シーズン最後の霧氷と青空 妙見岳~国見岳~普賢岳

3月11日(水) 今シーズンの冬山登山は気持ちの上で終わっていた・・・ところが思いもよらぬ寒波到来!願ってもないチャンス!これを逃す手は無い!週間天気予報を見る限り、今日11日がベストと判断!仕事を休んででも登るべし!その価値あり!
 しかし、何処の山に登ろうか?九重山?英彦山?由布岳?・・・迷った挙句・・・シーズン最後はやっぱり故郷の山、雲仙の霧氷しかないだろう

青空をバックに霧氷上に聳える平成新山 普賢岳山頂にて
a0206345_20495191.jpg

シーズンの最後は青空に霧氷で有終の美を飾ることができた
a0206345_18203679.jpg

霧氷沢の霧氷は素晴らしい
a0206345_18212027.jpg

ルートは仁田峠駐車場~妙見神社~国見岳~紅葉茶屋~普賢岳~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~薊谷~仁田峠駐車場 西の風穴から先は、落石で立ち入り禁止の為、紅葉茶屋~普賢岳~霧氷沢を往復する
a0206345_18255731.jpg

8:48 妙見岳は霧氷で白く染まる これは期待できるぞ!
a0206345_18293016.jpg

8:50 まずは妙見岳から 先行者の足跡は三名ほど
a0206345_1830663.jpg

9:00 雲仙の町並みと別所ダムが美しい
a0206345_18312596.jpg

9:03 標高1150m付近から霧氷が着きだした 
a0206345_18331958.jpg

標高1200mを越えたこの辺は霧氷の花園
a0206345_18335236.jpg

9:06 見下ろせば霧氷で真っ白
a0206345_18345259.jpg

9:09~9:11 妙見駅 辺は霧氷の華が咲く
a0206345_18355378.jpg

気温はマイナス3.5℃
a0206345_18361560.jpg

9:12 霧氷越しに見る雲仙の町並みと別所ダムも美しい
a0206345_1842956.jpg

9:15 妙見神社
a0206345_1844265.jpg

9:19 尾根の西斜面は霧氷に染まる
a0206345_19295124.jpg

9:20 東側には普賢岳と平成新山
a0206345_19371265.jpg

9:21 妙見尾根の霧氷のトンネル
a0206345_19365266.jpg

9:23 九千部岳と吾妻岳も見えてきた
a0206345_19382779.jpg

9:24 振り返れば妙見岳も白く染まる
a0206345_19404219.jpg

9:25 吹越分れ
a0206345_1941383.jpg

9:31 霧氷の上に国見岳が聳える
a0206345_1942452.jpg

振り返れば妙見岳
a0206345_1951267.jpg

部分的に霧氷が濃い所がある 風の通り道なんだろうね
a0206345_19525532.jpg

9:32 国見分れ 先行者の足跡は直進している!ならば国見岳一番乗り確定!
a0206345_19533234.jpg

9:33 国見岳が目前に迫る
a0206345_19551752.jpg

平成新山はまだ雲に隠れている 早く顔を見せてくれないかな~
a0206345_19571672.jpg

9:35 妙見尾根の後方に妙見岳
a0206345_19594146.jpg

9:37 更に高度を上げた所から
a0206345_2012980.jpg

9:41~9:48 国見岳山頂 満天青空でないのが残念
a0206345_2023195.jpg

a0206345_2033220.jpg

a0206345_204263.jpg

a0206345_204215.jpg

a0206345_2044558.jpg

a0206345_2051277.jpg

a0206345_2055276.jpg

a0206345_2062910.jpg

a0206345_2065996.jpg

a0206345_2072888.jpg

a0206345_2075418.jpg

気温は、マイナス2.7℃ この標柱の温度計は、なんと!マイナス10℃を指していた。7℃以上の大狂い
a0206345_203796.jpg

9:52 降りながら見る妙見岳
a0206345_2093739.jpg

雲が流れて霧氷が濃くなった
a0206345_20103744.jpg

9:55 国見分れ 次は普賢岳だ
a0206345_2012528.jpg

9:56 もう少しで平成新山の雲が取れそう
a0206345_20142275.jpg

10:02 鬼人谷口 『落石の為西の風穴の先は立ち入り禁止』の表示
a0206345_20151898.jpg

10:03 紅葉茶屋 足あとは無い 先行者は何処行った?この分なら普賢岳も一番乗りかな?
a0206345_20202374.jpg

10:14 待望の青空に霧氷
a0206345_20215029.jpg

a0206345_20222113.jpg

10:17 普賢神社
a0206345_2023815.jpg

10:18 だんだんと青空が見えてきた
a0206345_20242337.jpg

この霧氷もいいね
a0206345_20263930.jpg

10:19 普賢岳山頂 一番乗りだー!
