古川岳縦走周回

7月28日(日) 雲が低く垂れ込め梅雨のような天気の日が続く。今日も例外ではなく、自宅から見える烏帽子岳や将冠岳も標高400m付近から上は雲に覆われている。ならば思いっきり超低山の古川山系に行こう。
気温30度、湿度80%の高温多湿での低山歩きは過酷であろうということは容易に想像がつくが、トレーニングだと思えばいいだろう。
以前、城辻山までの石段を数えたことがある。登り1600段以上、下り1000段以上だった。かなり手ごわいかもしれないが、気合を入れて頑張ろう。
今回は高温多湿とは別の戦いがあることを予想して準備しておいたのでそのレポートもしたい。

城辻岳より佐々町を見下ろす
a0206345_1630455.jpg

ルートは皿山公園駐車場~鎌倉神社~金比羅神社~金比羅岳~古川岳展望台~三尊岳~城辻山~古川岳展望所~真竹谷駐車場~真竹谷林道~皿山公園駐車場の縦走周回
a0206345_16404315.jpg


10:04 皿山公園駐車場 他に車は1台もいません
a0206345_16425810.jpg

10:05 鎌倉神社登山口 いきなり百段以上の石段登り
a0206345_16434928.jpg

10:08 鎌倉神社 右奥が取り付き 
a0206345_16463140.jpg

10:11 最初の石段 まだまだ序の口だが、すでに汗が噴出す
a0206345_16512868.jpg

10:20 小春登山口分岐 左へ降れば国道沿いに小さな鳥居がある
a0206345_16525851.jpg

10:23~10:25 金比羅神社
a0206345_16544019.jpg

左が韮岳 右に大岳が見える
a0206345_16551085.jpg

10:33 金比羅岳 山頂標識はありません 
a0206345_1745176.jpg

10:45 石段を登ったり降ったり
a0206345_185010.jpg

10:53 210mの等高線を持つ無名ピーク 金比羅岳と似た雰囲気
a0206345_1792157.jpg

10:56 真竹谷分岐 右へ降れば駐車場
a0206345_17123257.jpg

10:59~11:09 古川岳展望台 城辻山まで行って帰りに昼食にしよう
a0206345_17132184.jpg

相変わらず素晴らしい展望です
a0206345_1715252.jpg

11:15 ベンチのある所が三尊岳取り付き
a0206345_17152337.jpg

11:18~11:25 三尊岳山頂 古川山系では唯一220mの等高線を持つ 暑すぎでヘロヘロ
a0206345_17194095.jpg

11:32 古川登山口分岐 左へ降れば公園に出る
a0206345_17214754.jpg

11:36 志方登山口分岐 右へ降れば林道に出る
a0206345_17253465.jpg

11:40 城辻山山頂 テレビ電波送信所になっている
a0206345_17273757.jpg

11:56~12:27 古川岳展望台
a0206345_17285974.jpg

冷たいそばが美味しそう
a0206345_17295096.jpg

ここに来るまでに5ヶ所をアブに噛まれた。そのままにしておけば1週間ぐらい腫れて痛痒いのだが、今回は『ポイズンリムバー』を持ってきた。
a0206345_1738541.jpg

噛まれたところに素早く『ポイズンリムバー』を強く押し当てて、左右のレバーをゆっくりと引き上げる。これを何度か繰り返す。すると毒が吸い出される。かも?
a0206345_17435277.jpg

12:29 真竹谷分岐 全身汗まみれで、かなり消耗した。アブにも噛まれたくないので林道を歩いて帰ることにする
a0206345_1746214.jpg

12:31 真竹谷駐車場
a0206345_17464724.jpg

13:04 林道をてくてく歩いて皿山公園に到着
a0206345_17484955.jpg


とにかく暑かった。汗も搾るほど出た。思った以上に疲れた・・・アブとの戦いにもまいった・・・
今現在アブに噛まれて8時間以上が過ぎたが痛みも痒みもまったく無い!ポイズンリムバーの効果かな。夏山にはマムシやスズメバチ等、毒を持った奴らがいっぱい。是非ポイズンリムバーを持参しよう。

歩行距離 6km  累積標高 550m  行動時間 3時間  歩行時間 2時間10分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/18203795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2013-07-28 18:10 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(0)