カテゴリ:黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山( 80 )

黒髪山往復

7月17日(日) 今月に入って週末は天気に恵まれず初めての登山。体力の確認の為、ホームマウンテンの黒髪山に登ることにした。

梅雨明け間近の黒髪山
a0206345_1913643.jpg

ルートは単純に竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~黒髪山往復 但し、登り45分以内、昼食15分~、降り30分。往復1時間30分に設定 更に昼食時以外は水分補給しないこと スリップダウンしない様に注意すること
a0206345_1647266.jpg

10:40 竜門ダム駐車場を出発
a0206345_19465474.jpg

10:44 昨日の雨で岩が滑りやすい
a0206345_19483163.jpg

10:45 かじか橋
a0206345_19492753.jpg

滝に木漏れ日が差す
a0206345_19512176.jpg

10:50 白い滑床が美しい
a0206345_19531036.jpg

10:51 二俣 右を取って鬼ノ岩屋へ
a0206345_1955199.jpg

11:03 鬼ノ岩屋
a0206345_1956046.jpg

11:07 後ノ平
a0206345_19563552.jpg

11:18 蛇焼山
a0206345_19571156.jpg

11:22 天童岩
a0206345_19574477.jpg

11:23~11:40 黒髪山 ここまで43分 昼食時間は17分摂れる
a0206345_19585882.jpg

a0206345_2017023.jpg

11:51 後ノ平
a0206345_2041849.jpg

12:03 滑りやすい岩に注意しながら二俣
a0206345_2053473.jpg

12:06 雨に後限定の滝
a0206345_2061557.jpg

12:10 30分ジャストで竜門ダム駐車場 沢遊びの親子連れでいっぱい
a0206345_2075288.jpg


目標は達成できた。体力的には問題ないようだ。あとは夏場の持久力かな?

歩行距離 5km 累積標高 500m 行動時間 1時間30分 歩行時間 1時間13分
by ichibunn-go | 2016-07-18 20:16 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

6月18日(土) 予定のない梅雨の晴れ間はホームマウンテンの黒髪山系に登ることにしよう。特にコースは決めずにポイントポイントで次のルートを考え、臨機応変に行動することにしよう

黒髪山~天童岩
a0206345_17531998.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山~見返り峠~黒髪山(途中折り返し)~見返り峠~青螺山~青牧峠~竜門ダム駐車場 臨機応変に対応した結果、周回コースとなった
a0206345_15372336.jpg

9:44 竜門ダム駐車場を出発 車多いね!やっぱ梅雨の晴れ間狙いかな?
a0206345_1805631.jpg

9:50 梅雨とはいえ、今のところ雨量はそれほどでもないので滝ちっちゃ
a0206345_183843.jpg

渡渉点の沢もいい感じ
a0206345_1841935.jpg

9:55 二俣 何時もの様に右を取って鬼の岩屋へ
a0206345_1855221.jpg

10:04 岩も苔むして梅雨を感じます
a0206345_187886.jpg

10:09 鬼の岩屋 数人の登山者が岩屋の中に・・・ゲジゲジと会わなかったかな?
a0206345_1883057.jpg

10:13 後の平 ちょっと後黒髪に寄ろうかな・・・?迷ったけど黒髪山へ
a0206345_18101585.jpg

10:29 天童岩が聳える 登山者多いだろうな?
a0206345_1811754.jpg

10:31~11:00 黒髪山 ところが一人もいない・・・皆んな何処へ行った?じゃあ久しぶりにのんびりするか!
a0206345_18142412.jpg

暫くして次の登山者が登って来た それも岩壁直登の山ガール その前にお兄さんカッコいい!と声をかけてもらったけど、当年取って57歳の立派な山オヤジです(^-^;
a0206345_1821138.jpg

取あえず見返り峠まで降り、トレーニングがてら登り返すことにしようかな
a0206345_1825669.jpg

11:11 見返り峠 ここから黒髪山に登り返す その途中、山頂で出会った山ガール&山ボーイ?さんからクロカミランの咲いてる場所を聞かれて案内する事に 時期的に過ぎてるけど・・・何時もの山旅は道ずれ
a0206345_182924100.jpg

11:47 急な岩場を登った所に・・・
a0206345_18352675.jpg

やったー!まだ残ってたよ\(^o^)/
a0206345_1838046.jpg

残り少ないクロカミラン
a0206345_18381890.jpg

いい時期に来ればこんなに可憐なクロカミランに会えます (5月30日撮影)
a0206345_15593819.jpg

a0206345_15392169.jpg

11:50 更に登ると雄岩雌岩の見える絶景ポイント
a0206345_18442573.jpg

12:28 途中、涼しい木陰で昼食を摂り、急登を登り切って青螺御前手前の縦走路
a0206345_18494113.jpg

12:51 ロープ場 ここの岩は滑りやすいので要注意
a0206345_1851341.jpg

ここを登り切れば青螺山
a0206345_18524656.jpg

12:55~13:03 青螺山 ここで皆さんと別れて竜門ダム駐車場まで一気に降る 目標タイムを30分に設定
a0206345_18552766.jpg

13:16 青牧峠を通過
a0206345_18564352.jpg

13:18 竜門ダム駐車場下降点を左に
a0206345_18574891.jpg

13:34 竜門ダム駐車場に到着 おっしぃー1分遅かったよ(+_+)
a0206345_18585217.jpg


 途中同行させてもらった皆さんのおかげで、クロカミランの開花時期はだいたい5月中旬~6月中旬という事が分かった。来年も見に来てくださいね。同行させていただきとても楽しかったです(*^_^*)
 どこかの山でイチブンを見かけたら声をかけてくださいね(^o^)/