a0206345_20281473.jpg

a0206345_20284984.jpg

a0206345_20291249.jpg

a0206345_20294834.jpg

a0206345_2030123.jpg

10:28 青空もう少し頑張ってくれ!
a0206345_20363447.jpg

10:28 霧氷沢分岐
a0206345_20373355.jpg

10:34~10:39 全てが凍りつく霧氷沢 何時来ても他所より寒い
a0206345_20382657.jpg

a0206345_20385324.jpg

a0206345_20392018.jpg

a0206345_20395641.jpg

10:49 霧氷原の上に平成新山
a0206345_20422793.jpg

秩父宮様登山記念碑
a0206345_20455945.jpg

10:51 徐々に青空が広がる
a0206345_20465373.jpg

a0206345_20484074.jpg

10:52~11:13 再び普賢岳山頂 やったー青空ダー!
a0206345_20495191.jpg

最初に来た時の気温はマイナス3.6℃だったけど、現在の気温は2.3℃
a0206345_20504696.jpg

a0206345_20511428.jpg

a0206345_20535671.jpg

a0206345_2052357.jpg

11:15 青空になったのはいいけど、急激に気温があがり霧氷が溶けだした
a0206345_20545063.jpg

11:23 紅葉茶屋 さすがに平日登って来る人は少ない
a0206345_2102790.jpg

11:42 仁田展望台 妙見岳も普賢岳にも霧氷が見えなくなった
a0206345_2112480.jpg

11:44 仁田峠駐車場
a0206345_2131147.jpg

妙見岳の霧氷もすっかり消えてしまった
a0206345_2133474.jpg


 時期的なものを考えると、今シーズンの最後を飾るに相応しい見事な霧氷だった。思ったよりも積雪が少なかったのはちょっぴり残念だったかな。
 今までこれほど写真を撮ったことはない。なんと!300枚近く撮っていた。その中から写真を選ぶのが難しいこと。できれば全部載せたいけど、そうもいかないので”これだけ”と、いっても相当多いかな?
 今シーズンの冬山は、昨年12月6日の”霧氷の華咲く雲仙 白銀に染まる普賢岳~国見岳~妙見岳”に始まり、今回の雲仙霧氷登山で有終の美を飾ることができた。これから始まる花の季節にも期待したい。

歩行距離 5.5km 累積標高 650m 行動時間 2時間58分 歩行時間 2時間26分

 四年前の今日、東日本大震災があった。テレビの画面から流れる映像が現実なのか?信じられない思いで見ていた。地震、津波で家をなくした人々、その後に続く原発事故で故郷に住むことすらできなくなった人達、今尚、避難生活をつづけているている多くの人々 その思いはどんなものなのか?
 不幸にも亡くなられた方々、今尚、行方不明の方々のご冥福を心からお祈り致します。
 
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/20988927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 猫好き at 2015-03-12 21:20 x
雲仙霧氷、お疲れさまでした。
前日の10日と11日、白い山に気持ちは向いていました(笑)
イチブンさんのおかげで、いい風景が見れました。
朝イチはガスがかかり心配していましたが、青空霧氷になりましたね。
今回最後でしたら、最初と最後は雲仙になりますね(*^^*)
私的にはもう一回、週末にお願いします(笑)
Commented by ichibunn-go at 2015-03-13 21:34
今シーズンの最初と最後に2回だけ登った雲仙で青空に霧氷を見れてとてもハッピーな気分です(n‘∀‘)η
明日、明後日はちょっと難しそうですね/(-_-)\
Commented by たし at 2015-03-20 16:48 x
イチブンさん こんにちは~~(・∀・)ノ
普賢岳の頂上で、お世話になった たしと言います!
もう 霧氷は有りませんが 平成新山に登ってきました(^_^)
新道の扉のある所から 20mぐらいで、平成新山の付け根に出て 右に巻いて 200mぐらいで 斜め上方に水道管のポールと黄色いペンキの印が見えました。
後はペンキの→どうりに15分ぐらいで頂上に出ました。\(^-^)/
イチブンさんの体力だと 一日に百回ぐらい登れると思います(^_^)
こんど 雲仙に来るときには、登って下さい(^_^)
Commented by ichibunn-go at 2015-03-20 21:49
たしさん こんばんは\(⌒日⌒)/
遂に登った?平成新山に!? う~ん・・・羨ましい!!!
それにしても登山ど素人の防災関係者が登れて我々が登ってはいけないとはこれ如何に? ただでさえ雲仙の登山道は整備され過ぎていて遊歩道レベルでしかないのにね!
貴重な情報有難うございます。その内こっそり登ってみます。
by ichibunn-go | 2015-03-11 22:06 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(4)