カテゴリ:多良山系 経ヶ岳( 27 )

8月7日 いよいよ3ガクッタイ定例登山の日がやってきた!オオキツネノカミソリは先週がベストだと思われたがまだまだ大丈夫!個人的には今回で5週連続の多良山系だ
6時30分頃、嬉野のみゆき公園駐車場に集合し出発点の八丁谷駐車場に向かった。雨がパラパラ降っているがこれぐらいなら大丈夫だろう
参加者は隊長、副隊長、師匠、テルさん、イチブンの5人の親父とじいさん

ルートは、大払谷からつげ尾をへて経ヶ岳、中山越へ下り笹ヶ岳、西岳の山頂を踏み、金泉寺で昼食、その後、多良岳、前岳まで行き、六体地蔵へ降り、再び金泉寺へ戻り西野越から八丁谷へ戻る周回コースだ。
a0206345_16223610.jpg


7:10 ぼちぼち準備を進める 平均年齢57歳の親父(じい様)達
a0206345_19324728.jpg

7:23 これから標高差700mを一気に登るというのに大丈夫かねぇ
a0206345_20155213.jpg

8:12 このあたりからガレ場の始まりだ
a0206345_2021403.jpg

8:38~8:46 つげ尾に到着 かなりのハイペースこの先大丈夫?
a0206345_20251759.jpg

9:08~9:28 山頂に到着 まだまだ余裕  かな?
a0206345_20273344.jpg

持ってきたノンアルコールビールで乾杯のあと景色を楽しみながら飲めば最高
a0206345_20283112.jpg

9:35 滑りやすい岩場をロープを頼りに降りてゆく
a0206345_2115452.jpg

10:01~10:06 中山越で小休止してルートの確認
a0206345_2117312.jpg

10:32 笹を掻き分け笹ヶ岳へ
a0206345_21174858.jpg

10:38 笹ヶ岳山頂
a0206345_21191766.jpg

10:55 西岳分岐付近のキツネさん達
a0206345_2120247.jpg

まだまだいけるねぇ
a0206345_21213546.jpg

11:06 展望のない西岳山頂
a0206345_21211590.jpg

11:24~12:24 金泉寺に到着 ここで昼食
a0206345_21223395.jpg

そうめんの準備はできたかな?
a0206345_22344747.jpg

本日のメインイベントの冷やし鍋そうめん うまかったですよ
a0206345_2124329.jpg

本日の気温23度 台風の影響か全ルート涼しくてよかったー
a0206345_2230377.jpg

12:43 梵字岩
a0206345_21245723.jpg

梵字岩を見あげる凡人達
a0206345_21562746.jpg

12:50 国見岳より有明海を望む
a0206345_21272566.jpg

12:56 多良権現 誰もいないのはめずらしい
a0206345_2128844.jpg

13:13 座禅のつもりの副隊長
a0206345_2129186.jpg

ここで金泉寺の管理人のTさんと遭遇 なんと!山ガールを二人連れているではあ~りませんか!せっかくだから一緒ににパチリ
a0206345_21292487.jpg

13:25 前岳山頂
a0206345_21321566.jpg

13:38 鬼の岩屋 支えているつもりがお手上げ状態
a0206345_2135097.jpg

13:51 六体地蔵
a0206345_21331573.jpg

14:22 再び金泉寺に戻り西野越下のキツネの群落
a0206345_21371851.jpg

ちょっと過ぎたかなぁ
a0206345_21374262.jpg

雰囲気はいいよね
a0206345_21384769.jpg

15:08 八丁谷林道出合い
a0206345_21395427.jpg

15:24 出発点の駐車場に到着
a0206345_2141465.jpg


早朝に雨が降り、滑りやすい状況で転倒者続出だったが大事に至らずよかった。オオキツネノカミソリも充分観賞できる状況で、みなさん満足していたようだ。次回の天山ではタンナトリカブトが楽しみだ

歩行距離 11キロ  行動時間 8時間01分  歩行時間 6時間28分
by ichibunn-go | 2011-08-07 20:31 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(5)

