カテゴリ:黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山( 85 )

7月12日(日) 今日の黒髪山は午後から雨の予報。予定行動時間は3時間。雨が降りだす前に十分間に合うはずだ!ならば、登るべし!
 登山時のザックの重量は出来るだけ軽くしたい。誰もが思うことではないだろうか?一番の重量物は飲料水であり、それを如何に少なくするか!? 発汗量を抑え飲料水を減らす!昨年から取り組んでいたテーマだった。その為のトレーニングとして自宅の北東にある標高481mの石盛山まで登る。登山道は無いので面白くもない車道林道歩き。標高差420m、往復18kmを3時間以内を目標に往復した。持って行くのは真夏でも500ccのペットボトル1本。如何に発汗を抑え効率良く給水するか・・・最初は足りずに途中の自動販売機で補給していたが、最終的には200ccのペットボトルでも余るようになった。
 最初にその効果を実感したのが、6月4日の九重連山 ミヤマキリシマ咲く平治岳~北大船山~大船山~三俣山で、歩行距離24km、累積標高1900m、行動時間9時間45分だが、消費した飲料水は1リットルにも満たなかった。
 そして今日、高温多湿の黒髪山系を如何に少量の飲料水で歩き切るか?

ひたすら登れば、そのうち山頂に着く、と思う・・・何時見てもいいねぇ~(^=^;
a0206345_15372229.jpg


ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後ノ平~竜門ダム駐車場の周回コースを3時間以内のハイペースで歩く
a0206345_1524303.jpg

9:09 竜門ダム駐車場を出発 何時雨が降り出すかわからない空模様
a0206345_15284513.jpg

9:17 かじか橋登山口 標準タイムは60分らしい
a0206345_15302245.jpg

9:37 展望岩分岐 最近この標識より下方に分岐が移動している
a0206345_1538015.jpg

ちなみに、青螺山巻き道に以前こんなのもあったけど、今もあるのかな?
エベレスト3年?歩いて?費用が貯められるだろうか・・・富士山3日?歩いては・・・どちらも無理かな?
a0206345_16102325.jpg

9:56 牧ノ山山頂 休まず通過 竜門ダムから47分 登山口から39分
a0206345_1551458.jpg

10:06 牧Ⅱ峰 ここも休まず通過
a0206345_15523738.jpg

10:14 竜門ダム分岐 振り返って
a0206345_15543620.jpg

10:16 青牧峠
a0206345_15532581.jpg

10:30 岩壁にはオレンジのオニユリかな?
a0206345_15585896.jpg

10:38~10:42 青螺山山頂 竜門ダムから1時間29分 牧ノ山から42分
a0206345_1556535.jpg

目立たないけどこれも山頂標識
a0206345_1557494.jpg

伊万里方面の展望が良い
a0206345_161157.jpg

これから向かう黒髪山
a0206345_160982.jpg

10:52 青螺御前
a0206345_1615549.jpg

11:05 見返り峠 そのまま通過
a0206345_1635946.jpg

11:24~11:27 黒髪山山頂 竜門ダムから2時間15分 青螺山から42分
a0206345_1651720.jpg

正面に青螺山、左側に牧Ⅱ峰~牧ノ山
a0206345_166641.jpg

右下方には雄岩、雌岩
a0206345_1681195.jpg

11:37 後ノ平
a0206345_167351.jpg

12:00 予定通り3時間以内で到着 黒髪山から33分
a0206345_1616212.jpg


高温多湿の梅雨ならではの厳しい登山だった。しかし、目標タイムも達成できたし、消費した飲料水も僅か400ccに抑えることができた。真夏に向けての準備は整った!と言ったところかな?

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間51分 歩行時間 2時間44分

500ccで十分と思ったけど、念の為に1リットル持って行った。消費したのは、400cc程度
a0206345_162654100.jpg

by ichibunn-go | 2015-07-12 16:44 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

クロカミラン咲く黒髪山

6月6日(土) 一昨日は九重連山のミヤマキリシマを楽しんできた。しかし、平治岳ミヤマキリシマは虫の食害で悲惨なものだった。来シーズンの復活はあるのだろうか?そこに期待するしかないね(=_=)
そこで今日はホームマウンテンに咲くクロカミランを見ることにした。

良かった~クロカミラン咲いてたよ~!
a0206345_2139291.jpg

天童岩に登る、見返り峠で出会った福岡のご家族 何だか凄い所を登っているみたい
a0206345_22575212.jpg

英岩 ここからは有田の町が一望です
a0206345_2217153.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~見返り峠~クロカミラン自生地~見返り峠~雌岩~黒髪山~黒髪神社~白山神社~交差点~前黒髪~英山~英岩~有田ダム駐車場~白川キャンプ場登山口~交差点~黒髪尾根~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場
a0206345_21255424.jpg

9:50 竜門ダム駐車場を出発
a0206345_21295458.jpg

9:58 雨が降った後で水量が増えてるね
a0206345_2131124.jpg

10:20 見返り峠 ここからクロカミラン自生地へ
a0206345_21314249.jpg

10:23~ クロカミラン少し時期を過ぎたかな?
a0206345_21331099.jpg

a0206345_21344318.jpg

10:36 一旦見返り峠に降ったところでクロカミランを探す佐賀のふーさんと出会う。居合わせた福岡のご家族も誘いクロカミラン自生地へ そこは岩壁を登った所
a0206345_21385712.jpg

10:44 再びクロカミラン
a0206345_2139291.jpg

a0206345_21405620.jpg

更に岩壁をよじ登れば絶景の展望岩
a0206345_21424538.jpg

雄岩、雌岩も一望することができる
a0206345_21435449.jpg

10:56 ぐるりと回って三つ岩の見える岩尾根
a0206345_21451933.jpg

11:09~11:12 雌岩
a0206345_214625.jpg

a0206345_21465070.jpg

a0206345_2147697.jpg

a0206345_21472555.jpg

11:35 黒髪山名物の鎖場
a0206345_2149078.jpg

その上の梯子
a0206345_2150437.jpg

11:39 天童岩手前のヤセ尾根
a0206345_21513516.jpg

最後の鎖場 なんだか凄い所を登っているみたい
a0206345_21532854.jpg

11:41~12:11 黒髪山 天童岩
a0206345_21544126.jpg

福岡のご家族とはここで別れた
a0206345_21545627.jpg

12:21 黒髪神社 何時かは前黒髪~英岩~有田ダムを縦走したい!と言うふーさんの願いを叶えるため有田ダムまで案内することにした。竜門ダムまでの復路はトレーニングと思えば何のとこはない
a0206345_2205173.jpg

12:23 白山神社 後ろには天童岩が聳えます
a0206345_2244631.jpg

12:27 交差点 英山方面へ
a0206345_2252247.jpg

12:35~12:38 展望岩 前方は前黒髪
a0206345_2272752.jpg

12:46 岩尾根 空に向かって登ってるみたい
a0206345_2284753.jpg

12:50 前黒髪
a0206345_2292664.jpg

13:08~13:11 英山
a0206345_22101643.jpg

英山東側の展望岩に立つふーさん
a0206345_22112176.jpg

13:15 展望岩 
a0206345_22123664.jpg

13:20~13:28 英岩
a0206345_22143460.jpg

英岩先端の遭難碑
a0206345_2216934.jpg

ここからは有田の町が一望です
a0206345_105858.jpg

13:36 有田ダムへの降下点
a0206345_22182790.jpg

13:42 上の岩壁を降下
a0206345_22194479.jpg

13:47 下の岩壁を降下
a0206345_22203287.jpg

14:02 振り返れば緑燃える英山
a0206345_22214449.jpg

14:17 展望尾根から美しい有田ダムが見える
a0206345_22234395.jpg

14:25~14:30 有田ダム駐車場 無事ふーさんをここまで案内できた。これでひと安心(*^^)V またどこかで会えればいいですね(*^。^*)
a0206345_2228256.jpg