歩行距離 7km 累積標高 850m 行動時間 3時間50分
by ichibunn-go | 2016-06-18 19:25 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

5月30日(月) 先週は天山、雲仙でミヤマキリシマを楽しんだ。本来なら一昨日訪れる予定だったクロカミラン咲く黒髪山系。雨の為に延期し、たまたま仕事が休みだった今日となった。しかも晴天の登山日和、でも、暑そう・・・

ミヤマキリシマとは違い、ひっそりと咲くクロカミラン
a0206345_15593819.jpg

a0206345_15392169.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山~見返り峠~クロカミラン自生地~青螺山~青牧峠~竜門ダム駐車場の周回コース
a0206345_15372336.jpg

9:55 竜門ダム駐車場 昨日雨だったため遅めに出発
a0206345_15412142.jpg

10:02 かじか橋 木漏れ日が幻想的
a0206345_15432025.jpg

10:07 日本名水百選の沢も幻想的
a0206345_1544364.jpg

10:09 二俣 見返り峠へ直進すればクロカミランにはやく会えるけど、天童岩に挨拶してから
a0206345_1547597.jpg

10:23 鬼ノ岩屋
a0206345_15485687.jpg

10:27 後ノ平
a0206345_15492641.jpg

10:45~10:51 黒髪山
a0206345_1550643.jpg

クロカミランの咲く場所はこの画像の中心やや上 よく見ると2~3人いるみたい
a0206345_15512430.jpg

11:06 見返り峠 あと数分でクロカミランに会える!
a0206345_15551439.jpg

11:09 クロカミランは急峻な崖に咲いている
a0206345_15571571.jpg

最初のクロカミラン
a0206345_1557593.jpg

a0206345_15583019.jpg

a0206345_15584616.jpg

a0206345_1559426.jpg

a0206345_15592425.jpg

a0206345_15593819.jpg

a0206345_1611510.jpg

a0206345_160840.jpg

a0206345_160235.jpg

a0206345_1614018.jpg

a0206345_1621760.jpg

クロカミランを楽しんだ後は、雄岩と雌岩の絶景を楽しもう
a0206345_163247.jpg

11:43 湿度が高い上に風が無く青螺山の急な登りに汗が噴き出す
a0206345_168420.jpg

11:55~12:07 青螺山 虫に集られながら急いでパンを食べ退散
a0206345_161001.jpg

小さなヤマツツジが満開
a0206345_16102889.jpg

12:25 青牧峠
a0206345_1613468.jpg

12:28 高温多湿に体が慣れてない・・・思った以上に疲れたのでここから竜門ダム駐車場に降ろう
a0206345_1615488.jpg

12:52 竜門ダム駐車場 日向は暑い!
a0206345_16165512.jpg


小さく可憐なクロカミラン 以前は心無い人達に随分盗掘されたようだ。なんと!ネットオークションでも販売されてる!どんな草花も自然にあるがままに見た方が一番美しいのにね
”自然に咲く草花をとっていいのは写真だけ!” そして・・・今週末は九重へ\(^o^)/

歩行距離 6km 累積標高 750m 行動時間 2時間57分 歩行時間 2時間39分
by ichibunn-go | 2016-05-30 16:29 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)

5月21日(土) 一昨日はミヤマキリシマが天山にあるとは知らずに登って驚いた! 個人的に感じた天山のミヤマキリシマの特徴として、基本的に色が濃いのと、株によって色の濃淡がはっきりしている事。群生こそしていないものの見飽きることはない。これはアユママにも見せておきたいと思い久しぶりに二人で登ることにした。

