古川岳縦走周回

7月28日(日) 雲が低く垂れ込め梅雨のような天気の日が続く。今日も例外ではなく、自宅から見える烏帽子岳や将冠岳も標高400m付近から上は雲に覆われている。ならば思いっきり超低山の古川山系に行こう。
気温30度、湿度80%の高温多湿での低山歩きは過酷であろうということは容易に想像がつくが、トレーニングだと思えばいいだろう。
以前、城辻山までの石段を数えたことがある。登り1600段以上、下り1000段以上だった。かなり手ごわいかもしれないが、気合を入れて頑張ろう。
今回は高温多湿とは別の戦いがあることを予想して準備しておいたのでそのレポートもしたい。

城辻岳より佐々町を見下ろす
a0206345_1630455.jpg

ルートは皿山公園駐車場~鎌倉神社~金比羅神社~金比羅岳~古川岳展望台~三尊岳~城辻山~古川岳展望所~真竹谷駐車場~真竹谷林道~皿山公園駐車場の縦走周回
a0206345_16404315.jpg


10:04 皿山公園駐車場 他に車は1台もいません
a0206345_16425810.jpg

10:05 鎌倉神社登山口 いきなり百段以上の石段登り
a0206345_16434928.jpg

10:08 鎌倉神社 右奥が取り付き 
a0206345_16463140.jpg

10:11 最初の石段 まだまだ序の口だが、すでに汗が噴出す
a0206345_16512868.jpg

10:20 小春登山口分岐 左へ降れば国道沿いに小さな鳥居がある
a0206345_16525851.jpg

10:23~10:25 金比羅神社
a0206345_16544019.jpg

左が韮岳 右に大岳が見える
a0206345_16551085.jpg

10:33 金比羅岳 山頂標識はありません 
a0206345_1745176.jpg

10:45 石段を登ったり降ったり
a0206345_185010.jpg

10:53 210mの等高線を持つ無名ピーク 金比羅岳と似た雰囲気
a0206345_1792157.jpg

10:56 真竹谷分岐 右へ降れば駐車場
a0206345_17123257.jpg

10:59~11:09 古川岳展望台 城辻山まで行って帰りに昼食にしよう
a0206345_17132184.jpg

相変わらず素晴らしい展望です
a0206345_1715252.jpg

11:15 ベンチのある所が三尊岳取り付き
a0206345_17152337.jpg

11:18~11:25 三尊岳山頂 古川山系では唯一220mの等高線を持つ 暑すぎでヘロヘロ
a0206345_17194095.jpg

11:32 古川登山口分岐 左へ降れば公園に出る
a0206345_17214754.jpg

11:36 志方登山口分岐 右へ降れば林道に出る
a0206345_17253465.jpg

11:40 城辻山山頂 テレビ電波送信所になっている
a0206345_17273757.jpg

11:56~12:27 古川岳展望台
a0206345_17285974.jpg

冷たいそばが美味しそう
a0206345_17295096.jpg

ここに来るまでに5ヶ所をアブに噛まれた。そのままにしておけば1週間ぐらい腫れて痛痒いのだが、今回は『ポイズンリムバー』を持ってきた。
a0206345_1738541.jpg

噛まれたところに素早く『ポイズンリムバー』を強く押し当てて、左右のレバーをゆっくりと引き上げる。これを何度か繰り返す。すると毒が吸い出される。かも?
a0206345_17435277.jpg

12:29 真竹谷分岐 全身汗まみれで、かなり消耗した。アブにも噛まれたくないので林道を歩いて帰ることにする
a0206345_1746214.jpg

12:31 真竹谷駐車場
a0206345_17464724.jpg

13:04 林道をてくてく歩いて皿山公園に到着
a0206345_17484955.jpg


とにかく暑かった。汗も搾るほど出た。思った以上に疲れた・・・アブとの戦いにもまいった・・・
今現在アブに噛まれて8時間以上が過ぎたが痛みも痒みもまったく無い!ポイズンリムバーの効果かな。夏山にはマムシやスズメバチ等、毒を持った奴らがいっぱい。是非ポイズンリムバーを持参しよう。

