カテゴリ:黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山( 82 )

3月12日(土) 暫く(一ヶ月ほど)山から遠ざかっていたけど、トレーニングはちゃんとやっていたつもり。その結果をホームマウンテン黒髪山系で問う。
 ザックの重量はいつもと同じ4.5kgに調整。何も無ければ使わない物ばかり。必要な物はコース的に飲料水と行動食のみ。

何時もは何気なく通り過ぎていたけど、道標だらけの見返り峠
a0206345_15421672.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(天童岩)~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。
 前回(昨年11/11)このコースで2時間40分を切ることが出来たが、休憩時間を詰めればタイムを短縮できるのではないか?
a0206345_16302735.jpg

10:00 竜門ダム駐車場 気温が上がるのを待ってこの時間に出発
a0206345_1517369.jpg

10:04 昨日の雨で滝もいいね!
a0206345_15182055.jpg

10:09 二俣 昨日の雨で苔むした岩や石が滑りやすい。セーフティマージンを取りながら登ることにする。特に降りは気を付けよう
a0206345_15222797.jpg

10:21 鬼ノ岩屋 
a0206345_15243135.jpg

10:25 後ノ平 ここまで25分 いつもと同じだね
a0206345_1526998.jpg

10:40 黒髪山 ここまで40分 いつもと全く同じだね
a0206345_153615100.jpg

後姿が写るけどいいですか? ちゃんと了解を得て撮りました
a0206345_15372653.jpg

次峰の青螺山を望む
a0206345_1512277.jpg

10:53 見返り峠 ここからの登りが正念場 でも、青螺山に11時半到着が目標なので気持ち余裕です
a0206345_15423525.jpg

11:09 青螺御前 青螺山は目の前だ!
a0206345_15442422.jpg

11:22~11:25 青螺山 ここまで1時間22分 あれ?ゆっくり登ってきたつもりだけど見返り峠から29分 気持に余裕があったからかな?
a0206345_15481151.jpg

11:26 昨年この降りでスリップダウン。左手中指中手骨骨折のダメージを負う
a0206345_15505827.jpg

11:38 青牧峠 この辺りは結構走れます
a0206345_15544035.jpg

11:40 竜門ダム分岐 一瞬ここから降ろうか!?頭を過ぎったけど、それでは物足りないので予定通り牧ノ山へ直進
a0206345_1558342.jpg

11:46 倒木が登山道を塞いでる これも自然節理しょうがない
a0206345_15595087.jpg

11:53 牧Ⅱ峰を通過 ここまでの登りは急な上に滑りやすくて大変 年配のご夫婦(特に奥さん)が住生してました
a0206345_1613435.jpg

11:58 椿が落ちてるね
a0206345_1635336.jpg

12:00 牧ノ山を通過 ここまで2時間!ジャスト12時!高速下山すればもしかして・・・
a0206345_1675440.jpg

12:20 かじか橋登山口 標高差450mを20分で降った。後は車道を歩くだけだから余裕
a0206345_16102141.jpg

12:26 竜門ダム駐車場に到着 ここまで2時間26分 久々に感じた達成感に浸りながら歩いてきた。飲料水は全部で1.5L持ってきたけど僅か150ccで走破
a0206345_16124569.jpg


 自分には無理だと思っていた2時間30分切り!まだまだ成長段階にあることがわかった。
 この登山スタイルはトレラン?山駆け?
 自分なりの考え方として、登山は人生修行の一つ!との思いが年を重ねるごとに強くなってきた。それは修験者と同じ思いではなかろうか?修験者のそれには及ばないだろうが、あえてトレランではなく”山駆け”と呼びたい。

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間26分
by ichibunn-go | 2016-03-12 16:51 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

2月21日(日) 今月に入ってから風邪なのか花粉症なのか分からない咳と鼻水に悩まされていたのだが、その症状も昨日あたりから回復の兆しが見えてきた。
 体は鈍っているかもしれないけど、他に登山の予定もなかったので久しぶりにホームマウンテンの黒髪山系に登ることにしよう。しかも今回はトレラン?にチャレンジする!ことにした

青螺山 本日最後のピーク
a0206345_1739224.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場(9:00)~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(9:40)~交差点~前黒髪(10:00)~英山(10:10)~有田ダム駐車場(10:35)~白川キャンプ場~白川登山口~交差点~西光密寺(11:15)~見返り峠(11:25)~青螺御前~青螺山(12:00)~青牧峠~竜門ダム駐車場(12:30)の8の字縦走 ( )内は事前に設定した通過予定時間 
 過去のデータから区間タイムをつなぎ合わせたところ、今回のコースは自分の足、勿論歩きで4時間半ほどで踏破できることがわかった。
 トレランならば3時間30分が目標タイムとなるが基本的に休憩は取らないものとする
a0206345_1619118.jpg

9:00 竜門ダム駐車場を出発 ザックの中には飲料水、食料、ウインドブレーカー等。途中問題が無ければ飲料水と行動食以外必要ない物ばかりだが、安全第一の登山装備で重量は4.5kg
a0206345_1623736.jpg

9:09 二俣を通過 ここから右を取ると徐々に登りが急になる
a0206345_16255571.jpg

9:21 鬼ノ岩屋を通過
a0206345_1627585.jpg

9:25 後ノ平を通過 ここから先には走れる所があるはずだ!
a0206345_16302617.jpg

9:40 予定通り40分で黒髪山
a0206345_1632264.jpg

昼頃には行くから待ってろ青螺山!
a0206345_163408.jpg

9:48 交差点を通過
a0206345_1635463.jpg

10:00 振り返って黒髪山を見る 時計を見れば10時だ!
a0206345_16362556.jpg

10:01 予定より1分遅れて前黒髪を通過
a0206345_16383623.jpg

10:10 英山 尾根を走って予定時間に追いついた
a0206345_16401473.jpg

10:13 岩壁 昨日の雨で滑りやすいかもしれないので慎重に降ろう
a0206345_16423768.jpg

a0206345_16425559.jpg

10:24 登ってくる登山者に出会った イチブンですと名乗ったら嬉しいことに知ってる人もいました(*^_^*)ピンボケで申し訳ありません
a0206345_16451869.jpg