7月30日 今日は、カミさんにオオキツネノカミソリを見せたくて久々に夫婦で登る事にした。三週連続で多良山系に登った結果、今週がベストだろうという判断だ。オオキツネノカミソリを見る事が目的なので多良岳、経ヶ岳山頂のは目指さない。
今日のルートは、いつもの八丁谷をスタートし西野越下でオオキツネノカミソリを観賞し、金泉寺から西岳、笹ヶ岳をへて中山越からウナギテ沢を降りスタート地点に戻るキツネさんを存分に観賞する周回コースだ。
a0206345_16405459.jpg


8:33 いつもの駐車場を出発
a0206345_2013426.jpg

8:53 八丁谷登山口
a0206345_20145717.jpg

9:22 カミさんが先頭で、おいおいそのスピードで大丈夫か?数人の登山者を追い越して水汲み場上
a0206345_20202166.jpg

上り詰めるにつれて咲いてる咲いてる!先週とはぜんぜん違うばい!
a0206345_20221055.jpg

まだまだ本番はこれからでっせ!
a0206345_20461811.jpg

a0206345_20465756.jpg

9:45 西野越下のオオキツネさん達 
a0206345_20472811.jpg

すごかでしょう!?
a0206345_2133248.jpg

キツネさんに比べたらショボイ おじんとおばん
a0206345_20531865.jpg

10:00~11:00 おなかがすいたので超早目の昼食 蚊はいないけど今日はアブが多かった
a0206345_2155620.jpg

金泉寺の今日の気温 22度ちょい 超涼しかった 汗で濡れた服では寒いぐらい
a0206345_216423.jpg

11:15 西岳山頂 金泉寺から少し登った所で、先月 経ヶ岳から同行した女性の方と偶然再会しました
a0206345_2193262.jpg

11:30 西岳分岐付近にもキツネさんの群落が!先週はほとんど無かったよ!
a0206345_211150100.jpg

このあたりもなかなかのものですよ
a0206345_21142169.jpg

11:39 笹を掻き分けながら笹ヶ岳へ
a0206345_21161377.jpg

笹につかまりながら足を踏み外さないように登ろう
a0206345_21173294.jpg

11:39 笹ヶ岳山頂 あらら雨が降ってきたよ
a0206345_2124268.jpg

黒木方面を望む
a0206345_2125833.jpg

12:17~12:21 中山越 休んでおられたご夫婦にシャッターを押してもらいました ここからウナギテ沢へ
a0206345_21273173.jpg

沢沿いにもキツネさんがひっそりと咲いていました
a0206345_21311094.jpg

a0206345_21314167.jpg

13:00 何度沢を渡ったかわからない?
a0206345_2133862.jpg

13:30 八丁谷登山口へ戻ってきた
a0206345_21344667.jpg

もうすぐ駐車場という所でトラブル発生!ホケットに入れておいた車のキーが無い!さてはあの時か!?5分ほど戻った所で無事回収ホッ!その途中で見かけた美しい蝶
a0206345_21364695.jpg

14:00 駐車場に到着


今回はオオキツネノカミソリを充分楽しむ事ができた。まんぞく満足。来週に迫った3ガクッタイ定例登山にどれだけ残っているか?大丈夫まだまだ楽しめそうです

歩行距離 8キロ  行動時間 5時間27分  歩行時間 4時間23分
by ichibunn-go | 2011-07-30 21:00 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(5)

7月24日 先週は西野越下と水汲み場でわずかに見る事ができたが、今日はどうだろうか?今回のルートは八丁谷駐車場をスタートして、ここから登れば涼しいだろうとウナギテ沢から中山越に至り、遠回りだが平谷越をへて経ヶ岳に登り、再び中山越を通り笹ヶ岳と西岳の山頂を踏み金泉寺から出発点に戻る。単独だからできる変形八の字縦走だ
a0206345_18404714.jpg

