カテゴリ:佐世保周辺の山( 75 )

白岳と白岳高原で遊ぼう

5月25日(土) 今週末が入梅前の最後の晴れ間だろう。今日はメンバーの岩登り技術の向上を図るために、白岳の岩場でトレーニングしてもらおうかな。ついでにアスレチックも楽しんでもらおう

今日のメンバーは、ゆかりこさん、さゆさん&ひろくん夫妻、イチブン夫婦の5名

みんなで白岳高原をバックに なかなかの高度感です
a0206345_16141633.jpg

ルートは白岳高原駐車場~白岳池周回~冒険の広場~白岳神社~岩場~白岳~白岳神社~白岳高原駐車場の3kmにも満たないショートコースだが岩登りだけはしっかり楽しもう
a0206345_162512.jpg


10:00 先ずは白岳池を周回してみよう ヤギさんも草を食べてるよ
a0206345_1629623.jpg

10:05 池の中央の浮き橋を渡って対岸へ アメンボや大きなウシガエルが!
a0206345_16311250.jpg

10:09 芝生広場は黄色いタンポポのお花畑になっている
a0206345_16322949.jpg

10:11 菖蒲園には黄色い菖蒲が、他の色は無いのかな
a0206345_1635189.jpg

10:14~10:16 遊歩道脇にはめずらしい木苺が
a0206345_16361564.jpg

野苺より甘くておいしいね
a0206345_16365353.jpg

10:20 池の畔はいろんな虫や植物でいっぱい
a0206345_1641737.jpg

10:25 池を挟んで白岳を見上げる(ほどでもないか・・・)
a0206345_16445566.jpg

10:27 再び橋を渡る 大きなウシガエルのおたまじゃくしが浮いたり沈んだり
a0206345_16454527.jpg

10:30~10:48 童心に返ってアスレチックで遊んでいこう
a0206345_164857100.jpg

わ~い!気持ちいい~!
a0206345_1650675.jpg

落ちないように気をつけて
a0206345_16505815.jpg

私にはこれがお似合い?
a0206345_16514849.jpg

大丈夫かなぁ?
a0206345_16541096.jpg

バランスいいでしょ!
a0206345_1654633.jpg

おっ!もしかしてサル?
a0206345_16564232.jpg

11:00 白岳登山口の鳥居
a0206345_1658431.jpg

11:03 不揃いの石段は上りにくいね
a0206345_1702680.jpg

11:05 白岳神社 お参りしていこう
a0206345_1712327.jpg

11:13 三点確保で慌てずに
a0206345_1723369.jpg

11:16 気持ちいい~!
a0206345_1741399.jpg

11:20 みんな最高の気分!
a0206345_176320.jpg

11:24 思い思いに登ったり、降ったり 岩登りって面白~い!
a0206345_1785681.jpg

11:35~12:27 山で食べれば何でも美味しいね 
a0206345_17112026.jpg

a0206345_17125435.jpg

12:27 いい眺め
a0206345_17135675.jpg

12:36~12:38 白岳山頂
a0206345_17145786.jpg

12:52 白岳を周回してきて、再び白岳神社
a0206345_17163025.jpg

12:58 白岳高原駐車場に無事到着
a0206345_17174118.jpg


歩行距離や行動時間は短かったけど、とっても楽しいハイキングだった。これからは少しずつレベルアップして、10km以上のロングコースにもチャレンジしてもらおうかな

歩行距離 2.6km 累積標高 140m  行動時間 2時間58分  歩行時間 1時間44分
by ichibunn-go | 2013-05-25 17:34 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

5月18日(土) 今回は初めて平戸の山に登る。今までも何度か平戸の山に登りたいとは思ったことはあったが、アプローチが長い割りに登山時間が短いこともあり、佐世保からでもなかなか足が進まなかった。ただ登るだけなら、佐志岳、屏風岳、安満岳等とセットで登ればいいのだろうが、今回はのんびりと景色を楽しみたいので志々伎山のみに登ることにする

志々伎山山頂からは雄大な五島灘が見える
a0206345_103912.jpg

志々伎山案内板 九州百名山とは知らなかった
a0206345_10294724.jpg

ルートは、阿弥陀寺前駐車スペース~志自伎山神社~志々伎山の往復 駐車場は志自伎神社と付近にも広い駐車場あるが、余りにも歩行時間が短くなるため、あえて阿弥陀寺前から登ることにした
a0206345_934592.jpg

