久々の黒髪山系 ホームマウンテントレーニング

6月29日(日) 二ヶ月ぶりの黒髪山系。単独登山は4月18日の『九重連山 1700m峰 10ピークハント! 星生山~久住山~中岳~稲星山~大船山~三俣山』以来。秋頃もう一度チャレンジし、同じルートで9時間突破を目指す。それにもう一つ。福岡県の竈門神社~宝満山~三郡山~前砥石~砥石山~鬼岩谷山~若杉山往復縦走で6時間突破(現在の記録は6時間22分)を試みる予定。
 年齢的にこれ以上体力が伸びることは考えにくい。如何に今の体力を維持していくか?その指針となるのがホームマウンテンの黒髪山系の今日のコースを攻めること。気象条件、路面状況等、梅雨時は滑りやすく、発汗量も多く熱中症になる可能性が高いため、ギリギリのところで攻めることにしよう。

黒髪山 天童岩より青螺山、雄岩、雌岩を望む
a0206345_14524578.jpg

ルートは、竜門ダム駐車場~かじか橋登山口~牧ノ山~牧Ⅱ峰~青牧峠~青螺山~見返り峠~黒髪山~後ノ平~二股~竜門ダム駐車場の周回コース。ここを右回り、左回りに関らず3時間以内で歩くことが目標。また、牧ノ山、青螺山、黒髪山以外では休憩は取らない事とする。
a0206345_152263.jpg

9:29 竜門ダム駐車場を出発 駐車場はほぼ満車状態 大勢の登山者が準備をしている
a0206345_1511542.jpg

9:37 かじか橋登山口 ここまでの車道歩きが丁度良い足慣らしとなる
a0206345_1512469.jpg

9:54 展望岩分岐 ここからの尾根が急なんだよね
a0206345_15233613.jpg

10:00 最近ロープが設置され登りやすくなったと思う けどこのロープは使わない
a0206345_15262726.jpg

10:13 岩壁 ここを登れば山頂まであと少し さすがにここのロープは安全のために利用しよう
a0206345_15284198.jpg

10:16~10:19 牧ノ山山頂 竜門ダムから47分、かじか橋から39分。滑りやすい路面状況を考えれば結構いいペースだ
a0206345_15382939.jpg

10:28 牧Ⅱ峰 写真だけ取ってスルー
a0206345_15441550.jpg

10:30 梅雨時の苔むした岩は特に滑りやすいので要注意!
a0206345_15463782.jpg

10:38 青牧峠 手前の竜門ダムからの合流点では、ほぼ同時刻に出発したグループが休んでいた
a0206345_15461573.jpg

10:50 いつもの岩壁
a0206345_155045100.jpg

竜門ダムと駐車場が見える
a0206345_15513336.jpg

10:58~11:02 青螺山山頂 余裕ぶってるけど結構ヘロヘロ 竜門ダムから1時間29分
a0206345_15525049.jpg

次は黒髪山だ!
a0206345_15554675.jpg

11:21 三つ岩が見える鎖場 結構好きなロケーション
a0206345_1555960.jpg

11:24 見返り峠 青螺山からの急な岩場でロープを持っているにもかかわらず滑って転倒・・・左膝横を打って (T~T;。)イターッ!! ゲゲー血が滲んでいる!
a0206345_15594886.jpg

11:38 黒髪山名物のクサリ場 ステップが有るので以前から比べると登りやすい
a0206345_1611683.jpg

11:42 天童岩 
a0206345_1621163.jpg

11:43~11:46 黒髪山山頂 竜門ダムから2時間14分
a0206345_1672043.jpg

歩いてきた牧ノ山、牧Ⅱ峰、青螺山が見える
a0206345_1674633.jpg

11:58 後ノ平 蛇焼山からの降りで右太腿がつりそうになった!急いで”塩分チャージ”何とか持ち直す
a0206345_16134947.jpg

12:01 鬼の岩屋
a0206345_16194187.jpg

12:10 二股 ここまで来れば、後はただ歩くだけ
a0206345_16201524.jpg

12:15 何となく身も心も癒される
a0206345_1621116.jpg

12:18 竜門ダム駐車場に無事?到着 うわーマジ満車
a0206345_16371649.jpg

涼しい川のそばで昼食にしよう
a0206345_1639230.jpg

今日は和風です。これに冷えたノンアルコールビールでもあると最高なんだけどね
a0206345_16415843.jpg

川遊びが楽しそう
a0206345_16421674.jpg


 やはり梅雨時のハードな登山は過酷だ。熱中症になる可能性が大きい。実際、太腿がつりそうになった。素早いケアーで事なきをえたものの、常にその可能性はある。それに滑りやすい。梅雨時は全体的に路面が湿っており、苔むした岩、木の根、落ち葉さえも滑りやすい。今日は5回ほど滑って手をついたり尻餅ついたりした。結果的には悪条件の中、目標の3時間突破することができたが、それ以上かかるようだと”九重連山 1700m峰 10ピークハント!”9時間突破や、三郡往復縦走6時間突破などとても覚束ない。
 家に帰って体重を計ったところ、昼食、水分補給を十分したにも関らず、1.5kg減少していた。

歩行距離 9km  累積標高 1100m  行動時間 2時間49分  歩行時間 2時間39分  
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/19948166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2014-06-29 17:21 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(0)