シャクナゲ咲く舞岳~経ケ岳南壁を行く

5月5日(日) いよいよ舞岳のシャクナゲ尾根を登る日がやってきた。天気は快晴申し分なし!カメラも2台準備した。見事に咲き誇るシャクナゲをバシバシ撮るぞ!と、思ったところが、黒木まで来たところでカメラを忘れたのに気づいた・・・なんという大失敗!暗~い気持ちになってしまった・・・取りに帰るわけにもいかないし・・・
こうなりゃケータイで撮るしかないか!ということで今日はケータイ画像です

舞岳の見事なシャクナゲ
a0206345_18224615.jpg

ルートは八丁谷駐車場~舞岳~経ケ岳南壁~つげ尾上~経ケ岳~平谷越~舞岳~駐車場のちょっと変わったルートを辿る
a0206345_18303111.jpg


8:53 八丁谷駐車場を出発し 9:00 舞岳登山口
a0206345_18554044.jpg

9:36 今日初めてのシャクナゲに出合う
a0206345_191031.jpg
 
9:40 上の岩場を登る
a0206345_18583634.jpg

9:43 ミツバツツジと出合う
a0206345_191350.jpg

9:51 展望岩から景色 いい眺めだね
a0206345_1931535.jpg

9:54 このあたりからシャクナゲロードが始まった
a0206345_1945315.jpg

a0206345_195453.jpg

a0206345_197556.jpg
a0206345_1963359.jpg

a0206345_1972128.jpg

a0206345_1974394.jpg

10:13 舞岳のシャクナゲとミツバツツジとはなちゃん
a0206345_1994424.jpg

10:20 舞岳から少し登った展望所から経ケ岳を見る あの岩壁の下を右から左へ横切るんだ
a0206345_1911453.jpg

10:32 縦走路出合い 舞岳へ降る新しい道標が設置されていた 
a0206345_1914920.jpg

10:39 経ケ岳南壁分岐 
a0206345_19172770.jpg

10:47 経ケ岳南壁に出合う
a0206345_19191940.jpg

10:49 おっと危ない!常に滑落の危険あり!ここで滑れば50m以上一直線!
a0206345_19205238.jpg

10:52 岩壁を見上げる
a0206345_1921686.jpg

10:53 また見上げる
a0206345_19215921.jpg

10:55 更に見上げる 多良岳北壁より凄いかも!
a0206345_19234146.jpg

11:07 南壁下をトラバースし、つげ尾の上あたりで縦走路に出合う
a0206345_19273768.jpg

11:15 ミツバツツジとはなちゃんと
a0206345_19293478.jpg

11:26~11:33 経ケ岳山頂 はなちゃんと一緒に
a0206345_19292783.jpg

11:54 平谷越 たくさんの登山者で騒がしかったので静かな場所を探すために通過
a0206345_1933311.jpg

12:04~12:40 昼食タイム 画像なし 昼食を食べていると、経ケ岳山頂でケータイのシャッターを押してくれた家族の皆さんが同じ場所で休憩。舞岳はシャクナゲが綺麗ですよ。と話しをところ、中山越から降る予定を変更し舞岳経由で一緒に降ることになった

12:52 中山越へ向けて快適に歩を進める
a0206345_1952648.jpg

13:17 中山越手前で舞岳方面に鋭角に右折し、再び舞岳の美しいシャクナゲに出合う
a0206345_19565836.jpg

13:36 シャクナゲとMさんご一家
a0206345_195829.jpg

a0206345_19583012.jpg

14:39 八丁谷駐車場に無事到着。以前、地元大村の人に舞岳ルートを教えてもらったうえに、ここから歩くのは大変だからと親切に黒木駐車場まで同乗させてもらったことがあった。Mさんたちも同じ大村の方だし、その時受けた親切を少しでも返したいと思い、全員は乗れないので運転する娘さんを黒木駐車場まで乗せることにした
また、どこかの山で会えたらいいですね

経ケ岳南壁は多良岳北壁より迫力があり面白かった。でも危険がいっぱい!いつ滑落してもおかしくない。初心者、体力、技術に自信のない人は絶対に足を踏み入れてはいけないところだ

歩行距離 6.5km  累積標高 850m  行動時間 5時間46分  歩行時間 4時間57分
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/17736922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さおり(娘) at 2013-05-06 21:58 x
お世話になりました!助けていただいた家族です。
とっても美しい景色とシャクナゲに恵まれた素敵な山道でした。
いろいろ気遣っていただき、ありがとうございました。

受けた恩を別の形でかえして、
恩返しがずっと続いていく・・・。素敵ですね。
私たちも受けた恩の襷を次につなげていかなければ・・・!と思いました。

母は筋肉痛がきついようですが
それ以上に楽しかったようです。
よかったです。

また、一緒に登山しましょう!
Commented by イチブン at 2013-05-06 22:45 x
さおりさん、お母さんと弟さん昨日はお疲れ様でした。

あの急坂を降れば今日あたり筋肉痛じゃないかな~?と心配していました。でも、筋肉痛によって筋肉は強化されます。もっと筋肉痛になりましょう(笑)
おかげ様で私たちも、もくもくと歩く登山から開放され賑やかで楽しい登山となり感謝、感謝です。

帰省時には連絡くださいね。また皆で山に登りしましょう。
by ichibunn-go | 2013-05-05 20:32 | 多良山系 経ヶ岳 | Trackback | Comments(2)