カテゴリ:佐世保周辺の山( 75 )

12月24日(火) 世間はクリスマス・イヴにうかれる今日今夜かもしれない。が、年末は何かと忙しいわりに運動不足になりがちだ。そこで、自宅の北側にある石盛山にトレーニングがてら登ることにした。登山道はない(たぶん)ので車道を歩く。しか~し、自宅から片道6km、標高差420m、これは九重連山の牧ノ戸峠から久住山までとほぼ同等!(比較する対象が違うような・・・)まあ~汗をかかないようにのんびり歩きましょ。

将冠岳が朝日に映えて美しい
a0206345_18201960.jpg

ルートは自宅~玉依姫神社~ふれあいスポーツ広場~佐世保カントリー倶楽部~石盛山(481m)周辺~自宅の往復
a0206345_1875560.jpg

7:35 自宅を出発
7:46~7:48 玉依姫神社 自宅との標高差は約100m 普段のウォーキングでも立ち寄ります
a0206345_18114725.jpg

御神水は湧き水かな?飲めば確かに美味しいかも
a0206345_18135629.jpg

a0206345_18141790.jpg

8:03 このあたりから見える将冠岳はいいね
a0206345_18181638.jpg

8:10 ふれあいスポーツ広場 さすがに誰もいません
a0206345_18222047.jpg

8:25~ つづら曲がりの急坂が続く 休まないであ・る・け~!
a0206345_1825360.jpg

a0206345_19295384.jpg

8:50~ 石盛山山頂周辺 老巧化のため立ち入り禁止の休憩所やベンチがあります
a0206345_18415897.jpg

この岩が一番高いのかな?
a0206345_18423015.jpg

ちょっと木が邪魔だが佐世保の町を一望
a0206345_18432714.jpg

将冠岳もよく見える
a0206345_1941217.jpg

自宅近くから見える電波塔まで降ってみることにした
a0206345_1854741.jpg

げっ!山頂から50mも降ってしまった!これを登り返すのかぁ・・・
a0206345_18555738.jpg

北側にも四阿と電波塔があり、ゴルフ場が見えますが、ナイスショット!は聞こえません
a0206345_185317.jpg

石盛山には到る所に電波塔があります
a0206345_190224.jpg

9:21 急な降りはブレーキをかけながら!膝に負担が!
a0206345_1965797.jpg

10:15 将冠岳が見える自宅に到着
a0206345_1910976.jpg


のどが渇いたら自動販売機で買えばいいし。持っていったのは小さなみかん4個のほぼ手ぶら。あんまり汗もかかなかったのでよかった。タオルもつかわなかったし。
明日は久しぶりに将冠岳に登ろうかな。

歩行距離 12km  累積標高 500m  行動時間 2時間35分
by ichibunn-go | 2013-12-25 19:32 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

紅葉の御橋観音

11月16日(土) 例年に比べると今年は紅葉が遅れているらしい。毎年、御橋観音の紅葉は二十日過ぎた頃に見事な紅葉が見られるが、そろそろ紅葉が始まっている頃ではないだろうか?下見がてら行ってみよう。
先々週は九重へ紅葉登山、先週は雲仙の紅葉を楽しむため、国見岳~普賢岳~妙見岳を縦走したが、共にやや過ぎていたようだった。

見事に紅葉している木もあった
a0206345_20161725.jpg

a0206345_20361867.jpg

a0206345_20341252.jpg

駐車場から観音橋を見たところ、まだ少し早いようだ。これから紅くなり、オレンジ、黄色へと変わっていく
a0206345_202111100.jpg

いつも見事な紅葉を見せてくれるこの木はまだまだ
a0206345_2024572.jpg

ちなみに、昨年の11月24日には見事な紅葉を見せてくれた
a0206345_19262174.jpg

御橋の下の紅葉はもう少し
a0206345_20383845.jpg

ツツジが狂い咲きしていた
a0206345_2191655.jpg

a0206345_219364.jpg

山側の紅葉はかなり進んでいる 後で行ってみよう
a0206345_20391277.jpg

社務所の脇から遊歩道に入り、崖の下を歩く
a0206345_2111412.jpg

遊歩道を登って上から見下ろした
a0206345_21141328.jpg

a0206345_2118239.jpg

a0206345_21182459.jpg

a0206345_2119672.jpg

a0206345_2119266.jpg

a0206345_21201910.jpg

a0206345_21205174.jpg

a0206345_21211413.jpg


全体的な見頃は一週間後のようだ。時間があればもう一度来て見よう。
by ichibunn-go | 2013-11-16 21:28 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

