黒髪山トレーニング

9月29日(日) 天気予報では一日中傘マーク。8時頃家を出ようとしたらポツポツと雨が降り出した。しばらく様子を見よう。2時間ほど様子を見て出発し竜門ダムへ向かった。ダム周辺は雨が降った形跡はあるものの気にするほどでもないようだ。いつ降り出すかわからないので黒髪山のみに登り、ショートコースでのスピードトレーニングをすることにした。

こんな天気でも山頂には沢山の人達がいました
a0206345_16535813.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~黒髪山を単純に往復する。このコースならペットボトル一本とタオルがあれば十分だけど、ザックの重量を5kgに調整して登り、負荷を掛けることにした。
a0206345_1647266.jpg


11:00 タイムが分かりやすいように11時ジャストにスタート なんとなく蒸し暑いね
a0206345_16563172.jpg

11:06 かじか橋を通過 雨で岩や石が濡れているので滑らないように注意しよう
a0206345_16593972.jpg

11:12 二俣 右を取って後ノ平へ 無風状態のため汗が噴出す 
a0206345_1713983.jpg

11:29 後ノ平 さすがに息が弾むね・・・森の中は意外と濡れていない
a0206345_173051.jpg

11:39 蛇焼山 ここまで登ればあと一息 キャップのつばからも汗が滴り落ちる
a0206345_1743211.jpg

11:44~11:48 黒髪山山頂(天童岩) ここまで44分 できれば40分切りたいね 
a0206345_17101662.jpg

青螺山が雲に隠れる
a0206345_1771512.jpg

有田ダムの方は見晴らしがいい あとは走り降るだけだ
a0206345_1791031.jpg

11:58 後ノ平 移動しながらシャッターを切ればみんなピンボケ・・・
a0206345_17152042.jpg

12:09 二俣 見返峠の方から団体さんが!運よく休憩してくれたので前を行くことができた
a0206345_17192071.jpg

12:14 竜門ダム駐車場 降りは26分 雨がポツポツと降り出した 本降りにならなくてよかった~
a0206345_17205886.jpg


ホームマウンテンとする黒髪山系。自分の力を確認するにはここが一番いい。天気が良ければ青螺山~牧ノ山まで足を伸ばそうかと思っていたけど、明日に疲れが残らないように今日のところはこれくらいにしておこう。

歩行距離 4.7km  累積標高 500m  行動時間 1時間14分  歩行時間 1時間10分
by ichibunn-go | 2013-09-29 17:44 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

冷水岳~金比羅岳散歩

9月28日(土) 今日は特に登山の予定もない。天気もいいし久しぶりにカミさんと冷水岳にでも行ってみよう。


冷水岳から見える北九十九島は美しい
a0206345_12544941.jpg

ルートも何もない。ただ冷水岳周辺を散策して、ついでに金比羅岳に行っただけ
a0206345_1258373.jpg

こる間も少なくのんびりした雰囲気
a0206345_1310410.jpg

新観光百選の地 これには納得ですが
a0206345_13121238.jpg

西海国立公園 冷水岳園地 景観に配慮してあります。が、その下の佐世保市のプレート ここには合併前には小佐々町とでも刻んであったのかな?景観無視!流石お役所仕事
a0206345_13143827.jpg

この素晴らしい景色を見ながらの
a0206345_1311123.jpg

昼食は格別かも 後方に三等三角点
a0206345_133940.jpg

山頂付近には松林が広がる
a0206345_1355733.jpg

ちょっと読みにくいかも?
a0206345_1372918.jpg

北の展望所からの眺めもいいね
a0206345_13254589.jpg

芝生広場を横切って展望台へ
a0206345_13273979.jpg

展望台からの展望
a0206345_13304335.jpg

アカハラダカ観察の人たちがいました 東南アジアまでの渡りの経路や生態などを聞かせてもらいました
a0206345_13331613.jpg


以前から気になっていたけどわざわざ来るほどでもないし、ついでなので大観山は飛ばして金比羅岳にも登ってみることにした。 車で移動し草原の向こうの鳥居が金比羅岳登山口
a0206345_13335234.jpg

