9月29日(土) ここの所週末になれば、天気が崩れるか、台風が来るか!今週末も例外ではなく台風が接近している・・・なんだかな~・・・
天気予報によれば午後3時頃までは天気がもちそう。それまでに家から歩いて行ける山は、将冠岳か愛宕山だが、少々距離はあるものの雨が降っても、傘でしのげる愛宕山にウォーキングを兼ねて登ることにした。

山頂の方位板
a0206345_14445317.jpg

こんな感じの車道ウォーキング登山
a0206345_14482617.jpg

10:16 9時17分に家を出発。途中のストアーで弁当と飲み物を調達し、ゆっくりと1時間ほど歩いた所で、愛宕山がかなり近づいてきた
a0206345_14521390.jpg

10:35 相浦川の飛び石 
a0206345_14564961.jpg

落ちるなよ~!
a0206345_1511856.jpg

10:44 このタンクの手前が愛宕山の裏登山口の取り付き その先の墓場の手前を左へ
a0206345_1521683.jpg

10:47 こちらから登れば僅かだが自然の登山道がある
a0206345_1554382.jpg

10:48 愛宕勝軍地蔵菩薩の石柱 ここで表登山口からの道と合流する
a0206345_1575081.jpg

10:53 整備された階段が山頂まで続く これが結構きついんだよね~!
a0206345_15111142.jpg

11:04 かんかん石 歳の数だけたたけばいいことがあるとか? ここまで来れば山頂はすぐそこ
a0206345_15132384.jpg

11:06~11:24 愛宕山山頂にある祠
a0206345_15161934.jpg

左から将冠岳、但馬岳、弓張岳 中央奥は烏帽子岳
a0206345_15183472.jpg

相浦の町並みと赤崎岳
a0206345_15214927.jpg

九十九島も霞んで見える
a0206345_1523159.jpg

少し早いがランチタイムとした 左側の石柱は三等三角点
a0206345_15243193.jpg

11:37 愛宕勝軍地蔵菩薩の石柱から右を取り表登山口へ降る
a0206345_15332060.jpg

11:43 愛宕山表登山口
a0206345_15342628.jpg

11:49~11:55 登山口の東側にある飯盛神社の立派な社殿
a0206345_15383123.jpg

12:22~12:26 中里町の東漸寺の大クス
a0206345_15454750.jpg

こりゃ~ふっとかバイ!樹高さ20m、幹周り7.2m、樹齢およそ500年らしい
a0206345_15463230.jpg

12:34 う~ん!将冠岳に登ればよかったかな・・・
a0206345_15491898.jpg

13:15 雨に降られることもなく自宅に無事到着

登山口まで片道5km以上の車道歩きは結構辛いものがある。しかし標高259mの低山ながら、その秀麗な山容には登山意欲を掻き立てられる。たまにはこんなウォーキング登山もありかな!?

歩行距離 13km  行動時間 3時間58分  歩行時間 3時間20分
体力レベル 1
by ichibunn-go | 2012-09-29 15:30 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

八方ヶ岳

9月23日(日) 楽しみにしていた3ガクッタイ定例登山。熊本県の山鹿市と菊池市にまたがる八方ヶ岳に登る日がやってきた
天気予報によれば見事な晴れマーク!四方八方の展望が期待できそうだ。
集合場所は基山PAに7時30分だが、少々早めに登り線に到着し所用を済ませる。7時12分 副隊長より福岡組下り線に到着の連絡があり。急いで高速道路の下をくぐり下り線に向かい、y師匠の車に同乗し予定より早く出発する

参加者は、福岡から隊長、副隊長、y師匠、てるさんの四名。佐世保からカネちゃん、とっとこさん、イチブン夫婦の計八名

八方ヶ岳山頂
a0206345_16333811.jpg

ルートは駐車スペース~矢谷橋登山口~穴川分岐~斑蛇口分岐~山ノ神分岐~八方ヶ岳~山ノ神分岐~山ノ神林道分岐~矢谷登山口~駐車スペース
a0206345_111123.jpg