冷水岳~金比羅岳散歩

9月28日(土) 今日は特に登山の予定もない。天気もいいし久しぶりにカミさんと冷水岳にでも行ってみよう。


冷水岳から見える北九十九島は美しい
a0206345_12544941.jpg

ルートも何もない。ただ冷水岳周辺を散策して、ついでに金比羅岳に行っただけ
a0206345_1258373.jpg

こる間も少なくのんびりした雰囲気
a0206345_1310410.jpg

新観光百選の地 これには納得ですが
a0206345_13121238.jpg

西海国立公園 冷水岳園地 景観に配慮してあります。が、その下の佐世保市のプレート ここには合併前には小佐々町とでも刻んであったのかな?景観無視!流石お役所仕事
a0206345_13143827.jpg

この素晴らしい景色を見ながらの
a0206345_1311123.jpg

昼食は格別かも 後方に三等三角点
a0206345_133940.jpg

山頂付近には松林が広がる
a0206345_1355733.jpg

ちょっと読みにくいかも?
a0206345_1372918.jpg

北の展望所からの眺めもいいね
a0206345_13254589.jpg

芝生広場を横切って展望台へ
a0206345_13273979.jpg

展望台からの展望
a0206345_13304335.jpg

アカハラダカ観察の人たちがいました 東南アジアまでの渡りの経路や生態などを聞かせてもらいました
a0206345_13331613.jpg


以前から気になっていたけどわざわざ来るほどでもないし、ついでなので大観山は飛ばして金比羅岳にも登ってみることにした。 車で移動し草原の向こうの鳥居が金比羅岳登山口
a0206345_13335234.jpg

鳥居は蜘蛛の巣だらけ
a0206345_13351133.jpg

こんな感じの直登
a0206345_13364617.jpg

上の方は石段
a0206345_13383891.jpg

山頂には石の祠が祀ってある 三角点もあるはずだけど見落としてしまった
a0206345_1339556.jpg

山頂からは南東側の展望が広がる
a0206345_13403836.jpg

鳥居付近からは隠居岳~烏帽子岳~将冠岳~弓張岳~愛宕山~赤崎岳等が見える
a0206345_13422393.jpg


天気も良かったし、たまにはのんびりと弁当提げての散歩するのもいいもんだな

歩行距離 1.7km  累積標高 120m
by ichibunn-go | 2013-09-28 18:00 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

隠居岳散歩登山

9月14日(土) 先月の15日に将冠岳に登って以来、丸一ヶ月ぶりの山登りとなる。その間、週末になれば天気が崩れたり台風が来たり、長~い一ヶ月だった。久しぶりの山登りとなるので軽く地元の隠居岳に散歩気分で登ることにした。

山頂の石にのり黒髪山方面を見る
a0206345_14544634.jpg

ルートは、里美農村公園~隠居岳~ツツジ園~ウォーカーズパーク~大山口越~隠居岳~里実農村公園。隠居岳の三つの登山道を軽く歩くことにした。
a0206345_1521382.jpg


10:39 里美農村公園を出発
a0206345_1563658.jpg

19:42 隠居岳登山口 9月中旬とはいえ、まだまだ暑いのでゆっくり登ろう
a0206345_1575853.jpg

11:03~11:07 隠居岳山頂 暑い!
a0206345_1591038.jpg

11:18~12:19 ツツジ園の四阿 ここは涼しいので今はまって読んでいる『鬼平犯科帳二十巻』をしばらく読んで昼食とした
a0206345_15134992.jpg

