黒髪山系ハードトレーニング 黒髪山~青螺山~牧ノ山周回

1月27日(日) 今年初めての黒髪山系へ単独登山。と言うよりもトレーニング。ここ数ヶ月ハードな登山から遠ざかっていた。どの程度の体力があるのか確認を兼ねて、極力休憩を取らず久しぶりの黒髪山系をハードに攻める

竜門ダムを挟んで美しく聳え立つ青螺山 この頂を2度踏むことにする
a0206345_1765732.jpg

今日のルートは竜門ダム駐車場を起点に1周目が二俣~後ノ平~黒髪山~見返り峠~青螺山~青牧峠~牧Ⅱ峰~牧ノ山~かじか橋登山口~竜門ダム駐車場を周回する
昼食後の2周目は1周目の内側を逆に回る 竜門ダム駐車場~青牧峠~青螺山~見返り峠~竜門ダム駐車場の黒髪山系の厳しい所を攻める
a0206345_17251289.jpg

8:22 竜門ダム駐車場を黒髪山に向けて出発 時間が早いのか登山者はまだ少ないようだ
a0206345_17351444.jpg

8:54 後ノ平 ここまで何時になく足が重かったが、このあたりから調子が出てきた
a0206345_17374169.jpg

9:09~9:11 黒髪山山頂 ここまで47分 まあまあかな?
a0206345_17395045.jpg

粉雪が舞いかなり寒い 気温はー2度 吹きさらしで寒いため長居は無用 
a0206345_17402196.jpg

9:25 見返り峠 休まず青螺山を目指す
a0206345_1742027.jpg

9:28 岩尾根から振り返って三つ岩方面を見たが粉雪で見えない
a0206345_1742244.jpg

9:40 青螺御前 何時だったか無くなっていた標識がある 誰か探してきたんだね
a0206345_17462856.jpg

9:54~9:56 青螺山山頂 ここまで1時間32分 見返り峠から29分 結構いいかも? 山頂直下でトレランスタイルの若者に出会う。聞いてみると青螺山より向こうには行ったことがないらしいので一緒に牧ノ山まで行くことにした
a0206345_17501684.jpg

10:24~10:30 牧Ⅱ峰 後ろからついてくるFUKAE君の様子を見ながら登ってきたが、少し遅れながらもハイペースにしっかりついてきてくれた 敬意を表して1枚 ピンボケですまん!よか男が台無しバイ!
a0206345_1755737.jpg

10:36~10:44 牧ノ山山頂 ここまで2時間14分 3時間切れるかも? FUKAE君にスポーツは何をやっているのか聞いてみたが現在は何もやっていないらしい。しかし学生時代水泳をやっていたとのこと。これで全て納得した。水泳をしていた人は一般の人に比べて心肺機能が格段に高い。登山は登りが心肺機能、降りが脚力と言われている。したがって登山には向いているのだ。 あとは降りの脚力を鍛え、知識と技術を身に付ければ鬼に金棒!かも?
a0206345_1844081.jpg

10:56~10:58 展望岩 雪で見えね~!
a0206345_1812666.jpg

11:11 かじか橋登山口 橋の右側が登山口
a0206345_18132264.jpg

11:19 竜門ダム駐車場 おお~!ずいぶん車が増えたね 再会を約してここでFUKAE君と別れた 
出発から2時間57分 ヤッター!3時間切ったぞー!
a0206345_18172613.jpg

11:45 26分の食事休憩の後、青螺山に向けて出発
a0206345_18202535.jpg

11:52 倒木が道をふさいででいる さすがに疲れのためペースが上がらないがここが踏ん張りどころ
a0206345_18213078.jpg

12:17 縦走路出合い 右を取って青螺山を目指す
a0206345_1823057.jpg

12:44~12:46 本日2度目の青螺山 ぎりぎり1時間以内で到達 しかし気温は午前中より下がってー3度 さぶ~!
a0206345_18235861.jpg

雪も止み伊万里方面がよく見える
a0206345_1824445.jpg

12:55 青螺御前付近の登山道
a0206345_18254382.jpg

13:02 今度は三つ岩が見えるね
a0206345_18265787.jpg

13:05 本日2度目の見返り峠 右を取って竜門ダムへ降るだけ
a0206345_18291075.jpg

13:25 ハードなトレーニングを終え竜門ダム駐車場に無事到着 出発から1時間40分 ちょっと不満かも
a0206345_18333330.jpg


トレーニングをするには気温が低すぎたかもしれないが悪いことばかりじゃない。汗の量も少なく行動中の摂取飲料は僅かに200cc程度。ただ体が温まるまでの時間がかかり、なかなかスピードを上げられなかった。
結果的には今までに無いタイムを記録し満足のいくものだった。
また素晴らしい才能を持った青年?40歳は違うか!と出会いこれからの楽しみも増えた

1周目 歩行距離 9km  累積標高 1100m  行動時間 2時間57分  歩行時間 2時間39分
2周目 歩行距離 5km  累積標高  600m  行動時間 1時間40分  歩行時間 1時間37分
総合  歩行距離 14km 累積標高 1700m  行動時間 4時間37分  歩行時間 4時間16分
登山体力レベル 5
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/17220897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by omi at 2013-01-29 20:34 x
イチブンさん、こんばんは^^

早速行かれたんですね~、、って2周ですか!!

ハードに攻められますね(ノ゚□゚)ノ着いていけるかな(汗

ところで途中で行動食って取られてますか??





Commented by イチブン at 2013-01-29 21:32 x
omiさんこんばんは
これはあくまでもトレーニングですから・・・普段は同行者に合わせてのんびり歩きますのでご心配なく。
行動食は如何なる登山においても絶対持っていきますね。
トレーニングの時は、常に口の中にキャンディー等甘くてカロリーの高い物を含んで、昼食は基本的に摂りません。そうしないと体の中の糖質が不足してシャリバテ状態になりますから。
むしろ昼食より重要だと思います。何故なら昼食は食べてから消化されるまでに2時間近くかかります。そのころには下山してたりして・・・
でも昼食は山での一つの楽しみとして摂った方がいいですね。
長時間行動するためには体のトレーニング以外に、食べ物と体の仕組みを知る必要があります。
by ichibunn-go | 2013-01-27 19:11 | 黒髪山 青螺山 牧ノ山 天山 | Trackback | Comments(2)