水泳夏期教室最終日 佐世保スイミングクラブ

8月27日(土) 7月4日から始まり2ヶ月間続いた水泳夏期教室も最終日を迎えた。今日までの練習の成果をお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに見てもらおう。

人っ子一人いないプール もうすぐにぎやかに
a0206345_20534542.jpg

いつもはまばらなプールサイドもお父さんお母さんでいっぱい
a0206345_20562397.jpg

手を広げてぶつからないように
a0206345_2101916.jpg

まずは準備運動のラジオ体操
a0206345_20591317.jpg

a0206345_2114378.jpg

私のクラスの子供たち 休んでいる子もいるけど20人 今日は頑張るぞー!
a0206345_2155515.jpg

中には面かぶりクロールで10m以上泳げるようになった子も
a0206345_21191125.jpg

a0206345_2182111.jpg

a0206345_2194083.jpg

a0206345_219587.jpg

a0206345_21201126.jpg

お盆過ぎから教えたバタフライ 左右対称でクロールよりも得意!中には10m以上泳げる子も
a0206345_21152518.jpg

a0206345_21155024.jpg

a0206345_21161238.jpg

a0206345_21162986.jpg

a0206345_21164810.jpg

a0206345_2117616.jpg

みんな~来年も来てくれるかな~?はーい!
a0206345_21215832.jpg


 子供たちは10人十色。素質のある子もいれば、?の子もいる。性別も違えば性格も違う。その違いをいち早く見極め一人一人に違う言葉をかけて指導する。言葉一つで泳ぎが変わり一気に上達する子もいる。言葉の重要性を子供たちから教えられ多くの言葉と意味を知るために本を読む。ボランティアだからと言って妥協はできないところもある。人に物事を教えるとはとはそういったものではないだろうか?
 ”やって見せ、言って聞かせてやらせてみて、褒めてやらねば人は動かず” ”まず手本を見せ、よく説明して、実際やらせてみて、どこかいいところを見つけて褒めてやる。そうしなければ人は上達しないよ” 連合艦隊司令長官”山本五十六”の言葉ですが、人に物事を教える時の全ての意味がこの中に含まれているのではないだろうか? 夏期教室練習風景は⇒こちら
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/23160805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2016-08-27 21:37 | 佐世保スイミングクラブ | Trackback | Comments(0)