白岳

5月28日(月) 今日は仕事が休みだったこともあり家でのんびりしていた。雑誌を見ていたら江迎の白岳が載っていた。そうだ!たまには岩山登りもいいかも!急いで準備を済ませ車で白岳公園に向かった。
a0206345_20511149.jpg

ルートは白岳池を8の字に周回し、白岳神社の登山口から時計周りに距離が短いので2周回する
a0206345_20544563.jpg

10:16 白岳公園駐車場を出発 山頂下の岩場を登る
a0206345_20555896.jpg

10:21 池の中央に架かる浮き橋を渡り対岸へ
a0206345_20583139.jpg

10:25 雑草多すぎかも? 
a0206345_20595642.jpg

10:38 白岳神社 入り口の鳥居
a0206345_2114685.jpg

10:40 石段の奥が白岳神社
a0206345_2132466.jpg

10:42 白岳神社の祠 お参りをして岩場登りの安全を祈願
a0206345_2151541.jpg

10:45 祠の前から左に3分ほどで岩場が見える
a0206345_2165633.jpg

10:48 1周目は取りあえず登ってみる
a0206345_218627.jpg

10:54 白岳山頂 ここに三角点もある
a0206345_21102229.jpg

11:07~11:58 一旦神社まで降り再び岩場を楽しむ
a0206345_21115117.jpg

a0206345_21122936.jpg

a0206345_21123779.jpg

a0206345_21131012.jpg

なかなかの展望 ここで昼食とした
a0206345_21131981.jpg

12:03 自然林の中の登山道を降る
a0206345_21153924.jpg

12:13 駐車場へ戻って来た
a0206345_21165843.jpg


そんなに大きな岩場ではないが、そこそこ楽しめた。近い内また来よう。

歩行距離 4キロ  行動時間 1時間57分  歩行時間 1時間06分
by ichibunn-go | 2012-05-30 21:27 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(3)

5月27日(日) 今日はとっとこさんの3回目のトレーニング登山で、ある程度の距離を歩かせてみたいと思う。
先週は青螺山~黒髪山周回のベテランでもキツイ、ハードなコースを歩行タイム約4時間のスピードで見事に踏破。とても初心者とは思えない力を見せてくれた。今回も期待大である。
a0206345_19174281.jpg

今日のルートは、前半は里美農村公園からオサイ峠をへて八天岳までを往復。後半は宇土越登山口から隠居岳へ登り、ツツジ園、ウォーカーズパークへ降り林道を周回してスタート地点に戻る。
a0206345_1831275.jpg

8:45 里美農村公園を出発
a0206345_18342984.jpg

8:53 オカイ峠登山口  うわ~!草ぼうぼう
a0206345_18355882.jpg

9:16 このコース唯一の展望
a0206345_18372815.jpg

9:22~9:25 オサイ峠 地図と案内板で現在地を確認
a0206345_18391795.jpg

9:37 前半で一番の急坂 この坂登りきれば後は楽です
a0206345_184215100.jpg

9:49~9:54 八天岳山頂 展望は一切ありません
a0206345_18459100.jpg

10:31 このあたりの自然林はいつ歩いても気持ちいい
a0206345_1846419.jpg

10:50 里美農村公園の前を通過 往復9キロを2時間5分 速すぎない?
a0206345_18492634.jpg

10:50 隠居岳登山口 ここから1キロで200mを登る急坂
a0206345_18535040.jpg

11:11 さすがのとっとこさんも急坂に遅れ気味 でも、この岩場を過ぎれば山頂まであと少し
a0206345_18543076.jpg

11:15~11:21 やっとの思いで隠居岳山頂 後方は黒髪山系
a0206345_18592533.jpg

11:33~11:42 ツツジ園
a0206345_1912371.jpg

a0206345_1922369.jpg

11:51~12:20 ウォーカーズパーク上の展望台で昼食とした
a0206345_1961347.jpg

a0206345_1955582.jpg

12:24~12:29 隠居の森遊歩館
a0206345_197553.jpg

12:43 大山口越 右の車止めの方に行けば隠居岳だが左を取って林道を進む
a0206345_19104764.jpg

13:11 登山口まで戻ってきた
a0206345_19145075.jpg

13:15 里美農村公園に到着
a0206345_19155178.jpg


歩行距離 15km  行動時間 4時間30分  歩行時間 3時間33分

これが登山3回目の女性の歩きだろうか?驚き桃の木山椒の木!
by ichibunn-go | 2012-05-27 19:34 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(6)

