カテゴリ:三郡縦走 宝満山 ( 18 )

2月4日(土) 今月最初の登山は難所ケ滝と決めていたが、比較的あたたかい日が続いたために絶望的となった(T_T) 
その代替え案として考えていた”だごしゃん道”から三郡縦走周回を実行することに。 
メンバーは、ナンちゃん、ショウくん、イチブンの3名

曇りの予報だったけど、三郡山に着いた頃には青空に
a0206345_06235523.jpg
ルートは、昭和の森~だごしゃん道~大滝~三郡縦走路~頭巾山~三郡山~前砥石山~砥石山~砥石山登山口~昭和の森の三郡縦走周回コース
a0206345_06280673.jpg
9:10 昭和の森を出発
a0206345_06302292.jpg
9:24 難所ケ滝分岐 難所ケ滝は右だけど、だごしゃん道は左へ
a0206345_06315639.jpg
9:26 この分岐は右へ直進
a0206345_06330691.jpg
9:29 沢に出て左岸を登り詰めて行く
a0206345_06343454.jpg
9:35~9:37 なめ滝
a0206345_06364214.jpg
上から見ると小ぶりな滝つぼも
a0206345_06394698.jpg
その上段にも小さななめ滝が
a0206345_06404814.jpg
9:44 団子みたいに積み重なった岩 ”だごしゃん道”の由来かな
a0206345_06440951.jpg
9:50 苔むした岩場が続く 
a0206345_06470147.jpg
9:54 二段の滝
a0206345_06481614.jpg
9:56 小滝が次から次へと現れる 夏は涼しいかもね
a0206345_06493578.jpg
10:00 見上げるほどの大岩
a0206345_06504147.jpg
いい感じの沢が続く
a0206345_06521001.jpg
10:04 大きな岩をよっこらしょ
a0206345_06533646.jpg
10:08 目立たないけど分岐点 右側の崖にもテープの目印があったけど、たぶん難所ケ滝の方へ登る道かな?
a0206345_06573710.jpg
10:20~10:22 大滝 下段
a0206345_07010594.jpg
これが上段かな? 中段は通り過ぎた?
a0206345_07033953.jpg
a0206345_07043751.jpg
10:26 沢と分れて急登
a0206345_07061160.jpg
10:32 急登はまだまだ続く
a0206345_07073625.jpg
10:46 縦走路に飛び出してホッとする
a0206345_07083225.jpg
10:57 頭巾山分岐 スルーするつもりだったけど、ショウくんが未踏とのことなので行くことに
a0206345_07103779.jpg
10:59~11:02 頭巾山 
a0206345_07120127.jpg
初登頂の人は頭巾を被る!と言う山の掟?が タオルがないのでハンカチをのせてます
a0206345_07144240.jpg
見本です(^-^;  山弟子 りえちゃん&ゆうくん
a0206345_214514.jpg
11:12 ここは気持ちいい道だけど、この先に三郡山への最後の登りが
a0206345_07212453.jpg
11:20~11:55 三郡山山頂 続々と登山者が
a0206345_07240840.jpg
雲は多くなっきたけど、遠くは雲仙平成新山
a0206345_07254980.jpg
九重連山
a0206345_07262536.jpg
英彦山もはっきりと
a0206345_07270094.jpg
ここで出会ったご家族 これから本格的に登山を始められるとか 装備充実で安全登山を心がけましょう
a0206345_07302932.jpg
せっかくの眺望が邪魔物だらけで
a0206345_07323470.jpg
12:05 砥石山へ向かう冬枯れの快適な縦走路
a0206345_07334349.jpg
12:23 鼻歌まじりで歩けそうな気持いい道
a0206345_07351044.jpg
12:41 快適な道は続く
a0206345_07355081.jpg
12:48~12:53 前砥石山 手前の登りは結構急坂
a0206345_07380772.jpg
a0206345_07382912.jpg
眺望があるのはここだけ 歩いて来た三郡山を振り返る
a0206345_07393780.jpg
13:07~13:14 砥石山 何度かニセピークに騙されながらやっと着いた
a0206345_07421676.jpg
な~んにも見えないので集合写真
a0206345_07432380.jpg
13:15 下山は直登コースを急降下
a0206345_07442121.jpg
13:30 急降下は最初だけで、落ち葉でフワフワ気持いい登山道
a0206345_07473303.jpg
13:33 砥石山登山口に飛び出す
a0206345_07483360.jpg
a0206345_07492537.jpg
13:36 林道を少し歩いて再び山道へ 反対側に小さな道標があるので見落とさない様に
a0206345_07504211.jpg
13:38 一応、昭和の森への道標 これで安心感倍増です
a0206345_07534919.jpg
13:43 作業林道と平行に
a0206345_07550426.jpg
13:45 小さな切り株道標 左の近道を取ったけど、後々考えると遠いけど右の尾根道が良かったみたい
a0206345_07555689.jpg
13:49 松の落葉で滑りやすい急降下 目印テープはあるけど見落とさないように
a0206345_07590326.jpg
14:01 作業林道へ飛び出す 
a0206345_08001022.jpg
14:05 藪漕ぎ状態で林道を降ると砂防ダムの工事現場に出た
a0206345_08021972.jpg
そして林道へ 右へ降れば昭和の森
a0206345_08034912.jpg
14:13 本当は、この道標のある場所に出たかった
a0206345_08044666.jpg
14:19 林道をテクテク歩いてキャンプ場
a0206345_08060239.jpg
14:22 昭和の森駐車場に到着
a0206345_08071811.jpg

難所ケ滝を見られなかったのは残念だったけど、まだまだチャンスはある。次に手ごろな寒波が来たら、難所ケ滝と四王寺滝を同日に見ることにしよう

歩行距離 11km 累積標高 1200m 行動時間 5時間02分 歩行時間 4時間20分





by ichibunn-go | 2017-02-05 07:15 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(4)

11月24日(木) 先週挙式を済ませた山弟子、りえちゃん&ゆうくんに三郡往復縦走を通じてメッセージを贈る。 
 人生や結婚はよく登山に例えられるけど、登山すらしたことがない人がいくら言ったところで説得力に欠ける。しかも!あまりにも抽象的で漠然としていてわかりにくい。そこで、急な思い付きだが彼らの師匠として実際に三郡往復縦走を行い、このブログから何かを感じてもらい、それをメッセージとしたい。

 実はこの三郡往復縦走。過去4回チャレンジしたが成功したのは私の山師匠であるY師匠のサポートを受けた2回だけ。昨夜の雨と寒気(雲仙では初霧氷)で決して条件は良くないが、今回は誰のサポートも受けず単独背水の陣で挑む。
 