10:31 展望尾根から有田ダムと後黒髪を見る
a0206345_1653183.jpg

10:33 有田ダム駐車場 予定より2分早い
a0206345_1656254.jpg

10:38 ここから先は平地でランナーなら走るんだろうけど、こんな所でタイム詰めても意味がないので、あえて歩きます(本当は体を休めたいだけ^^;)
a0206345_17262177.jpg

10:42 美しい湖水の上に天童岩が見えます
a0206345_1728764.jpg

10:51 白川登山口 立派な標識が立ってます
a0206345_17294481.jpg

10:56 いい感じの滝です
a0206345_17312993.jpg

11:12 二度目の交差点 西光密寺まで走ろう
a0206345_17395462.jpg

11:14 ほぼ予定時間に西光密寺を通過 見返り峠まで走り降る
a0206345_174124100.jpg

11:24 ほぼ予定時間に見返り峠を通過 青螺山まで36分あれば余裕で登れる
a0206345_17432898.jpg

11:41 青螺御前 ここまで登ればほっとします
a0206345_1744844.jpg

青螺山まで残り標高差で100mちょっと、頑張ろう
a0206345_17452611.jpg

11:56~12:00 青螺山 予定より4分早く着いたので、ここからの降りに備えて12時まで休憩することにした
a0206345_17492780.jpg

竜門ダム駐車場まで30分で降れるか?
a0206345_17484890.jpg

12:11 青牧峠を通過 この辺りは結構走れます
a0206345_17515285.jpg

12:13 竜門ダム駐車場への降下点 残り17分ここからの降りが正念場
a0206345_1801584.jpg

12:30 竜門ダム駐車場 まじ!? 降下点から時計は全く見なかったけど、ドンピシャ12時30分着 目標通り3時間30分で走破した\(^o^)/
a0206345_1803385.jpg


 トレランのことを全く知らない自分がこれをトレランと言うのはいかがなものか?そこに疑問が残ったものの、例えザックを軽くして完璧な体調でも自分の力では10分詰められればいいほうだろう

歩行距離 12km 累積標高 1300m 行動時間 3時間30分 

今回消費した飲料水は250ccとコカコーラ100ccと、行動食少々だった
by ichibunn-go | 2016-02-21 18:11 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)

2016年1月3日(日) 初登山は昨年登り納めの雲仙で知り会ったナンちゃんとホームマウンテンの黒髪山系に登ることにした。天気は心配だが山歩きを楽しむ分には影響ない程度。きっと楽しい山歩きができるに違いない。

黒髪山の天童岩にて
a0206345_18411991.jpg

ルートは、有田ダム駐車場~岩尾根~英岩~英山~前黒髪~黒髪山~白川キャンプ場~有田ダム駐車場の年の初めに相応しい、のんびり楽ちんコース
a0206345_18452594.jpg

ふと空を見上げるとバルーンが!初飛行かな?
a0206345_18473734.jpg

蓮華石山をかすめて飛んで行く 気持良かろうね
a0206345_1849218.jpg

更に低空を飛ぶバルーン
a0206345_1849373.jpg

8:57 ナンちゃんは初めての英山。きっとルンルン気分だろうね
a0206345_18543315.jpg

9:06~9:10 展望尾根 気温が高くムシムシするのでレイヤード調整
a0206345_18565558.jpg

9:18 岩尾根分岐 
a0206345_18574358.jpg

9:22 楽しい岩尾根往復 
a0206345_19444844.jpg

先端まで行ったら展望を楽しもう
a0206345_19452080.jpg

展望を楽しんだ後は下まで降って登り返そう
a0206345_19464472.jpg

10:00 下の岩壁は苔が湿って滑りやすいので注意しよう
a0206345_19473375.jpg

a0206345_19514671.jpg

上の岩壁は更に急です
a0206345_1952266.jpg

10:13 尾根に登りあがって英岩へ
a0206345_19533762.jpg

10:14~10:17 展望岩 ここは英岩ではありません
a0206345_19543991.jpg

10:20~10:40 英岩 突然崖の上に飛び出しビックリ!
a0206345_203449.jpg

英岩先端の遭難碑
a0206345_204427.jpg

降れる所までくだってみた
a0206345_205562.jpg

鳥居岩
a0206345_2052370.jpg

10:46~10:48 英山
a0206345_2074597.jpg

山頂裏の展望岩
a0206345_208286.jpg

10:55 気持のいい縦走路です
a0206345_209443.jpg

11:03 な~にんも見えない前黒髪
a0206345_2095361.jpg

11:06 岩尾根 この辺りから天童岩が迫ってきます
a0206345_20103375.jpg

11:11 天童岩が聳え立つ
a0206345_20202772.jpg

11:22 交差点
a0206345_20204145.jpg

11:29~11:31 白山神社 後ろには天童岩が覆い被さる様に聳えてます
a0206345_202242.jpg

11:34~11:36 黒髪神社上宮
a0206345_20225580.jpg

11:38 鎖場
a0206345_20233626.jpg

a0206345_2024277.jpg

11:42 天童岩
a0206345_20261415.jpg

鎖は使わず直登 足が上がらず難儀してます
a0206345_20274214.jpg

11:45~12:10 黒髪山天童岩 ここで昼食としました
a0206345_20284730.jpg

12:14 左を取って交差点へ
a0206345_20313892.jpg

12:22 交差点 右を取って有田ダムへ
a0206345_20312576.jpg

12:43 白川キャンプ場登山口
a0206345_20325110.jpg

a0206345_20332211.jpg

13:05 有田ダム駐車場へ無事到着です
a0206345_20342537.jpg


 白山神社、黒髪神社、共に今年も良い登山ができますようにm(__)mとお願いしてきた。きっと、素晴らしい景色、人々に出会えることだろう。

歩行距離 7km 累積標高 650m 行動時間 4時間08分 歩行時間 3時間10分
by ichibunn-go | 2016-01-04 20:17 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

