カテゴリ:多良山系 経ヶ岳( 26 )

3月4日(土) 多良山系では、そろそろマンサクが咲きだすころではなかろうか?
マンサクを見るだけでは物足りないので、知る人ぞ知る!”経ヶ岳南壁と多良岳北壁”というワイルドなオプションを付けてみた。
その匂いをを嗅ぎつけて集まった参加者は、ナンちゃんと、山友のレイランさん、やすとよさん、もとちゃんとイチブンの5人の山馬鹿!

多良岳座禅岩で景色を楽しむ”もとちゃん”
a0206345_18215280.jpg
ルートは、中山キャンプ場~中山越~経ヶ岳南壁~経ヶ岳~中山越~西岳~西野越~金泉寺(11時着)~役の行者~国見岳~多良権現~多良東峰~多良岳北壁~太良水源地~中山キャンプ場の変則8の字周回?
a0206345_18312760.jpg
7:27 中山キャンプ場を意気揚々出発
a0206345_18342075.jpg
7:35 ここが登山口
a0206345_18354481.jpg
7:40~7:42 林道に出て早くもレイヤードタイム
a0206345_18381944.jpg
再び本格的?な登山道へ
a0206345_18412128.jpg
8:02~8:06 中山越 ちょっと休んだら登るよ
a0206345_18425977.jpg
8:24 ここから知る人ぞ知る経ヶ岳南壁入口
a0206345_18454211.jpg
8:30 崩れやすいガレ場
a0206345_18474917.jpg
8:33 南壁下に到達 いきなりイナバウワー
a0206345_18490449.jpg
8:36 ズルズルの崩れやすいガレ場
a0206345_18531887.jpg
8:39 イナバウワーのし過ぎで多良岳北壁までもつかな?それに五十肩も痛いし(+o+)
a0206345_18551793.jpg
8:42 麓から見える経ヶ岳の岩壁が頭上に
a0206345_18580383.jpg
ど~ん!とね

a0206345_19014839.jpg
8:44 岩壁から離れて登山道へ
a0206345_19060601.jpg
8:49 ツゲ尾上の登山道に出て経ヶ岳へ
a0206345_19083264.jpg
8:56 所々雪が残っていたり、アイスバーンがあったり気を付けながら梯子を上ろう
a0206345_19104031.jpg
9:03 展望所から黒木の里を望む
a0206345_19114429.jpg
9:04~9:17 経ヶ岳山頂にて
a0206345_19150146.jpg
天気予報では曇りだったけど、ご覧のとおり
a0206345_19163282.jpg
a0206345_19165350.jpg
a0206345_19172098.jpg
9:25 ロープ場 一応難所かな?
a0206345_19192050.jpg
9:31 南壁分岐辺りまで降ってきた
a0206345_19215886.jpg
9:47 中山越 降ってきたから休憩しなくてもいいよね
a0206345_19233932.jpg
10:11~11:14 笹ケ岳鞍部 ゲゲッ!マンサク咲いてないし・・・(T_T)
a0206345_19283449.jpg
10:20 キツネノカミソリ頑張ってます! 夏が楽しみだね(^^♪
a0206345_19301070.jpg
10:24 西岳登りで あ・足があがらない・・・
a0206345_19314234.jpg
10:27 木々の間から先ほど歩いた南壁が見える
a0206345_19331417.jpg
10:34~10:37 西岳山頂
a0206345_19342344.jpg
10:46 皆さんご存知の西野越 
a0206345_19354357.jpg
10:53~11:31 金泉寺 ほぼ予定通りに到着
a0206345_19411373.jpg
しばらく暖炉で温まって、外で昼食にしたけど日陰は先週の”くじゅうの昼食”の時より寒く感じた(+_+)
a0206345_19444666.jpg
11:36 役の行者
a0206345_20194493.jpg
11:51~11:56 国見岳から景色を楽しもう
a0206345_20220103.jpg
ここにはマンサクが咲いてました
a0206345_20241735.jpg
a0206345_20254778.jpg
a0206345_20260556.jpg
11:59 石段登れば多良権現
a0206345_20274575.jpg
12:00~12:04 多良権現峰
a0206345_20292019.jpg
ここのマンサクもちょっと咲いてるかも
a0206345_20293799.jpg
12:10 罪人落とし岩 その昔ここから罪人を落とし生きていたら罪が許されたという・・・
a0206345_20320020.jpg
12:17 展望岩 梯子を上るか?それとも・・・
a0206345_20325158.jpg
12:23 座禅岩
a0206345_20342698.jpg
写るだけではなく撮ります
a0206345_20351283.jpg
12:29 鬼の岩屋 初めての人、特に女性は必ずこれをやるという山の掟が・・・う~ん?なにか違うような?
a0206345_20362838.jpg
12:34~12:41 多良東峰
a0206345_20391766.jpg
笑顔満面 これから始まる苦難?楽しみ?を知りません(^-^;
a0206345_20393636.jpg
12:48 急な下りを約100m降る
a0206345_20422546.jpg
12:52 多良北壁分岐 このブログを見たからと言って簡単に行ってはいけません!遭難しますよ!ここに足を踏み込めるのが許されるのは地図が読める人!コンパスが使え、自分の現在地を把握できる人のみ!
a0206345_20433392.jpg
12:55~と言う事で、時間を忘れて多良北壁を存分に楽しもう\(^o^)/
a0206345_20493161.jpg

a0206345_20502359.jpg
a0206345_20513175.jpg
つららの残骸・・・(T_T)
a0206345_20575448.jpg
更に迫力の北壁
a0206345_20590275.jpg
あら?手をついてる人は何してる?
a0206345_20591784.jpg
ヒメシャラの丘 ここで多良北壁半分ぐらい
a0206345_21030593.jpg
ここから先は藪漕ぎ藪漕ぎ楽しいな(^^♪ はっきり言って道はないです(^^♪
a0206345_21042620.jpg
a0206345_21044879.jpg
a0206345_21051274.jpg
a0206345_21054389.jpg
a0206345_21061102.jpg
14:00~14:15 太良川水源地 ここに出てくれば正解です
a0206345_21075436.jpg
ほぼ予定通りでしばらく休憩
a0206345_21102372.jpg
キツネさんも元気いっぱい 0(^O^)0
a0206345_21121577.jpg
14:47 数々の難所を乗り越えて中山キャンプ場に無事とおちゃあ~く!
a0206345_21144934.jpg
 久しぶりに登山道ではない登山道?を歩いてリフレッシュできた思いがした。
 これから暫くは幾つかの自分の目標に向かって時間を使いたい。今回同行してくれたナンちゃん、レイランさん、やすともさん、もとちゃんお疲れさまでした。そして有り難う(*^_^*)