ルートは、竈門神社~一の鳥居~宝満山~仏頂山~三郡山~前砥石山~砥石山~鬼岩谷山~しょうけ越~若杉山を往復する
a0206345_20381595.jpg



8:30 竈門神社の境内がスタート&ゴール地点 参拝して今日の安全を祈り出発
a0206345_20553965.jpg


8:46 一の鳥居 あまり寒さは感じないが稜線に出れば強風だろうな
a0206345_20573354.jpg


8:53 三合目水汲み場 宝満山頂までノンストップ
a0206345_2059485.jpg


9:04 展望所 福岡市内一望
a0206345_2112519.jpg


9:07 百段ガンギ 怖ろしげな名前が付いてるけど、石段が揃っているのでかえって登りやすい
a0206345_2123515.jpg


9:12 中宮跡 ここまで来ればもう一息
a0206345_2133886.jpg


9:23 宝満山 ここまで53分 写真だけ撮って休まず先へ
a0206345_2145288.jpg


折り返し地点の若杉山は見ないことにしよう
a0206345_21568.jpg


9:31 仏頂山 稜線上は冷たい風が吹き抜ける 宝満山の登りで暖まっていた体もすっかり冷えてしまった
a0206345_2174092.jpg


9:49 頭巾山分岐 気温が低く体がうまく動かない 故郷の山雲仙では今シーズン初めての霧氷を観測したとの事だが、ここまでの登りがかなりきつかった事
a0206345_2191836.jpg


10:00~10:02 三郡山 ここまでジャスト1時間30分 写真を撮り、水分栄養補給
a0206345_2112974.jpg


だ~れもいません 三郡山独り占め 左足くるぶしに違和感が・・・靴擦れの前兆か?ここで引き返せば楽・・・引き返そうか?一瞬迷う・・・
a0206345_2114083.jpg


10:35 前砥石山 ここまで2時間05分 登りが苦しかったけど、休まず砥石山へ
a0206345_21174833.jpg


歩いて来た宝満山から三郡山の稜線 
a0206345_21184079.jpg


10:45 砥石山 登ったり降ったり 人生楽ありゃ苦もあるさ!くじけりゃ誰かが先に行く
a0206345_21192951.jpg


10:54 鬼岩谷山 止まらずに歩き続けるのも人生だ 腕を振って足をあげて休まないで歩け~!
a0206345_21222175.jpg


11:08 しょうけ越 休めば楽だが休まない 若杉山まで頑張ろう
a0206345_21254856.jpg


11:35 若杉ケ鼻 歩いて来た宝満山~三郡山~砥石山~鬼岩谷山
a0206345_21282633.jpg


11:39~11:48 若杉山 ここまで3時間09分 急いで昼食をとろう
a0206345_21302584.jpg


ここで半分 復路の事を考えると憂鬱だが、ここで諦める訳にはいかない 足が痛かろうが何だろうが帰らなければならない!絶対帰るんだ!
a0206345_213626.jpg


12:09 しょうけ越 往路もそうだったけど、復路もやけに長く感じた
a0206345_21383378.jpg


下は車道
a0206345_2139261.jpg


12:27 鬼岩谷山への登り 何でもない登り坂がまるで壁の様に見えてしまう
a0206345_21405855.jpg


12:37~12:41 鬼岩谷山 しょうけ越からの登りがもの凄く急で長く感じた こんなことは初めて 相当疲れてるみたい((+_+))
a0206345_21442199.jpg


12:53 砥石山 左足くるぶしに痛みがあるけど、まだまだ歩ける!
a0206345_2152452.jpg


13:03 前砥石山 左足は相変わらずだけど歩き続ければいつかはゴールにたどり着く
a0206345_21525977.jpg


これから歩く三郡山~宝満山の稜線 まだまだあるね~
a0206345_21554642.jpg


13:07 紅葉に(´▽`) ホッ
a0206345_21565358.jpg


13:48~13:53 三郡山 またしても誰もいない
a0206345_2235126.jpg


よっしゃー!ここまで来れば残り4分の1 足が痛いとか言ってられない
a0206345_2201391.jpg


景色を楽しんでリフレッシュ 二週間前に登った英彦山が見えてる
a0206345_221867.jpg


ちょっと邪魔なレーダードーム
a0206345_2221144.jpg


眺めはいいけど、ここにも邪魔者が!
a0206345_2252439.jpg


後はこの稜線を歩くのみ
a0206345_2261959.jpg


14:23 仏頂山 もう足はよれよれ
a0206345_2274136.jpg


14:29 この岩を登れば宝満山
a0206345_2282714.jpg


14:31~14:34 宝満山 とうとうここまで帰って来た!時間は6時間O1分 
a0206345_229540.jpg


アンテナの立つ若杉山を初めて振り返る
a0206345_229578.jpg


残り全ての力をここからの降りに!
a0206345_22114568.jpg


14:43 百段ガンギ リズムよく降れば大丈夫 足よ!膝よもってくれ!
a0206345_22123619.jpg


14:51 三合目水汲み場 足はまだ大丈夫!
a0206345_22141760.jpg


14:57 一の鳥居 もう少し頑張れ!
a0206345_22151994.jpg


15:10 竈門神社に到着 全ての力を使い果たして足が震えてしばらく動けなかった
a0206345_22172552.jpg



 5年ぶりに三郡往復縦走を完走することができた。記録6時間40分。5年前の記録、6時間22分を切る事。あわよくば6時間突破を目標に歩いたが、所条件、年齢、体力不足。ホームマウンテン黒髪山系から1ヶ月以上離れ、満足のいくトレーニングが出来ていない現状では、十分満足のいく記録(初完走時より8分早い)だと思う。

 三郡往復縦走は正に人生そのもの。途中何度もやめてしまいたい、ここから引き返そうか。何でこんな苦しいことやってるんだ?と、何度も自問自答した。そんな時は山に有り難う!自然に有り難う!自分を生み育ててくれた父母に有り難う!そして、身の回りのすべての事にありがとう!と、感謝の気持ちを込めて『有り難う!』叫ぶ。すると、スーっと気持ちも体も楽になった。
 大切な事は幸せをつかむため、目標を達成するためにチャレンジすること。やり続けること。やりとげること。

歩行距離 26km 累積標高 2100m 行動時間 6時間40分 歩行時間 6時間17分


 

by ichibunn-go | 2016-11-24 22:45 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(2)

6月14日(日) 九重で知り会ったオガちゃんと、お友達のマサミさんが山トレをするというので同行させてもらうことにした。当初、黒髪山系を予定していたが天気が思わしくない。そこでマサミさんから、より降水確率の低い福岡方面の山にしようと提案があり、ルートはマサミさんにお任せすることにした。

