カテゴリ:多良山系 経ヶ岳( 27 )

8月3日(土) 今年のオオキツネノカミソリはどうだろうか?気になる日々が続いていたが、今年は今日一日に的を絞って早くから予定していた。一昨年に比べて昨年は少ないような気がした。オオキツネノカミソリにも年によって裏表があるならば、今年は表年にあたるはず。ならば期待はできるはず・・・だが

参加者は、アマちゃん、ひろくん、アユママ、イチブンの4名

西岳下の縦走路沿いのオオキツネノカミソリ
a0206345_0401341.jpg


ルートは中山キャンプ場~太良川源流(オオキツネノカミソリ)~役の行者~国見岳~多良権現峰~多良東峰(前岳)~六体地蔵~金泉寺~西野越(オオキツネノカミソリ)~西岳~(オオキツネノカミソリ)~笹ヶ岳~中山越~経ヶ岳~中山越~中山キャンプ場を周回してオオキツネノカミソリの群生地を巡り真夏のオレンジ色を思いっきり楽しむ。
a0206345_2345783.jpg


8:58 中山キャンプ場を出発 今回はアマちゃんとひろくんのスキルアップのためトップを歩いてもらうことにした
a0206345_23471972.jpg

9:37~9:45 太良川水源地 このあたりからオオキツネノカミソリが咲き乱れる
a0206345_23532480.jpg

a0206345_2352671.jpg

9:48 登山道の両脇にはオオキツネノカミソリ
a0206345_23562188.jpg

9:55 役の行者下の石段を登る
a0206345_23583983.jpg

10:07 梵字岩を見上げるけど木が邪魔になってよく見えない
a0206345_003432.jpg

10:12 国見岳 これから向かう西岳や経ヶ岳を眺める
a0206345_012083.jpg

10:19~10:29 多良権現 まだまだ余裕だね
a0206345_041458.jpg

10:35 罪人落し岩 高い所へっちゃらのアマちゃんと高所恐怖症のひろくん その昔ここから罪人を落として生きていたら罪がゆるされたらしい
a0206345_072725.jpg

10:41 展望岩に登る 見晴らし最高
a0206345_092238.jpg

10:43~10:46 座禅岩に立つ
a0206345_095659.jpg

座禅岩で座禅をするひろくん できれば向こう側を向いてほしい
a0206345_011975.jpg

10:50 鬼の岩屋 おりゃ~と持ち上げるアマちゃん
a0206345_013267.jpg

10:56~11:01 多良東峰(前岳) 三角点はここにある
a0206345_015972.jpg

11:08 多良岳の尾根歩きは最高~!
a0206345_016283.jpg

11:15 六体地蔵 五体しかないみたいだけどもう一体はどこ?
a0206345_0171821.jpg

11:33~12:11 金泉寺 オオキツネノカミソリ見物の人達で大賑わい 長崎県民さんからも声をかけてもらう 元気そうで何よりです
a0206345_0205249.jpg

12:20~12:26 西野越下のオオキツネノカミソリ群生地 なんだか年々少なくなってない?
a0206345_023813.jpg

a0206345_0251377.jpg

a0206345_0281584.jpg

a0206345_0283672.jpg

12:28 西野越まで戻り左折して西岳へ直接登る
a0206345_0301850.jpg

12:36 西岳尾根に登り上がる 西岳までもう一息
a0206345_0321639.jpg

12:39~12:42 西岳山頂
a0206345_0333769.jpg

12:59 西岳から降った縦走路下にはオオキツネノカミソリ群生地が広がる 後ろ向きなのが残念
a0206345_0373732.jpg

a0206345_0414093.jpg

13:04~13:08 笹ヶ岳下で一休み
a0206345_0435356.jpg

笹を掻き分け笹ヶ岳に取り付く
a0206345_0452249.jpg

13:15~13:19 笹ヶ岳山頂
a0206345_0454328.jpg

13:25~13:29 笹ヶ岳から降りもう一休みして中山越へ降りにかかる
a0206345_0471576.jpg

13:49~14:01 中山越 長めに休んで経ヶ岳を目指そう
a0206345_0494687.jpg

14:32 この岩場を登れば山頂までもう一息
a0206345_052192.jpg

14:41~15:00 経ヶ岳山頂 中山越からの登りはきつかった
a0206345_0543776.jpg

雲仙は雲に隠れてよく見えない
a0206345_055199.jpg

15:29 中山越 ここは休まずに左へ降ろう
a0206345_05897.jpg

15:47 登山道から抜けここからは炎天下の林道歩き
a0206345_0592170.jpg

16:01 林道をてくてく歩いて中山キャンプ場に到着 満車状態だった駐車場もガラガラ
a0206345_112857.jpg


アマちゃん&ひろくんもオオキツネノカミソリに満足してくれたようだ。
もう一つの目的、多良山系6ピーク(国見岳、多良権現峰、多良東峰(前岳)、西岳、笹ヶ岳、経ヶ岳)も踏破することができた。これだけ歩ければ次のステップへ進んでもいい頃だろう。