阿弥陀寺前の駐車スペースから登山意欲を掻き立てる志々伎山の尖峰を見る
a0206345_9243589.jpg

10:56 阿弥陀寺前から志自伎神社の参道を歩きだす
a0206345_9364855.jpg

11:04 苔むした岩盤は一枚岩のようだ
a0206345_9395844.jpg

11:09 この石段を登れば志自伎神社かな?
a0206345_941473.jpg

11:11 志自伎神社 ここから右へ道路を進めば登山口がある
a0206345_1028251.jpg

11:13 志々伎山への登山口
a0206345_9464846.jpg

11:20 最初のロープ場 この後もロープ場が度々現れる
a0206345_9502133.jpg

11:24 腰掛け岩
a0206345_951135.jpg

11:26 展望が開け山頂が見えた
a0206345_9551578.jpg

11:34 古い道標 指差す左手が妙にリアル
a0206345_9561740.jpg

11:39 草履置場
a0206345_9582182.jpg

11:44~12:36 志々伎山 展望が開け素晴らしい景色が見えてきた
a0206345_1064856.jpg

志々伎湾を挟んで左側には屏風岳
a0206345_1085217.jpg

a0206345_10103013.jpg

山頂の祠
a0206345_1011921.jpg

祠の横から見える景色
a0206345_10122755.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_10131986.jpg

展望最高!天にも昇る気分
a0206345_1665519.jpg

この景色を見ながら食べる昼食も最高
a0206345_10183360.jpg

13:09 来た道を戻り出発点の鳥居をくぐる
a0206345_10283847.jpg


以前Y師匠が言っていたが、長崎県の山の好い所は、殆んどの山の山頂から海が見える。これは素晴らしいことだ!と。確かにそうだ。この志々伎山はその代表格の一つではないだろうか!

歩行距離 3.5km  累積標高 400m  行動時間 2時間15分  歩行時間 1時間22分
by ichibunn-go | 2013-05-19 10:38 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

5月4日(土) ゴールデンウィーク真っ盛りの今回は、アマちゃん&ヒロくんを迎えての山行となる
最強の超低山古川山系だがゆっくり歩けばなんとかなるだろう
下山後、五蔵大池に移動し満開のハマダイコンを楽しむ

今回の参加者は、とっとこさん、サッチーさん、アマちゃん&ヒロくん 何れも古川山系初挑戦の4名とイチブンの総勢5名

古川岳の岩壁の上に立つ アマちゃん&ヒロくん
a0206345_16394469.jpg

ルートは、皿山公園駐車場~鎌倉神社~金比羅神社~金比羅岳~古川岳展望台~三尊岳~城ノ辻山~古川岳展望台~真竹谷駐車場~皿山公園駐車場の縦走周回コース
a0206345_16453377.jpg

9:50 皿山公園駐車場を出発し登山口となる鎌倉神社の鳥居をくぐる
a0206345_16475147.jpg

9:54 鎌倉神社の右側が登山道
a0206345_1650689.jpg

9:58 いよいよ古川岳名物の天にも届かんばかりの石段がはじまる
a0206345_16532124.jpg

a0206345_17520100.jpg

10:00 あちこちにギンリョウソウ
a0206345_1728372.jpg

10:15~10:20 金比羅神社 
a0206345_16565194.jpg

眼下には清峰高校 野球部が練習しているのが見える
a0206345_16573987.jpg

10:25 一旦降り再び登る その繰り返し
a0206345_1724018.jpg

10:28~10:31 金比羅岳 疲れたねぇ~
a0206345_170132.jpg

10:53 降って登れば展望台
a0206345_176168.jpg

展望台への最後の登り
a0206345_1774338.jpg

10:56~12:06 古川岳展望台の到着 うわ~凄~い ちょっと早いけど昼食にしよう
a0206345_17113111.jpg

素晴らしい展望 眼下には佐々の町並み
a0206345_1713628.jpg

それぞれ岩壁の上に立ってみた
a0206345_17191967.jpg

腰が逃げてるとっとこさん
a0206345_17201741.jpg

うわ~!アマちゃんギリギリ!
a0206345_17213539.jpg

こちらも逃げ腰のサッチーさん
a0206345_1722180.jpg

12:18 従走路から一旦外れて古川山系最高峰の『三尊岳』
a0206345_17311818.jpg

12:23 三尊岳下の岩壁
a0206345_1736443.jpg

12:38~12:53 城ノ辻山 ここで折り返し 
a0206345_17371781.jpg

城ノ辻山からの展望
a0206345_17374737.jpg

13:17~13:32 再び古川岳展望台 はなちゃんも一緒に
a0206345_17405066.jpg

13:35 真竹谷駐車場 ここから登れば271段
a0206345_17415121.jpg

14:07 ワイワイガヤガヤとおしゃべりしながら皿山公園駐車場に無事到着
a0206345_174251100.jpg


最強の超低山古川山系!ゆっくり行動したとはいえ、何名かは明日以降筋肉痛だろうな!?

