激走!くじゅう17サミッツ! 8時間18分!

2016年4月10日 (日) 一昨年55歳で”くじゅう17サミッツ”に挑戦した。9時間突破を目指したが時季外れの暑さに負けて9時間51分に終わってしまった。
 57歳となった今回、9時間突破は勿論、あわよくば8時間突破を目指す。前回は色々制限を付けたが今回は自分の足で歩くこと以外はオールフリーとする。

最終9峰目の星生山から1峰目三俣山と2峰目大船山、3峰目北大船山を見る 実に感慨深い・・・
a0206345_23172931.jpg

 ルートは、牧ノ戸峠~大曲登山口~スガモリ越~三俣山西峰~本峰~南峰~坊がつる~段原~大船山~北大船山~段原~立中山分岐~立中山~鉾立峠~白口岳~稲星越~稲星山~白口谷分岐~中岳~天狗ケ城~久住山~星生分れ~星生山~星生分れ~牧ノ戸峠 今回は前回のほぼ逆回りに周回する
a0206345_21234017.jpg

前回のルートは極力同じ道を通らない!としたが今回は自由 このルートを参考にして17サミッツにチャレンジしてる人が結構いるみたいですね(*^▽^*)
a0206345_12281650.jpg

6:00 大曲登山口へ向けて車道を歩きだす
a0206345_21271370.jpg

6:18 大曲登山口 ウォーミングアップも済んだことだし張り切って行こう!でも、何か違和感が・・・
a0206345_2131740.jpg

6:20 大曲 駐車スペースには2台だけ
a0206345_213228.jpg

6:46 スガモリ越 
a0206345_2132519.jpg

ここから三俣山へ向けて本格的な登山が始まる
a0206345_21342158.jpg

7:02 三俣山西峰にちょっと寄り道 左から中岳~天狗ケ城~久住山~右端に星生山
a0206345_21353237.jpg

7:13 Ⅳ峰を右に見ながら
a0206345_2136362.jpg

7:15~7:18 第1峰 三俣山本峰 ここまで1時間15分
a0206345_21383297.jpg

南峰の向こうに次峰の大船山と北大船山
a0206345_21401454.jpg

7:24~7:30 通り道の三俣山南峰
a0206345_21423818.jpg

7:33 眼下に野焼きで真っ黒な坊がつると法華院温泉山荘
a0206345_21443139.jpg

7:58 南峰登山口 滑り台のような直滑降を28分で降り切る
a0206345_21453050.jpg

8:01~8:11 坊がつる トイレやらなんやらで一休み
a0206345_21473565.jpg

坊がつるから見る三俣山っていいよね
a0206345_2148321.jpg

8:12 大船山登山口 平治岳もここから登ります
a0206345_21501855.jpg

8:59 段原 まずは大船山から
a0206345_21511318.jpg

9:13~9:18 第2峰 大船山 ここまで3時間13分 理想は3時間!
a0206345_21534774.jpg

ここから見える景色は雄大です
a0206345_21542437.jpg

次峰の北大船山 後方には平治岳
a0206345_2155232.jpg

9:30~9:34 第3峰 北大船山 ここまで3時間30分
a0206345_2156398.jpg

ここから見える景色も雄大です これから登る白口岳、稲星山、中岳、天狗ケ城、星生山が見えます
a0206345_215744.jpg

9:36 段原 立中山分岐まで一気に降ります 
a0206345_2204614.jpg

9:48 立中山分岐 ルートに不安のある鉢ノ窪経由はやめて藪漕ぎ覚悟でここから立中山へ
a0206345_223949.jpg

10:14~10:19 通り道の立中山 ここまで4時間以内で来れれば理想的なんだけど・・・
a0206345_2251515.jpg

10:25 鉾立峠 立中山で休憩したので一気に白口岳を目指す ところが・・・
a0206345_2272625.jpg

10:58~11:05 ズルズル滑る黒土になかなか足が上がらない もがきながら登っていると、17サミッツを目指すお二人と遭遇 後で思い出したけど、牧ノ戸峠で私の向かい側に駐車してた人達でした 17サミッツ無事達成されたかな?
a0206345_22101645.jpg

11:13~11:21 第4峰 白口岳 ここまで5時間13分 8時間を突破するためには5時間で来る事が必要 ちょっと遅れてしまった 逆回りの場合は3時間以内が目安となる
a0206345_22172869.jpg

大船山の眺め最高です
a0206345_2218141.jpg

11:29 稲星越 直進して稲星山へ
a0206345_22191917.jpg

11:39~11:42 第5峰 稲星山 ここまで5時間39分
a0206345_22205473.jpg

次峰の中岳 強風吹きまくりです
a0206345_22215098.jpg

11:47~11:50 白口谷分岐 中岳の急登に備え暫く休憩
a0206345_22233041.jpg

12:04~12:06 第6峰 中岳 ここまで6時間04分
a0206345_22245171.jpg

次峰の天狗ケ城
a0206345_22253233.jpg

12:15~12:16 第7峰 天狗ケ城 ここまで6時間15分
a0206345_22271061.jpg

次峰の久住山
a0206345_22275393.jpg

12:18 御池を見下ろす 畔に団体さんがいるみたい
a0206345_22285665.jpg

12:25 中岳分岐 久住山まであと一息
a0206345_2230315.jpg

12:35~12:38 第8峰 久住山 ここまで6時間35分 一般登山者と同じスピードでしか登れない
a0206345_22305861.jpg

次峰の星生山
a0206345_2231406.jpg

12:51 避難小屋 当初の計画ではここから星生山に登る予定だったが、登りが長くなるので西千里浜で足を休め、星生分れかな急登を往復することにした 時間的にも早いかも
a0206345_22345556.jpg