小さいながらも色鮮やかなミヤマキリシマ これで一株です
a0206345_17223049.jpg

ルートは、天川駐車場~天山~天山尾根~折り返し~天山~天川駐車場の登山よりもミヤマキリシマ観賞に重点をおいたコース
a0206345_1673886.jpg

11:21 天川駐車場を出発
a0206345_17265252.jpg

11:29 樹林帯を抜ければミヤマキリシマとご対面
a0206345_17281075.jpg

11:33 直登せずにミヤマキリシマを楽しみながら登山道をゆっくり登る
a0206345_17295561.jpg

11:37 笹にピンクが映える
a0206345_17311354.jpg

11:41 私好みのいい色合い
a0206345_17323629.jpg

淡い感じのミヤマキリシマも
a0206345_17345691.jpg

11:46 天山山頂
a0206345_1736397.jpg

ミヤマキリシマを楽しみながら七曲り峠方面へ
a0206345_17383136.jpg

a0206345_17403467.jpg

a0206345_17431867.jpg

群生こそしていないものの、色んな色合いのミヤマキリシマが楽しめる
a0206345_1744828.jpg

a0206345_17451667.jpg

a0206345_17454066.jpg

a0206345_17455899.jpg

a0206345_17484127.jpg

a0206345_17485861.jpg

a0206345_17492351.jpg

a0206345_17494586.jpg

a0206345_1750642.jpg

a0206345_1750249.jpg

a0206345_17504815.jpg

a0206345_17511439.jpg

a0206345_17513030.jpg

a0206345_17523889.jpg

a0206345_1753123.jpg

a0206345_1753227.jpg

a0206345_1753454.jpg

a0206345_1759972.jpg

a0206345_17593191.jpg

a0206345_17595172.jpg

a0206345_180744.jpg

13:06~13:29 天山山頂 遅めの昼食を済ませて
a0206345_1813438.jpg

a0206345_184434.jpg

a0206345_1844216.jpg


 天山のミヤマキリシマは群生を楽しむのではなく、一本一本の色の違いを見るのが楽しいし、面白い。九重や雲仙のミヤマキリシマはこれほど個性を主張していない。ほぼ一面一色に見える。
 明日は、雲仙のミヤマキリシマを楽しむことにしよう。

歩行距離 4km 累積標高 250m 行動時間 2時間42分 歩行時間 2時間19分
by ichibunn-go | 2016-05-21 18:20 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

ミヤマキリシマ咲く天山

5月19日(木) 何となく展望の良い天山の稜線を歩いて見たくなった。秋には何度も登ったことがあるけど、この季節に登るのは初めて。どんな花が咲いているのかも知らない。
 でも、そこに咲いていた花は・・・何と!?ミヤマキリシマ! 天山にミヤマキリシマがあるなんて全く知らなかった!
 今週末には雲仙へ、来月初旬には九重へとミヤマキリシマ詣での初っ端に何と言うラッキー!

小さいながらも盛ってます!
a0206345_16342044.jpg

笹原の中に小さな株がポツポツ ”九重”や”雲仙”の様に、これでもか!と、咲き誇ってないのもいいね!
a0206345_1637557.jpg

ルートは、天川駐車場~天山~天山尾根~天山~雨山~天山~天川駐車場の時間節約楽々コース
a0206345_1673886.jpg

8:55 天川駐車場を出発 平日だから他に車はいません
a0206345_16144920.jpg

9:03 あっ!ピンクの花!これは・・・もしかして・・・ミヤマキリシマ?では?
a0206345_16163860.jpg

これはヤマツツジだね
a0206345_16174766.jpg

9:05 笹原の中に小さな株がポツポツ・・・やっぱミヤマキリシマだ!
a0206345_16193374.jpg

色濃!
a0206345_16214015.jpg

これは淡いね でもいい感じ
a0206345_1622794.jpg

9:11 天山山頂
a0206345_16231340.jpg

ミヤマキリシマに期待しながら予定通り七曲り峠方面へ
a0206345_1624741.jpg

おおっ!ミヤマキリシマとヤマツツジが仲良く咲いてる 天山ならではかな?
a0206345_162605.jpg

しばらく黙ってミヤマキリシマを楽しもう
a0206345_16403782.jpg

a0206345_16432127.jpg

a0206345_16433990.jpg

a0206345_164415100.jpg

a0206345_1644308.jpg

a0206345_16445559.jpg

a0206345_16452792.jpg

9:34 彦岳が正面に見える標高970m地点で折り返す
a0206345_16462572.jpg

a0206345_16481699.jpg

a0206345_16483489.jpg

a0206345_1649495.jpg

a0206345_16492114.jpg

a0206345_16495363.jpg

a0206345_16505238.jpg

a0206345_16523261.jpg

a0206345_16525152.jpg

a0206345_16594784.jpg

a0206345_16532380.jpg

a0206345_1654564.jpg

a0206345_16543718.jpg

10:03~10:22 再び天山山頂 丁度登って来た人と暫く談笑
a0206345_172337.jpg

取あえず雨山まで行って来て、その後昼食にしよう
a0206345_1743784.jpg

10:32 雨山山頂
a0206345_1762046.jpg

10:35 ミヤマキリシマと天山
a0206345_1774812.jpg

10:45~11:04 またしても天山山頂 
a0206345_1792165.jpg

ぼつぼつ登山者が増えて来た
a0206345_1711141.jpg

11:06 天川駐車場を見下ろしながら
a0206345_17133341.jpg

11:14 天川駐車場に到着 5台ほど駐車してました
a0206345_17142863.jpg


やっつけ登山のつもりが思わずミヤマキリシマのサプライズ! 来年からのこの時期、ミヤマキリシマの一番手として天山にも登ることにしよう
 また、今週末が一番の見頃ではないだろうか?