12:28~12:33 隠居の森 遊歩館
a0206345_15161849.jpg

12:50 大山口越 右をとって再び隠居岳山頂を目指す
a0206345_15181795.jpg

13:04~13:14 再び隠居岳山頂
a0206345_15191339.jpg

絶景かな?
a0206345_15202569.jpg

かわいい花が咲いていた
a0206345_15195025.jpg

13:20 自然林の中の登山道は比較的涼しい
a0206345_15221399.jpg

13:31 登山口まで降ってきたら暑~!
a0206345_15234747.jpg

13:34 里美農村公園 グラウンドはモワ~っと暑い
a0206345_15253736.jpg


明日は久しぶりに九重に行く予定にしていたが、九重山の天気予報では、台風の影響で雨はそれほどでもなさそうだが、次第に風が強くなり風速20m以上の強風とのこと。ちょっと無理かな・・・

歩行距離 6km  累積標高 450m  行動時間 2時間55分  歩行時間 1時間35分
by ichibunn-go | 2013-09-14 15:41 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

8月15日(木) 自宅から一番近くて遠い山、将冠岳に久しぶりに登ることにした。考えてみれば約五ヶ月ぶりだ。今回は暑い中、車道はできるだけ歩きたくないので、金比羅神社下の駐車スペースまで車で登ことにした。時間的にも自宅から歩くのに比べたら往復で一時間以上短縮できる。
夏場の低山といえば、蜂、アブ、蛇など生き物が障害となるが、今回はそれとは違った生き物が障害となった。

誰一人いない静かな将冠岳山頂
a0206345_8403540.jpg

今回のルートは金比羅神社下~金比羅神社~中吉越~朝ノ気岳~高筈岳~将冠岳~但馬神社~但馬岳~弓張岳を往復する
a0206345_845715.jpg

9:03 急な林道を登り詰めてコンクリート階段を金比羅神社へ向けて登りはじめる
a0206345_8464497.jpg

9:06~0:07 金比羅神社 木々の間に朝ノ気岳を望む
a0206345_8492410.jpg

9:12 登山道にはびこるクモの巣 
a0206345_8524395.jpg
 
木の枝でクモの巣を払いながら進む
a0206345_9192154.jpg

9:15 ここからこのコースで一番面白いところ
a0206345_854620.jpg

9:20 大きな岩を乗り越えながら登る
a0206345_8554085.jpg

9:23 中吉越に登り上がる
a0206345_8582484.jpg

9:29~9:30 朝ノ気岳
a0206345_859950.jpg

先週登った、平戸の志々伎山もよく見える
a0206345_933767.jpg

9:37 高筈岳
a0206345_942030.jpg

正面には烏帽子岳~隠居岳が見える
a0206345_96537.jpg

9:44~9:58 将冠岳 
a0206345_972611.jpg

三角点より5~6mは高いと思われる北側の岩の上から眺める景色は最高
a0206345_992985.jpg

a0206345_9141514.jpg

a0206345_91431100.jpg

三角点横の岩からは九十九島がよく見える
a0206345_9111237.jpg

10:10 参道登山口 ここから南登山口まで車道を歩く
a0206345_916090.jpg

10:16 南登山口の向かい側にある但馬神社取り付き
a0206345_9173063.jpg

10:26 但馬神社
a0206345_9195641.jpg

10:30 但馬越 カーブミラーの左側が但馬岳登山口
a0206345_9214682.jpg

10:39~10:41 但馬岳 山頂は公園になっている
a0206345_9245526.jpg

10:52~10:58 弓張岳 お盆でも観光客でにぎあう
a0206345_9265038.jpg

a0206345_9271199.jpg

a0206345_9272745.jpg

山頂の砲台跡
a0206345_9281032.jpg

11:05~11:27 但馬岳まで戻り涼しい場所を見つけて昼食とした
a0206345_9292199.jpg

11:44 但馬越から南登山口まで車道を歩き、曲がりくねった南登山道から再び将冠岳に登る(右側)
a0206345_9312313.jpg

12:02~12:08 将冠岳 あとは来た道を戻るだけだ
a0206345_9321731.jpg

12:40 金比羅神社下に到着
a0206345_9341142.jpg


暑いのは勿論だが、クモの巣の泣かされた・・・あまり人が登ってないのかな?

