霧氷と青空 普賢岳~国見岳~妙見岳 

12月28日(土) 今年最後の登山(たぶん)は、正月前にカミさんの実家へのお使いついで(か?登山ついでか?)に故郷の山、雲仙の霧氷と青空で締めくくりたい。しかし、霧氷と青空はタイミングがなかなか難しい。青空が見えたかと思えば直後には一面の雲や雪!日が射したかと思えばすぐに溶けてしまうはかない命の霧氷・・・

国見岳の霧氷越しに平成新山、有明海の青、そして念願の青空!贅沢なひと時
a0206345_15484429.jpg

ルートは散々迷ったあげく、仁田峠~薊谷~紅葉茶屋~鬼人谷~西の風穴~北の風穴~立岩の峰~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~国見分れ~国見岳~国見分れ~妙見神社~妙見岳~妙見駅ギャラリー~仁田峠 青空と霧氷に出あえるように雲の流れを見ながらペース配分をしながら歩く
a0206345_1558377.jpg

9:04 仁田峠を出発 妙見岳山頂付近が微かに白く見えるが、11月29日のような一面真っ白な霧氷はないようだ
a0206345_1673619.jpg

9:17~9:20 薊谷 日が射してきた 残念ながら妙見尾根の霧氷は溶けてしまうんじゃないかな・・・ 
a0206345_1695881.jpg

9:33~9:38 紅葉茶屋 
a0206345_16144725.jpg

ここまで来れば登山道はアイスバーン アイゼンを装着しよう
a0206345_16154027.jpg

9:46 西の風穴を通過
a0206345_16175242.jpg

9:53 北の風穴を通過
a0206345_16203659.jpg

9:55~10:00 展望所 少し休んで景色でも楽しもう
a0206345_16214323.jpg

10:07 今日初めての霧氷に出あう
a0206345_16303695.jpg

a0206345_16321737.jpg

10:10~10:15 立岩の峰 おっ!ここの霧氷は良さそうだ!
a0206345_16411710.jpg

a0206345_16383694.jpg

真っ白な霧氷と空と海の青 感動の一瞬
a0206345_16401471.jpg

これから登る普賢岳
a0206345_16492610.jpg

後ほど登る国見岳を望む
a0206345_1646186.jpg

岩の間に多良山系の山々
a0206345_1648887.jpg

10:23 霧氷沢の霧氷ではなく樹氷
a0206345_16544171.jpg

10:29~10:49 普賢岳山頂 やった~!貸切だ!
a0206345_1656412.jpg

ここにあるのは霧氷と
a0206345_190040.jpg

樹氷
a0206345_1791917.jpg

岩も氷結している!
a0206345_17163623.jpg

なんとも、おどろおどろしい感じ
a0206345_17115284.jpg

強風で、とても立っていられないので座って一枚
a0206345_1753999.jpg

高度感あるね 国見岳の右後方には有明海と多良山系 左側には橘湾 山頂左後方には大村湾 ここからは三つの海が一度に見渡せる
a0206345_1934418.jpg

10:48分現在、日射しがあるにもかかわらず気温はマイナス6.8度!
a0206345_1715225.jpg

10:59 紅葉茶屋を通り、鬼人谷口は直進
a0206345_17154760.jpg

11:01 青空に聳える国見岳
a0206345_17254252.jpg

11:06 霧氷が見える 溶けないうちに急いで行こう
a0206345_1729197.jpg

11:07 国見分れ このあたりは溶けてしまってる 残念・・・
a0206345_17263447.jpg

11:09 おおっ!幻想的
a0206345_1729266.jpg

11:14~11:26 国見岳山頂 来てよかった~!!
a0206345_1732299.jpg

青空に霧氷を存分に楽しもう 説明はいらな美しさ
a0206345_17344677.jpg

a0206345_17365775.jpg

a0206345_17373932.jpg

a0206345_17382362.jpg

a0206345_17384575.jpg

a0206345_18555919.jpg

a0206345_17391716.jpg

11:30 国見分れ 右を取って次は妙見岳だ
a0206345_17431234.jpg

11:34 吹越分れを通過 ここからの降りは急で大変なんだな
a0206345_17442775.jpg

11:40 妙見神社 うわ~曇ってきたね 
a0206345_17531034.jpg

11:42~11:44 妙見岳山頂 霧氷はあんまりないね
a0206345_1748428.jpg

おっ!ここにいいのが一本!
a0206345_17491452.jpg

11:49~11:52 駅上の展望所から雲仙の町を見下ろす
a0206345_1872631.jpg

11:56~13:26 妙見駅ギャラリーで昼食とする バッチリ予定通りの時間だね ここに入った瞬間ホッと暖かい
a0206345_1755556.jpg

先着の佐賀から来られた野口さん。毎週土曜日は山に行かれるそうで、なかなかの強兵(つわもの)とお見受けしました。時間が経つのも忘れた楽しいお話有り難うございました。また、どこかの山で会いましょう
a0206345_1844313.jpg

13:44 仁田峠駐車場に到着
a0206345_1891674.jpg


今シーズン初めての美しい青空と霧氷。存分に楽しんだ。今年の最後の登山60回目を飾るにふさわしい、素晴らしい登山だった。
あっ!そうだ、!今日はカミさんの実家に泊まるんだった。ならば、明日もちょこちょこっと登ってから帰ろう。

歩行距離 6.5km  累積標高 700m  行動時間 4時間40分  歩行時間 2時間13分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/19252567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カネちゃん at 2013-12-30 21:03 x
こんばんは~。また、素晴らしい景色に会えたみたいですねー。うらやましいです。次回の登山でも 素晴らしい景色が見れたらいいと思いますので 次回はよろしくお願いします。
Commented by イチブン at 2013-12-31 00:01 x
こんばんは!
なかなかいい景色でした!よ!この景色を生で見せられないのが残念!今シーズン中になんとか見られればいいですね。
自然が相手だから時の運!次に期待しよう。
by ichibunn-go | 2013-12-29 18:17 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(2)