二丈岳山頂は大岩ゴロゴロ展望バツグン
a0206345_1842143.jpg

ルートは、加茂ゆらりんこ橋駐車場~加茂神社~二丈岳登山口~広場西登山口~二丈岳~広場~林道~広場~二丈岳登山口~真名子木の香ランド~女岳登山口~女岳~荒谷峠~浮嶽~白木峠~十坊山~中村登山口~まむし温泉のかなりハードな長距離縦走
a0206345_1751188.jpg

8:40 まむし温泉に車を一台デポ、加茂ゆらりんこ橋駐車場に移動し準備を進める
a0206345_17572127.jpg

8:56 さあ!出発だ!張り切って行こう!
a0206345_1815427.jpg

ゆらりんこ橋を渡る 思ったより揺れないね
a0206345_18231368.jpg

9:08 所々にベンチのある沢沿い登山道を登る 涼やかな風が吹き抜け心地よい
a0206345_184735.jpg

9:17 次々に滝が現れる
a0206345_18134649.jpg

9:20~9:25 おお~!今までで大きな滝だ!後で調べたら”明神の滝”だった
a0206345_18141781.jpg

上から見ると更に迫力
a0206345_1815418.jpg

9:31 加茂神社 ここから暫し林道歩きだね
a0206345_18162023.jpg

9:42 二丈岳登山口
a0206345_18175195.jpg

9:47 雰囲気のいい尾根道
a0206345_1819423.jpg

10:00~10:10 急に明るくなって広場に飛び出した 木陰で小休止しましょ
a0206345_1825419.jpg

登山口 ここから山頂まではあと少し
a0206345_18355149.jpg

10:19 前方が明るくなって最後の急登
a0206345_1839127.jpg

10:20~10:41 二丈岳山頂
a0206345_18394510.jpg

先ずは展望を楽しもう
a0206345_18401592.jpg

a0206345_18424258.jpg

途中で追い越した団体さんも登ってきた
a0206345_1843116.jpg

これから縦走する女岳~浮嶽~十坊山
a0206345_18453998.jpg

10:43 山頂の東側にある深江方面との分岐を降ってみたが行き止まりで引き返す
a0206345_18493581.jpg

10:56 登って来た道を降り広場に出る 林道を歩いてみようと言うことになったが何となく雰囲気がおかしい・・・5~6分ほど歩いたところで引き返すことにしたが、後で調べたらつながっていた
a0206345_18505618.jpg

11:22 広場まで戻って登山口まで降って来た
a0206345_18545612.jpg

11:24~11:40 真名子 ここで休憩&ルートの確認
a0206345_1856277.jpg

なんとなく分かり難い・・・かな?
a0206345_1857390.jpg

11:48 女岳登山口 あった~!って感じ
a0206345_185759100.jpg

12:01 車道に飛び出して
a0206345_185966.jpg

再び女岳登山口
a0206345_18595422.jpg

12:25~12:50 女岳山頂 ここで昼食とした
a0206345_1912374.jpg

まだまだ余裕で御座います
a0206345_1922150.jpg

13:00 荒谷峠 
a0206345_1932041.jpg

道標に従って林道を歩く
a0206345_194417.jpg

13:03 えっ!ここ!?って感じの浮嶽登山口
a0206345_1974581.jpg

13:28 なかなかの急登
a0206345_1983642.jpg

13:37 こんな大岩があった時はお決まりだね^_^;
a0206345_199681.jpg

13:39 頭を下げて鳥居を潜る 
a0206345_19111035.jpg

13:46 傾斜が緩やかになって山頂が近づく
a0206345_19132815.jpg

13:52~14:07 浮嶽山頂
a0206345_19144646.jpg

マサミさんのザックの中から、冷たく冷やしたスイーツが登場!これには驚いた!こんな所でこんなに美味しい物が頂けるなんて(^O^)
a0206345_19151264.jpg

まだまだ余裕です
a0206345_206580.jpg

14:55~15:02 白木峠 
a0206345_20205657.jpg

ここで小休止 最後の上りに備える
a0206345_202121100.jpg

標準タイム35分 20分で登ると張り切るオガちゃん う~ん・・・25分ぐらいにしとけば? 実際ペースが落ちてた
a0206345_2023215.jpg

15:28~15:48 十坊山山頂 途中ペースが落ちて区間タイム26分 二丈岳から縦走して来た事を考えれば相当早いと思うよ(^^♪
a0206345_20245947.jpg

大岩に登って
a0206345_20373363.jpg

ヤッたー!とオガちゃん
a0206345_20324071.jpg

マサミさんは静かに佇みます
a0206345_2033187.jpg

イチブンの決めポーズは後姿でしょう 九重でも後姿がカッコイイと言われたし(^.^;
a0206345_20311633.jpg

最後の山頂で、ハイ!チーズ!古!でも、みんな大満足です
a0206345_20341421.jpg

あとは降るのみ でも、この降りが長いんだよね
a0206345_2040939.jpg

16:15 コンクリートの道に飛び出す。あとはこんな道だろうね
a0206345_20411719.jpg

16:35 中村登山口 ふ~って感じかな?
a0206345_204275.jpg

16:40 まむし温泉駐車場 これから車を取りに加茂ゆらりんこ橋駐車場に行きます
a0206345_20424233.jpg



山ガールズのパワーには驚いた(^=^; 記録でもわかるようにかなりのハイスピードでかっ飛んだって感じかな。流石のイチブンもこれには脱帽の楽しい一日でした。

歩行距離 19.5km 累積標高 1600m 行動時間 7時間44分 歩行時間 5時間45分



by ichibunn-go | 2015-06-17 21:10 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(2)

2月15日(日) 久しぶりにy師匠と山を歩く。前回一緒に登ったのは何時だったかな?今年古稀を迎えたそうだが、元気なy師匠に会うのが楽しみ(o^^o)♪
 今回はy師匠の案内で数ある三郡山系の登山道の中でも、マニアックルートの『だごしゃん道』から三段の大滝を見た後、頭巾山に登る。何れにしても初めて聞く名前の道だけに楽しみなことこの上なし。
 昨日、今日の暖かさでは難所ヶ滝はあまり期待出来ないだろうと言うことでパス。

今日のメンバーは、y師匠、猫好きさん、山ちん、イチブンの4名

僅かに雪の残る三郡山山頂
a0206345_8194959.jpg

ルートは、昭和の森~だごしゃん道~頭巾山~三郡山~前砥石山~砥石山~鬼岩~林道~砥石山直登延長コース~昭和の森の周回コース
a0206345_1324791.jpg