歩行距離 6km  累積標高 550m  行動時間 3時間  歩行時間 2時間10分
by ichibunn-go | 2013-07-28 18:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

7月21日(日) 昨日は暑い中、仲間と一緒に竜門ダムから青螺山~黒髪山を周回した。比較的ゆっくりだったこともあり個人的には余裕の歩きでやや物足りなかった。疲れも感じないので今日も近場の山に登ろう。
さて、どこに行こうかな?そうだ!虚空蔵山にはしばらく登ってなかった。前回登った時思いついたこともあったので実行してみよう。
虚空蔵山には知る限り6ヶ所の登山口がある。しかし、どの登山口から登っても1時間足らずで山頂に着いてしまい物足りない。そこで思いついたのが『虚空蔵山 全登山道登山口一気踏破』これなら十分満足できるだろう。
当初、涼しい時期にと思っていたのだが、この酷暑の中で達成できれば達成感もひとしおだろう。挑戦してみる価値は十分ある。


虚空蔵山の魅力は何と言ってもこの姿と展望
a0206345_21395245.jpg

a0206345_2042070.jpg

ルートは、木場登山口~家族コース~嬉野長野登山口~家族コース~犬の墓~東彼杵川内登山口~犬の墓~南登山口~高見岳~南登山口~犬の墓~岩屋登山口~犬の墓~鳥兜~虚空蔵山~冒険コース~西登山口~冒険コース~木場登山口 ほぼ全行程が往復となる
a0206345_20122783.jpg


9:58 木場登山口を出発 暑さと自分との戦いの始まりだ 
a0206345_20164780.jpg

10:07 嬉野長野登山口に降るために、左を取って家族連れコースを登る
a0206345_20181698.jpg

10:12 長野登山口分岐 左を取って長野登山口へ
a0206345_20204928.jpg

10:13 分岐からすぐの鬼の岩屋 10人ぐらいは入れそう
a0206345_20223771.jpg

10:24 祠があったので今日の安全をお願いしてお参りしよう
a0206345_20234039.jpg

10:31 嬉野長野登山口 駐車場は結構広いね。 ここから登り返しだ!
a0206345_20263181.jpg

10:53~10:58 鬼の岩屋の前で一休み
a0206345_20303972.jpg

11:07 手前の岩屋分岐を左へ降り、鳥兜は後回しにして岩屋方面へ降る
a0206345_20343062.jpg
 
11:12 犬の墓のある交差点 左を取って東彼杵川内登山口へ降る
a0206345_2038758.jpg

11:16 未舗装の作業林道に出た
a0206345_20401478.jpg

11:18 更に降るとコンクリート舗装の林道になった。でも登山口はまだ下のようだ。更に降ってみよう
a0206345_2042216.jpg

11:25 立派な案内板があった!ここが川内登山口のようだ 駐車可能
a0206345_20432212.jpg

11:40~12:02 犬の墓まで登り返した。ここは涼しいし時間もいいので昼食にしよう
a0206345_20464486.jpg

犬の墓の謂れ
a0206345_20475384.jpg

12:18 南登山口 当初ここで折り返す予定だったが、向かい側の高見岳登山口の誘惑に負けて登ることにした ここは路上駐車となる
a0206345_20485772.jpg

12:19 高見岳登山口
a0206345_20541695.jpg

12:32~12:38 高見岳山頂 山頂直下の急登にビックリ!でも面白かった
a0206345_20571711.jpg

12:49 高見岳登山口 林道の誘惑に負けてて岩屋登山口へ歩きかけたが、ここで林道を歩けば後悔するぞ!と思い直し、引き返して登山道を登ることにした
a0206345_2112275.jpg

13:09 三度犬の墓 左を取って岩屋登山口へ降る
a0206345_2144034.jpg

13:16~13:25 岩屋登山口 駐車スペース有り とにかく暑い!タオルを絞ったらザーっと汗が流れ落ちた。湧き水で顔でも洗っていこう
a0206345_2154929.jpg