14:37 おお~天童岩が!立ってる~!
a0206345_2230537.jpg

14:46 白川キャンプ場上登山口 さあ!ここからが自分の時間
a0206345_22344923.jpg

14:47~14:51 左岸から右岸へ渡渉した所で顔を洗えば気持ちいいこと!さあ後はノンストップだ!
a0206345_22365769.jpg

15:09 交差点 英尾根で出会った団体さんが休憩中
a0206345_22383122.jpg

15:17 黒髪尾根に登り上がって後は降るだけ
a0206345_22405970.jpg

15:29 二俣
a0206345_22423419.jpg

15:49 竜門ダム駐車場に到着
a0206345_2243207.jpg


今日は勝手にボランティアガイドといったところかな?些細なことだけど喜んでくれる人がいるだけで、こちらも嬉しい(*^_^*) とっても充実した黒髪山系だった

歩行距離 12km 累積標高 1100m 行動時間 6時間59分 歩行時間 5時間57分
by ichibunn-go | 2015-06-12 23:00 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

5月10日(日) 今週末に予定している大崩山登山。前回登ってから既に3年。前回は登ったと言うよりも、連れて行ってもらった!と、言った方が正解だろう。
 あの壮大な岩峰の山に登ることを何度夢見たかか分らない。しかし、佐世保から大崩山までのアプローチがネックとなり実現できないでいた。が、今回は登山口までのアプローチ、ルート等全てを綿密に調べ上げ、2泊3日の中日に大崩山にアタック予定。その険しい岩峰群を体力的に余裕で登り、思う存分景色を楽しむ。その為のトレーニング。 
だけど台風6号が心配・゜・(ノД`)・゜・

英岩から見える景色は素晴らしい
a0206345_1921379.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~西光密寺~前黒髪~英山~英岩~白山神社~黒髪山~後ノ平~竜門ダム駐車場 単純に比較はできないが、大崩山予定ルートと歩行距離、累積標高共に数字の上ではほぼ同等となる
a0206345_17555121.jpg


9:03 竜門ダム駐車場を出発 ここから牧ノ山までの目標タイム45分 正面に見えるのは牧Ⅱ峰
a0206345_17583927.jpg

9:10 かじか橋登山口 道標には2km(60分)とある
a0206345_180236.jpg
 
9:28 展望岩分岐を飛ぶ様?に通過
a0206345_1875722.jpg

9:47~10:02 牧ノ山山頂 目標達成だがギリギリ44分
a0206345_1835668.jpg

同時刻に登頂した同じ佐世保から来た登山者 名前聞き忘れました すみませんm(_)m
a0206345_1852337.jpg

10:08 牧Ⅱ峰を通過
a0206345_1865786.jpg
 
10:19 青牧峠を通過
a0206345_18112354.jpg

すぐ近くにギンリョウソウ
a0206345_1895793.jpg

10:31 竜門ダムを見下ろす
a0206345_1812348.jpg

10:38~10:40 青螺山山頂
a0206345_18133311.jpg

これから目指す黒髪山 前黒髪 英山
a0206345_1815377.jpg

10:56 鎖場から三つ岩を見る 新緑が美しい
a0206345_18164894.jpg

10:59 見返り峠 写真を撮ってもいいですか?と声を掛けたところ、ご主人の背筋がピンと伸びた!
a0206345_18233637.jpg

11:08 黒髪山分岐 直進して西光密寺へ
a0206345_182416.jpg

11:12~11:17 西光密寺 トイレはここで済ませよう
a0206345_18274311.jpg

11:19 交差点 有田ダム側で昔山ガールの皆さんが賑やかなこと
a0206345_18292992.jpg

10:24 展望岩から美しい有田ダムを望む
a0206345_1832739.jpg

11:27 振り返れば天童岩が点を刺す
a0206345_18334273.jpg

11:31 岩尾根 緑の中に山ツツジの赤がちらほら
a0206345_18351314.jpg

11:33 前黒髪 山頂標識がくたびれたねぇ
a0206345_18364316.jpg

11:42 英山山頂
a0206345_18375042.jpg

裏の展望岩からの眺めはいいね
a0206345_1838356.jpg

11:45 展望岩 ちょっと手前で団体さんと出会う
a0206345_1839427.jpg

11:48~11:58 英岩 景色を楽しみながらおにぎり二個をササッと食べて引き返そう
a0206345_18413214.jpg

12:22 展望岩で福岡から来た団体さんと再び出会う ここで昼食かな?日向は暑いので日陰へ
a0206345_18474065.jpg

12:38 白山神社 後ろには天童岩が聳え立つ
a0206345_18532321.jpg

12:42 鎖場 子供連れが多く渋滞
a0206345_18543772.jpg

12:46~12:48 黒髪山 天童岩
a0206345_18553756.jpg

a0206345_18555743.jpg

12:58 おおっ!ギンリョウソウの花ざかり!
a0206345_1857243.jpg

13:19 かじかばしから滝を見れば疲れも癒される
a0206345_18584062.jpg

13:24 竜門ダム駐車場 うわ~!車増えたね~!
a0206345_19014100.jpg


備えは万全!願いはただ一つ!台風6号何処かえ行ってくれ~!そして、そして・・・晴れてくれ~O(≧▽≦)O

歩行距離 12km 累積標高 1300m 行動時間 4時間21分 歩行時間 3時間47分
by ichibunn-go | 2015-05-10 19:12 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback(1) | Comments(2)

4月25日(土) 何処かの山に登る!そんな予定もないので三週連続でホームマウンテンの黒髪山系。不安だった右膝の状態も良くなってきた。思い切ってスピード重視のトレーニング登山をすることにしよう。
 今回は”浜口兄弟スペシャルコース”を基本に、後黒髪東峰から迷いやすいマイセンの森へは降らず、距離的には遠回りになるが、地図上最短距離で車道に出られる西峰南尾根に途中からトラバースし、一回限りの未知のオリジナルルートを楽しみながら降ることしする。それでも目標は予定調和の6時間突破!

英山で出会った”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さん
a0206345_20235215.jpg
 
ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~後黒髪東峰~オリジナルルート~有田ダム~有田ダム駐車場~英岩~英山~前黒髪~白山神社~黒髪神社~黒髪山~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場 
a0206345_1817587.jpg

9:00 竜門ダム駐車場 時間管理がしやすいように9時きっかりにスタート
a0206345_18555727.jpg

9:11 二俣を通過 右へ登る
a0206345_185657100.jpg

9:23 鬼ノ岩屋
a0206345_18581022.jpg

9:27 後ノ平 右へ鋭角に登り後黒髪へ
a0206345_18591215.jpg

ウロコ岩 露岩に苔が付き、雨で濡れた時は特にウロコの様に見える
a0206345_1902487.jpg

9:34~9:39 後黒髪東峰 地図でルートを確認して降り始める
a0206345_193119.jpg

9:47 標高400mほどのこの目印から西側へトラバース開始 良い子の皆さんは絶対真似しないで下さい。ここから先は道も目印も有りません
a0206345_1972787.jpg

9:53 西峰南尾根に出る まるで登山道が有るようだ!
a0206345_19114136.jpg

9:56~10:00 更に降ると岩尾根に出た
a0206345_1913399.jpg

黒髪山系の特徴の一つ 岩場に出れば見晴らしがいい
a0206345_1915762.jpg

a0206345_19171167.jpg

その先と東側は断崖絶壁でとても降れない 現在地を確認して西側へ降る
a0206345_19174467.jpg

10:09 また岩場に出た 西側しか降れない 徐々に西側に逸れて行く
a0206345_19195887.jpg

10:12 思ったよりも早く車道に出た マイセンの森から1kmほど西側 ここまでの降りはめちゃくちゃ急な所が何箇所もあった
a0206345_19222587.jpg