歩行距離 9.5km 累積標高 1100m 行動時間 7時間20分 歩行時間 5時間46分


by ichibunn-go | 2017-03-04 19:45 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

7月30日(土) 先週に引き続きオオキツネノカミソリ見物のため多良山系に登る。先週が最盛期ではなかったろうか?と思われるが、まだまだ大丈夫!見どころあるさ!
 今回の参加者は、y弟子とナンちゃんの職場の同僚若手初心者二名にイチブンの総勢五名。最近稀にみる大所帯?です。

盛りは過ぎたものの、もう少し楽しめそうな西野越のオオキツネノカミソリ
a0206345_6244584.jpg

ルートは、中山キャンプ場~太良川水源地~役の行者~国見岳~多良権現~罪人落とし岩~座禅岩~鬼ノ岩屋~前岳(多良東峰)~鬼の門~六体地蔵~役の行者~金泉寺~西野越~西岳~笹南峰~笹ヶ岳~中山越~中山キャンプ場の変則8の字周回コース
a0206345_6303134.jpg

9:03 ナンちゃんを先頭に中山キャンプ場出発
a0206345_633486.jpg

9:24 久々の一列縦隊で徐々に高度を上げて行く 
a0206345_637123.jpg

9:36 今日最初のオオキツネノカミソリ
a0206345_6382032.jpg

9:48~9:52 太良川水源地
a0206345_6391230.jpg

a0206345_6423983.jpg

先週と比べたらへたってる感じは否めない
a0206345_641546.jpg

a0206345_642184.jpg

9:56 高度を上げて行くとまだまだ見頃のものも
a0206345_645440.jpg

a0206345_6453888.jpg

木漏れ日のスポットライトを浴びて幻想的
a0206345_6462130.jpg

10:05 役の行者
a0206345_6511929.jpg

10:08 この石段が結構足にくる
a0206345_6521064.jpg

10:18 梵字岩
a0206345_6532550.jpg

a0206345_6534493.jpg

10:24~10:27 国見岳
a0206345_6543983.jpg

正面に五家原岳
a0206345_6553879.jpg

10:33~10:37 多良権現
a0206345_6564117.jpg

木々の間から経ヶ岳と新しい山頂標識
a0206345_657293.jpg

10:44 罪人落とし岩
a0206345_6591719.jpg

10:52 展望岩
a0206345_701959.jpg

10:55~10:58 座禅岩 ポーズを決めるナンちゃん(実は腰が引けてます)
a0206345_715565.jpg

飛翔感があっていい感じ ナンちゃんの負け
a0206345_745190.jpg

11:00~11:02 鬼ノ岩屋 初めて来た人はこれをやると言う暗黙のルールがある?
a0206345_710186.jpg

余裕だけど、そんなに軽いもんじゃない
a0206345_78582.jpg

11:08~11:13 前岳(多良東峰)
a0206345_7114268.jpg

11:18 鬼ノ岩屋下の分岐を鬼の門に降る
a0206345_7131012.jpg

11:22 鬼の門に登ろうとするナンちゃん はっきり言って無理です
a0206345_7152639.jpg

11:27~11:30 六体地蔵
a0206345_7164331.jpg

11:33 緩やかでいい感じの登山道
a0206345_7184767.jpg

11:42 役の行者 登山者が多いね この分だと金泉寺は・・・
a0206345_7193054.jpg

11:47~12:07 金泉寺 ここで昼食
a0206345_7212378.jpg

時間もいいので休憩の人達でいっぱい この分だと西野越は・・・
a0206345_7233434.jpg

12:15 西野越 渋滞してます
a0206345_7244249.jpg

12:18~12:24 オオキツネノカミソリの群落
a0206345_7254829.jpg

a0206345_726961.jpg

a0206345_7263062.jpg

a0206345_7264978.jpg

a0206345_727518.jpg

a0206345_7272736.jpg

a0206345_7274355.jpg

12:30 西野越まで戻って西岳へ
a0206345_7284174.jpg

12:42~12:44 西岳 若者二名余裕かな?
a0206345_730433.jpg

13:02 笹峠
a0206345_7323084.jpg

ザックをデポして笹南峰と笹ヶ岳往復
a0206345_7334511.jpg

急な崖をよじ登る
a0206345_7351367.jpg

13:09~13:12 マイナー感溢れる笹南峰
a0206345_7362290.jpg

13:15 笹南峰からの降り
a0206345_7381087.jpg

13:18 笹峠まで戻って笹ヶ岳へよじ登る
a0206345_7394118.jpg

13:23~13:30 笹ヶ岳 地味です
a0206345_74135.jpg

あまりの暑さに木陰へ避難
a0206345_742250.jpg

13:35~13:39 笹峠に戻って
a0206345_7442444.jpg

後は中山越~中山キャンプ場へ降るだけ
a0206345_7462695.jpg

14:01~14:06 中山越で小休止
a0206345_7475184.jpg

ここから先は本当に降るだけ
a0206345_7491432.jpg

14:21 ほぼ枯れ沢を渡渉
a0206345_7504347.jpg

14:32 林道に飛び出し中山キャンプ場まであと少し
a0206345_752632.jpg

14:39 中山キャンプ場に無事到着
a0206345_752593.jpg


オオキツネノカミソリの過ぎた感は否めないが、新しい仲間として、若者二人が増えるという大きな収穫があった。これからの彼らの成長に期待する。

歩行距離 8.5km 累積標高 800m 行動時間 5時間36分 歩行時間 4時間25分
by ichibunn-go | 2016-07-31 08:07 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)

7月23日(土) 今年もオオキツネノカミソリが咲く暑い季節がやってきた。ならば行かずばなるまい! 但し今日の目標として中山キャンプ場から経ヶ岳までノンストップで1時間以内で登ること!この時期の強敵!マムシは勿論の事!アブの攻撃から逃げ切ること!

