大岳~韮岳

6月30日(日) 午前中は雨が降っていた。今日はどこにも行けそうにないな・・・しかし、午後には雨もやみ、雲の間から青空ものぞき、日がさすようになってきた。
そうだ!時間も遅いしウォーキング気分で隣町佐々町の、大岳と韮岳に登ってみよう。
大岳にはずいぶん昔、学童農園から登った記憶がある。しかし、麓から見れば山頂付近に草原が広がる韮岳には登ったことはないが以前から気になっていた。

大岳山頂からは美しい山容の愛宕山がよく見える
a0206345_8443183.jpg

ルートは、学童農園グラウンド駐車場~大岳~学童農園グラウンド駐車場~車で移動~西側駐車スペース~西側の農道~コンクリート舗装農道出合い~茶畑~韮岳(反射板)~東側の農道~東側駐車スペース
a0206345_8524136.jpg

16:24 学童農園グラウンド駐車場の向かい側のコンクリート舗装の道を登る
a0206345_8571498.jpg

a0206345_857553.jpg

16:27 猪よけの柵を開けて大岳へ向かう 扉はちゃんと閉めましょう
a0206345_8593349.jpg

山頂まで石段が続きます
a0206345_905044.jpg

16:33~16:40 大岳山頂
a0206345_91354.jpg

山頂からの展望
a0206345_935128.jpg

a0206345_931443.jpg

a0206345_943613.jpg

a0206345_945461.jpg

はなちゃんも一緒に
a0206345_919217.jpg

16:50 来た道を戻り学童農園グラウンド駐車場に到着
a0206345_961990.jpg


16:57 車で移動し駐車スペースに車を止めて農道入り口の韮岳西側登山口
a0206345_981726.jpg

16:57 いきなり草っ原!登山スタイルではないのでカミさんはここでリタイアし車で待つことにした
a0206345_910502.jpg

17:00 ここが麓から見える草原らしい かなりの急傾斜
a0206345_9125125.jpg

17:02 なんじゃこりゃ!?凄い藪!ここを通るのか?カミさんはリタイアで大正解
a0206345_915188.jpg

17:05 藪をかき分けコンクリート舗装農道に出合う 南に進めば山頂に近づくはずだ
a0206345_9164441.jpg

17:10 猪よけの電線がいたる所に 反射板が見えたので電線を乗り越えて進む
a0206345_9203388.jpg

17:12 山頂と思われる反射板 草が生い茂り近づけない 三角点の発見は当然無理 
a0206345_9225065.jpg

山頂付近は美しい茶畑
a0206345_9234914.jpg

吉井町がよく見える カミさんに連絡して東側の駐車スペースに車を回してもらうことにした
a0206345_9244160.jpg

17:25 茶畑の向こうにカミさんの車がみえた
a0206345_928228.jpg


大岳にしても、韮岳にしても草の繁っていない秋から冬場の方がいいかも。今度は、大岳から韮岳まで藪漕ぎ縦走でもやってみようかな。
韮岳山頂付近は茶畑が広がっているので踏み荒らさないように。作業してる人もいるので迷惑にならないように注意しよう。

大岳歩行距離 1000m 累積標高 70m   韮岳歩行距離 1350m 累積標高 100m
総行動時間 1時間01分  総歩行時間 46分
by ichibunn-go | 2013-06-30 22:50 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

6月29日(土) 梅雨真っ只中、一ヶ月ぶりに山仲間と佐世保の山々を歩く。少々雨が降っても傘でしのげる宇土越から国見山までの九州自然歩道を歩き、たっぷりと森林浴を楽しんでみよう。
今回は比較的傾斜の緩やかなコースなので、長距離を歩いてもらうことにした。

参加者は、とっとこさん、かねちゃん、アマちゃん、ヒロくん、イチブンの五名

国見山山頂展望台 皆さん大満足です が、歩いてきた道を戻るんですよ
a0206345_20505487.jpg


コースは、里美農村公園~焼山池登山口~オサイ峠~八天岳~栗ノ木峠~国見山~栗ノ木峠~八天岳~オサイ峠~郷美谷池登山口~里美農村公園  当初の計画では八天岳で折り返し、隠居岳に登る予定だったが、八天岳に到着したところで話し合い、国見山まで足を伸ばすことにした
a0206345_21026100.jpg