歩行距離 9.5km  累積標高 1100m  行動時間 7時間03分  歩行時間 5時間17分
by ichibunn-go | 2013-08-04 01:23 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)

5月5日(日) いよいよ舞岳のシャクナゲ尾根を登る日がやってきた。天気は快晴申し分なし!カメラも2台準備した。見事に咲き誇るシャクナゲをバシバシ撮るぞ!と、思ったところが、黒木まで来たところでカメラを忘れたのに気づいた・・・なんという大失敗!暗~い気持ちになってしまった・・・取りに帰るわけにもいかないし・・・
こうなりゃケータイで撮るしかないか!ということで今日はケータイ画像です

舞岳の見事なシャクナゲ
a0206345_18224615.jpg

ルートは八丁谷駐車場~舞岳~経ケ岳南壁~つげ尾上~経ケ岳~平谷越~舞岳~駐車場のちょっと変わったルートを辿る
a0206345_18303111.jpg


8:53 八丁谷駐車場を出発し 9:00 舞岳登山口
a0206345_18554044.jpg

9:36 今日初めてのシャクナゲに出合う
a0206345_191031.jpg
 
9:40 上の岩場を登る
a0206345_18583634.jpg

9:43 ミツバツツジと出合う
a0206345_191350.jpg

9:51 展望岩から景色 いい眺めだね
a0206345_1931535.jpg

9:54 このあたりからシャクナゲロードが始まった
a0206345_1945315.jpg

a0206345_195453.jpg

a0206345_197556.jpg
a0206345_1963359.jpg

a0206345_1972128.jpg

a0206345_1974394.jpg

10:13 舞岳のシャクナゲとミツバツツジとはなちゃん
a0206345_1994424.jpg

10:20 舞岳から少し登った展望所から経ケ岳を見る あの岩壁の下を右から左へ横切るんだ
a0206345_1911453.jpg

10:32 縦走路出合い 舞岳へ降る新しい道標が設置されていた 
a0206345_1914920.jpg

10:39 経ケ岳南壁分岐 
a0206345_19172770.jpg

10:47 経ケ岳南壁に出合う
a0206345_19191940.jpg

10:49 おっと危ない!常に滑落の危険あり!ここで滑れば50m以上一直線!
a0206345_19205238.jpg

10:52 岩壁を見上げる
a0206345_1921686.jpg

10:53 また見上げる
a0206345_19215921.jpg

10:55 更に見上げる 多良岳北壁より凄いかも!
a0206345_19234146.jpg

11:07 南壁下をトラバースし、つげ尾の上あたりで縦走路に出合う
a0206345_19273768.jpg

11:15 ミツバツツジとはなちゃんと
a0206345_19293478.jpg

11:26~11:33 経ケ岳山頂 はなちゃんと一緒に
a0206345_19292783.jpg

11:54 平谷越 たくさんの登山者で騒がしかったので静かな場所を探すために通過
a0206345_1933311.jpg

12:04~12:40 昼食タイム 画像なし 昼食を食べていると、経ケ岳山頂でケータイのシャッターを押してくれた家族の皆さんが同じ場所で休憩。舞岳はシャクナゲが綺麗ですよ。と話しをところ、中山越から降る予定を変更し舞岳経由で一緒に降ることになった

12:52 中山越へ向けて快適に歩を進める
a0206345_1952648.jpg

13:17 中山越手前で舞岳方面に鋭角に右折し、再び舞岳の美しいシャクナゲに出合う
a0206345_19565836.jpg

13:36 シャクナゲとMさんご一家
a0206345_195829.jpg

a0206345_19583012.jpg

14:39 八丁谷駐車場に無事到着。以前、地元大村の人に舞岳ルートを教えてもらったうえに、ここから歩くのは大変だからと親切に黒木駐車場まで同乗させてもらったことがあった。Mさんたちも同じ大村の方だし、その時受けた親切を少しでも返したいと思い、全員は乗れないので運転する娘さんを黒木駐車場まで乗せることにした
また、どこかの山で会えたらいいですね

経ケ岳南壁は多良岳北壁より迫力があり面白かった。でも危険がいっぱい!いつ滑落してもおかしくない。初心者、体力、技術に自信のない人は絶対に足を踏み入れてはいけないところだ