8:36 いつものように駐車場を出発 こんな所にキツネさんが一輪 誰かが球根を持ってきて植えたのかな? 
a0206345_20304049.jpg

8:54 八丁谷登山口 右をとれば金泉寺だが、今回は直進してウナギテ沢に向かう
a0206345_20332483.jpg

9:15 何回か沢を渡った所で若い男女6人に出会う。昨晩は金泉寺に泊まったそうだ うらやましか~
a0206345_20353513.jpg

9:26 涼しい沢を詰めて行くとキツネさんが出迎えてくれた
a0206345_2038467.jpg

9:44~9:50 まだ誰もいない中山越 少し登った所で地元の登山者がマムちゃんを退治していた ありがたやー
a0206345_20391794.jpg

10:17 平谷越 1人の登山者が休息されていたので挨拶をかわす
a0206345_20405224.jpg

10:20 ここからしばらくクサリ場が続く
a0206345_20424312.jpg

10:24~10:32 山頂手前の展望岩 10人ほどのパーティーが展望を楽しんでいた 金泉寺でまた会いましょうと言って別れた
a0206345_2045831.jpg

10:39 いつもの経ヶ岳山頂 年配のご夫婦がのんびりと食事をたのしんでおられた
a0206345_2047495.jpg

11:06~11:13 再び中山越 ご夫婦が休んでおられ、ウナギテ沢を降るか経ヶ岳に登るか悩んでおられたので、時間も早いので山頂に登られたらどうですかとアドバイス?をしておいた
a0206345_20494636.jpg

11:32 笹ヶ岳分岐 やっぱ笹が多いから笹ヶ岳?標柱の左後ろから取り付く
a0206345_20541789.jpg

急な斜面を笹につかまりながら見えにくい足元に注意しながら登る
a0206345_20553742.jpg

11:38 当然誰もいない笹ヶ岳山頂
a0206345_20574053.jpg

坊主のごとき大迫力の経ヶ岳 もやってなければねぇ
a0206345_210585.jpg

11:50 西岳分岐にもキツネさんが!
a0206345_2112176.jpg

12:01 急斜面を登って西岳山頂 展望はない
a0206345_2122447.jpg

12:11~13:32 いつもの金泉寺 おろ!久しぶりやったね!と管理人さん ここでゆっくりと昼食をとり休んでいるとコーヒーでも飲まんね!との事おいしくいただきました 2週間後に福岡の友人と来ますと言うと、そうね!待っとるけんね!との事でした
a0206345_21115736.jpg

本日の気温 22.5度 やっぱ涼しかばい!展望岩で会った人達とも再会できました
a0206345_21135892.jpg

13:39 西野越を通りいよいよキツネさんの群落
a0206345_2114328.jpg

a0206345_21242081.jpg

来週はすごかやろうね!キツネも人も!
a0206345_2117930.jpg

こりゃあ綺麗かばい!ここからしばらくキツネロードが続く
a0206345_21185173.jpg

14:15 八丁谷林道出合 14:28 出発点に到着
a0206345_21223317.jpg



管理人さんの話では来週ぐらいが見ごろらしい。福岡あたりからも問い合わせが多く、貸切バスで詰め掛けるるとの事。8月7日までキツネさん頑張れー!

歩行距離 10キロ  行動時間 5時間39分  歩行時間 4時間03分
by ichibunn-go | 2011-07-24 21:33 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(3)

7月17日 朝、起きてみるとすごくいい天気だ。天気予報によると最高気温は34度!下界にはおられんばい!と、いう事で今日も多良山系に涼みに行くぞー!
今日の目的はその他にもある。来月の3ガクッタイ定例登山で予想されるルート、大払谷から経ヶ岳、多良岳、金泉寺を回る事と、やっぱりオオキツネノカミソリでしょう。先週はまったく見る事ができなかったが今日はどうかな?
a0206345_1737932.jpg

