7月28日(土) そろそろオオキツネノカミソリが咲きそろう時期になってきた。多良山系のキツネさん達も賑やかに騒いでいることだろう。
a0206345_1554528.jpg


久しぶりの多良山系、少し長めに歩いてみたい。
ルートは八丁谷登山口から金泉寺~中山越~経ケ岳~平谷越~中山越~金泉寺~八丁谷。金泉寺で昼食とするために、経ケ岳まで往復することにした。
a0206345_16484839.jpg

6:48 早朝のためか駐車しているのは鹿児島ナンバーの車が一台
a0206345_15442952.jpg

7:05 八丁谷登山口
a0206345_15455847.jpg

7:28 沢に出て水汲み場の上にキツネさん達が咲きそろう
a0206345_1547527.jpg

7:50~7:55 西野越下のキツネさん達 なんだか昨年より少ないような?金泉寺の管理人さんの話では、3~4日後がベストとのこと。でも平日なんだよね~
a0206345_15502241.jpg

a0206345_15512686.jpg

a0206345_1553971.jpg

8:07~8:30 金泉寺山小屋 朝が早いためか、まだ登山客は少ない
a0206345_15564219.jpg

8:46 西岳分岐あたりのキツネさん
a0206345_1605670.jpg

登山道の下方にも大群落が広がる
a0206345_1614442.jpg

登山道脇のキツネさん
a0206345_1622821.jpg

a0206345_1115371.jpg

9:13 中山越 数人の人達が休んでいたが写真だけを撮って通過
a0206345_15591482.jpg

9:50~10:00 経ケ岳山頂 ここは天気のいい日はめちゃくちゃ暑かとです。長居は無用 雲がかかって雲仙方面は見えない
a0206345_1662834.jpg

山頂に先着された長崎のYさんと一緒にパチリ!この後ルートが同じだったので同行することにした
a0206345_1653737.jpg

10:13 平谷越を通過 進路は右に鋭角
a0206345_1611582.jpg

11:30~12:00 再び金泉寺 ここで昼食としたが登山客の多いこと!まっことビックリ!
a0206345_1615559.jpg

気温はこんくらい やっぱ涼しかバイ
a0206345_16183385.jpg


この後、13:05に駐車場に無事到着


経ケ岳から同行してくださった長崎のYさんの色んな話面白かったですよ。単独のはずだった山行が思わず楽しいものとなりました。来週の立山登山楽しんできてください。どこかの山で会ったらお土産話しを聞かせてくださいね。


歩行距離 12km  累積標高 1000m  行動時間 6時間17分  歩行時間 5時間09分
by ichibunn-go | 2012-07-28 16:28 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(6)

7月22日(日) 例年なら既に梅雨も明けてるはずだが、今年はまだ明けない。
3ガクッタイ定例登山は先月に続き中止となるのか!? 天気予報によると雲仙の降水確率60%!しかし、時間あたりの降水量は僅かに1mm。これならなんとかなるかもしれない。やるっきゃない!と決行を決断し隊員に連絡した。
参加者は、福岡から隊長、副隊長夫妻、師匠、酔っテルさん、の5名と、佐世保からカネちゃん、とっとこさん、サッチーさん、イチブンの4名の総勢9名
a0206345_20291442.jpg

8:40 仁田峠駐車場を出発 この時は雨が降る気配はまだ無い
a0206345_20313968.jpg

9:00~9:03 薊谷で新しくなった案内板見る
a0206345_21174413.jpg

9:21~9:27 紅葉茶屋 そろそろテルさんも酔いがさめたかな?
a0206345_21214164.jpg
 
9:40~9:58 西の風穴 穴の中からひやひやの冷気が
a0206345_2125184.jpg

10:02~10:10 北の風穴 心配していた雨がポツポツ 
a0206345_21265932.jpg

10:12~10:21 北の展望所 雲でな~にも見えません
a0206345_21292569.jpg

10:32 平成新山が顔を出してくれた
a0206345_21324972.jpg

10:36~10:42 立岩の峰 唯一の集合写真
a0206345_21341063.jpg

どうじゃあ~のイチブン
a0206345_21351087.jpg

11:02 秩父宮登山記念碑に登る物好き3名
a0206345_21371175.jpg

その時雲のカーテンが!あっ!と言うまに平成新山を隠してしまった
a0206345_21383317.jpg

11:07~11:44 普賢岳山頂 着いた途端雨が降り出した。すぐ止むだろうと思っていたら激しくなるばかり!
a0206345_2141630.jpg

それでも昼食とした
a0206345_21444524.jpg

その時テルさんのザックカバーに雨をもろともしない虫が!黄色が好きなのか?アルコールの匂いま好きなのか?
a0206345_21473424.jpg

12:02 紅葉茶屋 本来ここから国見岳~妙見岳と縦走する予定だったが、登山道は川のようになり雨も止みそうにないので撤退することにした
a0206345_21495785.jpg

