紅葉の九重連山 星生山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城~扇ヶ鼻を歩く

10月18日(金) 秋も深まりつつある九重でも紅葉が見られる季節になってきた。そこで計画したのが、星生山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城からなる九重連山1700級6峰を《TTI 48》のチームによる踏破。
 今回はチームの中では若手?の、アマちゃんと、ひろくんの九重デビュー。デビュー戦にしては少々ハードかもしれないが日頃のトレーニングの成果を見せてもらおう。その二人をイチブンのリードで第1班として挑む。
 佐世保を早朝4時に出発、牧ノ戸峠まで約3時間のアプローチ。平日だから駐車場は空いてると思うけど、ミヤマキリシマの時期の休日には5時前に着いたのにほぼ満車ということもあったからな・・・着いてみると幸いにも駐車場は余裕たっぷり、やっぱ平日に来て正解。

今回の参加者は、アマちゃん、ひろくん、イチブンの3名 個人的には今年50回目の登山となる。

2014年 紅葉燃える三俣山

※TTI 48とは?Trekking Team Ichibunn の略 48はメンバー6名の平均年齢がたまたま48歳 女性軍の要望でなんとなくAKB48にあやかってみた。

誰もいない久住山でバンザイ!
a0206345_5303843.jpg

今回のルートは、牧ノ戸峠~沓掛山~星生分れ~星生山~久住分れ~久住山~稲星山~稲星越~白口岳~稲星越~白口谷分岐~中岳~天狗ヶ城~久住分れ~沓掛山~牧ノ戸峠の予定でスタートしたが、アマちゃん、ひろくんの体力に余裕があれば、1700mに2m足りない残念な扇ヶ鼻を加えることにした。
a0206345_5324486.jpg

7:12 牧ノ戸峠 ルートを確認して出発 コンクリート舗装のだらだら登りが結構きついんだよね
a0206345_5523114.jpg

7:20~7:22 展望所でレイヤード調節 沓掛山へ登りだす
a0206345_5585248.jpg

7:34 沓掛山でほっと一息
a0206345_5594727.jpg

紅葉には少し早いのかな?鮮やかさがないような?
a0206345_615796.jpg

7:54 由布岳の猫の耳が雲海上に現れた
a0206345_604012.jpg

8:05 扇ヶ鼻分れ 帰りに余裕があったら扇ヶ鼻にも登ってみようか?
a0206345_655850.jpg

8:07 雲に浮かぶのは祖母山系かな?
a0206345_674155.jpg

8:15~8:18 星生分れ 西千里ヶ浜から左へ分かれて星生山へGo!
a0206345_69555.jpg

阿蘇山も雲に浮かんでる
a0206345_6113113.jpg

8:20 根子岳もちょっとだけ顔を見せてくれた
a0206345_6134451.jpg

8:31~8:34 1座目の星生山山頂 貸切の絶景に大満足 牧ノ戸峠から1時間19分
a0206345_6181022.jpg

なんとも言えない大パノラマ 雲海の高さは1500mといったところか。左後方に由布岳の双耳峰と、今にも大戸越から坊がつるへ雲が流れこもうとしている
a0206345_621413.jpg