歩行距離 6.5km  累積標高 850m  行動時間 5時間46分  歩行時間 4時間57分
by ichibunn-go | 2013-05-05 20:32 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)

3月16日(土) マンサクを求めて2週間ぶりに多良山系を歩くことのした。前回よりは色濃く咲いたのではないだろうか?
また、以前から歩きたいと思っていた多良北壁(直下)を歩いてみたい。
今回は2ヶ月ぶりに、難所ケ滝~三郡縦走以来、とっとこさんとかねちゃんも同行する。

笹岳鞍部のマンサク
a0206345_2130199.jpg

今回のルートは、中山キャンプ場~中山越~経ケ岳~平谷越~中山越~笹南峰~西岳~金泉寺~国見岳~多良権現峰~多良東峰(前岳)~多良北壁(直下)~多良川源流~中山キャンプ場の結構マニアックなコースを歩く
a0206345_21104249.jpg

8:12 一番乗りで中山キャンプ場に到着 まずは中山越目指して林道歩きだ
a0206345_21124883.jpg

8:49 風で飛ばされていた案内板を繋ぎ合わせて見る
a0206345_21144419.jpg

8:52 中山越 ここまでは楽勝だけど徐々に傾斜がきつくなる
a0206345_2117302.jpg

9:28~9:45 経ケ岳山頂 まだまだ先は長いよ!
a0206345_21182267.jpg

9:58 平谷越 ここから鋭角に南下して中山越へ 
a0206345_21202423.jpg

10:01~10:03 今日最初のマンサクに出合う
a0206345_21243042.jpg

10:22 中山越 どっちから登ってきたでしょうか?こっちから!と とっとこさん
a0206345_21265959.jpg

10:45~10:47 笹岳鞍部のマンサク
a0206345_2128996.jpg

a0206345_2131195.jpg

a0206345_21292464.jpg

a0206345_2130199.jpg

10:52 笹南峰 楽な道は行きません!
a0206345_2136186.jpg

11:19~11:22 西岳 さすがに疲れたかな?
a0206345_21371224.jpg

11:32~12:22 金泉寺 ほぼ予定通り 時間もいいのでここで昼食
a0206345_21394421.jpg

12:27~12:31 この石段結構きついよね
a0206345_21404172.jpg

12:45~12:52 国見岳のマンサク 過ぎたのもあり 
a0206345_21422463.jpg

a0206345_21431158.jpg

a0206345_21433946.jpg

12:55~13:09 多良権現のマンサク
a0206345_21455347.jpg

途中から一緒になった皆さん 同じグループかと思ったら左の山ガールお二人と、右のちょい昔山ガールのお二人は別のグループとのこと 黒木駐車場で意気投合しここまで登って来たそうです
a0206345_21463870.jpg

みんなでパチリ!
a0206345_21514273.jpg

左の?ちゃんのシューズとCW-Xが偶然にも私のと色違いのお揃い。下山後、またまた偶然にも平谷温泉で遭遇!
a0206345_21525771.jpg

13:16 罪人落としの岩をのぞくとっとこさん
a0206345_21595719.jpg

13:34~13:37 多良東峰(前岳) ここから北側に降る
a0206345_221618.jpg

13:47~ 多良岳北壁直下を東へ向かって歩く わくわく ワクワク
a0206345_223270.jpg

今の時期にこんな物が!氷の芸術の上にはつららが!写したけどピンボケ・・・
a0206345_2273486.jpg

自然の成せる芸術 これには驚いた!
a0206345_2285272.jpg

a0206345_22122743.jpg

足を踏み入れる人の少ない北壁直下は面白いけれど常に落石、足元崩壊、滑落の危険が伴う
a0206345_22131364.jpg

14:56~15:04 多良川源流 北壁から離れ、地図、コンパスは勿論、高度計で標高830mを維持してトラバース、出てきた所は多良川源流
a0206345_22185446.jpg

15:34 中山キャンプ場に無事到着
a0206345_22203227.jpg


実に楽しい登山だった。特に多良北壁直下は面白い!しかし、初心者、体力に不安がある人は足を踏み入れてはいけない場所。地図、コンパス、高度計の使用は勿論、GPS等も補助的に使用した方がいいかも。下手すりゃ遭難の危険あり!

歩行距離 9.5km  累積標高 1100m  行動時間 7時間22分  歩行時間 5時間32分
by ichibunn-go | 2013-03-16 22:49 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)

3月3日(日) そろそろ多良岳のマンサクが見ごろになる頃だな~・・・ちょっと早いかもしれないけど行ってみようか!