9:02 駐車スペースを見つけて準備を済ませて出発
a0206345_16152428.jpg

9:11 矢谷橋の八方ケ岳登山口
a0206345_1616143.jpg

9:27 鹿児島から来たグループとまざって沢沿いを登る
a0206345_16204395.jpg

9:50~9:55 小休憩で水分補給
a0206345_1622426.jpg

10:02 穴川分岐
a0206345_16225723.jpg

10:09 振り返り急な崖を見る
a0206345_1624288.jpg

10:11 ここまで唯一展望が開け、景色が見えた
a0206345_1625768.jpg

10:21 大きな岩の横を登る
a0206345_1626917.jpg

ケルン岩に石を投げたら見事にのった
a0206345_1627369.jpg

10:40 斑蛇口分岐
a0206345_16275990.jpg

a0206345_16282110.jpg

10:48 山ノ神分岐
a0206345_1629644.jpg

10:52~11:54 広々とした八方ケ岳山頂
a0206345_16343126.jpg

ゆっくりとランチタイムを楽しみます
a0206345_16353083.jpg

祠とマツムシソウ
a0206345_1636420.jpg

見えているのはカニのハサミ岩かな?
a0206345_16363683.jpg

遠くを眺めるy師匠は何思う?
a0206345_16394287.jpg

11:57 山ノ神分岐 先日発売されたグリーンウォークによると、山ノ神ルートは何ヶ所かに土砂崩れがあるとの事だが、喧々諤々意見の一致?をみ、あえて山ノ神ルートを降ることにした
a0206345_16432310.jpg

12:19 九十九曲がりをどんどん降って行く
a0206345_16523213.jpg

12:54~13:04 確かに土砂崩れは何ヶ所かあったが、さほど気にすることも無く山ノ神分岐の林道に飛び出す
a0206345_16571766.jpg

道標も無く、殆んど人が通らないのか石が無ければまったく分からない
a0206345_1657466.jpg

ここが山ノ神分岐であることを確認し、矢谷橋へ向けて林道を歩き出す
a0206345_170114.jpg

13:06 正面上方に岩が見えるが、カニのハサミ岩かな?
a0206345_1725142.jpg

13:41 矢谷橋登山口前を通過 ここで周回が完成
a0206345_1754536.jpg

13:49 45分間の長い林道を歩いて、やっと駐車場所に着いた
a0206345_17744100.jpg


山ノ神ルートは、ほぼ降り一辺倒で沢や渓流も無く、面白味に欠けるようだ。最後の長い林道歩きも面白くない。皆、口々に往復した方が良かったかもね!と言っていた。

歩行距離 8.5km  累積標高 800m  行動時間 4時間47分  歩行時間 3時間30分

体力レベル 3     累積標高 800~1600m以内          歩行時間 4~6時間
by ichibunn-go | 2012-09-24 17:20 | 大分 熊本 宮崎の山 | Trackback | Comments(6)

白岳に遊ぶ

9月22日(土) 明日は3ガクッタイ定例登山で、熊本県の八方ケ岳に登ることになっている。
しかし、久しぶりに雨の降らない週末でもあり、家でじっとしているのはもったいないので、超短時間で登ることができる北松白岳で遊ぶことにした。

標高は僅かに373mだが、なかなかの高度感
a0206345_21404256.jpg

こんな感じで周回する
a0206345_2263958.jpg

11:37 白岳公園駐車場を出発 向こうに見える鳥居が登山口となる 既に二人ほど登っているのが見える
a0206345_21274110.jpg

11:41 この石段を登れば白岳神社
a0206345_21341982.jpg

11:46 白岳神社から左へトラバースぎみに登って行くと岩場の下部に出て取り付く
a0206345_21374170.jpg

11:49 アッという間に岩場の上部に到着
a0206345_21395051.jpg

11:51~12:30 昼食を取りながら眼下に広がる景色を楽しんだ
a0206345_2147268.jpg

12:33 そこから北に登れば白岳山頂 展望は無い
a0206345_21535181.jpg

12:51 下山後、白岳池を周回し浮き橋を渡る
a0206345_21571453.jpg

12:59 池の反対側から白岳を望む
a0206345_21592387.jpg

13:12 明日に向けて気分は上々
a0206345_221360.jpg


さぁ!明日は八方ケ岳!楽しむぞ~!
by ichibunn-go | 2012-09-23 22:15 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

石盛山ウォーキング登山

9月15日(土) ここのところ週末になると雨ばかり、しかも今度は台風のおまけ付き!明日からは徐々に風雨が強くなるだろう・・・行動を起こすならば今日しかない!(そんな大げさなものじゃないけど・・・)
小雨が降っている(7時頃)が長続きする雨じゃない。天気の回復を待って出発しよう。
目指すは自宅の北東側にある石盛山(481m)だが、山頂付近にゴルフ場があるため登山道はなく、車道を歩くことになる

みやまの里公園の向かい側にある巨大な急須と湯のみ
a0206345_222893.jpg


ルートは野中町の自宅~知見寺町~佐世保ゴルフ場~石盛山~みやまの里公園~つくもゴルフ場~白仁田町~十文野町~自宅のオール車道歩きだが、内容は普通の登山と何ら遜色がない!
a0206345_22183611.jpg