太良川水源地のオオキツネノカミソリ
a0206345_1695673.jpg

ルートは中山キャンプ場~中山越~経ヶ岳~中山越~西岳~西野越~金泉寺~役の行者~太良川水源地~中山キャンプ場のオオキツネノカミソリを無駄なく楽しむ周回コース
a0206345_1613534.jpg

8:33 赤い鳥居からではなく林道を右に登って中山越へ
a0206345_16182045.jpg

8:43 二つ目の橋を渡った所が登山口
a0206345_16202853.jpg

8:47 暫く登ると水がちょろちょろ流れる沢を渡る
a0206345_16223814.jpg

8:57 何度か林道を横切り中山越下の広場に飛び出す
a0206345_16235567.jpg

8:59 あっ!と言う間に中山越 大勢の登山者が休憩してたが、休まず経ヶ岳へ
a0206345_16255146.jpg

9:03 平谷越分岐 当然左を取って経ヶ岳へ 顔の周りをブンブンとアブが飛び交う
a0206345_16272457.jpg

9:22~9:41 経ヶ岳山頂 今日の一番乗りかな?誰もいない 中山キャンプ場から49分
a0206345_16283062.jpg

山頂直前で出会った福岡から来山の三名様 楽しいひと時有り難うございました(*^_^*)
a0206345_16304970.jpg

今日のトレランスタイルはアブ対策 何時も上下ともインナー、タイツ仕様で素肌を出さないにも関わらずアブにやられまくり(多良山系での自己最高アブ噛まれ記録7ヶ所)なので、まとわりつくアブを素肌で感じる早期警戒撃退システム?もう一つのアブ対策は体の動きを止めない!動き続けること
a0206345_16393159.jpg

9:55 ささっと降って中山越
a0206345_20574828.jpg

三つのザックが持ち主の帰りを寂しそうに待ってます^^;
a0206345_2059496.jpg

10:12 笹ヶ岳~笹南峰鞍部 標識の左側の笹をかき分ければ笹ヶ岳に登れる
a0206345_2123611.jpg

10:16 登山道脇にオオキツネノカミソリ 
a0206345_2152019.jpg

a0206345_2153739.jpg

10:18 西岳分岐を右へ登る 
a0206345_2182437.jpg

そこにはオオキツネノカミソリの群落
a0206345_21114927.jpg

a0206345_21121292.jpg

10:28 西岳山頂 木々の間に経ヶ岳が見える
a0206345_21132128.jpg

10:31 西野越分岐を右に降る
a0206345_21142558.jpg

10:35 西野越 オオキツネノカミソリ見物の人達が金泉寺方面から続々と
a0206345_211612100.jpg

10:37~10:45 オオキツネノカミソリ群落
a0206345_21174496.jpg

a0206345_2118568.jpg

a0206345_21182677.jpg

a0206345_211852100.jpg

a0206345_21193375.jpg

a0206345_21195774.jpg

a0206345_21202814.jpg

a0206345_21204926.jpg

a0206345_21211045.jpg

a0206345_21213185.jpg

10:51~11:08 金泉寺 アブの攻撃に注意しながら急いで昼食
a0206345_21225694.jpg

なんか工事中だけど、鐘楼かな?
a0206345_21235551.jpg

11:11~11:16 役の行者 多良岳まで行こうと思ったけど団体さんが・・・来週も来る予定なので諦めて中山キャンプ場に降ることにした
a0206345_21271365.jpg

11:18~ 降り出すとオオキツネノカミソリが!
a0206345_21292764.jpg

a0206345_21295347.jpg

a0206345_21301493.jpg

a0206345_21303433.jpg

a0206345_2130585.jpg

11:23~11:26 太良川水源地 結構咲いてる!今年は開花が早いかも!
a0206345_21322798.jpg

a0206345_21325160.jpg

a0206345_2134470.jpg

a0206345_21343989.jpg

a0206345_2135421.jpg

11:47 走れる所は走って中山キャンプ場 オオッ!満車じゃん!
a0206345_213676.jpg


 今年はシャクナゲにしても、ミヤマキリシマにしても、オオキツネノカミソリにしても開花が早かった様な気がするのは私だけ?来週は盛りを過ぎてるかな?
 アブの攻撃は死角に集中する。手は肘側と小指側。足は腿裏とふくらはぎ。耳や唇にぶつかる程群がるアブの攻撃も見事にかわして、西野越のオオキツネノカミソリ撮影で静止ところで膝裏を軽く噛まれた程度で良しとしよう。
 また、行動中の飲料水は、かなり汗をかいたにも関わらず400cc程度に抑えることができたが、飲みたい時には飲んで決して我慢していた訳ではない。
 
歩行距離 8km 累積標高 950m 行動時間 3時間14分 歩行時間 2時間22分
by ichibunn-go | 2016-07-23 16:42 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

7月25日(土) 台風12号が近づいている。明日の午後には風が吹き雨が降り出すのではなかろうか?強風でオオキツネノカミソリが倒れる前に見に行く事にしょう。

太良川水源地のオオキツネノカミソリ
a0206345_10124834.jpg

ルートは、八丁谷駐車場~八丁谷登山口~西野越~金泉寺~役の行者~太良川水源地~役の行者~西岳出合い~中山越~経ヶ岳~中山越~ウナギテ沢~八丁谷登山口~八丁谷駐車場
a0206345_1725848.jpg