青螺山~黒髪山周回

5月19日(土) 今日はとっとこさんの二回目の登山で、私の心の故郷とも言うべき黒髪山に登ることにした。
二週間前に初めての登山で野中駅から将冠岳~但馬岳~弓張岳までの往復15キロの縦走を見事に踏破したとっとこさん!それ以来山の素晴らしさに取り付かれ、山ガールになる決心をしたのだが、どんな山ガールに変身したのか楽しみだ。
記念すべき一番弟子でもあるので、しっかりと鍛えあげたいと思う。

初心者にはかなりハードかもしれないが、彼女の素質とスキルアップを見込んで3ガクッタイとの出合いのコースを回ることにした。
a0206345_18114777.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~西光密寺~後の平~鬼の岩屋~二股~竜門ダムの7.5キロの周回コース
a0206345_18173660.jpg

9:14 竜門ダムを青牧峠へ向けて出発 見事な山ガール?に変身!
a0206345_18204866.jpg

9:59 牧ノ山分岐 殆んど休憩も取らずに縦走尾根に登り上がる
a0206345_1826725.jpg
 
10:03~10:05 青牧峠 地図で現在地を確認
a0206345_1828334.jpg
 
10:07 巻き道分岐を通過
a0206345_18285183.jpg

10:16 最初のロープ場も楽にこなすとっとこさん
a0206345_18313863.jpg

10:22 見晴らしのいい岩壁横から景色を楽しむ
a0206345_18355512.jpg

10:38~10:55 青螺山山頂 ここまで休憩らしい休憩も取らず登ってきた! 
a0206345_18392473.jpg

霞んでいて景色はいまいち
a0206345_18424060.jpg

11:11 青螺御前から後黒髪を望む
a0206345_18464147.jpg

11:28 展望の開けた岩尾根から三つ岩を望む
a0206345_184844100.jpg

11:35 見返り峠 岩尾根のすぐ下で登ってくるご夫婦に会う。黒髪山に登られるとの事。こっちは青螺山だと教え、黒髪山まで同行することにした
a0206345_18555741.jpg

11:38 雄岩、雌岩の見える展望所
a0206345_18571684.jpg

11:45 雌岩 長崎から来られたご夫婦と記念に一枚
a0206345_185829100.jpg

12:01 岩の上に立って景色を眺める どうやら高い所は平気なようだ
a0206345_192985.jpg

12:08 天童岩のクサリ場 余裕で手を振る
a0206345_1932766.jpg

ハシゴも難無くこなす
a0206345_195711.jpg

12:15~12:40 黒髪山山頂 満足顔のとっとこさんとイチブン ここで昼食としたのだが、外人がぞろぞろと登ってきた
a0206345_1974639.jpg

12:43 天童岩の上に立つアメリカ人登山客 天童岩のハシゴとクサリ場の降りを経験させるため、ここから降ることにした
a0206345_1910297.jpg

12:45 ピースサインのかわいいアメリカ人
a0206345_1911993.jpg

12:53~12:58 西光密寺でちょっと休憩
a0206345_19141074.jpg

13:12 尾根分岐に登り上がる
a0206345_19153053.jpg

13:26 後の平 真っすぐ尾根を登れば鱗岩とか後黒髪だよと教えて右をとり鬼の岩屋へ向かう
a0206345_19221970.jpg

13:30~13:35 鬼の岩屋 大きさがよく分かります 
a0206345_19233330.jpg

13:55~14:02 二股下の沢で小魚の餌付けをするとっとこさん
a0206345_1930993.jpg

大きい魚は10cm以上
a0206345_19281690.jpg

14:10~14:12 かじか橋
a0206345_19312024.jpg

マイナスイオンがいっぱい
a0206345_19322081.jpg

14:20 無事 竜門ダム駐車場に到着
a0206345_2091642.jpg


かなりハードなこのコースを大した疲れも見せずに歩ききったとっとこさん。見事としか言いようがない。やっぱ素質あるバイ!
3ガクッタイの皆さ~ん!!一緒に山を歩ける仲間が増えそうです。応援よろしくお願いします。

