7月30日 今日は、カミさんにオオキツネノカミソリを見せたくて久々に夫婦で登る事にした。三週連続で多良山系に登った結果、今週がベストだろうという判断だ。オオキツネノカミソリを見る事が目的なので多良岳、経ヶ岳山頂のは目指さない。
今日のルートは、いつもの八丁谷をスタートし西野越下でオオキツネノカミソリを観賞し、金泉寺から西岳、笹ヶ岳をへて中山越からウナギテ沢を降りスタート地点に戻るキツネさんを存分に観賞する周回コースだ。
a0206345_16405459.jpg


8:33 いつもの駐車場を出発
a0206345_2013426.jpg

8:53 八丁谷登山口
a0206345_20145717.jpg

9:22 カミさんが先頭で、おいおいそのスピードで大丈夫か?数人の登山者を追い越して水汲み場上
a0206345_20202166.jpg

上り詰めるにつれて咲いてる咲いてる!先週とはぜんぜん違うばい!
a0206345_20221055.jpg

まだまだ本番はこれからでっせ!
a0206345_20461811.jpg

a0206345_20465756.jpg

9:45 西野越下のオオキツネさん達 
a0206345_20472811.jpg

すごかでしょう!?
a0206345_2133248.jpg

キツネさんに比べたらショボイ おじんとおばん
a0206345_20531865.jpg

10:00~11:00 おなかがすいたので超早目の昼食 蚊はいないけど今日はアブが多かった
a0206345_2155620.jpg

金泉寺の今日の気温 22度ちょい 超涼しかった 汗で濡れた服では寒いぐらい
a0206345_216423.jpg

11:15 西岳山頂 金泉寺から少し登った所で、先月 経ヶ岳から同行した女性の方と偶然再会しました
a0206345_2193262.jpg

11:30 西岳分岐付近にもキツネさんの群落が!先週はほとんど無かったよ!
a0206345_211150100.jpg

このあたりもなかなかのものですよ
a0206345_21142169.jpg

11:39 笹を掻き分けながら笹ヶ岳へ
a0206345_21161377.jpg

笹につかまりながら足を踏み外さないように登ろう
a0206345_21173294.jpg

11:39 笹ヶ岳山頂 あらら雨が降ってきたよ
a0206345_2124268.jpg

黒木方面を望む
a0206345_2125833.jpg

12:17~12:21 中山越 休んでおられたご夫婦にシャッターを押してもらいました ここからウナギテ沢へ
a0206345_21273173.jpg

沢沿いにもキツネさんがひっそりと咲いていました
a0206345_21311094.jpg

a0206345_21314167.jpg

13:00 何度沢を渡ったかわからない?
a0206345_2133862.jpg

13:30 八丁谷登山口へ戻ってきた
a0206345_21344667.jpg

もうすぐ駐車場という所でトラブル発生!ホケットに入れておいた車のキーが無い!さてはあの時か!?5分ほど戻った所で無事回収ホッ!その途中で見かけた美しい蝶
a0206345_21364695.jpg

14:00 駐車場に到着


今回はオオキツネノカミソリを充分楽しむ事ができた。まんぞく満足。来週に迫った3ガクッタイ定例登山にどれだけ残っているか?大丈夫まだまだ楽しめそうです

歩行距離 8キロ  行動時間 5時間27分  歩行時間 4時間23分
by ichibunn-go | 2011-07-30 21:00 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(5)

7月24日 先週は西野越下と水汲み場でわずかに見る事ができたが、今日はどうだろうか?今回のルートは八丁谷駐車場をスタートして、ここから登れば涼しいだろうとウナギテ沢から中山越に至り、遠回りだが平谷越をへて経ヶ岳に登り、再び中山越を通り笹ヶ岳と西岳の山頂を踏み金泉寺から出発点に戻る。単独だからできる変形八の字縦走だ
a0206345_18404714.jpg

