烏帽子岳ハイキング

8月26日(日) 今日は新米山ガールのアユのトレーニングを兼ねて烏帽子岳周辺の緩やかな遊歩道を散策することにした。標高400m~550mあまりの道を歩くのだが、日のあたらない森の中は平地よりは涼しいだろう

烏帽子岳山頂 九十九島や遥か彼方には五島列島も見えてます 
a0206345_20464483.jpg


今日のルートは烏帽子岳駐車場をスタートしてこんな感じ
a0206345_20493539.jpg


10:05 飲料水と行動食を最小限持って風と星の広場を横切る  遠方に虚空蔵山や多良山系の山々もよく見えます
a0206345_20524893.jpg

10:15 西の森入り口
a0206345_20564575.jpg

10:19 時々こんな感じの岩場もあります このあたりからアブがしつこく付きまとうようになった
a0206345_20573580.jpg

10:26 ここは西の森には行かず山祇町の方へ降ります
a0206345_2102243.jpg

10:29 テレビ塔前登山口を通り過ぎ車道はできるだけ歩きたくないので森の中へ
a0206345_2115477.jpg

10:38 更に水平歩道まで降ります
a0206345_2132497.jpg

10:49 水平歩道に入って始めての小さな流れ
a0206345_2151081.jpg

11:07~11:17 歩き始めて1時間 涼しい沢で休憩することにした
a0206345_2182833.jpg
 
11:35~11:42 展望台から景色を楽しむ
a0206345_2115111.jpg

あそこが五島列島だよ!と指を指す アユママとイチブン
a0206345_2117217.jpg

こんな展望台が並んで二箇所あります
a0206345_21163042.jpg

11:56 青少年の天地の施設のガラス窓に鏡のように映ったので記念撮影
a0206345_21201621.jpg

11:58 森と動物のみち入り口
a0206345_21234652.jpg

12:06 湿地の木道を渡る
a0206345_2127441.jpg

12:16 テレビ塔前登山口 ここから烏帽子岳への最後の直登
a0206345_21291368.jpg

12:26 つま先上がりの木段 ここを登り切れば山頂だ頑張れ~!
a0206345_2131088.jpg

12:35~12:46 烏帽子岳山頂
a0206345_2134182.jpg

そこにあったヘビの抜け殻をたなびかせるアユママとイチブン  財布に入れておけば金持ちになると言って持ち帰る 本当かね?
a0206345_21375959.jpg

12:52 出発点の烏帽子岳駐車場に到着
a0206345_214249.jpg

この後の昼食では、冷やしそうめんを美味しくいただく
a0206345_2144599.jpg



家族で山を歩くのは本当に楽しい。これからも家族との時間は大切にしたいものだ

歩行距離 5.6km  行動時間 2時間47分  歩行時間 2時間19分
体力レベル 1
by ichibunn-go | 2012-08-26 21:59 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(5)

七重の滝から福智山

8月19日(日) 朝夕は涼しさを感じる今日この頃だが、日中はまだまだ暑い。
今回の3ガクッタイ定例登山は、担当のテルさんの発案により涼を求めて七重の滝から福智山に登ることになった。