9:45 里美農村公園を元気よく出発
a0206345_2162054.jpg

9:54 焼山池登山口 草が伸びてなくてよかった
a0206345_217265.jpg

10:00 雰囲気のいい九州自然歩道を歩く 
a0206345_2193466.jpg

10:21 このコース唯一の展望 これから向かう八天岳~国見岳も見えてます
a0206345_21112246.jpg

10:28~10:33 オサイ峠のオサイ観音で一休み
a0206345_21132566.jpg

10:47 このコース一番の急登 頑張れ~!
a0206345_2114425.jpg

11:02~11:08 八天岳 ここで折り返す予定だったが、皆さんに意見を聞いたところ、国見山まで行くことになった。 さゆさん&ひろくん夫妻も大満足!
a0206345_2122303.jpg

11:22 ここまで林道を歩いてきたけど、ここからは藪漕ぎ覚悟で県境尾根を歩こうかな
a0206345_21265094.jpg

11:26 藪~!てほどでもないか
a0206345_21265742.jpg

11:37~11:46 栗ノ木峠 水汲みの人は平戸からこられたそうです
a0206345_21292320.jpg

12:09 大きなアカガシの横を登る 時折吹く風はひんやりとして心地よい
a0206345_21303433.jpg

12:11 車道と出合いトイレの横から国見山までひと登り
a0206345_21354375.jpg

12:13 残念坂の階段はきれいに整備されたけど、かえって登りにくいかも?
a0206345_21382065.jpg

12:19~12:56 国見山山頂
a0206345_21402861.jpg

はなちゃんもラッキー777
a0206345_21413739.jpg

曇り空ではあるけど展望はなかなかで大満足
a0206345_21425764.jpg

a0206345_2144995.jpg

ヤマボウシも咲いてました
a0206345_21452285.jpg

13:25 再び栗ノ木峠
a0206345_2147732.jpg

13:58~14:01 再び八天岳 
a0206345_21471796.jpg

14:26~14:32 再びオサイ峠 ここから郷美谷池に降ることにした
a0206345_21485052.jpg

14:41 竹藪もいい雰囲気です
a0206345_21511753.jpg

14:47~14:50 郷美谷池登山口
a0206345_21522212.jpg

アマちゃん凄いバランス感覚
a0206345_2154245.jpg

15:10 里美農村公園駐車場に無事到着
a0206345_21564289.jpg


皆さん明日、いや年齢的に明後日ぐらいに筋肉痛がくるんじゃないかな?でも、初期の頃に比べると脚力がずい分強くなったと思う。久住山ぐらいなら余裕で登れるかも。そろそろ九重の山々を目指してもいいんじゃないかな?

歩行距離 15km  累積標高 650m  行動時間 5時間25分  歩行時間 4時間16分
by ichibunn-go | 2013-06-29 22:12 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

6月17日(月) 昨日は黒髪山系に登り、青螺山頂で他の登山者から貴重な情報を得た。
雲仙の普賢新道、北の風穴の東側にオオヤマレンゲが3本ほどあるとのこと。しかし、一週間後に咲いているだろうか?
いや!ちょっと待てよ!明日は特別用事は無かったけど、天気が良さそうだったので休暇を取っていたんだった!これで雲仙に行けるぞ!オオヤマレンゲちゃん待っててね

普賢新道に咲く森の貴婦人は高貴な香りを漂わせていた
a0206345_1923986.jpg

今日のルートは、仁田峠駐車場~薊谷~紅葉茶屋~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~オオヤマレンゲ~展望所~立岩の峰~普賢岳~紅葉茶屋~鬼人谷口~北の風穴~オオヤマレンゲ~北の風穴~鬼人谷口~国見分れ~国見岳~国見分れ~妙見岳~妙見神社~仁田峠駐車場 オオヤマレンゲ生息地を二度訪れることにした
a0206345_1754477.jpg