10:20 有田ダム その美しさに引き込まれそう
a0206345_19234964.jpg

10:22 かんのんばし 橋の向こうがマイセンの森入口
a0206345_19253084.jpg

かんのんばしから見る有田ダム き、綺麗だ・・・
a0206345_19263224.jpg

a0206345_1928678.jpg

a0206345_19271021.jpg

10:32 有田ダム駐車場
a0206345_19305516.jpg

11:01 岩壁下 この手前で”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さんに道を譲ってもらう
a0206345_1932568.jpg

11:04~ 英山名物の岩壁を登って来る”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さん 
a0206345_19342891.jpg

a0206345_19344767.jpg

a0206345_1935621.jpg

a0206345_19352976.jpg

a0206345_1936940.jpg

a0206345_19363590.jpg

a0206345_19365674.jpg

11:13 英尾根に到達 右を取って英岩へ
a0206345_20141942.jpg

11:17~11:29 英岩
a0206345_20154628.jpg

これからロッククライミングを楽しむ福岡の皆さん
a0206345_2017831.jpg

11:34~11:41 展望岩まで戻って来ると ”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さんが休んでました ここは英岩ではありません
a0206345_20192293.jpg

皆んな揃って一枚 この中に2週前の”レジェンド!浜口兄弟と黒髪山系を歩く”を見てくれてる人がいました。有難いですね(o^^o)♪ 
a0206345_18432251.jpg

11:44~11:46 英山
a0206345_20251131.jpg

裏の展望岩からの眺め
a0206345_20264928.jpg

11:54 前黒髪 山頂標識もくたびれてます
a0206345_20272466.jpg

11:56 岩尾根 下方に見える展望岩で昼食にしよう
a0206345_203089.jpg

12:00~12:20 展望岩 ジャストタイミングで到着 この景色を眺めながら昼食
a0206345_20344175.jpg

岩のソファーはちょっと痛いかな それに暑い・・・
a0206345_20322776.jpg

12:26 交差点 直進して白山神社へ
a0206345_20361317.jpg

12:29 天童岩直下の白山神社
a0206345_20394092.jpg

12:31~21:33 黒髪神社上宮 こちらも天童岩直下の岩窟に祀られている
a0206345_20412444.jpg

12:37 クサリ場は渋滞気味
a0206345_20432054.jpg

12:43~12:45 黒髪山天童岩 続々登って来ます
a0206345_20442966.jpg

12:53 雄岩、雌岩
a0206345_20453028.jpg

12:56 見返り峠
a0206345_20463383.jpg

13:13~13:15 青螺御前 ここまで結構急登なので小休止
a0206345_20472994.jpg

13:29~13:34 青螺山 暑いのでかなり疲れてます それでも、ここまで4時間29分
a0206345_2053492.jpg

13:38 竜門ダムが見える ほ~っと一息
a0206345_2055294.jpg

13:48 青牧峠
a0206345_20561465.jpg

14:05 牧Ⅱ峰 ここまでの登り、落ち葉で滑りやすくなかなか手ごわい
a0206345_20565318.jpg

14:13~14:16 牧ノ山 ヘロヘロだけど40分ぐらいで竜門ダムに着けるかな?
a0206345_2058596.jpg

14:39 かじか橋登山口
a0206345_20595694.jpg

正面は青螺山 左側の岩の名前は・・・?たしかあったと思うけど・・・
a0206345_2102848.jpg

駐車場近くのツツジが綺麗
a0206345_2124153.jpg

14:48 竜門ダム駐車場 やったーv(=^0^=)v 5時間48分 目標達成!
a0206345_2142274.jpg


 後黒髪からマイセンの森への降りは本当に分り難い。ならば!迷う前に迷ってやれ!そもそも道の無い所をルートを探りながら歩けば迷った事にはならない・・・?これが今回のルート設定趣旨。それに誰も見たことのない景色を見ることができる可能性がある。実際見れたと思う。

”長崎ひよこ登山倶楽部”の皆さん写真をいっぱい撮らせて頂き有り難うございました。それに・・・こんな私のお相手をして頂き感謝、感謝ですm(_ _)m 何処かの山で見かけたら声を掛けてくださいね(o^^o)
 
歩行距離 17km 累積標高 1700m 行動時間 5時間48分 歩行時間 4時間44分
by ichibunn-go | 2015-04-25 19:42 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

4月18日(土) 先週は”レジェンド浜口兄弟”Y師匠”と黒髪山系『浜口兄弟スペシャルコース』を歩いた。その余韻が今も鮮明に残っている。
 しかし、今年に入り右膝の調子が思わしくなく、このところ長距離山行を控えていた。その影響か?ゆっくり目の山行であったにも関わらず、不覚にも大腿四頭筋筋肉痛という情けない結果を招いてしまった。が、膝へのダメージは無かったようだ。筋肉痛も癒えた今回は『浜口兄弟スペシャルコース』逆周回をトレーニングを兼ねて実行することにした。
 第一目標として英岩まで3時間。全周回6時間を目標に歩く。しかし、午後から天気は下り坂の予報、無理は禁物!天気次第で臨機応変に対応する事にしよう。

英岩で昼食。心配していた雨がポツポツ・・・
a0206345_14475196.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~下の展望岩~上の展望岩~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~最ラ御前~展望岩~見返り峠~黒髪山天童岩~前黒髪~英山~英岩(昼食)~雨の為引き返す~黒髪尾根~後ノ平~後黒髪東峰~西峰~後黒髪東峰~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場
a0206345_154203.jpg


8:48 竜門ダム駐車場を牧ノ山に向けて出発
a0206345_153568.jpg

8:57 橋の向こうが、かじか橋登山口 手前は水汲み場
a0206345_156981.jpg

9:17 下の展望岩
a0206345_1573792.jpg

9:19 道標 ひたすら登ればそのうち山頂に着く、と思う・・・
a0206345_158199.jpg

9:33 上の展望岩 国見山系の穏やかな山並みが良く見える
a0206345_15101938.jpg

9:40~9:45 牧ノ山山頂
a0206345_15125077.jpg

9:52 牧Ⅱ峰
a0206345_15133177.jpg

10:02 青牧峠
a0206345_15141173.jpg

10:20~10:25 青螺山山頂 
a0206345_1515544.jpg

これから向かう黒髪山 その向こうに前黒髪から英山
a0206345_15165517.jpg

10:33 青螺御前 ミツバツツジに心癒される
a0206345_15161667.jpg

10:41 雄岩、雌岩がよく見える展望岩
a0206345_15204832.jpg
 
黒髪山も間近に迫る
a0206345_15215151.jpg

10:45 見返り峠
a0206345_15223210.jpg

10:47 雄岩、雌岩を真横から
a0206345_15234396.jpg

11:02 鎖場を振り返る ミツバツツジがきれいだ
a0206345_15311957.jpg

11:06 天童岩
a0206345_1533115.jpg

天童岩、上の鎖場を登山者が登る
a0206345_15341819.jpg

11:07~11:09 黒髪山天童岩
a0206345_15355766.jpg

11:11 西光密寺分岐 左へ降る
a0206345_15373525.jpg

11:17 交差点 一路英山へ
a0206345_1538525.jpg

11:23 展望岩 有田ダムが美しい
a0206345_1540697.jpg

11:31 岩尾根を登る
a0206345_15413445.jpg

11:35 前黒髪(本城岳)
a0206345_15423094.jpg

11:40 英尾根にはいたる所にミツバツツジが咲く
a0206345_15512179.jpg

a0206345_15514574.jpg

a0206345_15543157.jpg

11:47 英山 ここにもミツバツツジ
a0206345_15495581.jpg

山頂裏の展望岩にもミツバツツジ
a0206345_1549850.jpg

11:53~12:10 英岩 ここまで3時間05分 目標タイムに僅かに及ばず
a0206345_1555169.jpg

昼食とするものの、雨がポツポツ・・・最短最速での撤退を決断
a0206345_15583793.jpg

12:40~12:45 前黒髪の岩尾根まで戻ってきた ここで、出会った登山者親子と暫し談笑 写真撮らせてもらえばよかった・・・しかも青空・・・
a0206345_16102.jpg