歩行距離 5.5km 累積標高 400m 行動時間 2時間19分 歩行時間 1時間41分
by ichibunn-go | 2016-05-19 17:17 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

4月29日(金) 熊本地震の本震が発生した4月15日は知人と九重に行く予定だった。3時集合出発の為、地震発生時刻の1時25分には既に目が覚めておりベッドの上で地震を感じたのだが、思ったよりも揺れなかった様に思う。すぐにテレビをつけたところ外が暗い為になかなか情報が入ってこない。取あえず準備をして集合場所に向かったところ、ラジオから高速道路通行止め等の情報が入り始めた。かなりの被害が出ている様だ。知人と会ったところで中止を決定。その後は自宅でテレビに釘付けとなり、夜が明けるにつれて明らかになる被害の大きさに愕然となった・・・

 この場を借りて、不幸にも亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々の一日も早い復興と、今なお続く余震の早期収束を願うばかりです。

ゴールデンウィーク初日 英岩から有田陶器市の賑わいを見下ろす
a0206345_18273599.jpg

 今月10日の”くじゅう17サミッツ”以来の登山となる今回は当然、ホームマウンテンの黒髪山系です。
ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~見返り峠~西光密寺~前黒髪~英山~英岩~英山~前黒髪~白山神社~黒髪山~後ノ平~二俣~竜門ダム駐車場 取あえず英岩から有田の町を見下ろすのが目的。
a0206345_18541429.jpg

8:40 竜門ダム駐車場 ゴールデンウイークの割には車が少ない・・・
a0206345_1915662.jpg

8:46 昨日の雨で思わぬ難所が出現!
a0206345_1931631.jpg

8:48 滝もいい感じ
a0206345_1942740.jpg

8:52 日本名水百選の沢もいい感じ
a0206345_1952825.jpg

8:55 二俣 いつもならここまで10分足らずで来るけど、今日はのんびり歩きます
a0206345_1975663.jpg

9:01 一枚岩のなめ滝です
a0206345_199289.jpg

9:11 見返り峠 息が切れない様に、汗をかかない様にゆっくりと
a0206345_19141798.jpg

9:26 西光密寺
a0206345_19151158.jpg

9:29 交差点 英山方面へ
a0206345_1916575.jpg

9:36 視界が開けて有田ダムが美しい
a0206345_19175294.jpg

9:42 あった~ミツバツツジ
a0206345_1919936.jpg

この白い花は何だろう?
a0206345_1920639.jpg

9:46 前黒髪
a0206345_19204993.jpg

9:49 ギンリョウソウ 気持ち悪いと言う人もいるけど、個人的には好きです
a0206345_1922665.jpg

9:58~10:00 英山 正しい標高は450m
a0206345_19234530.jpg

裏の展望岩からの眺めはいいね
a0206345_19281159.jpg

10:02 次の展望岩からの眺めもいい
a0206345_19294540.jpg

10:06~10:22 英岩 黒髪山系の中で一番好きな場所です
a0206345_1931224.jpg

有田の町は陶器市で賑わってるかな?
a0206345_19341442.jpg

肉眼では見えないのでカメラでズームしてみよう!初日なのでボチボチかな?
a0206345_193522100.jpg

10:48 来た道を戻って正面に天童岩が聳える
a0206345_19372556.jpg

10:50 たぶん陶器市に来た車かな?橋の上を何台も右往左往してるのが見える
a0206345_194032.jpg

10:57 交差点 ここから直進して白山神社へ
a0206345_19412157.jpg

11:01 白山神社 後には天童岩が聳えます
a0206345_19424170.jpg

11:08~11:15 黒髪山
a0206345_19433770.jpg

ついついこんなポーズで撮りたくなるのが黒髪山です
a0206345_19451826.jpg

11:28 後ノ平
a0206345_19455865.jpg

11:44 二俣
a0206345_19465871.jpg

11:47~11:55 今日一番の楽しみはこの場所なんです
a0206345_19492762.jpg

冬の間は会えないこの子達
a0206345_1952294.jpg

元気そうで何よりです
a0206345_19523785.jpg

12:03 竜門ダム駐車場 わっ!すごい車 こんなに登山者とは会わなかったけど・・・
a0206345_19554760.jpg


 普段自分にとっての黒髪山系は自らを磨く山、鍛える山なんだけど今日はのんびり楽しんだ。
汗もそれほどかかない爽やかな天気だったのもあるけど、飲んだのは水一口とアクエリアス一口。この調子でこれから暑くなる季節を乗り切ろう。

歩行距離 9km 累積標高 700m 行動時間 3時間23分 歩行時間 2時間50分
by ichibunn-go | 2016-04-29 20:14 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