12:17 薊谷付近 登山道は沢と化し、思わず沢降りを楽しんだ
a0206345_21512286.jpg

12:33 雲の切れ間から天草が見える
a0206345_21542137.jpg

12:41 妙見岳は雲の中
a0206345_21573681.jpg


この後、雲仙地獄巡りを楽しみ、新湯温泉(100円)に入浴して解散とした
a0206345_220563.jpg


残念ながら、今年の梅雨最後の雨に祟られた定例登山だったが、次回に期待したい
by ichibunn-go | 2012-07-23 20:37 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(3)

烏帽子岳トレッキング

7月15日(日) 雲は低く垂れ込めているが、今のところ雨の降る気配はなさそうだ。
直前までどこに行くのか二転三転。結局、烏帽子岳と周辺に整備された自然歩道のトレッキングに行くことにした。
a0206345_1816201.jpg

ルートは烏帽子駐車場を発着点とし、行き当たりバッタリで最後に烏帽子岳山頂を踏むことにする。
a0206345_18214050.jpg


11:22 駐車場を出発し風と星の広場を横切る
a0206345_18235678.jpg

11:28 西の森入り口
a0206345_18254351.jpg

11:33 等高線に沿った緩やかな歩道にも所々に岩場が
a0206345_18333369.jpg

11:41 四差路に出合い右に登れば烏帽子岳だが、一旦山祇町側へ登山道を降る
a0206345_1839666.jpg

11:50 登山道は川のようだ
a0206345_18402784.jpg

11:52 車道を横切り歩道に入り東へ向かう
a0206345_1842385.jpg

11:56 何箇所もある沢を渡る 
a0206345_18444315.jpg

12:10 今まで歩いてきたのは、森と自然体験のみち!ここからは、森と動物のみち!もしかして獣みち?
a0206345_18455133.jpg

12:20 沢を登る 
a0206345_18492690.jpg

12:38~13:01 展望台 ここで昼食とした
a0206345_1853215.jpg

a0206345_18532562.jpg

a0206345_18541910.jpg

13:03 すぐ近くのキャンプファイヤー場 なんだか埴輪がならんでいるような
a0206345_1856865.jpg

13:10 青少年の天地の横を通る 青壮年の天地も作ってもらいたい・・・
a0206345_18585265.jpg

13:18 しばらく車道歩きと思っていたが、運良く歩道に入る道標発見!
a0206345_1913538.jpg

13:25 湿地の木道を渡る
a0206345_1933075.jpg

13:41 西の森を抜け、東に向きを変えいよいよ烏帽子岳を目指す
a0206345_1953276.jpg
 
13:47 気持ちのよい草原だがかなりの急登
a0206345_1973481.jpg

山頂はすぐそこだ
a0206345_1994866.jpg

13:54~14:01 烏帽子岳山頂
a0206345_19114341.jpg

a0206345_19115641.jpg

a0206345_19123785.jpg

14:06 ゴールの烏帽子駐車場に到着
a0206345_19134180.jpg


緩やかだが思いがけず変化のあるトレッキングが楽しめた。近くでもあるので暇な時にはコースを変えて歩いてみたい。

歩行距離 6.5km  行動時間 2時間44分  歩行時間 2時間14分
by ichibunn-go | 2012-07-16 19:26 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

7月8日(日) 待ちに待った青空!カミさんの実家に帰省する序でに、数週間前から今日は普賢岳に登り新道を歩くとを決めていた。正に千載一隅の願ってもないチャンス!

青空にそびえる平成新山
a0206345_21593951.jpg

ルートは仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~風穴~立岩の峰~普賢岳~紅葉茶屋~国見岳~妙見岳~仁田峠の8の字縦走
 