歩行距離 6km  累積標高 550m  行動時間 4時間17分  歩行時間 2時間29分

ここからは五蔵大池のハマダイコン

五蔵カルデラ内を歩いて行くと 咲いてるかな~?
a0206345_1885496.jpg

うわ~咲いてる~凄~い!と、走り出すアマちゃん
a0206345_1892450.jpg

ハマダイコンと戯れる
a0206345_18104250.jpg

a0206345_18122285.jpg

a0206345_18134743.jpg

ラブラブのアマちゃん&ヒロくん
a0206345_18162590.jpg

火口丘の榎島の中は物凄いパワースポットの予感
a0206345_18192692.jpg


満開のハマダイコンに大感激の皆さん。古川山系共々満足してくれただろう。きっとここは、知られざるパワースポットに違いない
梅雨になり、雨水が溜ってカルデラ湖となった五蔵大池を見るのも楽しみだ!
by ichibunn-go | 2013-05-04 18:40 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

4月27日(土) 自宅から見える山。愛猫のはなちゃんが毎日見たであろう烏帽子岳。今日は、その烏帽子岳にはなちゃんと登る。

隠居岳のヒメミツバツツジも見頃を迎えている
a0206345_20562815.jpg

ルートは里美農村公園~満場越~烏帽子岳~木場展望所~大山口越~ウォーカーズパーク~原生ツツジ園~隠居岳~里美農村公園の登山というよりもウォーキング的な縦走周回となる
a0206345_2145618.jpg

10:27 里美農村公園を満場越へ向けて出発
a0206345_2163392.jpg

10:44 道沿いの民家のシャクナゲが綺麗だった
a0206345_218281.jpg

a0206345_2182868.jpg

11:35 満場越を通過
a0206345_2191873.jpg

11:51 烏帽子岳東の森 やっと舗装道路から開放された
a0206345_2110099.jpg

12:01 風と星の広場 遠足に来た大勢の幼稚園児でにぎやか
a0206345_21134874.jpg

12:11~12:43 烏帽子岳 はなちゃんと一緒に
a0206345_21212164.jpg

展望は最高だね
a0206345_21165715.jpg

a0206345_21162922.jpg

この写真の中央付近に我が家がある
a0206345_21263527.jpg

13:01 西側に降り風と星の広場分岐
a0206345_21301753.jpg

13:08 この道は初めて通るけどなかなかいい雰囲気 どのあたりに出るか楽しみ
a0206345_2132366.jpg

13:17 もっと先に出るかと思ったけど駐車場の上に出てきた
a0206345_21343238.jpg

13:23~13:30 猫がいたので暫らく遊んでいこう
a0206345_2137441.jpg

14:13~14:32 木場山展望所
a0206345_2139550.jpg

烏帽子岳も遠くなった
a0206345_2140484.jpg

14:58 大山口越 右へ降ってウォーカーズパークへ
a0206345_21411697.jpg

15:13 隠居岳ウォーカーズパーク
a0206345_21424749.jpg

15:27~15:38 隠居岳ツツジ園 ミツバツツジのピンクが見える
a0206345_21453973.jpg

a0206345_21464069.jpg

a0206345_21463694.jpg

a0206345_21473343.jpg

先に来ていた人から、もしかしてブログやってませんか?と声を掛けられた。しかも私のブログを参考にして佐世保周回40kmを実行し、見事踏破されたそうだ。こんな人が出てくるのを待ってたんですよ!今度は『究極の佐世保大縦走76km』にチャレンジしてください。
a0206345_21585556.jpg

15:52~15:57 隠居岳山頂
a0206345_221107.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_2212673.jpg

黒髪山系もよく見える
a0206345_222334.jpg

16:15 登山口まで降りてきた
a0206345_2235648.jpg

16:19 無事、農村公園に到着
a0206345_2252937.jpg


最近ちょくちょく山で声を掛けられる。必ず聞かれるのは、『今日は娘さんは一緒じゃないんですか?』娘も高校を卒業して忙しい毎日で、なかなか山に登ることができない・・・私たちも寂しいかぎりです。

歩行距離 16.5km  累積標高 800m  行動時間 5時間52分  歩行時間 4時間38分


おまけ 里美農村公園駐車場案内の矢印が消えかかっていたので貼り直すことにした
a0206345_22234293.jpg
 
これではどこに行っていいのかわからない
a0206345_22255148.jpg

こんな感じかな?
a0206345_2229249.jpg

もう迷うことはないでしょう
a0206345_22303941.jpg

奥の矢印も消えかかっている
a0206345_22312936.jpg

これでバッチリ!
a0206345_2232969.jpg

よくここを利用させてもらうし、先日は福岡ナンバーの車が右往左往していたので気になっていた。これで少しはわかりやすくなったかな?
by ichibunn-go | 2013-04-27 22:43 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

4月14日(日) そろそろ隠居岳のミツバツツジが咲き始める頃ではないだろうか?故愛猫のはなちゃんを連れて、様子見がてら登ってみよう

まだまだ蕾が多いけど僅かに咲いてるヒメミツバツツジ
a0206345_16295424.jpg

今日のルートは里美農村公園~隠居岳~ツツジ園~西岳~隠居岳ウォーカーズパーク~大山口越~木場山~大山口越~里美農村公園
a0206345_16343252.jpg

10:27 里美農村公園を出発 既に福岡と佐賀ナンバーの車がありました
a0206345_16365310.jpg

小さなタンポポやスミレを踏まないように注意しよう 
a0206345_16415245.jpg

10:32 隠居岳登山口 1.1kmで200mを登る急坂です
a0206345_16404090.jpg

10:57 山頂手前の岩場 ここを頑張ればあと少し
a0206345_16435295.jpg

11:00~11:05 隠居岳山頂 誰も居ません
a0206345_16453440.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_164765.jpg

