天山

9月24日 9月の3ガクッタイ定例登山は約一年ぶりの天山だ。割と楽に登れる山という事で普段参加しないメンバーも参加している。3ガクッタイ始まって以来の大所帯のようだ。天気も素晴らしく秋を感じさせてくれ風もさわやかだ。さて、どんな花が出迎えてくれるのかな?
参加者は、y師匠 隊長 副隊長夫妻 てるさん 局長 りん隊員 イチブン夫婦の9名

ルートは七曲峠~天山~雨山~天川駐車場登山口~天山~七曲峠
a0206345_15442896.jpg

10:03 初対面の人もいるので紹介をすませ、にぎやかに七曲峠を出発
a0206345_555752.jpg

10:40 展望も開け後方に彦岳も見えてきた。花をさがしながらゆっくりと進んでいく
a0206345_602986.jpg

10:58~11:06 樹木が少ないため日陰が少ない。木陰を見つけて休憩
a0206345_633652.jpg

11:14 気持ちのいい草原
a0206345_651794.jpg

11:49~12:57 天山山頂に到着
a0206345_67122.jpg

それぞれがビール?を手に乾杯!
a0206345_610022.jpg

ゆっくりと昼食と会話を楽しみ、ぞろぞろと雨山に向けて出発
a0206345_6122156.jpg

13:10 ススキを掻き分けて雨山山頂に向かう
a0206345_6142489.jpg

13:16 雨山山頂
a0206345_6151028.jpg

山頂より天山を望む まるで女岳から涌蓋山を見ているようだ
a0206345_6191075.jpg

当初ここから往復の予定だったが、女性軍からの要望でトイレのある天川駐車場に回ることになった。その途中から天山ダムを見下ろす
a0206345_6251983.jpg

14:07~14:15 天川駐車場 警察車両が数台あり何やら物々しい雰囲気!事件発生か!?
a0206345_6272517.jpg

14:27 二度目の天山山頂へあと一息
a0206345_6301989.jpg

14:30 今日は集合写真の多い日だなあ
a0206345_6331018.jpg

14:34 七曲峠へ向けてパラパラと出発
a0206345_635167.jpg

14:44 花を探しながらちょっと寄り道
a0206345_6363665.jpg

15:42 七曲峠に到着
a0206345_6374048.jpg


時間も距離も気にしない遠足のような山登りだったが、たまにはのんびりいいもんだ。

歩行距離 10キロ 行動時間 5時間21分 歩行時間 3時間57分

今日 出会った花達
a0206345_6412534.jpg

a0206345_64222.jpg

a0206345_6422052.jpg

a0206345_6432564.jpg

a0206345_6441693.jpg

a0206345_6444187.jpg

a0206345_653369.jpg

a0206345_645530.jpg

a0206345_6464027.jpg

a0206345_6453113.jpg

a0206345_6461230.jpg

by ichibunn-go | 2011-09-25 06:53 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(8)

青螺山 黒髪山

9月17日 天気予報では午後からくずれて雨が降りそう。しかし、朝起きてみると快晴ではないか!午前中だけでも登ってこようかな。でも暑そうだ。
ルートは竜門ダムから青牧峠、青螺山、見返り峠、黒髪山、後の平、二股、竜門ダム
a0206345_1915281.jpg


8:54 天気がいい事もあり登山者も多いようだ
a0206345_1733815.jpg

9:28 青牧峠 ここまでは昨年の11月以来だ。途中で2パーティー10人ほどを追い越す しかし暑い
a0206345_177567.jpg

9:32~9:37 見返り峠分岐 2週間前に見返り峠からここまで来て青螺山に登った。あとはその時と同じだが天気がいいので滑る心配はあまりなさそうだ
a0206345_17104291.jpg

9:59~10:13 青螺山山頂 山頂直前で知り合いとばったり!数分早ければゆっくり話ができたのに残念!先着のご夫婦と話しをしていると、途中で追い越した若者4人も到着
a0206345_17173483.jpg