まずはルートの確認 でも、だごしゃん道は載ってない
a0206345_8541517.jpg

9:05 ((o(´∀`)o))ワクワクしながら出発
a0206345_85633.jpg

9:19 難所ヶ滝はここを右へ だごしゃん道は左へ
a0206345_904749.jpg

9:21 次の分岐は右へ
a0206345_914990.jpg

9:25 いよいよ、だごしゃん道の沢を登り始める
a0206345_94654.jpg

9:30~9:33 最初にあるナメ滝
a0206345_953942.jpg

a0206345_97569.jpg

9:43 苔むした大岩ゴロゴロの左岸を登り詰めると
a0206345_993483.jpg

9:49 二段になった滝(斜滝)が現れた
a0206345_911927.jpg

9:54 岩壁からつらら もしかしたら難所ヶ滝も幾らか見られたかも?
a0206345_9135596.jpg

沢の左岸には岩壁が続く
a0206345_915898.jpg

9:58 大岩乗り越えながら進む いい感じだね
a0206345_9173596.jpg

10:08 上の方にも水が流れる岩壁が見える。実はこれが大滝とはy師匠も気づかなかった。帰宅後写真を調べたらこれが大滝の下段
a0206345_9195150.jpg

10:10 これが大滝の上段らしいが、水量少なすぎ 中段は見過ごしてしまったようだ
a0206345_9224756.jpg

10:14 目印に従い登るのだが、後々考えたら縦走路に登る道で、頭巾山直登ルートではない
a0206345_9255115.jpg

この後50mほど登った所でy師匠が道間違いに気づき、元の場所まで降ることにした
a0206345_937222.jpg

10:20 降るのを止めて沢側に藪をトラバース 段々と面白くなってきた(((o(*゚▽゚*)o)))
a0206345_9575522.jpg

10:23 同じ場所に出てしまったΣ(゚д゚;) けど楽しくってしょうがない(o^^o)♪
a0206345_9435565.jpg

暫らく考えて沢を詰めることにする 
a0206345_9442085.jpg

10:40 いい感じの滝に出会う y師匠もこの時点で大滝はもっと上流だと考えていたようだ
a0206345_9492267.jpg

10:44 凍った沢 滑らないように注意しよう 後々考えると頭巾山に登る正しいルートだったようだ
a0206345_957447.jpg

10:55 頭巾山に登るのを諦めて右側の尾根を縦走路へ登ることにした 目印は何も無いが登れば縦走路に出ることは分かっているので何の不安も無い ワイルド!ワイルド!
a0206345_1002850.jpg

11:05 登りながら縦走路のヤセ根っこ尾根のあたりに出るのではないかと予想
a0206345_1042244.jpg

11:08 やはりヤセ根っこ尾根のすぐ近くに飛び出した
a0206345_1065554.jpg

11:14~11:18 頭巾山山頂 本当は、山頂標識の左側から登って来る予定だった
a0206345_10101164.jpg

11:28 三郡ハイウェイ レーダードームも近くに見える
a0206345_10124699.jpg

11:34 フェンス際の登山道通行止 う~ん!ここを通れば三郡山に来た!って感じがしてたのに残念
a0206345_10153663.jpg

11:38~12:10 三郡山山頂
a0206345_1017251.jpg

途中道間違いの右往左往があったのでお腹もペコペコ
a0206345_10205195.jpg

宝満山と頭巾山
a0206345_10213683.jpg

猫好きさん
a0206345_10221222.jpg

皆んなで
a0206345_10224883.jpg

出発する頃には更に人が増えました
a0206345_10241048.jpg

いい感じに雪が残っている
a0206345_10294237.jpg

12:20 欅谷Bコース分岐
a0206345_10331555.jpg

12:41 欅谷Aコース分岐
a0206345_10351062.jpg

12:45 内ヶ畑コース分岐
a0206345_1038138.jpg

13:02~13:10 前砥石山
a0206345_10255844.jpg

砥石山は展望がないので景色はここで楽しんでおこう
a0206345_10271320.jpg

13:22~13:28 砥石山 足で雪の上にこれからのルートを書いて説明するy師匠
a0206345_1038443.jpg

13:38 鬼岩から登ってくるご夫婦と出会う 鬼岩からの降りがよく分らないので砥石山まで登り返し、砥石山直登コースを降る。との事だったので、”山旅は道連れ”一緒に降ることにした
a0206345_1046487.jpg

a0206345_10474154.jpg

13:40~13:45 鬼岩に佇む猫好きさん
a0206345_10484351.jpg

断崖絶壁上の笑わせ鬼
a0206345_10514273.jpg

13:54~14:04 鬼岩登山口
a0206345_1053947.jpg

説明好きのy師匠
a0206345_10535316.jpg

14:10 長~い林道歩き 舗装してないだけ良しとするか
a0206345_10571663.jpg

14:21 砥石山直登延長コースの道標 入口は向かい側
a0206345_1104477.jpg

砥石山直登延長コース入口
a0206345_111550.jpg

14:24 いい感じの尾根道です
a0206345_112693.jpg

14:45 作業林道出合い 
a0206345_113651.jpg

14:48 林道出合い
a0206345_1143137.jpg

14:53 本当はここに出てくるはずだった 途中分岐間違い
a0206345_1184210.jpg

15:00 昭和の森の住人さんご夫婦 三郡山系によく登られてるようです 楽しいお話有難うございましたm(_ _)m  また、何処かの山で会いましょう
a0206345_1113439.jpg

15:02 無事、昭和の森に到着
a0206345_11142746.jpg


だごしゃん道は勘違いの道間違い。家に帰るまで大滝は見ていなかった・・・と、思っていたところ、実は見ていた!それが大滝だとは気づかなかっただけ!水量が少なかった為にショボく見えてしまった。のかな?それでもワイルドな登山が出来て逆に面白かったo(^▽^)o

歩行距離 12km  累積標高 1200m  行動時間 5時間57分  歩行時間 4時間42分
by ichibunn-go | 2015-02-16 12:50 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(2)

3月6日(水) 今年初めての三郡縦走。今回の目的はあくまでもタイム!竃門神社~宝満山~三郡山~前砥石~砥石山~鬼岩谷山~若杉山間を3時間以内で走破する。
 3時間30分程度のタイムならば走る必要はない。歩くだけで十分だ。日頃ランニングは全くしてないし、ましてやトレイルランナーではないが、3時間を切るためには思いっきりトレランの領域に足を踏み込まなければ達成できない。あわよくば往復して6時間を突破するのが目標!(現在の記録は6時間22分

 三郡往復縦走にチャレンジすることをY師匠に『もしもの場合は救助お願いします』と連絡、快くサポートを引き受けてもらった。これで安心してチャレンジができる。
 私は、あくまでも登山者。したがって装備は登山装備で往復することを考慮してザックの重量は6kg。それでも軽めに調整したつもり。しかも今回はストックを忘れてしまった・・・これはかなりのハンデになるこたは間違いない。

ルートは竃門神社~宝満山~三郡山~前砥石~砥石山~鬼岩谷山~しょうけ越~若杉山間を体力が残っていれば往復する
a0206345_1713429.jpg

9:00 予定通りスタートすることをY師匠に連絡。『若杉山で待つ、一気に突っ走って来て下さい!』と返信がきた!参拝してスタートだ!
a0206345_8325599.jpg