11:17~11:29 原生ツツジ園 あら~まだ早かったかな?
a0206345_16492338.jpg

西岳の方に行ってみると あっ!咲いてた!
a0206345_16513596.jpg

まだまだ蕾が多いね
a0206345_16524835.jpg

a0206345_1653561.jpg

a0206345_16541644.jpg

a0206345_16555694.jpg

11:36 西岳 どこが山頂かわからないので周辺で一番高い岩を山頂とした
a0206345_1658564.jpg

11:51~12:12 景色のいい展望所で昼食
a0206345_1702446.jpg

a0206345_1704257.jpg

12:15~12:21 隠居の森遊歩館
a0206345_173182.jpg

a0206345_1735216.jpg

12:32 何?
a0206345_1743515.jpg

12:44 大山口越 左を取って木場山へ
a0206345_1755466.jpg

13:02 木場山分岐 右へ
a0206345_1764786.jpg

20mほど行ったところから左側の杉林に入り尾根を詰めて行こう ここから先は当然藪漕ぎです
a0206345_1793432.jpg

13:13~13:17 木場山三角点 倒木を巻きながら藪漕ぎ10分ほどで山頂です
a0206345_1716369.jpg

はなちゃんと一緒に
a0206345_17165534.jpg

13:21~13:26 北側に降り林道に出る
a0206345_17175363.jpg

赤テープの目印があったので、更にわかりやすいように石を積んでおいた
a0206345_1721627.jpg

13:28 林道から来る場合、この道標から50mぐらい先の左側が木場山取り付き
a0206345_17242193.jpg

14:16 来た道を戻り大山口越の手前を左折し林道行き止まりで隠居岳登山道に出合い左へ降る
a0206345_17303493.jpg

14:25 隠居岳登山口
a0206345_1732616.jpg

14:27 里美農村公園 駐車場はグラウンドの奥
a0206345_17335356.jpg


今日はミツバツツジの咲き具合を見に来たが少し早いようだ。日を追うごとに咲きそろってくるだろう。
隠居岳に登る途中出会った御夫婦が、木場山林道を2往復したけど木場山が何処かわからなかった。とのことなので、林道脇の赤テープだけでは目立たないようので、その下に石を積んで分かりやすいようにした。これで誰でも木場山に行けるかな?

歩行距離 10km  累積標高 500m  行動時間 4時間  歩行時間 3時間07分
by ichibunn-go | 2013-04-14 17:44 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

3月30日(土) 今週悲しい出来事があった。我が家の家族の一員 愛猫のはなちゃんが突然死んでしまったのだ・・・はなちゃんは家猫で外に出たことがない。草の匂い、土の感触さえも知らない。
生前、二階の部屋の窓から見ていたであろう 将冠岳にはなちゃんの写真を持って登り、山頂から住んでいた町や家、広い世界を見せてあげたい

在りし日のはなちゃん エレガント&ゴージャス この瞳で見つめられればメロメロです
a0206345_18235325.jpg


ルートは自宅~将冠岳登山口~金比羅神社~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~無名ピーク~朝ノ気岳~自宅
a0206345_18222867.jpg


10:10 将冠岳に向けて自宅を出発 右奥が将冠岳
a0206345_18292750.jpg

10:36 将冠岳登山口 誰か登っているみたいです
a0206345_18313998.jpg

10:52~10:55 金比羅神社 ここの桜は少し散り気味 
a0206345_18323899.jpg

11:05 大きな岩を乗り越えながら登っていく
a0206345_18341337.jpg

11:12 中吉越 ここから左へ急な尾根を登る
a0206345_18375379.jpg

11:15 登山道にあったぐるっと回った木の根
a0206345_19135074.jpg

11:18~11:21 朝ノ気岳
a0206345_183942.jpg

ここからの景色をはなちゃんに見せよう
a0206345_18401281.jpg

11:30~11:35 高筈岳 はなちゃん家が見えてるよ
a0206345_18425616.jpg

11:41 巻き道を通らず直接将冠岳山頂を目指す
a0206345_18443436.jpg

この岩の上が山頂
a0206345_18463280.jpg

11:44~11:49 はなちゃんと共に これからはどこの山に行く時も一緒だよ
a0206345_18492195.jpg

この岩の上は家からも見えるんだよ
a0206345_2094949.jpg

11:55~12:41 将冠岳 ゆっくり景色とお日様を楽しもう
a0206345_18523170.jpg

12:53 降りは高筈岳から尾根を真っすぐ降り無名ピーク経由で帰ることにした 下が崩壊しても頑張っている木
a0206345_18575198.jpg

12:55~13:00 無名ピークの木の間から自宅が見える
a0206345_190189.jpg

13:10 ここから先は目印も人の踏み跡もない あるのは猪の踏み跡だけ コンパスをセットして朝ノ気岳と高筈岳の鞍部にあるヌタ場を目指すが当然藪漕ぎ 
a0206345_1934337.jpg