笹岳鞍部のマンサクは見ごろをむかえていた
a0206345_18513597.jpg

今日のルートは中山キャンプ場~役の行者~国見岳~多良権現峰~多良東峰~黒木岳鞍部~六体地蔵~役の行者~西岳~笹南~笹岳鞍部~中山越~中山キャンプ場を周回する
a0206345_1857349.jpg

9:26 中山キャンプ場を元気よく出発
a0206345_18584529.jpg

9:43 幸福坂 この坂登れば幸福になるのかなぁ?
a0206345_1912165.jpg

9:55 おおー!キツネノカミソリさんも頑張ってるね!
a0206345_1925635.jpg

10:09 夫婦坂 謂われを知りたい!
a0206345_1942290.jpg

10:12~10:15 役の行者にお参りしていこう
a0206345_196041.jpg

10:22 いつもの梵字岩 なんて書いてあるっちゃろうね?
a0206345_1973335.jpg

10:26~10:28 国見岳 マンサクちょびっと咲いてたどー!
a0206345_19926100.jpg

a0206345_1994441.jpg

10:31~10:37 多良権現
a0206345_19135290.jpg

周辺のマンサク
a0206345_19121536.jpg

ちょっと早いかな~?
a0206345_19131193.jpg

a0206345_1914398.jpg

a0206345_19431277.jpg

やっぱこのマンサクがここでは一番だね
a0206345_19154267.jpg

10:42 罪人落しの岩からのぞきこむ
a0206345_19325446.jpg

10:48~10:53 岩の上に登ったたなちゃんとたかちゃんに出会った~
a0206345_19334887.jpg

たなちゃんたかちゃんの向かい側の岩に立つイチブン夫婦
a0206345_1937177.jpg

10:57 座禅岩 経ケ岳をバックに笑顔満面のたかちゃんたなちゃんとアユママ
a0206345_19402100.jpg

前回来た時は立てなかったのでは?ちょっと進歩か!
a0206345_2053084.jpg

11:00~11:05 鬼の岩屋 たかちゃんは軽々とー力持ちー!かな?
a0206345_19442232.jpg

たなちゃんも負けてないぞ~!どりゃあ~っ!
a0206345_19461679.jpg

11:09 多良東峰 たなちゃんたかちゃんとここで別れる お知り合いになった記念に一枚
a0206345_19491655.jpg

11:17~11:39 静かな森の中で昼飯 気温は0度で寒~
a0206345_1952363.jpg

11:49 黒木岳鞍部で折り返し
a0206345_19544068.jpg

12:12 この岩名前があったと思うけど何だったかな~?
a0206345_19552775.jpg

12:16 六体地蔵
a0206345_19563977.jpg

12:25 役の行者下の分岐 金泉寺には寄らずに西岳へ
a0206345_1958854.jpg

12:40~12:42 西岳山頂 
a0206345_200092.jpg

展望は無かったはずだけど経ケ岳側が伐採してあるけどいいのかな?
a0206345_2003380.jpg

12:58 笹南のものすごい急登 木が無ければとても登れない(実はルートを外れてしまった)
a0206345_2023971.jpg

でもこの登りが面白いというアユママ
a0206345_206121.jpg

13:07 笹南山頂
a0206345_2051027.jpg

13:10~13:15 笹岳鞍部のマンサク
a0206345_207385.jpg

a0206345_2083775.jpg

a0206345_209355.jpg

a0206345_2092761.jpg

a0206345_2095782.jpg

13:22 つららが!
a0206345_20104269.jpg

13:39 中山越 ここから初めてキャンプ場へ降る
a0206345_20115210.jpg

13:41 あっ!という間に林道 しばし呆然 前を行く人たちについて行ったら道間違い 聞いてみるとここから登って来たのに間違えたとのこと
a0206345_20132439.jpg

14:14 綺麗な沢があつた このあと林道に出て又しても道間違い トホホ・・・
a0206345_20172190.jpg

14:45 やっとキャンプ場に着いた~!
a0206345_20202276.jpg


中山越から降る林道は間違えやすい(特に始めての時は)と聞いていたが本当に2度も間違えてしまうとは・・・反省!
多良岳周辺のマンサクは少し早いようだが、笹岳鞍部のマンサクは結構いいかも!
今月下旬までは楽しめそうだ。

歩行距離 10km  累積標高 950m  行動時間 5時間19分  歩行時間 4時間29分
by ichibunn-go | 2013-03-03 20:33 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(0)