8:17 雨が止むのを待って出発 自宅の前はいきなりの急坂
a0206345_22201330.jpg

8:47 目指す石盛山が見えてきた 天気は回復したが蒸し暑くなり汗が噴出す
a0206345_22223317.jpg

9:20 ゴルフ場へ登る九十九曲がりの急坂
a0206345_22281315.jpg

9:24~9:28 たまらず木陰で小休止
a0206345_2231282.jpg

9:43~10:02 石盛山山頂 
a0206345_2233257.jpg

佐世保市街と弓張岳から将冠岳が見渡せる しかし頭上には黒い雲が・・・
a0206345_22343212.jpg

10:22 静かな池の向こうにゴルフ場と石盛山が見える 
a0206345_22372011.jpg

10:23 ゴルフ場の下を通る石盛隧道
a0206345_22405011.jpg

10:26 ゴルフ場の人工美 良く手入れされてます
a0206345_2252373.jpg

10:32 自然林の中を歩く
a0206345_22412294.jpg

10:47~11:14 みやまの里公園の立派な展望台
a0206345_22442014.jpg

いつになく地味な色合いの二人
a0206345_22453934.jpg

お腹が空いたので昼食とした
a0206345_22465528.jpg

国見山方面には青空が見えているが・・・
a0206345_22484544.jpg

11:43~11:58 予想はしていたが突然の土砂降りに木陰で雨宿り
a0206345_22505810.jpg

12:14 今度はつくもゴルフ場 残念ながらナイスショットは聞こえませんでした
a0206345_22543748.jpg

驚いたことに無人のカートが動いている!リモコンか何か?
a0206345_22561081.jpg

12:26 大里見池と石盛山
a0206345_22571920.jpg

12:36 相浦の愛宕山が見えてきた
a0206345_230863.jpg

12:52 かかし?
a0206345_2305580.jpg


13:42 降ったり止んだりの雨に悩まされたが無事に自宅に帰りついた


舗装道路でも標高差420mは、なかなか登りがいがある。しかも濡れた急坂は滑りやすい。同じ歩くなら登山道の方が楽なようだ。でも、たまにはこんなウォーキングもいいかも!

歩行距離 19.5km  累積標高 720m  行動時間 5時間25分  歩行時間 4時間20分
体力レベル 2      

おまけに今日出会った花々
a0206345_2372957.jpg

a0206345_2375645.jpg

a0206345_2381697.jpg

a0206345_2384274.jpg

a0206345_239392.jpg

a0206345_2393874.jpg

a0206345_2310815.jpg

a0206345_23114825.jpg

a0206345_23122375.jpg

a0206345_23125740.jpg

a0206345_2313261.jpg

a0206345_23143167.jpg

a0206345_22353584.jpg

by ichibunn-go | 2012-09-15 23:34 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(6)

9月2日(日) 昨日は佐賀県側の古場岳登山口から井原山~雷山を縦走周回したのだが、何となく物足りない・・・夏の間はのんびりまったりとした登山が続いたせいもあって体も鈍り気味だ。
昨日の疲れがあるかもしれないが、体の調子を見ながらトレーニングのつもりで黒髪山系を少々ハードに攻めてみたい。

ヤセ尾根から天童岩を望む
a0206345_14515464.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~下の展望岩~上の展望岩~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後の平~二股~竜門ダム駐車場を縦走周回する
a0206345_1542910.jpg

8:07 まだ車は数台しか駐車していない
a0206345_1574082.jpg

8:17 かじか橋登山口 
a0206345_159233.jpg

牧ノ山まで2kmを60分?結構ハードかも?
a0206345_1595369.jpg

8:40 展望岩分岐 展望岩の案内板が後ろに隠れて見にくい 注意していたにもかかわらずアブの襲撃で出血!撃墜して仇は討ってやったが痕が腫れて痒いだろうな・・・
a0206345_1514979.jpg