8:36 いつものように駐車場を出発 こんな所にキツネさんが一輪 誰かが球根を持ってきて植えたのかな? 
a0206345_20304049.jpg

8:54 八丁谷登山口 右をとれば金泉寺だが、今回は直進してウナギテ沢に向かう
a0206345_20332483.jpg

9:15 何回か沢を渡った所で若い男女6人に出会う。昨晩は金泉寺に泊まったそうだ うらやましか~
a0206345_20353513.jpg

9:26 涼しい沢を詰めて行くとキツネさんが出迎えてくれた
a0206345_2038467.jpg

9:44~9:50 まだ誰もいない中山越 少し登った所で地元の登山者がマムちゃんを退治していた ありがたやー
a0206345_20391794.jpg

10:17 平谷越 1人の登山者が休息されていたので挨拶をかわす
a0206345_20405224.jpg

10:20 ここからしばらくクサリ場が続く
a0206345_20424312.jpg

10:24~10:32 山頂手前の展望岩 10人ほどのパーティーが展望を楽しんでいた 金泉寺でまた会いましょうと言って別れた
a0206345_2045831.jpg

10:39 いつもの経ヶ岳山頂 年配のご夫婦がのんびりと食事をたのしんでおられた
a0206345_2047495.jpg

11:06~11:13 再び中山越 ご夫婦が休んでおられ、ウナギテ沢を降るか経ヶ岳に登るか悩んでおられたので、時間も早いので山頂に登られたらどうですかとアドバイス?をしておいた
a0206345_20494636.jpg

11:32 笹ヶ岳分岐 やっぱ笹が多いから笹ヶ岳?標柱の左後ろから取り付く
a0206345_20541789.jpg

急な斜面を笹につかまりながら見えにくい足元に注意しながら登る
a0206345_20553742.jpg

11:38 当然誰もいない笹ヶ岳山頂
a0206345_20574053.jpg

坊主のごとき大迫力の経ヶ岳 もやってなければねぇ
a0206345_210585.jpg

11:50 西岳分岐にもキツネさんが!
a0206345_2112176.jpg

12:01 急斜面を登って西岳山頂 展望はない
a0206345_2122447.jpg

12:11~13:32 いつもの金泉寺 おろ!久しぶりやったね!と管理人さん ここでゆっくりと昼食をとり休んでいるとコーヒーでも飲まんね!との事おいしくいただきました 2週間後に福岡の友人と来ますと言うと、そうね!待っとるけんね!との事でした
a0206345_21115736.jpg

本日の気温 22.5度 やっぱ涼しかばい!展望岩で会った人達とも再会できました
a0206345_21135892.jpg

13:39 西野越を通りいよいよキツネさんの群落
a0206345_2114328.jpg

a0206345_21242081.jpg

来週はすごかやろうね!キツネも人も!
a0206345_2117930.jpg

こりゃあ綺麗かばい!ここからしばらくキツネロードが続く
a0206345_21185173.jpg

14:15 八丁谷林道出合 14:28 出発点に到着
a0206345_21223317.jpg



管理人さんの話では来週ぐらいが見ごろらしい。福岡あたりからも問い合わせが多く、貸切バスで詰め掛けるるとの事。8月7日までキツネさん頑張れー!

歩行距離 10キロ  行動時間 5時間39分  歩行時間 4時間03分
by ichibunn-go | 2011-07-24 21:33 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(3)

7月17日 朝、起きてみるとすごくいい天気だ。天気予報によると最高気温は34度!下界にはおられんばい!と、いう事で今日も多良山系に涼みに行くぞー!
今日の目的はその他にもある。来月の3ガクッタイ定例登山で予想されるルート、大払谷から経ヶ岳、多良岳、金泉寺を回る事と、やっぱりオオキツネノカミソリでしょう。先週はまったく見る事ができなかったが今日はどうかな?
a0206345_1737932.jpg