12:54 交差点 左を取って黒髪尾根へ
a0206345_1641563.jpg

13:03 黒髪尾根 左を取って後ノ平へ
a0206345_1652227.jpg

13:12~13:15 後ノ平 全周回出来なかった分、後黒髪東峰、西峰まで足をのばす事にした
a0206345_1674585.jpg

13:18 ウロコ岩 ここにもミツバツツジ
a0206345_168548.jpg

13:22 後黒髪東峰 急に空模様が怪しくなり、暗くなってきた
a0206345_1694870.jpg

手作り感が素晴らしい
a0206345_16141533.jpg

13:27~13:30 後黒髪西峰 標高415m?455mじゃなかったっけ
a0206345_16112627.jpg

13:34 引き返してウロコ岩から蛇焼山を見る
a0206345_16122057.jpg

13:51 後ノ平を通って二俣
a0206345_1613501.jpg

13:03 竜門ダム駐車場 おお~車増えたね 片付け終えたところで雨がパラパラ 間に合って良かった~
a0206345_16155138.jpg


やはり手ごわい黒髪山系!一筋縄ではいかない。今回は天気に見離された様だが、チャンスがあれば来週もう一度『浜口兄弟スペシャルコース』逆周回にチャレンジすることにしよう。目標は当然6時間突破!

歩行距離 14km 累積標高 1450m 行動時間 5時間15分 歩行時間 4時間35分
by ichibunn-go | 2015-04-19 17:00 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

4月11日(土) 今回は、あの!憧れの浜口兄弟のお二人とY師匠をホームマウンテンの黒髪山系に迎えての山行となった。
 浜口兄弟と言えば、今は廃刊になってしまった九州の登山誌『グリーンウォーク』でお馴染みのご兄弟。 祖母傾大崩山大周回、九重連山大周回、霧島連山往復縦走、三郡往復縦走、多良山系周回等、数々のスーパー大縦走を成し遂げた事は『グリーンウォーク』の読者ならご存知の通り。 
今では レジェンド!!(伝説)と言っても過言ではないだろう。
 その浜口兄弟がなぜに黒髪山系の様な低山に? 
 昨年11月27日に行なった『黒髪山系完全往復縦走』の記事を見た弟の朝人さんから ”黒髪山系で来春、Y師匠も交えて山やトレーニングの話がしたい” とのコメントが入った。失礼ながら最初は誰かのイタズラだろう・・・と思っていたのだが、その後のやり取りで本物だ~(°д°)!と分かりY師匠に連絡!Y師匠も俄かには信じられない様子だった。

 そのY師匠(70歳)の事も少し紹介しておこう。Y師匠のホームマウンテンは宝満山、三郡山系、過去には一ノ鳥居から宝満山まで登り24分!降り15分!三郡山まで往復1時間30分!等々、聞いただけで頭がクラクラしそうなタイムで走破していた。今でも本気になれば、竈門神社~若杉山往復6時間突破が可能ではないのだろうか? 恐らくY師匠の高速登山を目撃した人は、天狗か!? もののけ!? の類と思ったことだろう。今で言えばトレイルランニング?いやいやトレイルダッシュ!
トレイルランナーの草分け的存在ではないだろうか。

黒髪山天童岩にて 左からイチブン、兄の敏行さん、弟の朝人さん、Y師匠 
a0206345_725236.jpg

 今回のルートは任せられたので何年か前に思いついていたルートを採用することにした。一人で歩くのは何となく勿体無い。さりとて誰とでも歩ける様なコースではない!ので、お蔵入り?にしていた取って置きだったが、今回、願ってもない素晴らしいメンバーを得て日の目を見ることになった。このメンバーなら余裕で楽しめるに違いない。
 ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼の岩屋~後ノ平~後黒髪東峰~永尾観音堂~マイセンの森~有田ダム駐車場~岩尾根~英岩~英山~前黒髪~白山神社~黒髪神社~黒髪山天童岩~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~展望岩~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。
 黒髪山系を楽しむ上でこれ以上のコース設定は無いだろう!と思う。そして、山は標高ではない!このコースを歩けば最強の低山はここだ!ということを実感することだろう。

 尚、このコースを過去に歩いた人もいるかもしれないが、黒髪山系最上級最強の周回コースとして、浜口兄弟に敬意を表し浜口兄弟スペシャルコース と命名したい  o(^▽^)o