9:16 一ノ鳥居を通過 序盤は抑えて行こう
a0206345_835361.jpg

9:37 百段ガンギ 前を行く赤いウェアーの人がいいペースで登っていたので付いていくことにした。後々考えるとこれが失敗!自分のペースよりやや遅くペースを乱してしまった
a0206345_8375221.jpg

9:52~9:53 宝満山山頂 ここまで52分 予定より2分遅い
a0206345_842351.jpg

目指す若杉山は遥か彼方
a0206345_8441887.jpg

10:00 仏頂山を通過 トレイルランナーじゃないけど走れる所は走ろう
a0206345_8472651.jpg

10:26~10:27 三郡山山頂 ここまで1時間26分 宝満山から33分 写真を撮り通過
a0206345_8504571.jpg

英彦山は見えるけど九重は見えないな
a0206345_851267.jpg

10:58 前砥石 ここまで1時間58分 三郡山から31分 前砥石を通過したことをY師匠に連絡 『若杉山は12時頃でしょう』と返信がきた 
a0206345_8581830.jpg

振り返ってここまでの稜線を見る
a0206345_8585847.jpg

11:08 砥石山を通過 ここまで2時間08分 前砥石から10分 ここからの降りで物凄い人数の団体さんが登ってくるのが見えた!ヤバイ!すれ違うのにタイムロス!聞けばなんと50人! 譲ってもらって事なきを得る
a0206345_931546.jpg

11:16 鬼岩谷山を通過 砥石山から8分 
a0206345_944648.jpg

12:28 しょうけ越を通過 ここまで2時間28分 鬼岩谷山から12分 あまりにも足を使いすぎた!ストックを忘れたことが悔やまれる・・・太腿はパンパン 目標を若杉山まで3時間突破に絞り最後の力を振り絞る ここからは時間との戦い!
 
a0206345_911476.jpg

11:53 若杉ケ鼻 時間は刻一刻と過ぎていく 景色を楽しむ余裕はないが一応写真は撮っておこう 写真の右下から登ってきた
a0206345_9163519.jpg

11:56 若杉山山頂 山頂から見下ろすY師匠が見えてきた しかし足は上がらない もがく様に這い上がってここでリタイヤをY師匠に告げる
a0206345_9214443.jpg
 
で~も~遂にやったぞー!第1目標3時間突破! 竃門神社から2時間56分 前回往復縦走した時の折り返しのタイムが3時間08分。十数分タイムを短縮するのにここまでボロボロになるものなのか?三郡山~前砥石間がオーバーペースだったのかもしれない。ストックがないためにかなり足に来たようだ・・・しかし課題は見えてきた
a0206345_9284253.jpg


 この年齢になると1年1年衰え(今月54歳)を感じる。まだまだやれると思っていたが今回ははっきりと衰えを感じた。またトレーニングのあり方に問題があることも分かった。
 これまでもY師匠からランニングの必要性は何度か指摘があった。しかし、登山にそこまでする必要はないだろうと思っていたのだが、スピードとタイムを追求すればおのずと走る必要が出てくる。今回は日頃のトレーニングにランニングを取り入れる必要性を身をもって感じた。しっかりとトレーニングを積んで次回は11月~12月頃に三郡往復縦走6時間突破!にチャレンジしよう。  まだまだ歳には負けられん!

 カミさんからは、もう若くはないんだから日帰りのスケジュールに無理があるんじゃない?普通の登山ならいいけど、竃門神社まで2時間以上の運転でスタート前に相当消耗してると思うよ。今度やる時は前日からビジネスホテルにでも泊まったら?それに賭けるんだったらそうするべきじゃない?との有難い提言があった。
次回からはそうさせて頂きます。

歩行距離 12.5km 累積標高 1300m 行動時間 2時間56分 歩行時間 2時間54分

おまけ!
 リタイア後Y師匠と昼食 近くの米ノ山に案内してもらった Y師匠は現在67歳(たぶん)、だが祖母山~傾山周回30数キロを17時間で単独踏破(55歳時)した強者だ!登山装備だからザックの重量は10kgを超えていただろう。
 現在でもまだまだ私が及ぶところではないバケモノだ!師匠が本気になれば、今でもこのコース3時間突破間違いだろうし、往復6時間突破も可能かもしれない。
a0206345_12164348.jpg

福岡市内を一望 パラグライダーの発進地であると共に、夜はアベックでいっぱいとのこと
a0206345_12224738.jpg

Y師匠が暮らす篠栗の町並みも眼下に見える 後方は立花山
a0206345_12235475.jpg

この後Y師匠の車で竃門神社まで送ってもらい、近くの都久志の湯にゆったりつかり、疲れを癒して帰途についた。
 Y師匠は宝満山に軽く登ってくると言っていたが、バケモノだから1時間40分もあれば余裕で往復してくるだろう。若い頃には竈門神社~三郡山を1時間30分という信じられないようなタイムで往復していたそうだ。
by ichibunn-go | 2013-03-07 07:11 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(0)

2013年1月19日(土) そろそろ難所ケ滝が見頃になるのではないだろうか?二週間ほど前から天気を予測。今日19日か来週の26日かにターゲットを絞っていたが、週間天気予報により今日が最適と判断!それは的中するのか?
元々3ガクッタイ佐世保支部で計画をたてたのだが、今月は福岡のメンバーの仕事が忙しいとのことで、Y師匠の参加をもって定例登山として行うこととなった。今回は、とっとこさんとかねちゃんの雪山デビューとなる

参加者は、福岡からY師匠と知人のUさんとFさん、佐世保からとっとこさん、かねちゃん、イチブン夫婦の総勢7名

沢山の登山者で賑わう難所ケ滝
a0206345_2158713.jpg

今日のルートは、竃門神社~宝満山~仏頂山~難所ヶ滝~三郡山~仏頂山~キャンプセンター~竃門神社の往復縦走
a0206345_225325.jpg

8:38 竃門神社駐車場 UさんFさんを紹介してもらい元気よく出発
a0206345_2285236.jpg

8:41 竃門神社 掃いたばかりの境内を踏み荒らしたけどお参りしとこうか・・・
a0206345_22115862.jpg

9:16 ゆっくりとしたペースで一の鳥居を通過
a0206345_22133190.jpg

9:30~9:33 水汲み場で小休止
a0206345_2216738.jpg

9:54~9:57 殺生禁断の碑の下で暫し福岡の景色を楽しむ
a0206345_22173631.jpg

a0206345_23541458.jpg

10:03 百段ガンギ ぼちぼち登ろか
a0206345_22194791.jpg

10:05~10:16 百段ガンギを登り終えた所でアイゼンを装着
a0206345_2222079.jpg

10:22~10:27 中宮跡 段々と雪が深くなってきたね
a0206345_22294692.jpg

10:45~11:00 宝満山山頂 
a0206345_22403869.jpg

ん?これ雪だるま?
a0206345_22365838.jpg

時間はかかったけど七名揃って無事に到着
a0206345_22332868.jpg

宝満山の岩壁横を通過 この先の分岐でUさんFさんはキャンプセンターへ、3ガクッタイメンバーはペースを上げて難所ヶ滝を目指した
a0206345_22423642.jpg