8:35 となりに駐車された方は五家原岳から金泉寺に回られるとの事。また金泉寺で会いましょうと、言葉をかわして別れた
a0206345_17582620.jpg

8:49  舞岳登山口を通り過ぎ山小屋八丁の横を通り黒木駐車場からきた登山道と合流する  向こう側から来た
a0206345_18114125.jpg

9:16 大払谷名物のガレ場 浮石もあるので注意しながら登ろう
a0206345_1865254.jpg

9:35 ガレ場から左に外れてここからが更に急登だ
a0206345_182077.jpg

9:49~9:55 帽子のつばからも汗をしたたらせながら、やっとつげ尾だ 休んでおられたご夫婦と言葉をかわした
a0206345_18244156.jpg

10:04 このハシゴまでくれば山頂はもうすぐだ
a0206345_18261131.jpg

10:11~10:20 経ヶ岳山頂 日陰がないので水分補給と栄養補給をしてすぐに下山
a0206345_18305923.jpg

展望もバッチリ!多良岳の右奥に雲仙の山もきれいに見えている
a0206345_1832699.jpg

10:45 中山越 数人の方がぐっちゃりしでおられました
a0206345_18363255.jpg

11:05 笹ヶ岳登山口 本番では登らんばやろうね
a0206345_18403128.jpg

11:12 西岳分岐 今回は西岳には登らずに東側の巻き道を通った 左側 右は西岳
a0206345_1845023.jpg

11:30~12:20 金泉寺に到着 ゆっくりと昼食 五家原岳に行かれた方はまだきてないようだ たくさんの方が休んでいました
a0206345_18483067.jpg

気温24度 こりゃあ涼しかはずばい そよ風が吹けば汗で濡れた体は寒いぐらいでした
a0206345_18504583.jpg

12:27 この階段から多良権現への登りが始まる
a0206345_194044100.jpg

12:39 国見岳分岐 地図で見ればすぐそこ
a0206345_19461524.jpg

12:41 国見岳山頂 潮受け堤防で仕切られた有明海 なんだか複雑な気持ち
a0206345_19474762.jpg

12:44 多良岳権現社 右後ろから座禅岩へ向かう
a0206345_19495961.jpg

12:54 展望岩を乗り越えて前岳へ
a0206345_19533720.jpg

13:01 前岳(多良岳東峰)三角点はこちらにある 座禅岩の手前の分岐まで戻って六体地蔵へ
a0206345_19555153.jpg

13:13 六体地蔵
a0206345_1958594.jpg

13:25~13:55 再び金泉寺 五家原岳に行かれた方もおられました 話をしてみると同じ佐世保の方で奥様の実家はなんと我が家の近所とのこと
a0206345_1959975.jpg

下山路は同じなので一緒に降る事にした 本日初登場
a0206345_2045263.jpg

14:03 西野越 いよいよキツネさんの群生地 いらっしゃるかな~
a0206345_2074017.jpg

14:05 子ギツネさんが!先週はなんにも無かったよ!
a0206345_2084781.jpg

若ギツネさんも!
a0206345_20111716.jpg

親ギツネさんだ! 頑張った御褒美だね
a0206345_20125968.jpg

これから日に日に仲間が増えるんだろうね
a0206345_20141641.jpg

成長の早さにビックリ!来週はかなり期待できるね!
a0206345_20241484.jpg

14:29 水汲み場の上にもキツネさんはいらっしゃいました
a0206345_20264657.jpg

15:05 駐車場に到着 下界の暑いこと!たまらんばい
a0206345_20284539.jpg


これだけ暑いにもかかわらず、沢山の登山者。好きなんですねえ。(人の事が言えるか!)キツネさんもお目見えで楽しみが増えました。めでたしめでたし
by ichibunn-go | 2011-07-17 20:44 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(9)

7月10日 待ちに待った梅雨明けだ!昨年よりかなり早いらしい。山馬鹿達には嬉しい限りだ。暑さにまけずに頑張ろう!
梅雨明け後の第一回目登山は経ヶ岳に2週間前に登ったという事もあり、山頂まで車で登れるため登山の対象にしていなかった五家原岳に金泉寺経由で登る事にした。目的の一つにオオキツネノカミソリの偵察もある
a0206345_1785287.jpg

