トレラン?山駆け?黒髪山~青螺山~牧ノ山

3月12日(土) 暫く(一ヶ月ほど)山から遠ざかっていたけど、トレーニングはちゃんとやっていたつもり。その結果をホームマウンテン黒髪山系で問う。
 ザックの重量はいつもと同じ4.5kgに調整。何も無ければ使わない物ばかり。必要な物はコース的に飲料水と行動食のみ。

何時もは何気なく通り過ぎていたけど、道標だらけの見返り峠
a0206345_15421672.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~二俣~鬼ノ岩屋~後ノ平~黒髪山(天童岩)~見返り峠~青螺御前~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する。
 前回(昨年11/11)このコースで2時間40分を切ることが出来たが、休憩時間を詰めればタイムを短縮できるのではないか?
a0206345_16302735.jpg

10:00 竜門ダム駐車場 気温が上がるのを待ってこの時間に出発
a0206345_1517369.jpg

10:04 昨日の雨で滝もいいね!
a0206345_15182055.jpg

10:09 二俣 昨日の雨で苔むした岩や石が滑りやすい。セーフティマージンを取りながら登ることにする。特に降りは気を付けよう
a0206345_15222797.jpg

10:21 鬼ノ岩屋 
a0206345_15243135.jpg

10:25 後ノ平 ここまで25分 いつもと同じだね
a0206345_1526998.jpg

10:40 黒髪山 ここまで40分 いつもと全く同じだね
a0206345_153615100.jpg

後姿が写るけどいいですか? ちゃんと了解を得て撮りました
a0206345_15372653.jpg

次峰の青螺山を望む
a0206345_1512277.jpg

10:53 見返り峠 ここからの登りが正念場 でも、青螺山に11時半到着が目標なので気持ち余裕です
a0206345_15423525.jpg

11:09 青螺御前 青螺山は目の前だ!
a0206345_15442422.jpg

11:22~11:25 青螺山 ここまで1時間22分 あれ?ゆっくり登ってきたつもりだけど見返り峠から29分 気持に余裕があったからかな?
a0206345_15481151.jpg

11:26 昨年この降りでスリップダウン。左手中指中手骨骨折のダメージを負う
a0206345_15505827.jpg

11:38 青牧峠 この辺りは結構走れます
a0206345_15544035.jpg

11:40 竜門ダム分岐 一瞬ここから降ろうか!?頭を過ぎったけど、それでは物足りないので予定通り牧ノ山へ直進
a0206345_1558342.jpg

11:46 倒木が登山道を塞いでる これも自然節理しょうがない
a0206345_15595087.jpg

11:53 牧Ⅱ峰を通過 ここまでの登りは急な上に滑りやすくて大変 年配のご夫婦(特に奥さん)が住生してました
a0206345_1613435.jpg

11:58 椿が落ちてるね
a0206345_1635336.jpg

12:00 牧ノ山を通過 ここまで2時間!ジャスト12時!高速下山すればもしかして・・・
a0206345_1675440.jpg

12:20 かじか橋登山口 標高差450mを20分で降った。後は車道を歩くだけだから余裕
a0206345_16102141.jpg

12:26 竜門ダム駐車場に到着 ここまで2時間26分 久々に感じた達成感に浸りながら歩いてきた。飲料水は全部で1.5L持ってきたけど僅か150ccで走破
a0206345_16124569.jpg


 自分には無理だと思っていた2時間30分切り!まだまだ成長段階にあることがわかった。
 この登山スタイルはトレラン?山駆け?
 自分なりの考え方として、登山は人生修行の一つ!との思いが年を重ねるごとに強くなってきた。それは修験者と同じ思いではなかろうか?修験者のそれには及ばないだろうが、あえてトレランではなく”山駆け”と呼びたい。

歩行距離 9km 累積標高 1100m 行動時間 2時間26分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/22591608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2016-03-12 16:51 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)