オオヤマレンゲ『深山蓮華』咲く雲仙

 6月15日(日) つい二週間ほど前まで雲仙ではミヤマキリシマが咲き誇っていた。華やかなミヤマキリシマに代わり、森の中にひっそりと咲くオオヤマレンゲ。
 『幻の花』『森の貴婦人』『山の女王』何年か前に祖母山で会った福岡の人曰く『博多の高級クラブのホステスさんの香り』(行ったことがないので分らない)等、いろんな言葉に例えられるオオヤマレンゲ。漢字で書くと『大山蓮華』字の如く大きな山、標高の高い山に咲くからかな?
 又は『深山霧島』ミヤマキリシマに対して、人里離れた山奥に咲くためか『深山蓮華』ミヤマレンゲとも言うらしい。個人的には『深山蓮華』と呼んだ方がふさわしいような気がする。
 また蓮華とは?初めてオオヤマレンゲの名前を聞いた時、恥ずかしながら春に畑や田んぼに咲くレンゲ草を想像してしまった。中華料理の蓮華に花びらの色や形が似てるからだろうか?と、個人的には思っている。

大きく花開いたオオヤマレンゲ『深山蓮華』まさに『森の貴婦人』
a0206345_21452769.jpg

ルートは、池の原妙見駐車場~仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~西の風穴~北の風穴~深山蓮華~立岩ノ峰~普賢岳~紅葉茶屋~仁田峠~池の原妙見駐車場 深山蓮華オオヤマレンゲに会うのが目的のため、国見岳、妙見岳には登らない。
a0206345_20425952.jpg

10:09 池の原妙見駐車場 ミヤマキリシマの頃は満車状態だったが、5~6台ほどが駐車しているのみ。
a0206345_20561886.jpg

10:19 さあー深山蓮華に会いに行こう
a0206345_20453386.jpg

なんか臭い!登山道脇に咲いたこの花のようだ・・・
a0206345_20464189.jpg

この花はいい香り
a0206345_20521981.jpg

木苺のような?食べてみたけど、(`A´)マズー!!ペッ!!
a0206345_20495617.jpg

これはなんだ?葉っぱの下に花?
a0206345_20483629.jpg

10:51~10:57 仁田峠 あら?車少ないね・・・ここまで乗ってきてもよかったかな?
a0206345_214390.jpg

ヤマボウシも白く咲いている
a0206345_222764.jpg

11:02 登山道には小さなイモ虫?尺取虫?がたくさんバンジージャンプしている。 それにしても、このクモの巣みたいのは何だ?
a0206345_2174418.jpg

11:14 薊谷 色んな小鳥のさえずりが聞こえる
a0206345_2194726.jpg

バードウォッチングの人達がいました
a0206345_21121424.jpg

11:29 紅葉茶屋 鬼人谷からまずは深山蓮華に会いに行こう
a0206345_21141133.jpg

11:36 西の風穴 汗をかいた体に心地よい
a0206345_21154019.jpg

11:45~12:22 北の風穴 うわ~涼しい~吹き出してる風の温度は、な!なんと5℃!
a0206345_21203551.jpg

中に雪が残っているよ。と、そこにいた人が教えてくれました。どうりで冷たいはずだ。でも、普賢岳噴火前、鳩穴には真夏でも氷があったことを思えば、そう不思議でもないかな
a0206345_21232558.jpg