10:37 見返り峠を通過し展望所 だいぶ雲が増えてきたようだ
a0206345_17203890.jpg

11:00~11:14 黒髪山山頂 とにかく暑い
a0206345_17231059.jpg

11:32 鬼の岩屋 雨が降ったら雨宿りしようと思ったが降りそうにない
a0206345_17241882.jpg

11:46~11:57 二股を過ぎたあたりの沢で久しぶりの餌付け 小さいのがいるけど見えますか?
a0206345_17273185.jpg

沢蟹が3匹いるのがわかりますか?
a0206345_17295952.jpg

12:05 早々に駐車場に到着 けっこう車はいるのに登山者とはあまり会わなかった
a0206345_17325138.jpg



このルートは昨年の11月以来で、登山人生を大きく?いや、ちょびっと変えることになる出会いがあった思い出深いルートだ。それにしても暑くて暑くて歩いた距離、時間のわりにはかなりバテた
歩行距離6キロ  行動時間 3時間11分  歩行時間 2時間25分
by ichibunn-go | 2011-09-17 17:49 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(5)

9月10日 急に実家の方に用事ができ、一ヶ月ほど前から考えていた計画を実行するチャンスが思いがけずおとずれた。2月の妙見岳(1333m)国見岳(1347m)普賢岳(1360m)野岳(1142m)の歩行4時間の縦走。先月の矢岳(971m)高岩山(881m)絹笠山(870m)の歩行5時間の縦走。それぞれを別々に回ったのでは何となく物足りなさを感じていた。そこで思いついたのが両方を一日で回る事。台風も通り過ぎ天気はまあまあだが蒸し暑いようだ。
ルートは池ノ原の妙見駐車場を基点に妙見岳、国見岳、普賢岳、野岳を回り、池ノ原で飲料水と行動食を補給、その後、矢岳、高岩山、絹笠山を回る計画で距離は約24キロ、行動時間10~11時間、歩行時間9~10時間の予定だ。
a0206345_12202031.jpg


8:20 夜明けとともにスタートしたかったが、急な思いつきだったために遅くなってしまった。スピードをあげて行けるところまで行こう
a0206345_1740464.jpg

8:42 仁田峠駐車場 時間が早いので駐車車両はロープウェイ関係者のようだ
a0206345_17451233.jpg

9:08 妙見駅に到着 見晴らしもまあまあ天草方面もよく見える
a0206345_17475385.jpg

9:14 妙見神社 冬期とはまったく違う雰囲気
a0206345_17525173.jpg

9:17 妙見神社の右側から3分ほどで錆た方位板がある妙見岳山頂
a0206345_17515956.jpg

9:30 神社まで戻り左側から尾根を進んで国見岳分岐
a0206345_17555963.jpg

眼前にそびえる緑豊かな国見岳
a0206345_20354825.jpg

9:38~9:41 標高差50mを一気に登って国見岳山頂
a0206345_1801117.jpg

気温は18度 風も強く汗をかいた体には寒いぐらい しかし涼しいのは野岳までだった
a0206345_1805417.jpg

紅葉茶屋手前の今も封鎖されている鬼人谷入り口、噴火前は風穴、鳩穴、普賢池、霧氷沢をへて普賢岳に至る事ができたが、今は紅葉茶屋から往復するしかない
a0206345_1891710.jpg

9:55 標高差100mを一気に降って紅葉茶屋
a0206345_184237.jpg

10:16~10:18 普賢岳山頂 標高差150m以上を一気に登りあがる 本日3座目のピークハントだ
a0206345_1910973.jpg

11:00 薊谷をへて仁田峠駐車場 観光客の車も増えてきたようだ 写真の右端が野岳登山口
a0206345_19122649.jpg

11:14 人一人がやっとの狭い野岳山頂のかわいい山頂標識
a0206345_19162199.jpg

野岳からの展望 先ほど登った妙見岳と普賢岳 後方は平成新山
a0206345_1917311.jpg

11:15~11:30 野岳休息所 時間的に余裕が出てきたのでここで昼食
a0206345_19201781.jpg

11:53~12:03 仁田峠に戻り再び池ノ原妙見駐車場 日当たりを考え車の位置を入れ替え、飲料水と行動食を補給して、矢岳に向けて出発 
a0206345_19232125.jpg