歩行距離 7.5km  累積標高 650m  行動時間 3時間37分  歩行時間 2時間47分
by ichibunn-go | 2013-08-17 09:39 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

古川岳縦走周回

7月28日(日) 雲が低く垂れ込め梅雨のような天気の日が続く。今日も例外ではなく、自宅から見える烏帽子岳や将冠岳も標高400m付近から上は雲に覆われている。ならば思いっきり超低山の古川山系に行こう。
気温30度、湿度80%の高温多湿での低山歩きは過酷であろうということは容易に想像がつくが、トレーニングだと思えばいいだろう。
以前、城辻山までの石段を数えたことがある。登り1600段以上、下り1000段以上だった。かなり手ごわいかもしれないが、気合を入れて頑張ろう。
今回は高温多湿とは別の戦いがあることを予想して準備しておいたのでそのレポートもしたい。

城辻岳より佐々町を見下ろす
a0206345_1630455.jpg

ルートは皿山公園駐車場~鎌倉神社~金比羅神社~金比羅岳~古川岳展望台~三尊岳~城辻山~古川岳展望所~真竹谷駐車場~真竹谷林道~皿山公園駐車場の縦走周回
a0206345_16404315.jpg


10:04 皿山公園駐車場 他に車は1台もいません
a0206345_16425810.jpg

10:05 鎌倉神社登山口 いきなり百段以上の石段登り
a0206345_16434928.jpg

10:08 鎌倉神社 右奥が取り付き 
a0206345_16463140.jpg

10:11 最初の石段 まだまだ序の口だが、すでに汗が噴出す
a0206345_16512868.jpg

10:20 小春登山口分岐 左へ降れば国道沿いに小さな鳥居がある
a0206345_16525851.jpg

10:23~10:25 金比羅神社
a0206345_16544019.jpg

左が韮岳 右に大岳が見える
a0206345_16551085.jpg

10:33 金比羅岳 山頂標識はありません 
a0206345_1745176.jpg

10:45 石段を登ったり降ったり
a0206345_185010.jpg

10:53 210mの等高線を持つ無名ピーク 金比羅岳と似た雰囲気
a0206345_1792157.jpg

10:56 真竹谷分岐 右へ降れば駐車場
a0206345_17123257.jpg

10:59~11:09 古川岳展望台 城辻山まで行って帰りに昼食にしよう
a0206345_17132184.jpg

相変わらず素晴らしい展望です
a0206345_1715252.jpg

11:15 ベンチのある所が三尊岳取り付き
a0206345_17152337.jpg

11:18~11:25 三尊岳山頂 古川山系では唯一220mの等高線を持つ 暑すぎでヘロヘロ
a0206345_17194095.jpg

11:32 古川登山口分岐 左へ降れば公園に出る
a0206345_17214754.jpg

11:36 志方登山口分岐 右へ降れば林道に出る
a0206345_17253465.jpg

11:40 城辻山山頂 テレビ電波送信所になっている
a0206345_17273757.jpg

11:56~12:27 古川岳展望台
a0206345_17285974.jpg

冷たいそばが美味しそう
a0206345_17295096.jpg

ここに来るまでに5ヶ所をアブに噛まれた。そのままにしておけば1週間ぐらい腫れて痛痒いのだが、今回は『ポイズンリムバー』を持ってきた。
a0206345_1738541.jpg

噛まれたところに素早く『ポイズンリムバー』を強く押し当てて、左右のレバーをゆっくりと引き上げる。これを何度か繰り返す。すると毒が吸い出される。かも?
a0206345_17435277.jpg