経ヶ岳~金泉寺周回

10月7日(日) 昨日は虚空蔵山に登った。今日は経ヶ岳に登る。カネちゃんにとっては初めての二日連続の登山で、体力と足がもつか少々心配だが、トレーニングの積もりで気楽にゆっくり登ってもらうことにしょう。

駐車場からそびえ立つ経ヶ岳を見上げる
a0206345_17475643.jpg

ルートは八丁谷駐車場~大払谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~金泉寺~西野越~八丁谷駐車場のありふれたコース
a0206345_17554734.jpg

7:50 まだ車は3台のみ
a0206345_17572411.jpg

8:58 休憩後、足も軽やか?にガレ場を登るカネちゃん 2週間前に登った八方ヶ岳に比べるとかなりハードだ!
a0206345_17591046.jpg

9:19~9:29 つげ尾で休憩後、経ヶ岳を目指す
a0206345_18309.jpg

9:44 このハシゴを登れば山頂は遠くない
a0206345_1851894.jpg

9:50~10:11 カネちゃんにとっては初めての経ヶ岳山頂
a0206345_1863772.jpg

10:38 休まずに中山越を通過
a0206345_1894760.jpg

11:04 笹ヶ岳分岐 GPSで現在地を確認する (本当は疲れて座り込んでます)
a0206345_18102466.jpg

11:34~12:50 金泉寺 ゆっくりと昼食を摂りました
a0206345_18134491.jpg

13:41 八丁谷登山口 綺麗に清掃され新しい案内板も立ってます
a0206345_18154875.jpg

13:57 駐車場に到着 流石に満車です
a0206345_18174081.jpg


昨日の疲れが少々残っていたようだが、最後まで歩き通したカネちゃん。以前に比べると見違えるように強くなったと思う。もっとトレーニングを積んでハードなコースにチャレンジしようぜ!

歩行距離 8km  累積標高 970m  行動時間 6時間7分  歩行時間 約4時間
登山体力レベル 3   
by ichibunn-go | 2012-10-07 18:40 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(0)

8月5日(日) 先週もオオキツネノカミソリに会いに来たが、少し早かったようだ。そこで、今週もカミさんを連れて会いに行くことにした

舞岳展望岩にて 素晴らしい青空
a0206345_21581761.jpg

ルートは八丁谷駐車場~舞岳コース~経ケ岳~平谷越~中山越~金泉寺~八丁谷駐車場のカミさんには少々ハードかもしれないが頑張ってもらおう
a0206345_16383492.jpg

7:53 駐車場を出発 思ったよりも車は少ない
a0206345_16412320.jpg

8:00 舞岳登山口 このルートには案内板、赤テープ等は一切ない。兎に角尾根を忠実に辿ること。この後急坂が待ち受ける
a0206345_16423546.jpg

8:12 急登が続くが、休憩も取らずに登って行くカミさん
a0206345_16433996.jpg

8:36 最初のロープ場
a0206345_16453657.jpg

8:43 次のロープ場
a0206345_1648845.jpg

8:52~8:58 出発から1時間 展望岩まで登ってきた
a0206345_16495456.jpg

中岳、五家原岳方面がよく見える
a0206345_16504888.jpg

9:09 舞岳の手前のピークから経ケ岳が見える 待ってろよ今行くぞ!
a0206345_16532415.jpg

9:15 舞岳の狭い山頂 舞岳の北東側を通る巻道もある様だ
a0206345_2215721.jpg

9:22 舞岳から降った鞍部 ここが分かりにくい所 右に行けば中山越に行ってしまう!分かりにくいが尾根を直進
a0206345_2232092.jpg

9:29 縦走路のこの場所に登り上がる ここから左を取って経ケ岳に向かうが急登の連続 ところがここでカミさんの足にトラブル発生 履き慣れた靴だが急登の連続で踵に靴擦れが発生!常備している靴擦れパットを貼り事なきをえる
a0206345_2263028.jpg

9:49 このロープ場を越えればもうすぐ山頂だ 最近このあたりで死亡事故があったらしい
a0206345_2295398.jpg

9:58~10:11 経ケ岳山頂 ここまで2時間ちょっと 持ってきたノンアルコールビール500ccを飲み干す
a0206345_2212167.jpg

10:16 平谷越への下山路のクサリ場
a0206345_22143619.jpg

10:30 平谷越 家族連れが休憩していた
a0206345_22173369.jpg

10:47~11:00 腹が減ったので小休止をして行動食を取る
a0206345_22194636.jpg

11:09 中山越を休まずに通過
a0206345_2221276.jpg

11:31 笹岳分岐 弩派手なニセ山ガールの勇姿 やっぱ山では目立たんばやろ!
a0206345_22225434.jpg

11:37 西岳分岐手前で今日初めてキツネさんに出合う
a0206345_22273769.jpg

a0206345_22265598.jpg

a0206345_22252894.jpg

12:07 ~12:48 金泉寺 山小屋の暖炉を背にして昼食としたが暑いことはなかった ここでも持ってきたノンアルコールビール500ccを飲み干す
a0206345_22303263.jpg

