黒髪山系にもガイド犬がいた!!

7月5日(土) 二週続けての黒髪山系。先週は体力確認のためのトレーニング登山で、一昨日まで全身筋肉痛が取れなかった。明らかに筋力低下によるオーバーワークだったと思われる。今日は、特に予定もなく、晴れの天気予報でもあり、軽く調整を兼ねて登ることにした。そこで出会ったのがガイド犬。

黒髪山系のガイド犬 ”ココ中島” 山ガールを青螺山へ案内して下山中。案内が終われば自分で帰るそうです
a0206345_1084669.jpg

ルートは竜門ダム駐車場~二俣~後ノ平~蛇焼山~黒髪山~見返峠~青螺山~青牧峠~竜門ダム駐車場
a0206345_10111516.jpg

10:25 竜門ダム駐車場を出発 この前の日曜日に比べたら随分少ないね
a0206345_10125921.jpg

10:10 一昨日の大雨の影響で増水している
a0206345_1014031.jpg

小滝を見ながら歩くのもいいね
a0206345_10141787.jpg
a0206345_10143680.jpg
a0206345_10145431.jpg

a0206345_10155948.jpg

10:19 二俣 右を取って後ノ平へ 大雨の影響で登山道はかなり荒れてる
a0206345_10165929.jpg

10:37 後ノ平
a0206345_10181417.jpg

10:48 蛇焼山 ここまでの登りは結構急できつい
a0206345_10192219.jpg

10:52 天童岩
a0206345_1020134.jpg

10:54~10:58 黒髪山
a0206345_10204652.jpg

これから登る青螺山
a0206345_10213349.jpg

11:09 雄岩雌岩
a0206345_10221538.jpg

11:12 見返峠
a0206345_10225020.jpg

11:16 三つ岩の見える鎖場
a0206345_10234648.jpg

11:25~11:30 人の気配を感じて見上げると、白い犬が見下ろしている。その上に二人の山ガール。ああ~犬を連れてきてるんだ。聞いてみると違うとのこと。乳待坊から青螺山まで案内してくれたとか。
へぇ~黒髪山系にもガイド犬がいるんだ。名札によると名前は ”ココ中島” 足元に寄り添って登山者の安全を守っています。いつか案内してもらいたいなヽ(*´∀`)ノ
そのうち九重の”平治号”のように銅像が立つかも(o^^o)♪
a0206345_10323394.jpg

11:34 青螺御前 青螺山との標高差は100m余り
a0206345_10354175.jpg

11:47~12:00 青螺山 ささっと昼食
a0206345_10373632.jpg

12:06 竜門ダムと駐車場が見える
a0206345_10382732.jpg

12:14 登山道を水が流れたあと 決して人が歩いたあとではない
a0206345_10394489.jpg

12:17 青牧峠
a0206345_10414034.jpg

12:19 竜門ダム分岐を左へ降る
a0206345_1042777.jpg

12:42 竜門ダム駐車場に到着
a0206345_1043268.jpg


 大雨の後でとにかく滑りやすかった。特に青牧峠先の分岐から竜門ダムへ降る登山道。あっ!ここは滑りそう!分かっていて注意していても滑っていまう!何度も転倒して右膝と右手甲に打撲と擦り傷を負ってしまった・・・
 でも、ガイド犬の”ココ中島”の存在がほのぼのとした気持ちにしてくれ、痛いのも忘れさせてくれた。近いうちに乳待坊に行ってみようかな

歩行距離 6km  累積標高 900m  行動時間 2時間39分  歩行時間 2時間17分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/19969963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-22 17:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichibunn-go at 2016-06-22 19:39
こんばんは。犬を連れての登山、個人的には羨ましくもあり素晴らしいことだと思います。が!
全ての人が犬を好きなわけではなく、苦手の人もいるわけです。
私の知人夫婦が3月20日に黒髪山に登った時、後の平の少し下のロープ場で黒い大きな犬にびっくりして奥さんが落ちそうになった!と言っていました。当然”リード”をつけてなかった。との事でした。この話を聞いた時、もし奥さんが滑落して怪我した場合飼い主はどう責任を取るんだろうか?と思いました。同日私も、白山神社への登りで同じ犬に後から足をつつかれ驚きまし
た。
ご存知だと思いますが、ほぼ全ての公園が犬の連れ込みは禁止だという事です。黒髪山系への犬の連れ込み禁止も同様だと思いま
す。
一番の問題は、犬が持つ皮膚病や伝染病が自然界の動物に感染しないか?という事です。その逆の場合もあります。特に犬は糞やマーキングのにおいを嗅いだり、接触したりします。その時皮膚病や伝染病が大事な愛犬に感染する恐れもある訳です。
犬の持つ皮膚病が狸等に感染し、たくさんの動物が死んだ山もあり、犬の連れ込み禁止の山域もあることは確かです。

私個人としては決して反対ではありませんが、山部さんにはプラスでも、客観的に見た時に自然界や他人から見ればマイナス面の方が大きい様な気がします。
by ichibunn-go | 2014-07-06 10:57 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)