11:17 仏頂山を通過
a0206345_22473391.jpg

11:28 難所ヶ滝分岐 この先でかねちゃんが転倒!ストックを折る大損害・・・でもケガせんでよかったぁ~
a0206345_22485423.jpg

11:34 登って来る人からすれ違う瞬間 アッ!イチブンさん?と声を掛けられた!なんと私のブログを見てくれてるとのこと。なんで分かりました?と聞くと、スタイルで分かったとのこと。これでこのスタイルは替えられなくなったなぁ・・・今日は娘さんは?と聞かれたけど、帰宅して娘に聞いたところこの時間は猫と寝ていたとか・・・でもブログを見ている人から声を掛けられるなんて、めちゃ嬉しかったです!それも同じ長崎県民とこんな所で会うなんて!また何処かの山で会いましょう
a0206345_2355619.jpg

11:39~11:48 難所ヶ滝 人でいっぱいです
a0206345_2158713.jpg

a0206345_239877.jpg

とっとこさんも大満足
a0206345_23101453.jpg

かねちゃんも満足してくれたかな?
a0206345_23111922.jpg

まだまだ成長段階にある氷瀑だけどイチブン夫婦も大満足
a0206345_23121841.jpg

a0206345_23144214.jpg

a0206345_23151639.jpg

12:09~12:33 縦走路出合い 時間もいいので昼食とした
a0206345_2317952.jpg

12:46 三郡ハイウェイ このあたりは雪が深そう
a0206345_23185198.jpg

12:59 人が作った三郡山の難所
a0206345_23205524.jpg

13:01~13:12 三郡山山頂 気温はマイナス2度 あまり寒くない
a0206345_23233325.jpg

沢山の人が休んでいます
a0206345_23323054.jpg

13:15 側溝にはまったカミさん
a0206345_23342581.jpg

13:28 三郡ハイウェイまで戻って来た所で縦走路から外れてみたら膝の上まで沈んでしまった
a0206345_2337562.jpg
 
13:49 難所ヶ滝分岐 もう一回滝に降ろうか?
a0206345_23412581.jpg

13:56 長崎鼻から三郡山を振り返って見る
a0206345_23435277.jpg

14:07 仏頂山を過ぎた所からキャンプセンターへ降るが倒木で歩きにくい
a0206345_23464378.jpg

14:14~14:28 キャンプセンター 師匠からコーヒーの振る舞いを受ける
a0206345_23483636.jpg

ここから女道を降ることにした 宝満山の巻き道かな?
a0206345_23495371.jpg

14:40 この石版の言葉 確かにその通りだと思う
a0206345_2350268.jpg

14:47 百段ガンギを降る まだアイゼンはめとこか
a0206345_23532195.jpg

15:10~15:16 水汲み場でアイゼンを洗うとっとこさん
a0206345_23575983.jpg

15:53 車道を回りこんで無事竃門神社に到着
a0206345_23593819.jpg


実に楽しい登山だった。いつ来ても素晴らしい三郡山系。とっとこさんとかねちゃんもその虜になったのではないのだろうか?
また、声を掛けられるというサプライズ。ブログを楽しんでくれてる人がいる。嬉しい限りだ!

歩行距離 11.5km  累積標高 1150m  行動時間 7時間15分  歩行時間 5時間33分


雪山もいいけど、海もいいよね(o^^o)♪ 海に潜りたくなったらダイビングショップアクアフェイス”まで
by ichibunn-go | 2013-01-20 00:44 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(0)

井原山から雷山縦走周回

9月1日(土) 朝夕めっきり涼しさを感じるようになった今日この頃。山に登れば更に涼しく秋の気配すら感じるのではないだろうか?
今回で今年の登山回数40回目となる。できれば家族3人で登りたかったのだが娘のアユはやや体調不良ということで夫婦二人で登ることにした。
節目の登山なのでメジャーな山に登ろうということになり、佐賀県側の古場岳から入山し井原山から雷山まで縦走することにした。

雷山山頂にて  セルフタイマーで撮影しました 急いで登ったので膝を打ってしまった。ぁ痛た・・・
a0206345_20552838.jpg

ルートは雷山横断林道の駐車スペースに駐車~古場岳登山口~井原山~雷山~布巻登山口と周回する
a0206345_2153920.jpg


当初、下山したらすぐ車に乗れるように布巻登山口付近に駐車しようと思っていたら路肩崩壊により通行止めとの事。帰りに確認したら布巻登山口より向こう側の崩壊で、コーンとバーを除ければ登山口までは行けた!残念!
a0206345_2110759.jpg

10:35 道路脇の駐車スペースに車を止めて出発
a0206345_21162629.jpg

10:39 古場岳登山口 しばらくコンクリートの道を歩く
a0206345_21172728.jpg

10:49 やっと水が流れる登山道だ
a0206345_21191510.jpg

11:00 鉄塔のフェンスの左側から取り付く
a0206345_21205987.jpg

11:21 桔梗が一輪
a0206345_2121267.jpg

11:24~11:49 井原山山頂 時間もいいので昼食としたが、汗をかいた体には少し寒かった。気温23度
a0206345_21232560.jpg

少しもやっているが福岡方面も見える
a0206345_2125215.jpg

a0206345_21235070.jpg

これから歩く雷山方面
a0206345_2125267.jpg

a0206345_2124921.jpg

12:14 笹にお手上げ 道が見えずに歩きにくいこと
a0206345_21353999.jpg

12:29 ブナの大木にぶら下がる 枝は大丈夫か?
a0206345_21381847.jpg

12:34 944mピークからの展望 名前は無いんやろか?
a0206345_2140783.jpg

井原山方面 何やら雲行きが怪しくなる 
a0206345_21404483.jpg

12:43 歩きやすく気持ちのいい縦走路
a0206345_21474132.jpg

12:57~13:20 雷山山頂 
a0206345_2148433.jpg

有頂天だね
a0206345_21493247.jpg

セルフタイマーをセットして岩に登るのは結構大変
a0206345_2150264.jpg

13:25 5分ほど戻って古場岳分岐 布巻林道まで杉林の中を降って行きます 
a0206345_21525011.jpg

13:34 沢の水は冷たくて気持ちいい
a0206345_2158027.jpg

13:47 この木橋を渡れば布巻林道だ
a0206345_220373.jpg

13:56 雷山林道の布巻登山口に出る
a0206345_2212863.jpg

ここから先が本当の通行止めのようだ 古場側からここまでは車で来れそう
a0206345_2231530.jpg

14:04 古場岳山荘 どうやら閉まっているようだ
a0206345_2254213.jpg

14:10 駐車場所に無事到着 近所のワンちゃんもお待ちかね
a0206345_2262482.jpg


このコースは傾斜も緩やかで手軽に縦走周回が楽しめるが、個人的にはやや物足りない。
しかし累積標高600mは家族で楽しむには手頃でいいコースだと思う。次回は娘のアユも連れて来ることにしよう。