雲仙ゴルフ場を挟んで石畳の遊歩道から美しい山容の矢岳を望む
a0206345_1932464.jpg

12:18 遊歩道から車道を3分歩いて矢岳登山口
a0206345_19352066.jpg

12:43~12:45 ゆるやかだと思っていた登山道がやけにきつく蒸し暑い やっとの思いで矢岳山頂
a0206345_19401038.jpg

この景色が見たかった ゴルフ場と左側の車道の間が池ノ原
a0206345_19413937.jpg

12:51 940mの矢岳三角点
a0206345_19435617.jpg

13:11 車道を挟んで宝原ツツジ園入り口
a0206345_1947378.jpg

13:47~13:57 高岩山山頂
a0206345_19495356.jpg

左に矢岳 中央に妙見岳、普賢岳、野岳、平成新山が見える
a0206345_1954381.jpg

麓の南島原、有明海を挟んで天草も見える 中央付近の島は湯島 その昔、天草四郎率いる一揆軍がこの島で話し合いをしたことから別名『談合島』と呼ばれている
a0206345_19561553.jpg

みそ五郎どんも相変わらずだ
a0206345_19551713.jpg

今日は塔の坂の方へ降ってみよう
a0206345_19585927.jpg

14:14 林道高岩線 右をとって白雲ノ池まで約1時間の車道歩き
a0206345_203109.jpg

14:47 小地獄温泉 自動販売機でアクエリアスを1リットル補給
a0206345_2044780.jpg

15:10 鏡のような白雲ノ池
a0206345_207121.jpg

15:32~15:50 絹笠山山頂 運がよければサンセットが見れると思ったが予定よりかなり早く着いてしまった
a0206345_20102392.jpg

東側には雲仙の温泉街 その向こうに左から国見岳、妙見岳、平成新山、野岳、矢岳が見える 今日登った七座の中では標高は一番低いが、展望は一番だ!
a0206345_2011036.jpg

西側には橘湾から長崎半島 この方向に美しい夕日が沈むらしい サンセットヒルの由来だ
a0206345_20185553.jpg

16:15 雲仙の町並み
a0206345_20211219.jpg

16:27 もう少しで池ノ原 この遊歩道が最後のビクトリーロードだ!
a0206345_20235863.jpg

16:45 ゴールの池ノ原 妙見駐車場 出迎える人は誰もいない静かなゴールイン
a0206345_20274968.jpg


今回の目的はピークハント。一日で雲仙七座を制覇することができ自分の可能性も確かめることができた。予定よりも2時間早く回ることができた事も満足のいくものだ。これで黒髪山系往復縦走が見えてきた!

歩行距離 25キロ  行動時間 8時間25分  歩行時間 7時間20分

雲仙山系の最終目標は、普賢岳、国見岳、妙見岳と、野岳、矢岳、高岩山、絹笠山、九千部岳の三峰五岳の八座を一日で単独縦走する事だ!余裕があれば吾妻岳まで登りたい!
by ichibunn-go | 2011-09-11 21:11 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(3)

青螺山 黒髪山

9月5日(月) 今日は仕事が休みだったので久しぶりに青螺山と黒髪山に登る事にした。足の調子もいいようだ。
ルートは竜門ダムから見返り峠に登り、そこから青螺山の巻き道を青牧峠に向かいそこから青螺山に登る。遠回りだが、たまにはいいだろう。あとは、見返り峠、黒髪山、後の平、二股、竜門ダムのお決まりのルートだ。
a0206345_19383585.jpg