12:29 真竹谷分岐 全身汗まみれで、かなり消耗した。アブにも噛まれたくないので林道を歩いて帰ることにする
a0206345_1746214.jpg

12:31 真竹谷駐車場
a0206345_17464724.jpg

13:04 林道をてくてく歩いて皿山公園に到着
a0206345_17484955.jpg


とにかく暑かった。汗も搾るほど出た。思った以上に疲れた・・・アブとの戦いにもまいった・・・
今現在アブに噛まれて8時間以上が過ぎたが痛みも痒みもまったく無い!ポイズンリムバーの効果かな。夏山にはマムシやスズメバチ等、毒を持った奴らがいっぱい。是非ポイズンリムバーを持参しよう。

歩行距離 6km  累積標高 550m  行動時間 3時間  歩行時間 2時間10分
by ichibunn-go | 2013-07-28 18:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

7月21日(日) 昨日は暑い中、仲間と一緒に竜門ダムから青螺山~黒髪山を周回した。比較的ゆっくりだったこともあり個人的には余裕の歩きでやや物足りなかった。疲れも感じないので今日も近場の山に登ろう。
さて、どこに行こうかな?そうだ!虚空蔵山にはしばらく登ってなかった。前回登った時思いついたこともあったので実行してみよう。
虚空蔵山には知る限り6ヶ所の登山口がある。しかし、どの登山口から登っても1時間足らずで山頂に着いてしまい物足りない。そこで思いついたのが『虚空蔵山 全登山道登山口一気踏破』これなら十分満足できるだろう。
当初、涼しい時期にと思っていたのだが、この酷暑の中で達成できれば達成感もひとしおだろう。挑戦してみる価値は十分ある。


虚空蔵山の魅力は何と言ってもこの姿と展望
a0206345_21395245.jpg

a0206345_2042070.jpg

ルートは、木場登山口~家族コース~嬉野長野登山口~家族コース~犬の墓~東彼杵川内登山口~犬の墓~南登山口~高見岳~南登山口~犬の墓~岩屋登山口~犬の墓~鳥兜~虚空蔵山~冒険コース~西登山口~冒険コース~木場登山口 ほぼ全行程が往復となる
a0206345_20122783.jpg


9:58 木場登山口を出発 暑さと自分との戦いの始まりだ 
a0206345_20164780.jpg

10:07 嬉野長野登山口に降るために、左を取って家族連れコースを登る
a0206345_20181698.jpg

10:12 長野登山口分岐 左を取って長野登山口へ
a0206345_20204928.jpg

10:13 分岐からすぐの鬼の岩屋 10人ぐらいは入れそう
a0206345_20223771.jpg

10:24 祠があったので今日の安全をお願いしてお参りしよう
a0206345_20234039.jpg

10:31 嬉野長野登山口 駐車場は結構広いね。 ここから登り返しだ!
a0206345_20263181.jpg

10:53~10:58 鬼の岩屋の前で一休み
a0206345_20303972.jpg

11:07 手前の岩屋分岐を左へ降り、鳥兜は後回しにして岩屋方面へ降る
a0206345_20343062.jpg
 
11:12 犬の墓のある交差点 左を取って東彼杵川内登山口へ降る
a0206345_2038758.jpg

11:16 未舗装の作業林道に出た
a0206345_20401478.jpg

11:18 更に降るとコンクリート舗装の林道になった。でも登山口はまだ下のようだ。更に降ってみよう
a0206345_2042216.jpg

11:25 立派な案内板があった!ここが川内登山口のようだ 駐車可能
a0206345_20432212.jpg

11:40~12:02 犬の墓まで登り返した。ここは涼しいし時間もいいので昼食にしよう
a0206345_20464486.jpg

犬の墓の謂れ
a0206345_20475384.jpg

12:18 南登山口 当初ここで折り返す予定だったが、向かい側の高見岳登山口の誘惑に負けて登ることにした ここは路上駐車となる
a0206345_20485772.jpg

12:19 高見岳登山口
a0206345_20541695.jpg

12:32~12:38 高見岳山頂 山頂直下の急登にビックリ!でも面白かった
a0206345_20571711.jpg

12:49 高見岳登山口 林道の誘惑に負けてて岩屋登山口へ歩きかけたが、ここで林道を歩けば後悔するぞ!と思い直し、引き返して登山道を登ることにした
a0206345_2112275.jpg