a0206345_7465133.jpg

出発前 何となく緊張気味のスーパー爺様3名 左から弟の朝人さん、Y師匠、兄の敏行さん
a0206345_7515719.jpg

8:27 これから歩く道に思いを馳せ((o(´∀`)o))ワクワクしながら出発
a0206345_7542117.jpg

8:33 自然林を楽しみながら、ゆっくりかじかばしを渡る
a0206345_7581414.jpg

8:43 誰か落ないかな~!と期待しながら日本百名水の沢を右岸から左岸へ
a0206345_802581.jpg

8:44 二俣 ここから右を取って鬼の岩屋へ
a0206345_885629.jpg

9:03~9:05 鬼の岩屋 朝人さんお気に入りのようだ。別荘にいかが?
a0206345_892459.jpg

9:14 後ノ平 ここから鋭角に右を取り後黒髪へ
a0206345_8145817.jpg

9:17 和気合い合いお喋りしながらウロコ岩を登る
a0206345_816229.jpg

9:22~9:29 後黒髪東峰 
a0206345_8182342.jpg

ここからの降りは黒髪山系中最も難しい
a0206345_8202065.jpg

10:01 視界が開けて展望岩から有田ダムを望む
a0206345_822549.jpg

10:08~10:11 何度かルートを見失いながら永尾観音堂
a0206345_8234099.jpg

10:22~10:24 マイセンの森
a0206345_825728.jpg

a0206345_82529100.jpg

珍しい色合いのシャクナゲが咲いていた
a0206345_8261216.jpg

10:32 美しい湖水の有田ダム
a0206345_8271030.jpg

a0206345_8273058.jpg

10:41~10:50 有田ダム駐車場
a0206345_8292698.jpg

暫らく休憩して再出発 ゆっくり歩く(このメンバーのゆっくりは一般登山者にとってはかなり早いペースとなるので注意)
a0206345_8301755.jpg

10:55 登山道脇にはミツバツツジが結構咲いてる
a0206345_8315024.jpg

10:57 展望岩尾根
a0206345_8324291.jpg

11:10 岩尾根 高い所に来た様な気分が味わえる
a0206345_8414560.jpg

11:11~1:16 岩尾根ピークの展望岩で景色を楽しんだ後は、次の英山へ向けて岩尾根を戻る
a0206345_8464632.jpg

11:35~11:38 岩壁下で装備の調整
a0206345_8533411.jpg

11:39 下の岩壁に取り付く 昨日の雨で苔が湿って滑りやすい
a0206345_8544769.jpg

11:42 上の岩壁 苔も無く乾いており足掛りも良い
a0206345_8573262.jpg

11:49 尾根に登り上がって英岩へ
a0206345_94737.jpg

11:50 展望岩
a0206345_933866.jpg

11:56~12:33 英岩 予定通り昼食時間に到着
a0206345_955976.jpg

まずは展望を楽しもう
a0206345_983488.jpg

眼下に有田の町並み
a0206345_992483.jpg

先端の遭難碑 思い思いに遭難された方の冥福を祈りました
a0206345_9103054.jpg

多良山系の方角を指差す朝人さん カッコイイ
a0206345_912225.jpg

天気はいいし、景色もいいし、ここで食べる昼食は最高だね
a0206345_9144173.jpg

12:41~12:48 英山 そこにいたのはグリーンウォーク繋がりのお二人
a0206345_9193817.jpg

山頂裏の岩場からの景色も素晴らしい よく見るとザックはお揃いです
a0206345_920567.jpg

13:02 前黒髪 三角点はあるけど展望がなく非常に地味です
a0206345_9231557.jpg

13:06 展望が開け、正面に黒髪山を見ながら岩尾根を降る
a0206345_9253033.jpg

13:11 天童岩が空に突き立つ きっと若い頃を思い出したんじゃないかな?
a0206345_9283550.jpg

13:16~13:25 単独の女性がいるなと思ったら南アルプスへ向けてのトレーニング中の野口さんだった。爺様達にモテモテです
a0206345_9301234.jpg

浜口兄弟と一緒に( ^ω^)_凵 どうぞ
a0206345_18523211.jpg

13:33 交差点 道標では四差路だけど、実は五差路 真っ直ぐ進んで、白山神社へ
a0206345_9341489.jpg

13:38 白山神社 後ろには天童岩が聳え立つ
a0206345_9385941.jpg

13:40 岩窟に祀られた黒髪神社 
a0206345_945739.jpg

13:47 黒髪山名物の鎖場
a0206345_9465812.jpg

13:49 天童岩へ続くヤセ尾根
a0206345_9592786.jpg

鎖は使わず手前の岩を登ろう
a0206345_100482.jpg

なんだか凄く高い山に登っているみたい
a0206345_1002984.jpg

13:51~13:56 黒髪山天童岩
a0206345_1045246.jpg

このメンバーにしてはかなりゆっくりペースの為皆さん余裕しゃくしゃく
a0206345_10546100.jpg

14:17 見返り峠 今までに経験したことのない安心感と居心地の良さを感じる
a0206345_1065584.jpg

14:25 直登コースの急な岩壁
a0206345_1092791.jpg

14:26~14:29 展望岩からの眺め 雄岩雌岩の展望が素晴らしい
a0206345_10155621.jpg

a0206345_10162073.jpg

14:42 青螺山の急登 普通ならここでお喋りなんかとんでも無い事だろうが、ごく普通に喋りながら登る面々 特に朝人さんとY師匠
a0206345_10203879.jpg

15:07~15:12 青螺山山頂 キツいはずの登りなのに全くキツくない。むしろ心地良かった
a0206345_10245572.jpg

15:27 急なロープ場を降る
a0206345_1026305.jpg

15:37 青牧峠 相変わらず喋りまくり 
a0206345_10283565.jpg

15:55~15:57 牧Ⅱ峰
a0206345_10342191.jpg

16:08~16:13 牧ノ山山頂
a0206345_10352463.jpg

16:20 上の展望岩
a0206345_10361717.jpg

16:37~16:40 下の展望岩
a0206345_10372272.jpg

よっこらしょっと 何とかは高い所に登りたがる・・・らしい・・・
a0206345_10383247.jpg

今日は朝人さんがやけにカッコイイ
a0206345_1039849.jpg

16:42 展望岩分岐まで戻って降るのみ
a0206345_1043662.jpg

17:02 かじかばし登山口
a0206345_104579.jpg

後は車道をテクテク歩いて駐車場へ お喋りと笑い声が絶えなかった山行もあと少し
a0206345_10461430.jpg

17:14 無事に竜門ダム駐車場に到着\(^o^)/
a0206345_10481841.jpg


 誰にでも出来る縦走ではないが、実に気持ち良い登山だった。途中で感じた安心感と心地よさは何だっんだろう。
 下山後、黒髪の森温泉天童の湯で汗を流し、またまた朝人さんとY師匠が喋りまくりで、とうとうY師匠に弟子入りした?様だ(≧∇≦)/ 何だかあやしい兄弟弟子が出来てしまった・・・(๑°⌓°๑)?
 浜口兄弟のお二人は今年のゴールデンウィークも祖母傾大崩山辺りに出没し、スーパー徘徊?大縦走を計画中との事。不運?にも出会った人は道を教えてやって下さいね(o^^o)♪
 
次回は今秋、裏英彦山での再会を約しての解散となった。めでたしめでたし(^^@)
 
歩行距離 16km 累積標高1700m 行動時間 8時間47分 歩行時間 7時間00分

 今後このコースにチャレンジしようとする人の為に。
 今回のコースは黒髪山系完全縦走(有田ダム駐車場~トラピスチヌ修道院)より、遥かにハードだと言う事を付け加えておこう。チャレンジする場合は無理は禁物!エスケープルートを必ず設定しておくように。
 
おまけ 
お土産に頂いた浜口兄弟手作りのプレミアムパワーバー!見た目は犬のウ?チみたいだけど、中身はアーモンド、干しぶどう、ピーナッツetc 秘密の素材がてんこ盛り!浜口兄弟のスーパー縦走を支える行動食です
a0206345_1816463.jpg



by ichibunn-go | 2015-04-12 11:55 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)

1月25日(日) 1月も下旬というのに、遅まきながらホームマウンテンの黒髪山系に初登山。
 先週登ろうと思っていたところ、有田町の養鶏場で鳥インフルエンザ発生!全国ニュースでも大騒ぎ!人には感染しないようだが、町は騒然としてるだろうから一応回避して、地元の隠居岳から国見山を往復する事にした。しかし午前中は取材のヘリコプターの音がうるさいのには変わりなかった。
 今週は鳥インフルエンザも一応落ち着いたようだし、いつもの静かな黒髪山系になっているだろうか? 
今回の最大の目的は黒髪神社と白山神社に初詣する事。

牧ノ山展望岩で”唐津東高校女子山岳部”のメンバーに出会った
a0206345_1652274.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~黒髪神社~白山神社~交差点~黒髪尾根~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場 痛めていた左膝の様子を見ながら序盤はゆっくりと行動し、異常が無かったら後半は徐々にペースを上げることにしよう
a0206345_16512418.jpg

9:54 竜門ダム駐車場を出発 当初、黒髪山方面から登る予定だったが、車が多いのを見て逆回りすることにした
a0206345_172071.jpg

10:02 かじか橋登山口
a0206345_173093.jpg

10:21 展望岩分岐 展望の無いコースなので展望岩に降り暫し展望を楽しむ事にする
a0206345_1734994.jpg

10:23~10:29 展望岩 ここにいたのが”唐津東高校女子山岳部”インターハイ目指して頑張ろう!  及ばずながらイチブンも応援してます⊂(^・^)⊃
a0206345_1710135.jpg