気温は高めの25度
a0206345_22325558.jpg

12:58 西野越下のキツネさんの群生地 昨年より少なそう
a0206345_22361259.jpg

a0206345_22412830.jpg

a0206345_22421489.jpg

13:43 八丁谷登山口
a0206345_22432359.jpg


14:00 八丁谷駐車場に無事到着

まだ蕾のキツネさんもおり、今週末までは何んとか楽しめそうかな?
また、時期的にしつこく付きまとうアブとの戦いでもあった。両足で五ヶ所(四匹は退治)も噛まれており、痛痒さとの戦いの日々の始まりでもある。これから登られる人はアブ対策を十分されたい。
同行したカミさんはどこも噛まれていない!この差はなんだ?前日の食事も朝食も同じでビールも飲んだ。違うとすれば、芋焼酎を飲んだか、飲まないか!?
あるいは、膝から下を噛まれたところを見ると、スパッツを着用していたか?いないか?かな?と なればハーフパンツにスパッツはかなり有効かも!?


歩行距離 9km  累積標高 1000m  行動時間 6時間07分  歩行時間 4時間54分
体力レベル 3   
by ichibunn-go | 2012-08-05 16:55 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

7月28日(土) そろそろオオキツネノカミソリが咲きそろう時期になってきた。多良山系のキツネさん達も賑やかに騒いでいることだろう。
a0206345_1554528.jpg


久しぶりの多良山系、少し長めに歩いてみたい。
ルートは八丁谷登山口から金泉寺~中山越~経ケ岳~平谷越~中山越~金泉寺~八丁谷。金泉寺で昼食とするために、経ケ岳まで往復することにした。
a0206345_16484839.jpg

6:48 早朝のためか駐車しているのは鹿児島ナンバーの車が一台
a0206345_15442952.jpg

7:05 八丁谷登山口
a0206345_15455847.jpg

7:28 沢に出て水汲み場の上にキツネさん達が咲きそろう
a0206345_1547527.jpg

7:50~7:55 西野越下のキツネさん達 なんだか昨年より少ないような?金泉寺の管理人さんの話では、3~4日後がベストとのこと。でも平日なんだよね~
a0206345_15502241.jpg

a0206345_15512686.jpg

a0206345_1553971.jpg

8:07~8:30 金泉寺山小屋 朝が早いためか、まだ登山客は少ない
a0206345_15564219.jpg

8:46 西岳分岐あたりのキツネさん
a0206345_1605670.jpg

登山道の下方にも大群落が広がる
a0206345_1614442.jpg

登山道脇のキツネさん
a0206345_1622821.jpg

a0206345_1115371.jpg

9:13 中山越 数人の人達が休んでいたが写真だけを撮って通過
a0206345_15591482.jpg

9:50~10:00 経ケ岳山頂 ここは天気のいい日はめちゃくちゃ暑かとです。長居は無用 雲がかかって雲仙方面は見えない
a0206345_1662834.jpg

山頂に先着された長崎のYさんと一緒にパチリ!この後ルートが同じだったので同行することにした
a0206345_1653737.jpg

10:13 平谷越を通過 進路は右に鋭角
a0206345_1611582.jpg

11:30~12:00 再び金泉寺 ここで昼食としたが登山客の多いこと!まっことビックリ!
a0206345_1615559.jpg

気温はこんくらい やっぱ涼しかバイ
a0206345_16183385.jpg


この後、13:05に駐車場に無事到着


経ケ岳から同行してくださった長崎のYさんの色んな話面白かったですよ。単独のはずだった山行が思わず楽しいものとなりました。来週の立山登山楽しんできてください。どこかの山で会ったらお土産話しを聞かせてくださいね。


歩行距離 12km  累積標高 1000m  行動時間 6時間17分  歩行時間 5時間09分
by ichibunn-go | 2012-07-28 16:28 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(6)

3月20日(火) この前の土日は天気が思わしくなく、延期していた多良岳にマンサクを見に登ることにした。しかし、カミさんは昼近くまで仕事があり午前中の出発は無理かもしれないので、25分ほどで金泉寺に着くことができる金泉寺下駐車場から登ることにした。佐世保からだとアプローチに2時間近くかかるけど、まあ、いいかっ!