8:05 一番乗りで仁田峠駐車場に到着 日頃の行いが良いせいか梅雨とは思えぬ良い天気
a0206345_1755498.jpg
 
8:18 準備運動をしっかりして出発だ~!オオヤマレンゲちゃん待っててね~!
a0206345_17573457.jpg

8:21 普賢神社にお参りしていこう オオヤマレンゲちゃんにあえますように
a0206345_1759321.jpg

8:33 薊谷を通過 いつの間にか足が速くなる。抑えて抑えて! 聞こえるのは小鳥のさえずりのみ
a0206345_1812992.jpg

8:45 紅葉茶屋 さあここからは鬼人谷を通って北の風穴までまっしぐらだ!
a0206345_1842266.jpg

8:52 西の風穴を通過 うわ~ひんやりとして気持ちいい~
a0206345_1873682.jpg

9:01 北の風穴 レンゲちゃんまであと少し
a0206345_1885578.jpg

9:02~9:12 やった~!大山のぶ代さんだ~?違う・・・オオヤマレンゲさんだ~!
a0206345_1811111.jpg

光の加減でなかなか上手く撮れない・・・
a0206345_18144010.jpg

a0206345_18161435.jpg

a0206345_18173686.jpg

9:15~9:17 北の展望所 あれ?ゆっくり歩いてきたけど、あとの2本が見つけられなかった・・・もう一周してこよう
a0206345_1825042.jpg

9:32~9:36 立岩の峰 あら~雲が出てきたね
a0206345_18295294.jpg

9:48~9:53 平成新山の調査に向かう地震火山観測研究センターのお二人と出会う。同行できないか尋ねたところ、やんわりと断られました。当然の結果です
防災関係者(消防、警察等)で許可をもらった人しか入山できないとのこと(地元の消防団に入団するか)
今後10年~20年後に登山が一般に解禁されるか聞いたところ、永久に解禁されないでしょう。ガクッ・・・
しかし、ガイド付き(有料)での登山ができないか、現在検討中とのことでした
a0206345_18304747.jpg

9:55~10:06 普賢岳山頂 うわ~黒い虫がいっぱい
a0206345_18464785.jpg

溶岩ドームアッープ!
a0206345_18484452.jpg

更にアッープ!
a0206345_18495596.jpg

はなちゃんと一緒に 
a0206345_18514938.jpg

10:19 鬼人谷口 もう一度レンゲちゃんにあいに行くぞ!
a0206345_18545784.jpg

10:33~10:45 再びレンゲさんと出合う が、2~3本目は見つけられない
a0206345_190593.jpg

a0206345_19102466.jpg

10:45~11:03 北の風穴に戻って早めの昼食
a0206345_191398.jpg

11:13~11:29 昼食を終えて鬼人谷口の方へ少し戻ったところで一人の女性と出会った。聞いてみると、2~3本目のオオヤマレンゲの場所を知っている。とのこと。ラッキー!早速案内してもらうことにした
a0206345_19195963.jpg

a0206345_19222816.jpg

a0206345_19231054.jpg

a0206345_19242113.jpg

まだ蕾もあるので、もう少し楽しめそう
a0206345_1929199.jpg

山の貴婦人と我が家の女王さま どっちが綺麗?
a0206345_1928055.jpg

11:30~11:48 北の風穴で地元国見町の(仮)川東さんと、山の話が沢山できてとても楽しかったですよ
a0206345_19312337.jpg

12:22~12:31 国見岳山頂 川東さんはそのまま妙見神社方面へ
a0206345_19342737.jpg

a0206345_19362762.jpg

12:47~12:48 妙見岳山頂
a0206345_19351259.jpg

a0206345_19365063.jpg

12:50 妙見神社で再び川東さんと出会う。仁田峠まで一緒に降ることにした
a0206345_19391026.jpg

13:13 楽しい時間はアッという間に過ぎて行く オオヤマレンゲさん来年もあいに行くからね 
a0206345_1942673.jpg
 

今日は本当にラッキーな一日だった。昨日、黒髪山系に登ってオオヤマレンゲの情報を聞いたことから始まり、今日、用事も無いのに休暇を取っていたこと。更には、梅雨とは思えぬ素晴らしい天気に恵まれたこと。更々には、オオヤマレンゲの場所を知っている人に出会ったこと。
川東さん、今日は本当に有り難うございました。また、どこかの山で会いましょう

今日は3本のオオヤマレンゲで10輪ぐらい咲いていた。蕾も5個ほど確認できたので今週末までは楽しめるかな?

歩行距離 8km  累積標高 750m  行動時間 5時間08分  歩行時間 3時間43分

 
by ichibunn-go | 2013-06-17 20:10 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(0)

6月16日(日) 先週は九重の山々を思いっきり楽しんできた。平治岳、北大船山のミヤマキリシマが実に見事だった。
梅雨の真っ盛りながら今日は天気がいいようだ。さて、どこに行こうか?そういえば、黒髪山系をホームグラウンドといいながら1月以来5ヶ月も行っていない!こりゃあちょっと挨拶しに行かんばやろうね!