4月5日(火) 今日の登山は自分にとって正に修行とも言うべきか!今まで何度か実行しようと思ったけど往復する勇気と気力が湧かなかった。
 そのコースとは”竜門ダム駐車場~かじか橋牧ノ山登山口往復” 個人的には ”黒髪山系完全往復縦走” = ”有田ダム駐車場~トラピスチヌ修道院往復” を二度達成しているが、ある意味それよりも厳しいものがある。
 黒髪山系完全往復縦走では、休める所もあれば気を抜ける所もある。しかし今回のコースには気を抜ける所は一切ない!
 一番の難所となるのが復路の ”かじか橋登山口~牧ノ山の標高差450m” の急登! ここを登り切れば青牧峠から青螺山、見返り峠から黒髪山の登りはさして問題ないと思われる。

カラスも登山してます? まさか~^^;
a0206345_17575845.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山~見返り峠~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口往復!車道を歩かないだけで、ほぼ2周回するのと同等だが、目標タイムは6時間!
a0206345_1745088.jpg

出発前ウォーミングアップでかじか橋登山口まで桜を見ながら往復してきた。
a0206345_1721367.jpg

登山口横の水汲み場周辺は桜の花びらの絨毯
a0206345_17232252.jpg

ミツバツツジも咲き始めたようだ
a0206345_1724639.jpg

8:00 竜門ダム駐車場を出発 午後2時までに帰ってくるぞ!
a0206345_17274679.jpg

8:10 二俣 朝露で苔むした岩が滑りやすい。注意しながら登ろう
a0206345_17324390.jpg

8:23 鬼ノ岩屋を通過 気温はそれほどでもないが湿った空気がまとわりつく
a0206345_17434662.jpg

8:27 後ノ平を通過
a0206345_17443869.jpg

8:43~8:48 黒髪山 ここまで抑え気味に43分 何時もはそのまま通過するのだが、水分補給や栄養補給に注意しよう
a0206345_17452387.jpg

有田ダムも美しい 時には景色でも楽しもう 
a0206345_17515071.jpg

正面に青螺山 左に三角の牧Ⅱ峰と牧ノ山
a0206345_17562715.jpg

9:01 見返り峠を通過
a0206345_1750160.jpg

9:04 ミツバツツジが綺麗だね 癒される~
a0206345_1823950.jpg

9:18 青螺御前を通過
a0206345_184866.jpg

9:32~9:36 青螺山 ここまで1時間32分 水分補給と栄養補給を忘れずに
a0206345_185880.jpg

もう一度必ず黒髪山の山頂に立つぞ!
a0206345_1810141.jpg

9:52 青牧峠を通過
a0206345_1884240.jpg

10:08 牧Ⅱ峰 ここまで2時間08分 あれっ?山頂標識が無くなってる
a0206345_18115679.jpg

10:16 牧ノ山 ここまで2時間16分 1時間30分後には必ず帰って来るからな!
a0206345_18145351.jpg

10:42~10:50 かじか橋登山口 ここまで2時間42分 竜門ダム駐車場まで車道を僅か・・・ここで登るか・・・やめるかの精神力が試される・・・が!暫く休んで標高差450mを登り返すぞ!
a0206345_18161572.jpg

おっ!キャンピングカーが水汲んでる
a0206345_1817974.jpg

沢の水で顔を洗えば気持ちいいこと 
a0206345_18182039.jpg

11:12 展望岩分岐 ひたすら登れば必ず山頂に着く!
a0206345_18195874.jpg

11:35~11:41 再び牧ノ山 ここまで3時間35分 本日の最難関クリアーに感無量
a0206345_18234176.jpg

11:50 再び牧Ⅱ峰 ちょびっと景色が見えます
a0206345_18262548.jpg

12:01 青牧峠を通過 
a0206345_18273236.jpg

12:25~12:27 再び青螺山 ここまで4時間25分 水分と行動食をささっと補給
a0206345_1932579.jpg

待ってろ!天童岩すぐ行くぞ!
a0206345_195568.jpg

12:37 再び青螺御前
a0206345_1975079.jpg

12:47 鎖場の辺りに椿とミツバツツジがコラボレーション
a0206345_1965583.jpg

12:29 ミツバツツジも満開・・・かな?
a0206345_1991911.jpg

12:51 再び見返り峠を通過
a0206345_19113366.jpg

13:11 再び天童岩
a0206345_19122080.jpg

13:12~13:15 再び黒髪山 ここまで5時間12分 
a0206345_1913815.jpg

歩いた来た山々を振り返る 後は降るだけ 時間的には余裕
a0206345_1914937.jpg

13:27 再び後ノ平を通過
a0206345_19161516.jpg

13:29 登山道の真ん中にギンリョウソウが芽吹いている
a0206345_1917272.jpg

13:39 再び二俣を通過
a0206345_19181457.jpg

13:48 竜門ダム駐車場に到着 ここまで5時間48分
a0206345_19191232.jpg


 ”最強の低山” その称号に相応しい厳しいルート。僅か500m~600m余りの低山でありながら、歩行距離往復で17kmに対して累積標高はなんと!2200mにも及ぶ!
 今回の修行は3月中に実行する予定だったが、天気、仕事、休みの条件が合わずに延期していた或る計画の予行練習と言ったところか。或る計画は一度達成しているのだが今回はタイムにこだわりたい!歩行距離は5kmほど伸びるが累積標高はほぼ同等。標高は黒髪山系より1000m以上高いところ。条件が揃えば来週初めに実行したい。 結果はこちら➡”くじゅう17サミッツ”へ
 

