8月15日(木) 自宅から一番近くて遠い山、将冠岳に久しぶりに登ることにした。考えてみれば約五ヶ月ぶりだ。今回は暑い中、車道はできるだけ歩きたくないので、金比羅神社下の駐車スペースまで車で登ことにした。時間的にも自宅から歩くのに比べたら往復で一時間以上短縮できる。
夏場の低山といえば、蜂、アブ、蛇など生き物が障害となるが、今回はそれとは違った生き物が障害となった。

誰一人いない静かな将冠岳山頂
a0206345_8403540.jpg

今回のルートは金比羅神社下~金比羅神社~中吉越~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~但馬神社~但馬岳~弓張岳を往復する
a0206345_845715.jpg

9:03 急な林道を登り詰めてコンクリート階段を金比羅神社へ向けて登りはじめる
a0206345_8464497.jpg

9:06~0:07 金比羅神社 木々の間に朝ノ気岳を望む
a0206345_8492410.jpg

9:12 登山道にはびこるクモの巣 
a0206345_8524395.jpg
 
木の枝でクモの巣を払いながら進む
a0206345_9192154.jpg

9:15 ここからこのコースで一番面白いところ
a0206345_854620.jpg

9:20 大きな岩を乗り越えながら登る
a0206345_8554085.jpg

9:23 中吉越に登り上がる
a0206345_8582484.jpg

9:29~9:30 朝ノ気岳
a0206345_859950.jpg

先週登った、平戸の志々伎山もよく見える
a0206345_933767.jpg

9:37 高筈岳
a0206345_942030.jpg

正面には烏帽子岳~隠居岳が見える
a0206345_96537.jpg

9:44~9:58 将冠岳 
a0206345_972611.jpg

三角点より5~6mは高いと思われる北側の岩の上から眺める景色は最高
a0206345_992985.jpg

a0206345_9141514.jpg

a0206345_91431100.jpg

三角点横の岩からは九十九島がよく見える
a0206345_9111237.jpg

10:10 参道登山口 ここから南登山口まで車道を歩く
a0206345_916090.jpg

10:16 南登山口の向かい側にある但馬神社取り付き
a0206345_9173063.jpg

10:26 但馬神社
a0206345_9195641.jpg

10:30 但馬越 カーブミラーの左側が但馬岳登山口
a0206345_9214682.jpg

10:39~10:41 但馬岳 山頂は公園になっている
a0206345_9245526.jpg

10:52~10:58 弓張岳 お盆でも観光客でにぎあう
a0206345_9265038.jpg

a0206345_9271199.jpg

a0206345_9272745.jpg

山頂の砲台跡
a0206345_9281032.jpg

11:05~11:27 但馬岳まで戻り涼しい場所を見つけて昼食とした
a0206345_9292199.jpg

11:44 但馬越から南登山口まで車道を歩き、曲がりくねった南登山道から再び将冠岳に登る(右側)
a0206345_9312313.jpg

12:02~12:08 将冠岳 あとは来た道を戻るだけだ
a0206345_9321731.jpg

12:40 金比羅神社下に到着
a0206345_9341142.jpg


暑いのは勿論だが、クモの巣の泣かされた・・・あまり人が登ってないのかな?

歩行距離 7.5km  累積標高 650m  行動時間 3時間37分  歩行時間 2時間47分
by ichibunn-go | 2013-08-17 09:39 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

8月3日(土) 今年のオオキツネノカミソリはどうだろうか?気になる日々が続いていたが、今年は今日一日に的を絞って早くから予定していた。一昨年に比べて昨年は少ないような気がした。オオキツネノカミソリにも年によって裏表があるならば、今年は表年にあたるはず。ならば期待はできるはず・・・だが

参加者は、アマちゃん、ひろくん、アユママ、イチブンの4名

西岳下の縦走路沿いのオオキツネノカミソリ
a0206345_0401341.jpg


ルートは中山キャンプ場~太良川源流(オオキツネノカミソリ)~役の行者~国見岳~多良権現峰~多良東峰(前岳)~六体地蔵~金泉寺~西野越(オオキツネノカミソリ)~西岳~(オオキツネノカミソリ)~笹ヶ岳~中山越~経ヶ岳~中山越~中山キャンプ場を周回してオオキツネノカミソリの群生地を巡り真夏のオレンジ色を思いっきり楽しむ。
a0206345_2345783.jpg