歩行距離 7.5km  累積標高 900m  行動時間 5時間06分  歩行時間 4時間06分
登山体力レベル 3     
by ichibunn-go | 2012-05-19 20:14 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(7)


5月12日(土) 3ガクッタイ定例登山 先ほど行縢山に登ってきた。いよいよ本番の大崩山に向かう。今まで幾度となく雑誌の写真で見てきた大崩山の岩峰群!しかし佐世保からは長すぎるアプローチ・・・登山口まで直接来たとしても7時間前後!四国までも行けそうな時間。しかし、それだけの価値があるはずだ。
a0206345_17312729.jpg


ルートは登山口に車をデポし今夜は大崩山荘に泊る。、明日6時に大崩山へ向けて出発し湧塚コースから、大崩山へ至り、復路は坊主尾根コースから降る
a0206345_8262218.jpg

16:10 駐車スペースに車を止め、準備を進める 16:27 登山口を出発
a0206345_8295314.jpg

16:48 各自15キロ前後の重たいザックを担いで大崩山荘へ歩を進める
a0206345_8345825.jpg

行縢山で準備運動は済んでいるので足は快調そのもの
a0206345_8374864.jpg

16:57 大崩山荘に到着
a0206345_8411454.jpg

他には誰もおらず貸切の山荘 
a0206345_8413811.jpg

17:40~21:40頃までなが~い宴会の始まり 持ち上げたアルコール類は酒2リットル、焼酎2リットル、ウイスキーボトル1本、ビール10本。何考えてるのかな?目的は何?
a0206345_8452275.jpg