天童岩から見下ろせば眼下にはエメラルドグリーン?の水を湛える有田ダム
a0206345_172159.jpg


今日のルートは、竜門ダム駐車場~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後の平~二俣~竜門ダム駐車場のなんの工夫も何もない、在り来たりのコースをのんびり歩く。
a0206345_16324294.jpg


9:25 準備運動を済ませ、ぼちぼち出発だ!正面のピークは牧Ⅱ峰。今日は行きません
a0206345_1641746.jpg

10:02 縦走路に登り上がり自然林の中をゆっくり歩く
a0206345_16483236.jpg

10:04~10:08 青牧峠 まとわりつくようなジメジメ。梅雨時の低山は大変だね。ちょっと休んでいこう
a0206345_1646617.jpg

10:26 見下ろせば竜門ダム
a0206345_16503349.jpg

10:36~11:03 青螺山 途中から後になり先になりながら登ってきたmasakoさんと
a0206345_16543761.jpg

はなちゃんと一緒に 後から登ってきた登山者から貴重な情報を得る。雲仙の普賢新道沿いにオオヤマレンゲが咲いているとのこと!こりゃ見に行かんばバイ!でも、1週間後に咲いてるかな?待てよ!明日は仕事が休みやった~!明日行こう!
a0206345_16552789.jpg

11:34 見返り峠 masakoさんとはここで別れた また、どこかの山であいましょう
a0206345_16571743.jpg

11:37 雌岩、雄岩の見える展望所
a0206345_16584050.jpg

11:57~12:39 黒髪山 はなちゃんと登ったピークは、ここで30座目
a0206345_170895.jpg

水田には水が張られ田植えを待つばかり
a0206345_1712046.jpg

12:57~13:00 後の平 後黒髪まで行こうか?しばし迷うが、明日に備えてそのまんま降ろう
a0206345_1716998.jpg

13:21 二俣 すぐ下の沢でお楽しみ
a0206345_17184578.jpg

13:23~13:28 さあ!お魚ちゃんたちは元気にしてるかな?
a0206345_1720756.jpg

小ぶりだけど元気みたい。パンをあげるからお食べ
a0206345_17215670.jpg

13:35~13:55 更に下流の渡渉点 ここのは大きいんだよね
a0206345_17321847.jpg

いるいる!元気いいぞ!餌をやると湧いてきた
a0206345_17263028.jpg

手を入れるとつついてくるのでそっとすくい上げてみた
a0206345_17291645.jpg

沢蟹は魚君からパンを取られないように岩の上に上がってしまった 沢蟹と魚の餌の取り合いだ
a0206345_1728733.jpg

14:01 かじか橋から滝を見る なかなかいいね
a0206345_1732622.jpg

14:11 竜門ダム駐車場に無事到着 うわ~!車多いね!ほぼ満車じゃない?
a0206345_17353655.jpg


黒髪山系は普段トレーニングの場と考えているので、こんなにのんびりしたのは久しぶりだった。やっぱり、黒髪山系はいいな。再認識。  さあ、明日は雲仙にオオヤマレンゲの高貴な姿を見に行くぞ!

歩行距離 6km  累積標高 900m  行動時間 4時間46分  歩行時間 3時間05分
by ichibunn-go | 2013-06-16 17:52 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)

6月8日(土) 二週間前には久住山、中岳、天狗ケ城、星生山、稲星山などからなる中部九重の山々を歩いた。期待していたミヤマキリシマは少し早かったようだ。しかも濃霧のためほとんど展望の無い山歩きだった。
そこで今回はミヤマキリシマの群落が日本一と言われる平治岳から大船山、更に立中山に降り、前回濃霧のため断念した白口岳にも登り、東部から中部九重の山々をはなちゃんと共に歩く。
今回は5時には登山を開始したいので、佐世保の自宅を1時半に出発、大曲に4時半頃到着予定のハードスケジュール  尚、6時半より飲み会あり!間に合うように佐世保に帰りつけるのか?

北大船山付近のミヤマキリシマ
a0206345_98882.jpg

ルートは大曲登山口~すがもり越~北千里浜~法華院温泉~坊がつる~大戸越~平治岳~大戸越~北大船山~段原~大船山~段原~立中山分岐~立中山~鉾立峠~白口岳~稲星越~池の小屋~御池~久住分れ~北千里浜~すがもり越~大曲登山口
a0206345_21293252.jpg

4:30 大曲駐車場に到着 近くで登山の準備をいた人は偶然にも佐世保の人で、日本山岳写真協会の会員とのこと。名刺も頂いたので素晴らしい写真を見せて頂こう
a0206345_8194069.jpg