11月11日(水) 9月上旬から約2ヶ月間、秋の草花や紅葉を追い求めてホームマウンテンのホームコースから離れていた。そこで気になるのが体力が落ちたのではないだろうか?と、言うこと。
 今日は仕事が休みだし、天気もいいので久しぶりにホームコースをトレラン?にチャレンジして攻めてみよう。

紅葉も見頃を迎えた竜門ダム
a0206345_16305229.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(天童岩)~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。このコースは2時間40分を切ったことがないので、このタイムを目標にトレーニングの一環として歩く(走る)
a0206345_16302735.jpg

9:20 この時間にスタートするのは12時前に帰り着けば目標達成となるため 先ずは黒髪山までのベストタイム40分を切り30分台で登ること
a0206345_16385384.jpg

9:30 序盤は抑え気味に二俣通過
a0206345_1641305.jpg

9:42 鬼ノ岩屋 ここまでの急登で息が上ってピンボケ まっ、しょうがないか
a0206345_1643121.jpg

9:46 後ノ平 鬼の岩屋からの緩やかな登りで呼吸を整えペースを上げていこう
a0206345_16455797.jpg

9:59~10:00 黒髪山 天童岩 ヤッたー!39分!初めて40分を切った!
a0206345_16465366.jpg

次は青螺山 目標区間タイムは40分
a0206345_16495295.jpg

10:13 見返り峠 途中、道を尋ねられてロスタイムがあったけど、ここからの登りで取り返そう
a0206345_16514910.jpg

10:28 青螺御前 目の前に青螺山 ちょっと降って標高差は120mほど
a0206345_16523060.jpg

10:40~10:47 青螺山 おっ!見返り峠から27分区間最高 黒髪山からちょうど40分
a0206345_1655336.jpg

空気が澄んでいるので暫く景色を楽しもう なんと!多良山系の左後方に平成新山が見えている
a0206345_16585098.jpg

大村湾の向こうに長崎の山々
a0206345_16595052.jpg

伊万里もよく見える
a0206345_1702858.jpg

唐津方面には十坊山、浮岳、女岳
a0206345_171394.jpg

11:00 青牧峠を通過 青螺山から少し降った滑りやすいロープ場で、ここは滑ると確信しながら見事にスリップダウン!ストックを握ったまま左手で着地!と、同時にパキッ!と、いう新鮮なアスパラガスを折った時のような爽快な音がした・・・痛みは?それほどでもない・・・指は?動く・・・手首は?動く・・・どこを傷めたのかわからない?ならばこのまま行くしかない
a0206345_1744443.jpg

11:17 牧Ⅱ峰 竜門ダム分岐付近で知り合いと遭遇 暫く談笑 おかげで疲れも痛みも取れた
a0206345_1782240.jpg

11:25~11:29 牧ノ山 疲れた~ 歩く振動の為か痛みも段々増してきたけどタイムリミットまで30分 頑張ろう
a0206345_1792116.jpg

11:40 展望岩分岐 枝やロープも掴めない・・・使い物にならない左手を庇いながら急坂をなんとかここまで降って来た 
a0206345_17114710.jpg

11:52 かじか橋登山口 あと8分!急ぎ足で歩いてぎりぎり!手が痛いなんて言ってられない!走ろう
a0206345_17133890.jpg

11:56 ゴールまであと少しの所で正面に青螺山が見えた 目標達成は間違いないので歩き出す
a0206345_1718971.jpg

11:57 竜門ダム駐車場に到着 2時間37分目標達成\(^o^)/
a0206345_1719575.jpg


 確かに2時間37分で目標は達成した。けど、その代わりに痛い代償を払ってしまった(ToT)
 前回の『浜口兄弟と裏英彦山を歩く』で紹介した
ハインリッヒの法則
 一件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故・災害、そして300件のヒヤリ・ハット(事故には至らなかったもののヒヤリとした、ハッとした事例)があるとされる。重大災害の防止のためには、事故や災害の発生が予測されたヒヤリ・ハットの段階で対処していくことが必要。危険を予知する訓練も勿論必要。
 危険を予知していながら転倒を防げなかった自分に腹立たしいΣヽ(`д´;)ノ

 自宅に帰ると左手甲が腫れてきた。大事をとって病院で検査したところ、先生がにっこり微笑みながら中指中手骨骨折ですね。の診断。2~3週間無理をしなければ大丈夫とのことだが・・・足じゃなくて良かったε-(´∀`*)ホッ 当然トレランはスピードが上がるから登山より危険だよね。

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間37分 歩行時間 2時間24分
by ichibunn-go | 2015-11-11 17:24 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

9月19日(土) 朝夕めっきりと涼しくなり秋をを感じる今日この頃。天山でもトリカブト、リンドウ、マツムシソウ、ウメバチソウ等秋の草花が咲き始める頃ではないだろうろうか?
 ただ天山に登るだけでは草花は楽しめるかもしれないけど、登山としては全く物足りない。そんな人は多いんじゃないだろうか?そこで今回は天山を中心にその周辺を比較的楽に楽しめるコースを考えてみた。