刺身とキムチ鍋に舌鼓を打つ この後 テルさんはあえなく撃沈!明日は大丈夫かな?
a0206345_847107.jpg



5月13日(日) 4時起床 案の定テルさんだけが起きない 5時過ぎに外で人の気配 10人ほどの人が休んでいた

5:54 大崩山荘を出発 最後の人は戸を閉めて
a0206345_943284.jpg

6:19 一本橋の上に岩峰が見える
a0206345_973613.jpg

ここで落ちたらどうしようもないね
a0206345_993967.jpg

6:48 急な登りの連続で座り込む二日酔いぎみのテルさん
a0206345_914336.jpg

7:33~7:45 袖ダキに到着 憧れていた岩峰群がこれでもかと迫ってくる!
a0206345_9192031.jpg

真に山水画の世界がここにある
a0206345_9175327.jpg

ここまでの登りが楽しくってしょうがなかった大満足のイチブン
a0206345_9233959.jpg

疲れ果てて座り込む隊長
a0206345_9185084.jpg

周りは断崖絶壁 何百メートルあるんだろうか?
a0206345_9205631.jpg

小積ダキも凄い高さだ
a0206345_9253735.jpg

ここで大分から来た妖しいカップルに出会う この後も度々出会うこととなる
a0206345_9273661.jpg

8:04 連続する梯子を余裕で登る副隊長
a0206345_934283.jpg
 
8:08~8:16 下ワク塚 座り込む隊長とのびてしまったテルさん
a0206345_9355885.jpg

テルさんに復活の時はくるのか!?
a0206345_9372452.jpg

この高度感 たまんねぇ~!
a0206345_9391458.jpg

絵になるねぇ~?でも目の前の岩は何かに似てませんか?
a0206345_9412564.jpg

8:19 ヤッター! 終わっていたと思っていたアケボノツツジが残っていた
a0206345_94439100.jpg

8:20 中ワク塚 これも凄そう!
a0206345_9455798.jpg

8:24 この岩登りは面白そうだね
a0206345_9465771.jpg

8:31 中ワク塚からの下ワク塚を見る
a0206345_9513861.jpg

ここまで登って来たものだけが見ることのできる絶景 中ワク塚より上ワク塚を望む
a0206345_9531311.jpg

8:56~9:05 反対側から見る上ワク塚 登ってみたいけど今回は回避
a0206345_955824.jpg

9:29 アケボノツツジが出迎えてくれた
a0206345_959145.jpg

9:42 ミツバツツジも出迎えてくれた
a0206345_1015392.jpg

9:46 石塚から見えるお花畑
a0206345_1041512.jpg

9:51~9:59 大崩山山頂 大満足のみなさん でも展望はありません
a0206345_103245.jpg

10:02~10:37 石塚に戻って早めの昼食とする
a0206345_1075653.jpg

11:17~11:41 ワク塚の見えるテラスでコーヒータイム
a0206345_1094946.jpg

奇特なことを始めた大分のカップル  ここで大分のバカップル!に昇進
a0206345_1011391.jpg

人と比べるとその雄大さがわかります
a0206345_10143429.jpg

11:55 象岩のトラバース
a0206345_10173153.jpg

小積ダキを見上げるとまたまた大分のカップル  ここで大分の大バカップル!に昇進
a0206345_10202693.jpg

12:06 連続するハシゴとロープをつたいどんどん高度を下げていく
a0206345_10221671.jpg

12:24 坊主岩 イルカ岩、米粒など色んな呼び方があるようです
a0206345_10281695.jpg

12:30 巨大な坊主岩を見上げる
a0206345_10293067.jpg

13:14 最後の沢を渉れば山小屋はすぐそこだ 
a0206345_10311914.jpg

13:18~13:39 無事山小屋に到着 
a0206345_10334015.jpg

小屋の掃除を済ませて登山口へと降る
a0206345_1048838.jpg

14:06 大崩山登山達成を祝い副隊長とタッチをしているが顔わかんね・・・
a0206345_10485727.jpg

この後 大崩の茶屋に移動 美人の湯でゆっくりと汗を流しつかれを癒した 
同宿の茨城から来た青年?(左手前)でもないか・・・と話が弾み?といっても一方的にこちらがしゃべっていたのだが!しかし、多くは語らない彼のその飄々たる風貌からは想像できぬ行動力の持ち主であることが伺えた。 また、何処かの山で再会できればと思う。
この後、部屋に戻り彼を交えて10時近くまで飲んでいた。最後まで付き合ってくれてありがとう。当然、テルさんが酔いつぶれたことは言うまでもない
a0206345_10532128.jpg


自分にとってこれほど素晴らしい登山は今までなかった。祖母山、傾山も素晴らしいが遥かに上回る。できることなら季節折々毎月にでも来て見たい!その岩峰の雄大さを一度でも目の当たりにしたら、間違いなく虜になるだろう。

歩行距離 11km 累積標高 1300m 行動時間 8時間42分 歩行時間 6時間45分
by ichibunn-go | 2012-05-15 11:31 | 大分 熊本 宮崎の山 | Trackback | Comments(6)

行縢山 むかばきやま

5月12日(土) 3ガクッタイ定例登山  いよいよ大崩山へ向けて出発する時がきた!3時に目覚ましをセットしたのだが目が覚めたのは3時11分!寝過ごしてしまった!いそいで準備して3時40分に集合場所の福岡県篠栗町のy師匠宅に向けて家を出た。ちょうど2時間後の5時40分頃無事師匠宅に到着。6時前には全員が揃い一路宮崎県へ向けて出発した。 
しかし出発して間もなくテルさんが登山靴を忘れるという大失態が発覚!前途多難の旅になりそうだ。

まず今日は行きがけの駄賃に行縢山の雄岳に登る。今まで写真では何度も見たことあるが岩峰として有名な山だ。

参加者は隊長、副隊長夫妻、y師匠、テルさん、イチブンの、何れ劣らぬ山馬鹿の6名

のどかな行縢山全景
a0206345_1983254.jpg


10:28 駐車場に到着 準備を済ませ、テルさんはこれぐらいの山ならスニーカーでよかさ!とスニーカーで行縢山へ向けて出発
a0206345_183324.jpg

10:46 ウエストバッグの軽装備で橋を渡る副隊長
a0206345_18384439.jpg

10:58 つり橋から行縢の滝を見上げる
a0206345_18533562.jpg

雄岳と雌岳を分ける行縢の滝
a0206345_1854832.jpg

11:11~11:18 流石全国百名滝の行縢の滝 すごかねぇ~
a0206345_18553138.jpg

12:12~12:40 行縢山山頂 さすが南国 山頂は暑すぎるので、直下の木陰で昼食とした
a0206345_193677.jpg

絶景を邪魔するイチブン
a0206345_1921965.jpg

13:09 年甲斐もなく沢を飛ぶ副隊長 この後の展開は想像にまかせる
a0206345_1952283.jpg

13:45 バリバリノキ 変わった名前の木があるもんだ
a0206345_19102578.jpg

14:00 余裕で登山口に帰ってきた
a0206345_19123845.jpg


この後今夜と明日の食料を調達し、延岡市内のアウトドアショップでテルさんの登山靴を購入し、大崩山登山口へ向かった

行動時間 3時間32分  歩行時間 3時間
by ichibunn-go | 2012-05-14 19:30 | 大分 熊本 宮崎の山 | Trackback | Comments(4)