歩行距離 17km 累積標高 2200m 行動時間 5時間48分 往路 2時間42分 復路 2時間58分
by ichibunn-go | 2016-04-05 18:29 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

3月20日(日) 今日は黒髪山系の中でも普段余り歩かないマイナールートを中心に歩くことにしようかな。ある程度のルートは決めておいて気分次第で臨機応変にルート変更、黒髪山系を満喫することにしよう。勿論トレーニングの意味合いもあるけど、今回は走らずに歩くのみ。

知る人ぞ知る展望岩から”雄岩、雌岩”の眺めは最高!
a0206345_17575576.jpg

今日歩いたルートは、竜門ダム駐車場~二俣~見返り峠~国体縦走路~青牧峠~大川内キャンプ場登山口~”林道大川内~竜門線”~ピノキオの家~越ノ峠~笑い坂~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~青螺御前~展望岩~見返り峠~西光密寺~黒髪山~後ノ平~後黒髪東峰~鬼ノ岩屋~二俣~竜門ダム駐車場のへんてこりんなコース取りとなった
a0206345_1874668.jpg

9:00 何時もの様にジャストタイムに出発 天気は最高!
a0206345_1894163.jpg

9:10 二俣 普段歩かない見返り峠へ
a0206345_18105042.jpg

9:22 見返り峠 ここの道標に”青螺山60分”これはわかるけど、”青牧峠30分”これは一般登山者には無理かも・・・崩れやすく歩き難い所もあるので45~60分見ておいた方が無難かな?
a0206345_18125490.jpg

9:27 普段歩かない国体縦走路へ
a0206345_18193995.jpg

9:47 青螺山登山道出合い
a0206345_1825418.jpg

9:49 青牧峠 普段歩かない大川内登山口へ
a0206345_1826502.jpg

9:52 どこが登山道か分からないぐらい荒れてる
a0206345_18281079.jpg

9:58 水で濡れた岩場に張られたロープ
a0206345_18301418.jpg

滑らない様に慎重に降って振り返る
a0206345_18312568.jpg

10:02 小さな柱状節理の上を流れる滝 名前はないのかな?
a0206345_18322192.jpg

10:08 大川内キャンプ場 寂れた感じ・・・オフシーズンだからしょうがないか
a0206345_18341227.jpg

10:12 登山口 駐車スペースも有ります
a0206345_18354063.jpg

a0206345_18355689.jpg

ここから”林道 大川内~竜門線”を越ノ峠まで4kmほど歩きます
a0206345_18381554.jpg

10:15 ”出水の観音さん” 安産の守神とのこと。出産を控えた人はお参りしよう
a0206345_18413057.jpg

10:47 ”ピノキオの家” 以前子供を連れて来たことあるけど、床や壁が傾いていて気分が悪くなったんじゃなかったかな?
a0206345_1844341.jpg

10:57~11:00 越ノ峠 10台ほど止められる駐車場があります
a0206345_1926684.jpg

牧ノ山登山口 ここも滅多に歩きません 黒髪山系の中では青螺山の急登が有名だけど、ここからの標高差300mの直登もかなり強烈
a0206345_1847333.jpg

11:16 笑い坂(長~い鎖場) 鎖が無いとズルズル滑って登れない
a0206345_1849289.jpg

11:22 鎖場終点 標高差は70m 鎖があるので6分で登ったけど、無ければ30~60分ぐらいかかるかも・・・
a0206345_18521995.jpg

11:35 牧ノ山
a0206345_1853423.jpg

11:45 牧Ⅱ峰
a0206345_1924476.jpg

11:55 青牧峠 ここから大川内キャンプ場に降ったんだよね
a0206345_1929465.jpg

12:18~12:26 青螺山 おにぎりとパンで簡単な昼食
a0206345_19335054.jpg

伊万里方面が良く見えます 腰岳山頂に人がいれば見えるかも
a0206345_1934212.jpg

12:35 青螺御前
a0206345_19354136.jpg

12:41 雄岩、雌岩の見える展望岩
a0206345_193731.jpg

12:46 見返り峠 休んでいた人達が藪から出て来た私にビックリ!取あえずこの上に雄岩、雌岩の見える展望岩があるんですよ。と教えておきました
a0206345_19373646.jpg