天山のタンナトリカブト
a0206345_18314566.jpg

一株だけのウメバチソウ
a0206345_18335637.jpg

マツムシソウも咲いていた
a0206345_2095659.jpg

雨山に咲いていたリンドウ
a0206345_18293949.jpg

天山からの下山途中出会ったシュンくんとご家族 シュンくん頑張りました!アッパレ進呈です(*^^)v
a0206345_2055413.jpg

ルートは、天川駐車場~廃?林道~小屋~林道天川上宮線~九州自然歩道登山口~交差点~上宮駐車場~展望所~雨山登山口~雨山~交差点~天山~天川駐車場の変則8の字周回
a0206345_18204037.jpg

10:35 天川駐車場を出発 先ずは柵の向こうの廃?林道を行き止まりの小屋まで歩く
a0206345_18373063.jpg

10:43 林道行き止まりにある小屋
a0206345_18412114.jpg

ここからも天山に登れます 山頂まで1.3km
a0206345_18421211.jpg

小屋の裏から林道へ降る
a0206345_18461924.jpg

その先には池があり、真冬には凍結する  ”初登山は雪?の天山へ”を参考
a0206345_1850138.jpg

10:45 林道へ出て、上宮駐車場方面へ
a0206345_18514050.jpg

a0206345_1852244.jpg

北側の展望が開け、暫くは八幡岳方面景色を楽しみながら歩こう
a0206345_18551436.jpg

10:50 雨山が目の前に迫る
a0206345_1856876.jpg

10:52 九州自然歩道登山口 木段の土が流れてハードルの様
a0206345_18572186.jpg

10:56 こんな木段が結構キツイんだよね
a0206345_190131.jpg

10:59 そこを越えれば岩場になって登山らしくなってきた
a0206345_1914850.jpg

11:07 交差点 左が天山、右が雨山。ここは直進して上宮駐車場に降る
a0206345_1941129.jpg

11:10 展望が開けていい眺め
a0206345_1951751.jpg

11:20~11:30 上宮~駐車場 池の鯉が近づいてきた
a0206345_1995645.jpg

餌が貰えると思ったのかな?残念ながら餌になるような物は持ってません・・・
a0206345_1913143.jpg

上宮駐車場
a0206345_19134581.jpg

天川駐車場方面へ林道を歩いて、ガードレールが緑色?周りの雰囲気に合わせてあるのかな?
a0206345_19155020.jpg

11:36 雨山登山口だが、先ずは展望所で昼食にしよう
a0206345_19242333.jpg

11:37~12:00 展望所 
a0206345_1927274.jpg

風が強くてテーブルの上に置いた物はみ~んな飛んでしまいます 正面に”聖岳~福寿山~鬼ヶ鼻山”が見える
a0206345_19291526.jpg

八幡岳が良く見えます
a0206345_1931011.jpg

12:01 雨山登山口 ススキに覆われて何処が登山道か分からずに立ち往生
a0206345_19332920.jpg

ここからはトップを交代し、藪漕ぎならぬススキ漕
a0206345_19384173.jpg

12:09 今度は笹漕ぎしながら南尾根直登
a0206345_194043100.jpg

見上げれば何処が登山道?の笹の海
a0206345_19411755.jpg

12:14 振り返ればいい眺め
a0206345_19435093.jpg

12:20 山頂が近づくにつれてススキ漕ぎ
a0206345_19453319.jpg

12:22~12:25 雨山山頂 風が強くてまともに立ってられません
a0206345_2191785.jpg

雨山から見る天山
a0206345_19474259.jpg

12:28 今日、初めて出会ったリンドウ
a0206345_1955334.jpg

a0206345_1956912.jpg

12:39 交差点 直進して天山へ
a0206345_1959290.jpg

12:44 振り返れば雨山
a0206345_19594826.jpg

12:50~13:35 天山山頂 風が強すぎ!帽子が飛ばされそう
a0206345_203982.jpg

さあ~て、かわいい草花ちゃんたちを探しましょう
a0206345_205025.jpg

先ずはマツムシソウ
a0206345_2084819.jpg

a0206345_18325058.jpg

一株だけあったウメバチソウ 風が強すぎてブレてしまいます(TдT)
a0206345_20113648.jpg

a0206345_20124256.jpg

トリカブトは群生地で咲いていた
a0206345_20154122.jpg

a0206345_2016269.jpg

a0206345_20163433.jpg

紫の花が多い中、黄色のアキノキリンソウもこれからだね
a0206345_20483251.jpg

天山山頂まで戻って 帽子が飛ぶ~!
a0206345_20191636.jpg

13:36 天川駐車場が見える 後は降るだけ
a0206345_20204678.jpg

天山ダムも見える
a0206345_20212591.jpg

13:46 下山途中シュンくんご一家に出会う 若い頃を思い出すこの雰囲気大好きです  ”家族と登った山の思い出”を思い出しました また、どこかの山で会えるといいね(*^^*) 早く孫と一緒に登りたーい!
a0206345_20243878.jpg

13:51 天川駐車場に無事到着
a0206345_20275587.jpg


 マツムシソウはまあまあ咲いてたけど、トリカブト、リンドウ、センブリ、ムラサキセンブリは来週辺りがいいかな?ウメバチソウは?昨年もう一株あったけど、どうかな?
 今回のコースは他の山域に比べると、比較的楽に天山を楽しめるモデルコースとして提案したい。来週はフルに楽しめる七曲峠から今回のコースをアレンジして楽しむ予定だ。

歩行距離 6.5km 累積標高 500m 行動時間 3時間51分

おまけ
今日見かけた名も知らぬ草花
a0206345_20452588.jpg

a0206345_20455746.jpg

a0206345_20461910.jpg

a0206345_2049289.jpg

a0206345_20505240.jpg

by ichibunn-go | 2015-09-19 21:17 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