7:44 八丁谷駐車場を出発 ほぼ満車状態
a0206345_10151524.jpg

7:53 綺麗な蝶々
a0206345_10172087.jpg

8:00 八丁谷登山口
a0206345_1018642.jpg

8:15 経ヶ岳と笹ヶ岳
a0206345_10202319.jpg

8:22~8:24 薄暗い水汲み場
a0206345_10191635.jpg

あら?もう終わってる・・・今年の梅雨は晴天の日が多かったから開花が早かったのかな?
a0206345_1029159.jpg

8:39~8:48 西野越のオオキツネノカミソリ
a0206345_10321160.jpg

a0206345_10323013.jpg

a0206345_10442138.jpg

この辺りも過ぎた感じ・・・それに少ない・・・
a0206345_10384582.jpg

a0206345_10391689.jpg

8:50 金泉寺 まだ時間が早いから?だ~れもいません
a0206345_1040297.jpg

a0206345_10405315.jpg

9:00 役の行者 太良川水源地のオオキツネノカミソリに期待しよう
a0206345_1043549.jpg

降りだしたら、すぐ小さな群落
a0206345_10461758.jpg

a0206345_10474285.jpg

9:04 降るにつれて登山道脇にオオキツネノカミソリが咲き出した
a0206345_10514483.jpg

西野越より色濃いオオキツネノカミソリ
a0206345_1052867.jpg

9:06~9:16 太良川水源地 
a0206345_10534977.jpg

この辺りは来週まで見れそう
a0206345_1056489.jpg

a0206345_10564557.jpg

a0206345_1101313.jpg

a0206345_1104033.jpg

a0206345_111125.jpg

a0206345_1112332.jpg

9:27 役の行者 ここから縦走路へ
a0206345_1133487.jpg

9:31 小さな群落
a0206345_1144627.jpg

a0206345_115208.jpg

9:42 西岳下のオオキツネノカミソリ
a0206345_117366.jpg

a0206345_1174764.jpg

10:03~10:05 中山越 経ヶ岳の登りに備えて小休止
a0206345_1193272.jpg

10:38~10:40 経ヶ岳 写真を撮ってすぐ降ろう
a0206345_11112038.jpg

a0206345_11123567.jpg

a0206345_11125953.jpg

a0206345_11314769.jpg

a0206345_1114292.jpg

10:58 中山越 右を取ってウナギテ沢へ
a0206345_111514.jpg

11:10 木漏れ日のスポットライトに浮かぶ
a0206345_11161376.jpg

a0206345_1117338.jpg

a0206345_11172219.jpg

11:15~11:22 涼しい沢で昼食
a0206345_11183927.jpg

11:30 渡渉を繰り返しながら降ると次々に滝が現れる
a0206345_11203262.jpg

a0206345_11205338.jpg

この滝は結構落差あります
a0206345_1121468.jpg

a0206345_11222521.jpg

a0206345_1123236.jpg

a0206345_11233968.jpg

a0206345_1124294.jpg

11:46 八丁谷登山口
a0206345_11243970.jpg

11:58 八丁谷駐車場 うわ~車増えてる~!
a0206345_11245842.jpg


やはりベストの状態を見たいなら、少なくとも3週続けて来ないとダメだね(^_^;)

歩行距離 11km 累積標高 1150m 行動時間 4時間14分 歩行時間 3時間41分
by ichibunn-go | 2015-07-26 11:38 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)

5月2日(土) 世間ではGWで大賑わいの様相。途中通って来た波佐見町でも陶器市目的の県外ナンバー車を多数見かけた。
 今回はシャクナゲを見ることに焦点を絞って多良山系を歩く。おそらく、黒木から登ったのでは駐車するのも大変だろうし、各ルート団体さんで渋滞気味ではないだろうか?そこで今回は登山としての面白みには欠けるが、駐車が楽で、最短最速最楽で舞岳に行ける中山キャンプ場を発着点とし、山頂がシャクナゲ林の笹ヶ岳の様子も見ることにする。

笹ケ岳山頂のシャクナゲの蕾
a0206345_8185630.jpg

今年は裏年だろうか?数少ない舞岳のシャクナゲ
a0206345_7123080.jpg

ルートは、中山キャンプ場~中山越~舞岳~中山越~笹ヶ岳~笹南峰~役の行者~多良権現峰~前岳~役の行者~太良川源流~中山キャンプ場の比較的フラットなコースとなる。
a0206345_734382.jpg