五蔵大池のハマダイコン

5月6日(日) 昨日は初心者、初登山の人を交えての将冠岳~弓張岳往復縦走を行なった。少々無理があったかもしれないが、それなりに満足していたようだ。今日は疲れて寝込んでる人がいるかも?
毎年この時期になると五蔵岳の麓。小さなカルデラ湖である五蔵大池のハマダイコンが見頃を迎える。車で行っても20分たらずで行けるが、歩いて行くことにした。
出発直前カミさんから山に行くのもいいけど、たまには庭の草むしりもお願いします!と、素晴らしい激励の言葉を頂いた。帰ってきてからやるとするか・・・

ルートは自宅~妙観寺トンネル~直売所~五蔵大池~自宅の往復16kmのオール車道歩きのウォーキングだ
a0206345_16315771.jpg

11:23 11時10分に自宅を出発し昨日登った将冠岳をながめる
a0206345_1635524.jpg

11:47 さあ妙観寺トンネルに入るぞ!
a0206345_16365494.jpg

12:00 うるさいが涼しいトンネル内で正午を迎える
a0206345_1638386.jpg

12:04 やっと約2kmのトンネル出口
a0206345_16452537.jpg

鷲尾岳の風力発電 風が弱いからかあまり回ってないね
a0206345_16482462.jpg

12:13 直売所の看板がある所から右折する
a0206345_1650932.jpg

12:14 そこから100mほど進むと道標があるので、林道へ左折
a0206345_16531520.jpg

12:33 数箇所ある案内板にしたがって林道を進めば駐車場に到着
a0206345_16554355.jpg

五蔵森林公園案内板
a0206345_16553052.jpg

遊歩道Aコースから入り五蔵大池を縦断してBコースから出ることにした
a0206345_16575797.jpg

12:38~12:54 ハマダイコンが見えてきた!
a0206345_1705627.jpg

一輪では地味な花だが沢山集まれば美しい
a0206345_1714267.jpg

大きな蜂が乱舞している!刺されんように注意せんば!
a0206345_1753493.jpg

アップで一枚
a0206345_20582411.jpg

榎島 カルデラの火口丘? 大昔ここは溶岩でいっぱいだったのかな?
a0206345_1775169.jpg

ハマダイコンの中の一輪の枯れオヤジ
a0206345_1710216.jpg

実に素晴らしい!
a0206345_171217.jpg


実はこの五蔵大池は幻の湖なのです!今は湖ではなくハマダイコンの咲く盆地ですが、梅雨も最盛期になると見事なカルデラ湖に変身します! 2011年6月12日撮影
a0206345_17511428.jpg

どうです!素晴らしいでしょう! ここはハマダイコンだけじゃないんですよ
a0206345_1751578.jpg


ハマダイコンを十分楽しんで帰途につき14時20分に自宅に到着 その後庭の草むしりも十分楽しみました 

歩行距離 16km  行動時間 3時間10分  歩行時間 2時間54分
by ichibunn-go | 2012-05-06 18:01 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(6)

5月5日(土) 今日は3ガクッタイ佐世保支部主催の初めての登山活動だ。黒髪山系完全縦走経験者あり、初心者あり、今回が初登山の人ありで、景色と自然を楽しみながらゆっくりと行動することにした。のだがオイにそがん器用なことができるやろうか?