13:37 四度犬の墓 次は鳥兜だ
a0206345_219658.jpg

13:45 鳥兜分岐を右へ降る
a0206345_21105295.jpg

13:47~13:50 鳥兜 眺めよし
a0206345_21111032.jpg

先ほど登った高見岳も見える(左側のピーク、右は女岳)
a0206345_2113175.jpg

13:54 家族連れコース出合い 左へ登れば山頂まであと少し
a0206345_21161075.jpg

14:00~14:05 虚空蔵山山頂 あっちウロウロ、こっちウロウロ、出発から4時間。やっと着いた~!
a0206345_2120298.jpg

a0206345_21195632.jpg

14:06 後は冒険コースを降るだけ~ とんでもない!まだ西登山口が残っている
a0206345_21225477.jpg

14:12 西登山口分岐 わかりにくい所があるので間違えないよう注意しよう
a0206345_2123133.jpg

14:21 西登山口 ここから登れば虚空山へ最短距離 分岐まで登り返せば本当に降るだけ 近くに駐車スペース有り
a0206345_21253318.jpg

14:36 冒険コース出合い あとは左へ降るだけ~
a0206345_21265374.jpg

14:47 家族連れコース出合い あとはとんとんと~んと降るだけ~♪♪
a0206345_2128552.jpg

14:54 木場登山口に無事と~ちゃ~く!
a0206345_21311771.jpg


暑かった。へろへろになった。西登山口からの登り返しはとにかくきつかった。涼しい時期ならもっと楽に達成できたんじゃないかな。
虚空蔵山に物足りなさを感じている人は多いのではないだろうか?こんな(無茶な?)楽しみ方もあるんだということを提案したい。

歩行距離 12km  累積標高 1400m  行動時間 4時間56分  歩行時間 4時間06分
by ichibunn-go | 2013-07-21 21:58 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

7月20日(土) 今日はみんなで青螺山から黒髪山を周回する。夏真っ盛りだがゆっくり歩いて休憩を多めにとれば大丈夫だろう。ここ数ヶ月間に少しずつレベルアップしてきた力を見せてもらおう。
参加者は、とっとこさん、カネちゃん、さゆさん&ひろくん夫妻、かっちゃん、イチブンの6名

黒髪山で大満足
a0206345_22325349.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後の平~二股~竜門ダム駐車場の6km余りのショートコース
a0206345_22365792.jpg