8:42 下の展望岩からの眺望 東側には青螺山、青螺御前、黒髪山、後黒髪が見える
a0206345_15174324.jpg

南側には竜門ダム
a0206345_15201638.jpg

西側には隠居岳から八天岳、国見山が一望だ
a0206345_15225769.jpg

9:03 上の展望岩からは西側だけしか見えないが高度感が違うね
a0206345_15251341.jpg

9:07 山頂直下の岩場 ロープがなかったら難儀するやろうね
a0206345_15261649.jpg

9:10~9:19 牧ノ山山頂 風が無くてとにかく暑い まいった~
a0206345_15283763.jpg

9:29 牧Ⅱ峰(青牧山) 山頂標識も夏バテかな?
a0206345_15292578.jpg

9:41 青牧峠 ここまで出会った登山者は二人だけ
a0206345_15322392.jpg

10:06~10:15 青螺山山頂
a0206345_15333273.jpg

10:23 青螺御前を通過
a0206345_15342674.jpg

10:32 岩尾根から三つ岩を見る
a0206345_15353180.jpg

10:35 見返り峠 後から登ってくる団体が見えたので渋滞に引っかからないように急いで通過
a0206345_15393355.jpg

10:37 雌岩 ここから雄岩は見えにくいねえ
a0206345_15403682.jpg

10:57~11:22 黒髪山山頂 少し早いが腹が減ったので昼食とした
a0206345_15413778.jpg

青螺山、青螺東峰、青螺御前、雄岩、雌岩を見る
a0206345_15465374.jpg

11:37 鬼の岩屋 いつかは泊まってみたい
a0206345_1543063.jpg

11:56 滝の近くは涼しいね
a0206345_15462815.jpg

12:04 駐車場手前で知り合いと出会う やっぱ山は夫婦で来るに限るね
a0206345_1550859.jpg

12:06 なんと満車状態!そんなに登山者いたっけ?と思ったら何かのイベントでした
a0206345_15525881.jpg


これから涼しくなれば登山には良い季節となる。登山者も増えてくるだろう。
今年の三つの目標を達成するためのトレーニングに黒髪山系を訪れる回数が増えると思う。他の登山者の迷惑にならないように注意しなければ・・・

歩行距離 9km  累積標高 1100m  行動時間 4時間  歩行時間 3時間16分
体力レベル 3   
by ichibunn-go | 2012-09-02 16:20 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(3)

井原山から雷山縦走周回

9月1日(土) 朝夕めっきり涼しさを感じるようになった今日この頃。山に登れば更に涼しく秋の気配すら感じるのではないだろうか?
今回で今年の登山回数40回目となる。できれば家族3人で登りたかったのだが娘のアユはやや体調不良ということで夫婦二人で登ることにした。
節目の登山なのでメジャーな山に登ろうということになり、佐賀県側の古場岳から入山し井原山から雷山まで縦走することにした。

雷山山頂にて  セルフタイマーで撮影しました 急いで登ったので膝を打ってしまった。ぁ痛た・・・
a0206345_20552838.jpg

ルートは雷山横断林道の駐車スペースに駐車~古場岳登山口~井原山~雷山~布巻登山口と周回する
a0206345_2153920.jpg


当初、下山したらすぐ車に乗れるように布巻登山口付近に駐車しようと思っていたら路肩崩壊により通行止めとの事。帰りに確認したら布巻登山口より向こう側の崩壊で、コーンとバーを除ければ登山口までは行けた!残念!
a0206345_2110759.jpg

10:35 道路脇の駐車スペースに車を止めて出発
a0206345_21162629.jpg

10:39 古場岳登山口 しばらくコンクリートの道を歩く
a0206345_21172728.jpg

10:49 やっと水が流れる登山道だ
a0206345_21191510.jpg

11:00 鉄塔のフェンスの左側から取り付く
a0206345_21205987.jpg

11:21 桔梗が一輪
a0206345_2121267.jpg

11:24~11:49 井原山山頂 時間もいいので昼食としたが、汗をかいた体には少し寒かった。気温23度
a0206345_21232560.jpg

少しもやっているが福岡方面も見える
a0206345_2125215.jpg

a0206345_21235070.jpg

これから歩く雷山方面
a0206345_2125267.jpg

a0206345_2124921.jpg

12:14 笹にお手上げ 道が見えずに歩きにくいこと
a0206345_21353999.jpg

12:29 ブナの大木にぶら下がる 枝は大丈夫か?
a0206345_21381847.jpg

12:34 944mピークからの展望 名前は無いんやろか?
a0206345_2140783.jpg

井原山方面 何やら雲行きが怪しくなる 
a0206345_21404483.jpg

12:43 歩きやすく気持ちのいい縦走路
a0206345_21474132.jpg

12:57~13:20 雷山山頂 
a0206345_2148433.jpg

有頂天だね
a0206345_21493247.jpg

セルフタイマーをセットして岩に登るのは結構大変
a0206345_2150264.jpg

13:25 5分ほど戻って古場岳分岐 布巻林道まで杉林の中を降って行きます 
a0206345_21525011.jpg

13:34 沢の水は冷たくて気持ちいい
a0206345_2158027.jpg

13:47 この木橋を渡れば布巻林道だ
a0206345_220373.jpg

13:56 雷山林道の布巻登山口に出る
a0206345_2212863.jpg

ここから先が本当の通行止めのようだ 古場側からここまでは車で来れそう
a0206345_2231530.jpg

14:04 古場岳山荘 どうやら閉まっているようだ
a0206345_2254213.jpg

14:10 駐車場所に無事到着 近所のワンちゃんもお待ちかね
a0206345_2262482.jpg


このコースは傾斜も緩やかで手軽に縦走周回が楽しめるが、個人的にはやや物足りない。
しかし累積標高600mは家族で楽しむには手頃でいいコースだと思う。次回は娘のアユも連れて来ることにしよう。

歩行距離 8.5km  累積標高 600m  行動時間 3時間35分  歩行時間 2時間47分
    
by ichibunn-go | 2012-09-01 22:24 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(3)