雲仙の霧氷 国見岳~普賢新道~普賢岳~妙見岳

2月9日(土) 今回は今年2回目の雲仙霧氷登山となる。カミさんが島原の実家に帰省したいとのことで巡って来たチャンス。佐世保を出発する前、実家に電話すると素晴らしい天気とのこと。ヤバイ!天気が良すぎると霧氷が融けてしまうではないか・・・カミさんと娘を実家に送り届けてからでは登山口に着くのは早くても11時頃になってしまう・・・俺が行くまで融けないでいてくれー!

青空に映える霧氷
a0206345_20463826.jpg

今回のルートは第二吹越登山口~吹越分かれ~国見分かれ~国見岳~国見分かれ~鬼人谷口~西の風穴~北の風穴~普賢新道~立岩の峰~霧氷沢~普賢岳~紅葉茶屋~妙見尾根~妙見岳~吹越分かれ~第二吹越登山口を天気が良く出発時間が遅すぎるため急ぎ足で回る
a0206345_2037486.jpg

11:13 何とか予定していた時間に出発することができた トンネルの上に霧氷で白く染まった国見岳が見える
a0206345_2047611.jpg

11:40 標高1200m付近から九千部岳を望む
a0206345_20483510.jpg
 
11:44 やっと霧氷に会えたけど手前の方は融けかかっている・・・
a0206345_2052243.jpg

11:48 標高が上がるにつれて霧氷が濃くなってきた 
a0206345_20524970.jpg

11:50 吹き越分かれ付近の霧氷
a0206345_20532032.jpg

吹越分かれ 外人さんもトレッキングしてます
a0206345_2054046.jpg

11:54 霧氷~って言うか 花ぼうろ って感じ
a0206345_2055095.jpg
 
霧氷には青空がよく似合う
a0206345_20561153.jpg

11:56 国見分かれ 
a0206345_2057466.jpg

霧氷の花咲く国見岳へ向かう登山者達
a0206345_20575771.jpg

12:02 妙見岳からつづく妙見尾根
a0206345_20585715.jpg

12:04~12:06 国見岳山頂 数人の登山者が昼食を摂っていました
a0206345_20593743.jpg

国見岳から尾根つづきのピーク やはり日のあたらない西側が霧氷が付いてます
a0206345_2101570.jpg

12:07 登りも降りも難儀する年配の登山者
a0206345_2105120.jpg

12:17 普賢岳を仰ぎ見る
a0206345_211349.jpg

12:20 鬼人谷口 左を取って鬼人谷へ
a0206345_212871.jpg

12:22 期待通りの霧氷
a0206345_2124948.jpg

a0206345_2132043.jpg

12:25 西の風穴
a0206345_2135040.jpg

12:27 日のあたらない北西側は霧氷が濃い
a0206345_2153739.jpg

a0206345_216852.jpg

12:31 霧氷の上に有明海
a0206345_2163769.jpg

12:34 北の風穴 かわいい?雪ダルマ
a0206345_2173215.jpg

12:36 霧氷原
a0206345_2193855.jpg

a0206345_21101270.jpg

12:38 霧氷と有明海
a0206345_21114355.jpg

a0206345_21121616.jpg

12:43 普賢新道に入り平成新山が見えてきた
a0206345_21135983.jpg

12:48~12:51 立岩の峰 普賢岳方面を見る
a0206345_21163017.jpg

平成新山をバックに このあたりの霧氷は融けかかっています
a0206345_21171723.jpg

13:00 霧氷沢 ちょっと融けてるかな?
a0206345_2118256.jpg

13:07~13:26 普賢岳山頂 日陰の気温はマイナス5度 遅めの昼食を摂ったが寒かった!神奈川から来た登山者にシャッターを押してもらった
a0206345_21235758.jpg

妙見岳と登山者
a0206345_21202083.jpg

13:37 紅葉茶屋 ここから妙見尾根へ登り返し
a0206345_2149855.jpg

13:42 国見岳壁面につららが見える
a0206345_21502748.jpg

13:51 妙見尾根の霧氷はまだまだ健在
a0206345_2152321.jpg

a0206345_21522352.jpg

a0206345_2153394.jpg

a0206345_2153462.jpg

a0206345_21541123.jpg

14:03 妙見岳 何だかコーナーに追い詰められているような・・・
a0206345_2155991.jpg

14:07 ロープウェイ駅上の展望台に観光客が見える
a0206345_21554823.jpg

いい景色だ 左から高岩山~矢岳~絹笠山
a0206345_21562649.jpg

14:10~14:20 妙見神社まで戻って休憩を取る 東京の世田谷から来たという大きなカメラと三脚を抱えた女性と出会う 霧氷が見れて良かった~!と喜んでいた
a0206345_215788.jpg

14:47 第二吹越登山口に無事到着
a0206345_21573454.jpg


スタートが時間が遅かったため急ぎ足の登山となったが、霧氷もまあまあ残っていて満足のいくものだった。
おそらく今シーズン最後の霧氷登山になるのではなおかな?できればもう一度来てみたいのだが・・・

歩行距離 9km  累積標高 1050m  行動時間 3時間34分  歩行時間 2時間54分 
登山体力レベル 3
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/17290827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ichibunn-go | 2013-02-09 23:30 | 雲仙 普賢岳 国見岳 妙見岳 | Trackback | Comments(0)