冒険心旺盛な先生方は下の岩場へ
a0206345_17141769.jpg

a0206345_17144049.jpg

a0206345_1711233.jpg

10:45 黒髪山系は、この自然林の雰囲気がいいんだよね
a0206345_1718415.jpg

10:50~10:53 牧ノ山山頂 途中展望岩に立ち寄ったものの、駐車場から1時間以内で来てるからまあまあかな?
a0206345_17223250.jpg

11:00 牧Ⅱ峰を通過
a0206345_1727736.jpg

11:11 青牧峠を通過
a0206345_1728070.jpg

11:24 岩壁横を通過
a0206345_17305150.jpg

駐車場とダムが見える展望ポイント
a0206345_17324328.jpg

11:29 このロープ場を登りきれば山頂までもう少し
a0206345_17341592.jpg

11:33~11:49 青螺山山頂 ここまで膝に異常無し 問題はここからの急な降り
a0206345_17351677.jpg

伊万里方面の展望を楽しみながら急いで昼食を食べた
a0206345_17401290.jpg

12:07 登山道から外れ雄岩、雌岩の見える展望ポイント
a0206345_17395142.jpg

12:11 見返り峠を通過 
a0206345_17433248.jpg

12:13 雄岩、雌岩展望所
a0206345_17431517.jpg

12:15 この目印テープから登山道を外れ尾根直登コースへ
a0206345_17511313.jpg

12:32 天童岩上に人が見える
a0206345_1746293.jpg

12:34~12:37 黒髪山天童岩 沢山の人たちがいました
a0206345_1748435.jpg

歩いてきた牧ノ山、牧Ⅱ峰、青螺山を見る
a0206345_17484511.jpg

有田ダム方面
a0206345_1749328.jpg

12:41 黒髪山名物の鎖場を降る
a0206345_1753837.jpg

12:43~12:45 黒髪神社 ここに初詣することがが今回の最大の目的
a0206345_17544831.jpg

お参りして登山の安全を祈願した
a0206345_17573432.jpg

12:47~12:51 白山神社 後方に天童岩が聳え立つ
a0206345_17571545.jpg

ここでも登山の安全を祈願した
a0206345_181508.jpg

12:53 白山神社から直接降り交差点 右に鋭角に折れ黒髪尾根へ
a0206345_1845686.jpg

13:01 尾根に登り上がる 左を取って後ノ平へ ここからの降りで徐々にペースを上げることにする
a0206345_1865419.jpg

13:10 後ノ平を通過
a0206345_1875971.jpg

13:22 二俣を通過 
a0206345_188588.jpg

13:26 いい雰囲気の中で知人ご夫婦と出会う
a0206345_18121599.jpg

13:29 滝もいい感じ
a0206345_18134655.jpg

a0206345_1814538.jpg

13:33 無事竜門ダム駐車場に到着 出発時より車が増えたかも?
a0206345_1815158.jpg


比較的ペースを抑えて歩いたため心配していた左膝の痛みも出る事無く歩き切ることができた。この調子で徐々にペースを上げていくことにしよう。このコースなら寄り道無しで最終的に2時間40分が目標タイムとなる。

 
歩行距離 10km  累積標高 1200m  行動時間 3時間39分  歩行時間 3時間04分
by ichibunn-go | 2015-01-25 19:35 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

初登山は雪?の天山へ

2015年1月3日(土) 年末から吹き荒れた低気圧。天気予報を見て検討した結果、初登山の日程は3日がベストと判断!しかも、初登山は雪山を歩きたい!と言うことで佐世保から比較的近い雪山の天山に決定。
 しかし、問題は天川駐車場までのアプローチ。ここまでたどり着けるかどうか?行けるとこまで行ってそこから歩けばいいさ!と、言う気持ちで佐世保を出発

前日までの強風のため積雪はほとんどない天山山頂
a0206345_9365069.jpg

ルートは天川駐車場~天山~雨山~九州自然歩道~林道~天川駐車場の超短距離を歩く
a0206345_944196.jpg

9:00 厳木ダムの上部でスノーカバーを装着。路面は完全に凍結している
a0206345_946856.jpg

9:16~ 天山スキー場までは除雪してあったけど、スキー場の上は雪が深くなる
a0206345_9483851.jpg

a0206345_948051.jpg

9:30 天川駐車場に到着 他に車はいない 天山貸切の予感(o^^o)♪
a0206345_949546.jpg

9:48 ここが登山口 今日は天山一番乗りかな?
a0206345_95166.jpg

9:55 雨山分岐 このあたりまでは昨日登った人の足跡が残っていた
a0206345_958559.jpg

9:57 足跡は消えて、新雪を踏みながら登る
a0206345_1011192.jpg

10:05 氷の川
a0206345_1022915.jpg

10:07 振り返って駐車場を見下ろす まだ、他に車は来てないようだ
a0206345_1042392.jpg

10:09~10:15 天山山頂 やったー!一番乗り!
a0206345_1075064.jpg

強風でできた風紋が美しい
a0206345_1095596.jpg

もっと積雪があると思って来たけど残念・・・
a0206345_10131650.jpg

佐賀方面 なんとなく幻想的
a0206345_10151272.jpg

次は雨山だ!
a0206345_1017884.jpg

10:24 交差点 上宮駐車場からも誰も登って来ていない あるのはイノシシの足跡だけ
a0206345_1027594.jpg

10:29 新雪を踏むのは気持ちいい
a0206345_10362292.jpg

a0206345_10365266.jpg

10:33~10:42 雨山山頂
a0206345_1039599.jpg

a0206345_1041974.jpg

a0206345_1041371.jpg

a0206345_10434335.jpg

10:47 一度歩いた所でも、まだまだ新雪 気持ちいい
a0206345_10463157.jpg

10:50 交差点 左を取って誰も歩いていない九州自然歩道を林道へ降る
a0206345_1052378.jpg

10:52 誰も歩いていないはずなのに・・・この辺はイノシシの足跡だらけ
a0206345_10554125.jpg

10:56 展望が開けて正面に後ほど立ち寄る八幡岳
a0206345_10583984.jpg

11:01 林道出合い ここは右へ
a0206345_1114062.jpg

a0206345_111880.jpg

11:04 四駆車の轍 結構雪が深いよね
a0206345_1125278.jpg

11:06 天山ダム
a0206345_1143052.jpg

a0206345_1151698.jpg

11:11 この道標から右へ登ると・・・
a0206345_1191869.jpg

池が凍結していた! 乗っても大丈夫だと思うけど・・・
a0206345_11143642.jpg

すぐ上に小屋がある
a0206345_11155580.jpg

小屋の前から林道が天川駐車場まで続く
a0206345_11171847.jpg

11:18 積雪は20cmほど さすがにここまでは四駆車も来ていない あるのは小動物の足跡だけ
a0206345_11193341.jpg

振り返れば自分の足跡だけ
a0206345_21315258.jpg

11:27 天川駐車場に到着 無補給でここで来たので昼食とした
a0206345_11232220.jpg

11:58 帰り道 こんなとこ走って来たのか?
a0206345_11265662.jpg


強風の為か、思ったより積雪が少なかったのが残念。手軽に雪山歩きが出来きただけでも、今日のところは初登山でもあるし良しとするか(o^^o)♪

歩行距離 3.7km  累積標高 300m  行動時間 1時間39分  歩行時間1時間24分


おまけ

 
こちら八幡岳の道標 たしか八幡岳は山頂まで車で行けたはず 取りあえず登ってみよう
a0206345_11365748.jpg

うっ!Σ(゚д゚lll) 予想はしていたけどここにも雪が・・・ここでスノーカバーを装着
a0206345_11395019.jpg

降りに撮ったもの 山頂近くでは急坂ヘアピンカーブの連続で写真を撮る余裕なし
a0206345_11483620.jpg

a0206345_1149297.jpg

何とか行き止まりまで登って来た 
a0206345_11421233.jpg

八幡岳
a0206345_1155847.jpg

a0206345_11555114.jpg

a0206345_1156948.jpg

八幡岳山頂
a0206345_11565671.jpg

山頂にはテレビアンテナが立ち並ぶ
a0206345_18384560.jpg

a0206345_11584483.jpg

a0206345_1159552.jpg

八幡岳遠景
a0206345_1203485.jpg


山頂まで車で登れる山にはあまり食指は動かない この八幡岳も例外ではないが、今後徒歩登山をするかどうかは・・・?