鳥居は蜘蛛の巣だらけ
a0206345_13351133.jpg

こんな感じの直登
a0206345_13364617.jpg

上の方は石段
a0206345_13383891.jpg

山頂には石の祠が祀ってある 三角点もあるはずだけど見落としてしまった
a0206345_1339556.jpg

山頂からは南東側の展望が広がる
a0206345_13403836.jpg

鳥居付近からは隠居岳~烏帽子岳~将冠岳~弓張岳~愛宕山~赤崎岳等が見える
a0206345_13422393.jpg


天気も良かったし、たまにはのんびりと弁当提げての散歩するのもいいもんだな

歩行距離 1.7km  累積標高 120m
by ichibunn-go | 2013-09-28 18:00 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

門司港レトロ散策

9月27日(金) 娘が応募した日帰りバスツアーが当選した。そういえば結婚して30年、自家用車では色んな所へ行ったけど、夫婦だけでバス旅行なんて一度も行ったことがない。思い切って(思い切るほどでもない・・・けど)行ってみるか!

国際友好記念図書館とレトロハイマートビルの新旧建築物
a0206345_10121018.jpg

a0206345_9335495.jpg

a0206345_9282533.jpg


a0206345_1093523.jpg

国際友好記念図書館 後ろ側から
a0206345_1025283.jpg

旧門司税関
a0206345_9393938.jpg

a0206345_940687.jpg

『恋人の聖地』ブルーウイングもじ 橋が上がって閉じたのち一番に手をつないで渡ると一生結ばれるらしい・・・けど結婚して30年 もういいか・・・
a0206345_9392070.jpg

a0206345_9403791.jpg

橋が開きだした
a0206345_942185.jpg

a0206345_9431398.jpg

a0206345_9433143.jpg

完全に開きました
a0206345_944122.jpg

a0206345_9462081.jpg

関門橋もよく見えます
a0206345_9493684.jpg

関門海峡ミュージアム
a0206345_95111.jpg

関門連絡船乗り場
a0206345_9515339.jpg

旧門司三井倶楽部 別の場所にあったものをここへ移築して、その費用は?億円だとか
a0206345_9565550.jpg

誰でも知ってる物理学者アインシュタイン夫妻が二階の部屋に宿泊したそうです
a0206345_9594382.jpg

いい感じ
a0206345_100386.jpg

こんなところに?
a0206345_102942.jpg

旧西鉄路面電車
a0206345_1043845.jpg

関門トンネル入り口 大きなフグのくちに入ります
a0206345_106323.jpg

お待ちかねの昼食です お腹いっぱいになりました
a0206345_1073677.jpg

後半は鳥栖のジュエリーファクトリーで宝石を見て眼の保養です
巨大な水晶玉 重さ350kg
a0206345_10152046.jpg

ゴールド真珠 いいね!
a0206345_10173924.jpg

a0206345_10175918.jpg

ちりばめられた人工ダイヤモンド
a0206345_1020043.jpg

今日一日お世話になった運転手さんと添乗員さん お疲れ様でした
a0206345_10211243.jpg


久しぶりのバスの旅もたまにはいいもんだ。でも、バスの席は狭いし動けない・・・運転大好きな私は正直自分で運転した方が楽だったかも・・・
by ichibunn-go | 2013-09-28 10:30 | その他 | Trackback | Comments(0)

9月23日(月) 久しぶりに天山に登ってみよう。マツムシソウやトリカブト等、秋の草花が咲き始めているころだ。
しかし、ただ天山に登るだけでは物足りないのでトレーニングを兼て雨山、上宮駐車場、天川駐車場、彦岳。その全てを往復してみよう。そこそこ満足できるかもしれない。

トリカブトが見事に咲いていた
a0206345_18321185.jpg

群生しているところもあった
a0206345_18331444.jpg

今回のルートは、七曲峠~天山~雨山~上宮駐車場~天山~天川駐車場~天山~七曲峠~彦岳~七曲峠 コースの全てを往復し天山の山頂を三度踏む
a0206345_1837449.jpg