7時30分頃佐世保の家を出発し前回と同じ八丁谷駐車場を目指した。相変わらず単独登山だが山での出会いが楽しみだ

8:50 天気がいい事もあり下の駐車場は満車状態 スペース見つけてなんとか駐車し、9:03に出発
a0206345_18111378.jpg

9:07 上の駐車場も満車状態 キツネノカミソリの頃は駐車場がないやろうねぇ
a0206345_18144538.jpg

9:21 林道を15分ほど歩いて八丁谷登山口
a0206345_18181696.jpg

9:45 この沢には柄杓が置いてあり、おいしい水が飲めますよ
a0206345_18202342.jpg

10:08 このあたりにオオキツネノカミソリが咲きますよ 今は気配すらありません
a0206345_18224914.jpg

10:11 西野越 金泉寺まではもうちょっと
a0206345_18255591.jpg

10:19 金泉寺 数人の方が休んでおられました
a0206345_18271299.jpg

金泉寺小屋入り口脇の寒暖計は22度ほど 涼しいはずだ
a0206345_1831553.jpg

小屋の内部 お湯なども準備してありましたよ
a0206345_18331390.jpg

いつもの出会い 管理人さんを交えての話があまりにも楽しいものだから40分も休んでしまった 管理人さんがシャッターを押してくださいました 
a0206345_18344025.jpg

白髪の方が管理人さんです
a0206345_2013330.jpg

小屋脇の展望台から五家原岳を望む
a0206345_18393346.jpg

10:58 五家原岳に向けて出発 管理人さんから 今度はゆっくりおいでと言う言葉をいただいたが 社交辞令かな?でも行きま~す!
a0206345_18405714.jpg

11:34 もう一度西野越を通って中岳山頂
a0206345_1843533.jpg

11:56 山頂手前の木製ハシゴ
a0206345_18462053.jpg

12:02 電波塔が林立する五家原岳山頂
a0206345_18473285.jpg

多良山系の山々
a0206345_1852245.jpg

大村湾の長崎空港
a0206345_18534763.jpg

電波塔の間から雲仙岳
a0206345_18543523.jpg

12:39 黒木の向けて出発 まづは横峰越へ
a0206345_18554679.jpg

12:50 凄い色のキノコ 食べたらあの世行きやろうね
a0206345_1857094.jpg

13:05 横峰越 ここで5分の小休止
a0206345_18594047.jpg

13:27 登山者だけが見れる滝だ!
a0206345_206532.jpg

13:28 と、思ったら林道出会い
a0206345_2082098.jpg

13:31 林道を3分歩いたら黒木への分岐だ
a0206345_2094224.jpg

13:43 いい雰囲気の沢 写真撮影してる人もいました
a0206345_2041493.jpg

13:55 何度か沢を渡り小川内瀧見橋
a0206345_2012261.jpg

小川内瀧 泳いだら気持ちよさそう
a0206345_2014215.jpg

14:00 今にも崩れそうな木製橋をゆっくりそ~っと渡った
a0206345_20151612.jpg

14:05 やっと車道に出たぞ!
a0206345_2018634.jpg

炎天下の車道歩きはたまらんばい!
a0206345_20223672.jpg

ふと見上げれば経ヶ岳
a0206345_20234062.jpg

14:15 出発点の八丁谷駐車場に到着 水汲み場があったので、飲んだり顔や手を洗いすっきり
a0206345_20245883.jpg



今回は沢があり涼しそうなルートを選んで大正解!これから、もっと暑くなるだろうが、夏バテしないように体調管理に気をつけたい。今回も素敵な出会いがあり多良山系がますます好きになりました。今夏は多良山系に通いたいと思う今日この頃です

歩行距離 11キロ  行動時間 5時間12分  歩行時間 3時間56分
by ichibunn-go | 2011-07-10 21:12 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