13:09 三度犬の墓 左を取って岩屋登山口へ降る
a0206345_2144034.jpg

13:16~13:25 岩屋登山口 駐車スペース有り とにかく暑い!タオルを絞ったらザーっと汗が流れ落ちた。湧き水で顔でも洗っていこう
a0206345_2154929.jpg

13:37 四度犬の墓 次は鳥兜だ
a0206345_219658.jpg

13:45 鳥兜分岐を右へ降る
a0206345_21105295.jpg

13:47~13:50 鳥兜 眺めよし
a0206345_21111032.jpg

先ほど登った高見岳も見える(左側のピーク、右は女岳)
a0206345_2113175.jpg

13:54 家族連れコース出合い 左へ登れば山頂まであと少し
a0206345_21161075.jpg

14:00~14:05 虚空蔵山山頂 あっちウロウロ、こっちウロウロ、出発から4時間。やっと着いた~!
a0206345_2120298.jpg

a0206345_21195632.jpg

14:06 後は冒険コースを降るだけ~ とんでもない!まだ西登山口が残っている
a0206345_21225477.jpg

14:12 西登山口分岐 わかりにくい所があるので間違えないよう注意しよう
a0206345_2123133.jpg

14:21 西登山口 ここから登れば虚空山へ最短距離 分岐まで登り返せば本当に降るだけ 近くに駐車スペース有り
a0206345_21253318.jpg

14:36 冒険コース出合い あとは左へ降るだけ~
a0206345_21265374.jpg

14:47 家族連れコース出合い あとはとんとんと~んと降るだけ~♪♪
a0206345_2128552.jpg

14:54 木場登山口に無事と~ちゃ~く!
a0206345_21311771.jpg


暑かった。へろへろになった。西登山口からの登り返しはとにかくきつかった。涼しい時期ならもっと楽に達成できたんじゃないかな。
虚空蔵山に物足りなさを感じている人は多いのではないだろうか?こんな(無茶な?)楽しみ方もあるんだということを提案したい。

歩行距離 12km  累積標高 1400m  行動時間 4時間56分  歩行時間 4時間06分
by ichibunn-go | 2013-07-21 21:58 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

隠居岳周回

7月13日(土) 梅雨が明けた!さあ山へ行くぞ!と、思ったところ週末の天気は不安定。何時雨が降り出すかわからない。それにしても暑い日が続く。まずはこの暑さに慣れなくては。
とりあえず朝の涼しいうちに自宅周辺を1時間余りウォーキングをして、その後に近場の隠居岳へ出発することにした。
目的は耐暑トレーニングとでも言おうか。この暑さの中でどれだけスピードを維持できるものなのか?距離を短く設定して隠居岳山頂につながる三つの登山道を歩くことにした。