13:13 どんぴしゃヌタ場に出た 右が朝ノ気岳 左が高筈岳
a0206345_1953735.jpg

14:00 自宅に戻りもう一度将冠岳を見上げる
a0206345_191326.jpg


これからのイチブンは、はなちゃんと共に山に登る。いつでも一緒だ。同じ部屋で寝起きして世話をした6年間。死期が近いことを悟っていたのか、一週間ほど前から寄り添うように枕元で寝るようになった。そして、出来るだけ傍にいたかったのかよく抱っこされにきた。

運命の日は3月25日。その日は私の誕生日だった・・・


歩行距離 7.3km  累積標高 550m  行動時間 3時間50分  歩行時間 2時間44分
by ichibunn-go | 2013-03-31 19:28 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

白岳 岩登りを楽しむ

3月23日(土) 久しぶりに白岳の岩登りを楽しみに行こう。その上から景色を眺めながら食べる弁当は格別だし、桜の花も咲いてるかもしれない

白岳より白岳国民休養地を眺める
a0206345_2231311.jpg

ルートは白岳国民休養地駐車場~白岳池周辺散策~白岳神社登山口~白岳神社~岩場登り~白岳山頂~白岳池周辺散策~白岳国民休養地駐車場
a0206345_22363457.jpg

9:51 目指す白岳を眺める 桜は花はもうちょっと
a0206345_22381329.jpg

9:54 白岳橋を渡る ゆらゆら揺れて気持ちいい?
a0206345_22412150.jpg

10:00 菖蒲園? 菖蒲らしきものは無し
a0206345_22422491.jpg

風が無ければ逆さ白岳が見れるかも
a0206345_22434564.jpg

10:07 冒険の広場
a0206345_22454227.jpg

童心に帰ってアスレチックを楽しもう
a0206345_22465355.jpg

岩登りの準備運動に丁度いいかも
a0206345_2247144.jpg

10:20 白岳神社登山口
a0206345_22491477.jpg

すみれの群生
a0206345_22494555.jpg

10:22 この石段を登れば白岳神社
a0206345_22511823.jpg

10:26 白岳神社 ここから左へ
a0206345_22521215.jpg

10:28 僅かな踏み跡を辿りながらトラバース気味に登る
a0206345_22534115.jpg

10:30 苔むした岩が取り付き
a0206345_22544577.jpg

10:33~ 岩登り開始
a0206345_2341946.jpg

a0206345_2352279.jpg

a0206345_2259410.jpg

a0206345_237490.jpg

a0206345_23112357.jpg

a0206345_2311275.jpg

不思議な感じ
a0206345_2375560.jpg

10:55~11:45 この景色を眺めながらの食事は格別だ
a0206345_23135955.jpg

11:53 白岳山頂 372.7m
a0206345_23145763.jpg

12:17 歩き足りないのでもう一度周辺散策
a0206345_23174061.jpg

12:22 白岳国民休養地案内板
a0206345_23181069.jpg

12:31 駐車場から白岳を見上げる 左側から岩を登って岩上をトラバース右側から山頂に登った
a0206345_2319229.jpg


やっぱ岩登りは面白いね。行くところが無いときはここに来よう

歩行距離 3.6km  累積標高 150m  行動時間 2時間40分  歩行時間 1時間50分
by ichibunn-go | 2013-03-23 23:28 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

2月23日(土) 昨年4月28日究極の佐世保単独大縦走67kmと銘打って佐世保の山を歩いた。しかし、終わってみれば感動も達成感も全く感じることはなかった。その理由を考えてみると、最短距離を追求するあまり飛ばしたピークが幾つかあった。そこで今回は前回飛ばしたピークも全て入れたコースを考えてみた。
 数ヶ月前から急な登り坂でも平地と同じように歩くトレーニングとコースを設定。前回よりハードなコースができあがった。歩行距離70km以上、累積標高3000m以上。更にハードにするために前回とは逆に回ることにする。
 これまでの経験からこのコースなら平均5km程度で歩けるだろう。予定行動時間は16時間30分。休憩トータルで1時間程度と厳しくいきたい。また、今回は歩くスピードが早くなれば邪魔なだけのトレッキングポールは持たない。自分の足だけで歩く山岳ウォークだ。 
 ザック、ウエストバックの総重量は4.5kg程度を目指したが、途中補給無しで長距離、長行動時間のため食料、飲料水等全てで6kgにもなってしまった・・・かなりの負担だ・・・が、内容の割には軽いかな?