8:46 七曲峠を出発 往路は草花を楽しみながらゆっくり登ることにした
a0206345_18502415.jpg

9:08 展望が開け青空が見える 
a0206345_18532022.jpg

9:12 振り返れば後半に登る彦岳が見える
a0206345_18562799.jpg

9:58 山頂が見えてきた
a0206345_18582465.jpg

10:02~10:15 天山山頂 360度の大展望 雲仙もかすかに見えていた
a0206345_1859353.jpg

これから向かう雨山
a0206345_1944781.jpg

10:21 上宮駐車場分岐 まずは直進して雨山へ
a0206345_1935461.jpg

10:27~10:29 雨山山頂
a0206345_1952118.jpg

雨山から天山を望む いつも思うけど九重の涌蓋山に似てるかな
a0206345_1962463.jpg

10:34 二度目の交差点は右を取って岸川駐車場へ降る
a0206345_19102730.jpg

10:42 上宮駐車場 さあ 今度は天山まで登り返しだ
a0206345_19414320.jpg

10:44 この鳥居 結構有名かも 
a0206345_19431961.jpg

11:00~11:36 本日二度目の天山 岸川から18分か 物足りないね・・・時間もいいので昼食にしよう
a0206345_19452168.jpg

今度は天山ダム横の天川駐車場まで一気に降ろう
a0206345_19481154.jpg

11:45~11:52 天川駐車場 トイレもきれいになってました
a0206345_19492455.jpg

あら~空模様があやしくなってきたぞ
a0206345_19572492.jpg

12:00 ジグザグの登山道はあるけどショートカットして右の岩場を直登しよう
a0206345_19551497.jpg

12:02 振り返れば天川駐車場が見える
a0206345_19591684.jpg

12:05 本日三度目の天山 天川駐車場から13分 これじゃ物足りないね 空模様も怪しいし休まずに降ろう
a0206345_2012665.jpg

12:22 次のターゲットの彦岳が見えてきた 
a0206345_2034936.jpg

12:28 しばらく降ると登ってくるご夫婦が見える すれ違って振り返ると奥様と目が合い『イチブンさん?』 あっ!以前雲仙でお世話になった『川東さん!』 いや~こんなとこで会うなんて奇遇ですね。今度はもっととんでもない所で会うかもしれませんね。
a0206345_20112448.jpg

12:57~13:00 七曲峠 さあ 今度は彦岳だ!
a0206345_20134190.jpg

a0206345_20142277.jpg

13:19 道標があった ここまで1.1km ものすごく遠く感じた・・・残り0.8km頑張ろう このあたりに屏風岩があると思うんだけどな?
a0206345_20174025.jpg

13:36~13:44 彦岳山頂 小さな登り降りの連続で結構きつかった
a0206345_2021437.jpg

13:57~14:00 ここが屏風岩? 地図にも載っているぐらいだからもっと巨大な岩かと思っていたら意外と小さいので往路で見落としてしまった
a0206345_20254921.jpg

そこにいた人にシャッターを押してもらいました このコースで唯一展望があります
a0206345_20265023.jpg

朽ち果てているけど確かに屏風岩を示す標識が
a0206345_2028668.jpg

14:15 七曲峠に到着
a0206345_20303248.jpg


印象としては七曲峠から天山へ行くよりも、距離は半分だが彦岳へ行く登り降りがきつく感じた。
岸川駐車場から天山、天川駐車場から天山は言うまでもなく自分にとっては物足りない。岸川駐車場から天山経由で天川駐車場まで5往復ぐらいすればトレーニングとしてはまあまあかな。

歩行距離 15.3km  累積標高1100m  行動時間 5時間29分  歩行時間 4時間17分

今日出合った花々
a0206345_20312477.jpg

a0206345_212527.jpg

a0206345_216295.jpg

a0206345_20325894.jpg

a0206345_20332189.jpg

a0206345_20342211.jpg

a0206345_20353921.jpg

a0206345_2037275.jpg

a0206345_20363136.jpg

a0206345_20383084.jpg

a0206345_20384954.jpg

by ichibunn-go | 2013-09-23 21:06 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