8:35 となりに駐車された方は五家原岳から金泉寺に回られるとの事。また金泉寺で会いましょうと、言葉をかわして別れた
a0206345_17582620.jpg

8:49  舞岳登山口を通り過ぎ山小屋八丁の横を通り黒木駐車場からきた登山道と合流する  向こう側から来た
a0206345_18114125.jpg

9:16 大払谷名物のガレ場 浮石もあるので注意しながら登ろう
a0206345_1865254.jpg

9:35 ガレ場から左に外れてここからが更に急登だ
a0206345_182077.jpg

9:49~9:55 帽子のつばからも汗をしたたらせながら、やっとつげ尾だ 休んでおられたご夫婦と言葉をかわした
a0206345_18244156.jpg

10:04 このハシゴまでくれば山頂はもうすぐだ
a0206345_18261131.jpg

10:11~10:20 経ヶ岳山頂 日陰がないので水分補給と栄養補給をしてすぐに下山
a0206345_18305923.jpg

展望もバッチリ!多良岳の右奥に雲仙の山もきれいに見えている
a0206345_1832699.jpg

10:45 中山越 数人の方がぐっちゃりしでおられました
a0206345_18363255.jpg

11:05 笹ヶ岳登山口 本番では登らんばやろうね
a0206345_18403128.jpg

11:12 西岳分岐 今回は西岳には登らずに東側の巻き道を通った 左側 右は西岳
a0206345_1845023.jpg

11:30~12:20 金泉寺に到着 ゆっくりと昼食 五家原岳に行かれた方はまだきてないようだ たくさんの方が休んでいました
a0206345_18483067.jpg

気温24度 こりゃあ涼しかはずばい そよ風が吹けば汗で濡れた体は寒いぐらいでした
a0206345_18504583.jpg

12:27 この階段から多良権現への登りが始まる
a0206345_194044100.jpg

12:39 国見岳分岐 地図で見ればすぐそこ
a0206345_19461524.jpg

12:41 国見岳山頂 潮受け堤防で仕切られた有明海 なんだか複雑な気持ち
a0206345_19474762.jpg

12:44 多良岳権現社 右後ろから座禅岩へ向かう
a0206345_19495961.jpg

12:54 展望岩を乗り越えて前岳へ
a0206345_19533720.jpg

13:01 前岳(多良岳東峰)三角点はこちらにある 座禅岩の手前の分岐まで戻って六体地蔵へ
a0206345_19555153.jpg

13:13 六体地蔵
a0206345_1958594.jpg

13:25~13:55 再び金泉寺 五家原岳に行かれた方もおられました 話をしてみると同じ佐世保の方で奥様の実家はなんと我が家の近所とのこと
a0206345_1959975.jpg

下山路は同じなので一緒に降る事にした 本日初登場
a0206345_2045263.jpg

14:03 西野越 いよいよキツネさんの群生地 いらっしゃるかな~
a0206345_2074017.jpg

14:05 子ギツネさんが!先週はなんにも無かったよ!
a0206345_2084781.jpg

若ギツネさんも!
a0206345_20111716.jpg

親ギツネさんだ! 頑張った御褒美だね
a0206345_20125968.jpg

これから日に日に仲間が増えるんだろうね
a0206345_20141641.jpg

成長の早さにビックリ!来週はかなり期待できるね!
a0206345_20241484.jpg

14:29 水汲み場の上にもキツネさんはいらっしゃいました
a0206345_20264657.jpg

15:05 駐車場に到着 下界の暑いこと!たまらんばい
a0206345_20284539.jpg


これだけ暑いにもかかわらず、沢山の登山者。好きなんですねえ。(人の事が言えるか!)キツネさんもお目見えで楽しみが増えました。めでたしめでたし
by ichibunn-go | 2011-07-17 20:44 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(9)

7月10日 待ちに待った梅雨明けだ!昨年よりかなり早いらしい。山馬鹿達には嬉しい限りだ。暑さにまけずに頑張ろう!
梅雨明け後の第一回目登山は経ヶ岳に2週間前に登ったという事もあり、山頂まで車で登れるため登山の対象にしていなかった五家原岳に金泉寺経由で登る事にした。目的の一つにオオキツネノカミソリの偵察もある
a0206345_1785287.jpg

7時30分頃佐世保の家を出発し前回と同じ八丁谷駐車場を目指した。相変わらず単独登山だが山での出会いが楽しみだ

8:50 天気がいい事もあり下の駐車場は満車状態 スペース見つけてなんとか駐車し、9:03に出発
a0206345_18111378.jpg

9:07 上の駐車場も満車状態 キツネノカミソリの頃は駐車場がないやろうねぇ
a0206345_18144538.jpg

9:21 林道を15分ほど歩いて八丁谷登山口
a0206345_18181696.jpg

9:45 この沢には柄杓が置いてあり、おいしい水が飲めますよ
a0206345_18202342.jpg

10:08 このあたりにオオキツネノカミソリが咲きますよ 今は気配すらありません
a0206345_18224914.jpg

10:11 西野越 金泉寺まではもうちょっと
a0206345_18255591.jpg

10:19 金泉寺 数人の方が休んでおられました
a0206345_18271299.jpg

金泉寺小屋入り口脇の寒暖計は22度ほど 涼しいはずだ
a0206345_1831553.jpg

小屋の内部 お湯なども準備してありましたよ
a0206345_18331390.jpg

いつもの出会い 管理人さんを交えての話があまりにも楽しいものだから40分も休んでしまった 管理人さんがシャッターを押してくださいました 
a0206345_18344025.jpg