9:35 予定より30分ほど遅れて中山キャンプ場を出発 流石にGW駐車場は満車状態
a0206345_7192041.jpg

9:43 登山口 ここまでのコンクリート道は照りつけるお日様が暑いこと
a0206345_7243043.jpg

日陰の登山道には爽やかな風が吹き抜ける
a0206345_7294196.jpg

9:49 一旦林道に出る
a0206345_7305155.jpg

林道の向かい側が再び登山口
a0206345_7322713.jpg

9:58 いい雰囲気の登山道 涼しい風が吹き抜ける
a0206345_7334946.jpg

10:12 緩やかな登山道をトコトコ歩いてアッという間に中山越
a0206345_7363100.jpg

10:14 舞岳分岐 緩やかに登って行く
a0206345_7373978.jpg

10:20 舞岳へのトラバース 落ち葉で滑りやすいので注意しよう
a0206345_73936100.jpg

あちらこちらにギンリョウソウが顔を出す
a0206345_7412240.jpg

a0206345_7414453.jpg

10:28 木々の間から経ケ岳 出会った人から、イチブンさん?いつもブログ見てます!と声をかけられ嬉しかった
a0206345_954255.jpg

10:33 20名ほどの団体さんと出会う
a0206345_7464078.jpg

この辺りからシャクナゲが見られるようになってきた
a0206345_7481148.jpg

10:36 舞岳西側の巻道を通り反対側から登り返すことにする
a0206345_7511395.jpg

10:41 展望岩 ここで引き返す
a0206345_752388.jpg

辺にはシャクナゲの蕾
a0206345_753181.jpg

僅かに咲いたシャクナゲとミツバツツジ
a0206345_754254.jpg

10:47~10:52 舞岳 木々が伸びて展望がなくなってしまった。でも、これが自然
a0206345_7574749.jpg

舞岳周辺のシャクナゲ
a0206345_810684.jpg

a0206345_8104912.jpg

a0206345_811982.jpg

a0206345_8113156.jpg

a0206345_812269.jpg

a0206345_8122067.jpg

11:09 中山越まで引き返して、そのまま直進
a0206345_813522.jpg

11:32 笹峠 左側の笹ヶ岳に登って昼食にしよう
a0206345_14183196.jpg

11:33 笹ケ岳取り付き
a0206345_8151989.jpg

11:37~12:14 笹ヶ岳 山頂には蕾が数個
a0206345_8171831.jpg

a0206345_938835.jpg

笹ヶ岳山頂にはシャクナゲが群生している。しかし花が咲いているのは数本だけ
a0206345_93958100.jpg

a0206345_823769.jpg

a0206345_8243633.jpg

a0206345_8275380.jpg

ここのシャクナゲが満開になったら凄いだろうね。そんな会話をしながら昼食タイム
a0206345_827131.jpg

12:22 笹南峰の急登 木の根、枝につかまりながら登る
a0206345_8345425.jpg

12:24~12:35 笹南峰 シャクナゲあるかな?
a0206345_8395291.jpg

辺りを探すとありました!
a0206345_8412783.jpg

a0206345_8415227.jpg

a0206345_8422547.jpg

a0206345_8424714.jpg

12:41 笹峠まで戻って縦走路を金泉寺方面へ
a0206345_14171462.jpg

13:04 金泉寺上の西岳出合い
a0206345_9304810.jpg

13:07 中山キャンプ場分岐
a0206345_8453150.jpg

役の行者
a0206345_8461848.jpg

13:23~13:28 多良権現
a0206345_8471972.jpg

13:33 罪人落とし岩
a0206345_8484085.jpg

13:35 多良岳には大岩が沢山 これがまた面白い
a0206345_8512013.jpg

a0206345_8515694.jpg

梯子がなくても問題なし
a0206345_8523194.jpg

a0206345_8525446.jpg

この岩の上からの展望 有明海を挟んで雲仙が見える
a0206345_8545556.jpg

13:44 鬼の岩屋 おりゃ~と持ち上げよう
a0206345_8561810.jpg

13:53~13:58 前岳山頂
a0206345_8575298.jpg

シャクナゲは無いがミツバツツジは結構咲いてる
a0206345_90162.jpg

14:24 ツバキの絨毯
a0206345_8584314.jpg

14:26 役の行者下から中山キャンプ場へ
a0206345_913411.jpg

14:33~14:38 太良川水源地 湧水が冷たくて美味しい
a0206345_923797.jpg

15:13 中山キャンプ場に無事到着
a0206345_983258.jpg


途中出会った常連らしき人も、今年は裏年かな?花が少ない・・・と言っていた。確かに満足のいく花の量ではなかった。なんとなく不完全燃焼・・・やはりあの山に行くしかないのか・・・

歩行距離 9km 累積標高 900m 行動時間 5時間38分 歩行時間 4時間30分
by ichibunn-go | 2015-05-03 09:29 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback(1) | Comments(1)

マンサク咲き誇る多良岳

3月20日(金) 二週間前に多良岳に登った時には、国見岳の辺りに幾らか咲いてただけで蕾が多かった。それから二週間、過ぎてるのもあるかもしれないが、まだまだ見頃は続いていると思う。ならば、登るっきゃないね!

やったね!多良権現の手前は満開じゃん!
a0206345_22415218.jpg

a0206345_21572580.jpg

a0206345_2217061.jpg

ルートは、八丁谷駐車場~八丁谷登山口~西野越~金泉寺~国見岳~多良権現~笹ケ岳下~中山越~ウナギテ沢~八丁谷登山口~八丁谷駐車場 マンサクを楽しむのが目的なので経ケ岳等ピークは目指さない
a0206345_2294138.jpg

9:39 八丁谷駐車場を出発 平日の為駐車車両は7台のみ
a0206345_22164068.jpg

9:55 八丁谷登山口 ここから登るのは久しぶり
a0206345_22193632.jpg

10:12 昨日まで雨が降っていたので水量も多い
a0206345_22205315.jpg

10:15 水汲み場
a0206345_22215047.jpg

キツネさんのお子ちゃまも元気いっぱい
a0206345_22224272.jpg

10:32 西野越下のキツネさん群生地
a0206345_22273314.jpg

10:35 西野越
a0206345_22275293.jpg

10:39~10:46 金泉寺 平日だけど管理人さんがいました
a0206345_22283573.jpg

10:49 役の行者 単独の時は念入りに登山の安全をお願いします
a0206345_22304063.jpg

11:00~ 国見岳周辺のマンサク 彼方に雲仙が浮かぶ
a0206345_22391689.jpg

a0206345_22395861.jpg

a0206345_22402558.jpg

a0206345_22415218.jpg

雲仙の下に有明海も見えてきた
a0206345_2243856.jpg

11:10 多良権現手前のマンサク
a0206345_22453999.jpg

a0206345_2246324.jpg

a0206345_22462386.jpg

11:12~11:28 多良権現
a0206345_22492682.jpg

マンサクを見ながら昼食を、と、思ったけど今いち
a0206345_22503059.jpg

11:44 役の行者下から西岳方面へ
a0206345_22524965.jpg

11:46 右を取って縦走路へ
a0206345_22542079.jpg

11:58 振り返れば国見岳のマンサクが見える
a0206345_22553090.jpg

12:06~12:09 笹ケ岳下のマンサク
a0206345_22571777.jpg

a0206345_22574087.jpg

a0206345_22575936.jpg

a0206345_225963.jpg

12:20 中山越 昨日までの雨で増水してるかもしれないけどウナギテ沢へ
a0206345_22594457.jpg

12:29 渡渉後振り返れば結構増水してるね 多良山系の中では結構好きな所
a0206345_2312027.jpg

12:31 ここにもキツネさんのお子ちゃま
a0206345_2351735.jpg

12:34 雨の後にはこんな楽しみ 滝が沢山
a0206345_2364012.jpg

a0206345_2375061.jpg

12:40 でも、左岸から右岸へ、右岸から左岸へ渡渉が大変
a0206345_23142799.jpg

a0206345_23144962.jpg

12:42 ウナギテ沢で一番見事な滝
a0206345_23163359.jpg

12:46 何回渡渉したか分らない?
a0206345_23175273.jpg

12:53 また渡渉
a0206345_2318336.jpg

12:57 12:40 八丁谷登山口 ここからの林道歩きが今いち
a0206345_23192615.jpg

13:09 八丁谷駐車場 駐車場は一応満車
a0206345_2322159.jpg


満開のマンサクに出会えて満足満足!ウナギテ沢の滝にも満足満足!急ぎ足で回ったけれども、今年の花の一番目。十分目的は達成したと思う。これからの花の季節。どんな花に出会えるかな?楽しみ楽しみ(o^^o)♪

歩行距離 9km  累積標高 900m  行動時間 3時間30分  歩行時間 3時間
by ichibunn-go | 2015-03-20 23:39 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(4)

多良岳北壁とマンサク

3月7日(土) 多良山系にマンサクが咲く頃になった。例年なら見頃をむかえる頃なのだが、今年は少し遅れているとの情報・・・だが、マンサクを見た後はメインディッシュの多良北壁直下のワイルドトラバース。時期的に氷瀑とまではいかないが、それなりの氷柱(つらら)が見られるのではないだろうか?