 前日9時30分に就寝。3時10分起床。出発時間を午前4時としていたが、なんと寝坊してしまった!目が覚めたら4時59分!あちゃ~・・・でも、睡眠時間が充分取れて帰宅時間がちょっと遅くなるだけさ!と前向きに考えて準備し実行することにした。

寝坊したおかげで黄金に染まる九十九島に出会う 赤崎岳にて
a0206345_14393817.jpg

朱に染まる九十九島 石岳にて
a0206345_16143047.jpg


今回のルートは自宅~石盛山~国見山~八天岳~隠居岳~木場山~烏帽子岳~春日町~吉岡町~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~八天岳~但馬神社~但馬岳~弓張岳~御船町~赤崎町~赤崎岳~石岳~鹿子前~相浦~愛宕山~自宅間の16座76kmを周回する
a0206345_14474486.jpg


5:45 1時間45分遅れで自宅を出発
6:46~6:48 1座目の石盛山(481m) ここまで6km 夜も明けてきた
a0206345_14525687.jpg
 
7:20~7:24 みやまの里公園 トイレ!トイレ! 放射冷却で路面が凍結して歩きにくい 何度も転びそうになった 
a0206345_14535962.jpg

8:06 山暖簾前を通過 日陰は滑る~!
a0206345_14554765.jpg

8:28 小塚岳トンネル手前を左へ
a0206345_14564753.jpg

9:23~9:31 2座目の国見山(776.2m) ここまで20.5km 3時間38分 
a0206345_14581587.jpg

サングラス忘れてしもた・・・眩しい!
a0206345_14585527.jpg

9:41 このあたりはいつ歩いても気持ちいい
a0206345_14594415.jpg

9:49 栗ノ木峠 車は2台あるけど誰もいない
a0206345_1505610.jpg

10:13 3座目の八天岳(707.1m)を通過
a0206345_152934.jpg

10:29 オサイ峠を通過
a0206345_1523922.jpg

10:35 振り返れば八天岳~国見山が見える
a0206345_1543497.jpg

11:13~11:28 4座目の隠居岳(669.8m) ここまで29.5km 5時間28分 今回シューズは車道歩きが長いことを考慮し、軽量なトレランシューズを使用 登山靴では絶対無理!
a0206345_15527100.jpg

最近CMでよく見かける新発売の明星QUICK ONE 本当に1分で食べられた!THERMOS山専ボトルのお湯も熱っつ!熱つ!
a0206345_15242820.jpg

11:55 5座目の木場山(510m) 手のサインは4?もう頭がおかしくなったのかな・・・?
a0206345_15215526.jpg

12:37~12:43 6座目の烏帽子岳(568.1m) ここまで35km 6時間52分 ほぼ予定通り
a0206345_15233164.jpg

これまで歩いてきた国見山~八天岳~隠居岳の稜線
a0206345_15311281.jpg

これから向かう弓張岳~将冠岳の山塊
a0206345_15332143.jpg

1座目の石盛山も見える
a0206345_15354635.jpg

まだまだ余裕 ここから標高差500mの長~い降り 実はこれが曲者で足に負担をかける
a0206345_1534391.jpg

13:00 田代町登山口 ここから春日町に降り、吉岡町まで8km以上の車道歩き
a0206345_15372030.jpg

14:30~14:35 金比羅神社 これからの安全をお願いしておこう 向こうに見えるのはこれから登る朝ノ気岳
a0206345_15384027.jpg

14:53 7座目の朝ノ気岳(400m)
a0206345_1540731.jpg

最後の16座目の愛宕山(相浦富士)がよく見える
a0206345_1540599.jpg

14:59 8座目の高筈岳(420m)
a0206345_1541475.jpg

将冠岳の断崖と左下の八天岳
a0206345_15425489.jpg

15:03 9座目の将冠岳(445.7m) ここまで46km 9時間13分 山頂はアメリカ人に占拠されていた でもノリノリだぜ~!イエ~イ!一緒に写ればよかったかな・・・
a0206345_15461290.jpg

15:11 10座目の八天岳(345m)
a0206345_15464525.jpg

これから歩く但馬神社~但馬岳の稜線 左後方に赤崎岳
a0206345_15473692.jpg

15:28 11座目の但馬神社(330m) 本当はここが但馬岳とのこと
a0206345_1549716.jpg

15:38~15:41 12座目の但馬岳(385m) 急斜面を登りきれば公園になった山頂は奥弓張ともいう
a0206345_1550571.jpg

15:50~15:54 13座目の弓張岳(364m) ここまで50km 10時間05分 後方の烏帽子岳が美しい さすが佐世保富士
a0206345_1552596.jpg

次の赤崎岳と佐世保港
a0206345_15521582.jpg

16:10 第43潜水艦遭難の碑 亡くなられた方々のことを思いながら通過
a0206345_15563174.jpg

16:24 SSKと赤崎岳 海岸線近くまで降って登り返しは結構ハード
a0206345_15571667.jpg

17:15~17:19 14座目の赤崎岳(240.1m) ここまで60km 11時間30分
a0206345_15591435.jpg

黄金に染まる九十九島が美しい
a0206345_160047.jpg

a0206345_1601971.jpg

a0206345_1605420.jpg

17:47~18:05 15座目の石岳(196.9m) 夕日を見るために沢山の人達が
a0206345_1624889.jpg

展望台の上から夕日に染まる九十九島にしばし見とれる 右後方は赤崎岳(赤崎富士) 
a0206345_1644540.jpg

寝坊したおかげで絶景に出合う 結果オーライ
a0206345_1653811.jpg

a0206345_1661159.jpg

a0206345_16122079.jpg

19:33 愛宕山登山口 1時間30分近く車道を歩いて来た・・・
a0206345_1681776.jpg

19:52~19:55 16座目の愛宕山(259.2m) ここまで70km 14時間07分 平地を歩く分にはいくらでも歩けそう(ウォーキングハイ?)だが、0メートルから登る石段はきつかった。手すりが無ければ登れなかったかも?
a0206345_1695094.jpg