ルートは野中駅に集合~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~但馬神社~但馬岳~弓張岳を往復し、八天岳に立ち寄り将冠岳の三つの登山道を一度に楽しむ
参加者は、紅子さん、とっとこさん、サッチーさん、カネちゃん、イチブンの5名
a0206345_20213764.jpg


9:10 野中駅からエレナ吉岡店に移動し各自準備運動を済ませ出発
a0206345_18321779.jpg

9:31 住宅地を通り、将冠岳登山口林道分岐で現在地を確認
a0206345_18334233.jpg

9:38 急な上り坂を喘ぎながら登る 
a0206345_1836720.jpg

9:43 階段を上れば金比羅神社 休憩しますよ~頑張って!
a0206345_1840512.jpg

9:46~9:57 金比羅神社で一回目の休憩
a0206345_18414466.jpg

綺麗に咲いてました
a0206345_18441181.jpg

さあ!ここからが登山道の始まりですよ!気合を入れて出発!
a0206345_18424914.jpg

10:05 将冠岳名物のガレ場の始まり
a0206345_18454858.jpg

りっぱな案内標識
a0206345_19521237.jpg

10:11 足が上がってないよ~!
a0206345_18484326.jpg

10:20 やっとの思いで中吉越
a0206345_1851449.jpg

10:27 藪漕ぎで西側に延びる尾根を行き止まりまで往復
a0206345_18524671.jpg

10:39~10:44 標高400mの朝ノ気岳から見える景色に感動する
a0206345_18565740.jpg

疲れも吹き飛び満足顔の面々
a0206345_18564315.jpg

10:52~10:55 高筈岳から見える景色にまたまた感動 誰ですか~?汗拭き優先なのは!
a0206345_1925621.jpg

a0206345_191342.jpg

11:04~11:27 将冠岳山頂 参加者全員でパチリ!
a0206345_196426.jpg

更に奥の岩の上でパチリ!登るのに苦労した人が約一名いました・・・
a0206345_1973165.jpg

11:50 高筈分岐の南登山口 左側の赤テープが但馬神社取り付き
a0206345_1994485.jpg

12:01~12:04 急な岩尾根を登って但馬神社
a0206345_19124810.jpg

手すりを持たなければ滑り落ちそうです
a0206345_19125657.jpg

12:25~12:46 但馬岳 ここの登りはかなり急で やっと着いた~!
a0206345_19151884.jpg

楽しいランチタイムです
a0206345_19182520.jpg

13:10~13:27 弓張岳展望台
a0206345_19211588.jpg

港もよく見える
a0206345_1922160.jpg

遠方に虚空蔵山や多良山系の山も見えている
a0206345_19222961.jpg

13:42 復路は九州自然歩道に降りのんびりと車道を歩く
a0206345_19255183.jpg

14:06 鮮やかな彩りの鳥居が参道登山口 ひとまず八天岳を目指します
a0206345_19305531.jpg

14:17 八天岳にて 山?さん 山?さん 山?さん 偶然にも山に関係あるお名前のお三人の三山トリオ
a0206345_19333764.jpg

14:34~14:41 鳥居を抜ければ将冠岳はすぐそこです
a0206345_19364819.jpg

14:42 山頂には寄らずに吉岡町に降ります
a0206345_19391854.jpg

14:43 左側の岩の上が将冠岳 ここの上に登ったとよねぇ~と感動再び
a0206345_1940654.jpg

14:45 ロープを持って滑らないように
a0206345_194345.jpg

14:56~15:00 再び朝ノ気岳から景色を楽しむ
a0206345_19444198.jpg

15:04 中吉越まで降りにこやかな面々 まだ終わりじゃないから気をぬいたらだめですよ~!
a0206345_1946871.jpg

15:14 ガレ場を降る 足元に気をつけて!
a0206345_19495365.jpg

16:05 出発点のエレナに無事到着 お疲れ様でした ここで解散したのだが、なんと!三人の方は自宅までの6~7kmを歩いて帰るとのこと!3ガクッタイ佐世保支部恐るべしになるかも!
a0206345_19545924.jpg


久しぶりにのんびりとした登山をたのしんだ。しかし足の疲れはしっかりと感じる。自分の本来のペースではないからかな?
それにしても初登山の人がこれだけの距離、時間を遅れずに最後まで歩いてくれた。これは嬉しい驚きだ!お蔭でエスケープルートを使わずに済んでよかった。
月末には普賢岳~平成新山の新道登山を予定している。それもまた楽しみだ。みなさん頑張って行きましょう!

歩行距離 14km  累積標高 900m  行動時間 6時間55分  歩行時間 5時間41分
登山体力レベル 3
by ichibunn-go | 2012-05-05 20:19 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(8)