a0206345_2265624.jpg

仁田循環道路展望台より平成新山を望む
a0206345_2295230.jpg

有明海を挟み天草を望む 素晴らしい青空だ
a0206345_2211375.jpg

8:55 期待に胸を膨らませ?さあ出発だ! 横のワンチャンも普賢岳山頂に登って来てました
a0206345_22142323.jpg

8:58~9:00 ロープウェー駅から妙見岳を望む
a0206345_22172195.jpg

9:12 薊谷を通過
a0206345_22182229.jpg

9:28~9:30 紅葉茶屋のすぐ先から鳩穴分かれへ 道標も新しくなってます
a0206345_22195831.jpg

二十数年ぶりの鬼人谷へ
a0206345_22203670.jpg

9:37~9:40 西の風穴
a0206345_22225956.jpg

案内板の下に手をかざせば冷たい風が感じられます
a0206345_22225714.jpg

9:54 北の風穴
a0206345_22255064.jpg

a0206345_22261489.jpg

10:00~10:05 北側の展望所 遥か彼方の雲海の上に九重連山の峰々が見える
a0206345_22271057.jpg

すぐそこにも雲海が!
a0206345_2314241.jpg

10:13 新道に入り平成新山が手の届きそうなところに見えてきた
a0206345_22322964.jpg

10:22 このあたりは奇岩、奇峰がたくさんあります
a0206345_22183970.jpg

a0206345_22201564.jpg

10:24 立岩の峰にて 
a0206345_22333079.jpg

10:34 霧氷沢 ここからが一番近いかも! 噴火前はここから普賢池、普賢神社に行くことができた
a0206345_2237298.jpg

10:50~10:53 秩父宮登山記念碑
a0206345_22434881.jpg

10:56~11:23 普賢岳山頂 気温は18度
a0206345_2243448.jpg

天空ラーメン食い  後方右は国見岳
a0206345_22445236.jpg

お腹も満足したので出発だ
a0206345_22482848.jpg

11:38 紅葉茶屋 天気がいいせいかぞくぞくと登山者が登って来る
a0206345_22514397.jpg

11:51 紅葉茶屋から急な登山道を登り国見岳分岐
a0206345_2254267.jpg

11:55 国見岳への急な岩場のロッククライミング
a0206345_22569100.jpg

11:59~12:05 国見岳山頂 気温は普賢岳よりちょっと高目の20度
a0206345_22572492.jpg

a0206345_231180.jpg

12:07 岩場の上部から妙見岳を望む
a0206345_2372728.jpg

12:26~12:33 妙見神社
a0206345_2321352.jpg

12:35 妙見岳山頂 雲が出てきて国見岳、普賢岳、平成新山な~んにも見えなくなりました
a0206345_2325850.jpg

12:40 妙見岳展望台から雲仙の街を望む
a0206345_23101194.jpg
 
13:10 仁田峠に到着
a0206345_23115922.jpg


梅雨とは思えぬ素晴らしい青空 雲海 懐かしい鬼人谷 風穴 奇岩 奇峰 見所いっぱいでもっとゆっくり回ればよかった・・・ でも、イチブン夫婦共々大満足の一日でした

歩行距離 6.5km  行動時間 4時間15分  歩行時間 3時間25分
by ichibunn-go | 2012-07-08 23:34 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(4)

赤崎岳

7月7日(土) 久しぶりに雨の降らない週末。これを逃す手はないのだが、今日のところは遠くの山には行けそうにはないので、市内の赤崎岳に登ってみることしした。

石岳動物園から見る赤崎岳
a0206345_15585766.jpg

ルートは石岳動物園駐車場~赤崎岳登山口~赤崎岳往復
a0206345_1621469.jpg

11:55 石岳動物園を出発 久しぶりの青空
a0206345_1652650.jpg

12:04 ここから数分で登山口です
a0206345_1681962.jpg

12:11 赤崎岳登山口 
a0206345_16102932.jpg

12:16 ジグザグの登山道を8回ほど折り返す
a0206345_16122437.jpg

12:22 山頂近くになると展望が開け佐世保港が見えてくる
a0206345_16141930.jpg

12:24 西側の展望台からは九十九島がよく見える
a0206345_16161272.jpg

12:27 岩のトンネルを抜ければ山頂
a0206345_16174525.jpg

12:28~12:58 赤崎岳山頂 ここで昼食 思いのほか涼しかった
a0206345_16213434.jpg

幸せのトントン石を歳の数だけ叩けばいいことがあるかも?
a0206345_16221714.jpg

13:08~13:20 周回路の山頂側にある岩場で遊ぶことにした
a0206345_16274152.jpg

a0206345_16294742.jpg

a0206345_163175.jpg

a0206345_16314581.jpg

a0206345_16325738.jpg

a0206345_16334086.jpg

a0206345_1636688.jpg

13:23 東側の展望台からの眺望
a0206345_16384350.jpg

13:37 登山口に到着 そのまま直進して愛宕神社に降る
a0206345_1640233.jpg

13:40 愛宕神社でお参り
a0206345_16403224.jpg

13:48 石岳動物園に登る車道に出る
 
a0206345_1647219.jpg

14:00 石岳動物園に到着 明日は天気も良さそうだしお客さんも増えるんじゃないかな!?
a0206345_16531923.jpg


久しぶりの山歩き 散歩程度だったが楽しかった~!

明日は天気も良さそうだし、カミさんの実家に帰る前に雲仙に登り、普賢新道を歩くことにしている これもまた楽しみ

歩行距離 4.8km  行動時間 2時間05分  歩行時間 1時間22分
体力レベル 1
by ichibunn-go | 2012-07-07 17:02 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)