9:30 竜門ダム駐車場を元気よく出発
a0206345_2239250.jpg

9:50~9:54 登りはじめて20分。暑さでバテた~って感じかな
a0206345_22404139.jpg

10:17~10:21 縦走路にたどり着く。休憩はこまめに取ろう
a0206345_22413032.jpg

10:24 青牧峠 ここは休まずに通過
a0206345_22422622.jpg

10:42~10:45 汗が出る出るタオルは濡れる
a0206345_22435433.jpg

10:47 見晴らしのいい岩壁から竜門ダムを見下ろす
a0206345_22454127.jpg

a0206345_22461030.jpg

10:59~11:38 青螺山山頂 少し早いが昼食とした
a0206345_22471090.jpg

伊万里方面の展望が良い
a0206345_2249217.jpg

これから向かう黒髪山
a0206345_225008.jpg

12:07 展望が開けたクサリ場
a0206345_2248352.jpg

12:12~12:15 見返り峠 少しだけ休もう
a0206345_2251172.jpg

12:17~12:19 雄岩、雌岩の見える展望所
a0206345_22525740.jpg

a0206345_22532371.jpg

12:22~12:26 雌岩
a0206345_225469.jpg

a0206345_22543594.jpg

a0206345_2255691.jpg

12:45~12:53 天童岩下で一休み
a0206345_22555970.jpg

12:54 天童岩のクサリ場を登る
a0206345_22561256.jpg

12:58~13:15 黒髪山山頂 天気が良すぎて暑いのなんの
a0206345_22584632.jpg

a0206345_22581078.jpg

a0206345_22591640.jpg

a0206345_22585468.jpg

13:35 後の平を通過
a0206345_22593761.jpg

13:40 鬼の岩屋 中に入ったさゆさんが悲鳴をあげて飛び出してきた!天井に大きなクモがいたらしい
a0206345_2322486.jpg

13:57 二股を通過 ここからは沢沿いで涼しくなる
a0206345_2335068.jpg

14:00~14:10 涼しい沢で一休み
a0206345_2342084.jpg

14:15~14:20 更に下の沢で暫しお魚ちゃんと戯れる
a0206345_2364693.jpg

お魚ちゃんたちも元気だね
a0206345_2364326.jpg

14:25~14:30 かじか橋から滝を眺める
a0206345_2374059.jpg

マイナスイオンがいっぱい
a0206345_2381897.jpg

滝に虹が架かる
a0206345_23918.jpg

14:38 竜門ダム駐車場に無事到着
a0206345_239519.jpg


とにかく暑い登山だった。それでも、時折吹く風は汗で濡れた体には心地よく、疲れを癒してくれた。
今回参加したみんなも夏山登山を満喫?してくれたんじゃないだろうか?きつくても達成感を感じることができたら、それまでの苦労も報われるよね。だから山登りはやめられないんだ。

歩行距離 6km  累積標高 900m  行動時間 5時間08分  歩行時間 3時間27分
by ichibunn-go | 2013-07-20 23:27 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

隠居岳周回

7月13日(土) 梅雨が明けた!さあ山へ行くぞ!と、思ったところ週末の天気は不安定。何時雨が降り出すかわからない。それにしても暑い日が続く。まずはこの暑さに慣れなくては。
とりあえず朝の涼しいうちに自宅周辺を1時間余りウォーキングをして、その後に近場の隠居岳へ出発することにした。
目的は耐暑トレーニングとでも言おうか。この暑さの中でどれだけスピードを維持できるものなのか?距離を短く設定して隠居岳山頂につながる三つの登山道を歩くことにした。

隠居岳山頂は雲は多くても炎天下。老巧化のため取り壊された四阿を再建してほしい
a0206345_77421.jpg

a0206345_602395.jpg


コースは里美農村公園~宇土越登山口~隠居岳~大山口越~ウォーカーズパーク~ツツジ園~隠居岳~宇土登山口~里美農村公園
a0206345_6113343.jpg


12:53 家を出ようとしたら雨が降り出した。2時間ほど様子を見てこの時間に里美農村公園を出発
a0206345_615253.jpg

12:56 宇土越登山口 気温30度以上過酷な登りが始まる
a0206345_619661.jpg

13:07 自然林の中は思ったよりも涼しい
a0206345_6204160.jpg

13:12~13:22 隠居岳山頂 ベンチはあるけど座わったら熱そうだ 
a0206345_622585.jpg

雲が多いけど黒髪山系の眺望が素晴らしい
a0206345_6401690.jpg

虚空蔵山、多良山系の展望もいい
a0206345_642415.jpg

13:22 上木場方面に緩やかな道を降る ここから大山口越まではできるだけ走ることにしよう
a0206345_6311335.jpg

13:29 大山口越 車道を左折して、ウォーカーズパークまで舗装道を走る
a0206345_6335097.jpg

13:38 ウォーカーズパーク 休まずに登ろう
a0206345_6344025.jpg

13:43 杉林の中をジグザグに登る
a0206345_6374224.jpg

13:47~13:54 ツツジ園 四阿がありがたい
a0206345_6384837.jpg

大村湾方面の展望がいい
a0206345_6452131.jpg

14:05~14:07 再び隠居岳山頂 今日はまだ誰とも出会わない
a0206345_6474276.jpg

山頂にある案内板
a0206345_6501431.jpg

14:19 宇土越登山口
a0206345_6504977.jpg

14:21 里美農村公園 とうとう誰とも会わなかった。
a0206345_6535839.jpg
 

夏場の低山歩きは高温のために過酷だが、いいペースで歩けたと思う。歩く時間が短かったせいか思ったよりも汗の量も少なく、今年の夏もなんとか乗り切れそうな感触を得た。

歩行距離 6km  累積標高 450m  行動時間 1時間27分  歩行時間 1時間08分
by ichibunn-go | 2013-07-14 07:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)