久住山の彼方には祖母、傾の山々が浮かぶ
a0206345_6243867.jpg

8:39 星生山の尾根歩きは楽しいね
a0206345_6263548.jpg

8:56 星生崎 あっ!久住山に登ってる人が見える
a0206345_6273444.jpg

星生崎から足元を見れば、おお~って感じ
a0206345_6303732.jpg

9:05~9:12 非難小屋&バイオトイレで一休み
a0206345_6322325.jpg

9:26 振り返れば星生山がもうあんな遠くに
a0206345_6351941.jpg

岩の間に小さなリンドウが、一生懸命に咲いてるんだね
a0206345_63732100.jpg

9:33~9:38 2座目の久住山山頂 ガスが出てきた!ガスよ止まってくれ!牧ノ戸峠から2時間21分
a0206345_6422541.jpg

先着の人達が下山したのでここも貸切だ~!
a0206345_641720.jpg

雄大なる九重かな・・・
a0206345_6425648.jpg

9:41 次の稲星山へ向かってGo!
a0206345_647643.jpg

これは何の実?
a0206345_6483690.jpg

9:54 久住山と稲星山の鞍部の神明水 すぐ下に水場がある
a0206345_6495144.jpg

10:07~10:15 3座目の稲星山山頂 またまた貸切だ~!牧ノ戸峠から2時間55分
a0206345_6532541.jpg

正面には中岳と天狗ヶ城
a0206345_6553167.jpg

10:20 そのまま雲の上を歩けそう
a0206345_6571430.jpg

10:28 稲星越 直進して白口岳へ
a0206345_6582848.jpg

10:30 登山道脇に小鳥の巣が!卵の殻があるからちゃんと孵ったんだね
a0206345_702093.jpg

10:40~11:16 4座目の白口岳山頂 朝が早かったからお腹すいたね。貸切の山頂で昼食にしよう 牧ノ戸峠から3時間32分
a0206345_714255.jpg

九重連山の中でも白口岳の名前すら知らない人が多いんじゃないだろうか?だからこそ大満足
a0206345_732279.jpg

11:28 稲星越 白口岳で折り返し右を取って中岳へ
a0206345_7121048.jpg

11:37 白口谷分岐 ここから中岳への急な登りが始まる
a0206345_7133942.jpg

11:39 あっ!ガスが出てきた!急いで登らんば!
a0206345_7153891.jpg

11:51~12:00 5座目の中岳山頂 結局登山者がいたのはここだけ 牧ノ戸峠から4時間39分
a0206345_72003.jpg

九州本土最高峰からの大展望 なんも言えねぇ・・・
a0206345_723599.jpg

天狗ケ城 後方に星生山
a0206345_723266.jpg

稲星山
a0206345_7235481.jpg

三俣山 坊がつるは雲に沈む
a0206345_7241584.jpg

次はいよいよ最後の6座目の天狗ヶ城だ 君たちならゆっくり10分もあれば行けるからね
a0206345_7325134.jpg

12:08~12:21 6座目の天狗ヶ城 貸切で大満足だね 牧ノ戸峠から4時間56分
a0206345_7374620.jpg

振り返れば中岳と稲星山
a0206345_741576.jpg

中岳と雲に隠れそうな大船山
a0206345_740590.jpg

眼下には御池
a0206345_7412756.jpg

遠望すれば故郷の山、雲仙岳が雲に浮かぶ
a0206345_7424830.jpg

体力に余裕があれば正面に見える扇ヶ鼻にも登ってみよう
a0206345_749104.jpg

12:28 空池をのぞき見る
a0206345_750852.jpg

12:39~12:47 非難小屋&バイオトイレで一休み
a0206345_7512357.jpg

12:56 西千里ヶ浜 ここはのんびり歩けるね
a0206345_7515094.jpg

13:06~13:08 扇ヶ鼻分れ 体力に余裕あり!少し休んでから扇ヶ鼻にも登ってみよう
a0206345_7563232.jpg

13:22~13:34 7座目の扇ヶ鼻山頂 最後も貸切 1700mに2m足りない1698m!アマちゃんの手は1700mを超えてるかな!? 牧ノ戸峠から6時間10分
a0206345_804998.jpg

瀬ノ本高原を見渡す 緑がきれいだね
a0206345_834543.jpg

紅葉の見頃にはあと少しかな?なんとなく色がぼやけてる感じがする
a0206345_824466.jpg

a0206345_83550.jpg

13:39 ミヤマキリシマが咲く頃にも来てみたいね
a0206345_855770.jpg

14:13 沓掛山を越えればあとは降るだけ
a0206345_87489.jpg

14:22 牧ノ戸峠が見えてきた。頑張れ~!
a0206345_875768.jpg

14:25~14:30 展望所で一休み ここに来てひろくんの足が悲鳴をあげる
a0206345_892710.jpg

由布岳の猫耳が雲上にのぞく
a0206345_8123779.jpg

14:35 最後の力を振り絞って牧ノ戸峠に到着 出発から7時間23分
a0206345_8144420.jpg


 アマちゃん、ひろくん、見事な九重デビューおめでとう!星生山~久住山~稲星山~白口岳~中岳~天狗ヶ城踏破だけでも素晴らしいのに、登山を始めてまだ6ヶ月、登山回数4~5回、九重デビュー戦でいきなり扇ヶ鼻まで7峰踏破!点数を付ければ120点以上!あっぱれ!を進呈したい。
 ちょっと紅葉には早すぎたのが残念だったかな。でも、ほぼ貸切状態の九重連山に大満足の一日だった。
次の目標は、三俣山の本峰と南峰、大船山と北大船の4ピークを踏破するのみ。今日見せてくれた力を持ってすれば可能なはず。その日のために日頃のトレーニングを怠らないように!
 それにしても昨年登った三俣山の紅葉は良かったな(^-^)