白髪の方が管理人さんです
a0206345_2013330.jpg

小屋脇の展望台から五家原岳を望む
a0206345_18393346.jpg

10:58 五家原岳に向けて出発 管理人さんから 今度はゆっくりおいでと言う言葉をいただいたが 社交辞令かな?でも行きま~す!
a0206345_18405714.jpg

11:34 もう一度西野越を通って中岳山頂
a0206345_1843533.jpg

11:56 山頂手前の木製ハシゴ
a0206345_18462053.jpg

12:02 電波塔が林立する五家原岳山頂
a0206345_18473285.jpg

多良山系の山々
a0206345_1852245.jpg

大村湾の長崎空港
a0206345_18534763.jpg

電波塔の間から雲仙岳
a0206345_18543523.jpg

12:39 黒木の向けて出発 まづは横峰越へ
a0206345_18554679.jpg

12:50 凄い色のキノコ 食べたらあの世行きやろうね
a0206345_1857094.jpg

13:05 横峰越 ここで5分の小休止
a0206345_18594047.jpg

13:27 登山者だけが見れる滝だ!
a0206345_206532.jpg

13:28 と、思ったら林道出会い
a0206345_2082098.jpg

13:31 林道を3分歩いたら黒木への分岐だ
a0206345_2094224.jpg

13:43 いい雰囲気の沢 写真撮影してる人もいました
a0206345_2041493.jpg

13:55 何度か沢を渡り小川内瀧見橋
a0206345_2012261.jpg

小川内瀧 泳いだら気持ちよさそう
a0206345_2014215.jpg

14:00 今にも崩れそうな木製橋をゆっくりそ~っと渡った
a0206345_20151612.jpg

14:05 やっと車道に出たぞ!
a0206345_2018634.jpg

炎天下の車道歩きはたまらんばい!
a0206345_20223672.jpg

ふと見上げれば経ヶ岳
a0206345_20234062.jpg

14:15 出発点の八丁谷駐車場に到着 水汲み場があったので、飲んだり顔や手を洗いすっきり
a0206345_20245883.jpg



今回は沢があり涼しそうなルートを選んで大正解!これから、もっと暑くなるだろうが、夏バテしないように体調管理に気をつけたい。今回も素敵な出会いがあり多良山系がますます好きになりました。今夏は多良山系に通いたいと思う今日この頃です

歩行距離 11キロ  行動時間 5時間12分  歩行時間 3時間56分
by ichibunn-go | 2011-07-10 21:12 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

祖母山 オオヤマレンゲ

7月3日 今回の3ガクッタイ定例登山は祖母山だ。五ヶ所の北谷登山口あわせ谷方向から、黒岳、親父岳、障子岳、祖母山を回る大縦走だ。先月は入梅と共に雨の日が続き山に行けない日が続いた。週間天気予報によると今日はわりと良い天気のようだったが、近ずくにつれて日に日に予報は悪くなる。また雨か!
今日は出発が早い。集合時間は5時基山PAで日帰り山行の強行軍だ。午前3時に起床して3時半前には家を出発し集合地の基山PAに向かった。ここから北谷登山口までは、まだ3時間あまりの道のり。長い一日になりそうだ。
今日の参加者は、隊長、副隊長、師匠、イチブンの4人。てるさんは仕事のために今回は不参加