13:03 星生分れ かなり足にきてるけど、もう一頑張り
a0206345_22362042.jpg

13:18~13:25 第9峰 星生山 ここまで7時間18分
a0206345_22375117.jpg

ここまで歩いて来た”くじゅう17サミッツ”の山々 左から三俣山~(平治岳)~北大船山~大船山
a0206345_23172931.jpg

奥の方にちょっぴり白口岳~中岳~天狗ケ城と久住山の間に稲星山
a0206345_23175288.jpg

13:33 星生分れまで降って来た 画像には写ってないが右の前方にに団体が見える
a0206345_2125113.jpg

14:18 牧ノ戸峠 途中渋滞でタイムロスはあったものの、17サミッツを無事達成したことが何より
a0206345_2240114.jpg


 残念ながら8時間突破は成らなかった。理由は分かっている。体力やルートの問題ではなく、明らかに或る装備の選択ミス。大曲登山口辺りで気づいたけど時既に遅し・・・それが無ければ、あるいは・・・言い訳にしかならないのでこれ以上は止めておこう。
 次回のチャレンジは何時になるか分からないけど、3年後には還暦を迎える。その時こそTeam ”YH2-1spirits" (Y師匠、浜口兄弟、イチブン)のメンバーとしての誇りと名誉にかけて8時間突破は勿論、それ以上を目指してチャレンジしたい。
 
タイトルに”激走!”と入れてますが実際には全く走っていません。走りたくても走れませんでした・・・((+_+))

歩行距離 23km 累積標高 2200m 行動時間 8時間18分 歩行時間 7時間09分

 今回飲んだ飲料水は気象条件にもよるが、日頃の小飲料トレーニングが功を奏して、水600ccとアクエリアス400cc。これなら持って行く飲料水(今回全部で2.5L)を半分に減らして不足分は坊がつるで補給できる。そうすればザックの重量(今回6kg)を1kg以上減らし出発することができる。1kg減はおっきいよね。
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/22703504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-11 11:56
イチブンさん、こんにちは。
17サミッツ、9時間突破おめでとうございます!(^^)!
お疲れ様でした。
やはり、チャレンジされていたんですね。
逆コースの方が、時間短縮にはなりそうですね。
しかしながら、白口岳へのあの登りに向かう勇気が湧きません(笑
いずれまた、私もと思っていますが早くて来年以降ですね。
また、参考にさせて頂きます。
Commented by ichibunn-go at 2016-04-11 17:59
逆回りの方が降りで始まり、降りで終わるので気分的にも楽ですね。
しかし大船山の登りと白口岳の登り・・・前半を乗り切れば後は小さな登り降りばかりだから楽だと思います。
是非再度チャレンジしてください。
今週末も知人とのんびり牧ノ戸峠から登ります(*^_^*)
Commented by さいと at 2016-04-13 19:23 x
こんばんは、ご無沙汰しております。
前回よりも凄まじいほどのタイム短縮で恐れ入ります。
各山頂で証拠写真も撮られてこのタイムは本当にすごいです。
私も頑張る力を頂きました。
距離は伸びますが今度完全一筆書きに挑戦したいと思っています。(赤川からの予定です。)
Commented by ichibunn-go at 2016-04-14 18:36
こんばんは。お久しぶりです。
赤川からなら、扇ケ鼻と大戸越を経由すれば
完全一筆書きのコースができますね。
さいとさんなら楽勝でしょう。
目玉が飛び出すようなタイム期待してます。
頑張ってください。
Commented at 2016-07-30 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichibunn-go at 2016-07-30 22:02
aochannさんコメント有り難うございます。
鳴子山をプラスして9時間30分!果たして今の自分がその時間で歩き切れるのか?
更に来年古希との事!10年後の自分がその時間で歩けるか?自問自答・・・
上には上がいる!改めてその事を確認した思いがします。
勇気と希望をいただき感謝の思いでいっぱいです。
まずは17サミッツ8時間突破を目指します。
Commented at 2016-08-01 19:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichibunn-go at 2016-08-07 18:57
aochannさんこんばんは。
詳細な記録。平治岳まで加えての9時間30分!もうお手上げです(+o+)
どちらにお住まいか存じませんが、是非お会いして話がしたい!その思いが日に日につのる今日この頃です。
誠に勝手ながら、メールアドレス等連絡先を教えて頂ければ幸いです。
尚、右下の非公開コメントにチェックを入れてもらえば、他の人は見ることが出来ませんのでご安心ください。
宜しくお願いします。 イチブン
Commented at 2016-08-08 20:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ichibunn-go | 2016-04-10 22:56 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(9)