20:13 最後の難所 相浦川の飛び石 落ちないように注意!またここから車道を5.5km、1時間・・・
a0206345_1611994.jpg

21:12 途中まで迎えにきてくれたカミさんと一緒にゴール 足元には愛猫のカイト君も出迎えてくれた
a0206345_1615445.jpg


 途中、将冠岳のあたりで感極まった。しかし、まだまだ終わりじゃない。先がある。自分に言い聞かせながら歩き通した76km!しかも予定より1時間早く踏破することができた。満足のいくものだ。もう、これでいいだろう。やっと自分を納得させることができた

 佐世保の山歩きの集大成として実行した『新!究極の佐世保単独大縦走76km 16座踏破』これ以上は思いつかない。後に続き、これ以上のコースを考え実行する人が出てくることを切に願う

 しかし、本当に達成感と満足感を感じ得たのは、2011年10月16日に行なった、『黒髪山系完全往復縦走』のみである

  
 消費した水と行動食  水 1.5リットル(含むカップラーメン1個) コカコーラ 1リットル 羊羹 小3本  チャイナマーブル 10個  チョコレート 1枚  パン 2個  ガム 5個  ご飯類は無し(重量がかさばる為)
体重 2.4kg減

歩行距離 76km 累積標高 3300m 行動時間 15時間27分  歩行時間 14時間15分
by ichibunn-go | 2013-02-24 16:56 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)

将冠岳~但馬神社往復

2月17日(日) 昨日は里美農村公園を起点に、烏帽子岳~木場山~隠居岳~八天岳を往復縦走した。捻挫していた右足首の調子もまずまずだ
昨日、烏帽子岳山頂で出会ったSONOさんとの話で、今日はお互い将冠岳に登る予定で、それぞれ別の登山道から登り、昼過ぎに山頂で待ち合わせ吉岡ルートの登山道を案内することにした

野中駅付近から撮影 将冠岳へのルートからは外れるが、以前から気になっていた高筈岳からの尾根続きの(左側のこんもり)370mピークに立ち寄ることにする
a0206345_13393246.jpg

ルートは自宅~金比羅神社~中吉越~朝ノ気岳~鳥越~高筈岳~将冠岳~南登山口~但馬神社~但馬越~参道(中通)登山口~八天岳~将冠岳~高筈岳~朝ノ気岳~金比羅神社~自宅
a0206345_1423125.jpg

9:02 さあ~今日も元気に出発だ~!
a0206345_1445051.jpg

9:29 登山口 右を取り急なコンクリート舗装の林道を登る
a0206345_1472791.jpg

9:35 かなり急坂です
a0206345_1482784.jpg

9:38 金比羅神社登山口
a0206345_14103897.jpg

9:43~9:46 金比羅神社 お参りしていこう
a0206345_14113385.jpg

神社の右奥に案内板
a0206345_1412446.jpg

9:52 古い林道を左に折れ、ここからは楽しいガレ場登りだ
a0206345_14131589.jpg

9:56 知る限り佐世保の登山道では一番面白いガレ場
a0206345_14153213.jpg

10:00 中吉越 ここから左を取り急な尾根を朝ノ気岳まで登る
a0206345_14172189.jpg

10:06~10:08 朝ノ気岳 
a0206345_14202775.jpg

相浦方面がよく見える
a0206345_14212286.jpg

10:10 鞍部のヌタ場 猪の痕跡有り
a0206345_1423218.jpg

10:13 尾根に出て、高筈岳は右だが左へ降り370mピークへ向かう
a0206345_14234982.jpg

10:17 所々に目印がありここに小さな道標が!
a0206345_14275774.jpg

10:18~10:22 ここが鳥越?この先は行き止まりで回りは断崖絶壁 確かに鳥しか越せないかも? 西側に続く獣道らしきものが!ヌタ場あたりに出られそうだが、次回行ってみよう
a0206345_14314336.jpg