咲き誇る多良岳のマンサク
a0206345_21233275.jpg

ルートは時間も少ないので金泉寺下駐車場~金泉寺分岐~国見岳~多良権現峰~金泉寺~金泉寺下駐車場の単純ショートコース
a0206345_23231216.jpg

13:25 金泉寺下駐車場に到着
a0206345_2111753.jpg

13:40 準備が整い多良岳に向けてしゅぱ~つ! 怪しいニセ山ガール
a0206345_216752.jpg

13:51 ガレ場と化した登山道を登って行く 山ガールとニセ山ガール
a0206345_2175189.jpg

14:00 金泉寺分岐 先に多良岳に登ることにする
a0206345_2195568.jpg

14:04 役の行者にお参りして崩れかけた階段を登る
a0206345_21111213.jpg

14:18 梵字岩を見上げる ほら~あそこさ~!なんて書いてあるっちゃろ~ね?
a0206345_21125962.jpg

14:21 梵字岩上のクサリ場 こわ~いと山ガ~ル 黒髪山の天童岩よりましやろもん!
a0206345_21143857.jpg

14:26 国見岳のマンサク 良かった~咲いとったー!
a0206345_21155556.jpg

二週間前はつぼみやったもんね~!
a0206345_21163195.jpg

14:35~15:10 多良権現峰のマンサク
a0206345_21191539.jpg

ここで経ヶ岳を見ながら遅~い昼食です
a0206345_21211768.jpg

ここのマンサクもいいね
a0206345_21233275.jpg

a0206345_2124968.jpg

a0206345_21244278.jpg

記念写真を撮って金泉寺に向けてしゅっぱ~つ!
a0206345_2128196.jpg

この階段降る時は結構こわいね
a0206345_2393415.jpg

15:20 降りがこわ~い!と山ガ~ル
a0206345_2130242.jpg

15:34 役の行者から一旦西岳方向に登り金泉寺に降ることにした
a0206345_21325359.jpg

15:44~16:00 時間が遅いので私達以外の登山者は二人だけしかいませんでした
a0206345_21382699.jpg

a0206345_2137392.jpg

16:25 金泉寺下駐車場に到着
a0206345_21401846.jpg


なんとか天気にも恵まれ、前回より沢山開花したマンサクを見ることができて十分満足できた。単独登山は自由気ままでいいが。家族とのんびり登るのも楽しいものだ。と思う今日この頃である。

歩行距離 2.5キロ  行動時間 2時間45分  歩行時間 1時間54分
by ichibunn-go | 2012-03-20 22:03 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

多良岳のマンサク

3月3日(土) 今日は朝から快晴で家に居るのはもったいない。そうだ!多良岳のマンサクが咲いている頃だから見に行こう。急な思い立ちだったため家を出るのは9時になってしまった。10時40分頃八丁谷第二駐車場に着いたのだが、満車だったため第一駐車場まで登ってみたがクサリで閉鎖されていた。横の駐車スペースに駐車していた車が運よく一台出て行き何とか駐車することができた。


見ごろには少し早いようだ
a0206345_2054719.jpg

ルートは八丁谷から金泉寺~国見岳~多良権現~前岳~六体地蔵~金泉寺~八丁谷の単純な往復コース
a0206345_20355787.jpg

10:58 ぼちぼち準備を進めて、やっと出発
a0206345_20373938.jpg

閉鎖された駐車場 なんでやろ?
a0206345_2039856.jpg

11:18 八丁谷登山口
a0206345_2040294.jpg

11:44 水汲み場上の沢と化したガレ場を登る
a0206345_2041465.jpg

12:11 西野越下のオオキツネノカミソリ 夏になったら楽しませてくださいね
a0206345_20433220.jpg

12:23~13:07 西野越をへて金泉寺に到着
a0206345_2046323.jpg

五家原岳の見える展望所で昼食とした
a0206345_2048663.jpg

13:12 役の行者手前の権現坂の石段を登って一応手を合わせた
a0206345_20492374.jpg

13:34 梵字岩を見上げて何て書いてあると?分かんね~!
a0206345_20512932.jpg

13:30 国見岳でやっとマンサクに会うことができた
a0206345_2054719.jpg

完全に開花した花は一輪もない・・・まだしばらく先のようだ
a0206345_20542989.jpg

13:4~13:45 多良権現社 誰もいません
a0206345_20585196.jpg

13:48 多良権現社からの急なくだりをロープを頼りに必死に降る
a0206345_2112241.jpg

13:50 罪人落としの岩 恐る恐るへっぴり腰で下を覗いてみるニセ山ガール その昔ここから落とされて助かれば罪が許されたそうだ 無理やろ!
a0206345_2135381.jpg