今回の参加者は、イケちゃん、アユママ、イチブンの3名

多良北壁のつらら
a0206345_17594613.jpg

多良北壁直下の氷のモニュメント
a0206345_17463733.jpg

国見岳のマンサクはぼちぼち
a0206345_18324257.jpg

ルートは、金泉寺下駐車場~役の行者~国見岳~多良権現~前岳~多良北壁~太良川源流~役の行者~金泉寺下駐車場の最短、短時間で多良岳を思いっきり楽しむ
a0206345_188473.jpg

9:20 車はまだ少ない 全部で5台ほど
a0206345_18192951.jpg

9:27 金泉寺下駐車場を出発 マンサク咲いてるかな~?
a0206345_18182019.jpg

9:35 オオキツネノカミソリのお子ちゃま達も芽吹いている
a0206345_1822555.jpg

9:45 林道から多良岳へ
a0206345_1823539.jpg

9:48 役の行者の石段
a0206345_18253091.jpg

a0206345_18255460.jpg

a0206345_18261844.jpg

10:00 尾根に到着 まずは左の国見岳へ
a0206345_18342994.jpg

10:02~10:04 国見岳のマンサク
a0206345_1831169.jpg

10:08~10:13 多良権現 あれ~マンサク咲いてないね・・・
a0206345_2052296.jpg

10:20 罪人落とし岩から下をのぞく ここから落とされて生きていたら罪が許されたらしい? 無理やろ!
a0206345_20123843.jpg

10:28 ここは座禅岩ではありません
a0206345_2013464.jpg

10:30 ここが座禅岩
a0206345_20154240.jpg

10:35 鬼の岩屋 おりゃ~とイケちゃん あまりのパワーにカメラもビビッてピンボケです
a0206345_20174367.jpg

10:39~10:47 前岳(多良東峰)
a0206345_20205645.jpg

ここから一気に150mほど降る
a0206345_2022379.jpg

10:57 多良北壁分岐 目印のケルンから左へ ここから先は初心者、体力のない人、コンパス、地図が読めない人は進入禁止 あくまでも自己責任で
a0206345_20273558.jpg

11:00 多良北壁直下を落石に注意しながら進む
a0206345_20301773.jpg

登ったり
a0206345_20304753.jpg

降ったり
a0206345_20315057.jpg

最初のつらら
a0206345_20492863.jpg

次のつらら
a0206345_20482565.jpg

見上げた所には
a0206345_20511923.jpg

つらら
a0206345_20515972.jpg

次から次に
a0206345_2053179.jpg

a0206345_20535622.jpg

落差のあるつらら 
a0206345_2034812.jpg

a0206345_20573071.jpg

近づく時は落つららに注意
a0206345_20593041.jpg

下から見ると 
a0206345_2115032.jpg

11:34 北壁一番の見所
a0206345_2182188.jpg

その下には氷の芸術
a0206345_2192628.jpg

a0206345_21151895.jpg

つららの残骸と雫の成せる自然の技
a0206345_2112378.jpg

a0206345_2124309.jpg

a0206345_21141158.jpg

a0206345_21154488.jpg

11:40 これぞ北壁
a0206345_21184245.jpg

a0206345_211951.jpg

12:00~ 危険なトラバース 踏み跡はあるものの道はあってないようなもの!
a0206345_21345490.jpg

a0206345_2139330.jpg

12:17~ 踏み跡もなくなり標高830mを維持しながら岩を乗り越え藪を漕いで太良川源流を目指す
a0206345_21454229.jpg

ここには正規ルート等存在しない あるのは自然のみ
a0206345_2146450.jpg

12:29~ 大岩の乗り越え、藪漕ぎに難儀する
a0206345_2146571.jpg

a0206345_21504742.jpg

a0206345_21511189.jpg

12:38 中山キャンプ場からの登山道が見えてきた、出た所は太良川源流の少し上 標高830m地点
a0206345_21524984.jpg

12:40~13:10 太良川源流まで降る 高度計では標高800m 思っていたよりも30m低かった・・・
a0206345_21564363.jpg

北壁の途中で昼食と思ったが寒くて回避 ここまで我慢したがやっぱり寒い!でも空きっ腹には敵わない
a0206345_2157266.jpg

ここにもキツネさんのお子ちゃまが、夏に楽しませてくれるかな?
a0206345_2231995.jpg

13:19 役の行者下
a0206345_2234743.jpg

13:38 金泉寺下駐車場に無事到着
a0206345_2272147.jpg


 残念ながらマンサクはあまり咲いてなかった・・・しかし、それにも増して多良北壁のつららロード!難所ケ滝四王寺滝には及ばないまでも数で圧倒!真冬に来れば更に素晴らしい小氷瀑が見られるのではないだろうか?しかし、危険が伴うことは言うまでもない。
 当初の計画では、今回のルートに加え、金泉寺から西野越~西岳~笹南~笹ケ岳鞍部(マンサク)~金泉寺上~金泉寺下駐車場の予定だったが、イケちゃん、アユママ共に、多良北壁の緊張疲れと、つららに大満足した結果今回のショートコースとなった。
 本当のところは足や体の疲れ等ではなく、最初から最後までの途切れない喋り疲れだと思う。

歩行距離 4.5km  累積標高 550m  行動時間 4時間11分
by ichibunn-go | 2015-03-08 17:55 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)

8月7日(木) 梅雨明け直後から戻り梅雨のような天気と台風の襲来。いったい今年の天気は何なんだ?何時晴れるんだ?先週は台風12号、今週末は台風11号!そうこうしてる間にオオキツネノカミソリは見頃が過ぎてしまう・・・しかし、天の恵みか?やっと晴れの予報。こりゃあ仕事休んででも行かんばバイ!

太良川水源地のオオキツネノカミソリ
a0206345_202253.jpg

a0206345_183561.jpg

ルートは、八丁谷駐車場~八丁谷登山口~西野越~金泉寺~役の行者~国見岳~多良権現峰~座禅岩~六体地蔵~役の行者~太良川水源地~役の行者~西岳分岐~西岳~西野越~八丁谷登山口~八丁谷駐車場 途中何ヶ所かでオオキツネノカミソリを楽しむコースとなる
a0206345_19104566.jpg