5:00 予定通りの時間に大曲登山口からスタート 
a0206345_830839.jpg

5:31 すがもり越 さすがにこの時間は誰もいない
a0206345_83207.jpg

5:35 北千里浜 左を取って法華院温泉へ 帰りは右側の久住方面から来ることになる
a0206345_8324342.jpg

5:39 荒涼とした雰囲気の北千里浜
a0206345_1659940.jpg

5:46 眼前に大船山、平治岳、その麓に坊がつるが見えてきた
a0206345_1712034.jpg

5:56 法華院温泉
a0206345_16572850.jpg

a0206345_836625.jpg

6:00~6:05 坊がつる 結構キャンプしてる人がいます
a0206345_839425.jpg

6:35~6:38 大戸越 展望が開けミヤマキリシマの群落が目の前に広がる
a0206345_8403142.jpg

a0206345_8443736.jpg

a0206345_8471312.jpg

a0206345_852211.jpg

a0206345_8522338.jpg

7:01~7:11 平治岳山頂 大曲から2時間01分 カラフルな装いのお二人 久住分れから北千里浜に降る途中で再び出会った
a0206345_8544850.jpg

a0206345_8573592.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_8581290.jpg

7:29 大戸越へ降ってきた 次は大船山だ
a0206345_924850.jpg

7:48 振り返って平治岳を見る
a0206345_9134532.jpg

7:58 ここのミヤマキリシマも素晴らしい
a0206345_9165474.jpg

8:00 大船山が見えてきた
a0206345_9184637.jpg

8:03 素晴らしいの一言
a0206345_9192171.jpg

8:05~8:09 北大船山 大曲から3時間05分
a0206345_9234638.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_9241774.jpg

8:12 段原 大船山は目の前だ
a0206345_9262492.jpg

8:23 振り返れば この景色いいね
a0206345_9295438.jpg

目の前にはいよいよ大船山
a0206345_9311257.jpg

8:27~8:41 大船山 大曲から3時間27分 雄大な景色
a0206345_9322920.jpg

御池 今回は上から見るだけにしとこう
a0206345_9331526.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_2020664.jpg

米窪の向こうには薄紅色に染まる平治岳
a0206345_9355215.jpg

8:53 段原 次第に登ってくる登山者が増えてすれ違いが大変になってきた
a0206345_9393780.jpg

9:10 立中山分岐 ここから先は藪漕ぎ覚悟
a0206345_9402795.jpg

9:30 要所要所にこの案内板が、これが無いと立中山に行くのは難しいかも しかも殆んど藪漕ぎ状態
a0206345_9451618.jpg

9:49~10:09 立中山 大曲から4時間49分 周りの山より標高は低いが展望はいいね
a0206345_9465145.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_9482499.jpg

10:17 鉾立峠 正面には白口岳 標高差は360m一気に登るぞ!
a0206345_950405.jpg

10:31 この岩結構気になります
a0206345_9552262.jpg

10:56~11:00 白口岳 大曲から5時間56分 鉾立峠から39分 ピンクに染まる平治岳 その後方には薄っすらと由布岳が見えている 
a0206345_958575.jpg

はなちゃんと一緒に 前回濃霧に阻まれたので感無量
a0206345_101194.jpg

隣の中岳にはたくさんの登山者が
a0206345_1014049.jpg

11:04 ヘリコプターが飛んできて御池の上辺りでホバリングしている 何かあったのかな?
a0206345_1063437.jpg

11:10 稲星越 ここは右を取って中岳方面へ
a0206345_108630.jpg

11:22 白口谷分岐 二週間前は濃霧のため白口岳に行くのをここで断念した 正面は中岳
a0206345_1020051.jpg

11:28 池の小屋 いつかお世話になる時が来るんだろうか?
a0206345_10224855.jpg

11:30 御池の周りにもたくさんの人たち
a0206345_10255927.jpg

11:42 久住分れ 久住山に向けて大勢の人が登って行く
a0206345_10282033.jpg

12:03 北千里浜 ここにも団体さんが
a0206345_10315278.jpg

12:06 すがもり越下 今日最後の登り 
a0206345_10324325.jpg

12:13~12:18 すがもり越 ここまで7時間以上歩いてきた。後は降るだけだが少し休んでいこう
a0206345_10372645.jpg

12:46 大曲登山口 出発から7時間46分 思った以上に気温が高く大変だった
a0206345_10363494.jpg


はなちゃんと共に二週間前と今回とで九重連山の13ピークを踏破した。平治岳のミヤマキリシマも十分満足することができた。
そして今回九重の山々を歩いて思いついたことがある。ここには九州本土最高峰の中岳をはじめ、久住山、大船山、北大船山、星生山、稲星山、白口岳、天狗ケ城、三俣山の本峰、南峰など1700mを超えるピークが知る限り10峰ある。
これを一日で踏破できないものか?可能なら、坊がつるから標高差520mの三俣山南登山道を最後に登りたい。できるかどうか分からないけどそのつもりで計画だけでも立ててみよう。

歩行距離 18km  累積標高 1700m  行動時間 7時間46分  歩行時間 6時間41分
by ichibunn-go | 2013-06-09 11:19 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(0)