9月5日(土) 先週に引き続き黒髪山系。先週は福岡の若者二人に黒髪山系の険しさと、素晴らしさを経験してもらうのが目的だった。今回は、これならどうだ!? と、言うような厳しいコースを思いついたので、トレーニングとして歩いてみることにした。

途中から行動を共にした皆さんと、山頂にいらっしゃった大先輩 黒髪山天童岩にて
a0206345_547057.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~黒髪山~見返り峠~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山(折り返し)~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場の、距離は短いけど思いっ切り厳しいコース
a0206345_541642.jpg

8:30 竜門ダム駐車場を黒髪山に向けて出発 低く垂れ込めた雲で正面に見えるはずの牧Ⅱ峰も見えず
a0206345_5505462.jpg

8:35 何時見てもいい雰囲気
a0206345_5544697.jpg

8:40 この感じがいいんだよね。
a0206345_55735100.jpg

8:41 二俣 気温は23℃前後だけど、湿度が高く体にまとわり付いて厳しくなりそうな予感
a0206345_605829.jpg

8:58 後ノ平 普段あまりかかない汗が吹き出した。足もやけに重たい・・・
a0206345_664347.jpg

9:12 やっとここまで来た~って感じ
a0206345_675126.jpg

9:13~9:14 黒髪山天童岩 ここまで43分 条件を考えるとまあまあかな
a0206345_685886.jpg

一応・・・雲海?いい感じ
a0206345_611215.jpg

幻想的・・・
a0206345_6112562.jpg

a0206345_6115593.jpg

9:27 見返り峠 ここからの登りが正念場 頑張ろう
a0206345_6134343.jpg

9:31 鎖場 登り始めたら直ぐに足が重たくなってきた。いつもと違う感じ
a0206345_6172476.jpg

9:58~10:04 青螺山山頂 竜門ダム駐車場から1時間28分 見返り峠から31分 ベストな状態ではないけど思ったより短時間で登ることができた
a0206345_6185498.jpg

10:20 青牧峠を通過 途中ロープのある岩場で竜門ダム駐車場で隣に駐車した人達とすれ違う 
a0206345_6204014.jpg

10:34 牧Ⅱ峰 ここまでの登り、偽ピークが幾つかあって結構キツイんだよね
a0206345_6224162.jpg

10:43~10:45 牧ノ山山頂 竜門ダム駐車場から2時間13分 青螺山から39分 やっと折り返し地点 もうヘロヘロです(T_T) ここから降ろうか・・・弱気の虫がふっと頭をよぎる
a0206345_6252286.jpg

10:54 気を撮り直して牧Ⅱ峰
a0206345_628528.jpg

11:03 青牧峠を通過 先週はアブのストーカーに悩ませられたけど、今日はいない
a0206345_6321984.jpg

11:19 岩壁横を通過
a0206345_633677.jpg

11:20~11:25 木々の向こうにちらりと見えるのは・・・知る限り最強山ガールのオガちゃんでした。ヤッホーと声を掛けると驚いていた。オガちゃんも乳待坊から牧ノ山まで往復トレーニングとのこと
a0206345_636126.jpg

11:31~11:41 再び青螺山山頂 速攻で昼食を済ませて降る
a0206345_638148.jpg

11:49 青螺御前を通過 足がつりそうになる
a0206345_640382.jpg

11:56~12:04 三つ岩の見える鎖場 下の方で話し声がする
a0206345_6422224.jpg

そこに居たのは、竜門ダム駐車場で隣に駐車し、往路ですれ違った皆さんでした
a0206345_645142.jpg

ここでトレーニングを終了し、少し登り返した所にある雄岩、雌岩のよく見える展望岩に案内することにした
a0206345_6473298.jpg

12:10~12:14 雄岩、雌岩が見える展望岩
a0206345_6493639.jpg

ここからの下りが大変です(^=^;
a0206345_6502577.jpg

a0206345_6505814.jpg

12:27 見返り峠 アイタタタ・・・両太腿がつる・・・歩こうとすれば絞り込むような痛みが! 足首まで硬直する! 考えられる原因は?ミネラル不足?水不足?急な運動停止による筋肉の収縮? しかし、ここから先は足のつりに耐えながら歩くトレーニングとする
a0206345_6513794.jpg

13:06 天童岩名物の鎖場
a0206345_6591723.jpg

13:09 天童岩
a0206345_70522.jpg

a0206345_702927.jpg

13:11~13:31 黒髪山天童岩
a0206345_713176.jpg

a0206345_715737.jpg

13:50 後ノ平を通過
a0206345_725154.jpg

14:23~14:28 一緒に行動してもらったお礼のサプライズ
a0206345_773013.jpg

パンをもらった魚たちが一斉に群れてきた
a0206345_792774.jpg

a0206345_794855.jpg

14:33 かじかばし
a0206345_7113778.jpg

14:41 竜門ダム駐車場に無事到着
a0206345_7123089.jpg


 気温は23℃前後とそれほどでもなかったが、思った以上に湿度が高く、内容的にもキツイトレーニングだった。今回のトレーニングは如何に短い距離で累積標高を稼ぐか?黒髪山系ならでわの素晴らしくも厳しいコースが出来上がったと思う。
 因みにに『浜口兄弟スペシャルコース』よりかなり厳しいはずだ。我と思わん人は是非チャレンジしてもらいたい。更に厳しくするために、牧ノ山から登山口まで降り、登り返すという方法もある。もう少し涼しくなってからチャレンジしてみよう。
 また、こんな私と行動を共にしてくれた皆さん有難う御座いました。今後も宜しくお願いします。