13:00~13:07 西光密寺 ちょっとトイレを借りました
a0206345_19404269.jpg

13:09 交差点 明日仕事が休みなら有田ダムに降って、英山~前黒髪と縦走して来るつもりだったけど、今日はやめとこ
a0206345_1942544.jpg

13:13 白山神社 後には天童岩が覆い被さる様に聳えます
a0206345_1946887.jpg

13:20~13:35 黒髪山 大勢の登山者で賑わってます
a0206345_19474631.jpg

ここより100m高い青螺山を振り返る
a0206345_19485781.jpg

13:47 後ノ平 何となく物足りなさを感じたので、滅多に行かない後黒髪まで往復することにした
a0206345_1951787.jpg

13:49 世にも珍しい?ウロコ岩
a0206345_1952323.jpg

13:52 後黒髪 展望は全くありません ここからマイセンの森に降れるけど、必ずルートを熟知した人と降る様に!道迷い必至です
a0206345_19525841.jpg

13:55 ウロコ岩の上に蛇焼山が綺麗に見える
a0206345_1957616.jpg

13:57 後ノ平 ここから先は降るのみ
a0206345_19581095.jpg

13:59 鬼ノ岩屋 泊まってみたいけどゲジゲジがいるんだよね
a0206345_1958454.jpg

14:08 二俣 ここまで無事に戻って来たね でも、気を抜けばケガするよ
a0206345_20055100.jpg

14:18 竜門ダム駐車場 無事に帰って来たね 後は自宅の玄関まで無事に帰らなくっちゃ
a0206345_2032238.jpg


 今週末予定していた或る計画。寒冷前線の通過で条件悪そう・・・暫く様子を見ることにしようかな。その間にトレーニングもできるし、前向きに考えることにしょう。

歩行距離 18km 累積標高 1600m 行動時間 5時間18分 歩行時間 4時間45分
by ichibunn-go | 2016-03-20 18:53 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

3月12日(土) 暫く(一ヶ月ほど)山から遠ざかっていたけど、トレーニングはちゃんとやっていたつもり。その結果をホームマウンテン黒髪山系で問う。
 ザックの重量はいつもと同じ4.5kgに調整。何も無ければ使わない物ばかり。必要な物はコース的に飲料水と行動食のみ。

何時もは何気なく通り過ぎていたけど、道標だらけの見返り峠
a0206345_15421672.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(天童岩)~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。
 前回(昨年11/11)このコースで2時間40分を切ることが出来たが、休憩時間を詰めればタイムを短縮できるのではないか?
a0206345_16302735.jpg

10:00 竜門ダム駐車場 気温が上がるのを待ってこの時間に出発
a0206345_1517369.jpg

10:04 昨日の雨で滝もいいね!
a0206345_15182055.jpg

10:09 二俣 昨日の雨で苔むした岩や石が滑りやすい。セーフティマージンを取りながら登ることにする。特に降りは気を付けよう
a0206345_15222797.jpg

10:21 鬼ノ岩屋 
a0206345_15243135.jpg

10:25 後ノ平 ここまで25分 いつもと同じだね
a0206345_1526998.jpg

10:40 黒髪山 ここまで40分 いつもと全く同じだね
a0206345_153615100.jpg

後姿が写るけどいいですか? ちゃんと了解を得て撮りました
a0206345_15372653.jpg

次峰の青螺山を望む
a0206345_1512277.jpg

10:53 見返り峠 ここからの登りが正念場 でも、青螺山に11時半到着が目標なので気持ち余裕です
a0206345_15423525.jpg

11:09 青螺御前 青螺山は目の前だ!
a0206345_15442422.jpg

11:22~11:25 青螺山 ここまで1時間22分 あれ?ゆっくり登ってきたつもりだけど見返り峠から29分 気持に余裕があったからかな?
a0206345_15481151.jpg

11:26 昨年この降りでスリップダウン。左手中指中手骨骨折のダメージを負う
a0206345_15505827.jpg

11:38 青牧峠 この辺りは結構走れます
a0206345_15544035.jpg

11:40 竜門ダム分岐 一瞬ここから降ろうか!?頭を過ぎったけど、それでは物足りないので予定通り牧ノ山へ直進
a0206345_1558342.jpg

11:46 倒木が登山道を塞いでる これも自然節理しょうがない
a0206345_15595087.jpg

11:53 牧Ⅱ峰を通過 ここまでの登りは急な上に滑りやすくて大変 年配のご夫婦(特に奥さん)が住生してました
a0206345_1613435.jpg

11:58 椿が落ちてるね
a0206345_1635336.jpg

12:00 牧ノ山を通過 ここまで2時間!ジャスト12時!高速下山すればもしかして・・・
a0206345_1675440.jpg

12:20 かじか橋登山口 標高差450mを20分で降った。後は車道を歩くだけだから余裕
a0206345_16102141.jpg

12:26 竜門ダム駐車場に到着 ここまで2時間26分 久々に感じた達成感に浸りながら歩いてきた。飲料水は全部で1.5L持ってきたけど僅か150ccで走破
a0206345_16124569.jpg


 自分には無理だと思っていた2時間30分切り!まだまだ成長段階にあることがわかった。
 この登山スタイルはトレラン?山駆け?
 自分なりの考え方として、登山は人生修行の一つ!との思いが年を重ねるごとに強くなってきた。それは修験者と同じ思いではなかろうか?修験者のそれには及ばないだろうが、あえてトレランではなく”山駆け”と呼びたい。