雪山もいいけど、海もいいよね(o^^o)♪ 海に潜りたくなったらダイビングショップアクアフェイス”まで
by ichibunn-go | 2015-01-04 12:06 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

11月27日(木) 前回『黒髪山系完全往復縦走』にチャレンジしてからもう3年。
 俗に言うアラカン!歳もとったが体力的にはどうなのか?自分ではその頃より強くなった様な感覚がある。それを見極める為にも完走したうえでタイムにもこだわりたい。
 天気予報によるとコンディションも上々。気温もそれほど上がらないようだ。ならば、ホームマウンテン歩きの集大成!『黒髪山系完全往復縦走』今日やるしかない!
 ルールは単純明解、走らない、歩くのみ。英山~前黒髪~黒髪山~青螺山~牧Ⅱ峰~牧ノ山~腰岳の全てのピークを必ず二度踏む。したがって、腰岳で折り返したのでは二度踏むことにならない。一旦トラピスチヌ修道院まで降り、そこで折り返す。通常片道7~8時間の縦走だが、目指すは往復9時間突破!

黒髪山から見えた幻想的風景
a0206345_75139.jpg

ルートは、有田ダム駐車場~英山~前黒髪~黒髪山~青螺山~牧Ⅱ峰~牧ノ山~腰岳~トラピスチヌ修道院を往復する
a0206345_712882.jpg

7:00 明るくなり始めた有田ダム駐車場を出発 まだ紅葉残ってたね まずは標高450mの英山へ
a0206345_7161227.jpg

7:13 おお!ご来光!今日はいい日になりそうだ
a0206345_7175723.jpg

7:27 第一岩壁 朝露で濡れた苔が滑りそう 慎重に登ろう
a0206345_7182539.jpg

7:31 第二岩壁 苔がないので足掛かりもよく滑りにくい
a0206345_7195071.jpg

振り返って景色を眺める
a0206345_7245399.jpg

7:36 尾根に到達
a0206345_7252880.jpg

7:38 英山 ここまで38分
a0206345_7262456.jpg

7:48 前黒髪 ここまで48分
a0206345_7271098.jpg

7:49 朝日を浴びる黒髪山が見えてきた
a0206345_7274833.jpg

7:52 天童岩が大空に突き立つ ヽ( ´ー)ノ フッと若かりし頃を思い出す
a0206345_733038.jpg

8:09~8:11 黒髪山 ここまで1時間09分
a0206345_7494186.jpg

下界は朝靄に煙り幻想的
a0206345_75139.jpg

a0206345_7512210.jpg

次は青螺山だ!その左奥に腰岳 牧Ⅱ峰 牧ノ山 まだまだ先は長い
a0206345_7522128.jpg

8:23 見返り峠 ここから青螺山までの標高差は280m往路の最難所。時計は見ないでゆっくりと35分程度で登ることにしよう
a0206345_802492.jpg

8:52~8:56 青螺山 ここまで1時間52分 往路の半分ほどかな? あれっ!? ゆっくり登ったつもりだったけど見返り峠から29分で来た!黒髪山からも41分 今日は調子いいぞ! 最近よくこんな事があるんだよね
a0206345_759598.jpg

伊万里方面の展望が良い
a0206345_931777.jpg

9:10 青牧峠 平日だからかな?まだ、誰とも会わない
a0206345_941341.jpg

9:26 牧Ⅱ峰 竜門ダム分岐あたりからの急坂は結構きつかった
a0206345_965143.jpg

9:34~9:36 牧ノ山 ここまで2時間34分 牧Ⅱ峰から降って登って、ふ~っと一息 でも、まだまだ余裕
a0206345_91336.jpg

9:45 長~いクサリ場 誰が名づけたか”笑い坂”って言うか苦笑いするしかないね 標高差で70mほどのクサリ場の直滑降 復路での難所になることは言うまでもない
a0206345_9152919.jpg

10:00 越ノ峠 ここから暫らくコンクリート舗装の林道歩き 腰岳までの標高差は220m
a0206345_9182040.jpg

10:10~10:15 林道脇のパイプから水が流れる 飲めるのは確認済みだけど、飲む場合は自己責任で 顔洗って水飲んだら生き返った気分
a0206345_9235433.jpg

10:29~10:31 腰岳 ここまで3時間29分 歩いてきた山々を見ながらガッツポーズ
a0206345_92615.jpg

10:36 登山口の林道に出る 左へ行けば折り返し地点のトラピスチヌ修道院
a0206345_928551.jpg

10:42~10:58 トラピスチヌ修道院 ここまで3時間42分 復路を5時間で歩ききれば目標達成となる
a0206345_9304593.jpg

ベンチを借りて昼食にしよう
a0206345_9332288.jpg

11:05 腰岳登山口 距離は300mだが標高差は120m以上の急登
a0206345_9441227.jpg

11:15 朽ちかけた展望台 何とか再建して欲しい
a0206345_9461259.jpg

11:17~11:19 二度目の腰岳 ここまで4時間19分
a0206345_9473084.jpg

伊万里方面の展望が素晴らしい
a0206345_948389.jpg

これから引き返す山々 右から牧ノ山 牧Ⅱ峰 青螺山その間に黒髪山
a0206345_9503384.jpg

11:34~11:38 越ノ峠 牧ノ山まで標高差300mの登りがあるというのに、左膝に違和感が・・・これまでに右足を痛めたことは何度もあったが、左足は初めて
a0206345_9532327.jpg

11:57 クサリ場の下部に到達 どこまでも続くクサリを見上げて苦笑いするしかないね
a0206345_9555532.jpg

12:18~12:20 二度目の牧ノ山 ここまで5時間18分 膝の痛みが徐々に増してきた
a0206345_9582582.jpg

12:29 二度目の牧Ⅱ峰 左膝が動くうちに先を急ごう
a0206345_1013141.jpg

12:40 青牧峠 緩やかな登り降りはいいけど、急な降りが特に辛い 青螺山までの標高差は200m
a0206345_10113487.jpg

13:03~13:09 二度目の青螺山 ここまで6時間03分 もうぐったり(´・ω・`) 先着の人との話の中で、今テレビで放送しているグレートトラバースみたいだね。と言ってもらい嬉しかったが、レベル違いすぎ
a0206345_10131557.jpg

13:32 見返り峠 辛い降りだった でも右足はまだまだ大丈夫
a0206345_1018625.jpg

13:53~14:01 二度目の黒髪山 ここまで6時間53分 登りで左膝の力が抜けるようになってきた さすがに座り込む
a0206345_10212895.jpg

残るは前黒髪と英山 気力で頑張ろう
a0206345_10302864.jpg

14:09 交差点 前黒髪までの標高差は100mほど
a0206345_1401572.jpg

14:18 前黒髪へ登る階段 力の入らない左足をかばいながら右足で一段一段登る
a0206345_10324966.jpg

14:27 二度目の前黒髪 ここまで7時間27分 ここから英山までの尾根は緩やかな登り降り何とかなるだろう
a0206345_10422854.jpg

14:39 二度目の英山 途中、道迷いの人と出会い近くまで案内して来た 
a0206345_1042718.jpg

14:45 岩壁上部に到達 左膝よもってくれ
a0206345_1043680.jpg

15:06 展望岩尾根から牧ノ山を眺める 左足を曲げたら激痛・・・力も入らない・・・とうとう棒の様になってしまったが、ここまで頑張った達成感が次から次にこみ上げてくる
a0206345_10432937.jpg

15:11 残りの下りをゆっくり降って出発点の有田ダム駐車場に無事?到着  結局今回出会った人は、平日ということもあり10人ほどだった
a0206345_10434424.jpg


 左足の痛みに苦しみながらも完走することができた。しかも、前回の9時間34分を大幅に更新する8時間11分。日頃のトレーニングとして、週2~4回1時間前後のウォーキングのやり方に間違いない事も確認できた。そして新しい目標。次回は8時間突破を目指すことになる。冬から春にかけて”壊れない足”にするためのトレーニングが必要かな?