 次週はちょっと年配組3名がイチブンのリードで同じコースに挑む。でも、台風27号と天気が心配・・・

歩行距離 14km  累積標高 1200m  行動時間 7時間23分  歩行時間 5時間32分
by ichibunn-go | 2013-10-19 09:02 | くじゅう連山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/18813328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さゆ at 2013-10-21 17:29 x
憧れの九重連山、きれいでしたね~~♪ 人も少なくて歩きやすかったですね! 季節を通じて登って、それぞれの風景や花々、虫達に出会って見たいと思いました。
正直、前半がきつかったけど、後半は身体が慣れて大丈夫になってよかったです。
ちょっと達成感♪ 三俣山、大船山もたのしみですっ体力つけなきゃ~:)
Commented by イチブン at 2013-10-21 20:52 x
天気に恵まれてなによりです。山だけではなく雲海も見れてよかったですね。花はリンドウぐらいだけど、あんな高山でミミズやナメクジにも会えましたね。このままトレーニングを続けていれば、もっと楽に登れるようにますよ。三俣山と大船山も頑張って登りましょう。


登山と車いじりと水泳と我が家の(=^・・^=)の記録と思い出です


by ichibunn-go

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
車いじり
りえちゃん登山記
くじゅう連山
黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山
雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳
三郡縦走 宝満山
英彦山系 四王寺の滝
多良山系 経ヶ岳
大分 熊本 宮崎の山
佐世保周辺の山
ネコ
佐世保スイミングクラブ
その他
未分類

記事ランキング

最新の記事

国見山スノートレッキング
at 2018-01-14 17:08
なんて月だ!?
at 2017-12-31 07:13
久々の黒髪山系
at 2017-12-02 20:28
昨日のルイとアメ蔵
at 2017-11-28 22:55
ラパ蔵(ラパンSS)冬山仕様に
at 2017-11-27 19:02
雲仙に霧氷の華咲く冬が来た!
at 2017-11-19 15:34
2017 裏英彦山の紅葉
at 2017-11-12 10:43
ラパンSS フォグランプ取り換え
at 2017-10-29 17:23
今月は愛車リフレッシュ月間 ..
at 2017-10-27 17:44
今日は車いじり ”ekスポー..
at 2017-10-21 18:03
2017 秋の花咲く天山
at 2017-10-01 22:56
2017 天山の花下見
at 2017-09-24 17:08
大船山が初登山 あっぱれ!!..
at 2017-09-04 11:58
島原の精霊流し
at 2017-08-17 10:23
山の日は宝満山から三郡縦走
at 2017-08-12 11:00
2017 オオキツネノカミソ..
at 2017-08-05 15:46
山ガールズ!黒髪山デビュー!
at 2017-07-17 11:46
2017 夏期水泳教室練習開..
at 2017-07-03 21:21
梅雨真っ只中なれど黒髪山へ!
at 2017-07-02 19:27
平成新山ネイチャーセンターへ
at 2017-06-25 23:01

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

心配かけて申し訳ありませ..
by ichibunn-go at 22:08
冬山のアップがなかなかさ..
by nan at 22:55
ありがとうございます。早..
by ジャパンアクアテック馬場 at 15:16
コメント有り難うございま..
by ichibunn-go at 22:47
はじめまして、株式会社ジ..
by ジャパンアクアテック馬場 at 09:48
たーちゃんお疲れさまでし..
by ichibunn-go at 20:32
とっとこさんお疲れさまで..
by ichibunn-go at 20:23
師匠、昨日はお疲れ様でし..
by たーちゃん at 16:06
昨日は大変お世話になりま..
by とっとこ at 11:53
そうなんですね 次回は..
by いけちゃん at 22:12

ブログジャンル

登山
九州

画像一覧