8:58 中山キャンプ場を出発 今回はアマちゃんとひろくんのスキルアップのためトップを歩いてもらうことにした
a0206345_23471972.jpg

9:37~9:45 太良川水源地 このあたりからオオキツネノカミソリが咲き乱れる
a0206345_23532480.jpg

a0206345_2352671.jpg

9:48 登山道の両脇にはオオキツネノカミソリ
a0206345_23562188.jpg

9:55 役の行者下の石段を登る
a0206345_23583983.jpg

10:07 梵字岩を見上げるけど木が邪魔になってよく見えない
a0206345_003432.jpg

10:12 国見岳 これから向かう西岳や経ヶ岳を眺める
a0206345_012083.jpg

10:19~10:29 多良権現 まだまだ余裕だね
a0206345_041458.jpg

10:35 罪人落し岩 高い所へっちゃらのアマちゃんと高所恐怖症のひろくん その昔ここから罪人を落として生きていたら罪がゆるされたらしい
a0206345_072725.jpg

10:41 展望岩に登る 見晴らし最高
a0206345_092238.jpg

10:43~10:46 座禅岩に立つ
a0206345_095659.jpg

座禅岩で座禅をするひろくん できれば向こう側を向いてほしい
a0206345_011975.jpg

10:50 鬼の岩屋 おりゃ~と持ち上げるアマちゃん
a0206345_013267.jpg

10:56~11:01 多良東峰(前岳) 三角点はここにある
a0206345_015972.jpg

11:08 多良岳の尾根歩きは最高~!
a0206345_016283.jpg

11:15 六体地蔵 五体しかないみたいだけどもう一体はどこ?
a0206345_0171821.jpg

11:33~12:11 金泉寺 オオキツネノカミソリ見物の人達で大賑わい 長崎県民さんからも声をかけてもらう 元気そうで何よりです
a0206345_0205249.jpg

12:20~12:26 西野越下のオオキツネノカミソリ群生地 なんだか年々少なくなってない?
a0206345_023813.jpg

a0206345_0251377.jpg

a0206345_0281584.jpg

a0206345_0283672.jpg

12:28 西野越まで戻り左折して西岳へ直接登る
a0206345_0301850.jpg

12:36 西岳尾根に登り上がる 西岳までもう一息
a0206345_0321639.jpg

12:39~12:42 西岳山頂
a0206345_0333769.jpg

12:59 西岳から降った縦走路下にはオオキツネノカミソリ群生地が広がる 後ろ向きなのが残念
a0206345_0373732.jpg

a0206345_0414093.jpg

13:04~13:08 笹ヶ岳下で一休み
a0206345_0435356.jpg

笹を掻き分け笹ヶ岳に取り付く
a0206345_0452249.jpg

13:15~13:19 笹ヶ岳山頂
a0206345_0454328.jpg

13:25~13:29 笹ヶ岳から降りもう一休みして中山越へ降りにかかる
a0206345_0471576.jpg

13:49~14:01 中山越 長めに休んで経ヶ岳を目指そう
a0206345_0494687.jpg

14:32 この岩場を登れば山頂までもう一息
a0206345_052192.jpg

14:41~15:00 経ヶ岳山頂 中山越からの登りはきつかった
a0206345_0543776.jpg

雲仙は雲に隠れてよく見えない
a0206345_055199.jpg

15:29 中山越 ここは休まずに左へ降ろう
a0206345_05897.jpg

15:47 登山道から抜けここからは炎天下の林道歩き
a0206345_0592170.jpg

16:01 林道をてくてく歩いて中山キャンプ場に到着 満車状態だった駐車場もガラガラ
a0206345_112857.jpg


アマちゃん&ひろくんもオオキツネノカミソリに満足してくれたようだ。
もう一つの目的、多良山系6ピーク(国見岳、多良権現峰、多良東峰(前岳)、西岳、笹ヶ岳、経ヶ岳)も踏破することができた。これだけ歩ければ次のステップへ進んでもいい頃だろう。

歩行距離 9.5km  累積標高 1100m  行動時間 7時間03分  歩行時間 5時間17分
by ichibunn-go | 2013-08-04 01:23 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)