9月21日(土) 今週は晴天が続き日中は真夏並みの暑さだったが、雲仙の山々ならきっと涼しいだろう。
紅葉にはまだ一ケ月以上早いが、秋の気配が漂いはじめている頃ではないだろうか?
当初先月予定していたが、悪天のため今日に順延。どうやら天気の女神様は我々を見捨てなかったようだ。

参加者は、とっとこさん、アマちゃん、イチブンの3名 当初参加を予定していたかねちゃんは所用で残念ながら参加できず・・・

国見岳の岩壁を青空に向かって登る
a0206345_21405954.jpg

今日のルートは、仁田峠~妙見神社~妙見岳~国見岳~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~展望所~立岩の峰~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~薊谷~仁田峠~野岳~展望岩~仁田峠の雲仙1100m以上の四座を巡る
a0206345_2015811.jpg

8:15 仁田峠 一番乗りで到着し準備運動で体をほぐしたら出発だ 
a0206345_20183372.jpg

8:25 さあ、出発だ!けど思ったよりも気温が高い・・・な
a0206345_20211772.jpg

8:28 妙見岳登山口 妙見駅まで標高差は250mノンストップで一気に登ろう
a0206345_20244642.jpg

8:50~8:56 妙見駅上で一休み
a0206345_2029787.jpg

眼下には雲仙の街とゴルフ場
a0206345_20295133.jpg

九千部岳と吾妻岳 彼方に多良山系の山々が見える
a0206345_20305357.jpg

8:58~9:00 駅上の展望所で『うわ~すご~い!』と普賢岳と平成新山を眺める
a0206345_20343341.jpg

9:04 妙見神社でお参り あれ?御賽銭上げた?
a0206345_20361195.jpg

9:07~9:10 妙見岳山頂 平成新山と普賢岳が目前に迫る
a0206345_20382388.jpg

9:19 妙見尾根にて ミヤマキリシマの狂い咲き?
a0206345_20424723.jpg

9:27 国見岳の岩壁登りにさゆちゃんは大喜び
a0206345_21402053.jpg

9:33~9:45 国見岳山頂 気温は16度 北側から吹き上がる風が心地よい
a0206345_20455588.jpg

絶景かな絶景かな
a0206345_21453426.jpg

9:49 岩壁を降る 滑落しないように注意しよう
a0206345_2047121.jpg

10:00 鬼人谷口 左を取って西の風穴へ
a0206345_2048529.jpg

10:08~10:12 西の風穴 うわ~さむ~い!けど中に入ってみた~い! 
a0206345_2050275.jpg

10:24~11:03 北の風穴 展望あり、日差しあり、冷気あり、心地よいので早めの昼食とした 
a0206345_20513234.jpg

11:08 展望所からの素晴らしい眺め。よりも高い所にある尖った岩が気になるお二人
a0206345_20533388.jpg

11:24 立岩の峰 平成新山をバックにハイ!チーズ!
a0206345_20555771.jpg

11:36 霧氷沢 噴火前は普賢神社の方に行けたんだけどな・・・