歩行距離 13.5km 累積標高 1750m 行動時間 6時間11分 歩行時間 5時間10分

行動中飲んだのは、水500ccとサイダー300ccだった。
by ichibunn-go | 2015-09-06 07:47 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

黒髪山~青螺山周回

8月16(日) 盆休みで鈍った体に活を入れる!為にも最強の低山黒髪山系を歩くべし!
しかしながら条件は良くない。今朝方の雨で登山道は濡れて滑りやすいだろうし、エアコンの効いた車から出るとまとわり付く湿りっ気!こりゃ~たまらんバイ!なら、調子が出るまでボチボチ登ろう。

黒髪山で出会った佐賀から来た皆さん。なかなか渋いですね(^_-)
a0206345_14134095.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼の岩屋~後ノ平~黒髪山~見返り峠~前青螺~青螺山~青牧峠~竜門ダム分岐~竜門ダム駐車場のショートコース
a0206345_14184710.jpg

9:17 竜門ダム駐車場 思ったよりも車が多い!キャンプの人達がいるのかな?
a0206345_14332916.jpg

9:23~9:25 大竜門入り口
a0206345_14345192.jpg

大竜門 奥の方には洞窟がある。次に来る時はライトを持ってくる事にしょう
a0206345_14352655.jpg

9:27 かじか橋から見る小竜門
a0206345_14384555.jpg

滝もいいねぇ~
a0206345_14391976.jpg

9:34 二俣 思ったよりも蒸し暑く、まだ調子が出ない・・・黒髪山まではボチボチ登ろう
a0206345_14414890.jpg

9:50 鬼の岩屋を通過
a0206345_1443352.jpg

9:55 後ノ平を通過
a0206345_14441799.jpg

10:10 展望岩からの眺め
a0206345_144512100.jpg

a0206345_1445314.jpg

10:13 天童岩 話し声が聞こえる。誰かいるようだ
a0206345_14463182.jpg

10:15~10:30 黒髪山天童岩
a0206345_14475843.jpg

そこにいたのは佐賀から来た苦み走ったお兄さん達と、紅一点の山ガールさんでした
a0206345_1450443.jpg

10:45 見返り峠を通過 ここからが正念場 青螺山まで35分を目標に登ろう
a0206345_1451437.jpg

11:01 青螺御前 高湿度で足が重たい・・・青螺山まで残り半分 頑張ろう
a0206345_14544988.jpg

11:14~11:19 青螺山 時計を見れば見返り峠から29分?あれで?と自分でも驚き!カメラの撮影時間を確認したけど間違いない
a0206345_1503212.jpg

45分前にいた黒髪山 手前のもっこり~が天童岩 後方は前黒髪~英山
a0206345_1512616.jpg

11:34 青牧峠を通過 右膝が・・・いつものヤツかな?
a0206345_1523799.jpg

11:36 竜門ダム分岐 降るか、牧ノ山まで行くか暫し迷う・・・午後からは雨の予報だったよな・・・できれば昼までに竜門ダム駐車場に着きたい・・・右膝に違和感あり・・・なので降ることにした
a0206345_15891.jpg

11:56 何とか昼前に竜門ダムに到着
a0206345_15164685.jpg


 梅雨時期よりも高温多湿で辛い登山だった・・・黒髪山までは足が重たくペースを上げられなかった。しかし、黒髪山からの降りはなかなかいいペースで、結果的には青螺山までそのまま押し通すことができたようだ。青螺山からの降りで右膝に違和感を感じたので牧ノ山は断念。
 苦しい部分もあったが、黒髪山での出会いもあり楽しい登山だったと言えるだろう。

歩行距離 6km 累積標高 850m 行動時間 2時間39分 歩行時間 2時間17分
by ichibunn-go | 2015-08-16 15:47 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

7月12日(日) 今日の黒髪山は午後から雨の予報。予定行動時間は3時間。雨が降りだす前に十分間に合うはずだ!ならば、登るべし!
 登山時のザックの重量は出来るだけ軽くしたい。誰もが思うことではないだろうか?一番の重量物は飲料水であり、それを如何に少なくするか!? 発汗量を抑え飲料水を減らす!昨年から取り組んでいたテーマだった。その為のトレーニングとして自宅の北東にある標高481mの石盛山まで登る。登山道は無いので面白くもない車道林道歩き。標高差420m、往復18kmを3時間以内を目標に往復した。持って行くのは真夏でも500ccのペットボトル1本。如何に発汗を抑え効率良く給水するか・・・最初は足りずに途中の自動販売機で補給していたが、最終的には200ccのペットボトルでも余るようになった。
 最初にその効果を実感したのが、6月4日の九重連山 ミヤマキリシマ咲く平治岳~北大船山~大船山~三俣山で、歩行距離24km、累積標高1900m、行動時間9時間45分だが、消費した飲料水は1リットルにも満たなかった。
 そして今日、高温多湿の黒髪山系を如何に少量の飲料水で歩き切るか?