参加者は、福岡から隊長、副隊長、y師匠、テルさんの4名。佐世保からはイチブン夫婦と、急きょ参加することになった正真正銘女子高生見習い山ガールのアユの総勢7名

福智山山頂にて 今回の3ガクッタイは最年長と最年少の歳の差50歳!
a0206345_2310480.jpg

ルートは鱒淵ダム~七重の滝~豊前越~カラス落し~たぬき水~荒宿荘~福智山~鱒淵ダムを周回する
a0206345_23104147.jpg


9:12 鱒淵ダムを出発 ここから娘のアユにとっては前途多難な道のりが始まる
a0206345_23123981.jpg

9:46 30分あまりダムの周囲を歩いて登山口から沢沿いの道になる
a0206345_23151100.jpg

10:00 ロープにぶら下がって沢に下りる
a0206345_23161671.jpg

y師匠の手助けで沢を渡るアユママ
a0206345_23171974.jpg

10:05 赤い橋を渡れば七重の滝の始まりだ
a0206345_23182084.jpg

10:06 一の滝
a0206345_23185180.jpg

10:08 二の滝への急登
a0206345_2319504.jpg

10:10 二の滝
a0206345_23212370.jpg

10:12 二の滝と三の滝の間にある沢違いの2.5の滝?のイチブン一家
a0206345_2323145.jpg

10:15 三の滝
a0206345_2324340.jpg

10:21 四の滝
a0206345_23263797.jpg

10:27 五の滝 個人的には一番好きかな?
a0206345_23302427.jpg

10:32 六の滝
a0206345_23295131.jpg

10:34 七の滝 落差は一番
a0206345_23311251.jpg

10:56 今にも崩れ落ちそうな木橋を一人ずつ恐る恐る渡る
a0206345_23323822.jpg

11:29~11:35 豊前越 ここで小休止
a0206345_23334661.jpg

12:06 カラス落し 疲れて座り込むテルさんとアユ
a0206345_2338880.jpg

12:15~13:04 たぬき水でそうめんを茹で、荒宿荘で美味しくいただく
a0206345_23394878.jpg

そうめんの独り占めはいけませんよ
a0206345_23405112.jpg

13:17~13:32 福智山山頂のイチブン一家
a0206345_23422424.jpg

13:46~ 下山路には花々が沢山
a0206345_2344164.jpg

a0206345_2345290.jpg

a0206345_23452112.jpg

a0206345_23454375.jpg

14:20~14:28 アユがペースダウン かなり足に来たようだ このあたりから手を引いて降ることにする
a0206345_23483258.jpg

14:43~14:50 疲れてベンチに座る見習い山ガールのアユ
a0206345_23552284.jpg

15:45 長いくだりを降ってダムの周回道路に出合う 
a0206345_23575032.jpg

15:58 たぬき水に比べるとぬるいね
a0206345_2359264.jpg

16:07 丈夫なつり橋を渡る
a0206345_002688.jpg

16:16 出発点に到着 まだまだ余裕のアユママと疲れ果てて座り込む新米山ガールのアユ
a0206345_021197.jpg


今回の登山は娘のアユにとってはかなりハードだったようだ・・・ しか~し!そのお蔭でアユと手をつないで山を歩く幸運に恵まれた父イチブン!そんなことは通常の生活では絶対あり得な~い!と断言できる!それでも一緒に山登りをしてくれることを切に願う父でした。

歩行距離 12.5km  累積標高 930m  行動時間 7時間04分  歩行時間 5時間9分

体力レベル 3      累積標高 800~1600以内            歩行時間 4~6時間
by ichibunn-go | 2012-08-21 00:16 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(3)

8月5日(日) 先週もオオキツネノカミソリに会いに来たが、少し早かったようだ。そこで、今週もカミさんを連れて会いに行くことにした

舞岳展望岩にて 素晴らしい青空
a0206345_21581761.jpg

ルートは八丁谷駐車場~舞岳コース~経ケ岳~平谷越~中山越~金泉寺~八丁谷駐車場のカミさんには少々ハードかもしれないが頑張ってもらおう
a0206345_16383492.jpg

7:53 駐車場を出発 思ったよりも車は少ない
a0206345_16412320.jpg

8:00 舞岳登山口 このルートには案内板、赤テープ等は一切ない。兎に角尾根を忠実に辿ること。この後急坂が待ち受ける
a0206345_16423546.jpg

8:12 急登が続くが、休憩も取らずに登って行くカミさん
a0206345_16433996.jpg

8:36 最初のロープ場
a0206345_16453657.jpg

8:43 次のロープ場
a0206345_1648845.jpg

8:52~8:58 出発から1時間 展望岩まで登ってきた
a0206345_16495456.jpg

中岳、五家原岳方面がよく見える
a0206345_16504888.jpg

9:09 舞岳の手前のピークから経ケ岳が見える 待ってろよ今行くぞ!
a0206345_16532415.jpg

9:15 舞岳の狭い山頂 舞岳の北東側を通る巻道もある様だ
a0206345_2215721.jpg

9:22 舞岳から降った鞍部 ここが分かりにくい所 右に行けば中山越に行ってしまう!分かりにくいが尾根を直進
a0206345_2232092.jpg

9:29 縦走路のこの場所に登り上がる ここから左を取って経ケ岳に向かうが急登の連続 ところがここでカミさんの足にトラブル発生 履き慣れた靴だが急登の連続で踵に靴擦れが発生!常備している靴擦れパットを貼り事なきをえる
a0206345_2263028.jpg

9:49 このロープ場を越えればもうすぐ山頂だ 最近このあたりで死亡事故があったらしい
a0206345_2295398.jpg

9:58~10:11 経ケ岳山頂 ここまで2時間ちょっと 持ってきたノンアルコールビール500ccを飲み干す
a0206345_2212167.jpg

10:16 平谷越への下山路のクサリ場
a0206345_22143619.jpg

10:30 平谷越 家族連れが休憩していた
a0206345_22173369.jpg

10:47~11:00 腹が減ったので小休止をして行動食を取る
a0206345_22194636.jpg

11:09 中山越を休まずに通過
a0206345_2221276.jpg

11:31 笹岳分岐 弩派手なニセ山ガールの勇姿 やっぱ山では目立たんばやろ!
a0206345_22225434.jpg

11:37 西岳分岐手前で今日初めてキツネさんに出合う
a0206345_22273769.jpg

a0206345_22265598.jpg

a0206345_22252894.jpg

12:07 ~12:48 金泉寺 山小屋の暖炉を背にして昼食としたが暑いことはなかった ここでも持ってきたノンアルコールビール500ccを飲み干す
a0206345_22303263.jpg

気温は高めの25度
a0206345_22325558.jpg

12:58 西野越下のキツネさんの群生地 昨年より少なそう
a0206345_22361259.jpg

a0206345_22412830.jpg

a0206345_22421489.jpg

13:43 八丁谷登山口
a0206345_22432359.jpg


14:00 八丁谷駐車場に無事到着

まだ蕾のキツネさんもおり、今週末までは何んとか楽しめそうかな?
また、時期的にしつこく付きまとうアブとの戦いでもあった。両足で五ヶ所(四匹は退治)も噛まれており、痛痒さとの戦いの日々の始まりでもある。これから登られる人はアブ対策を十分されたい。
同行したカミさんはどこも噛まれていない!この差はなんだ?前日の食事も朝食も同じでビールも飲んだ。違うとすれば、芋焼酎を飲んだか、飲まないか!?
あるいは、膝から下を噛まれたところを見ると、スパッツを着用していたか?いないか?かな?と なればハーフパンツにスパッツはかなり有効かも!?


歩行距離 9km  累積標高 1000m  行動時間 6時間07分  歩行時間 4時間54分
体力レベル 3   
by ichibunn-go | 2012-08-05 16:55 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)