最強の超低山 古川山系往復縦走&全登山道往復踏破

11月25日(日) 以前から考えていた『古川山系往復縦走&全登山道往復踏破』古川岳に関わる全登山道を往復踏破する計画だ。
鎌倉神社から伸びる縦走路を基本とし、小春登山口、古川登山口、志方登山口、駐車場登山口(登山口名は便宜上勝手に付けたものです)全て一旦車道まで降り、縦走路まで登り返し、城辻山で折返す。自らの体力と精神力が試される

古川岳展望台からの素晴らしい眺望
a0206345_17184217.jpg

ルートは皿山公園駐車場~鎌倉神社~小春登山口分岐~小春登山口~縦走路~金比羅神社~金比羅岳~古川岳展望台~古川岳分岐~古川岳(仮称)~縦走路~古川登山口分岐~古川登山口~縦走路~阿弥陀如来分岐~阿弥陀如来~縦走路~志方登山口分岐~志方登山口~縦走路~城辻山(鳥居城跡)~古川岳展望台~駐車場分岐~駐車場登山口~縦走路~金比羅岳~金比羅神社~鎌倉神社~皿山公園駐車場の複雑怪奇なルートを巡る
a0206345_17584772.jpg

9:08 皿山公園駐車場を出発 標高は低いが超難関コースなのでいつもより休憩を多めに取りゆっくり行こう
a0206345_1816967.jpg

サクラが咲いてる!たしか去年も咲いてなかったかな?
a0206345_18175288.jpg

9:10 鎌倉神社登山口
a0206345_18194944.jpg

9:18 ここから先はこんな感じの石段がテンコ盛りだぜ~い!
a0206345_18214229.jpg

9:24 小春登山口分岐 左を取って標高差140mを降る 今までの登りは何だったんだろうね?
a0206345_18241458.jpg

9:34 杉林の中をジグザグに降って小春登山口 背を屈めないと通れない国道沿いの小さな鳥居
a0206345_18255293.jpg

9:47 縦走路に登り上がり左を取る
a0206345_18272928.jpg

9:50~9:56 金比羅神社 景色でも楽しんでいくか
a0206345_18302349.jpg

眼下には清峰高校
a0206345_1831384.jpg

10:03~10:08 金比羅岳山頂 先は長いので休んでいこうか ここから先は高度計も150m~200mを行ったり来たり忙しくなるぞ!
a0206345_18323972.jpg

10:19 地図上210mのピーク なんとなく金比羅岳に似てるね 名前が無いので付けようか。古川岳と金毘羅岳の間にあるので、『古金岳』ふるきんだけ?とか
a0206345_18345448.jpg

10:26~10:32 立派な古川岳展望台
a0206345_18374639.jpg

ここからの眺めは最高だね
a0206345_18383418.jpg

一枚写っとこうか
a0206345_18394355.jpg

10:37 ベンチの正面が220mピーク取り付き
a0206345_1842063.jpg

10:42 藪を登って220mピーク 古川山系では唯一220mの等高線を持つここを『古川岳』と呼んでもいいのではないだろうか?個人的にはここを『古川岳』と呼びたい 後日ここは『三尊岳』ということがわかった
a0206345_18461173.jpg

10:49 古川登山口分岐 左を取って標高差150mを降る
a0206345_18484857.jpg

11:00 古川登山口 車道から見る登山口と後方にそびえる先ほど登った古川岳 正しくは『三尊岳』
a0206345_18501587.jpg

11:03 公園と民家の間を抜けてここが取り付き
a0206345_18521046.jpg

11:08 石段の間にツワブキの花が
a0206345_1855669.jpg

11:12 標高差150mを一気に登って縦走路
a0206345_1853282.jpg

11:17 阿弥陀如来分岐 左へ100m
a0206345_18562548.jpg

11:19 尾根の突端に静かに佇む阿弥陀如来様 (木が邪魔で景色が見えんぞ~!)
a0206345_18584420.jpg

11:22 縦走路に戻って志方登山口分岐 右を取って標高差100mを降る
a0206345_1902584.jpg

11:30 志方登山口 城辻山までの標高差は140m一気に行くぞ~!
a0206345_1924399.jpg

11:43~11:45 城辻山山頂(鳥居城跡) テレビ電波塔の奥に静かに佇む祠 木が無ければ360度の大展望のはず さあ!残すは復路のみだ
a0206345_1953974.jpg

11:56 古川岳 『三尊岳』の岩壁
a0206345_199413.jpg

12:02~12:26 再び古川岳展望台 予定通りの時間で昼食とする やっぱ寒い時はラーメンが最高だね
a0206345_19115246.jpg

12:27 駐車場分岐 あっ!まだ駐車場登山口が残っていた!左へ降らんば!
a0206345_19135526.jpg

12:29 真竹谷駐車場登山口 何々展望所までたったの271段
a0206345_1915626.jpg

12:32 縦走路に戻って左を見れば・・・実はここからが復路の正念場
a0206345_19181110.jpg

12:52~12:56 金比羅岳山頂 ベンチに座って疲れた・・・
a0206345_19202247.jpg

13:04~13:20 金比羅神社 一人の男性が休んでいた 見るとかなり疲れている様子 色んな話をして、体力に自信が無いならここで引き返した方が良いとアドバイスして別れた(ここから先は行くも地獄、帰るも地獄)大袈裟かな・・・
a0206345_20304968.jpg

13:33 皿山公園駐車場 何かイベントでもあってるのかな?でも・・・さっきの金比羅神社の男性が心配になり様子を見に戻ることにする
a0206345_20243481.jpg


ここから先はおまけ 記録外
13:48~14:03 金毘羅神社のすぐ先の石段を登って来る姿を見て一安心 再び話が弾んだ
a0206345_20341193.jpg

14:22 皿山公園まで一緒に歩いて、古川岳展望台駐車場への行き方を教えて別れた
結構サクラが咲いてるんだよね
a0206345_20391486.jpg


実に大変な山行だった。僅か200m前後の山の往復縦走で累積標高が1000mを超えるなんて!こんなコースを思いついた自分が恨めしい・・・でも、いいトレーニングになったと思う

歩行距離 9.5km  累積標高 1150m  行動時間 4時間25分  歩行時間 3時間22分     

後日談として、今年初めて三日間の筋肉痛!祖母、傾、大崩、九重、三郡往復縦走、黒髪山系往復縦走等、如何なる山行においても筋肉痛になどなったことがない・・・やはりここは特別!最強(最恐)の超低山!古川山系だ!
トラックバックURL : http://ichibunn.exblog.jp/tb/16861296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 副隊長 at 2012-11-26 21:39 x
イチブンさんこんばんは
「あんたも好きねー!」というようなコース取り、さすがです。
あっしにはとても真似できません。(笑)
御橋観音の紅葉綺麗ですね。
こちらのコースの方がワチキ向きのようでゲス。
Commented by イチブン at 2012-11-27 19:43 x
副隊長こんばんは
実は、今、今年初めての筋肉痛です・・・
如何なる山、コース、距離を歩こうとも、そう簡単にはならない筋肉痛を、唯一プレゼントしてくれるのが古川山系なんですよ!
次回の定例当番の時はここにしょうかな(笑)
御橋観音のコースは今度の日曜日佐世保支部で回る予定です。
Commented by y師匠 at 2012-12-22 16:34 x
イチブンさん、筋肉痛本当ですか?冗談&歳、山、高きが故尊からず。長崎にも日本アルプス級の山あり。
by ichibunn-go | 2012-11-25 19:21 | 佐世保周辺の山 | Trackback | Comments(3)