将冠岳~但馬岳~弓張岳 ピークハント往復縦走

2月1日(土) 今週は真冬とは思えぬ暖かすぎる日が続く。本来ならばTTI 48 1月度定例登山、宝満山~難所ケ滝~三郡山縦走の先週からの順延日だった。しかし、暑い!これでは、難所ケ滝の氷瀑が存在するわけがない。
それでも氷と雪があるところは、やはり九重山かな?代わりに考えたのが御池の氷結湖渡り(溶けていて渡れるか疑問)だったけど、参加予定のひろくんが急遽仕事のため参加できず ウ~ンO(≧▽≦)O・・・それならば遠出はやめて思いっきり地元の山に登ろう。

参加者は、アマちゃん、アユママ、イチブンの三名。急なことで他のメンバーに声を掛けることもできず・・・

将冠岳山頂 三角点はここ
a0206345_10532924.jpg

この岩上が将冠岳最高地点
a0206345_9472544.jpg

ルートは以前から考えていた、吉岡登山口~金比羅神社~西のピーク(朝ノ気岳から見て)~中吉越~朝ノ気岳~ヌタ場~東のピーク(朝ノ気岳から見て)~高筈岳~将冠岳~八天岳~中通登山口~九州自然歩道~南登山口(但馬神社取り付き)~但馬神社~但馬越~但馬岳~弓張岳~九州自然歩道~南登山口~旧林道~中吉越~金比羅神社~吉岡登山口 極力同じ道は通らず、将冠岳周辺の全てのピークを歩く
a0206345_9593421.jpg

9:32 吉岡登山口に駐車しボチボチ出発
a0206345_1045651.jpg

9:44 この階段を登れば金比羅神社
a0206345_107919.jpg

9:47~9:49 金比羅神社 お参りして安全を祈ります
a0206345_1081510.jpg

9:58 ガレ場取り付き
a0206345_10104583.jpg

10:05 西のピークを目指す為、登山道を外れ中吉越より西側に登る
a0206345_10123174.jpg

10:10 西のピーク 先端は断崖絶壁 木を掻き分ければ中里方面が見える
a0206345_10151614.jpg

10:16 尾根を戻り中吉越
a0206345_1017225.jpg

10:23~10:27 朝ノ気岳 白くもやっていて残念!
a0206345_1019022.jpg

10:29 朝ノ気岳と高筈岳の鞍部のヌタ場 直進すれば高筈岳だが、東寄りに進路を取り藪漕ぎしながら、東のピークを目指す(当然登山道はない。コンパスが頼り)
a0206345_10245461.jpg

10:32 パンケーキの様なきのこを発見
a0206345_1027147.jpg

10:36 背を屈めたり、倒木を乗り越えたりしながら藪を進む
a0206345_1030518.jpg

10:42~10:46 東のピークも断崖絶壁 木の間から皆瀬方面が見える
a0206345_10354662.jpg

これは誰の仕業 たぶん猪かな?
a0206345_10361531.jpg

旧陸軍の石柱
a0206345_1037910.jpg

10:55~10:59 高筈岳 佐世保の町並みも見えるけど真っ白
a0206345_10404066.jpg

11:04 将冠岳北側の岩を登り直接山頂を目指す
a0206345_10425521.jpg

11:07~11:49 将冠岳山頂の岩に立つ
a0206345_10444048.jpg

ここまで歩いてきたピーク 左が西のピーク、右が朝ノ気岳
a0206345_10475594.jpg

左が高筈岳、中央が東のピーク 右後方は前岳
a0206345_10482166.jpg

日差しも暖かく、昼食でお腹もいっぱい。満足満足
a0206345_10532924.jpg

12:01 八天岳 展望があればねぇ・・・
a0206345_10594294.jpg

12:08 中通登山口 ここから南登山口まで車道を歩く(実はこの車道は九州自然歩道)
a0206345_1153553.jpg

12:16 南登山口の向い側にある但馬神社取り付き
a0206345_1172527.jpg

12:26~12:29 但馬神社 その昔暗殺された遠藤但馬守を祀ってある
a0206345_1191522.jpg

12:33 但馬越 カーブミラーの左が但馬岳登山口
a0206345_1111383.jpg

12:42~12:58 但馬岳 山頂は公園になっている
a0206345_11195586.jpg

13:00~13:21 弓張岳 ここが一番高い所 白い標柱には人類の平和を祈る言葉が4ヶ国語で書いてある
a0206345_11213442.jpg

弓張岳展望台
a0206345_1128311.jpg

天気はいいけど展望は・・・
a0206345_11311028.jpg

テレビ撮影があってたけど、この着ぐるみの名前が思い出せず(後でわかった名前はワンワンらしい)
a0206345_11331232.jpg

13:25 駐車場の先から横尾町方面に降る
a0206345_11342897.jpg

13:30 九州自然歩道の車道を南登山口まで歩く
a0206345_114197.jpg

13:49 南登山口から将冠岳途中まで登る 左側の赤テープと黄テープが但馬神社取り付き
a0206345_11404662.jpg

14:04 分り難いが分岐を左へ取り、将冠岳西側の水平歩道へ
a0206345_11463529.jpg

14:07 ここを歩く人は殆どいないだろう 荒れ放題で藪漕ぎ状態
a0206345_11504746.jpg

a0206345_11523643.jpg

14:18 左ヘアピンカーブをそのまま直進すれば中吉越のすぐ上に出る
a0206345_11545181.jpg

14:20 中吉越から降りにかかる 滑らないように注意しよう
a0206345_1158524.jpg

14:34 ここまで無事にカエル かな?
a0206345_11594728.jpg

14:35~14:54 金比羅神社 まだ雨は降りそうにないので、のんびりコーヒーブレイク
a0206345_1212263.jpg

15:04 帰ってきたど~!
a0206345_123298.jpg


将冠岳を麓から見上げれば、周辺に幾つかのコブやピークが見える。その全てを歩いた。西のピーク~朝ノ気岳~東のピーク~高筈岳~将冠岳~八天岳~但馬神社~但馬岳~弓張岳。数えてみれば九つのピークを歩いている。面白いコース設定ができたなぁ~と、満足満足

歩行距離 10km  累積標高 850m  行動時間 5時間32分  歩行時間 3時間43分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/19415674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2014-02-02 12:34 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)