虚空蔵山~高見岳ミニ縦走

5月23日(土) 明日は雲仙にミヤマキリシマを見に行く。行きがけの駄賃?として午後からは雨の予報なので、短時間に登れる虚空蔵山に寄り道することにした。その後、島原まで走り、観光客気分で久しぶりに街を散策する予定。

虚空蔵山 吹き上げる風は思ったよりも冷たい
a0206345_1375225.jpg

ルートは、木場登山口~冒険コース分岐~虚空蔵山~鳥兜~犬の墓~南登山口~高見岳~高見岳登山口~林道~岩屋登山口~犬の墓~家族連れコース~鬼の岩屋~木場登山口
a0206345_1312597.jpg

聳える尖峰に登山意欲を掻き立てられる
a0206345_1359660.jpg

7:48 一番乗りで木場登山口を出発
a0206345_139181.jpg

いきなり急な登りが続いて冒険コース、家族連れコース分岐 当然右の冒険コースを登る
a0206345_13114638.jpg

8:10 この辺りから、岩場と鎖場が始まる
a0206345_13134859.jpg

8:18 家族連れコース出会い 右に登ればすぐ山頂
a0206345_13151076.jpg

8:20~8:44 虚空蔵山
a0206345_1316550.jpg

a0206345_1318962.jpg

遠くに多良山系
a0206345_13184979.jpg

黒髪山系も霞んで見える
a0206345_13191894.jpg

鳥兜を見下ろす
a0206345_13203778.jpg

後ほど登る高見岳
a0206345_13212513.jpg

8:46 岩屋登山口分岐
a0206345_13234190.jpg

8:50~8:55 天を突き刺すような鳥兜
a0206345_13243164.jpg

振り返れば虚空蔵山の尖峰
a0206345_13275897.jpg

9:00 木々の間から槍の穂先の様な鳥兜が見える
a0206345_13264021.jpg

9:03 犬の墓 直進して高見岳まで小さな縦走
a0206345_13285981.jpg

9:20 林道に出て南登山口
a0206345_13304556.jpg

斜向かいが高見岳登山口
a0206345_13343333.jpg

9:24 登山道横は伐採の真っ最中 梅雨で土砂崩れが起きなければいいけど
a0206345_13341064.jpg

9:27 伐採地を過ぎれば自然林に入り、急斜面になってくる
a0206345_13365486.jpg

9:31 ロープは張ってあるけど、滑り落ちそうな急登
a0206345_13383016.jpg

9:35~9:39 高見岳山頂
a0206345_13395394.jpg

9:51 林道まで戻り、ここから岩屋登山口まで歩く
a0206345_13412637.jpg

9:56 木々の間から虚空蔵山が見えた
a0206345_13425816.jpg

10:03~10:07 岩屋登山口 ここからもう一度登り返す
a0206345_13442493.jpg

10:12~10:30 犬の墓 ここは岩屋と川内からの峠、虚空蔵山から高見岳の縦走路との交差点となる
a0206345_13475275.jpg

犬の墓の謂れ 休むのにちょうど良いので昼食とした
a0206345_13495592.jpg

10:59 家族連れコースを降って、木場登山口、長野登山口分岐
a0206345_13512722.jpg

すぐ近くの鬼の岩屋 中は数人泊まれそう
a0206345_13525136.jpg

11:08 途中、何組かとすれ違ったが、思ったよりも車が増えてるかな
a0206345_13543730.jpg

この湧水で顔を洗えば気持ちいいこと
a0206345_13552528.jpg


少し休んで着替えたら島原に向けて出発だ!あらら雨が降ってきたよ(+o+) 
天気予報大当たり

歩行距離 6km 累積標高 800m 行動時間 3時間20分 歩行時間 2時間15分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/21263382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2015-05-25 16:30 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)