歩行距離 8.5km  累積標高 600m  行動時間 3時間35分  歩行時間 2時間47分
    
by ichibunn-go | 2012-09-01 22:24 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(3)

七重の滝から福智山

8月19日(日) 朝夕は涼しさを感じる今日この頃だが、日中はまだまだ暑い。
今回の3ガクッタイ定例登山は、担当のテルさんの発案により涼を求めて七重の滝から福智山に登ることになった。

参加者は、福岡から隊長、副隊長、y師匠、テルさんの4名。佐世保からはイチブン夫婦と、急きょ参加することになった正真正銘女子高生見習い山ガールのアユの総勢7名

福智山山頂にて 今回の3ガクッタイは最年長と最年少の歳の差50歳!
a0206345_2310480.jpg

ルートは鱒淵ダム~七重の滝~豊前越~カラス落し~たぬき水~荒宿荘~福智山~鱒淵ダムを周回する
a0206345_23104147.jpg


9:12 鱒淵ダムを出発 ここから娘のアユにとっては前途多難な道のりが始まる
a0206345_23123981.jpg

9:46 30分あまりダムの周囲を歩いて登山口から沢沿いの道になる
a0206345_23151100.jpg

10:00 ロープにぶら下がって沢に下りる
a0206345_23161671.jpg

y師匠の手助けで沢を渡るアユママ
a0206345_23171974.jpg

10:05 赤い橋を渡れば七重の滝の始まりだ
a0206345_23182084.jpg

10:06 一の滝
a0206345_23185180.jpg

10:08 二の滝への急登
a0206345_2319504.jpg

10:10 二の滝
a0206345_23212370.jpg

10:12 二の滝と三の滝の間にある沢違いの2.5の滝?のイチブン一家
a0206345_2323145.jpg

10:15 三の滝
a0206345_2324340.jpg

10:21 四の滝
a0206345_23263797.jpg

10:27 五の滝 個人的には一番好きかな?
a0206345_23302427.jpg

10:32 六の滝
a0206345_23295131.jpg

10:34 七の滝 落差は一番
a0206345_23311251.jpg

10:56 今にも崩れ落ちそうな木橋を一人ずつ恐る恐る渡る
a0206345_23323822.jpg

11:29~11:35 豊前越 ここで小休止
a0206345_23334661.jpg

12:06 カラス落し 疲れて座り込むテルさんとアユ
a0206345_2338880.jpg

12:15~13:04 たぬき水でそうめんを茹で、荒宿荘で美味しくいただく
a0206345_23394878.jpg

そうめんの独り占めはいけませんよ
a0206345_23405112.jpg

13:17~13:32 福智山山頂のイチブン一家
a0206345_23422424.jpg

13:46~ 下山路には花々が沢山
a0206345_2344164.jpg

a0206345_2345290.jpg

a0206345_23452112.jpg

a0206345_23454375.jpg

14:20~14:28 アユがペースダウン かなり足に来たようだ このあたりから手を引いて降ることにする
a0206345_23483258.jpg

14:43~14:50 疲れてベンチに座る見習い山ガールのアユ
a0206345_23552284.jpg

15:45 長いくだりを降ってダムの周回道路に出合う 
a0206345_23575032.jpg

15:58 たぬき水に比べるとぬるいね
a0206345_2359264.jpg

16:07 丈夫なつり橋を渡る
a0206345_002688.jpg

16:16 出発点に到着 まだまだ余裕のアユママと疲れ果てて座り込む新米山ガールのアユ
a0206345_021197.jpg


今回の登山は娘のアユにとってはかなりハードだったようだ・・・ しか~し!そのお蔭でアユと手をつないで山を歩く幸運に恵まれた父イチブン!そんなことは通常の生活では絶対あり得な~い!と断言できる!それでも一緒に山登りをしてくれることを切に願う父でした。

歩行距離 12.5km  累積標高 930m  行動時間 7時間04分  歩行時間 5時間9分

体力レベル 3      累積標高 800~1600以内            歩行時間 4~6時間
by ichibunn-go | 2012-08-21 00:16 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(3)

4月6日(金) 外はまだ暗いが目が覚めたので時計を見てみると、4時44分4?秒!一発で目が覚めた!これはラッキーなのかアンラッキーなのか?それからうとうとして5時30分起床。天気もいいしよか登山日和ばい!
6時20分頃自宅を出発、竈門神社に向かった。当初 9時出発の予定だったが8時過ぎに竈門神社に到着したので、30分繰り上げて8時30分に出発し、昨年12月13日に記録した6時間22分を上回る竈門神社~若杉山往復縦走6時間突破を目指す!

ルートは竈門神社~宝満山~三郡山~砥石山~しょうけ越~若杉山まで往復
a0206345_1952476.jpg

8:30 境内の掃除をしていた人達に挨拶をして、お参りを済ませてスタート
a0206345_19154595.jpg

8:44 一の鳥居を通過 足が軽くて調子いいがデジカメの調子わる~携帯で撮るしかないか
a0206345_19443155.jpg

9:04 百段ガンギの手前で15人ほどのグループに追いついたが、道を譲ってもらいすんなり登ることができた
a0206345_1947515.jpg

9:19~9:25 宝満山山頂 ここまで49分 先着の人にシャッターを頼まれたのでついでに押してもらいました
a0206345_1954437.jpg

ちょっと疲れがあったのですが話をしているうちに回復したようです
a0206345_1951421.jpg

9:57 三郡山山頂 ここまで1時間27分 やっぱ今日は調子よかばい!それにしてもよか天気やね~
a0206345_19583895.jpg

10:27~10:45 前砥石山頂 ここまで1時間57分 あまりにも調子いいので今日はいいタイムがでるぞ!過去2回の経験からいけば2時間50分前後で若杉山に着けそうだ!と、にんまりしたところ三郡山の降りで右太ももと膝の内側に痛みが・・・気持ちの糸が切れてしまった・・・気持ちを切り替え前砥石まで登って、後はゆっくりと景色を楽しみながら引き返そう どうも4時44分4?秒はアンラッキーだったようだ
a0206345_2062256.jpg