経ケ岳

11月26日 二週間前に多良岳に登った。紅葉の時期だったが季節はずれの黄砂のために今一つ。今月6回目の登山となるが、久しぶりに経ケ岳に登ってみる事にした。9時過ぎに黒木市営駐車場に到着。準備運動をすませ9時20分頃出発。

9:23 黒木登山口 これから大払谷へ向かうがどんな所か妻は知らない 
a0206345_20421743.jpg

9:25 山名はわからないがピラミッドのようだ
a0206345_20441666.jpg

9:27 田んぼと民家の脇をぬけ行く
a0206345_2046899.jpg

10:25 点在する炭焼窯跡や沢を渡り大払谷の急なガレ場を登る
a0206345_21381984.jpg

10:38 傾斜のゆるやかになった所でホッと一息
a0206345_20524610.jpg

11:12 さらに斜度40度以上の500mを登りきってつげ尾にたどりついた もうヘトヘト
a0206345_2183679.jpg

11:32 霜柱を踏みしめ冷たいハシゴを登る
a0206345_214506.jpg

11:38 山頂間近の氷ついた岩場を登る ロープだけがたよりだ
a0206345_2113427.jpg

11:41 スタートから2時間20分かかってやっと山頂だ
a0206345_21211716.jpg

ここにたつのは何年ぶりだろう
a0206345_21232371.jpg

持ってきたブタ汁にご飯をまぜて煮込んだブタ汁おじやがうまかったよ
a0206345_2124226.jpg

有明海をはさんで雲仙岳
a0206345_21263687.jpg

大村湾の長崎空港
a0206345_21274584.jpg

遠くに佐賀平野が見える
a0206345_21284841.jpg

12:40 下山はあとから登ってこられた地元の方が舞岳コースからくだると言われるのでついて行くことにした
a0206345_2149168.jpg

13:20 かわいい舞岳の標識
a0206345_21551448.jpg

仰ぎ見る経ケ岳 あの急斜面をおりてきた
a0206345_21565261.jpg

13:37 展望岩にて
a0206345_21591485.jpg

金泉寺、多良岳に行くにはこの稜線を越えて行かなければならない
a0206345_2225166.jpg



14:25 八丁谷駐車場に到着。黒木市営駐車場までは距離があるので送ってくださるとの事。有難くご好意に甘える事にした。名前も聞かずにわかれましたが、その節は本当に有難うございました。
by ichibunn-go | 2010-11-26 22:26 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(3)

多良岳

11月12日 平日だが仕事が休みだったので、急遽 多良岳に登る事にした。佐賀県の鹿島を通り太良町から山茶花高原を抜け金泉寺下駐車場を目指した。ここからだと、20分前後で金泉寺に行く事ができる参拝者コース 登山者には手抜きコース メンバーは妻と2人


立派になりすぎてなんとなく違和感のある金泉寺
a0206345_229121.jpg

多良岳分岐 まずは多良権現へ
a0206345_22135939.jpg

多良権現への登り口の石の鳥居と石段
a0206345_22151788.jpg

岩の上部に梵字が刻んである どがんして彫ったとやろか?
a0206345_22163772.jpg

a0206345_22192956.jpg

梵字岩を回り込むクサリ場
a0206345_22221932.jpg

多良権現 昼食中の登山者と話をしたところ大阪の方で日本300名山を回っておられるとの事。凄い!
a0206345_222527.jpg

多良権現の後ろから座禅岩へのくだり
a0206345_22301855.jpg

ここから落ちたらあの世行きやろうね
a0206345_22322342.jpg
  
座禅岩上 座禅をせずに立っている 向こうのポッコリが経ケ岳
a0206345_22335218.jpg

座禅岩から戻り六体地蔵にくだった
a0206345_22511970.jpg

金泉寺山小屋 いつかは泊まってみたかね
a0206345_22392437.jpg


せっかくの紅葉も黄砂のために今いちやったです。残念!
by ichibunn-go | 2010-11-12 21:53 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(1)