可憐な花を咲かせるアケボノツツジ
a0206345_1135496.jpg

a0206345_22463565.jpg

7:42 準備運動をすませ淡々と準備を進める
a0206345_10354264.jpg

7:44 さあ、祖母山に向けて出発だ
a0206345_10375828.jpg

7:55 先日からの雨のために、あわせ谷の沢は増水。素早く靴を脱いで沢を渡る隊長と副隊長 冷たいのなんの
a0206345_10454257.jpg

8:31 精一杯足を広げて沢を渡ろうとする隊長 このあとの展開は想像にまかせる 
a0206345_10471686.jpg

木からひげが生えてるようだ 多分根っこだろう
a0206345_10502828.jpg

9:18 ソーメンのように流れる小滝 すべるすべる
a0206345_10531515.jpg

とにかく傾斜が急 隊長の足が上がるか心配だ このあとルートからはずれたようだ
a0206345_105983.jpg

9:54 2時間以上かかって黒岳山頂 このあと無念のスリップダウン!ストックを曲げてしまったが体は異常なし
a0206345_112119.jpg

10:02 本当はここに出るはずだったが、ルートを西にはずしてしまい尾根まで30分の藪こぎを強いられた
a0206345_1162246.jpg

10:36 黒岳から40分ほどで親父岳 さえない表情の親父達
a0206345_11112764.jpg

10:42 B-29墜落説明板 終戦直後濃霧と雨のためここの近くに墜落したそうだ
a0206345_11244713.jpg

11:06 障子岳山頂 祖母山までは、あと2時間
a0206345_11315013.jpg

11:15 いよいよ今回の目的の一つであったオオヤマレンゲと対面だ
a0206345_11371754.jpg

a0206345_15441931.jpg

純白の可憐な花は高貴な香りを漂わせている
a0206345_1135496.jpg

11:46 咲き遅れたのか ミヤマキリシマに遭遇
a0206345_11405099.jpg

11:59 祖母山への分岐 あと1時間ほどか 
a0206345_11441667.jpg

12:18 前黒髪の岩尾根に似てるねぇと言いながら登る副隊長 規模は段違いにこちらが大きい
a0206345_11461042.jpg

12:50 祖母山直下の厳しい登り もう少しだ 
a0206345_11512863.jpg

ハシゴとロープが続く
a0206345_11524276.jpg

祖母山の断崖 霧がなければねぇ
a0206345_11531558.jpg

最後のハシゴ?これを登れば山頂か!
a0206345_1153588.jpg

13:00 障子岳から2時間あまりで祖母山山頂 ここで遅めの昼食
a0206345_12145260.jpg

ここにザックをおろし、お参りしてザックを持ち上げてみると、あ~ら不思議!先週、経ケ岳に登った時になくしたと思っていた小銭入れが転がっているではありませんか!ザックをどんなに探しても見つからなかったのに!
a0206345_12205258.jpg

13:40 九合目小屋に向けて出発 降りにかかるとオオヤマレンゲが!
a0206345_12314587.jpg

13:55 九合目小屋に到着 ここの周辺にもオオヤマレンゲがありましたよ
a0206345_12344938.jpg

14:31 だだっ広い国観峠 ここで副隊長に異変が!***でした。誰も踏みませんように
a0206345_1915566.jpg

15:00 三県境 長崎県を出発し佐賀県、福岡県、熊本県を経由し標識を一周回って、宮崎県、大分県の九州6県踏破?を達成!
a0206345_12365776.jpg

15:15 千間平 このあとトップを行く副隊長がぬかるんで滑りやすい道をめずらしく快調に飛ばし、数組のパーティーを追い越しながらゴールを目指す
a0206345_1243562.jpg

16:00 ゴールが見えたとたん副隊長と隊長が走りだし、それに続いて出発点に無事到着 
a0206345_1246151.jpg

a0206345_1622928.jpg

みんなドロドロに汚れている、靴は元の色が何色かわからない
a0206345_15592867.jpg

16:44 このあと初めて祖母山に登頂したウエストンを記念して立てられたウエストン碑を見る事にした
a0206345_1303751.jpg


今日は一日中雲に覆われて景色はまったく見えず残念だったが、登山としてはかなり満足のいくものだった。天気のよい時に再度挑戦してみたいものだ。個人的な総行動時間は午前3時半から午後10時過ぎまで、18時間30分以上に及び本当に長い一日だった。
来月は多良山系の縦走+オオキツネノカミソリです。酷暑が予想されますが暑さにまけず頑張りましょう。

歩行距離 12キロ  累積標高 1250m  行動時間 8時間16分

体力レベル 4    
by ichibunn-go | 2011-07-04 13:20 | 大分 熊本 宮崎の山 | Trackback | Comments(1)