ザックをデポして一番近くの深山蓮華に会いに行こう。昼食はその後 あっ!蕾しかない!
a0206345_21263619.jpg

よかった~二輪咲いてた!
a0206345_21342127.jpg

a0206345_21273545.jpg

a0206345_21365685.jpg

a0206345_21312195.jpg

二本目の深山蓮華は蕾だけ・・・残念
a0206345_21405313.jpg

三本目の深山蓮華には二輪 雲仙の深山蓮華は本当に『幻の花』だね
a0206345_2143365.jpg

a0206345_21443098.jpg

a0206345_21452769.jpg

a0206345_2035409.jpg

ん?虫が『博多の高級クラブのホステスさんの香り』を楽しんでいる
a0206345_1817895.jpg

12:43 立岩ノ峰 平成新山を見ながら通過
a0206345_21513640.jpg

12:45 霧氷沢のあたりの岩
a0206345_21532532.jpg

12:57~13:03 普賢岳山頂
a0206345_2154537.jpg

薊谷から吹き上げる風で帽子が飛ばされそう
a0206345_21563010.jpg

名残を惜しむかのようにミヤマキリシマが残っていた
a0206345_2244393.jpg

緑の中の白い点々はヤマボウシ
a0206345_2234231.jpg

13:17~13:23 紅葉茶屋 一休みしてから降ろう
a0206345_21574875.jpg

13:46 今日も楽しい山歩き有難うございましたm(_ _)m
a0206345_21591977.jpg

13:53~13:56 仁田峠駐車場 ガラガラだね
a0206345_221025.jpg

14:16 池の原妙見駐車場に無事到着
a0206345_2264693.jpg

駐車場のヤマボウシ
a0206345_227584.jpg

公園のヤマツツジ
a0206345_2285435.jpg

アザミの密を吸う蝶
a0206345_2295345.jpg


 雲仙の大山蓮華(オオヤマレンゲ)は普賢岳の噴火で一旦は絶滅したが、その後地中に埋もれていた種子が発芽したものらしい。今ある大山蓮華は樹齢15年程度の若木なのだろうか?これからの成長が楽しみだ。
 厳しい自然の淘汰から復活し、普賢新道が開通するまでの十数年間、人知れずひっそりと成長してきた雲仙の大山蓮華(オオヤマレンゲ)は、正に『幻の花』『森の貴婦人』『山の女王』と呼ぶに相応しいと思う。
 そう言った意味も含めて雲仙に咲く大山蓮華(オオヤマレンゲ)のことを、敢えて『深山蓮華』( ミヤマレンゲ)と呼びたい。

歩行距離 7.5km  累積標高 650m  行動時間 3時間57分  歩行時間 2時間59分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/19903636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 島原の伸ちゃん at 2014-06-15 23:03 x
 イチブンさんこんばんははじめまして、オオヤマレンゲ咲いてて良かったですね。今日は気温も低く日陰にいては肌寒く感じた一日でした、
また山で会えるのを楽しみにしてます。
Commented by イチブン at 2014-06-16 18:10 x
伸さんこんにちは。昨日は地元の方にお会いできて嬉しかったです。
夫婦共々故郷を懐かしく思いました。
またいつか何処かの山で会えればいいですね(^^♪
Commented by 加代美 at 2015-04-29 13:27 x
いちぶんさん。

はじめまして。今日は??✋

久住ミヤマキリシマを観に行く計画をたてている時にブログを発見??

雲仙のマボロシの花は見たいですね。

花や自然が大好きなんですが。登山は全くの初心者です。

歩くのは抵抗ないんですが、アドバイスして頂ければ光栄です。

私は52歳。。です。

差し支えなければいちぶんさんと友達になり一緒に登山したいです。

宜しくお願いします。冨永 加代美

Commented by ichibunn-go at 2015-04-29 18:53
加代美さんこんばんは。
コメント有り難うございます。
お友達になることはも一緒に登山することも全く問題有りません。むしろ光栄です。
他のブログを見てもらえば分かると思いますが、私のチーム『TTI 48』の女性の殆どが初心者です。が、何名かは”くじゅう17サミッツ”(九重連山の1700m峰の全てに登ること)を3回程度の登山で達成しています。
加代美さんが希望されるなら、できる限りのアドバイスはしたいと思います。
年齢的にはトレーニングすれば問題ないと思いますが、スポーツは何かやってますか?
それから、加代美さんはどちらの方でしょうか?
連絡先、住所を教えてもらえれば幸いです。その際必ず『非公開コメント』にチェックを入れてください。
Commented at 2015-04-30 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-30 18:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ichibunn-go | 2014-06-15 22:32 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(6)