a0206345_20582571.jpg

11:45~12:05 普賢岳山頂 
a0206345_20585875.jpg

手前に有明海、天草を挟んで不知火海が見渡せる
a0206345_2114517.jpg

大賑わいです
a0206345_21104532.jpg

12:22 紅葉茶屋も大賑わい 茶屋があったら繁盛するかも?
a0206345_2111106.jpg

12:36~12:40 薊谷 噴火前は鳥居をくぐり普賢神社から鳩穴や霧氷沢へ行けたんだけどな・・・
a0206345_2113685.jpg

12:54 仁田峠ロープウェイ駅 カメラのバッテリーがピーンチ!仕方なく携帯で撮ったけどボケボケ・・・
a0206345_2125861.jpg

12:58~13:05 仁田峠 ザックは車に置いて手ぶらで野岳に行こう
a0206345_2265970.jpg
 
13:11 遊歩道を野岳に向かう
a0206345_21262610.jpg

13:16 野岳登山口
a0206345_21282517.jpg

13:20~13:22 野岳山頂 超狭いです カメラのバッテリーが一時復活 妙見岳の登り結構急だったんだね
a0206345_2134123.jpg

13:27~13:35 野岳展望岩 霞の向こうに美女が二人・・・?
a0206345_21304075.jpg

13:49 仁田峠 帰ってきたど~!あとは温泉入って帰るだけ~♪♪
a0206345_2132516.jpg


素晴らしい天気に恵まれ、素晴らしい山行となった。きっと、とっとこさんもさゆちゃんも満足してくれたんじゃないかな?
来月はいよいよ九重連山にデビューしてもらうことになる。デビュー早々久住山、星生山、中岳、天狗ヶ城、稲星山、白口岳の1700m級6峰踏破にチャレンジしてもらう。彼女ら、そして他のTTI48のメンバーの力をもってすれば可能なはずだ。

歩行距離 9km  累積標高 750m  行動時間 5時間24分  歩行時間 3時間37分
by ichibunn-go | 2013-09-21 22:17 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(2)

9月15日(日) 台風18号の影響で山は荒れているようだ。当初予定していた九重などとんでもない!
それならば2年ぶりに天山にでも登ってみようかな。天山に向かう途中、黒髪山系をチェック。青螺山、牧ノ山は標高500mあたりから雲の中。黒髪山でギリギリといったところか。
ならば今日のターゲットは標高500m以下の山にすべきか?でも、天山が見える所まで行ってチェックしてみよう。しかし、天山方面は真っ暗でシルエットさえ見えない。ならば、500m以下の聖岳から鬼ノ鼻山を往復することにしよう。

日本昔話に出てきそうな四等三角点ピークから鬼ノ鼻山への連なりが大好きです
a0206345_19344231.jpg

ルートは、鬼ノ鼻山憩の森公園~鬼ノ鼻山~四等三角点ピーク~福寿山~二等三角点~聖岳展望所を往復する
a0206345_19414850.jpg

10:13 当初の予定では聖岳から鬼ノ鼻山へ縦走するつもりだったが、聖岳登山口まで行ってみると登山道は見事に草に覆われている!ウ~ンだめだこりゃ・・・仕方がないので反対側の鬼ノ鼻山憩の森公園へ移動することにした
a0206345_1950465.jpg

