多良岳北壁とマンサク

3月7日(土) 多良山系にマンサクが咲く頃になった。例年なら見頃をむかえる頃なのだが、今年は少し遅れているとの情報・・・だが、マンサクを見た後はメインディッシュの多良北壁直下のワイルドトラバース。時期的に氷瀑とまではいかないが、それなりの氷柱(つらら)が見られるのではないだろうか?

今回の参加者は、イケちゃん、アユママ、イチブンの3名

多良北壁のつらら
a0206345_17594613.jpg

多良北壁直下の氷のモニュメント
a0206345_17463733.jpg

国見岳のマンサクはぼちぼち
a0206345_18324257.jpg

ルートは、金泉寺下駐車場~役の行者~国見岳~多良権現~前岳~多良北壁~太良川源流~役の行者~金泉寺下駐車場の最短、短時間で多良岳を思いっきり楽しむ
a0206345_188473.jpg

9:20 車はまだ少ない 全部で5台ほど
a0206345_18192951.jpg

9:27 金泉寺下駐車場を出発 マンサク咲いてるかな~?
a0206345_18182019.jpg

9:35 オオキツネノカミソリのお子ちゃま達も芽吹いている
a0206345_1822555.jpg

9:45 林道から多良岳へ
a0206345_1823539.jpg

9:48 役の行者の石段
a0206345_18253091.jpg

a0206345_18255460.jpg

a0206345_18261844.jpg

10:00 尾根に到着 まずは左の国見岳へ
a0206345_18342994.jpg

10:02~10:04 国見岳のマンサク
a0206345_1831169.jpg

10:08~10:13 多良権現 あれ~マンサク咲いてないね・・・
a0206345_2052296.jpg

10:20 罪人落とし岩から下をのぞく ここから落とされて生きていたら罪が許されたらしい? 無理やろ!
a0206345_20123843.jpg

10:28 ここは座禅岩ではありません
a0206345_2013464.jpg

10:30 ここが座禅岩
a0206345_20154240.jpg

10:35 鬼の岩屋 おりゃ~とイケちゃん あまりのパワーにカメラもビビッてピンボケです
a0206345_20174367.jpg

10:39~10:47 前岳(多良東峰)
a0206345_20205645.jpg

ここから一気に150mほど降る
a0206345_2022379.jpg

10:57 多良北壁分岐 目印のケルンから左へ ここから先は初心者、体力のない人、コンパス、地図が読めない人は進入禁止 あくまでも自己責任で
a0206345_20273558.jpg

11:00 多良北壁直下を落石に注意しながら進む
a0206345_20301773.jpg

登ったり
a0206345_20304753.jpg

降ったり
a0206345_20315057.jpg

最初のつらら
a0206345_20492863.jpg

次のつらら
a0206345_20482565.jpg

見上げた所には
a0206345_20511923.jpg

つらら
a0206345_20515972.jpg

次から次に
a0206345_2053179.jpg

a0206345_20535622.jpg

落差のあるつらら 
a0206345_2034812.jpg

a0206345_20573071.jpg

近づく時は落つららに注意
a0206345_20593041.jpg

下から見ると 
a0206345_2115032.jpg

11:34 北壁一番の見所
a0206345_2182188.jpg

その下には氷の芸術
a0206345_2192628.jpg

a0206345_21151895.jpg

つららの残骸と雫の成せる自然の技
a0206345_2112378.jpg

a0206345_2124309.jpg

a0206345_21141158.jpg

a0206345_21154488.jpg

11:40 これぞ北壁
a0206345_21184245.jpg

a0206345_211951.jpg

12:00~ 危険なトラバース 踏み跡はあるものの道はあってないようなもの!
a0206345_21345490.jpg

a0206345_2139330.jpg

12:17~ 踏み跡もなくなり標高830mを維持しながら岩を乗り越え藪を漕いで太良川源流を目指す
a0206345_21454229.jpg

ここには正規ルート等存在しない あるのは自然のみ
a0206345_2146450.jpg

12:29~ 大岩の乗り越え、藪漕ぎに難儀する
a0206345_2146571.jpg

a0206345_21504742.jpg

a0206345_21511189.jpg

12:38 中山キャンプ場からの登山道が見えてきた、出た所は太良川源流の少し上 標高830m地点
a0206345_21524984.jpg

12:40~13:10 太良川源流まで降る 高度計では標高800m 思っていたよりも30m低かった・・・
a0206345_21564363.jpg

北壁の途中で昼食と思ったが寒くて回避 ここまで我慢したがやっぱり寒い!でも空きっ腹には敵わない
a0206345_2157266.jpg

ここにもキツネさんのお子ちゃまが、夏に楽しませてくれるかな?
a0206345_2231995.jpg

13:19 役の行者下
a0206345_2234743.jpg

13:38 金泉寺下駐車場に無事到着
a0206345_2272147.jpg


 残念ながらマンサクはあまり咲いてなかった・・・しかし、それにも増して多良北壁のつららロード!難所ケ滝四王寺滝には及ばないまでも数で圧倒!真冬に来れば更に素晴らしい小氷瀑が見られるのではないだろうか?しかし、危険が伴うことは言うまでもない。
 当初の計画では、今回のルートに加え、金泉寺から西野越~西岳~笹南~笹ケ岳鞍部(マンサク)~金泉寺上~金泉寺下駐車場の予定だったが、イケちゃん、アユママ共に、多良北壁の緊張疲れと、つららに大満足した結果今回のショートコースとなった。
 本当のところは足や体の疲れ等ではなく、最初から最後までの途切れない喋り疲れだと思う。

歩行距離 4.5km  累積標高 550m  行動時間 4時間11分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/20973143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 猫好き at 2015-03-10 18:45 x
お疲れさまでした(^^)v
北壁はお花もあり、何度か歩きましたが毎回違う道です(^^ゞ
冬は危ないから、氷柱はみたことがありませんでした。
たくさんありましたね(*^^*)
マンサクから始まり春のお花たちが待ち遠しいですね。
Commented by ichibunn-go at 2015-03-10 22:15
北壁の花は見たことないです。
マンサクに時期しか行ったことがないものですから(+o+)
黄色いテープの目印があるけど・・・ここには無い方が楽しめるかもね。
試行錯誤も山歩きの楽しみ一つかも(o^^o)
次に多良山系に来るのはシャクナゲの頃かな。
by ichibunn-go | 2015-03-08 17:55 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)