ひたすら登れば、そのうち山頂に着く、と思う・・・何時見てもいいねぇ~(^=^;
a0206345_15372229.jpg


ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後ノ平~竜門ダム駐車場の周回コースを3時間以内のハイペースで歩く
a0206345_1524303.jpg

9:09 竜門ダム駐車場を出発 何時雨が降り出すかわからない空模様
a0206345_15284513.jpg

9:17 かじか橋登山口 標準タイムは60分らしい
a0206345_15302245.jpg

9:37 展望岩分岐 最近この標識より下方に分岐が移動している
a0206345_1538015.jpg

ちなみに、青螺山巻き道に以前こんなのもあったけど、今もあるのかな?
エベレスト3年?歩いて?費用が貯められるだろうか・・・富士山3日?歩いては・・・どちらも無理かな?
a0206345_16102325.jpg

9:56 牧ノ山山頂 休まず通過 竜門ダムから47分 登山口から39分
a0206345_1551458.jpg

10:06 牧Ⅱ峰 ここも休まず通過
a0206345_15523738.jpg

10:14 竜門ダム分岐 振り返って
a0206345_15543620.jpg

10:16 青牧峠
a0206345_15532581.jpg

10:30 岩壁にはオレンジのオニユリかな?
a0206345_15585896.jpg

10:38~10:42 青螺山山頂 竜門ダムから1時間29分 牧ノ山から42分
a0206345_1556535.jpg

目立たないけどこれも山頂標識
a0206345_1557494.jpg

伊万里方面の展望が良い
a0206345_161157.jpg

これから向かう黒髪山
a0206345_160982.jpg

10:52 青螺御前
a0206345_1615549.jpg

11:05 見返り峠 そのまま通過
a0206345_1635946.jpg

11:24~11:27 黒髪山山頂 竜門ダムから2時間15分 青螺山から42分
a0206345_1651720.jpg

正面に青螺山、左側に牧Ⅱ峰~牧ノ山
a0206345_166641.jpg

右下方には雄岩、雌岩
a0206345_1681195.jpg

11:37 後ノ平
a0206345_167351.jpg

12:00 予定通り3時間以内で到着 黒髪山から33分
a0206345_1616212.jpg


高温多湿の梅雨ならではの厳しい登山だった。しかし、目標タイムも達成できたし、消費した飲料水も僅か400ccに抑えることができた。真夏に向けての準備は整った!と言ったところかな?

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間51分 歩行時間 2時間44分

500ccで十分と思ったけど、念の為に1リットル持って行った。消費したのは、400cc程度
a0206345_162654100.jpg

by ichibunn-go | 2015-07-12 16:44 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

クロカミラン咲く黒髪山

6月6日(土) 一昨日は九重連山のミヤマキリシマを楽しんできた。しかし、平治岳ミヤマキリシマは虫の食害で悲惨なものだった。来シーズンの復活はあるのだろうか?そこに期待するしかないね(=_=)
そこで今日はホームマウンテンに咲くクロカミランを見ることにした。

良かった~クロカミラン咲いてたよ~!
a0206345_2139291.jpg

天童岩に登る、見返り峠で出会った福岡のご家族 何だか凄い所を登っているみたい
a0206345_22575212.jpg

英岩 ここからは有田の町が一望です
a0206345_2217153.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~見返り峠~クロカミラン自生地~見返り峠~雌岩~黒髪山~黒髪神社~白山神社~交差点~前黒髪~英山~英岩~有田ダム駐車場~白川キャンプ場登山口~交差点~黒髪尾根~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場
a0206345_21255424.jpg

9:50 竜門ダム駐車場を出発
a0206345_21295458.jpg

9:58 雨が降った後で水量が増えてるね
a0206345_2131124.jpg

10:20 見返り峠 ここからクロカミラン自生地へ
a0206345_21314249.jpg

10:23~ クロカミラン少し時期を過ぎたかな?
a0206345_21331099.jpg

a0206345_21344318.jpg

10:36 一旦見返り峠に降ったところでクロカミランを探す佐賀のふーさんと出会う。居合わせた福岡のご家族も誘いクロカミラン自生地へ そこは岩壁を登った所
a0206345_21385712.jpg

10:44 再びクロカミラン
a0206345_2139291.jpg

a0206345_21405620.jpg

更に岩壁をよじ登れば絶景の展望岩
a0206345_21424538.jpg

雄岩、雌岩も一望することができる
a0206345_21435449.jpg

10:56 ぐるりと回って三つ岩の見える岩尾根
a0206345_21451933.jpg

11:09~11:12 雌岩
a0206345_214625.jpg

a0206345_21465070.jpg

a0206345_2147697.jpg

a0206345_21472555.jpg

11:35 黒髪山名物の鎖場
a0206345_2149078.jpg

その上の梯子
a0206345_2150437.jpg

11:39 天童岩手前のヤセ尾根
a0206345_21513516.jpg

最後の鎖場 なんだか凄い所を登っているみたい
a0206345_21532854.jpg

11:41~12:11 黒髪山 天童岩
a0206345_21544126.jpg

福岡のご家族とはここで別れた
a0206345_21545627.jpg

12:21 黒髪神社 何時かは前黒髪~英岩~有田ダムを縦走したい!と言うふーさんの願いを叶えるため有田ダムまで案内することにした。竜門ダムまでの復路はトレーニングと思えば何のとこはない
a0206345_2205173.jpg

12:23 白山神社 後ろには天童岩が聳えます
a0206345_2244631.jpg

12:27 交差点 英山方面へ
a0206345_2252247.jpg

12:35~12:38 展望岩 前方は前黒髪
a0206345_2272752.jpg

12:46 岩尾根 空に向かって登ってるみたい
a0206345_2284753.jpg

12:50 前黒髪
a0206345_2292664.jpg

13:08~13:11 英山
a0206345_22101643.jpg

英山東側の展望岩に立つふーさん
a0206345_22112176.jpg

13:15 展望岩 
a0206345_22123664.jpg

13:20~13:28 英岩
a0206345_22143460.jpg

英岩先端の遭難碑
a0206345_2216934.jpg

ここからは有田の町が一望です
a0206345_105858.jpg

13:36 有田ダムへの降下点
a0206345_22182790.jpg

13:42 上の岩壁を降下
a0206345_22194479.jpg

13:47 下の岩壁を降下
a0206345_22203287.jpg

14:02 振り返れば緑燃える英山
a0206345_22214449.jpg

14:17 展望尾根から美しい有田ダムが見える
a0206345_22234395.jpg

14:25~14:30 有田ダム駐車場 無事ふーさんをここまで案内できた。これでひと安心(*^^)V またどこかで会えればいいですね(*^。^*)
a0206345_2228256.jpg