8:30 八丁谷駐車場を出発 平日だが久しぶりの晴れ間に白線内はほぼ満車
a0206345_1816156.jpg

8:46 八丁谷登山口 先日の大雨で登山道も荒れてるんじゃないかな?
a0206345_18171826.jpg

9:08 見事な二本滝 ではなく右側は滝と化した登山道
a0206345_1818360.jpg

9:10 水汲み場 見事に過ぎ去ったオオキツネノカミソリ
a0206345_18235916.jpg

9:34~9:41 見頃を過ぎた西野越付近のオオキツネノカミソリ 
a0206345_18275443.jpg

色薄っ!
a0206345_1832588.jpg

見頃を過ぎたうえに雨に打たれて倒れたものも多い
a0206345_1835402.jpg

中にはまだまだ元気なキツネさんも
a0206345_18303169.jpg

a0206345_1831982.jpg

a0206345_18395167.jpg

9:50~9:52 金泉寺 誰もいないのは平日ならではかな?
a0206345_18413957.jpg

9:55 役の行者 太良川水源地は後回しにして、時間調整のつもりで多良岳に登って来よう
a0206345_18434433.jpg

10:07-10:09 国見岳 久しぶりの青空で雲仙もよく見える
a0206345_18482534.jpg

10:12 静かな多良権現
a0206345_18501775.jpg

10:23 振り返って多良尾根を見る 右側には経ヶ岳
a0206345_18514962.jpg

10:25~10:27 座禅岩に立って経ヶ岳をつま先でコツン 
a0206345_18535012.jpg

10:34 座禅岩で折り返して六体地蔵
a0206345_1857557.jpg

10:46 役の行者まで戻って中山キャンプ場方面へ降る
a0206345_18583593.jpg

10:48 降り出したらすぐにキツネさん
a0206345_1905259.jpg

a0206345_1915062.jpg

10:50 あっ!大きな蝶蝶が密を吸ってる!
a0206345_1932260.jpg

10:55~11:32 太良川水源地 昼飯はオオキツネノカミソリを見ながら食べられるココでしょっ!
a0206345_19512824.jpg

もう一つの理由は?11時28分現在 気温19.9℃ 超~(´∀`~)スズスィー  下界は30℃超えてるやろうね ( ̄ー ̄)ニヤリ
a0206345_195444100.jpg

雨で倒れてるのが多いけど、ここのオオキツネノカミソリも捨てたもんじゃない
a0206345_204218.jpg

a0206345_2045927.jpg

まだ蕾もあるけど残念ながら今週末は台風===
a0206345_2055254.jpg

オオキツネノカミソリは上から見るより見上げた方がいいかも
a0206345_2013812.jpg

a0206345_20165990.jpg

a0206345_20135414.jpg

a0206345_20172365.jpg

11:51 役の行者まで登り返して西岳尾根へ
a0206345_20181431.jpg

11:53 西岳尾根から右を取って縦走路へ
a0206345_20191195.jpg

11:54 縦走路に入ってすぐオオキツネノカミソリ
a0206345_2020412.jpg

12:04 西岳分岐 ここは鋭角に左を取って西岳へ
a0206345_20205038.jpg

ここにもオオキツネノカミソリ 例年より少ない
a0206345_2023798.jpg

12:14~12:16 西岳山頂
a0206345_20222780.jpg

12:19 西野越分岐 分かりにくいがケルンが目印
a0206345_2025435.jpg

12:23 西野越 ここは右を取って帰りにもう一度オオキツネノカミソリを観賞する
a0206345_2029815.jpg

12:25~12:37 午前より午後の方が色が濃いような?
a0206345_20292671.jpg

a0206345_20295131.jpg

a0206345_20301221.jpg

a0206345_20304044.jpg

13:06 無事八丁谷登山口まで降ってきた ここまで来れば安心
a0206345_20321962.jpg

13:23 八丁谷駐車場 少し車増えたね
a0206345_20345085.jpg


今年の天候不順にはまいった~(*´д`*) TTI 48の定例登山でオオキツネノカミソリを観賞を7月26日に予定していたけど雨で8月3日に順延。この日も朝から雨でとうとう中止。今日休みを取って単独で来たけどメンバーにも見せたかったな~でも来年があるさ

歩行距離 8.5km  累積標高 800m  行動時間 4時間53分  歩行時間 3時間49分
by ichibunn-go | 2014-08-07 20:47 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(0)

7月20日(日) 思えば一年ぶりの多良山系。昨年オオキツネノカミソリを見に来て以来だ。
 さて?今年のオオキツネノカミソリはどうかな?時期的には少し早いが開花の具合が気になって仕方ない・・・ならば登るべし!

ウナギテ沢にひっそりと一輪だけ咲いていたオオキツネノカミソリ
a0206345_17243246.jpg

ルートは、駐車場~八丁谷登山口~ウナギテ沢~中山越~経ヶ岳~中山越~役の行者~太良川水源地~標高750m地点で折り返し~太良川水源地~役の行者~金泉寺~西野越~八丁谷登山口~駐車場 オオキツネノカミソリが例年咲いてる数箇所を巡る
a0206345_1725848.jpg

7:47 駐車場は満車状態 
a0206345_173464.jpg

新しく水洗トイレもできている。これは大助かり
a0206345_177839.jpg

8:01 八丁谷登山口 直進してウナギテ沢経由で中山越へ
a0206345_1774356.jpg

8:07~次々に小滝が現れる 
a0206345_1795422.jpg

これは涼しくていい
a0206345_17102494.jpg

a0206345_17103240.jpg
a0206345_1710534.jpg

a0206345_17112657.jpg

このルートで一番落差のある滝 何段かになっていて10mぐらいありそう
a0206345_17122779.jpg

a0206345_17154925.jpg

a0206345_17161067.jpg

8:33~8:38 今日初めてのオオキツネノカミソリ でも咲いてるのは一輪だけ、しかし今にも雨が降りそう・・・しかも木々に囲まれ鬱蒼と暗い・・・光量不足で写真はピンボケだらけ(*_*)
a0206345_17195461.jpg

ストロボ焚いてやっときれいに撮れた
a0206345_17243246.jpg

8:52 中山越 取りあえず経ヶ岳へ 
a0206345_1741852.jpg

9:04 舞岳分岐の立派な道標 このあたりからガスが立ち込めはじめた
a0206345_1744526.jpg

9:22~9:28 経ヶ岳山頂 
a0206345_17473227.jpg

雲でな~にも見えません 唯一見えたのはこれだけ
a0206345_17481369.jpg

9:47 再び中山越 休まずに通過
a0206345_17491024.jpg

10:06 西岳分岐を過ぎた縦走路に一輪
a0206345_17515461.jpg

a0206345_17521077.jpg

10:23 役の行者 ここから中山キャンプ場の方へ降ってみる
a0206345_17524723.jpg

10:30 太良川水源地 開花したオオキツネノカミソリは見当たらない もう少し降ってみよう
a0206345_17544365.jpg

10:35 太良川水源地から標高差で80mほど降った渡渉点で引き返すことにした
a0206345_1801677.jpg

10:35~11:01 太良川水源地 腹が減ったので昼食とした 涼しくて気持ちいい
a0206345_1813559.jpg

冷たくて美味しい
a0206345_182261.jpg

このあたりのオオキツネノカミソリはもう少し 頑張れ~!
a0206345_1833393.jpg

11:11~11:19 金泉寺 管理人さんの話しよると、今年のオオキツネノカミソリ開花は少し遅れているようだ
a0206345_1841715.jpg

11:25~11:30 西野越下のオオキツネノカミソリ 奥の方に開花したオオキツネノカミソリが何輪かあったものの現状はこの通り
a0206345_1881133.jpg