10:30 鬼ノ鼻山憩の森公園を出発 ゆっくりと楽しみながら歩こう
a0206345_19512036.jpg

公園内の鬼の滑り台
a0206345_19521297.jpg

10:38 早くも鬼ノ鼻山山頂が見える
a0206345_19542162.jpg

10:43 鬼ノ鼻山山頂の鬼の展望台
a0206345_19552142.jpg

10:49~10:55 手製の椅子が置いてある四等三角点ピーク
a0206345_1958388.jpg

六角川の湾曲も見事だ
a0206345_19593459.jpg

二体の鬼を従えた鬼のイチブン(実際、私のことを鬼のイチブンと呼ぶ人がいる)
a0206345_205565.jpg

11:08 縦走路の南側にある福寿山を示す福寿山弁才天の石碑
a0206345_2095488.jpg

11:16 いい雰囲気
a0206345_20105527.jpg

11:19 縦走路脇にある二等三角点
a0206345_20125731.jpg

11:27 車道出合い 道を横切り正面のコンクリートの坂道を登る
a0206345_2015246.jpg

11:31 ここを登りきれば聖岳
a0206345_20164955.jpg

11:33~12:03 聖岳弁才天
a0206345_20184489.jpg

内部はこんな感じです せっかく来たからお参りしていこう
a0206345_2020054.jpg

足がチクチクするな~と思ったら、植物の繁殖に利用されていた・・・
a0206345_20242197.jpg

弁財天の下にある聖岳展望所
a0206345_20255082.jpg

風があり思ったより涼しいのでのんびりと昼食をとる
a0206345_20274279.jpg

見事な焼き物の案内板
a0206345_20294691.jpg

12:46~13:01 来た道を戻り四等三角点ピークで一休み
a0206345_20334348.jpg

おや?向こうに誰かいるぞ
a0206345_20352331.jpg

13:05~14:05 鬼ノ鼻山 そこには、登山スタイルのご夫婦がいらっやいました。聞いてみると武雄でお茶屋さんを経営されてるそうです。当初、天山を目指されたそうですが悪天候で断念、次いで作礼山も断念、とうとう、ここ鬼ノ鼻山に来られたそうです。みんな同じなんだな~・・・
なんでも最近登山を始められたそうで、来年は富士山登山が目標とか!しっかりトレーニングして是非登頂してください
a0206345_20412925.jpg

四等三角点ピークに登るところを追ってみました
a0206345_20463255.jpg

a0206345_20473923.jpg

a0206345_20484623.jpg

a0206345_20503573.jpg

見事登頂です
a0206345_20533857.jpg

14:18 一緒に降って鬼ノ鼻山憩の森公園に無事到着
a0206345_20584855.jpg


気温は30度を超えていたものの、風があったので思ったより涼しかった。
このコースは比較的緩やかなため初心者でも十分往復でき、ちょっとしたトレーニングに良いかもしれない。
また、山での出会いがあり話も弾んでたいへん楽しい山行となった。富士山登山応援してますよ~!頑張ってください。また何処かの山で会えたらいいですね。

歩行距離 5.6km  累積標高 380m  行動時間 3時間58分  歩行時間 2時間17分
by ichibunn-go | 2013-09-15 21:27 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

隠居岳散歩登山

9月14日(土) 先月の15日に将冠岳に登って以来、丸一ヶ月ぶりの山登りとなる。その間、週末になれば天気が崩れたり台風が来たり、長~い一ヶ月だった。久しぶりの山登りとなるので軽く地元の隠居岳に散歩気分で登ることにした。

山頂の石にのり黒髪山方面を見る
a0206345_14544634.jpg

ルートは、里美農村公園~隠居岳~ツツジ園~ウォーカーズパーク~大山口越~隠居岳~里実農村公園。隠居岳の三つの登山道を軽く歩くことにした。
a0206345_1521382.jpg


10:39 里美農村公園を出発
a0206345_1563658.jpg

19:42 隠居岳登山口 9月中旬とはいえ、まだまだ暑いのでゆっくり登ろう
a0206345_1575853.jpg

11:03~11:07 隠居岳山頂 暑い!
a0206345_1591038.jpg

11:18~12:19 ツツジ園の四阿 ここは涼しいので今はまって読んでいる『鬼平犯科帳二十巻』をしばらく読んで昼食とした
a0206345_15134992.jpg

12:28~12:33 隠居の森 遊歩館
a0206345_15161849.jpg

12:50 大山口越 右をとって再び隠居岳山頂を目指す
a0206345_15181795.jpg

13:04~13:14 再び隠居岳山頂
a0206345_15191339.jpg

絶景かな?
a0206345_15202569.jpg

かわいい花が咲いていた
a0206345_15195025.jpg

13:20 自然林の中の登山道は比較的涼しい
a0206345_15221399.jpg

13:31 登山口まで降ってきたら暑~!
a0206345_15234747.jpg

13:34 里美農村公園 グラウンドはモワ~っと暑い
a0206345_15253736.jpg


明日は久しぶりに九重に行く予定にしていたが、九重山の天気予報では、台風の影響で雨はそれほどでもなさそうだが、次第に風が強くなり風速20m以上の強風とのこと。ちょっと無理かな・・・

歩行距離 6km  累積標高 450m  行動時間 2時間55分  歩行時間 1時間35分
by ichibunn-go | 2013-09-14 15:41 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)