14:00 展望岩へのハシゴを登れば見晴らし最高!
a0206345_2154867.jpg

14:04 座禅岩 風も強く怖くてこれ以上先へ行けない 立つことすらできない まるでカニだね
a0206345_2164246.jpg

14:10 鬼の岩屋を支えているつもり
a0206345_2191026.jpg

14:15 前岳山頂 三角点はこちらにあります
a0206345_2110285.jpg

14:35 戻って六体地蔵への降り
a0206345_21105471.jpg

13:39 六体地蔵
a0206345_21122048.jpg

15:00~15:05 金泉寺で一休み
a0206345_21133750.jpg

15:18 西野越下付近から経ヶ岳を見上げる
a0206345_21152463.jpg

15:34 水汲み場を通過
a0206345_21161162.jpg

15:55 八丁谷登山口を通過
a0206345_21174777.jpg

16:07 無事出発点に到着
a0206345_21193358.jpg


今回の目的だった開花したマンサクは残念ながら見ることができなかった。もう一度数週間後に登ってみよう

歩行距離 9キロ  行動時間 5時間09分  歩行時間 4時間20分
by ichibunn-go | 2012-03-03 21:30 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

多良岳

11月12日 今日は職場の同僚と久しぶりにのんびりと山を歩くことにした。3ガクッタイの定例登山以来、多良山系に登るのは3ヶ月ぶりだ。昨年も同じ日に来たのだが季節外れの黄砂でせっかくの紅葉も霞んでみえた。今年もあまりよくないということで残念。天気もどんよりとして何となく蒸し暑い。雨が降らなければいいのだが。

9:25 八丁谷第一駐車場にスペースを見つけ準備を済ませ出発 
a0206345_18152766.jpg

9:40 林道をゆっくりと歩いて八丁谷登山口
a0206345_1819992.jpg

10:25 適時休憩を取りながらゆっくり登って西野越下のオオキツネノカミソリの群生地も寂しいかぎりです
a0206345_18231627.jpg

10:35 ~10:55 金泉寺に着くといきなり管理人のTさんから、あら10年ぶりじゃなかね!どこに行っとたとね?と言われてしまった。
a0206345_18275587.jpg

管理人のTさん 巨木の隙間からでも見守ってくださいね
a0206345_1829738.jpg

11:01 宝満山の百段ガンギとどっちがきついかな?この先つま先上がりに急になる
a0206345_18312225.jpg

11:15 国見岳山頂から五家原岳方面 雲が多く有明海も見えない
a0206345_18321817.jpg

11:20 多良権現社
a0206345_1836562.jpg

11:34 ハシゴを昇って展望岩
a0206345_18374443.jpg

展望岩で一枚パチリ 経ケ岳も雲がかかってる
a0206345_18384643.jpg

11:38 鬼の岩屋 ストックで支えてみたが・・・
a0206345_18415579.jpg

11:42~11:44 前岳(多良東峰)
a0206345_18444428.jpg

そこにいたのは、見目麗しき4人の山ガール 食事中にすみません。こちらも元気を頂きました。せめて名前でも聞けばよかった!後悔先に立たず・・・
a0206345_184875.jpg

12:13~12:46 そこから引き換えし六体地蔵へ降り再び金泉寺 ここで昼食 食事後、金泉寺上の四差路で長崎北陽台高校山岳部と出会う。友人の息子の名前を言うと顧問の先生が北陽台がインターハイで優勝したときの主将ですねと言っていた
a0206345_18515793.jpg

12:57 西岳山頂 なんか雲が出てきたなあ このあたりで同僚の足に異変が 
a0206345_18523797.jpg

13:11 笹ケ岳分岐 霞んできたなあ これはまずいぞ先を急がねば 
a0206345_1855938.jpg

13:30~13:39 中山越 同僚の足をいたわりここからウナギテ沢を下山
a0206345_18594213.jpg

14:00 薄暗く登山道のわかり難いウナギテ沢
a0206345_1953955.jpg

14:20 八丁谷登山口を通過 
a0206345_1925112.jpg

14:32 出発点の駐車場に無事到着
a0206345_1942483.jpg


今日は本当にのんびりとした山歩きを楽しんでリフレッシュできた。しかし同僚には少々きついようだったが、山は楽しい、山は面白いと満足したようだった。このあと平谷温泉につかり汗を流して帰途にといた。

さあ!明日は来週に迫った三郡往復縦走に向けた最終調整。予定では、宇土登山口から隠居岳まで12往復24キロ。目標タイムは6時間!頑張るぞー!
by ichibunn-go | 2011-11-12 19:32 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)