行き止まりの木々の間から吉岡町と野中町がよく見える 我が家もはっきりと確認できた
a0206345_14321189.jpg

10:31 高筈岳 鳥越との標高差は50m
a0206345_1435351.jpg

10:37~10:43 将冠岳山頂岩場から撮影 中央が鳥越 左手前が高筈岳 右奥は前岳
a0206345_144051100.jpg

九十九島は見えるが空模様が怪しくなってきた
a0206345_1445187.jpg

11:01 南登山口 すぐ右側の取り付きから但馬神社へ
a0206345_1447217.jpg

11:10 但馬神社
a0206345_14484411.jpg

11:13 反対側へ降って但馬越 ここで折り返し車道を参道登山口へ向かう カーブミラーの左側が但馬岳取り付き
a0206345_14503268.jpg

11:24 参道(中通)登山口
a0206345_1452176.jpg

11:33 八天岳 ついでだから寄っていこう
a0206345_14533011.jpg

11:44~12:16 再び将冠岳 風が冷たく結構寒いが昼食にしよう
a0206345_14554262.jpg

昼食を食べているとSONOさんも登ってきた
a0206345_1457235.jpg

13:22 無事帰宅 SONOさんと話しながらの1時間余りの下山はあっ!という間だった。何時かまたご一緒しましょう。

歩行距離 12km  累積標高 800m  行動時間 4時間20分  歩行時間 3時間33分
体力レベル 3
by ichibunn-go | 2013-02-17 22:25 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

2月16日(土) 先週の雲仙登山で不覚にも右足首を捻挫してしまった。歩く分には差し支えないが腫れと痛みが少し残る。そこで地元の比較的緩やかで足への負担が少ない烏帽子岳から八天岳を往復してみることにした。もう一つの目的として木場山の三角点をハントする

青空の下 誰も居ない静かな隠居岳山頂
a0206345_19542380.jpg

今日のルートは里美農村公園を起点に 隠居岳~ツツジ園~ウォーカーズパーク~大山口越~木場山三角点~烏帽子岳~里美農村公園~焼山池登山口~オサイ観音~八天岳を往復する。距離は長いが緩やかで歩きやすい
a0206345_2024323.jpg

9:34 里美農村公園を出発 素晴らしい天気だね
a0206345_2035675.jpg

9:38 隠居岳登山口
a0206345_2051257.jpg

9:55~10:00 隠居岳山頂 虚空蔵山と多良山系の山々がよく見える
a0206345_2063548.jpg

黒髪山系の山々も間近に見える
a0206345_2083186.jpg

黒髪山に行けばよかったかなぁ・・・
a0206345_2092623.jpg

10:10 ツツジ園 西岳の方へ回ってみよう
a0206345_20101143.jpg

10:24~10:29 ウォーカーズパーク 隠居の森遊歩館 
a0206345_20115485.jpg

10:41 大山口越を通過
a0206345_20133315.jpg

10:56 木場山分岐 当然右を取る
a0206345_20143449.jpg

分岐からすぐの所から藪漕ぎで尾根を詰めることにした
a0206345_20171853.jpg

11:04~11:07 木場山三角点 簡単に見つけることができた
a0206345_20191449.jpg

11:15 車道出合い 三角点から北側に降り巻き道を歩いていたら向こうに茶色い塊が!ん?何?大きな猪だ!ワンワンワン!と犬の鳴きまねをしたら猪は逃げていった!あ~助かった・・・ホッ!
a0206345_2026181.jpg

11:20 満場越を通過
a0206345_2027109.jpg

11:27 烏帽子スポーツの里前を通過
a0206345_20281070.jpg

11:33~11:35 立派な烏帽子の森管理棟 使われてるのかな?
a0206345_20285923.jpg

11:44 風と星の広場 烏帽子岳は目の前だ
a0206345_20305071.jpg

11:51~12:57 烏帽子岳山頂 佐世保港と九十九島
a0206345_20325980.jpg

多良山系 もうすぐマンサクが咲くなぁ
a0206345_20345066.jpg

弓張岳から将冠岳 
a0206345_20351125.jpg

山談義で意気投合したSONOさんと 明日将冠岳山頂で再会することにした
a0206345_20392728.jpg

13:33~13:35 木場山展望台
a0206345_20403056.jpg

ジャパネット高田の本社もよく見えます
a0206345_20405279.jpg

14:22 里美農村公園の横を抜けて焼山池登山口
a0206345_20431167.jpg

14:32 この雰囲気がいいんだよね
a0206345_20441627.jpg

14:45 このコース唯一の展望 国見山と伊万里方面がよく見える
a0206345_20451612.jpg

14:50~14:52 オサイ観音
a0206345_20463898.jpg

15:14 八天岳 ここで折り返す
a0206345_20473522.jpg

15:32 オサイ観音 当初、郷美谷池に降ろうと思ったが土の感触がいいので来た道を戻ることにした
a0206345_20502790.jpg

15;46 やっぱ この雰囲気いいよね
a0206345_20512211.jpg

15:55 焼山池登山口まで戻ってきた
a0206345_20525313.jpg

16:03 里美農村公園 日陰の部分はカチカチに凍っている
a0206345_2054610.jpg


かなり早いペースで歩いたが右足首には特に異常はみられなかった。少々長い距離を歩いても大丈夫だろう。
いよいよ、究極の佐世保大縦走第2弾を実行するときが近づいたようだ。もう少しトレーニングを積むことにしよう

歩行距離 26km  累積標高 1200m  行動時間 6時間29分  歩行時間 5時間04分
体力レベル 4
by ichibunn-go | 2013-02-16 21:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)