木が伐採されて見晴らしが良くなってますが、いいのか?悪いのか?
a0206345_2093113.jpg

三郡山、宝満山も間近に見える
a0206345_2094933.jpg

11:30~11:35 三郡山山頂 天気はいいが風強すぎ
a0206345_2012710.jpg

11:40~11:57 三郡山脇のベンチがあるところで昼食にした そこにいらっしゃった山ガール?のお二人 楽しいお話有難うございました
a0206345_2016347.jpg

12:05 急がないので頭巾山にも寄って行こう
a0206345_20181295.jpg

12:08 のんびり歩けばほんとに気持ちのいい縦走路だなあ
a0206345_2021356.jpg

12:31 木漏れ日の仏頂山
a0206345_20194185.jpg

12:39~12:55 キャンプセンターにも寄ってみよう
a0206345_20243056.jpg

分かりやすい地図
a0206345_2027528.jpg

12:58~13:08 宝満山山頂 ゆっくりと景色でも楽しんで登れる岩は全部登ってみようか
a0206345_20265343.jpg

a0206345_20275655.jpg

a0206345_2031275.jpg

13:13 益影の井まで20mの案内板があったので寄ってみよう
a0206345_20493080.jpg

13:57 竈門神社 振り返れば桜が綺麗だ
a0206345_20512396.jpg
 

3日ほど前まで膝に少々痛みがあったのだが、天気もいいし行けるところまで行ってみよう!ということで今回の挑戦になった。前砥石の手前まではほんとうに調子よかった。しかし不安だった右膝が悲鳴を上げてしまい、このまま行ってもいい結果は出ないだろうし、復路の事も考え残念だがリタイアすることにした。
のんびり歩く復路では今まで気づかなかった景色が見え、人と出会い、自然に触れ、あらためて三郡縦走路の素晴らしさを知った。また来る時まで暫しの別れだ

歩行距離 18キロ  累積標高 1200m  行動時間 5時間27分  歩行時間 4時間26分
by ichibunn-go | 2012-04-06 21:30 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(3)

2月4日(土) 先週もカミさんと二人で難所ヶ滝の氷瀑を見に行ったのだが、その写真を見た娘が自分も見てみたいと言うので、娘を連れて2週続けて登ることにした。
 一昨日からの雪で高速道路も軒並み通行止めだったため、果たして今日行けるかどうか心配していたのだが、昨晩あたりから規制解除がされ始め、今朝は規制が全て解除されていたので予定通り出発することができた。はたして、氷瀑は成長したのか?積雪は増えたのか?楽しみだ。

初めての難所ケ滝に大満足のアユと2回目カミさん
a0206345_203706.jpg

先週は難所ヶ滝を見て宝満山まで往復したので、今日のルートは昭和の森を出発~難所ヶ滝~三郡山~頭巾山~昭和の森に戻ってくることにした
a0206345_20112858.jpg

10:05 9時40分頃到着したのだが、下の駐車場はすでに満車だったので上の駐車場に登った所、丁度1台出て行き運よく駐車することができた。ラッキー!準備運動を済ませ装備を整え、いざ!しゅっぱ~つ!
a0206345_20194125.jpg

10:18 林道から分かれて沢へ降る
a0206345_20222119.jpg

10:22 道標の上の手袋は先週カミさんが落とした物で、濡れてもおらずまたまたラッキー!拾ってくれた人、ありがとう!
a0206345_20234336.jpg

11:03 早めにアイゼンを装着し沢を渡り岩場を登る このあたりから降ってくる人が増えてきた
a0206345_20274819.jpg

11:09 渋滞が始まりなかなか先へ進めない 降ってくる人から、山ガールかわいいー!確かに一人は山ガールですけど・・・妙に目立っていたようだ
a0206345_203182.jpg

11:26~11:40 難所ヶ滝に到着 先週よりは成長してます 
a0206345_203706.jpg

滝も人も迫力です
a0206345_22455092.jpg

登山者でいっぱいです 殆んどの人はここから引き返すみたいですね
a0206345_20394848.jpg

昨年に比べると・・・ですねぇ・・・だけど自然の芸術は素晴らしい!
a0206345_2040610.jpg

家族3人でパチリ!
a0206345_21343455.jpg

11:54 静かになった登山道を縦走路目指して登ります
a0206345_21371048.jpg

12:14~12:28 先週と同じ所で昼食 やっぱり温かい物がお腹に入ると落ち着きますね それに雪の中で食べると美味しいこと
a0206345_21402282.jpg

12:31 縦走路出合い 先週はここから宝満山に行ったけど、今日は三郡山を目指します このあたりから粉雪が舞い始める 確か昨年は雪だるまの頭の上あたりまで積もってなかったっけ?
a0206345_21433620.jpg

12:43 ヤセ尾根通過中 落ちるなよ~!
a0206345_21444969.jpg

12:52 粉雪に煙る三郡ハイウェイ 雪と戯れ寄り道しながら登っていきます
a0206345_2238974.jpg

幻想的かも?
a0206345_1829281.jpg

13:06 え~!こがん所ばとおらんばと~!と言いながらフェンス際を通過
a0206345_21504346.jpg

13:10~13:20 三郡山山頂 気温はマイナス2度 だけど風がないのであんまり寒くありません
a0206345_21515673.jpg

寝転んではしゃぐ山ガール
a0206345_21535084.jpg

結構登山者がいます
a0206345_20305064.jpg

吹き溜まりに足を突っ込んではしゃぐ山ガールとニセ山ガール
a0206345_21561423.jpg

13:28 除雪された雪の塊に足を取られ転んでしまったニセ山ガール 大笑い!
a0206345_18305865.jpg

13:48~13:53 頭巾山山頂
a0206345_2212163.jpg

ここで出会った方々 糸島からこられたそうです しかも、この中の一人の方は最近佐世保にこられたとの事!偶然ですね~!
a0206345_2244182.jpg

13:59 頭巾山から少し降ったところ
a0206345_20152563.jpg

15:30 頭巾山からの長~い下りを降って車道に出合い振り返れば三郡山が見える
a0206345_18211740.jpg

15:40 キャンプ場の水道でアイゼンを洗い、とぼとぼ歩いて駐車場に無事到着
a0206345_221154.jpg


今日は家族と一緒に雪と戯れながら、のんびりと楽しい登山をすることができた。たまにはこんな登山もいいもんだ。また家族を誘ってどこかの山に登ることにしよう

歩行距離 7.5キロ  累積標高 750m  行動時間 5時間35分  歩行時間 4時間52分
体力レベル 2
by ichibunn-go | 2012-02-04 22:38 | 三郡縦走 宝満山 | Trackback | Comments(6)