a0206345_18114134.jpg

11:31~11:41 雨が降り出した!雲の動きからしてすぐ止むだろう。カッパを出すのも面倒なので倒木の下で雨宿り
a0206345_18151331.jpg

11:46~11:50 水汲み場上のあたりのオオキツネノカミソリ
a0206345_18163823.jpg

a0206345_18172269.jpg

a0206345_18173940.jpg

a0206345_1818358.jpg

11:54 水汲み場のオオキツネノカミソリ 
a0206345_18211010.jpg

色薄っ!
a0206345_18215285.jpg

a0206345_1822956.jpg

11:58 さっきの雨で登山道は川のようになった
a0206345_18225151.jpg

12:11 八丁谷登山口
a0206345_18254154.jpg

12:25 駐車場 おお~!車道にも車がいっぱい
a0206345_18274798.jpg

今頃経ヶ岳が!(´・ω・`)ガッカリ・・・
a0206345_18295125.jpg


今年のオオキツネノカミソリは、例年より開花が遅れているようだ。今月末から8月に入ってからがいいかもしれない。まだまだ少ないものの5ヶ所でオオキツネノカミソリが確認できた。時期を見てまた来ることにしよう。

歩行距離 11km  累積標高 1150m  行動時間 4時間38分  歩行時間 3時間39分
by ichibunn-go | 2014-07-20 18:43 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(0)

8月3日(土) 今年のオオキツネノカミソリはどうだろうか?気になる日々が続いていたが、今年は今日一日に的を絞って早くから予定していた。一昨年に比べて昨年は少ないような気がした。オオキツネノカミソリにも年によって裏表があるならば、今年は表年にあたるはず。ならば期待はできるはず・・・だが

参加者は、アマちゃん、ひろくん、アユママ、イチブンの4名

西岳下の縦走路沿いのオオキツネノカミソリ
a0206345_0401341.jpg


ルートは中山キャンプ場~太良川源流(オオキツネノカミソリ)~役の行者~国見岳~多良権現峰~多良東峰(前岳)~六体地蔵~金泉寺~西野越(オオキツネノカミソリ)~西岳~(オオキツネノカミソリ)~笹ヶ岳~中山越~経ヶ岳~中山越~中山キャンプ場を周回してオオキツネノカミソリの群生地を巡り真夏のオレンジ色を思いっきり楽しむ。
a0206345_2345783.jpg


8:58 中山キャンプ場を出発 今回はアマちゃんとひろくんのスキルアップのためトップを歩いてもらうことにした
a0206345_23471972.jpg

9:37~9:45 太良川水源地 このあたりからオオキツネノカミソリが咲き乱れる
a0206345_23532480.jpg

a0206345_2352671.jpg

9:48 登山道の両脇にはオオキツネノカミソリ
a0206345_23562188.jpg

9:55 役の行者下の石段を登る
a0206345_23583983.jpg

10:07 梵字岩を見上げるけど木が邪魔になってよく見えない
a0206345_003432.jpg

10:12 国見岳 これから向かう西岳や経ヶ岳を眺める
a0206345_012083.jpg

10:19~10:29 多良権現 まだまだ余裕だね
a0206345_041458.jpg

10:35 罪人落し岩 高い所へっちゃらのアマちゃんと高所恐怖症のひろくん その昔ここから罪人を落として生きていたら罪がゆるされたらしい
a0206345_072725.jpg

10:41 展望岩に登る 見晴らし最高
a0206345_092238.jpg

10:43~10:46 座禅岩に立つ
a0206345_095659.jpg

座禅岩で座禅をするひろくん できれば向こう側を向いてほしい
a0206345_011975.jpg

10:50 鬼の岩屋 おりゃ~と持ち上げるアマちゃん
a0206345_013267.jpg

10:56~11:01 多良東峰(前岳) 三角点はここにある
a0206345_015972.jpg

11:08 多良岳の尾根歩きは最高~!
a0206345_016283.jpg

11:15 六体地蔵 五体しかないみたいだけどもう一体はどこ?
a0206345_0171821.jpg

11:33~12:11 金泉寺 オオキツネノカミソリ見物の人達で大賑わい 長崎県民さんからも声をかけてもらう 元気そうで何よりです
a0206345_0205249.jpg

12:20~12:26 西野越下のオオキツネノカミソリ群生地 なんだか年々少なくなってない?
a0206345_023813.jpg

a0206345_0251377.jpg

a0206345_0281584.jpg

a0206345_0283672.jpg

12:28 西野越まで戻り左折して西岳へ直接登る
a0206345_0301850.jpg

12:36 西岳尾根に登り上がる 西岳までもう一息
a0206345_0321639.jpg

12:39~12:42 西岳山頂
a0206345_0333769.jpg

12:59 西岳から降った縦走路下にはオオキツネノカミソリ群生地が広がる 後ろ向きなのが残念
a0206345_0373732.jpg

a0206345_0414093.jpg

13:04~13:08 笹ヶ岳下で一休み
a0206345_0435356.jpg

笹を掻き分け笹ヶ岳に取り付く
a0206345_0452249.jpg

13:15~13:19 笹ヶ岳山頂
a0206345_0454328.jpg

13:25~13:29 笹ヶ岳から降りもう一休みして中山越へ降りにかかる
a0206345_0471576.jpg

13:49~14:01 中山越 長めに休んで経ヶ岳を目指そう
a0206345_0494687.jpg

14:32 この岩場を登れば山頂までもう一息
a0206345_052192.jpg

14:41~15:00 経ヶ岳山頂 中山越からの登りはきつかった
a0206345_0543776.jpg

雲仙は雲に隠れてよく見えない
a0206345_055199.jpg

15:29 中山越 ここは休まずに左へ降ろう
a0206345_05897.jpg

15:47 登山道から抜けここからは炎天下の林道歩き
a0206345_0592170.jpg

16:01 林道をてくてく歩いて中山キャンプ場に到着 満車状態だった駐車場もガラガラ
a0206345_112857.jpg


アマちゃん&ひろくんもオオキツネノカミソリに満足してくれたようだ。
もう一つの目的、多良山系6ピーク(国見岳、多良権現峰、多良東峰(前岳)、西岳、笹ヶ岳、経ヶ岳)も踏破することができた。これだけ歩ければ次のステップへ進んでもいい頃だろう。

歩行距離 9.5km  累積標高 1100m  行動時間 7時間03分  歩行時間 5時間17分
by ichibunn-go | 2013-08-04 01:23 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)