9:00 竜門ダム駐車場を出発
a0206345_163894.jpg

9:09 かじか橋から滝を見る 雨でいつもより水量が多いようだ
a0206345_164326.jpg

9:36~9:40 見返り峠 一旦、青螺山方向に向かう
a0206345_1671635.jpg

9:52 この標識を見落とし5分ほどロスしてしまった
a0206345_1685724.jpg

10:10 エベレスト3年。富士山3日。あなたは行けますか?
a0206345_16102325.jpg

10:19~10:25 縦走路出合い
a0206345_1612415.jpg

10:49~11:00 5ケ月ぶりの青螺山
a0206345_16135663.jpg

手前に黒髪山、その向こうに前黒髪、英山
a0206345_16262831.jpg

伊万里方面
a0206345_162754100.jpg

11:27 青牧峠分岐まで戻ってきた。青螺山周回が完成
a0206345_16153720.jpg

11:36 見返り峠を通り過ぎ展望所からの眺め
a0206345_16194163.jpg

11:58~12:25 予定どおりの時間に黒髪山に到着 やっと昼飯だー!
a0206345_16215464.jpg

前黒髪、英山、遠くに多良の山々も見える
a0206345_16244237.jpg

天童岩と青螺山
a0206345_16252587.jpg

13:06 後の平、鬼の岩屋を通り二股 水量が多く魚のえさやりはできなかった
a0206345_16323967.jpg

13:18 竜門ダム駐車場に到着
a0206345_16355598.jpg

今日はやけにキノコが目に付いたので写真を撮りました。名前は分かりません
a0206345_16373471.jpg

キャッチボールができそう
a0206345_1638778.jpg

そり具合がなんともいえません
a0206345_1640132.jpg

真っ白なキノコ
a0206345_16403388.jpg

大きいですよ
a0206345_16411765.jpg

これも大きい ヒダが黄色
a0206345_164247.jpg

グレーのキノコ
a0206345_16432876.jpg

あめ色でツヤツヤ
a0206345_1644917.jpg

今度は黄色いキノコ
a0206345_16453986.jpg


キノコ観賞が目的ではなかったが、これもありかな?他にも沢山ありましたよ。

雨上がりの平日の山は誰もいない。まったくの一人旅だ。それだけに転倒、滑落には気をつけたい。全ての感覚、時には第六感も働かせながら。それだけに達成感はひとしおだ。
歩行距離 7.5キロ  行動時間 4時間18分  歩行時間 3時間30分
by ichibunn-go | 2011-09-05 16:53 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(3)

隠居岳

9月4日(日) 台風12号による雨がなかなか止まない。天気予報によると午後からは明けてきそうだ。足の傷もずいぶん良くなったので、少し山を歩いてみたくて昼まで待ったが霧雨が降っている。この程度なら傘さしで大丈夫かな?
あまり足に負担をかけられないので隠居岳にでも行ってみるか。
ルートは、里美農村公園に駐車し、宇土口から山頂へ登り、その後大山口越へ降り、車道を歩いて登山道の途中に出る周回コースだ。


12:57 里美農村公園を出発 このグラウンドの下を里美トンネルが通っている
a0206345_1695946.jpg

13:01 宇土登山口 少し足に違和感があるかな?
a0206345_16115957.jpg

13:09 林道出合い 復路は右の林道から来ることになる
a0206345_16142680.jpg

なんだか登山道がスッキリしてるなぁ
a0206345_16152150.jpg

13:20 山頂手前の岩稜帯
a0206345_16165953.jpg

13:23 隠居岳山頂 こんな時でも登山者がいるんだなあ でも、ちょと違うぞ!
a0206345_16203494.jpg

13:26 こんな天気だというのに地元の方々が草刈をしていらっしゃました!頭が下がります。本当にご苦労様です。
a0206345_1624923.jpg

大山口越へ降る道も綺麗になってます 
a0206345_1625156.jpg

13:38 大山口越 ここから舗装道路を歩き
a0206345_16274742.jpg

13:40 ここは右折して宇土方面へ
a0206345_16292076.jpg

直進すれば烏帽子岳だが、ほとんどが舗装道路のためあまり歩きたくない
a0206345_16303648.jpg

道端の小さな花 
a0206345_1634518.jpg

13:48 台風による倒木か!?よけようとしたがこれは枝の部分で1人ではとても無理
a0206345_16345957.jpg

13:50 この三叉路は右へ
a0206345_16381316.jpg

14:00 今日、初めて景色が見えた のどかな農村の風景
a0206345_1640789.jpg

14:03 林道終点 ここから左へ登山道を降る
a0206345_16453133.jpg

自然林の中の登山道
a0206345_16473371.jpg

14:15 里美農村公園に到着
a0206345_16485693.jpg

焼山池から見る隠居岳
a0206345_16503470.jpg



雨に降られてちょっと残念だったが、足の具合をみるのが目的だったので良しとするか。まだ完治ではないが問題はなさそうだ。 歩行距離 4.2キロ 歩行時間 1時間10分
by ichibunn-go | 2011-09-04 17:18 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(1)