 総歩行距離 往復26km 総行動時間 8時間11分    累積標高 2800m
往路行動時間 3時間42分  歩行時間 3時間27分  往路累積標高 1450m 
復路行動時間 4時間13分  歩行時間 3時間51分  復路累積標高 1350m

 こみ上げてくるものを抑えきれないほどの満足感と達成感を感じたのは、今回と3年前の黒髪山系”完全往復"縦走のみ。4月に行った『くじゅう17サミッツ』をはじめ他の山域では感じたことがない。それは黒髪山系が400m~600mの低山でありながら比類なき険しさがあるからだろうか?
by ichibunn-go | 2014-11-28 14:26 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(3)

11月22日(土) 先週から二週続けての黒髪山系だが、紅葉も見納めとなる今回は”TTI 48” 11月定例登山。いつもと違うのはゲスト4名。その内2名は”TTI 48” 結成以来初めての外人さん。久住山に登るために体力の確認をしたいとのこと。今回予定しているルートを歩ききれば、久住山どころか星生山~天狗ケ城~中岳~稲星山の1700m峰五峰を踏破することも可能

参加者は、カネちゃん、イチブン2名と、ゲストで山ちん、マコちゃん、ジェリーさん、ダニエルくんの4名の総勢6名。前日まで参加予定だった、イケちゃん、アユママは風邪の為見事撃沈(+o+)

青螺山から黒髪山への縦走 ここまでは皆さん歩けます 問題はここから・・・(o^^o)♪
a0206345_2164728.jpg

今回のルートは、竜門ダム駐車場~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~西光密寺~白川キャンプ場~マイセンの森~後黒髪~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場を周回する。普通こんなコース取りはしないだろうと言うようなハードなものだが、そのまま実行するのは途中にエスケープルートを何ヶ所か確保できるのと、何よりもゲストの登山基準値を高いレベルに持っていきたい
a0206345_21211186.jpg

竜門ダムと今日最初の目的地の青螺山
a0206345_6251357.jpg

8:55 竜門ダムの美しい紅葉をバックに意気揚々の面々
a0206345_21235328.jpg

9:28 ゲストがいるため、ペースはゆっくり、休憩も多めに 単独の時は青螺山まで一気登りです
a0206345_21255867.jpg

9:40 縦走路出合い
a0206345_21322725.jpg

ここも小休止しよう
a0206345_21331953.jpg

9:59 最初の岩登り
a0206345_21354872.jpg

a0206345_21364326.jpg

10:03 次の岩登り
a0206345_21372865.jpg

10:12 徐々に傾斜が急になる
a0206345_21392193.jpg

10:18 急なロープ場を登りきって小休止 ここまで来れば山頂はすぐそこ
a0206345_2141392.jpg

10:20~10:32 青螺山到着
a0206345_2144462.jpg

やったぜ!イェ~イ\(^o^)/
a0206345_21465182.jpg

青螺山の降りは滑り落ちそう
a0206345_21495687.jpg

10:46 ここを登れば青螺御前
a0206345_21505783.jpg

10:47 青螺御前 あっ!足が・・・
a0206345_21513388.jpg

このあたりはまだまだ余裕かな?
a0206345_21523084.jpg

10:50 青螺御前からの降りも急
a0206345_21564891.jpg

11:00 あっ!紅葉がきれい
a0206345_215804.jpg

a0206345_2158212.jpg

11:04~11:08 見返り峠 この連中座り込んじまったぜ
a0206345_21594394.jpg

11:10 雄岩
a0206345_2232871.jpg

雌岩
a0206345_2235410.jpg

11:20 約一名撃沈寸前
a0206345_2254732.jpg

11:33 クサリ場からハシゴ場
a0206345_227179.jpg

a0206345_2272131.jpg

ジェリーさんこう見えても私より年下です
a0206345_22105213.jpg

a0206345_22112252.jpg

a0206345_22114361.jpg

a0206345_22154475.jpg

11:35 天童岩への登り
a0206345_22145338.jpg

11:36~12:17 黒髪山 天童岩 この景色を見ながらの昼飯は☆ヽ(最´∀`高)ノ★
a0206345_22245427.jpg

ここでダニエルはプチ高所恐怖症のビビリであることが判明!
a0206345_22263573.jpg

なんも言うことありません
a0206345_2227355.jpg

12:21 サングラスでビビリを隠すダニエル
a0206345_22294140.jpg

a0206345_22304140.jpg

12:31~12:36 西光密寺 ここにはトイレが有るので助かります
a0206345_22322295.jpg

12:40 有田ダム分岐 ここから有田ダムへ降る エスケープするならここまで ここから地獄の底へ降りて行く
a0206345_2234564.jpg

13:04 黒髪山への立派な案内板
a0206345_2238473.jpg

a0206345_22382227.jpg

13:15~13:20 白川キャンプ場の紅葉
a0206345_22411481.jpg

13:29 有田ダムと最後のピーク後黒髪東峰
a0206345_224391.jpg

マイセンの森の見事な紅葉
a0206345_22444678.jpg

a0206345_22451478.jpg

a0206345_22454567.jpg

a0206345_22463524.jpg

マイセンの森から後黒髪までの標高差は350m 振り出しに戻ったようなもの(  ̄▽ ̄)
a0206345_22472148.jpg

13:41 シダをかき分け永野観音堂へ
a0206345_22484849.jpg

13:44~13:48 永野観音堂からトラバースして地獄の入口へ
a0206345_22502977.jpg

12:54 青螺山より遥に急登 木に掴まらなければ登れない
a0206345_22525684.jpg

13:56~14:00 展望が開けて小休止
a0206345_2255412.jpg

14:10 ん?終わったかな?
a0206345_2256054.jpg

標高300m地点あたりから引っ張り始め、結局後黒髪山頂まで引っ張り上げる
a0206345_22573658.jpg

コラ~!ダニエル重たい!やめろ~ヽ(`Д´)ノ
a0206345_2324246.jpg

14:13~13:18 標高350m地点の小休止ポイント 終わりました・・・?
a0206345_234129.jpg

14:34~14:40 後黒髪東峰 瀕死のマコちゃん
a0206345_2372121.jpg

14:45 ウロコ岩 降りになったら元気が出てきたね
a0206345_2383639.jpg

14:48 後ノ平 あとはのんびり降るだけだよ
a0206345_239269.jpg

15:29 竜門ダム駐車場へ何とか無事到着
a0206345_23133248.jpg


 今回ゲストにとっては強行軍ではなかったろうか?マコちゃんは最後の後黒髪への登りでは半死?の状態になりながらも降りになればゾンビのように復活したし、ジェリーさんの強さにも驚いたけど、ダニエルも頑張った!山ちんはまあまあそんなもんやろ、でも、あんた達偉かー!アッパレ!進呈(^o^)/ばい
 一般的な登山ならば、九重に行こうが、何処へ行こうが、これよりキツい山行はそうそう無いはず。少々キツい山行でも、『あの時に比べれば大したことないよね(o^^o)♪』と、言えるのが登山基準値。高ければ高いほど頑張れる。これに懲りずにまた参加してもらいたい。そうすれば”TTI 48”正式会員への道が開けるかも(o^^o)よ

歩行距離 10km  累積標高 1200m  行動時間 6時間34分  歩行時間 約5時間
by ichibunn-go | 2014-11-23 06:15 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)