14:37 おお~天童岩が!立ってる~!
a0206345_2230537.jpg

14:46 白川キャンプ場上登山口 さあ!ここからが自分の時間
a0206345_22344923.jpg

14:47~14:51 左岸から右岸へ渡渉した所で顔を洗えば気持ちいいこと!さあ後はノンストップだ!
a0206345_22365769.jpg

15:09 交差点 英尾根で出会った団体さんが休憩中
a0206345_22383122.jpg

15:17 黒髪尾根に登り上がって後は降るだけ
a0206345_22405970.jpg

15:29 二俣
a0206345_22423419.jpg

15:49 竜門ダム駐車場に到着
a0206345_2243207.jpg


今日は勝手にボランティアガイドといったところかな?些細なことだけど喜んでくれる人がいるだけで、こちらも嬉しい(*^_^*) とっても充実した黒髪山系だった

歩行距離 12km 累積標高 1100m 行動時間 6時間59分 歩行時間 5時間57分
by ichibunn-go | 2015-06-12 23:00 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

5月10日(日) 今週末に予定している大崩山登山。前回登ってから既に3年。前回は登ったと言うよりも、連れて行ってもらった!と、言った方が正解だろう。
 あの壮大な岩峰の山に登ることを何度夢見たかか分らない。しかし、佐世保から大崩山までのアプローチがネックとなり実現できないでいた。が、今回は登山口までのアプローチ、ルート等全てを綿密に調べ上げ、2泊3日の中日に大崩山にアタック予定。その険しい岩峰群を体力的に余裕で登り、思う存分景色を楽しむ。その為のトレーニング。 
だけど台風6号が心配・゜・(ノД`)・゜・

英岩から見える景色は素晴らしい
a0206345_1921379.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~西光密寺~前黒髪~英山~英岩~白山神社~黒髪山~後ノ平~竜門ダム駐車場 単純に比較はできないが、大崩山予定ルートと歩行距離、累積標高共に数字の上ではほぼ同等となる
a0206345_17555121.jpg


9:03 竜門ダム駐車場を出発 ここから牧ノ山までの目標タイム45分 正面に見えるのは牧Ⅱ峰
a0206345_17583927.jpg

9:10 かじか橋登山口 道標には2km(60分)とある
a0206345_180236.jpg
 
9:28 展望岩分岐を飛ぶ様?に通過
a0206345_1875722.jpg

9:47~10:02 牧ノ山山頂 目標達成だがギリギリ44分
a0206345_1835668.jpg

同時刻に登頂した同じ佐世保から来た登山者 名前聞き忘れました すみませんm(_)m
a0206345_1852337.jpg

10:08 牧Ⅱ峰を通過
a0206345_1865786.jpg
 
10:19 青牧峠を通過
a0206345_18112354.jpg

すぐ近くにギンリョウソウ
a0206345_1895793.jpg

10:31 竜門ダムを見下ろす
a0206345_1812348.jpg

10:38~10:40 青螺山山頂
a0206345_18133311.jpg

これから目指す黒髪山 前黒髪 英山
a0206345_1815377.jpg

10:56 鎖場から三つ岩を見る 新緑が美しい
a0206345_18164894.jpg

10:59 見返り峠 写真を撮ってもいいですか?と声を掛けたところ、ご主人の背筋がピンと伸びた!
a0206345_18233637.jpg

11:08 黒髪山分岐 直進して西光密寺へ
a0206345_182416.jpg

11:12~11:17 西光密寺 トイレはここで済ませよう
a0206345_18274311.jpg

11:19 交差点 有田ダム側で昔山ガールの皆さんが賑やかなこと
a0206345_18292992.jpg

10:24 展望岩から美しい有田ダムを望む
a0206345_1832739.jpg

11:27 振り返れば天童岩が点を刺す
a0206345_18334273.jpg

11:31 岩尾根 緑の中に山ツツジの赤がちらほら
a0206345_18351314.jpg

11:33 前黒髪 山頂標識がくたびれたねぇ
a0206345_18364316.jpg

11:42 英山山頂
a0206345_18375042.jpg

裏の展望岩からの眺めはいいね
a0206345_1838356.jpg

11:45 展望岩 ちょっと手前で団体さんと出会う
a0206345_1839427.jpg

11:48~11:58 英岩 景色を楽しみながらおにぎり二個をササッと食べて引き返そう
a0206345_18413214.jpg

12:22 展望岩で福岡から来た団体さんと再び出会う ここで昼食かな?日向は暑いので日陰へ
a0206345_18474065.jpg

12:38 白山神社 後ろには天童岩が聳え立つ
a0206345_18532321.jpg

12:42 鎖場 子供連れが多く渋滞
a0206345_18543772.jpg

12:46~12:48 黒髪山 天童岩
a0206345_18553756.jpg

a0206345_18555743.jpg

12:58 おおっ!ギンリョウソウの花ざかり!
a0206345_1857243.jpg

13:19 かじかばしから滝を見れば疲れも癒される
a0206345_18584062.jpg

13:24 竜門ダム駐車場 うわ~!車増えたね~!
a0206345_19014100.jpg


備えは万全!願いはただ一つ!台風6号何処かえ行ってくれ~!そして、そして・・・晴れてくれ~O(≧▽≦)O

歩行距離 12km 累積標高 1300m 行動時間 4時間21分 歩行時間 3時間47分
by ichibunn-go | 2015-05-10 19:12 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback(1) | Comments(2)