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間26分
by ichibunn-go | 2016-03-12 16:51 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)

2月21日(日) 今月に入ってから風邪なのか花粉症なのか分からない咳と鼻水に悩まされていたのだが、その症状も昨日あたりから回復の兆しが見えてきた。
 体は鈍っているかもしれないけど、他に登山の予定もなかったので久しぶりにホームマウンテンの黒髪山系に登ることにしよう。しかも今回はトレラン?にチャレンジする!ことにした

青螺山 本日最後のピーク
a0206345_1739224.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場(9:00)~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(9:40)~交差点~前黒髪(10:00)~英山(10:10)~有田ダム駐車場(10:35)~白川キャンプ場~白川登山口~交差点~西光密寺(11:15)~見返り峠(11:25)~青螺御前~青螺山(12:00)~青牧峠~竜門ダム駐車場(12:30)の8の字縦走 ( )内は事前に設定した通過予定時間 
 過去のデータから区間タイムをつなぎ合わせたところ、今回のコースは自分の足、勿論歩きで4時間半ほどで踏破できることがわかった。
 トレランならば3時間30分が目標タイムとなるが基本的に休憩は取らないものとする
a0206345_1619118.jpg

9:00 竜門ダム駐車場を出発 ザックの中には飲料水、食料、ウインドブレーカー等。途中問題が無ければ飲料水と行動食以外必要ない物ばかりだが、安全第一の登山装備で重量は4.5kg
a0206345_1623736.jpg

9:09 二俣を通過 ここから右を取ると徐々に登りが急になる
a0206345_16255571.jpg

9:21 鬼ノ岩屋を通過
a0206345_1627585.jpg

9:25 後ノ平を通過 ここから先には走れる所があるはずだ!
a0206345_16302617.jpg

9:40 予定通り40分で黒髪山
a0206345_1632264.jpg

昼頃には行くから待ってろ青螺山!
a0206345_163408.jpg

9:48 交差点を通過
a0206345_1635463.jpg

10:00 振り返って黒髪山を見る 時計を見れば10時だ!
a0206345_16362556.jpg

10:01 予定より1分遅れて前黒髪を通過
a0206345_16383623.jpg

10:10 英山 尾根を走って予定時間に追いついた
a0206345_16401473.jpg

10:13 岩壁 昨日の雨で滑りやすいかもしれないので慎重に降ろう
a0206345_16423768.jpg

a0206345_16425559.jpg

10:24 登ってくる登山者に出会った イチブンですと名乗ったら嬉しいことに知ってる人もいました(*^_^*)ピンボケで申し訳ありません
a0206345_16451869.jpg

10:31 展望尾根から有田ダムと後黒髪を見る
a0206345_1653183.jpg

10:33 有田ダム駐車場 予定より2分早い
a0206345_1656254.jpg

10:38 ここから先は平地でランナーなら走るんだろうけど、こんな所でタイム詰めても意味がないので、あえて歩きます(本当は体を休めたいだけ^^;)
a0206345_17262177.jpg

10:42 美しい湖水の上に天童岩が見えます
a0206345_1728764.jpg

10:51 白川登山口 立派な標識が立ってます
a0206345_17294481.jpg

10:56 いい感じの滝です
a0206345_17312993.jpg

11:12 二度目の交差点 西光密寺まで走ろう
a0206345_17395462.jpg

11:14 ほぼ予定時間に西光密寺を通過 見返り峠まで走り降る
a0206345_174124100.jpg

11:24 ほぼ予定時間に見返り峠を通過 青螺山まで36分あれば余裕で登れる
a0206345_17432898.jpg

11:41 青螺御前 ここまで登ればほっとします
a0206345_1744844.jpg

青螺山まで残り標高差で100mちょっと、頑張ろう
a0206345_17452611.jpg

11:56~12:00 青螺山 予定より4分早く着いたので、ここからの降りに備えて12時まで休憩することにした
a0206345_17492780.jpg

竜門ダム駐車場まで30分で降れるか?
a0206345_17484890.jpg

12:11 青牧峠を通過 この辺りは結構走れます
a0206345_17515285.jpg

12:13 竜門ダム駐車場への降下点 残り17分ここからの降りが正念場
a0206345_1801584.jpg

12:30 竜門ダム駐車場 まじ!? 降下点から時計は全く見なかったけど、ドンピシャ12時30分着 目標通り3時間30分で走破した\(^o^)/
a0206345_1803385.jpg


 トレランのことを全く知らない自分がこれをトレランと言うのはいかがなものか?そこに疑問が残ったものの、例えザックを軽くして完璧な体調でも自分の力では10分詰められればいいほうだろう

歩行距離 12km 累積標高 1300m 行動時間 3時間30分 

今回消費した飲料水は250ccとコカコーラ100ccと、行動食少々だった
by ichibunn-go | 2016-02-21 18:11 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(4)