隠居岳山頂は雲は多くても炎天下。老巧化のため取り壊された四阿を再建してほしい
a0206345_77421.jpg

a0206345_602395.jpg


コースは里美農村公園~宇土越登山口~隠居岳~大山口越~ウォーカーズパーク~ツツジ園~隠居岳~宇土登山口~里美農村公園
a0206345_6113343.jpg


12:53 家を出ようとしたら雨が降り出した。2時間ほど様子を見てこの時間に里美農村公園を出発
a0206345_615253.jpg

12:56 宇土越登山口 気温30度以上過酷な登りが始まる
a0206345_619661.jpg

13:07 自然林の中は思ったよりも涼しい
a0206345_6204160.jpg

13:12~13:22 隠居岳山頂 ベンチはあるけど座わったら熱そうだ 
a0206345_622585.jpg

雲が多いけど黒髪山系の眺望が素晴らしい
a0206345_6401690.jpg

虚空蔵山、多良山系の展望もいい
a0206345_642415.jpg

13:22 上木場方面に緩やかな道を降る ここから大山口越まではできるだけ走ることにしよう
a0206345_6311335.jpg

13:29 大山口越 車道を左折して、ウォーカーズパークまで舗装道を走る
a0206345_6335097.jpg

13:38 ウォーカーズパーク 休まずに登ろう
a0206345_6344025.jpg

13:43 杉林の中をジグザグに登る
a0206345_6374224.jpg

13:47~13:54 ツツジ園 四阿がありがたい
a0206345_6384837.jpg

大村湾方面の展望がいい
a0206345_6452131.jpg

14:05~14:07 再び隠居岳山頂 今日はまだ誰とも出会わない
a0206345_6474276.jpg

山頂にある案内板
a0206345_6501431.jpg

14:19 宇土越登山口
a0206345_6504977.jpg

14:21 里美農村公園 とうとう誰とも会わなかった。
a0206345_6535839.jpg
 

夏場の低山歩きは高温のために過酷だが、いいペースで歩けたと思う。歩く時間が短かったせいか思ったよりも汗の量も少なく、今年の夏もなんとか乗り切れそうな感触を得た。

歩行距離 6km  累積標高 450m  行動時間 1時間27分  歩行時間 1時間08分
by ichibunn-go | 2013-07-14 07:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

大岳~韮岳

6月30日(日) 午前中は雨が降っていた。今日はどこにも行けそうにないな・・・しかし、午後には雨もやみ、雲の間から青空ものぞき、日がさすようになってきた。
そうだ!時間も遅いしウォーキング気分で隣町佐々町の、大岳と韮岳に登ってみよう。
大岳にはずいぶん昔、学童農園から登った記憶がある。しかし、麓から見れば山頂付近に草原が広がる韮岳には登ったことはないが以前から気になっていた。

大岳山頂からは美しい山容の愛宕山がよく見える
a0206345_8443183.jpg

ルートは、学童農園グラウンド駐車場~大岳~学童農園グラウンド駐車場~車で移動~西側駐車スペース~西側の農道~コンクリート舗装農道出合い~茶畑~韮岳(反射板)~東側の農道~東側駐車スペース
a0206345_8524136.jpg

16:24 学童農園グラウンド駐車場の向かい側のコンクリート舗装の道を登る
a0206345_8571498.jpg

a0206345_857553.jpg

16:27 猪よけの柵を開けて大岳へ向かう 扉はちゃんと閉めましょう
a0206345_8593349.jpg

山頂まで石段が続きます
a0206345_905044.jpg

16:33~16:40 大岳山頂
a0206345_91354.jpg

山頂からの展望
a0206345_935128.jpg

a0206345_931443.jpg

a0206345_943613.jpg

a0206345_945461.jpg

はなちゃんも一緒に
a0206345_919217.jpg

16:50 来た道を戻り学童農園グラウンド駐車場に到着
a0206345_961990.jpg


16:57 車で移動し駐車スペースに車を止めて農道入り口の韮岳西側登山口
a0206345_981726.jpg

16:57 いきなり草っ原!登山スタイルではないのでカミさんはここでリタイアし車で待つことにした
a0206345_910502.jpg

17:00 ここが麓から見える草原らしい かなりの急傾斜
a0206345_9125125.jpg

17:02 なんじゃこりゃ!?凄い藪!ここを通るのか?カミさんはリタイアで大正解
a0206345_915188.jpg

17:05 藪をかき分けコンクリート舗装農道に出合う 南に進めば山頂に近づくはずだ
a0206345_9164441.jpg

17:10 猪よけの電線がいたる所に 反射板が見えたので電線を乗り越えて進む
a0206345_9203388.jpg

17:12 山頂と思われる反射板 草が生い茂り近づけない 三角点の発見は当然無理 
a0206345_9225065.jpg

山頂付近は美しい茶畑
a0206345_9234914.jpg

吉井町がよく見える カミさんに連絡して東側の駐車スペースに車を回してもらうことにした
a0206345_9244160.jpg

17:25 茶畑の向こうにカミさんの車がみえた
a0206345_928228.jpg


大岳にしても、韮岳にしても草の繁っていない秋から冬場の方がいいかも。今度は、大岳から韮岳まで藪漕ぎ縦走でもやってみようかな。
韮岳山頂付近は茶畑が広がっているので踏み荒らさないように。作業してる人もいるので迷惑にならないように注意しよう。

