018566.jpg

12:24 かなりの急坂 滑らないように注意しよう
a0206345_20202826.jpg

12:30 トラピスチヌ修道院側登山口
a0206345_20211175.jpg

12:37 水飲み場で喉を潤そう
a0206345_20224626.jpg

12:41~12:46 トラピスチヌ修道院
a0206345_20241418.jpg

千畳敷
a0206345_20244643.jpg

ここからも伊万里の町並みが見渡せる
a0206345_20254715.jpg

正面が腰岳 今度は弁財天登山口から登り返す
a0206345_20274592.jpg

13:11~13:14 弁財天登山口
a0206345_202818100.jpg

13:18 ジグザグの登山道を登る ここから登る人はあんまりいないんだろうね 結構荒れてるよ
a0206345_2030797.jpg

13:27~13:29 弁財天 自然石の間に石でアーチを架けて屋根にしてるんだね
a0206345_20322881.jpg

13:31 六体地蔵
a0206345_20331461.jpg

13:33 山頂付近の草原を歩く
a0206345_2034860.jpg

13:34~13:46 再び腰岳山頂
a0206345_20362643.jpg

草原を歩いた結果がこれ チクチクたまんね~
a0206345_2037132.jpg

ぼちぼち降ろうか
a0206345_20395418.jpg

13:54 登る時は気にしてなかったけど、腰岳の黒曜石は有名 遥か太古の石器時代に思いをはせる
a0206345_20392272.jpg

14:04 林道分岐登山口 ここまで車で登って来ることができる
a0206345_20462611.jpg

14:15 越ノ峠駐車場 
a0206345_2051886.jpg


黒髪山系の最北端の腰岳に登る人は少ない。やっぱり黒髪山が人気の中心かな。黒髪山や青螺山に比べれば物足りないかもしれない。初心者には打って付けの山だろう。
今日は誰一人出会わない静かな山歩きが楽しめたのがよかったかな。出合ったのは自然の生き物達だけだった。

歩行距離 7km  累積標高 500m  行動時間 3時間24分  歩行時間 2時間20分
by ichibunn-go | 2013-10-06 21:09 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)