大岳歩行距離 1000m 累積標高 70m   韮岳歩行距離 1350m 累積標高 100m
総行動時間 1時間01分  総歩行時間 46分
by ichibunn-go | 2013-06-30 22:50 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)

6月29日(土) 梅雨真っ只中、一ヶ月ぶりに山仲間と佐世保の山々を歩く。少々雨が降っても傘でしのげる宇土越から国見山までの九州自然歩道を歩き、たっぷりと森林浴を楽しんでみよう。
今回は比較的傾斜の緩やかなコースなので、長距離を歩いてもらうことにした。

参加者は、とっとこさん、かねちゃん、アマちゃん、ヒロくん、イチブンの五名

国見山山頂展望台 皆さん大満足です が、歩いてきた道を戻るんですよ
a0206345_20505487.jpg


コースは、里美農村公園~焼山池登山口~オサイ峠~八天岳~栗ノ木峠~国見山~栗ノ木峠~八天岳~オサイ峠~郷美谷池登山口~里美農村公園  当初の計画では八天岳で折り返し、隠居岳に登る予定だったが、八天岳に到着したところで話し合い、国見山まで足を伸ばすことにした
a0206345_21026100.jpg


9:45 里美農村公園を元気よく出発
a0206345_2162054.jpg

9:54 焼山池登山口 草が伸びてなくてよかった
a0206345_217265.jpg

10:00 雰囲気のいい九州自然歩道を歩く 
a0206345_2193466.jpg

10:21 このコース唯一の展望 これから向かう八天岳~国見岳も見えてます
a0206345_21112246.jpg

10:28~10:33 オサイ峠のオサイ観音で一休み
a0206345_21132566.jpg

10:47 このコース一番の急登 頑張れ~!
a0206345_2114425.jpg

11:02~11:08 八天岳 ここで折り返す予定だったが、皆さんに意見を聞いたところ、国見山まで行くことになった。 さゆさん&ひろくん夫妻も大満足!
a0206345_2122303.jpg

11:22 ここまで林道を歩いてきたけど、ここからは藪漕ぎ覚悟で県境尾根を歩こうかな
a0206345_21265094.jpg

11:26 藪~!てほどでもないか
a0206345_21265742.jpg

11:37~11:46 栗ノ木峠 水汲みの人は平戸からこられたそうです
a0206345_21292320.jpg

12:09 大きなアカガシの横を登る 時折吹く風はひんやりとして心地よい
a0206345_21303433.jpg

12:11 車道と出合いトイレの横から国見山までひと登り
a0206345_21354375.jpg

12:13 残念坂の階段はきれいに整備されたけど、かえって登りにくいかも?
a0206345_21382065.jpg

12:19~12:56 国見山山頂
a0206345_21402861.jpg

はなちゃんもラッキー777
a0206345_21413739.jpg

曇り空ではあるけど展望はなかなかで大満足
a0206345_21425764.jpg

a0206345_2144995.jpg

ヤマボウシも咲いてました
a0206345_21452285.jpg

13:25 再び栗ノ木峠
a0206345_2147732.jpg

13:58~14:01 再び八天岳 
a0206345_21471796.jpg

14:26~14:32 再びオサイ峠 ここから郷美谷池に降ることにした
a0206345_21485052.jpg

14:41 竹藪もいい雰囲気です
a0206345_21511753.jpg

14:47~14:50 郷美谷池登山口
a0206345_21522212.jpg

アマちゃん凄いバランス感覚
a0206345_2154245.jpg

15:10 里美農村公園駐車場に無事到着
a0206345_21564289.jpg


皆さん明日、いや年齢的に明後日ぐらいに筋肉痛がくるんじゃないかな?でも、初期の頃に比べると脚力がずい分強くなったと思う。久住山ぐらいなら余裕で登れるかも。そろそろ九重の山々を目指してもいいんじゃないかな?

歩行距離 15km  累積標高 650m  行動時間 5時間25分  歩行時間 4時間16分
by ichibunn-go | 2013-06-29 22:12 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(2)